★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 390.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小林節  公開討論を求める! 嘘だらけ・櫻井よしこの憲法論
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/390.html
投稿者 世界精神 日時 2016 年 3 月 24 日 22:10:03: RitahJZV4EHKU kKKKRZC4kF8
 

 安倍総理のような政治家はいつの時代にもいる。問題は彼を支持している言論人たちだ。彼らを徹底的に批判し、言論界から退場させることが、安倍政権打倒の第一歩になるはずだ。
 ここでは安倍政権を支える櫻井よしこ氏を厳しく批判している、慶應大学名誉教授の小林節氏のインタビューを紹介したい。


『月刊日本』4月号
小林節「公開討論を求める! 嘘だらけ・櫻井よしこの憲法論」より
http://gekkan-nippon.com/?p=8726

<櫻井よしこは嘘つきだ>
── 小林先生は櫻井よしこさんに公開討論を呼びかけています。
【小林】 もともと民主主義の基本は、正しい情報に基づいて国民が国家の方向性を判断するということです。しかし私に言わせると、安倍政権は嘘キャンペーンを張って、国民を騙しています。そのことで櫻井さんが大きな役割を果たしている。美人で、経歴が良くて、表現力もあるから、一般国民はコロッと行ってしまう。このままでは安倍政権や櫻井さんの嘘に騙されて、国民が判断を誤りかねない状況です。
 私の経験から言うと、櫻井さんは覚悟したように嘘を発信する人です。たとえば私と櫻井さんは日本青年会議所のパネルディスカッションで一緒に登壇したことがあります。そこで櫻井さんは「日本国憲法には、『権利』は19か所、『自由』は6か所も出てくるのに、『責任』や『義務』は3か所ずつしか出てこない。明らかに権利と義務のバランスが崩れている。そのせいで日本人は個人主義的になり、バラバラになってしまった」というようなことを言うわけです。
 それに対して私は、「櫻井さんの主張は間違っています。法律には総論と各論があり、総論は全ての各論に適用されます。日本国憲法では、『公共の福祉』を定めた憲法12条と13条が総論として、ちゃんと各条が認めた個々の人権全てに制限を加えています。そもそも憲法は国民の権利を認めて、国家に義務を課すものです。しかし納税、勤労、教育は国家存続に必要不可欠なので、憲法は国の主の責任として例外的にこの三つの義務を国民に課しているだけです。19個の権利に対応する19個の義務を課せばバランスがとれるという話ではありません」ときっぱり指摘しました。
 そうしたら櫻井さんは顔面蒼白になって、それから目線が全く合わなくなり、その日は挨拶もせずに帰っていった。しかし、その後も櫻井さんは日本国憲法を論じる際には必ずと言っていい程この話を繰り返している。櫻井さんは私の友人に「私は専門分野のないのが弱みなのよね……」とコンプレックスを明かしたそうです。それなら黙っていればいいのに、専門知識を持たずに専門知識の必要な憲法を語るから、こういう間違いを犯すのです。
 他にも櫻井さんは「個人主義的な日本国憲法のせいで、親が子を殺し、子が親を殺す日本になってしまった」というようなことを言います。しかし親族間殺人は明治憲法下の戦前の方が多かったのです。この主張は事実に反する真っ赤な嘘ですし、殺人の原因を憲法に求める思考も非科学的です。
 知識人は自らの知識と良心に照らして正しいと確信したことを述べるべきです。しかし櫻井さんには知識もなければ良心もない。良心があるならば、自分の意見が間違っていると指摘された時、反論するか訂正すべきです。それを私に論破されてギャフンと尻尾を巻いて逃げておきながら、相変わらず確信犯的に同じ誤った情報、つまり嘘を垂れ流し続けるのは、無責任かつ不誠実極まりない。
 櫻井さんに知識人、言論人の資格はありません。言論人の仮面を被った嘘つきです。嘘つきじゃないと仰るならば、公の場で議論しましょう、そしてどっちが正しいかは国民の判断に委ねましょう、ということです。
── 櫻井さんと対談した経験もあるそうですね。
【小林】 不愉快な思い出しかありません。たとえば以前、『週刊新潮』で外国人参政権の問題について櫻井さんが私にインタビューするという企画がありました。しかし取材当日は本人ではなく、中年男性のアシスタントが聞き手としてやってきた。
 そのやりとりの中で、向こうが「櫻井は『納税は公共サービスの対価だ』と言っている。これを小林先生のセリフにしてほしい。バシッと決まりますから」と言ってきたから、私は「その主張は間違っています。憲法学者として嘘を言うことはできません」と断りました。納税が公共サービスの対価ならば、高額納税者は市道を歩けるが、低額納税者は歩けないという話になる。おかしいでしょう。それなのに掲載誌を見てみたら、堂々と「納税は道路や水道や教育や治安等の行政サービスの対価である」と書いてある。正しくは、納税は収入の対価です。(以下略)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月24日 22:27:59 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[866]

 日本がベトナム人を200万人「餓死」させたときに ベトナムにいたのが

 櫻井の父親だ〜〜〜

 ===

 日本人は 外米と言って 赤く変色した米を食べていたのだが そのコメを

 取り上げられて ものすごい飢饉になったわけで <= こんな話を知ってる日本人は ごく少数だ
 


2. 2016年3月24日 22:54:10 : sYPDT4FFVI : EUTn0sZdcgk[5]
小林節氏のこの発言には全面的に賛同します。

―他にも櫻井さんは「個人主義的な日本国憲法のせいで、親が子を殺し、子が親を殺す日本になってしまった」というようなことを言います。しかし親族間殺人は明治憲法下の戦前の方が多かったのです。この主張は事実に反する真っ赤な嘘ですし、殺人の原因を憲法に求める思考も非科学的です。


まったくもって小林節氏の主張のとおり。

日本の犯罪件数は明治憲法下の戦前のほうが圧倒的に多かったのは事実である。

保守派は押し付け憲法のせいで戦後犯罪は最悪なことになっていると言うが、戦前戦中の犯罪をろくに調べもせずに美化しているに過ぎない。

そんな連中だから憲法の読み方すら理解できないのは当然だろう。


3. アミタバ[183] g0GDfoNeg28 2016年3月24日 23:23:34 : nSKEvWQuSk : GBSO6jkVP@k[14]
ホラッチョ櫻井おばあさん。お顔も捏造? 

4. 2016年3月25日 07:27:59 : VoRKrhV0yY : Se6Y0MwssEg[1]
「納税は道路や水道や教育や治安等の行政サービスの対価である」と書いてある。正しくは、納税は収入の対価です。」

なるほど、こういった知識や認識の再確認がとても重要。


5. 2016年3月25日 08:59:13 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[257]

安倍政権を支える櫻井よしこ氏は
  討論会を逃げると思います。

  小林節先生、無理です。


           (実は期待したい)


6. 2016年3月25日 09:03:29 : eCkVyzTNOA : XFFN7imlNZU[79]

   櫻井よしこの憲法の権利義務バランス論などとんでもない話だ。

   本来納税・教育・勤労の義務規定は憲法に無くてもよい。例えば勤労の義務は国に対するものだが、考えるまでも無く国の主権者は国民だ。国民が国民に対して勤労の義務を負うとは無意味な言葉遊びに過ぎない。

   納税・教育についても「国民の代表たる国会議員が国会で納税・教育にかかわる法律を定めれば」よいのであって、国民の義務として憲法に規定する必要は全くない。

   押し付け憲法だといわれる、GHQの憲法案ではどうなっているのか。
25条 何人モ働ク権利ヲ有ス
とあるだけで、勤労の義務の規定はない。教育の義務、納税の義務の条文は存在しない。
   http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/076/076tx.html



7. 2016年3月25日 09:54:31 : 4pI9tsIFjY : 3u_jG30bNac[55]
櫻井さん、自分の名誉のためにも討論してみてはどうですか?

8. 白猫[765] lJKUTA 2016年3月25日 16:54:21 : TyxXmqOa72 : H4zuIAH_ghs[141]
小林節さん、おっしゃることに筋が通っているし、いつも論理的だ。
これに反して桜井よしこは力関係だけで主張を変える嘘つきおばさんだ。
「類は友を呼ぶ」との言葉があるが、息を吐くように嘘をつく安倍氏とはそりがあうのであろう。

9. 2016年3月25日 17:43:22 : gR4SMCzFM2 : N5d4qi5go7c[9]
>>6

憲法23条違反である文部省洗脳教育で毒された憲法学者の
主張を鵜呑みにしないで、6さんの様に自分の頭で考える
必要があります。

世界の常識では、勤労・教育の義務は、憲法尊重擁護義務
のある政府側に在るとなっています。

又、納税に関しても、世界の常識では、憲法30条で納税は
国民の義務と謳っているので、国民の承諾なしに政府が
勝手に新税を設けたり、現行税を変更出来ない様にする
為に、憲法84条が存在します。

実際、憲法84条で、政府は、法律に依らない限りは、勝手
に新税を課したり又は税変更はできないという原則を定め
ています。

要するに、前文と1条に在る国民主権の大原則が貫かれて
いる訳です。

そして、全くの勘違いが憲法27条の「勤労」の解釈です。

世界常識では、政府は、次の二つの政治的義務を負うと
なっています。

「一つは、労働市場に介入し、労働者に相応しい労働
機会を提供する」政治的義務。

「もう一つは、国が労働者に相応しい労働機会を与える事
が出来なかった場合に備えて、労働者の暮らしを保障する」
政治的義務の二つです。

ドイツには、同じ様な条文が存在するので、その条文に
そった法令が整備されています。

所が、日本には憲法27条の正式な憲法解釈(本来なら
最高裁が憲法81条にそって司法審査していなければなら
ないのですが)が存在しないことをいいことに、

憲法27条違反の派遣法及び関連法が成立しても、野党や
日本の法曹界から「憲法違反の声」が聞こえてきません。


10. 2016年3月25日 19:02:54 : PatCAjlV8I : OM4cNIEpki8[35]
アホ

日本の労働基準法が憲法違反だろうが

企業も民やぞ

世界中に終身雇用なんちゅう規則は無い

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

11. 2016年3月25日 21:49:02 : OjUH02PWjs : gFlId0VCsn4[24]
小林さん、あなたは目が悪いようだ、このおばさんが美人に見えるなんて、早めに医者に診てもらったほうがいい。

ちゃんとした目でみたら戦争妖怪にしか見えないはず。


12. 2016年3月25日 22:29:52 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[149]
化けの皮がはがれた嘘つきは、もはや公道を歩く資格はない。逃げ惑う、隠れおおす。挙句は避けた唇に縫い目が張り付く。虚栄心の塊、桜井鬼婆。恐山で彷徨うべし。

13. 2016年3月25日 22:32:04 : r9HblMqsgQ : YpqOsYn22Xs[1]
>>6
納税の義務は書いていないと、財産権の手前政府は税金を徴収する法的正当性がなくなりかねない。

教育の義務は、子弟に「教育を受けさせる義務」。

>>10
労働基準法に「終身雇用」の規則はない。
それは単なる雇用慣習。
ただし慣習はある程度双方の期待を産みそれは法的拘束力になる場合もあるというだけ。

それから企業は単なる民ではない。少なくとも自然人ではない。
人権をもつのはあくまで自然人であって、企業に人権はない。


14. 歯磨き右近高山[542] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月25日 22:40:21 : SEXurqusmU : SlGLa6BeDTs[13]
>>11
米軍、及びその犬の悪質政権の、その又の犬に過ぎず、根っこから根性が曲がっている差暗い4死子は、仮に25歳に若返っても「キレイな」筈が無い。

「権利・自由」の方が「義務・責任」の2倍も多いのがけしからん、なんて1970年代に既に聞いたウヨクの妄言に過ぎず、ウヨクの言い分もちゃんと研究してる小林節氏の敵じゃなくて当然。

1983年に「行き過ぎでいて、幼稚な」9条死守を謳う卒業論文を書いたのを恥ずかしく思っている者として、改めて小林節氏を支持します。


15. 2016年3月26日 02:42:56 : VfVZxFT3II : @ATua5pwGdk[1]
女性は感情的な発言が多くて論理的思考能力にかけてるように思います。
チャンネル桜に登場する保守系の女性論客の発言も恐ろしく稚拙
男性論客の発言のように合理性がありません。ネトウヨと呼ばれる種族がそのまま画面で発言しているようにすら思えます。自分はチャンネル桜の番組をよく見てるのですが女性論客が登場する回はフラストレーションが貯まってしまいます。改憲派が櫻井さんを徴用しているのはきっと櫻井さんと同じように合理的判断が出来ない女性の支持を得るためなのでしょう。その分男性の支持は失っていることに気づいて欲しいものですね。

16. 罵愚[3388] lGyL8A 2016年3月26日 05:21:16 : WxRgtY3VHg : BvRdN11DTDA[7]
 でも…押しつけられた事実は消せないでしょう? 押しつけ憲法に正統性はない。

17. 防人21[1] lmiQbIJRglA 2016年3月26日 08:28:11 : F1kugxluoY : Yd@DfaTb84Y[1]
日本国憲法は米国側の押し付けではありません。草案を日本側に提示した時にホイットニー民生局局長が「この新憲法草案を皆さんが拒否する自由を持っていることはいくら強調しても強調しすぎることはありません。しかし、その場合、我々はこの草案を直接日本国民に公開してその是非を問うつもりです」と明言しているからです。
旧態然としている日本側の草案よりもはるかに民主的で魅力的な米側で用意した草案の方を日本国民が選択することは火を見るように明らかであったので日本側も米側で作成した草案をしぶしぶ受け入れたというのが真相でしょう。
また米側の新憲法作成チームの事実上のトップであった民生局次長のケーディス大佐(弁護士の資格を持っていた)は日本側によって持ち込まれた憲法草案はすべて目を通して参考にしたと明言しています。
そのうちの一つに鈴木安蔵や高野岩三郎らの憲法学者によって構成された憲法研究会によって作成された憲法草案がありますが、これは明治期に民間によって盛んに作成された憲法草案を検討して、その中から取捨選択したものが元になっています。例えば「主権在民」は明治期の自由民権活動家であった植木枝盛の憲法草案の中にある「日本国ノ最上権ハ日本全民ニ属ス」に由来しています。いわば、明治期に蒔(ま)かれたまま長い間埋もれていたデモクラシーの種が敗戦を契機に日本国憲法として開花したといえると思います。
詳しい事は「憲法押し付け論の幻 小西豊治著 講談社現代新書」に書かれています。
下記のブログにも新憲法制定にいきさつについての記事があります。
http://bany.bz/historian/entry_203459.php

18. 斜め中道[68] js6C35KGk7k 2016年3月26日 09:06:18 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[37]
女性は素晴らしいと思って、60年生きてきたのに、
こんな方に「女性」「女」を名乗ってほしくありません。

妖怪にもいいやついるしさ・・・

「櫻井よしこ」という、特別な区分がいるんだね。


19. 2016年3月26日 11:23:57 : YZTNc7MFbw : _B_qHzZe_cA[29]
日本憲法の後には
ユダヤ憲法が控えているので、

これを突破しないと駄目なことは明白です。
売国奴、殺人者の彼らが寄りすがってきた
ユダヤ憲法ではなく、

東洋の道に従えということです。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

20. おじゃま一郎[5165] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年3月26日 14:18:32 : WkZymeWMIo : vyOT@jwJ8YA[2]
>16. 罵愚
>でも…押しつけられた事実は消せないでしょう? 押しつけ憲法に正統性はない

合理的にものが考えられない典型的な右傾日本人だ。

何であろうと一旦合意してしまえば、その合意に拘束され
合意に至るプロセスは関係がない。

これがわからない日本人はいらない。移民と置換した方が
日本のためになる。


21. 2016年3月26日 14:39:21 : eCkVyzTNOA : XFFN7imlNZU[80]

   >>13  

   納税・教育の義務についてだが、憲法では次の通り。
   第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。
   第84条 あらたに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、法律又は法律の定める条件によることを必要とする。
 
   ま、俺の考えでは84条があれば30条は要らないと思う。
   30条は結局「国民は、法律の定めにない納税の義務は負わない」と言っているのと同じだから、84条の「租税を課すには法律の定めが必要」の条文で充分だろう。


   第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。(2)すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

   これについても国民の義務とするのではなく、書くならむしろ(2)「すべて国民は、法で定めるところにより、普通教育を受ける権利を有する」とするほうがいい。
   (2)の部分は不要だろう。具体的なことは法律で定めればよい。

             


22. 2016年3月26日 20:15:08 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[227]
安倍に同感する輩は、底が浅い人たち。

安倍本人が、ポツダム宣言をよく知らないと言っているのですから?

信じ難かったが、今ではそう知っていないのだと、、思うようになった。

良識ある政治団体ではなくなってきておるようです、自民党。

弱者に共感する心を失っている。田中角栄時代には、あった。

弱肉強食政治で、多数の貧困が生まれその社会に、キシミが出てくるばかり。

美人とは思えませんが、キャスタ-上がりの櫻井良子さん。
よく歴史を見つめて発言してくださいね。

あなた、顔が歪んできていますよ。


23. 2016年3月26日 20:35:46 : cXS9jjEC0k : qphTslJTgpo[58]
櫻井よしこ・・・よ!
小林節から尻尾を巻いて逃げるのか?
堂々と議論しろ!卑怯者!


24. おじゃま一郎[5167] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年3月26日 20:53:46 : WkZymeWMIo : vyOT@jwJ8YA[4]
>21
>第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。
>30条は結局「国民は、法律の定めにない納税の義務は負わない」と言っているのと同じだから、

論理ができていない。


30条は、「納税の義務を負わないのは国民でない」と言っているのと同等なので
ある。論理学の対偶である。しかしながら、憲法には国民をやめる権利は国民にはなく、日本国民をやめるなら他国の国民になる以外にない。

26条の義務教育は、この義務を果たすのは国家であると言っているのである。



25. ダイビング[26] g1@DQ4Nyg5ODTw 2016年3月26日 20:58:33 : GLUiH1o95U : z_48yBWfvSI[31]

櫻井よしこさん

小林節先生が公開討論を求めているのは

不実な言論はやめよというのが本論だということはご理解いただけますよね。

週刊ダイアモンドの最終ページのコラムはやめていただきたい。

もっとも、ホリエモンのコラムもあるので週刊ダイアモンドは図書館でも

読みませんけどね。


26. 2016年3月26日 21:00:00 : PatCAjlV8I : OM4cNIEpki8[50]
小沢一味に議論はムリ

人殺すんでも小沢がやったら良い殺人とか

そんなレベルだろうが、この薄らども

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

27. 2016年3月26日 21:25:08 : PatCAjlV8I : OM4cNIEpki8[57]
そういや小林先生

スティグリッツ教授の英語

読めてなかったことね?

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

28. 踏み上げ[1] k6WC3Y_jgrA 2016年3月27日 00:53:52 : YMMLYBxMAw : Wpy@Fa13UdY[1]
>>11

これは褒め殺しでしょう。
論理的な部分では櫻井氏には勝ち目がないところをはっきりさせる上で、
「美人で、経歴がよくて、表現力もある」といった主観的な、
小林先生にはどうでもいい部分で持ち上げて、バランスを取られている。
むしろそこまで持ち上げられた櫻井氏の外見等に疑問を抱く人たちから
見れば、品格を備えられた小林先生一流の皮肉に感じられる。
櫻井氏はあらゆる面で救いようが無い、ということである。


29. 晴れ間[997] kLCC6orU 2016年3月27日 08:12:52 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[119]
この人、どうして極右になったんでしょうね? この世代の人としては、学歴も不自然です。日本の大学を卒業していなければ、日本社会では不利を被ることが常識であった時代の人ではないですか。
一部かもしれませんが、欧米に留学したり暮らしたことのある人で、欧米社会に適応できなかったり嫌な体験をした人の中には、極端な欧米嫌い、白人嫌いになり、国粋主義者みたいになる人がいるそうです。この人もその例でしょうか?

この人が女性の味方ではなく、フェミニストでもないことは、この人の極右思想と関係があるように思えます。
フェミニストで自由を求めるタイプの人は、この人とは反対の経路を辿ります。(日本社会があまりにも息苦しく、女性の地位が低いため、日本人の高学歴女性で、欧米、特に米国に住み着いてしまう人は多いそうです。)

極右思想以外に、この人の「売り」はないですね。周りに多くの女性が寄り集まってくるタイプの人ではありません。優しさやおおらかさ、「陽の気」が欠けています。
この人に限らず、極右思想の女は、女性には人気がないでしょう。極右思想を好む男や権力者の受けはいいのかもしれませんが。

私はこの人の本は一冊も読んだことがないので、誤解があるかもしれませんが。(もともと私は日本語の本はあまり読みません。ぞっき本は全く読みません。)


30. 2016年3月27日 14:36:41 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[75]
>> 自称「罵愚」男 (未だカビの生えた、いわゆる詐称「押し付け憲法妄言」に、執拗にしがみ付く、使い捨て思考停止ネトウヨゾンビ野郎!!)

●いいかお前はじめ、使い捨てネトウヨゾンビどもが、如何にバカげたいわゆる詐称「押し付け妄言」にしがみつこうが、先日の「報道ステーション」で、憲法9条戦争放棄条項は、当時の首相であった、幣原喜重郎の方からマッカーサーへの逆提言であったと、もはやハッキリ証明されたんだ!!

●岸信介時代の「いわゆる憲法調査会」に於ける肉声発掘(調査会内の公聴会での、中日新聞小山武夫政治部長の証言で、明確に確認されているんだ!!

●いつまでも悪質極まる、「極右妄執デマ」をほざくな、いいかげんにしろ!!


31. 斜め中道[72] js6C35KGk7k 2016年3月27日 17:15:52 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[41]
だいたいさ、
「醜い」じゃん。

このおばさんに、それ以上の評価はいらんよ。


32. 罵愚[3390] lGyL8A 2016年3月28日 05:49:56 : XcQPkXPCFA : e3TB_ePByYg[2]
Res20. おじゃま一郎さん
>何であろうと一旦合意してしまえば、その合意に拘束され
>合意に至るプロセスは関係がない。

 暴力団の事務所に連れ込まれて、無理やり書かされた契約書は無効だよ。法律以前のジョーシキが欠けてるんだよ、 ★阿修羅♪ の常連は…


33. おじゃま一郎[5171] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年3月28日 09:33:51 : 08edEEtAeQ : L3W99N_r4zE[1]
国家を暴力団とみなす比喩が正当であることが理解できない。
だからダメなんだよな。

34. 2016年3月28日 10:21:19 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[76]
>> 自称「罵愚」男

●もはや何の根拠もなく上記30で、極悪性デマと証明され、すでに完膚ないまで破綻したいわゆる詐称「押し付け憲法」デマに、この期に及んで未だにしがみつく、妄執ネトウヨゾンビ男!! 
いい加減にリタイアしろ!!


35. 罵愚[3395] lGyL8A 2016年4月01日 04:42:58 : Ivaabgfazc : Jp61T_HUQrI[2]
 政策論議に罵詈罵倒を持ち込むのはやめてくれよ。

36. 2016年4月21日 15:15:42 : IkQcaNP1bA : EJUwqjNUxHo[1]
小林節は安倍流の改憲が嫌なだけであって、自分好みの改憲をやりたいんだね。
左翼も複雑だ。

世に倦む日日

東京新聞が仕掛けた左からの改憲策動 - 「新9条」の正体は「普通の国」
http://critic20.exblog.jp/24829939/




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ