★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 797.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
目指すは「国民の生活が第一」の「野党連合」だ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/797.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 3 月 15 日 06:52:27: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-5377.html
2016/03/15 05:53

<民主、維新両党の合流新党の名称が14日、「民進党」と決まり、民主党内では「イメージの一新」(中堅議員)に期待が高まっている。党名変更には夏の参院選をにらみ、民主党政権に対する国民の失望を一掃し、心機一転を印象付ける狙いがあるためだ。一方、政府・与党からは選挙目当てとの批判が上がった>(以上「毎日新聞」より引用)


 野党連合を望んでいる多くの国民は「民進党」に何も期待していない。そもそも政策協議はどうなっているのだろうか。「戦争法」に対して、一部手直しをすれば賛成なのか、それとも周辺事態法を厳守すれば賛成なのか、解り難い政党だ。

 消費税に関しても「権限税率」を採用すれば10%増税に賛成なのか、それとも8%を維持すべきと考えているのか、国民の生活が第一の政治を推進するために5%に戻すのか、民進党はどうしようとしているのだろうか。

 チマチマとした維新の党と民主党の合流など、国民の何%が望んでいるというのだろうか。それよりも「野党連合」を実現するために野党政治家なら汗を流すべきではないか。

 その際の政策は「戦争法」廃棄、TPP参加反対、消費税を5%に戻す、格差社会の是正と保育士や介護士などと公務員との給与格差を是正し、公務員給与を民間並みに引き下げるべきだという基本政策を国民の前に提示すべきだ。

 かつて民主党が掲げた2009マニフェストは良く出来ていた。しかし民主党の中に財務官僚の走狗に成り下がり民主党を内部から崩壊させた裏切り者がいた。現在の民主党幹部に、彼らが依然として大きな顔をして居座っている。

 そうした根本的な問題を放置して、2012年総選挙大敗の総括もしないで、民主党は民進党と看板を塗り替えて国民の目先を誤魔化そうとしているようだ。しかし国民は誤魔化されない。突然消費税10%を叫びだした民主党幹部たちの狂気じみた暴走は民主主義の対極にあるものだ。

 民進党は野党連合に参加するよりも選挙互助会として政治家個々人の生き残りのために合併したかのようだ。そうした政治家たちの姿にはウンザリしている。自民党も生き残りのために巨大新興宗教を支持基盤とする公明党とガッチリ組んで、民主主義とは全く異なる党運営をしている公明党を自民党政治家たち個々人の生き残りのために利用している。

 口は便利なもので、何とでも言える。先の選挙で自民党は「TPP絶対反対」と訴えていた。「原発は30年で廃棄」とも謳っていた。意味不明の「まっすぐ景気回復」というスローガンも掲げていた。「日本を取り戻す」というスローガンは何だったのだろうか。そうした口先政治を安倍自公政権は3年有余も続けてきて、いよいよ国民は困窮の泥沼に突き落とされている。

 景気回復というのならGDPの主力エンジンたる個人消費を回復させなければ始まらない、というのが経済学の常識だ。消費税を5%に戻し、景気を回復させれば税収増は自然とついてくる。馬鹿げたアベノミクスだのトリクルダウンだの、そうしたものは幻想だと私は当初から主張してきた。

 国民にとっては残念ながら、実際に私の主張通りになった。トリクルダウンは起こらなかったし、円安により輸出が劇的に増大することもなかった。原油安に助けられているが、円安は輸入材などの物価高騰により国民消費を直撃する劇薬だった。安倍氏は原油安という僥倖により実質国民所得低下の甚大な国民生活への影響を避けられていることに感謝すべきだ。本来なら、この冬は灯油高騰により暖房を絶たれ、寒冷地では凍死者が出てもおかしくない経済状況だ。

 チマチマとした合併騒動の底を見通した国民はウンザリしている。「民進党」支持率が上昇しないのは当たり前だ。なぜ大局観を持った政治家たちが野党連合に対してどうすべきかといった政策協議に乗り出さないのだろうか。

 全国各地で公開討論をして、野党連合に何を望むか、という国民各階層の意見を広く聴くべきだ。「主権在民」を忘れた政治家は政界から去るべきだ。小沢一郎氏を中心として野党連合を推進すれば、2009政権交代再現は間違いなく実現する。それを阻む連中が「小沢アレルギー」だとか馬鹿な発言を繰り返している。政治家個々人の利害関係などどうでも良い、国民は「戦争法」を廃棄して欲しいだけだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月15日 06:58:30 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[397]

妥当安倍党とすりゃ良かったかもだな。

政治理念もなにもなく、ただ安倍が憎いという子供っぽい感情で一致しとる。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

2. 2016年3月15日 15:22:46 : JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[158]
投稿者の言う通りだ。
民主党の一番の罪が、国民を民主主義に対して絶望させたことだ。
何たる皮肉か。
民進党という名で、今度は国民が前に進むことを絶望させる気か、
と言いたくなろうというものだ。

3. 2016年3月15日 23:04:25 : sLlwhhuvdk : jDW6N8GYBF0[1]
前に進んだ先が崖っぷちではどうしようもなくなる。

管・野田政権の公約違反が今の自公政権に公約違反など大したことではないと思わせた。


4. 2016年3月15日 23:48:53 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[322]
>>3 sLlwhhuvdk : jDW6N8GYBF0[1]

そんで?
あんたは、「だから又自民党を勝利させてくれとでも言いたいの?
安倍晋三の「この道しかない!」って、日本国憲法を戦争の出来る国に改造して国民を戦争に猪突猛進させたいのか?
自民党に勝利させて緊急事態法を可決させ、国民には全員安倍様に委任状を差し出せとでもいうのか?
国民全員の命も権利も財産も、それらの全てを安倍様が自由に出来るようにか?

お断りだ!


5. 2016年3月16日 08:19:22 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[317]
碁で言えば、相手自民党がが調子に乗り「打ち過ぎ」るのを待つ以外民進党が政権を取るチャンスはないと私は見ている。経済には自民党の方が強い。とすれば自民党が自滅しそうな分野は、限られる。それはどの分野か書きたいが「2重投稿」だとか「あるいは投稿名不可」などと掲載拒否されるから、又にする

6. ななしの日本人[179] gsiCyIK1gsyT@pZ7kGw 2016年3月16日 10:52:09 : lrRtyoWD0A : vQFOTqLitBg[179]
ところで、野党連合の具体的なマニフェストはいつごろ出るのかな?
机上の空論、勘違いだらけのものではなく、しっかりしたものを早く見てみたい。
支持するかしないかはそれからだ。自民討伐しか目的がないのであれば、その後の国政運営はぼろぼろになるだろう。

7. ななしの日本人[181] gsiCyIK1gsyT@pZ7kGw 2016年3月16日 11:05:40 : lrRtyoWD0A : vQFOTqLitBg[181]
>>4

>>3の言うことも事実。
ただ、4さんは従う必要もない。自分の意志で投票できる。それが民主主義だ。


8. 一主婦[1665] iOqO5ZV3 2016年3月16日 21:00:45 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[130]
投稿主さんの内容に賛同いたします。

結局は「反自民」「打倒安倍政権」を願う有権者は、民主党の2009年の政権交替で示された政策の方向の政治を求めているのですよね。つまり99%の為の政治を求めているのですね。間違っても、現民主党(民進党)の政策を支持しているわけではないのですよね。だからこそ野鼻つまみ投票だったのですから。でも、この運動は、無党派層には浸透しませんでしたね。何度選挙を経ても敗戦続きで、この崖っぷちまで来てしまいました。


まさに、2009年時の民主党の政策、99%の国民の為の政策ぞろいでした。でも、菅直人・野田によって180度政治の向きを変えられ、1%のための政治と政策に変えられてしまいました。この事実と今も続いている民主党の実態を凝視しないで、タダタダ政権交替をしても、進む先は、自民党と同じ「崖」だと、私も思います。ですから、民主党の今の自民党そっくりの政策を↓のような、投稿文中にあるような政策に、変えさせる必要があると思います。


>「戦争法」廃棄、TPP参加反対、消費税を5%に戻す、格差社会の是正と保育士や介護士などと公務員との給与格差を是正し、公務員給与を民間並みに引き下げるべきだという基本政策を国民の前に提示すべきだ。


なぜ?変えさせるための発言をしないで、黙してそのままの民主党に投票と言う空気になっているのかが、私はとても不思議で仕方ありません。有権者が声をあげなければ民主党には届かないと思います。民主党は、野党第一党ですから、その政策・政治姿勢では「反自公」「打倒安部政権」を望む有権者が投票するための野党の政策としては相応しくありません。相応しくないどころか180度も違う政策です。まさしく自民党補完勢力そのものです。政治姿勢も、ハッキリ言えば、自民党と同じ「向き」での政治です。


こちらでもスポンのポンさん等が、一生懸命に、民主党の政策、自民党と同じ1%の政策を「そのまま」で、民主党に「投票させ」、政権交替に持ち込み、「第二自民党の形」での政権交替にし様と画策しているように見えます。政策無視で政権交替をしたなら結局そうなると思います。「自民党から第二自民党」への政権交替での形ですね。それでは、行き着く先は自民党と同じです。少し遅く到達ぐらいの差でしかありません。>>3さんが書かれた「行き着く先は崖」だと私も思います。


ですから、>>3さんは、多分、その事を仰っているのだと思います。この方は、コメント数が初回の方で、短いコメントですから、一見すると自民党支持者に間違われてしまいそうですが、このスレットの投稿主さんの内容を受けての、この方の↓の賛同コメントだと私は受け取りました。この内容は、あの小沢支持者の兵頭さんのツイッターでも、同じ内容の文言をお見かけしました。ですから、誤解を受けている可能性があると思いました。


>>3. jDW6N8GYBF0[1]
>前に進んだ先が崖っぷちではどうしようもなくなる。
管・野田政権の公約違反が今の自公政権に公約違反など大したことではないと思わせた


兵頭さんのツイッターも、この様な意味の内容でした。「菅直人、野田佳彦は出来ないならそのまま置いておくのではなく、アチラ側に転び、公約と180度も違う政策を進めはじめまた。それがお手本となり、安倍政権も公約と180度も違う政治に堂々と邁進している」と言う内容だったと記憶しています。ひして、自民党といえども180度も違う政策に進んだ事はかつて無いとも聞きました。


菅直人と野田のやった事は、それほどの支持者への大きな裏切りだったと言う事だと思います。その裏切って変えたままの政策のまま、民主党の政策を変更させずに黙って投票しても良いものでしょうか?なぜ?変えさせようとする発言を封じ込めようという空気があるのか私は不思議におもいます。これから野党連合での政策のすり合わせがあるのだと思いますが、これから変える事を期待します。あのままでは私は投票できません。どうしてもあの自民党もどきの政策は変えてもらいたいです。


そして、統一候補は選挙時だけの物なのですよね?選挙が終わると各政党に戻ってしまうと言う事は、やはり民主党のあの政策に戻ってしまいますから、あの自民党そっくりの1%の政策の議員を増やすことになってしまうと思うのですが?採決時は、各政党の政策ではなく、党議拘束もナシで「統一候補としての政策」で採決の投票を出来ると言う事でしょうか?その辺りも、心配なのです。


普通に考えると、野党統一候補に投票すると言う事は、その候補は、必ず当選する確率が高くなります。タダタダ政権交替だけの目的で「政策無視」の投票をしてしまったのでは、結局は自公と同じ政策を掲げる政治家を確実に当選させて、国会に送る事になると思います。そうすると、採決時に自公政治家と同じ政策の野党政治家を自民党政治家に加勢させるのと同じ事になると思います。これは、なんか怖い話だなぁと思うのですが。


植草先生は、政策中心の統一候補を訴えて下さっていますし、小林節先生も「タダタダ野党が集まっただけではいけない。反自公の有権者がワクワクするような政策を掲げなくてはいけない」と仰って下さっていますので、その様な政策に、野党全党がなってほしいと願っています。野党でありながら、自民党と同じ政策、一%の政策を掲げる政党が混じっていては、野党共闘の足手まとい、足を引っ張る元になると思います。


共通政策を野党共闘のために、植草先生が掲げた「5つの政策」にしぼり、そして、綱領と言いますか政治姿勢の方向性を99%の為のものに統一して欲しいと思います。「共通政策」「共通理念」統一し、野党の統一スクラムを組むための、強固な基石を定めて欲しいと思います。自公政策が1%の政治なら、野党共闘の野党は99%の為の政治でなければならないと思います。これからの政策すりあわせで、ぜひ、そうなって欲しいと思っています。


今の民主党はアチラ向きの政策と政党ですから、民主党さえ、こちら向きの政策に変えられたなら、野党同士、同じ向きになれるのにと思います。まだ、相変わらずあちらを向いている民主党を残念に思います。なんか、>>3さんが、誤解を受けているようで、可哀相に感じましたので、書き始めましたが、余計な事まで書いてしまい長くなってしまいました。私の感じたままを述べさせていただきました。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ