★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 122.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
翁長知事を甘やかすなと書いた産経「正論」ー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/122.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 18 日 14:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

翁長知事を甘やかすなと書いた産経「正論」ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sof4iq
18th Mar 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


きょう3月18日の産経新聞「正論」がついに書いた。

 「翁長知事を甘やかしてはいないか」と。

 私はいつか必ずこのような翁長批判が出ると思っていた。

 しかし、それは選挙後だと思っていた。

 産経は我慢しきれずに安倍政権のいら立ちを先走ってしまったのだ。

 この論説を書いたのは西原正(にしはらまさし)という国際政治学者である。

 西原氏は、いまでは産経「正論」の筆頭格のような右翼言論人であるが、

私が外務省の現役時代にはアセアン地域フォーラムの民間代表として参加するほどの

安全保障問題の有数の専門家のひとりである。

 その後も小泉純一郎総理の私的懇談会のメンバーに名を連ねたり、

防衛大学校校長などを歴任し、現在は平和安全保障研究所理事長を務めている。

 右翼言論人というだけで一蹴できる言論人ではない。

 その西原氏が「翁長知事を甘やかしていないか」と次のように書いたのだ。

 つまり翁長知事は保守を自認し、日米同盟は重要だと公言している。

 ならば、米軍基地の県外移設を煽るのではなく、

厳しさを増す沖縄の安全保障政策を県民に訴える責務があるはずだ。

 中国の習近平主席が米国と太平洋を二分し、

西太平洋から米軍を追い出そうとしているとき、沖縄に米軍基地のない日米同盟とは何なのか。

 それが説明できるのかと。

 そう書いた後で、国家の安全保障政策の責任を持つ安倍政権(安倍首相、菅官房長官、防衛大臣)が、

まるで翁長知事を同格のように交渉相手として扱うことで、翁長知事を甘やかし、増長させている、というのだ。

 これ以上ない痛烈な翁長批判だ。

 そしてこれはまさしく安倍政権の本音だ。

 あの和解案で決着がついたのなら文句はなかった。

 あの和解案は辺野古移設容認の和解案であるからだ。

 しかし、翁長知事は、和解案に応じた事への批判におされる形で、辺野古移設反対を再び明言し始めた。

 もはや安倍政権の我慢もここまでだ、というわけだ。

 そもそもあの和解案の背景には、

選挙前まではこれ以上沖縄との摩擦を避けたいという安倍政権側の思惑があったと伝えられた。

 それが事実なら、間違いなく安倍政権は選挙後に辺野古移設の本格工事を強行する。

 それを産経新聞の「正論」が先走って教えてくれたのだ。

 翁長知事は覚悟を決めなければいけない。

 本格工事が始まれば、もはや止める事は難しくなる。

 しかし、流血の自体だけは避けるべきだ。

 西原氏の甘やかし批判に対し、堂々と政策論で反論し、辺野古移設を阻止しなければいけない。

 選挙前の凪のうちに、翁長知事は最後の決戦に備えた理論武装をしなければいけない。


          ◇

【正論】翁長知事を甘やかしていないか 平和安全保障研究所理事長・西原正
http://www.sankei.com/premium/news/160318/prm1603180005-n1.html
2016.3.18 11:00 産経新聞

 3月4日、安倍晋三首相は米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐる翁長雄志沖縄県知事との「訴訟合戦」に対して福岡高裁那覇支部が提示した和解案を受け入れ、協議を復活させることとした。

 安倍政権は、近づく沖縄県議会選挙や参議院議員選挙に当たって、積極的に沖縄の基地反対ムードを変える努力をし、基地移設の重要性に対する訴えを強化すべきである。

 日米同盟の障害となる言動

 そのためには、翁長知事の国防感覚の欠如が日本、特に沖縄の安全をやがて脅かすことになることを効果的に県民に訴える必要がある。本来は翁長知事も米軍基地の県外移設を煽るのではなく、厳しさを増す沖縄の安全保障環境を県民に訴える責務がある筈(はず)である。

 中国の習近平国家主席はオバマ米大統領に「太平洋を二分し、東半分は米国の、西半分は中国の支配下におくようにしたい」と提案している。知事は時折、日米同盟は重要だと発言しているが、中国が西太平洋から米軍を追い出そうとしているとき、沖縄に米軍基地のない日米同盟とは何なのかを説明できるのだろうか。

 昨年以来、日米ガイドラインの修正、平和安保法制の採択などで日米同盟は従来に増して強化されることになった。しかしこの強化に深刻な障害となっているのが翁長知事の言動である。

 翁長知事は過去に北京を何回か訪問したとされるが、中国の要人に尖閣諸島は沖縄県の一部であることを一度でも説いたことがあるのだろうか。そういう報道はない。中国の公船が尖閣諸島に頻繁に接近することに怒りをぶつけず、米軍基地の県外移設に拘(こだわ)るのは県知事として失格ではないのか。沖縄本島や南西諸島の地政学的重要性を認識し、それを日米政府と共有する者が沖縄県知事になる最低限の要件であるべきだ。

 2月7日の北朝鮮による弾道ミサイルの発射が先島などの上空を通過するといわれたとき、先島の人たちは自衛隊のパトリオット迎撃ミサイルの配備を歓迎した。米軍も警戒態勢に入った。翁長知事は「パトリオット迎撃ミサイルは十分なのか」と言ったそうであるが、そうであるならば、沖縄をどう守るのかに関しての議論に加わるべきではないのか。また北朝鮮によるミサイル発射予定が1日早まるとの通告があったとき、夜を徹してパトリオットの配備を遂行した自衛隊に対して、翁長知事は慰労の言葉をかけただろうか。

 自己過信に陥った政治家の失策

 翁長知事の登場以来、安倍政権は沖縄県に譲歩をし過ぎた。県知事が辺野古移設反対を強硬に主張しても、安倍政権は沖縄県への振興予算を民主党政権時代よりも増額してきた。安倍政権が発足した後の平成25年度には3001億円だったものが、翌年には3460億円となった。安倍政権は平成33年度まで年3千億円台の予算を付けると公約している。

 その間、首相は翁長知事が首相と同格のように振る舞うのを許してきた。首相、官房長官、防衛相がしばしば翁長知事のもとに足を運ぶことが、逆に知事を甘やかしていないだろうか。

 翁長知事も自己の政治力を過信し、辺野古移設反対を米国政府に訴えるため、昨年6月にワシントンに出向いた。しかし米国側からは、一様に「日米政府が決めたことを否定して一知事の意見を聞くつもりはない」と言われてしまった。当然である。これも日本国内で甘やかされ自己過信に陥った政治家の失策であった。

 議会上院軍事委員会のマケイン委員長は2月3日の公聴会で、移設計画が歴代の知事の立場によって左右されているとし、「私や他の委員にとっての不満の源になっている」と述べている。翁長知事がこうして日米関係を複雑にしている政治的責任は大きい。

 政府は効果的な説明努力を

 安倍政権は6月の沖縄県議選および夏に予定されている参院選を迎えるにあたって、沖縄の反基地ムードを少しでも変える努力をすべきである。沖縄の2大日刊紙、沖縄タイムスと琉球新報による基地問題に関しての誤った報道があれば訂正を要求するとか、沖縄県民向けに政府広報紙を出すとか、ホームページで政府の立場を魅力ある形で提示するとか、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を用いた活動をするのも必要であろう。

 南西諸島は中国の太平洋進出を抑制できる戦略的位置にあり、沖縄県の有事には在沖米軍基地が重要な役割を果たす。現在、中国の公船や軍艦が尖閣諸島に接近はするが、南シナ海の岩礁のように占拠をしないのは、沖縄に補強されつつある自衛隊と米軍が駐留しているためである。

 中国が南シナ海の岩礁を埋め立て軍事施設を配備し始めているのは、それを牽制する米軍が近くにいないからだ。つまり力の空白があれば、中国は勢力を拡大してくる。この点を政府はもっと効果的に沖縄の人たちに説明すべきである。政府が沖縄に対してすべきことはまだまだたくさんある。(にしはら まさし)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[721] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月18日 15:22:33 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[662]

まあ、守屋氏の書籍を読んでも、『歴代内閣が沖縄を甘やかした』という記述が繰り返し出てくる。

事の“真相”は別にして、中央が沖縄に向ける心根の根源に“上から目線”がある事だけは間違いない。

なぜ、そういう『甘やかし』(あくまで東京が感じる勝手な感情)が許容されるのか、
政府や東京の人間は、よく考えなければならない。沖縄に苦痛や負担を“押し付けている”
という“心やましさ”があるからだろう!?そして、それを認める“素直さ”に掛けるから、
手前勝手なプライドと、“中央視線での論理”によって沖縄(地方)を馬鹿にする。

これは『沖縄』に限った問題では無い。中央と地方に横たわる“マリアナ海溝より深い断絶”である。

ちゃっきちゃきの“田舎者”である私が、政府や“東京”に投げかける言葉はいつも一緒。

ふ・ざ・け・る・な・っ!だっ!!!

翁長さん、沖縄のみんな、一緒に戦おうっ!!!!!


2. 2016年3月18日 15:50:48 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[31]
> 1.

日高見連邦共和国さん、ひさしぶりに阿修羅をひらきました。沖縄の応援 ありがとうございます。

にしても、さっそく「翁長知事を甘やかすなと書いた産経」とは。

以下を紹介します。

「オキナワ 辺野古は今」
https://youtu.be/_DFrngIL7Rk

東アジア共同体研究所からの情報提供です。



3. 2016年3月18日 16:08:15 : tnDCwEVaDM : wm5pja2CM@A[4]
なんども言うけれども天木も守屋とかってヤツも知事権限を甘く見ていると思う。

4. 日高見連邦共和国[724] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月18日 16:21:51 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[665]

>>02

情報、ありがとうございます!

『東アジア共同体』・・・とてもいい“言葉”ですよね!

そしてその“中心”が『沖縄』である事も、間違いなし!!

>>03

全くその通りだと思います!

前知事が“知事権限”で認めたものを、現知事が“知事権限”で覆して、悪いはずがない!

引退間際の、車椅子乗った、“選挙公約”を覆した『知事の決断』が、なんぼのモンじゃいっ!!

それに、これは私が繰り返し言っている事ですが、政府が県相手に『行政代執行』
するてのは、
政府の“無能”をさらけ出すこと以外の何ものでもない、と私は断言します。

さらに、翁長さんの言う『法的瑕疵』の中身を、中央の新聞やTVは絶対に触れない!(言わない)

そこに触れちゃえば、沖縄と翁長さんの主張が“正しい”ことがバレちゃうからでしょう?

もう一度言います。

安倍、菅、マスゴミに防衛官僚ども、フ・ザ・ケ・ル・ナ〜〜〜!!!

私も岩手で、出来る事を精一杯やります。だから一緒に頑張りましょう!


5. 2016年3月18日 16:32:43 : xM05bDnG9Y : gHaWXxEGgOY[85]
「産経を甘やかすな」

「産経に天誅を」

「新聞」という「公器」を名乗りながら、その実態はネトウヨのまとめサイト、自民党ネトサポ程度の同人誌など許せるない。

我々も「産経クオリティ」と言って諦めてはいけないと思う。

日頃の産経は、差別用語のオンパレードの言葉使いといい、人権無視の記事の内容といい、新聞と言うには卑劣すぎる。


6. 佐助[3449] jbKPlQ 2016年3月18日 18:27:40 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[165]
【トリックを見抜く力が必要】だが,まもなく世界恐慌でドル一極集中は終焉し多極化になります。なのに右翼政治家や従属主義者の読売・産経は必死にドルを破壊させる行動をとる。ドルを助けるには多極化,とりあえずドル・ユーロ・円または元の三極化から複数通貨にすることしかない。

過去も今も,我々は歴史でレーニンの【封印列車】事件の史上最大のトリックを学習している。もう騙されない。自民党や公明党政権などNSA,CIA,官僚(検察),ジャパンハンドラーズや読売産経などの大手マスメディアたちが企むトリックとの戦いは長い。今日の日本でも,違った形で再現されているように思える。隠されたトリック,疑い疑うことが必要である。官僚(検察)や大手マスメディアの歴史や政治などのトリックを見抜く,蛇のようなさとさをも,常に持っていなければならない。

鳩のように素直な人ほど,用心していてもなお巧妙なトリックに,ひっかかりやすいものである。人は常に,鳩のように素直な柔軟さを持つとともに,官僚(検察)や大手マスメディアの歴史や政治などのトリックを見抜く,蛇のようなさとさをも,常に持っていなければならない。

我々一人一人の力は,小さい。しかし一人一人の力を合わせることによって,その力は数十倍,数百倍,数万倍になる。なぜなら,二人の力を合わせるだけでも,喜びは二倍に,悲しみは半分になるものだからである。私たちは,この力を合わせて,自分たちが生まれた時の社会よりも,自分達の力で少しでも我々の社会をよりよくした,という実感をもつ生涯をいとなみたいものである。

現在の日本は、人類史上類をみない「泥棒国家」(クレプトクラシー)である。民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が行われている国であり、 本当の意味での国民の代表者が政治を行っていない。 彼ら、すなわち、政治屋、官僚、ゾンビ企業、ヤクザ,読売・産経など大マスコミらが、 あなたが毎日一生懸命働いてつくりだした富を、手を替え品を替えて奪っているのである。これは、まさに国家による収奪である。しかも安倍総理はこの民主主義のルを破壊させている。

そして外力により産経新聞が苦境に立たされている。読売も財政危機が囁かれている。日本ABC協会の調査によれば,もはや、三途の川でバタバタして非常事態と言わざるを得ないといわれている。

読売・産経新聞を始めアメリカの戦後占領政策の一翼を担ってきたマスコミは、国民の正しい歴史認識によってその反国民性・反日性を指弾され歴史のかなたに放逐されるであろう。

そしてツイッターがマスコミの息の根を止めるだろう。当事者が情報を流し始めたらマスコミは終わりだ。ツイッター記者というものも出てくるかも知れない。

時代に逆らう読売や産経などの大手マスメディアは外力により未曾有の地獄絵図を体験するだろう。

今、テレビ・新聞といったマスメディアが、かつてない事態に直面している。若者を中心としたテレビ離れ・新聞離れが懸念され、また景気の悪化により広告収入も減少、アメリカでは、経営難に陥るマスメディアが相次いでいる。日本にも、いずれその危機が迫ってくるという見方も強い。経営陣やスタッフ、解説委員、キャスターたちが総入れ替えされるまで、気を緩めないことが肝心です。

真実情報を伝えないで、歪めた情報を意図的に流すテレビ・新聞は粗大ゴミで、国民が逃げるのは当然だ。国民を騙す放送や報道を繰り返すテレビ・新聞は、退場あるのみだ。
国民にとって重要なことは報道せず、国民をだますための憶測・創作(捏造)報道を繰り返す横並び大手マスメディア(テレビ・ラジオ・新聞)。この事実を全国民が了解しなければ、日本の真の独立と経済発展はありえない。

借金取り鼠が逃げ出すのを見たらその船に乗るな
チョット古いが2009年ついにインターネットの広告費が新聞を抜きました。ラジオを追い抜いたのが2007年。この予測は7年くらい前からされていたものですが予想より早く2009年に実現してしまいました。一人だけ好調のインターネットが広告費の点からもテレビ、新聞から脅威を感じられるのも当然でしょう。新聞離れは今年になってますます加速しているようです。新聞の偏向報道に対する読者の不信感もあるでしょうが、それ以上に不景気の中で、月額3000円の経費が無駄に見えてくるのでしょう。

そしてすでに産業革命がスタートしています。政府・大企業・読売産経などのマスコミが必死に抵抗し遅延させている。米国の大統領選でわかりそうなのですが認識できないのが,政府・企業とマスコミなんです。

最後に
日本などアジアは,ユーロのような経済統合は可能だが、政治統合は不可能である。それは通貨の信用縮小恐慌を、欧州の政治統合統制で解決しようとすれば,ユーロ脱退と国債のデフオルト(支払停止)を主張する政党が勝利する。そのため、全世界の株式と金融市場の震撼は避けられない。そして多民族・多部族になると意志の統一は不可能になる。しかも独裁国家は40 年目に自壊し、一党独裁の社会主義国家は、80 年目に自壊するために、核武装は国体の変革を防止することはできない。つまり大変革をしないと,全世界の株式と金融市場の震撼は避けられない。

[32初期非表示理由]:担当:関連が薄い長文

7. 2016年3月18日 19:14:06 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[339]
  要するに、日本政府、特に官僚機構をトップとした護送船団の論理は、階級秩序の徹底であり、イコール民主主義の否定であり、これが全てであろう。
  従って、黒い石を見せて白い石だという権威者の意向を認めた者には飴が、どう見ても黒い石にしか見えない、という者には冷遇や処罰という鞭を与えるのが、彼らの共通の「秩序の維持」の秘策である。
  これは労働界であろうと農業界であろうと産業界であろうと公務現場であろうと、全ての組織体に対して共通である。
  日本の労働生産性が著しく低いのは、とにかく序列を認識させることに日本政府が血道を挙げているからである。
  物の理屈が通らず、意見交換も不能であり、下部の意見によって上部の意向が覆ることは無い。むしろ下部に議論で屈した、という事の方が重大事であるゆえ、事の本質などはどうでも良いという事になるのである。
  従って、黒い石だけど白く見えて来ました、と言い、長いものには巻かれ、寄らば大樹の陰を踏襲する者だけが、護送船団を形成する権威側の階級に評価されるという事である。
  結果的に、世界が裸の王様として見ている時にも、日本人だけが「立派な服を着ている」と口を揃えて言う奇怪な事になるのである。
  権威側は何であっても正しく、階級の低い側の言い分は聞いてはならぬ、甘やかしてはならぬ、という封建主義、権威主義の最たるものが、日本の統治システムであろう。
  強き側には弱く出るのは当たり前、弱き側には強く出るのが当たり前、の、独特な感性を持ち、結果的に近代において孤高の世界に日本は生きている、と言えるだろう。
  だが、今更驚くまでも無い。通達行政や行政指導に理不尽を感じつつ従って来た本土のツケが、今沖縄に思いも掛けず波及しているというに過ぎない。
  産経が、日本の、理屈の通らない階級秩序の維持システムに苦しんだことが無いとすれば、余程多くを譲って来たに違い無い。
  産経が沖縄の感じる理不尽を全く感じないとすれば、理不尽を理不尽とせず、黒い石も白いという権威側の意向に合わせ、寄らば大樹の陰、を貫いて来たからであろう。
  そういうメディアがメディアとして認められるか否かは別として、国民の萎縮、自粛を最大の特徴として持つ結果、日本の労働生産性の低下に最大限に貢献している事は確かであろう。

8. 2016年3月18日 19:52:10 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[33]
>2様の提供した情報映像(you Tube)を拝見しました。「公務妨害」と称して、暴力行為を振るう公安警察に
唖然、身震いがした。恐ろしい国です。美しい自然を破壊しても戦争基地を造りたい!『悪魔』じゃないか!
嘗ての「琉球王国」は平和外交と貿易の達人ですよ。<甘やかすな>なんて、余計なお世話でしょう。

フィリピンのピナトゥボ火山の噴火に伴う「米軍基地」機能の低下により、米軍は軍備を沖縄に集約した。
南シナ海問題で中国をけん制するならば、『地政学的』にフィリピンの方が近い。沖縄から移転すれば良い。

江戸時代までの日本には、右翼・保守という言葉は無かった。フランス革命後の国民議会の座席位が由来。
<右翼は出生や富によって階層を形成する、より貴族的な立場を好み>だから、上から目線でものをいう。

「勝てば官軍」の下士たちは「西洋の真似」が大好き。「鹿鳴館」を作り、舞踏会を開き、貴族気取りだね。


9. 2016年3月18日 20:35:02 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[433]
お笑いだ 甘やかされてる 分際で

10. 2016年3月18日 21:10:51 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[34]
>8 さん

コメントありがとうございます。
ひさしぶりに時間がありますので、いくつか書き込みます。

>情報映像(you Tube)を拝見しました。「公務妨害」と称して、暴力行為を...

実際は、それ以上のえげつない暴力が、特に海上で行われています。わざと海に沈めて体力を奪い、むせて咳き込むと「つばを吐くなと言っているだろうがー、わからないのかー」と恫喝したり。海上は証拠の映像などがとれないので。また、海保はカメラを取り上げることから始めます。たまたま、スマホでとられた動画をみました。

><甘やかすな>なんて、余計なお世話でしょう。

甘えてきたのは本土の方です。
甘えというより、米国と日本が一緒になって沖縄を搾取してきたと言う方が適切ですが。沖縄の貧困の原因(ずっと年収は最下位、今では子供の貧困まで最悪レベル
http://spotlight-media.jp/article/234540466913986351)
沖縄の貧困の原因:戦場になったこと、戦後に土地を奪われたこと、基地経済へ依存するしかなかったこと(私は「おめぐみ経済」とよんでいる)。戦後だけの歴史を俯瞰すると、巧妙に「搾取」されてきたことがよくわかります。
蛇足:視点を変えると、違う形で「地方は東京に搾取されている」ことも見えてきました。それも、都民の10%の人達に(これ比喩ね)。

書きたことを、まとめきれなくなりましたので、この程度で。


11. 2016年3月18日 21:33:11 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[35]
2、10です。

適当なタイトルがないので、ここに貼り付けますね。
本土では、ニュースになっているかな?

米兵、眠った観光客襲う 那覇署が準強姦容疑で逮捕
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=158544&f=sr

「凶悪犯罪は絶対に許さない」辺野古で抗議
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=159175


12. 2016年3月18日 22:12:55 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[11]
ペテン師と中傷されるトランプが日米安保(駐留米軍)のペテンを暴露してくれるでしょう、そのうちに。米国内とわが国に巣くう眼くらましが暴かれ結果的に最強の西原某への反論になるでしょう。

13. 2016年3月19日 00:33:58 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[473]
ウヨクは何かと言えば「甘やかすな、甘えるな」と言うのが好きだな。
常に自分の敵は何かに甘えているアマちゃんばかりだと言いたいのだろうか。
では、日米同盟とかいいながら、この七十年余り、本土が沖縄に甘えて来た件はどうする?

14. 2016年3月19日 01:41:54 : TqPIvidqsA : V4l_5kzFvjs[1]
エセ保守、エセ右翼の大好物が「自己責任論」。そろそろ日本も自国の国防に対して、沖縄に押し付けて知らんふりは止めて「自己責任」をとるべきでしょう。
今や風雲急を告げてるのは朝鮮半島じゃないの?西原某は、米海兵隊基地を拒否した佐賀県には何も言わずに沖縄にだけイチャモン付けてるのは、みっともない事この上ない。

15. 2016年3月19日 04:36:13 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[214]
舛添知事を甘やかすなの文章はまだ?

産経ならば松井知事も甘やかすなという批判記事を書きたいところなんだろうけど。

(まあ県知事というものは独裁権力が強いので批判の種はいくらでもあるんだろうが)


16. 2016年3月19日 11:48:27 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[215]
そういえば、青島幸雄とか石原慎太郎とかのひどい知事やわがまま知事は甘やかされずに叩かれていたっけ。

田中康夫とか東国原とかもっぱら嘲笑や軽蔑の対象もいたけど。


17. 2016年3月19日 16:25:05 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[148]
右派勢力の意識に抜き去りがたく居座る大和意識。
一等国を目指す明治政権はその威容を整えるために海外での植民地を欲し、まずその手始めとして琉球処分を行った。
そしてその後台湾、朝鮮と支配地域を拡張していった。
その獲得の早い順に等級をつけるのだが、結局は本土大和にとっての順位にほかならず、そういう土地柄であるために終戦間際切羽詰まってくれば本土の守りとして捨石にするのをためらわない。
その意識のそこには沖縄は明治の世になって実力で勝ち取ったのであって、固有のものとは見なさなかったのである。
その意識が続いているのだが彼らにその自覚がない。
しかし基地問題で何かと言えば金の話しかならないのは彼らにとっての沖縄がその程度に軽い存在でしかないからである。

18. 2016年3月20日 02:06:26 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1883]
「訴訟和解」直後の是正おかしい

カテゴリー:外交安保 投稿日:2016-03-18

照屋寛徳□辺野古問題で照屋衆院議員
http://www5.sdp.or.jp/topics/files/2016/03/51.jpg
国が沖縄県を訴えた代執行訴訟の4日の和解成立(国・県間の3訴訟は取り下げられ、安倍首相は辺野古埋め立て工事の中止を指示)から3日後の7日、政府は県の埋立承認取消処分に対する是正指示を行なった。この国の姿勢について社民党の照屋寛徳衆院議員は8日の安保委員会で「代執行訴訟の和解成立から土日を挟んでわずか3日間という短期間での是正指示は、辺野古埋め立て事業に関する円満解決に向けた協議を行なうとの和解条項第8項に明確に違反している」と述べ、政府の認識をただした。

中谷元防衛相は「和解の内容に従って誠実に実施していると認識」と答え、是正指示の適法性をめぐる新たな訴訟開始をにらんだ手続きを急ぐ構えを見せた。

この問題では吉田忠智党首も7日の記者会見で「沖縄県との協議をしないまま是正指示をしたのは大変不誠実な対応」と指摘した。

(社会新報2016年3月16日号)

http://www5.sdp.or.jp/topics/2016/03/18/%E3%80%8C%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E5%92%8C%E8%A7%A3%E3%80%8D%E7%9B%B4%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%98%AF%E6%AD%A3%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84/



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ