★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 840.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「民進党」をナメてはいけない〜合流の舞台裏と、自民が怖れる共産党との連携の可能性を明かそう(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/840.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 16 日 08:16:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「民進党」をナメてはいけない〜合流の舞台裏と、自民が怖れる共産党との連携の可能性を明かそう
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48177
2016年03月16日(水) 鈴木哲夫 現代ビジネス


■「参院・民主惨敗」のデータが岡田を変えた

民維合流についての報道は、あまりにネガティブなものが多すぎる。岡田・松野両氏とその周辺を取材し続ける鈴木哲夫氏は、「民維合流のうえに共産党が絡めば、自民党候補を破る選挙区が続々現れる」と指摘する。

民主党と維新の党の間で合意した「合流・新党結成」について、マスコミ各社はまるでそれが「急転直下」の出来事であるかのように伝えた。民主党執行部は合流に慎重か反対しており、維新のほうもいつまで待っても話が進まないなら破談にする、という前提だったからだ。

一方で、私は昨年12月以降、再三「いまの民主党の看板や陣容ではもう戦えないと、岡田克也代表は分かっている」と書いてきた。岡田氏とサシで会談してきた他の野党幹部らを取材し、岡田氏の覚悟を聞いていたからだ。つまり、岡田氏と維新の党の松野頼久代表は、「合流」や「新党」の必要性について、一貫して共通認識をもっていたのである。

岡田氏の意思は確かに分かりにくい。身内の民主党議員さえ「元々、確実なこと以外は口数が少ない」(幹部の一人)と言うほどだ。またその手法も、反対意見などをじっくり聞いて熟慮の末決める、そして決めた後は揺るがない、というものだ。

しかし、岡田氏が積極的に他の野党幹部や有識者、そして、維新との合流には慎重な地域の支部組織などと会合を重ねる過程を取材すると、「合流」「新党」に向かっているのは明らかだった。

たとえば、「地域事情が複雑な支部を積極的に密かに訪ねて話をしていた」(連合幹部)。「バリバリ解党・新党派の江田前共同代表とは、実は水面下で頻繁に会って意見交換してきた。解党する気がないなら何度も会わない」(維新幹部)。という話からも推察できる。

さらに、驚くことに、野党の新党結集派である生活の党の小沢一郎共同代表と秋以降、少なくとも6回は会っていたのだ。こちらも「新党という考えがなければ、小沢さんとはそんなに何度も接触しない」(民主党関係者)。

このほか、現在落選中の元政務三役経験者も昨年秋以降度々岡田氏に会っているが、「民主党では戦えない、新党しかないという声が支援者には強いと言ったら『分かっています。慎重にやりますからもう少し待っていてください』と話した」という。

民主党ベテラン議員は今回の岡田氏の決断の流れについてこう解説する。

「岡田さんが新党を念頭に置くようになったのは、実は昨秋10月の宮城県議選にさかのぼる。安保法制強行の影響で自民党は改選前議席を減らし、『野党統一』を早々に宣言した共産党が実に倍増の8議席。ところが、民主党はなんと改選前から2減となった。宮城は岡田氏が信頼している幹部の一人、安住淳・国対委員長代理のお膝元。その足元でさえ民主党の看板が弱くなってきていることが明らかになった。

そして、年明けには自民党が実施したという参院選に向けた世論調査の結果が流れてきたが、民主党はなんと比例で7議席、惨敗を示していた。データ重視の岡田さんは『野党再編しかない』と決断し、どんな形の新党にするかなど条件闘争を考えるようになった」

■岡田を信じた松野

岡田氏の決断の背景には、岡田氏と松野氏の深部にあった信頼関係が作用したと見ていい。

「二人の関係が強固になったのは2014年の解散総選挙。このときも野党がバラバラでは戦えない、と選挙協力が模索されたが、当時の民主党の選対責任者が岡田さん、維新は幹事長だった松野さん。この二人が、民主と維新の候補者調整を極秘裏にやった。解散のその日も二人で姿を消し、220の小選挙区で候補を一本化した。

譲る、譲らないの難しい調整だったが、候補一本化しかないと一度決めたら、岡田さんは民主党候補も平気で降ろすなど徹底した。それを一緒にやった二人ですからね。今回の合流も、松野さんは『岡田さんは必ず決断する』と断言していました」(維新の党関係者)

今回の合流は解党・新党(新設合併)ではない。1998年に旧民主党に旧民政党など3党が吸収されたときと同じ形(存続合併)をとることになっている。民主党はそのまま残り、維新は解党して合流するというものだ。ただし、イメージを刷新するために、民主党の大半の議員も一旦離党して、維新の議員たちが合流してくるのと一緒に党に入り、新しい政党名、新しい綱領も作り直すという形だ。

これまで、民主党内の合流慎重の声には、「野党第一党は民主党。政権も獲った歴史を捨てることはない」(幹部)、「維新の連中は出戻りが多い。頭を下げるのは向こうでうちが解党する必要はない」(元幹部)、「政党交付金がまだ多く残っている。解党は資金的に大損」(ベテラン議員)などがあったが、存続合併は「反対の声を抑えるギリギリのやり方」(岡田氏周辺)だ。

ただ、「党名も変更、綱領も見直すというのは、傍から見ればどう考えても新党と胸を張っていい」と維新幹部は評価する。また、野党再編が望ましいとする連合幹部は、「岡田さんは『頑固』で『原理主義者』だが、早くからハラは『新党』で決まっていた。今回の合流の形式にも『維新に譲り過ぎ』などと党内に文句を言う人間はいるが、岡田氏はまったく動じていない。頑固さが今回は吉と出た」と話す。

一方の松野代表。

「戯言(たわごと)と扱う人もいたが、それをずっとずっと言い続けてきてようやく叶った」

岡田代表と合意した翌日、松野氏はごく親しい知人に電話をかけそう漏らした。「久々の電話だった。達成感が伝わってきた」(同知人)

■「100人発言」のカラクリ

松野氏が維新の党の代表になって約300日が経過している。代表に就任したのは、維新が大阪都構想の住民投票で敗れ、当時の橋下徹・江田憲司両共同代表が「責任を取る」「政界から引退する」(橋下氏)などと表明して突然辞任したあとだった。

辞任は寝耳に水で、当時松野氏は私にまず「都構想という柱を失い、橋下さんもいなくなるなら党運営の舵取りは厳しい」と話していた。

ところが、その数日後、「火中の栗を拾うことにした。その代わり、私がやる以上私なりの方向を示させてもらう」と決意を新たにしていた。その「方向」というのが、まさに、バラバラの野党を一つにすることだったのだ。

実は、新代表就任のときに松野氏が語った言葉のなかに、すでに「重要なメッセージ」が隠されていた。彼はそのときから早くも、「野党結集で新党を絶対に作る」ことと、与党寄りの橋下氏や松井一郎大阪府知事を維新から切り離すことを、表現の中に含ませていたのである。

それは、彼が口にしたある数字から読み取れた。

松野氏は5月24日、地元の熊本市内で記者会見し、「年内に民主党だけではなく他の野党まで含めた幅広い結集をしたい」と野党再編が自らの命題だと語った。問題はそのあとだ。目指す規模の数字を「衆議院で100人」と明言したのだ。

「もし、維新と民主党がそのまま合流したら人数は単純に110人以上になります。他の野党も、と言ったので、全部合わせると120人ぐらいになる。ところが、それよりも少ない100人と言った。維新の中に当時いた大阪系が約20人。彼らは橋下・松井両氏とともに安倍政権に近く民主党などとの合流に慎重だった。ならば彼らを切ってでも、野党結集をやるぞというサインだったんですね」(前出・維新関係者)

永田町の住人の多くはこの「100人」のカラクリに気づかなかったが、松井氏ら大阪系は敏感に「俺たちをなんと思っているのか」(大阪系幹部)と反応したという。このころから、大阪系は独自に官邸に近づき、安保関連法案で政権寄りの独自の動きをするなど、松野氏に警戒心を示しはじめた。表面には出なかったが、松野氏が「100人」を宣言した瞬間から、維新の分裂は規定路線だったのである。

松野氏は、民・維の合流で合意した直後、私に「合流までの間の一番大きな苦労は、大阪系を切るときでした。橋下さんとは一緒にやってきましたからね。でも、野党結集は絶対にやると決めていたから(大阪系が出て行くならどうぞという姿勢で)ブレずにやりきりました」と振り返っている。

■共産党の「プレッシャー」

松野氏と言えば、「第二ボタンまで外したシャツ」「香水の香り」などの永田町らしからぬ派手なイメージが週刊誌などで先行していたが、私が取材してきた松野氏は、そのイメージとはまったく違う。

松野氏が最も得意とするのは「国対(国会対策)」や「根回し」「寝業師」。今回の合流も代表就任直後から300日間、水面下で野党各党間を回り、それぞれの実力者に物怖じせずに接触してきた。

たとえば、岡田氏との会合だけでなく、民主党の支持母体の連合にもウラで触手した。「代表就任後、連合の新旧のトップと月一回のペースで会い、合流しかないと説得し続けてきた」(連合幹部)という。

さらに、2月に入ってから、岡田代表に決断を促すために、わざとこんな仕掛けをした。

「松野さんは、あえて共産党の志位(和夫)委員長と会合を持った。民主党が合流できないというなら他の野党、共産や社民党や生活の党などと先に合流して進めますよ、というプレッシャーをかけた。岡田さんが決断したのはその寝業の効果もあった」(維新幹部)

さて、今回の合流を読み解くには、共産党の存在も見落とせない。

岡田氏は保守系で、社民主義的、革新的な野党共闘や合流や新党などには消極的だろうという見方が、民主党内や永田町にはあった。しかし、それを最初に揺り動かしたのが共産党の志位委員長だったという見方がある。岡田氏と接触している有識者が話す。

「共産党が、安保法制が強行採決された直後に『野党共闘』を宣言し、野党共闘をリードした。岡田さんには、あれを民主党主導でやりたかったという悔しさもある。だから民主党も再編で存在感を示そうとあれこれ考えてきた。その後、志位さんと会って忌憚のない意見交換をしたあと、『志位さんは信頼できる』と絶賛していた。つまり、総合的に共産党に刺激され突き動かされてきた部分があるんです」

また、参院選や解散総選挙の可能性がある中でなかなか進まない選挙協力を促そうと、志位委員長は2月19日の野党5党首会談でいきなり、「参院選1人区は野党統一候補のために共産党はすでに擁立している候補を取り下げる」と宣言し各党党首を驚かせた。

岡田氏に近い議員は、「これも岡田さんを刺激した。共産党が降りてくれるなら、1人区で民主党候補が統一候補になるところが増える。譲り合う野党共闘の流れに逆らうわけにはいかないと強く思った」と話す。岡田氏にプレッシャーをかけるために松野氏が打った芝居に乗った志位委員長。合流の裏舞台には、現実政党に脱皮しつつある共産党の影がちらついていたのだ。

■最低でも20はひっくり返る

さらに、共産党の最新の動きを付け加えるならば、「共産党が200の小選挙区で候補を取り下げてもいい」と非公式に明らかにしたというのだ。参議院の1人区だけではなかった。なんと衆議院の小選挙区でも譲るという。

これは、3月はじめに行われた野党5党幹部の会合でのことだ。共産党幹部は「覚悟を決めていますよ。安倍首相は与党に有利なダブル選挙を仕掛けてくる可能性が出てきた。そうなれば野党の選挙協力も衆参で一体化させないといけない。うちは早くから、過去の各地域の比例票の出方を見ながら(小選挙区の)候補を70〜75ぐらいに絞ろうと。約200は野党統一候補応援に回っていいということです」と話す。

この情報はまだオープンになっていない。民主党の枝野幸男幹事長は、選挙協力を衆院選まで広げる可能性について「想定していない」と話しているが、「民主党にとって共産党と対等な選挙協力は難しいから、枝野さん側からは『イエス』とは言えない。しかし、共産党の基礎票が流れてくるのはありがたい。そこで、自主的に共産党が応援するという形におさめるために、その辺りの駆け引きをいまやっているところ。だから、言い回しが慎重なのだろう」と他の野党幹部は言う。

もし200小選挙区で共産党が候補者を取り下げるとなれば、「自民党も打撃は免れない」と、自民党の選挙にめっぽう強い議員は語る。

「14年の衆院選では、共産党も小選挙区に独自候補を出していたから、自・民か維・共産の三つ巴で戦ったところが多い。今回は民・維が合流して選挙運動が一体化する上に、そこで共産が乗ってくれば、単純に前回票で計算するとひっくり返るところが20ぐらいは出てくる。スキャンダルなど風が吹けば20じゃ済まない」(同議員)

■小沢は出てくるのか

民・維合流は、野党再編の第一歩に過ぎない。これから何をやるか、何を見せるかでその成否が決まる。

まずは政策だ。実は、民主党の枝野幸男幹事長が、2月20日の社民党大会に出席して挨拶した際の言葉に大いなるヒントがある。

枝野氏は、野党5党にはそれぞれ政策の違いがあるが、一致できる三つを挙げた。一つは、安保法制を強硬に進めた安倍政権に対し「立憲主義」を取り戻す政策。二つ目は「国民生活」を取り戻す政策(大企業優先をやめ、格差や貧困に苦しんでいる国民を救おうというもの)。三つ目は「民主主義」を取り戻すこと(数の力でなんでも決めるやり方はおかしいということ)。

その中でも「ポイントは国民生活の政策」と言うのは、両党の合流を進めてきた民主党幹部だ。

「米大統領予備選で若者から圧倒的に支持を受けているサンダース氏がカギですよ。アベノミクスで儲かっているのは大企業と投資家だけ。生活者は非正規問題や格差など不満が充満している。その視点で国民に響く生活者のための政策をまずまとめ、そこを真面目に訴えれば安倍政権との違いがはっきりする」

また、数をさらに増やすことも必要だ。維新幹部は「次は社民党や生活の党に声をかける」としながら次のような「野党総動員プラン」を語る。

「いま生活の党との合流を急ぐと、小沢アレルギーを持っている人が『小沢抜きで』と騒ぐ可能性があるので、時間をかけたほうがいい。大胆な戦略としては、小沢さんに合流してもらい、たとえば国対委員長をやってもらうとかアリじゃないか。政権と戦うというのはそういうことだ」

ようやく、野党が統一へ向けて動き出した。共産党も含めた野党共闘は「個々の政策が違い過ぎる。野合だ」といった批判が続く。しかし、「一強」政治は驕りを生み、政権交代がないという慢心から国民の声に耳を傾けなくなる。まとまった数やある程度のかたまりの野党がいてこそ、政権や与党は常に緊張感を持ち謙虚になる。そのためにも、やはり野党がバラバラではなくできる限り一つになることは重要ではないだろうか。

民・維両党は3月中に新党を結成するが、合流の成否は、今後野党全体を巻き込んだ次のステップへ、切れ目なく進めるかどうかにかかっている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[624] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月16日 08:33:08 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[565]

志位さんが繰り返し言う『ギブ&テイク』。

それは決して『共産党候補』が“比例区”に廻るだけでは果たされ無い。

『比例統一名簿』まで至れば“言う事無し”だが、まあそこまで贅沢は言わない。

志位さんの念頭にだって『1回2回の選挙』と言う短いスパンは無い。

“短期的(1回の選挙)”には損だが、中期的(地方選挙を含めた2〜3年)”には
充分“元が取れる”と踏んだ、ここ最近の『大きな譲歩』であることは言うまでもない。

・・・という概論を踏まえて、是非、“沖縄意外”で、野党共闘の“象徴”となるような選挙区を設定したい。
・・・それは“岩手しかない”と思う私です。岩手選挙区での“統一候補”にご注目ください!


2. 2016年3月16日 08:39:41 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[390]

  政局屋、政局評論家しかおらん



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

3. スポンのポン[2160] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月16日 09:18:22 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[359]
 
 
 
   夜明けは必ずやってくる
   空に太陽がある限り
   明けない夜はない
   地上に正義がある限り
   滅びぬ悪はない
 
 
 

4. 2016年3月16日 09:26:29 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1030]
自民は多数ではない。比較的多数であっただけだ。候補集約によって真の多数意志を示そうではないか。それにしても岡田の顔色が最近、よくなったね。

5. 2016年3月16日 09:38:31 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[777]

 合流すれば 議席数が増えるのは 死に票が減るのだから 効果が出てくるのは歴然

 共産党との「つぶしあい」から「協力」とは 180度 よいことがある!!
 
 ===

 天木さん   算数できるのかな〜〜
 


6. 2016年3月16日 10:12:53 : mIDaazQ8D6 : 35bJ@FHDf@Y[3]

志位和夫は共産党に革命を起こした。

7. 日高見連邦共和国[631] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月16日 10:20:48 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[572]

以下に記すのは、誰にでも出来る、ごく簡単な計算。

『自・公・お維・心』の“改憲枢軸”の勢力は、『改選62』、『非改選85』
参院『241議席(議長を抜く)』の過半数は『121』、3分の2は『161』
改憲枢軸が3分の2を得ようとするならば、『76議席』必要となる。

さて、2016年度『第23回』参院選挙である。統一野党の獲得議席を、
@16ある複数区、29議席中の約半分『16議席』を獲得。
A比例区61議席のうち、ほぼ3分の1『20議席』を獲得。
B残り、32選挙区ある1人区で『10議席』獲得。
と“無理ない仮定”(笑)をすれば、改選議席で『46』議席を獲得となる。
(このとき改憲枢軸は『75議席』)

よって統一野党は、非改選議席『36』と合わせて『82議席』となり、
改憲枢軸が目論む『参院2/3占拠』が“阻止”されることとなる。

誰か、この“試算”に反論がありましたらお聞かせ下さい。(笑)


8. 2016年3月16日 10:58:45 : OwwF3WOycc : xAWyFBMsSJ8[32]
衆参同時選挙は、たぶんできないでしょう。参議院選惨敗で、安倍退陣。石破短期政権か? 衆議院で自公敗北、政権交代。こういうスケジュールが見えてきました。

9. 日高見連邦共和国[634] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月16日 11:52:34 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[575]

>>08

はい。私は早々に『4月解散なんて打てねぇ〜』と断言して来ましたが、
だんだん『7月ダブル選挙』も“無理筋”に朽ち果てつつありますネ。(笑)

それでも、やりたきゃ、やればイイ。(笑)


10. 2016年3月16日 12:32:49 : xM05bDnG9Y : gHaWXxEGgOY[62]
日高見さん

田崎寿司郎を初めとする乞食共が世論撹乱をしてきます。3Kがデマ記事を拡散して、それに自民党ネトサポ連中が乗ってきます。その挑発に乗らないことが大事です。

昨日の投稿で「衆参ダブル選挙は有権者が混乱する」とありましたが、むしろダブルで混乱した方が、老人票が減るのではないかと私は思います。

ややこしいことが理解することが困難になってしまった高齢者こそが自民党支持勢力であることを考えると、高齢者の自民票が無効票になる可能性が高くなるのではないでしょうか?

理解出来る年齢の人たちで、政治に関心のある人は混乱して間違った投票をする人は少ないと思います。無関心層はいくら言っても選挙には行かないでしょう。

また創価のおばちゃんもダブルは困るでしょう。おばちゃんたちも安倍のやり方反感を持っている人も多くなりましたので、以前ほど熱心には選挙活動をしない(出来ない)でしょうから、これもダブル選挙のときには自公にとってはマイナス要因ではないでしょうか?

7月のダブル選挙もある意味歓迎出来るのではないでしょうか?

希望的な観測もあるのですが、安倍の切れるカードの枚数がだんだん減ってきた気がします。

最後はお腹が痛くなって政権放り投げ、病院に逃げ込むという「ジョーカー」もありますけど(笑)


11. 日高見連邦共和国[643] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月16日 13:51:26 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[584]

>>10

はい、7月の“ダブル選挙”は、『統一野党』にとっても“時期尚早”ではありますが、
敵方にとっても、“極めて読み難い”風向きとなるでしょう。そして、守るものが多い
(衆院の3分の2)陣営が“責めにくい”のも、コレ当然、です。(笑)

準備が整わないのなんて当り前。だいたい、“闘い”なんてこんなモンですって。


12. 2016年3月16日 14:23:20 : 1LqIGVSvNs : R128kzmLbO4[32]
新潟の菊田は比例復活だから、菊田が衆議院議員やめても民主党議員は減らない。青木裕子氏で圧勝だろうから、単に旧民主の菊田外しと読み解けば、民主や連合が青木つぶしの嫌がらせをしている というのも失当か?なんでも菊田は公用でジャカルタ行って、大使館員引っ張り回して、爆買しかしてこなかったという、要らない議員のようだから、枝野氏も一計を案じたものと。

13. 日高見連邦共和国[645] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月16日 14:33:11 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[586]

>>12

ほほう、そんな解釈も可能ですか!確かに、さもありなん、とも・・・

ちなみに、たいした問題ではありませんが『森ゆうこ』さんです。

『森』も『青い木』も似たようなもんですから。(笑)


14. 2016年3月16日 14:42:15 : BkoCUWSQaI : vjvT_E@YTug[12]
ネット右翼系の詐欺本が、出版ラッシュになりそうな予感ですな。
 

15. 2016年3月16日 14:52:19 : u0a11SNV0Q : uaDEKkE6tBs[1]
>>2
鈴木にかぎらず政治評論家なんてみんなそうだから

16. 2016年3月16日 16:15:23 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[319]
共産党は、中道左派へ路線転向をしたと思います。自民党もタカ派も過去の、共産党観を捨てて、何の心配もしなくていいです。今の日本共産党は「社会民主主義者」と名乗つても違和感のない政党に変化したと私は見ています。

17. 2016年3月16日 16:57:02 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[67]
https://www.youtube.com/watch?v=QNxD2gp1_Io

骸骨認知症の高村、民進党を降らない川柳で嫌味たらたら、皮肉たらたら

揶揄ったそうだ。

それなりの立場にある人間であれば、黙っていたほうが人間大人というもの。

かつて歴代宰相のご意見番だった安岡正篤さん(細木数子のご亭主だったとか)

の「木鶏の話」を思い出す。

しからば高村はどうだろう。


18. 2016年3月16日 19:01:35 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[386]
サルのようなキツネの天下に、
ようやっと古狸が動き出した。 見よや、これはよいタヌキ

19. 2016年3月16日 19:12:51 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[396]
●"自民党野田派"をどのようにして踏みつぶせるかだ。

国民が野党に抱く負のイメージ(投票してもまた裏切られる)をどう払拭するか。

そのために、どれだけわかりやすく"自民党野田派"の動きを封じられるかの説明が要る。

先日の野田の「小沢(生活)を排除」演説は国民に「それみたことか」と思わせるに十分な出来事だった。

野田のパフォーマンスは、それでなくとも民主主義破壊の野田アレルギーがトラウマとなって残っている国民の心の傷に塩をすり込むような残虐な行動だった。

「国民の声」を音としてしか聞かない野田の本心を再確認してしまった。

●"自民党野田派"をかかえたままの野党共闘なら国民が納得する「契約」を結べ。

野党共闘で合意して国民に示す基本政策を、国民の意に反して変える動きが出てきたときは必ず各党の合意を必要とすることを「契約」せよ!

その「契約」には、事例として、民主党政権("自民党野田派")で強行した「消費税増税」を明示すること。


20. スポンのポン[2166] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月16日 19:41:50 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[365]
  
  
>>19

>"自民党野田派"をどのようにして踏みつぶせるかだ。
■"自民党"をどのようにして踏みつぶせるかだ。

>国民が野党に抱く負のイメージ(投票してもまた裏切られる)をどう払拭するか。
■国民を裏切り続けてきた自民党が今政権やってますけど。

>「国民の声」を音としてしか聞かない野田の本心を再確認してしまった。
■『スピーカーを通すと人の声は大きな音になる。』が正しい日本語。
  
 
  
 


21. 2016年3月16日 20:54:44 : eZaoNViqKU : waWmXOIYZyY[4]
ギブギブギブでしょ?
どうやってテイクすんの?

22. おじゃま一郎[5152] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年3月16日 21:33:53 : kNOq2NRNz2 : Tvzxkx9LFGA[1]
民主党は集参議院は125人、維新は26人である。
両党が合併して、民主党が名前を変えるのは、いかに
民主党がだらしないかである。維新にしてもほとんどが
民主党所属だし、だらしないものが合併すれば、だらしなさが
浮き彫りになるだけ。


23. 2016年3月16日 22:52:22 : cSQPzQjGEo : o0MhLXzWwX8[15]
>20  ↑

 スポンのポン はいまた出ました  

 禅問答『なぞなぞ とんち の類』の始まりです


24. スポンのポン[2169] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月16日 23:26:53 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[368]
 
 
>>22. おじゃま一郎
>だらしないものが合併すれば、だらしなさが
 浮き彫りになるだけ。

■悪意に満ちた自民と公明が合併して
 悪意が浮き彫りになるのと同じか。
 
 


25. 2016年3月16日 23:48:09 : y7WgloD3Ew : MeEJB2Uo3kg[21]
参議院比例区は野党の方が多くの議席を取るよ。元々自公の得票は野党の総得票より少ない。定数2の選挙区は自公は独占できる選挙区はない。どれだけ候補者が立っても自公は1人しか当選しない。東京6選挙区も自公はよくて3議席。
定数3以上の大都市圏はどこもそうなる。

共産党が選挙協力すればすさまじい破壊力がある。


26. 2016年3月17日 06:39:59 : 9rvSPOOZSx : WRXqhkZD5Ws[1]
自民は公明と合併しないから。
手間飛ばすなクズ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
27. 2016年3月17日 08:18:19 : tD6Ns859oY : s8_@em85LCA[3]
「安倍−山口の自公に鉄槌を!」これだけでよい。

「安倍−山口の自公に鉄槌を!」

「自公に鉄槌を!」

「安倍−山口に鉄槌を!」

「自公に鉄槌を!」

「安倍−山口の自公に鉄槌を!」


28. スポンのポン[2173] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月17日 08:55:38 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[372]
 
 
>>26
>自民は公明と合併しないから。
■そこか?
 
 

29. 歯磨き右近高山[505] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月17日 09:19:10 : PngUMOSXSw : PMuUhtZB9is[2]
「小澤アレルギー、共産アレルギー」のアホ連中を説得しようとするのに対して、>>14さんが指摘するような妨害をどの程度排除出来るのかが、見ものだと思いますね。

30. 2016年3月17日 10:14:11 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[400]
自民と公明の合併って、イエス統一とナンム創価の合併ってこと?

すごく難しそう。十字架とお数珠だよね、どういう風に使いこなすんだろ?


31. 2016年3月17日 10:56:48 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[466]
>>30 そんなの関係ねぇ。そんなの関係ねぇ。

32. アク禁なぞナンノその[-14] g0GDTovWgsiCvINpg5ODbYK7gsw 2016年3月17日 12:03:46 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[277]
>志位さんと会って忌憚のない意見交換をしたあと『志位さんは信頼できる』と絶賛していた

共産党も、旧民主党と同じで、CIAからの資金が来なくなったから・・・

メリルリンチ維新の資金が必要になったってこと・・・

CIAがアソーからキウチに乗り換えた、というのは、本当かもね・・・

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

33. 2016年3月17日 12:09:30 : Y1pnrycjUo : TxjQ4B9278E[18]

ズボンさん、夏の参院選は民主消滅選挙だって本当だったでしょう?
枝野さんておもしろい人ですね。
「 夏の参院選は、民主単独で頑張る 」と言っていましたが、てっきり政界引退するのかと思い寂しくなりましたよ。
意外に枝野さんてユニークな人なんですね。


34. オーバー・ザ・レ陰謀[0] g0mBW4NvgVuBRYNVgUWDjIlBlmQ 2016年3月17日 12:55:17 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[278]
>>33

12年前(1994年)の本だが・・・

>「小沢一郎日本改造計画」への挑戦状

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%B9%E9%80%A0%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%80%8D%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6%E7%8A%B6-%E2%80%9520%E4%BB%A3%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%AE%E6%8F%8F%E3%81%8F%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%81%A8%E5%85%89%E3%82%8B%E6%94%B9%E9%80%A0%E8%A8%88%E7%94%BB-%E6%96%B0%E5%85%9A20%E4%BB%A3%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%AE%E4%BC%9A/dp/4837803431

エダノは、民主党が「民主党のまま」でオザワンを受け入れたときにも、小沢自由党との合併に反対してたね。

まあ、今度も「オザワンは受け入れなかった」わけで、主張はかわっていない、ってことね。



[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

35. 2016年3月17日 13:00:00 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[276]
>>34

1994年は22年前だね。

もう20年以上前から、オザワンの本質を見抜いていたなんて「エダノ」をナメてはいけない。

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

36. アク禁ミリどる歌撃団[-6] g0GDTovWg36DioLHgumJzIyCkmM 2016年3月17日 13:04:40 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[276]
>>33
>>34
>>35

http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-11898.html

>山本、福島の両名はともかく、「枝野さんは確かに、『小沢だけはNO』の急先鋒。とはいえ、そういう強い拒否の意思を共有しているのは、党内では野田さん(佳彦前首相)くらいなんです」とは、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏の話

野田と枝野は阿修羅がきらいな双璧!

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

37. 2016年3月17日 13:52:16 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[276]
>>32
>>34
>>35
>>36

>枝野幸男「小沢一郎・山本太郎・福島瑞穂の3人とは関わりたくない」

URLを再掲しておきます。

http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-11898.html

>小沢一郎、山本太郎、福島瑞穂

の3人は、ハセと同じように、CIAべったり、ですからねえ。

あ、ハセって知らない?

文部科学大臣をやっているCIA工作員なんですけど。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%B3%E6%B5%A9

枝野をナメてはいけない!



[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

38. ななしの日本人[186] gsiCyIK1gsyT@pZ7kGw 2016年3月17日 14:21:03 : lrRtyoWD0A : vQFOTqLitBg[186]
>>3

まあ、それで民主は一度滅んだんだが。
今回が最終的な滅亡じゃないといいね。


39. 不眠症[59] lXOWsI_H 2016年3月17日 14:38:09 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[60]
,

 民主商工会の、おっちゃん・おばちゃん票? でかろうじて党勢維持する共産党

『革新は正義、保守は悪徳』の世間知らずの学生運動・婦人運動活動家が実権を握

 る体制こそ問題ではないか?

 昭和20年 8月 9日 ソ連侵略で大多数の有権者から存在を否定されてる自

 己の姿が視えぬ愚かな中央委員会でいいんかい?

 民主商工会の、おっちゃん・おばちゃん は疑問に思わんのかしら?

 事実上潰れた政党に、消去法で札を入れてる自分も、他人のことは言えないが…


40. 2016年3月17日 14:57:51 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[135]
>>7 日高見さん

数字が違っているよ。

Wikipedia参議院より

議員定数は法律で定められる(憲法第43条第2項)。具体的には公職選挙法により定められ、以下のような経過をたどって、現在(2015年7月)、都道府県を単位とする選挙区選出議員が146人、全国を単位とする比例代表議員が96人であり、合わせて242人である(公職選挙法第4条第2項)。
(引用終わり)

改選議席は,上記の半数であり,選挙区が73,比例区は48です。
選挙区のうち一人区は32,複数区は41。

非改選の改憲勢力は,自民・公明・こころ・お維新の合計は85であっているが,それ以外に新党改革・元気・改革結集・与党系無所属も加えなければならない。


では,以上を前提に,再計算しなさい。宿題です。


次に,衆議院で共産が200人下ろす,というのは,最近の志位さんの発言から明らかであることを説明します。
志位さんは,「直前の国政選挙の比例区での得票率に応じて候補者数を決める」という提案をしている(5党首会談後の記者会見での発言)。まだほかの党の合意は得られていないが。

2014年衆議院選での共産党の比例区での得票率は11.37%,5野党合計は39.26%(ただし2014年の維新の党の得票率の1/5が松野維新の得票率とした)。

ここから共産党の候補者数は以下のように計算されます。
小選挙区定数295×11.37%÷39.26%=85

つまり共産党は,85の小選挙区で候補を立て(そこではほかの野党は候補者を立てない),210の小選挙区では候補を立てない(ほかの野党が候補者を立てる)ということになります。これは志位さんの提案からそのまま計算した結果です。



41. 2016年3月17日 16:00:45 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[276]
>>40

よくミスリード(誤誘導)に気が付きましたね。

パチパチ!

CIAの資金不足で共産党に回る分はなくなった?

CIA→中共(江沢民)→共産党だったんだけど。

中共も習近平政権になったので、CIAは江沢民に資金を流さない。

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

42. 信玄タケダ従軍慰安夫[1] kE2MuoNeg1CDX49djFKI1IjAlXY 2016年3月17日 16:15:37 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[277]
>>41

>CIA→中共(江沢民)→共産党

もう少し遡ると

石油→岩フェラ→CIA

で、石油が安くなったんで、CIAが資金不足になったってわけね。

それから、山口組が分裂して、CIAに入るカネは神戸山口組(山健組)の分だけになったというのもあるけどね。

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

43. 日高見連邦共和国[696] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月17日 16:32:49 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[637]

>>40

そりゃ失礼!

>それ以外に新党改革・元気・改革結集・与党系無所属も加えなければならない。

それには異議があるな〜。『新党改革(荒井)+無主尾族のコウモリ男・平野2名のうちの非改選1』、
『各派に属さない無所属6名のうち非改選3』を“改憲枢軸”に加えるのは構わないが、
『元気』と『改革結集』を“改憲枢軸(前のめりの改憲推進勢力)”とするには無理があるだろう。(笑)

それに、“統一野党”がそれなりに共同戦線を張る事が出来れば、割を喰うのは
『改革』や『野党系無所属』、そして『心』であるのは間違いっしょ?(笑)

まあいいや。以上の文脈から、>>01 を計算し直した結果を示すよ?

**********

『自・公・お維・心』の“改憲枢軸”の勢力は、『改選66』、『非改選89』
参院『241議席(議長を抜く)』の過半数は『121』、3分の2は『161』
改憲枢軸が3分の2を得ようとするならば、『72議席』必要となる。
(統一野党が“改憲枢軸”の3分の2を阻止するのは『50議席』)

さて、2016年度『第23回』参院選挙である。統一野党の獲得議席を、
@16ある複数区、41議席中の約半分『21議席』を獲得。
A比例区61議席のうち、ほぼ3分の1『16議席』を獲得。
B残り、32選挙区ある1人区で『13議席』獲得。
と“極めて無理ない仮定”(笑)をすれば、改選議席で『50』議席を獲得となる。
(このとき改憲枢軸は『71議席』)

よって統一野党は、非改選議席『32』と合わせて『82議席』となり、
改憲枢軸が目論む『参院2/3占拠』が“阻止”されることとなる。

**********

まあ、今ざくっと慌てて計算し直した結果だから、多少の“間違い”はだまあるかも。(笑)

比例区と選挙区の“増減”でほぼ『行って来い』で、最初の計算結果とたいした相違は無い。

改めて“改憲枢軸”に算出した、『改革+無所属』の人数分だけ、『小選挙区1人区』で必要な
当選者が、『10人⇒13人』と三人増えただけだ。

まあ、私のお恥ずかしい計算間違い(比例区と選挙区の人数割りを間違えた!)もあり、
私も偉そうなことはここでは言えないので、とりあえず、再計算結果を示して終わろう。(笑)


44. 2016年3月17日 16:45:12 : ukdZQOCUVc : QVaUPEbz2hE[1]
民主党の暗部を徹底的に洗い出せ。

2016.3.17 11:15
【阿比留瑠比の極言御免】
民主党政権の震災対応いまこそ検証を! 自民党が検証組織を新設、朝日新聞には不都合かも…
http://www.sankei.com/politics/news/160317/plt1603170001-n1.html

 発生から5年が経過した東日本大震災と東京電力福島第1原発事故について、自民党が当時の民主党政権の初動対応を検証する新組織を設置することになった。谷垣禎一幹事長は11日の記者会見でこう述べている。

 「5年たつとみんな少し冷静になってきて、いろいろな行政関係者などの発言も出てきている。『なるほど、そういうこともあったのか』と思うこともあり、しっかり検証し、経験を蓄積しておくことが必要だ」

 今後、松本純政調会長代理らを中心に作業に入り、数カ月で結論を出す方針だという。

 当時の菅直人政権の震災対応、特に被災者支援・救援のあり方に関しては、これまで十分に論じられてきたとはいえず、この動きを歓迎したい。官僚たちからはこれまで、こんな話を聞いてきた。

 「菅首相は地震発生から1週間かそこらは、原発事故にすべての意識が向いていて、被災者支援に頭が回っていなかった」

 「10日ぐらいたって菅首相から突然、電話がかかってきて『アブラアブラアブラ!』といきなり怒鳴られた。どうやら被災地のガソリン不足のことだろうと分かったが、私は担当部署員でも何でもなかった」

ドタバタ菅政権

 菅氏らが、行政機関のどのボタンを押せば、物事がスムーズに進むかまるで分かっていなかったというエピソードは少なくない。

 震災発生から1カ月半が過ぎたころ、被災地出身の民主党の国会議員に「菅氏以外が首相だったら、もっと早く復旧は進んだのではないか」と疑問をぶつけたら、こんな率直な言葉が返ってきた。

 「私もそう思っている」

 折しもこの7月には、震災発生から5日間の首相官邸と被災地の様子を実録形式で描いた映画「太陽の蓋」も公開されるなど、震災対応検証の機運は高まっている。当時の政府関係者らに取材したとされ、官邸政治家たちが実名で登場する。菅氏役を演じるのは俳優の三田村邦彦氏だ。

 佐藤太監督が9日付の自身のブログで、「あくまで中立の目線で制作させてもらいました」と記していることに注目している。

 ともあれ原発事故をめぐっては政府、国会、民間、東電の各事故調査委員会がそれぞれ報告書をまとめているが、どれも政治家個人の責任追及は甘かった。

 当初から「責任追及は目的としない」(畑村洋太郎委員長)と明言していた政府事故調だけでなく、「責任の所在を明らかにする」(黒川清委員長)と表明していた国会事故調も甚だ物足りなかった。

国会事故調の報告書は原発事故の根源的原因を「人災」と位置づけたにもかかわらず、こう続けている。

 「『人災』を特定個人の過ちとして処理してしまう限り、問題の本質の解決策とはならず、失った国民の信頼回復は実現できない」

 当然、こうした姿勢には海外から「誰がミスを犯したのかを特定していない」(米通信社)、「問題は人がした選択だ」(英紙)などと批判が相次いだ。自民党の検証には、個々の政治家の責任追及から逃げない姿勢を望みたい。

解せぬ朝日報道

 解せないのは、自民党の検証組織立ち上げを報じた12日付の朝日新聞記事である。「政局的な思惑」「与党内から批判的な声も」「民主党政権の対応より、事故全体の検証に力を」…などと否定的なトーンが目立つが、民主党政権の震災対応を検証されて、朝日に何か不都合なことでもあるのかしらん。

(論説委員兼政治部編集委員)


45. 日高見連邦共和国[697] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月17日 16:51:17 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[638]

>>40

おっと、見落とし!
『改革結集の会』は参議院には居ないよ!(笑)

>>41

>よくミスリード(誤誘導)に気が付きましたね。

ミスリードとは失礼な!(笑)
単なる、(結構お恥ずかしい)ケアレスミスだよぅ!
それに、>>43 で計算し直した通り、『比例区・選挙区(複数人区)』の間で
“言って来い”するだけで、計算結果にはあまり影響はないだろう?

で、CIAとか中共とか、頭ダイジョーブか?(笑)

>>42

ほんと、岩フェラの石油利権とか山口組みがどーだとか、関係ないことばっかり!(笑)

私はね、ごく簡単な計算(それでも大ポカしでかしたが)で、改憲を狙う枢軸が
来るべき参院選挙で『3分の2』を獲得するのは“かなり難しい”ってことを言ってるだけだし、
それは私の“再計算結果”を見ても明らかだろう。さらに、計算含まなかった
『無所属クラブ』や『元気』を加えたって、統一野党が『1人区で必要な当選者数』
が、最大『13⇒17程度』に増えるだけで、これですら『32の人区』でほぼ半分勝てば目的
(改憲枢軸の3分の2確保の阻止)を果たせることに変りは無い。

第一、私が何故あえて『改憲枢軸』なんて挑発的な言い方をしてるか、その意図を察してる?
『元気』や『無所属クラブ』が、現時点で“無原則な改憲勢力”ってレッテル貼ったら、それこそ失礼ってモンでしょ?

やれやれ・・・
野党が協力することを“嫌がる勢力”にとって、『参院3分の2確保の阻止』を具体的に、
しかも希望に満ちて語られる事はとても“嫌”らしい。(笑)

それより、ねえ、キミ達、『2012年自民党憲法改正草案』をちゃんと読んだ事がある?

『あんなモノ、絶対阻止せにゃならね〜!』って思うのが“普通の人間”だと思うゼ?


46. 日高見連邦共和国[699] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月17日 16:55:34 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[640]

45です。誤記訂正。

×(誤): “言って来い”するだけで、計算結果にはあまり影響はないだろう?

○(正): “行って来い”するだけで、計算結果にはあまり影響はないだろう?


47. 2016年3月17日 18:57:46 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[136]
>>43 >>45 日高見さん

再計算ありがとう,でも,まだミスがあるよ。

>参院『241議席(議長を抜く)』の過半数は『121』、3分の2は『161』

議長は自民から出すとしたら,改憲勢力は162以上を占める必要がある。

>A比例区61議席のうち、ほぼ3分の1『16議席』を獲得。

これは,以下のように訂正必要。

A比例区48議席のうち、ほぼ3分の1『16議席』を獲得。

なお,以下のブログの参議院選挙の結果予想は,私の考えと完全に一致している。これほど一致するのは,理由は一つしか考えられないが,それは置いとく。
「改憲勢力が2/3を占めてしまう」という予想であるが,これはもう諦めているというより,警鐘を鳴らしている,と解釈するのがよい。

http://naturalscience311.blog.fc2.com/

>>41>>42は何をコメントしていたのだろう。削除されてしまって読めない。


で,>>44が引用している産経記者の阿比留君が言う「人災」について。
阿比留君は,菅直人さん及び民主党のせいだ,と言いたいのだろうが,そうはいかない。
「検証」と言ってもね,後知恵で何とでもいえるのだ。
あの事故の時にたまたま政権を担っていた人達「だけ」のせいにして済むわけがない。
安全性軽視の原発政策を進めてきたのは,歴代の自民党政権だ。
電力会社,官僚,政治家,御用学者などをふくめた,「原子力村」の住民による人災だ。

政治家で言えば,そもそも50年代に原発推進を始めた中曽根康弘,2006年の第一次安倍政権時代に,福島原発の事故を予言した共産党吉井議員の質問に対し「そんなことは起こりえない」と一蹴した安倍晋三,この二人の責任が特に重い。


48. スポンのポン[2177] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月17日 19:22:43 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[376]
 
  
  
>>44
>民主党の暗部を徹底的に洗い出せ。
■その前に自民党の暗部をもっと徹底的に洗い出せ。

>民主党政権の震災対応いまこそ検証を!
■その前に自民党政権のデタラメな原発政策、安全対策を今こそ検証を!
  
■『電源喪失など有り得ない』と言ったドアホウ総理安倍の責任の検証を真っ先にしろ。  
  
 
 


49. スポンのポン[2178] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月17日 19:35:59 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[377]
 
 
 
>>44
>自民党が当時の民主党政権の初動対応を検証する新組織を設置することになった。

■揚げ足を取って貶すことは誰にでもできる。
 そういう卑怯なことをする自民党が政権だったならば
 もっとまともにできたと誰が思うであろうか。
 そもそも自民党のいい加減な安全対策が
 原発事故の根本原因であることは明白だ。
 その自民党に他党を批判する資格など微塵もない。
 あの時、自民党が政権でなくてよかった。
 あの時、菅さんが総理でよかった。
 私は心底からそう思う。

 
 


50. スポンのポン[2179] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月17日 19:40:48 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[378]
 
 

>>44
>ドタバタ菅政権

■自民党はすべての責任を菅さんになすりつけて
 何が何でも菅さんを悪者にしたかった。
 実際には菅さんこそがこの国を壊滅的な被害から救った英雄であった。
 菅さんの気迫のこもった言葉がなければ
 東電職員は全員非難して原発は無人となり、
 この国がどうなっていたか分からない。
 自民党が国民に一番知られたくない事実がこれだ。
 アホウだ間抜けだと散々叩かれた菅さんのおかげで
 この国が壊滅的な被害を免れたことは紛れもない事実だ。
 神ならぬ身のすることに完璧などあるはずはなく、
 誰がやっても失敗や反省するべき点があるのは当然。
 原発事故の時に
 菅さんのような立派な人がこの国の首相であって
 本当によかったと私は心の底から思っている。
 菅さん、この国を救ってくれてありがとう。
 
 


51. 2016年3月17日 19:51:05 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[137]
すっぽんぽん氏よ

珍しく,あなたの意見と,私が>>47で書いた意見一と致したね。



52. 2016年3月17日 19:53:36 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[138]
ごめん>>51で間違えた。正しくは以下。

珍しく,あなたの意見と,私が>>47で書いた意見が一致したね。


53. 2016年3月17日 22:36:11 : GpSMCDee4A : _vbI47n3AJI[47]
民主党の惨敗・劣勢に気付いた。そこで
解党、合併、合流
とくる。
惨敗、劣勢の原因と対策はないのかな?
政権を取ったときのこと
政権を失ったときのこと
評価されたこと
批判されたこと
誰のための政治をしてきたか。
今後も同じか、変えるのか。
選挙対策や数と戦術の話ばかりでは、選挙後に何をしてくれるのかわからない。
政策を明確にしてもらえると投票しやすい。投票の意欲がわく。

54. 2016年3月17日 23:07:26 : Y1pnrycjUo : TxjQ4B9278E[19]


確かに、日高見さんの言うように、安倍晋三は国会答弁で「 自公だけでは憲法改正の発議は足りない、3分の2を確保するには改憲勢力を拡大していく 」と語っています。

危ないのが自民党の憲法改正草案。

まず、参院選の後は「 緊急事態条項 」から新設していくといいます。

緊急事態を宣言すると総理大臣に権力が集中し
法律と同等の政令を出して国民の人権を制約することができます。

安倍下痢の独裁、非常に危険な法案だと思います。


55. 2016年3月17日 23:16:17 : Y1pnrycjUo : TxjQ4B9278E[20]

ズボンさん、枝野さんもおもしろいですけど、菅さんもおもしろい。
夏の民主消滅選挙に危機感を抱いて、2000年代は9条改憲論者だったのに、ちゃっかり戦争法反対の渋谷デモにご自身の宣伝しながら参加されて、空気読んでいないところがユニークな人だなと思いました。
あの時、ご自分の宣伝されていたの菅さんだけでしたよ。



56. スポンのポン[2185] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月18日 08:05:03 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[384]
 
 
 
>>55
>ズボンさん、枝野さんもおもしろいですけど、菅さんもおもしろい。

■自民党の悪人どもには目もくれず、
 民主党のつまらない揚げ足を取るあなたが一番もおもしろい。
 
 
 


57. スポンのポン[2186] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月18日 08:20:57 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[385]
 
 
>>53
>惨敗、劣勢の原因と対策はないのかな?
■君の頭の中にマスコミの民主党叩きの偏向報道はあるか。

>選挙対策や数と戦術の話ばかりでは、選挙後に何をしてくれるのかわからない。
■君の頭の中に現自公政権の弱者いじめの悪徳政治はあるか。
 
 


58. 日高見連邦共和国[705] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月18日 08:33:11 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[646]

>>47

おっと、重ねてのミスへのご指摘有難う!スミマセン。(笑)

>これはもう諦めているというより,警鐘を鳴らしている,と解釈するのがよい。

同意です。私も“楽観論”がはびこるのは“良くない”と思いますので、こういう
“記述(計算)”は極力控えたいと思っています。(ミスもしちゃうしネ!)

>>41>>42は何をコメントしていたのだろう。削除されてしまって読めない。

CIAがどーだとか、岩フェラがどうだとか、山口組がど〜だとか。(笑)

*****

>>54

>安倍下痢の独裁、非常に危険な法案だと思います。

はい。『緊急事態条項(しかも法律ではなく憲法でやる)』と『特定秘密保護法案』
の組み合わせは、とにかく“最悪”ですって!!


59. 2016年3月18日 08:43:38 : KQoxUNmNjg : 76AuEUWtK9w[8]
ネット右翼、税金泥棒族の、嘘や偽装工作は日常茶飯事。
 
http://lite-ra.com/2015/01/post-776.html
 
http://lite-ra.com/2015/04/post-1005.html
 

60. 2016年3月18日 11:25:32 : YxZb94xXN6 : KpMTjerYNBE[5]
ゲンダイが〜を明かそう
ってあたった試しないんすけどw
モチネタのお笑い芸っすか

61. 日高見連邦共和国[719] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月18日 13:29:44 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[660]

>>60

『政権ヨイショ』で、権力者側からのリークがソースの“太鼓持ち記事”を書き散らす、
『ゴミ売り』、『惨痙』、『日軽(経)』、『売春(文春)』、『清朝(新潮)』、
あと『夕刊不治(の病)』、加えて共同通信と民法4局+政府広報公共放送1局に比べれば、
“はるかにマシ”です、日刊ゲンダイっ!!


62. 2016年3月24日 10:27:13 : OwwF3WOycc : xAWyFBMsSJ8[45]
民進党は、枝野幹事長で、イメージダウン。わかっていませんね、民主も維新も……

63. ネトウヨ連呼厨撲滅運動[5] g2yDZ4NFg4iYQYzEkH6Wb5bFiV6Trg 2016年5月08日 19:28:41 : oNGqSWR18Q : BUA55akNekM[1]
パヨク怒りのネトウヨガー


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ