★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 418.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
砂川事件再審請求訴訟の判決日を報じない大手メディア  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/418.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 06 日 10:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

砂川事件再審請求訴訟の判決日を報じない大手メディア
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/03/06/post-4055/
6Mar2016 天木直人の公式ブログ


 私が土屋源太郎さんから電話を受けたのは先週末の3月4日だった。

 土屋源太郎さんとは、1959年の砂川事件で有罪判決を受けた一人だ。

 田中耕太郎最高裁長官(当時)は、第一審である東京地裁判決(当時の裁判長の名をつけて呼ばれているいわゆる伊達判決)の無罪判決を差し戻し、東京地裁のやり直し判決で土屋さんらは逆転有罪となった。

 しかし、その田中耕太郎最高裁長官が米国政府と事前に極秘裏に接触し、逆転判決を約束していた、という驚くべき事実が米国の極秘文書の公開で明らかになった。

 当然ながら土屋さんたちは砂川判決の再審請求を行い名誉挽回を願った。

 その再審請求訴訟について、東京地裁は3月8日に判決を言い渡す、そのことを東京地裁が通知してきたという。

 そのことを土屋さんは私に電話連絡してきたのだ。

 その時私は土屋さんに聞いた。

 3月8日の判決日については事前発表されているのか、そのことを私がブログなどで書いてもいいのか、と。

 それに対し土屋さんは答えた。

 東京地裁は記者クラブを通じて発表しているはずだ、だからどこかが報道するだろうと。

 私はどこのメディアが、どのように報道するか注視してきた。

 ところがきょう3月6日まで、どの大手メディアも報じない。

 これだけ重要な意味を持つ訴訟であるというのにである。

 あきらかな砂川再審請求訴訟隠しだ。

 なにしろ、この国の司法のトップがこの国の司法を米国に売りわたしていたことが明るみになった。

 その司法の反国民性を国民に知らせるための訴訟である。

 安倍政権にとって、最も都合の悪い訴訟が、最も都合の悪いタイミングで起こされた。

 そうなのだ。

 砂川再審請求訴訟は、安倍首相の辺野古強行にとっても、憲法9条改憲の野望にとっても、もっとも都合の悪い訴訟なのだ。

 だからこの訴訟の事を国民に知らせてはいけないのだ。

 大手メディアが黙殺するはずである。

 我々は3月8日の砂川再審査訴訟の判決から目をはなしてはいけない(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月06日 10:19:17 : MWJVSAW6FY : 2UYIKza1S58[8]
砂川事件再審請求、8日に決定 東京地裁
2016/3/5 1:09 日経新聞

 米軍旧立川基地の拡張計画をめぐる1957年の「砂川事件」で有罪(罰金刑)が確定した静岡市の土屋源太郎さん(81)ら4人の再審請求について、東京地裁(田辺三保子裁判長)は8日に決定を出すと決めた。弁護団が明らかにした。

 土屋さんらは柵を壊して基地に立ち入った刑事特別法違反罪に問われた。59年の一審東京地裁は駐留米軍を憲法9条が禁じた「戦力」に当たるとして無罪を言い渡したが、最高裁は破棄した。

 土屋さんらは当時の田中耕太郎最高裁長官が判決前に米側と接触し、見通しを漏らしていたことを新証拠と位置付け、憲法が保障する公正な裁判を受ける権利が侵害されたとして2014年6月に再審請求した。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04HAE_U6A300C1000000/

共同通信が配信しているが他のマスコミは報じていない。


2. 2016年3月06日 10:24:21 : DViqMhO6Mo : P@XV@@KKjbA[4]
憲法に違反する条約に根拠を置く刑罰規定が無効とした判断が間違いだとしても、跳躍上告を認めて伊達判決を破棄し、差し戻し、米大統領の訪日に間に合うようにアメリカ様の望む有罪判決を齎した最高裁。
  こういうことをするから、TPPで正面から此の国の裁判権を放棄否定する条約を無理に飲み込まなければならなくなった。
再審無罪を主張し、世人の周知を願う

3. 2016年3月06日 10:29:41 : yMXY6lkt2A : GcFovS4SFjk[1]
2さん然り

4. 2016年3月06日 15:47:21 : bz3U10Jlkg : QFjH82ODTTw[2]
> なにしろ、この国の司法のトップがこの国の司法を米国に売りわたしていたことが明るみになった。


司法の腐敗が甚だしい。


『砂川事件』の分かりやすい動画

https://www.youtube.com/watch?v=cZHN-X6Z_aY


5. 歯磨き右近高山[457] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月07日 02:16:56 : DGfuSbqw6I : EWyoaMnjPYY[15]
田中耕太郎という「戦後ブッチギリの売国悪代官」の判決が一部覆されたのを安倍には忖度❗して隠蔽⁉

新聞の講読料や、犬えっち軽受忍料を払う人は「恥を知れ」と言いたいですね。

私の高齢の母にもやめたせたいのだが、安倍みたいに「傲慢で独善的な糞婆ァ」だから無理みたいです。


6. 2016年3月08日 13:40:43 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1630]
Domestic | 2016年 03月 8日 13:05 JST
砂川事件の再審認めず、東京地裁

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160308&t=2&i=1123151447&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016030801001494.-.-.CI0003
砂川事件の再審認めず、東京地裁

 駐留米軍の合憲性が争点になった1957年の「砂川事件」で有罪判決が確定した静岡市葵区の土屋源太郎さん(81)ら4人の再審請求について、東京地裁は8日、請求を棄却する決定をした。4人は即時抗告する。

 土屋さんらは、当時の裁判は米側に配慮し、公平さを欠いていたと主張していたが、田辺三保子裁判長は「不公平な裁判をする恐れがあったとはいえない」と退けた。

 土屋さんらは東京都砂川町(現立川市)にあった米軍立川基地拡張の反対デモで基地に入り刑事特別法違反罪に問われた。59年の一審東京地裁判決は駐留米軍を憲法9条が禁じた戦力に当たるとして無罪を言い渡した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016030801001476


7. 2016年3月08日 16:01:43 : uEJYA6W1WI : yKzXzbES@mk[1]
>>06
>砂川事件の再審認めず、東京地裁


最高裁判所長官だった人が司法の腐敗に関与したとされるアメリカからの証拠文書を無視し門前払いに近い形でうやむやにした判決は司法の死ですね。

この事態を打開するためには、主権者として国民の手で憲法裁判所を設置して裁判所自体を裁かねばならないわけで、憲法擁護の新たな仕組みが必要です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ