★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 804.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政界地獄耳 今のままでは官邸&公明で戦うことに(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/804.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 15 日 09:05:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

政界地獄耳 今のままでは官邸&公明で戦うことに
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1616869.html
2016年3月15日8時37分 日刊スポーツ


 ★「今年の戦いは政治に責任を持つ自民党と公明党の連立政権対民主党と共産党、『民共勢力』との戦いになる。日本のために戦い抜いていこう」と13日、自民党大会で参院選の結束を呼びかけた首相・安倍晋三。政界関係者は「力が入っていた。首相の焦りだろう。野党結集の阻止を図った4月解散説やダブル選挙説での野党共闘分断も不発。もっと不発なのはアベノミクスの効果だ。本人が数字を並べても国民の格差拡大と貧困が止まらない。いよいよ成果を並べるのではなく敵を攻撃し始めた。7月の選挙には少し早い号砲だが、4月の補選に向けた発言だろう」。

 ★ここに来て先月までは2ケタの差をつけていた北海道5区の補選は与野党候補の差が2ポイントまで縮まったという。「元防災相・鴻池祥肇が公明党に対して『国家観、国柄への思い、歴史観はまったく違う政党だ』と評したことは記憶に新しいが、党内には公明党と官邸で軽減税率を握り合うなど、自民党対官邸の構造も見え隠れする。それでなくとも消費税増税延期に続き、効果の見えない複雑な軽減税率導入、そして景気後退を踏まえて来年の消費税増税再延期まで議論になってくれば、税収不足を憂う財務省が黙っていないだろう」(自民党閣僚経験者)。

 ★今のままでは官邸と公明党で戦うことになり、自民党本体と財務省は蚊帳の外になりかねない。共産党委員長・志位和夫は「対決の構図は自民・公明対野党5党と市民・国民だ」と評したが、政局はここに来て読み切れない状況に陥ったといえる。(K)※敬称略

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月15日 09:22:26 : 7SoXcTBDqQ : Q3nAjj@99lM[7]
衆院・北海道5区補選、両陣営応援に「大物」続々
03/13 07:00、03/13 12:07 更新 北海道新聞

 町村信孝前衆院議長の死去に伴う衆院道5区補欠選挙の告示まであと1カ月に迫った12日、与野党の両候補予定者の応援に閣僚や党幹部が入った。両陣営とも情勢について「かなり厳しい」との見方を示しており、今後も大物議員や著名人の投入で、支援団体の引き締めや無党派層の取り込みを図る考えだ。

 元プロレスラーの馳浩文部科学相は12日、江別市内で開かれた自民党公認の和田義明氏(44)の支援集会に駆けつけた。「彼(和田氏)に会って、目にほれた。目標を持って何かを成し遂げようとする志は、目に現れる。初陣で成果を挙げさせてやってほしい」

 和田氏は町村氏の次女の夫で、馳氏は町村派の流れをくむ細田派に所属している。陣営にとっては応援攻勢の皮切りの位置づけで、15日に自民党の茂木敏充選対委員長、31日には稲田朋美政調会長が入る予定だ。

 告示後には安倍晋三首相が応援に入る方向で、陣営は政権与党との太いパイプをアピールする狙いだ。内閣支持率の低下などから、選挙情勢について「五分五分か、負けているかもしれない」(道連幹部)と不安視する声も出ており、投票先が決まっていない浮動票の獲得に向け、人気がある小泉進次郎衆院議員や女性議員らの応援演説も検討する。

 民主、共産、維新、社民、生活の野党5党が推薦する池田真紀氏(43)にも、党幹部らが続々と応援に駆けつける。民主党の枝野幸男幹事長は12日、石狩市での池田氏の街頭演説に参戦。枝野氏は記者団に「出遅れ感はあったが、(和田氏の)背中に手がかかるところまで来た」と強調した。13日には岡田克也代表も入り、総力戦の様相だ。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0245756.html


2. 2016年3月15日 16:17:51 : JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[162]
今の自公には、国民を騙す飴玉の玉がない。
メニューに書いているが、実際はないということが分かっていても
支持率が未だ50%(大本営発表)というのは、受け皿が無いだけ。
民主党(民進党と改名したが、国民は民主党の名前は忘れない)
には期待していないが、自公・官僚の政治からの転換は望んでいる。
これが今の状況だろう。
大阪維新対民進の京都3区は、
どちらが勝つかよりも投票率に注目している。

3. 2016年3月15日 18:12:00 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[333]
  2さんの言うとおり、これまで政財官の護送船団方式で貫いて来た、法治主義ならぬ無法主義と言っても良い、袖の下作戦、いわゆる通達行政の下で、忠実に通達に従うような団体や集団には補助金、交付金という飴を、逆に異議を唱えて従おうとしない者には行政罰や行政指導等の冷遇という罰を与えて来たのである。
   そうしながらも族議員と官僚、幹部級公務員の結託により、公金が濫用されて来たと言えるだろう。
   それが高じて今や飴玉も無い、というのは事実だろう。
   幾ら輪転機を回しても次から次へと軍事関係ロビイストが参上し軍拡資金へと化けて行くのが関の山であり、円はドルへとマネーロンダリングされて流出して行く一方なのではないか。
   通達や行政指導に従わせるための飴が枯渇している以上、成果主義的経営では無いが、Aから強引に引っ張ってBへ宛がう方式しか無く、これをやれば、あちら立てればこちらが立たずとなり、AもBもそのカラクリに気が付いてしまえば政財官の護送船団という、今や巨悪と化した飴と鞭方式は万事休すであろう。
   護送船団方式で血税を吸い取って来た統治機構の温情をまだ信じている国民は多いのであり、護送船団に幾ら搾取されても着いて行くのは、DVの親を信じて殺されるまで付いて行く幼児のようなものだろう。
   先の大戦の戦局の見立てに騙され、原発政策に騙されても自民党に票を入れる者が後を絶たないのは、生来の権利意識の無さであろうか。
   これは、例えば企業内においても総務や会計などの部署が人事や給与事務に携わる事から、「お世話して頂いている」「給料を頂いている」として一目置かれ、ヒエラルキーの上部に位置されるのと同様であろう。
   国民が雇用している筈の官僚機構も、国民から税金を徴税し采配する立場に有ることから、官僚とそれに密接に関わる政権や族議員らを、権威者として従うべき者と錯覚してしまうのではないか。
   主権者、納税者として、国民には彼ら護送船団をコントロールする権利が有り、むしろ責任さえ有る事に気付いた時、主体的に政治に関与する意識になるのだと思う。

4. 2016年3月17日 15:09:51 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[212]

   自民党と公明党の連立政権対『民共勢力』との戦いに・・・
   大地は今まで「反自民党」だったから?。
        どれだけ与党の力になるのか?。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ