★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 898.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪報道しろ≫「TPPは悪い協定」増税反対のスティグリッツ教授が明言!「米国では批准されないし、新たな差別を生み出す」
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/898.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 17 日 18:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【報道しろ】「TPPは悪い協定」増税反対のスティグリッツ教授が明言!「米国では批准されないし、新たな差別を生み出す」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/14424
2016/03/17 健康になるためのブログ



以下ネットの反応。


















ホントにTPPに関しては、すべての大手メディアが黙りますね。アメリカの大統領選や世界での反TPPデモを見ればわかるように、もう日本以外では「TPP=悪」というのは知れ渡ってるんですから、早く報道しとかないと後から大変なことになると思いますよ。ウソは早めにやめとかないと、後になればなるほど被害も大きくなるものです。子供の頃に学んだでしょう。


そして、多くの日本人はもっと危機感を持ちましょう。「日本はスゴイww」と宇宙全域からバカにされてますよ。


 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月17日 18:57:34 : HfkQVGiHAU : N2rpMcRrUpI[5]
TPPは自民が税金ばらまくための口実に過ぎない。
官僚もばらまくための団体に天下り。
国益はそっちのけで他国の批准関係なしで突っ走るのみ。

2. 2016年3月17日 20:58:07 : i6XB9amcdA : G0UdqQS6Qa0[1]
財務官僚であった玉木雄一郎氏は、以前はTPPを支持されていたようですが、ここに来てかなり懐疑的になっておられる様子。やはり相当にヤバイもんなんでしょうね。

3. 佐助[3448] jbKPlQ 2016年3月17日 21:10:35 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[164]
世界信用が収縮すると経済鎖国とTPP(関税引き下げ)に強烈な相対関係になる
そして経済鎖国は経済の打撃を軽減するが経済現象の停滞は免れない,
そこにアベノミクスのように姿を変え,株のバブルを復活させ,関税障壁を低くすれば,世界恐慌は加速する。

人類は1930 年代の世界恐慌の結果から経済学は「関税高くしたり、通貨を切下げたり、自国経済の救済のみを優先させたために、恐慌は発生した」という教訓で一致した。だから、2008 年のリーマンショック後も、世界の政治と経済の指導者は、自国の農業畜海産と対外競争力の低い中小企業を犠牲にしても、関税障壁を低くし、外資を導入し、土地や株のバブルを復活させれば、恐慌にはならない、と確信したのです。ところが信用が崩れると,この自由貿易主義は諸刃の剣となる。

そして,ナチスドイツと軍国日本が、第一次世界金融恐慌から早く脱出できた決定的で、普遍的な要因は、世界の金融システムから隔離された「経済鎖国」のセイである。つまり、どんな理由であれ、能動的であれ受動的であれ、「経済鎖国は、世界的金融バブルの打撃を軽減する。だが、経済現象の停滞は免れない」だから米国は軍需産業に頼り第二次世界大戦まで、1929年のドン底の経済指数を回復することができなかった。

戦後の日本は、朝鮮戦争特需やベトナム戦争特需を体験しているため、戦争による景気回復を待望する妄想は、鍵もかけないで放置されたままである。英国のスターリング地域(英連邦と植民地)の特恵関税も「経済鎖国」である。そのため、第一次世界金融恐慌の打撃を軽減し、経済指数の早期上昇を可能にした。

ポンドのキン離れによる世界の信用膨張により、第一次世界大戦ブームで経済成長した米国は、1929年の最高の経済指数を、三分の一以下に縮小させるスーパーバブルに直撃された。それは十年を経過しても、生産・販売・株式・雇用・投資・貿易の指数を回復できなかった。この恐怖の体験を日本は避けられない。

しかも米国を襲った30年代の大恐慌が、各産業のトップ企業を入れ替え、次の時代をリードする企業を誕生させ急成長させた。1950年代以降の世界的企業の多くは、1930年代をチャンスにして登場した企業なのだ。従ってあぐらをかいた企業は,その縮小スピードを、景気の縮小速度より遅延させれば、倒産消滅は避けらない。

今回の信用収縮で,安倍ルール破壊総理は,1933年と同様に,全国の銀行と株式市場の閉鎖が発生するまでは,過去の景気後退との繰り返しが,少し強いぐらいにしか認識出来ないからです。

だからデモや暴動や倒閣運動の派生が,平時の不景気と同じ錯覚程度にしか感じない,そのためにこれまでと同様のやり方,株式・貿易拡大・外資導入・緊縮財政・信用の拡張・補助金・ばら撒き・金持ち優遇などで乗り切ろうとするためだ。

1933年と同様とは,基軸通貨の交代です。ポンドからドルそして多極化(基本的にはドル・ユーロ・円・元など)の切り替えに反応が遅れていること。そのために信用の縮小が発生した。この信用を改善するには,経済鎖国が一番よいが,自由貿易の世界はそんなことできません。しかも世界は2006年や今回のTPPのように,世界的な一括関税引き下げは挫折します。だからすべとの企業は,内需の縮小を外需の拡大でカバーすることは不可能になる。


それでは経済鎖国とTPP(関税引き下げ)なしで,信用収縮と金融鼠講から脱出するにはどうすればよいか,99%の不幸と1%の富をつくる既得権益を失いたくない跋扈どもに何ぼ建設的な考えをアイディアを提案しても,ゴミ理論として拒絶・黙認・無視するだけです。だからドン底に落ちた方がよい。

今回は「発行する国債又は通貨発行高を保有する金とリンクさせる」とドルとユーロが約束すれば、為替の乱高下と、国債をデフォルトする危機は収束できると断言できるのです。そこで、33 年のルーズベルト大統領にならい、金の輸出輸入を国家管理にし、原価百円の1万円札紙幣で、国民から金価格相場にプレミヤムを付けて買上げると、円は間違いなくドルとユーロと共に、25%の金を保有して、第三の基軸通貨となる。ドルも助かりますので円安で安定する,株の暴落は止まります。そして次期産業革命へ大胆にシフトすることです。

次期産業革命とは「放射能・CO2を発生させない動力」への転換革命です。すでに実用化されていますが、大企業は既得権益(設備・技術)を失うため、国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗し遅延させています。そのために地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。そして、全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。


4. 2016年3月17日 22:05:53 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1092]

>「TPPは悪い協定」増税反対のスティグリッツ教授が明言

あほらしい

当然、どんな政策や協定にも、メリットだけでなくデメリットもあるが、

別に善悪などない


例えばTPPのような自由化はトータルで生産性が上がり、全消費者の視点からは明白に利益になり

特に生産性の高い優良企業に利益が集中することになる

だから格差是正策が不足すれば、

当然、グローバルに見て生産性が低い階層での受け取りは減ることになるというだけのこと



5. 2016年3月17日 22:55:26 : GB94pa6LhW : 7yg0sBgJo38[1]

>>4

偉そうなこと書くなら、せめて自宅から自民党の応援をしろ、

他人のためにビタ一文使わないネトウヨめ。


6. FEMA入予定者[22] gmWCZIJsgmCT_JdckuiO0g 2016年3月17日 22:55:35 : 4ZB8p8EwNM : xi6i_7P0etg[27]
生産性の高い企業=優良企業では無い。いくら生産性が高くても、環境汚染性が高く、倫理性の低い企業は、不良企業である。そのような企業(例モンサント)に利益が集中しやすい仕組みのTPPは、危険である。

7. 2016年3月17日 23:22:47 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[81]
本当に日本農業新聞しか報じてないようだ。
1月に書いた記事を踏まえたような話をしたんだろうな。

"In 2016, let's hope for better trade agreements - and the death of TPP"
by Joseph Stiglitz
http://www.theguardian.com/business/2016/jan/10/in-2016-better-trade-agreements-trans-pacific-partnership
The Guardian 2016/1/10

http://www8.gsb.columbia.edu/faculty/jstiglitz/articles


8. 2016年3月18日 07:23:10 : 0csRTVpC2R : 0K_Gdc3nBW0[1]
7さん然り 

農業新聞始め専門紙、週刊誌
地に足の着いた購読者の有る

ローカル紙の奮起を希望したい。大手全国紙など
国民にとって害は有っても利益無し。


9. 2016年3月18日 07:53:33 : Q0dUcRNdfE : Tl21M2ZPM5c[17]
誰の為のTPPか「国民の為ではない」では誰か「1%側の為である」なので米国内でさえも99%側の国民はTPPに対し反対している。ISDS条項により参加国の国富は多国籍企業に移転し、そこで潤うのは大株主である資本家であること。
賛成している者がいたならば、TPPを正しく理解していないか、1%側からの利益を享受している者だ。1%側は内容を知られる事を恐れている。だからこそ、内容を国民に対し「明示してこなかった」日本語訳がないのは当然のこと、一番不利益を受けるのは「日本国民」になるからだ。


10. 2016年3月18日 09:42:45 : 4WfnLExy42 : SljiLEUX@1s[2]
>>9
それを理解していないのはもはや日本人だけ
米韓FTAで関税自主権の放棄の恐ろしさを韓国人弁護士が訴えるも全然届いていない
日本人は完璧なるアメリカの犬なのだなと
誰の警告も聞かない
アメリカの命令は絶対
神の如く崇める
犬から人間にする手段・方法が未だに見つからない

11. 2016年3月18日 11:07:09 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[506]
5000ページもの条項を日本語でなく理解している日本側の人間はいるのだろうか、甘利氏に至ってはとても解っているとは思えない、その逆でアメリカの言いなりになりきっと自分の利権になる様に従ってきたとしか思えない。「日本何てどうなってもいい」と言っていた人だからとても国の為国民の為にする人ではない。

12. 2016年3月18日 12:23:51 : 75b9cFpVWI : pZc389uq6zM[53]
>11
>5000ページもの条項を日本語でなく理解している日本側の人間はいるのだろうか、>甘利氏に至ってはとても解っているとは思えない。

甘利がTPP交渉後に各国代表と写真撮影で並ぶときの映像を見ればすぐ判るだろう。

皆の輪から着かず離れずで黙って後についていく姿をみれば、英会話も十分にできないのが良くわかる。

どこかで大声を出したかもしれないが、結局、日本が大幅に譲歩してくれたからタフ・ネゴシエーターとほめ言葉をお世辞でもらっただけだろう。

タフ・ネゴシエーターならURの口利きくらいで睡眠障害にならないだろう。

タフ・ネゴシエーターが聞いてあきれるわ。


13. 2016年3月18日 12:34:27 : w7SikJBrCI : DM3x@Az4RSM[21]
5000ページではなくて5万5千ページでは?

14. 歯磨き右近高山[524] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月18日 13:20:57 : PngUMOSXSw : PMuUhtZB9is[24]
幾ら何でも、Joseph Stiglitzさんだけが「良心的米国人」である筈がないもんね。

私も以前に「NewsWeek日本版」と経済誌に、駄目リカ国内でも推進しているのはモンサントのような悪徳大企業だけ。大統領、乃至は有力候補は、とてもじゃないがTPP推進、なんで口が裂けても言えない空気………と書いてあるという報告を、このsiteで書きました。

逆に言うと、TPPに賛成、 equal 「悪徳ボッタクリ企業」なのでしようね。

住友化学がモンサントと提携している事がバレて、同社はBlack Companyてあると判明したが、頸断連怪鳥のTORAYもTPP批准が悲願、なんて言ってるという事は、TORAYも住友化学と質的に全く同質のBlack Companyだと断定出来る。両社とも、Nuclear Power 絶賛という点に於いても、、Super Black Companyである。

更に言い方を変えれば悪徳大企業が在るから、TPPにもNudlear Powerにも、強力な応援団が現れるのだと言えよう。

従来とは別の意味での、「Black Companies should DIE❗」(ブラック企業は死ね)ってデモをしてみては如何でしょうか?


15. 2016年3月18日 13:23:42 : BkxesAODa6 : T@3EVJw25@g[7]
>そして、多くの日本人はもっと危機感を持ちましょう。「日本はスゴイww」と宇宙全域からバカにされてますよ。
この低レベルな煽りは余計でしたね。
メディアが取り扱わないから国民の間で話題にならないのだと思います。
気付いた人たちでTPPの危険性を周知するしかありませんよ。
TPPを阻止しましょう。

16. 2016年3月18日 13:34:34 : fiYvQ6O2ko : @TAMQ@1HOIs[13]
諸悪の根源は広告代理店

17. 2016年3月18日 13:55:23 : 4pI9tsIFjY : 3u_jG30bNac[35]
ISD条項やラチェット条項など企業に不利益をもたらすものは何でも訴訟の対象にするTPPは、外資企業が強者の論理でもうけをかすめ取る片務的条約である。
まず、良い悪いを判断できないように日本語版が作られていないのでは話にならない。
甘利元大臣は、どの部分が国民の利益にかなうのか説明せよと言われても説明の文書がないのだからアホを通り越して狂っているとしか思えない。
主権者の目に触れることなく批准さそうとしても無理である。
また批准されたところで憲法違反であるから効力を発することができないのである。
政権交代したならこうした背景をあぶりだして表の悪者(安倍政権)だけでなく本当の悪者(官僚、ジャパンハンドラ―等)を逮捕、起訴して欲しい。

18. 2016年3月18日 14:41:14 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[219]

格差社会、貧困だけではない。

  生命の安全が脅かされる!。遺伝子組み換え農産物輸入。


19. 2016年3月18日 17:33:58 : dYlzwOrx6M : tTeOmbanwwA[4]
教授はTPPを悪いなどと一言も言っていない

20. 2016年3月18日 17:52:34 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[357]
>>4 nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1092]
>あほらしい
4倍にして返すぜー!
あほらしいあほらしいあ〜あほらしいあほらしい。

>例えばTPPのような自由化はトータルで生産性が上がり、全消費者の視点からは明白に利益になり
>特に生産性の高い優良企業に利益が集中することになる

抽象的な言葉ばかりで、まるで安倍の「消えた年金最後の一人まで」「日本をトリモロス」「美しい日本」「一億総活躍社会」「女性が輝く社会」じゃないの。

まるで「原子力 明るい未来の エネルギー」と同じに、きれいな言葉で国民を不幸のどん底へ引へ落としに掛かっている「笛吹き男」みたいだ。


21. 2016年3月18日 23:42:48 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[85]
日本農業新聞は、スティグリッツがTPPについて「話をした」とも「発言した」ともいってない。記事をよくよく読むと、配布した資料の中で「「TPPは悪い貿易協定だというコンセンサスが広がりつつあり、米国議会で批准されないだろう」との見方を示した」と書いてある。これほど重要なことを外国メディアも報じていないのはどういうことかと思ったが、おれ(たち)のそそっかしい勘ちがいだったようだ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――


 5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向け、政府は16日、安倍晋三首相らが有識者と意見交換する「国際金融経済分析会合」を初めて開いた。講師に招いたノーベル経済学賞受賞者で米コロンビア大学のジョセフ・スティグリッツ教授は、環太平洋連携協定(TPP)について、米国での効果はほとんどなく、米国議会で批准されないとの見方を示した。

 日本政府は、TPPの早期発効に向けて、今国会に協定承認案と関連法案を提出し、成立を急ぐ。だが、TPP発効には、米国議会の批准が不可欠。世界的に著名な経済学者がTPPの効果や批准の見通しについて否定的な見解を示したことで、日本国内でも一層、慎重な対応を求める声が強まりそうだ。

 スティグリッツ氏は会合で、世界経済についての自身の見解をまとめた資料を配布。その中で、TPPについて「TPPは悪い貿易協定だというコンセンサスが広がりつつあり、米国議会で批准されないだろう」との見方を示した。

 また、貿易政策の効果は「常に過大評価される」と指摘。その上で「米国にとってTPPの効果はほぼゼロと推計される」とした。

 さらに、投資分野の条項を問題視し「新しい差別をもたらし、より強い成長や環境保護などのための経済規制手段を制限する」と懸念を示した。
 この会合をめぐっては、来年4月に予定される消費税率10%への引き上げを再延期する布石との憶測も出ていた。スティグリッツ氏は「消費税を引き上げるのは今のタイミングは適切ではない」と、引き上げを見送るよう提言した。

http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=36639


22. 2016年3月18日 23:45:49 : Jcg05qySTI : C9wFlGQ55Bk[4]
>>2

そう、TPPは官僚たちにとっても最悪の結果をもたらすものだからだろうね。

TPPは、行政から様々な国を支えるインフラ「社会的共通資本」をグローバル企業に、
安値に売っぱらい、行政システムと国の経済、国民生活をぶっ壊すものだからね。

TPPで得するのは、一部の「グローバル企業」のみ。

マスコミだって例外なく、米国のハゲタカどもの餌食になるだろう。
馬鹿なマスコミは、ホリエモンの「ニッポン放送買収騒動」で大騒ぎしたくせに、
もう忘れちまってTPPを推進しちゃっているもんな。
本当にマスコミの連中はバカ!自分で、自分の首を絞めていることにすら気がつかないんだからな!


23. 2016年3月19日 06:21:24 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[445]
これ説明がないよ
安倍自民が消費増税が間違ってたとは言えないので
ノーベル経済学者を連れてきて言わせた
消費増税は仕方ないことなんだがノーベル学者が言うなら凍結してみるか
というのが安倍一味のスタンスだ

しかし、その学者がTPPについても発言したが安倍一味は聞く耳を持たないと、


24. TondaMonta[8] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年3月19日 09:30:52 : xLTnJJXGZY : 3NCkivFs3hw[1]
Stigliz氏は,10月のアトランタ大筋合意以前から,マレ−シアのTPP合意に警告を発しています。

−Malay Economic Action Council (MTEM) CEO Mohd Nizam Mahshar said there have already been warnings from experts including Nobel laureate economist Joseph Stiglitz, on the pervasive effect of the trade deal on Malaysia's many industries.−The Malaysian Insider,2Oct.,2015


25. TondaMonta[9] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年3月19日 09:36:22 : xLTnJJXGZY : 3NCkivFs3hw[2]
失礼しました。訂正願います。Stigliz氏は,⇒Stiglitz氏は,


"We feel the government should not conclude the negotiations in Atlanta, they should withdraw themselves because studies by various quarters including by Stiglitz clearly states TPP does not benefit the country,"


26. TondaMonta[10] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年3月19日 09:49:18 : xLTnJJXGZY : 3NCkivFs3hw[3]
TPPが批准されると,例えば盲腸手術代が最低でも200万円,加入している保険によっては,700万円に上る(堤美果氏)ことは,ご存知の方が多いと思いますが,現在の問題は,ISDS条項を使わなくても済むように,自民/公明政権が国内法を改悪していることです。

 例えば,国家特区戦略法,賃金可決で解雇自由な派遣労働者法改正,簡保のアメリカ保険取り扱い可能(逆に米国ではニホンの保険は扱われない)などです。

 したがって,TPP批准をしなくても日本破壊は進んでいますので,政権交代してこれらの法案を廃棄する必要があるのです。メルシ−。


27. TondaMonta[11] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年3月19日 09:53:03 : xLTnJJXGZY : 3NCkivFs3hw[4]
失礼しました。訂正願います。
堤美果氏 ⇒ 堤未果氏

能力の衰えは如何ともしがたく,御迷t惑をおかけしております。


28. TondaMonta[12] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年3月19日 10:17:18 : xLTnJJXGZY : 3NCkivFs3hw[5]
HSBCも世界銀行もマレ−シアをTPP陣営に引き留めようと,躍起です。

Stiglitz and Hersh said the TPP was a "backhanded(間接的な) way" of undermining(土台を壊す) countries’ ability to protect the health and safety of their citizens, the environment, or even the economy.

ぼくは英語が苦手なのでどなたか翻訳してくだされば,助かります。でも正確な翻訳はできませんが,上の文章のだいたいの意味は分かります。以下の文章も同じです。2015年の10月2日の記事です。御参考までに。
They reported that economists at the United Nations Conference on Trade and Development, UNCTAD, had forecasted that Malaysia would actually be a net trade loser as a result of joining the agreement, with its trade balance – the difference between the value Malaysia produces for export and the value it imports – declining by US$17 billion (RM75 billion) per year as a result of the agreement.
 


29. 2016年3月19日 11:18:07 : nDnZ2R3npI : DDvOHmvluPo[4]
>>4
>例えばTPPのような自由化はトータルで生産性が上がり、全消費者の視点からは明白に利益になり

成長ホルモン入り牛肉が安く買えるのが「全消費者の視点からは明白に利益」になるの?
癌になるよ。
いやあ無知とは恐ろしいものだ。


30. 2016年3月19日 13:14:05 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[87]
スティグリッツが国際金融経済分析会合で配布した「世界経済についての自身の見解をまとめた資料」があったぞ。日本農業新聞が取り上げたのはこれだ。

"Beyond the Great Malaise and Financial Stability towards Robust and Sustainable Growth"
「大低迷と金融の安定を超え、 健全で持続的な成長に向けて」

第1回 国際金融経済分析会合 議事次第・配付資料 (首相官邸サイト)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kokusaikinyu/dai1/gijisidai.html

ちなみに岩本沙弓氏が首相官邸サイトのリンクをツイートしてくれていた。
https://twitter.com/sayumi_iwamoto/status/710989592942358528


31. 2016年3月19日 16:35:00 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[423]
●「ワイマール憲法」「日本国憲法」を無効化する「緊急事態条項」と同じ。

「国内法を丸ごと」無効化するのがTPPの「ISD条項」と言えるでしょう。

ヒトラーや安倍が独裁政治に走ったと同じように、「多国籍企業」が国の縛りから解放されて好き勝手に国民から吸血するための道具だ。


32. 2016年3月20日 03:41:19 : XxByDrjBzA : bK0r5x1gwmg[1]
>4.例えばTPPのような自由化はトータルで生産性が上がり、全消費者の視点からは明白に利益になり
このサイトにも、ホリエモンと同レベルの「儲け至上主義者」がいるんですなぁ。
あっ、こういう連中はホリエモンと同レベルと言われると嬉しくて舞い上がっちゃうかな?勘違いしないように。俺は「バカ」だと言ってるんだぞ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ