★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 612.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
真の野党共闘は共産党と社民党の共闘、一本化だー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/612.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 29 日 15:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

真の野党共闘は共産党と社民党の共闘、一本化だー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1soggfd
29th Mar 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


きょうの各紙を見て驚いた。

 共産党が衆院選挙区で候補者を擁立する方向に転換したという。

 そうする事によって、民進党に選挙協力の圧力をかけると言っているらしい。

 しかし、あたらしく誕生した民進党の代表である岡田氏は明言している。

 政権選択の選挙では共産党とは組めないと。

 残念ながら、一瞬たりとも、本当の意味での野党共闘などあり得ずに終わったということだ。

 なぜか。

 それは、憲法9条についての一致がないままの野党共闘であったからだ。

 本当の意味での護憲政党は、共産党と社民党だけである。

 その二つが一つにまとまる事こそ、安保法を阻止する最善、最強の野党共闘だった。

 もちろん、この二つだけでは、政権は永久に取れない。

 しかし、彼らの政党としての役割は、政権を取る事ではないはずだ。

 彼らが一つにまとまって憲法9条堅持、安保法反対を訴えれば、

いまでも国の過半数を超える9条改憲に反対の国民は勇気づけられる。

 政権は取れなくても、安倍首相の改憲の野望は、国民投票で間違いなく打ち砕く事が出来る。

 改憲出来ない安倍首相など、もぬけの殻だ。

 いくら長くやっても、無意味な首相で終わる。

 共産党が清水の舞台から飛び降りる覚悟で提案すべきだったのは社民党との共闘だ。

 ところが、それだけはどちらも死んでも嫌だということらしい。

 これでは野党共闘は無意味だ。

 安保法は阻止できず、安倍政権を倒すことなど夢のまた夢だ。

 嘘くさいから、国民は政治から離れて行くのである。


           ◇

<共産党>衆院選、独自候補を積極擁立へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000101-mai-pol
毎日新聞 3月28日(月)21時20分配信

 共産党は28日、党本部で常任幹部会を開き、次期衆院選の独自候補を積極的に擁立する方針を決めた。同党はこれまで、野党協力に配慮して候補者擁立を控えていたが、民進党が衆院選の候補者調整に消極的姿勢を示していることなどを理由に、早ければ週内にも独自候補の擁立を開始する。

 共産党は夏の参院選では改選数1の1人区の独自候補を原則、取り下げる方針だが、山下芳生書記局長は記者会見で、衆院選については「選挙制度が違う衆院選で一方的に候補をおろせば党の存立が危ぶまれる。そんなことはできない」と違いを強調した。

 一方、共産は、民進、共産、社民、生活の野党4党が直近の国政選挙の比例得票数に応じて各党の候補者数を決める候補者調整案をすでに提言しており、引き続き模索する。ただ、山下氏は擁立規模について「全選挙区との方針ではない」と述べるにとどめ、大規模に擁立する可能性も示唆した。

 民進はすでに約190選挙区に候補を擁立しており、競合する選挙区が増える結果になる可能性もある。【田所柳子】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[1953] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月29日 15:34:37 : 3Wnceq1hAM : t0waEJbkj5I[14]
 
>共産は、民進、共産、社民、生活の野党4党が直近の国政選挙の比例得票数に応じて各党の候補者数を決める候補者調整案をすでに提言しており、引き続き模索する。
 
 野党間で衆院小選挙区の各党の候補者数を、直近の国政選挙の比例得票数に応じて決めることは、得票数に当選議席数が比例しない小選挙区制の歪みを、少しでも解消できる意味合いがある。
 

2. 2016年3月29日 15:55:31 : OyYOxH7xq2 : RkDzX4PiQNQ[6]
共産、衆院選挙区で候補擁立着手 民進の態度に反発
産経新聞 3月28日(月)22時29分配信

 共産党は28日の常任幹部会で、次期衆院選の小選挙区候補の擁立作業を進める方針を確認した。これまで野党間で候補一本化を目指して独自候補の擁立を抑制していたが、民進党が衆院選の協力に難色を示しているため、方針を転換した。山下芳生書記局長が記者会見で明らかにした。

 山下氏は候補擁立を進める理由に衆参同日選の可能性があることを挙げ、「総選挙を戦う独自の準備を急ぐ必要がある」と述べた。今後は候補者を擁立した上で他の野党と「選挙協力を追求する」とした。「(選挙区に)全部立てる方針ではない」とも語った。

 また、2月の5野党党首会談(当時)で次期衆院選の協力でも合意したと強調。民進党に対し「自らは候補者を擁立しながら『立てたら降ろせない』『選挙協力の協議に入ることさえ拒否する』というのは、合意を誠実に履行する態度とはいえない」と批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000574-san-pol


3. 日高見連邦共和国[919] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月29日 16:05:44 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[70]

>>01 『新安倍協賛主義クラゲ』

うん、その本記事の鸚鵡返しのようなコメントで、オマエは何を言いたいの?(笑)

オマエが“野党共闘”を妨害するアメリカの犬の安倍さまのイヌである事は、誰もが知ってる事実。

それより宿題は???


4. 2016年3月29日 16:35:49 : Fg2CVcuezk : Qkk2WZdsMI8[4]
また、簡単に新聞記事をうのみにする。天木さん、あなたは自分の頭はついているのか。
分断作戦に簡単にのせられる。

愛想がつきるわ。


5. 2016年3月29日 16:39:33 : Fg2CVcuezk : Qkk2WZdsMI8[5]
これは共産党の言い分がまとも。民進党は二枚舌。あるいは三枚舌。

6. 2016年3月29日 16:39:50 : iaYyN2sQfY : 7CXIZ5SY9lI[1]
天木は地方新聞や小市民の事が描かれている記事に目を向けた方がいい。

自分の主観だけでどうにかなるほど世の中は甘くは無い。国賊長州人はかくもこんな事しかいえないのか。


7. 2016年3月29日 16:59:22 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1379]
「共産党が清水の舞台から飛び降りる覚悟で提案すべきだったのは社民党との共闘だ。」

いやいや…
小さくまとまってもねぇ…


8. 2016年3月29日 17:34:20 : 6jC6Ok4X3M : r9HiorRuc1w[201]
隠れ自民党が野党分断を一生懸命煽っているってことか、見苦しいぞ。

9. 2016年3月29日 18:03:36 : feHAWvH9IQ : mKjmfwpljAY[3]
あとはいっぱんみんしゅうのいし税も原発も辺野古もtpp、戦争法案も受け入れるだろ。期待するだけ無駄。票だけは貰える積もりだ。選挙の前に其れが分かっていいじゃないか。目低見がどういいわけするか。小澤大先生がどうかできるかな。

10. 日高見連邦共和国[928] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月29日 18:14:03 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[79]

>>09

>目低見がどういいわけするか。小澤大先生がどうかできるかな。

『日低見』って私のこと?も少し“ウマイこと”言えないの?(笑)

いったい私が、何を『言い訳』する必要と、理由があると?

民主主義の世の中だもの。

私は繰り返し、選挙で選択した政権が国を“破壊したって自業自得だ”と言ってるだけだ。

それを“自己責任”という。

だが『政治的な選択肢』だけは無くしてはならないと思うからこそ、小沢一郎を支持し、思いと行動を共にしている。

それがどんなに孤独で、不利で不遇な“闘い”であろうとも、だ。

小沢一郎を攻撃する“言い訳”が必要なのは、オマエらだろう!違うか?(笑)


11. 2016年3月29日 20:50:17 : GXnEBvEp6E : mV69Yfvadug[2]
今、野党に求められているものは護憲か、護憲でないかとの水掛け論的な問題では明らかにない。

今日、なされた憲法破壊は立憲主義が破壊された犯罪行為なのだ。

自民党ら与党勢力が憲法を完全に踏みにじった、内乱罪をしでかした問題なのだ。

与党の行為は犯罪だとの思いで団結するべきだ。


12. 一隅より[298] iOqL94Lmgug 2016年3月29日 22:37:59 : 3XYHqIwm0E : gN@fRvDy5bo[5]
もともと「護憲」や安保法(戦争法)反対だけをテーマにして「本当の意味での野党共闘」など可能ではないことはわかっていた。
なぜか。
口先で護憲・安保法(戦争法)反対を言う諸党の中にも、『外交の基軸である日米同盟を深化させ』などと掲げる党があるからだ(旧・民主党綱領)。


日本の将来ゆく道は、われわれが日米同盟(日米安保)にたいしてどういう態度をとるかにかかっている。
憲法をまもれるかどうかもこれにかかっている。だから、これはじつは憲法にたいする態度よりも基本的・重要だ。「護憲」以前の問題だ。

だからいま「一つにまとまる」べきは、護憲や安保法反対をめぐってではない。
日米安保体制を批判的に=(ただちに廃棄でなくても)徐々にでも見直してゆくべきだとする勢力こそが結集すべきだ。

共産党と社民党、それと、生活の党と山本太郎となかまたち、を中心とすべきである。それが、「本当の意味での野党共闘」になりうる。


13. 2016年3月29日 23:08:11 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2089]
社民党がダメになった原因は村山政権下での自衛隊の扱いとそれ以前に主張してきた国防政策との間で食い違い、矛盾が生じてしまったこと。それに加えてその時点での日本の平和主義思想の基礎は江戸時代の徳川氏の思想にそのベースが置かれていて市民運動で鍛え上げられて作られたものではなかったので脆弱だったこと。そのせいで現在国民が平和を望んでいても政党の側にそれを受け止める度量があまりなく強い米国に抱きついて利己的に保身を図ろうとする勢力になかなか対抗できない。それをどう作っていくか。

14. 日高見連邦共和国[942] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月30日 09:51:37 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[93]

>>01『クラゲ』 
>>09『良い訳もできないキミ』

なんか言えよっ!(笑)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ