★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 202.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプのおかげでオバマの広島訪問が実現する  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/202.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 08 日 10:20:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              過去に広島を訪れた主な米政府・議会関係者 :朝日新聞


トランプのおかげでオバマの広島訪問が実現する
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/04/08/post-4286/
8Apr2016 天木直人の公式ブログ


 オバマ大統領の広島訪問の可能性につき、いよいよメディアが書き始めた。

 きょう4月8日の朝日、日経、毎日が書いた。

 発売中の週刊文春(4月14日号)が書いた。

 いずれも可能性があると書いているが訪問するとは書いていない。

 しかし、それらの記事を読めば、オバマ広島訪問実現のシナリオが浮き上がって見える。

 ひとつは、日本政府(外務省)が実現に向けて細心の注意を払っているということだ。

 日本がそれを強く求めると米国世論を刺激して実現が危うくなる。だから日本政府は腫れ物に触るように静かにしている。その裏でホワイトハウスを通じて実現に向けてのシナリオ作りをしている。

 もうひとつは、オバマの広島訪問を、決して謝罪を目的にするのではなく、核不拡散と言う名の核テロ防止に焦点を当てるシナリオだ。

 そうすることによって、核廃絶を唱えたオバマの花道を用意することがでる。

 日本政府、つまり安倍首相と外務省にとっては、米国大統領の広島訪問を実現することこそが、最大の目的であり、成果なのだ。

 松井一美広島市長もすでに7日の定例記者会見で、その本音を見事に次のように語っている(4月8日毎日)。

 「(謝罪より)未来志向で核兵器廃絶の決意をすることが重要だ」と。

 きわめつけは、きょう4月8日の日経新聞の「真相深層」に書かれているオバマとトランプの核武装に関する批判合戦だ。

 すなわち、トランプが大統領選の中で日韓の核武装論に言及したのは、オバマに対する痛烈な批判だという。

 就任早々「核なき世界」を呼びかけノーベル平和賞をもらったオバマにとって、核軍縮(核不拡散)は一丁目一番地の政策である。

 その核軍縮(核不拡散)が脚光をあびる核サミット直前に、あえて日韓の核武装を容認する発言をトランプはした。

 これはトランプの弱腰オバマの否定だ。

 だからこそ、オバマは頭にきて、トランプを、外交に無知な大統領失格者だと口を極めて批判したのだ。

 賢明な読者ならもうお分かりだろう。

 トランプのおかげでオバマは広島を訪問することになる。

 そして、そこで自らの「核なき世界」の演説を繰り返す。

 漁夫の利を得た安倍首相は、そのオバマの広島訪問を歴史的成功だと喧伝し、同日選になだれ込む。

 そのシナリオが手に取るように見える(了)


              ◇

広島市長 オバマ大統領の訪問期待 サミットで5月来日
http://mainichi.jp/articles/20160408/k00/00m/010/048000c
毎日新聞2016年4月7日 19時57分(最終更新 4月7日 19時57分)

 米国のケリー国務長官ら主要7カ国(G7)外相が11日、そろって広島市の平和記念公園を訪れることについて、同市の松井一実市長は7日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のため5月に来日するオバマ米大統領の広島訪問につながるとの期待を示した。

 G7外相会合は10、11日に広島市で開かれ、ケリー国務長官は初めて広島を訪れる。松井市長は定例記者会見で、「広島訪問の意味を実感していただき、オバマ大統領に訪問を進言してほしい」と述べた。今回のG7外相訪問の意義について「核兵器廃絶と恒久平和の実現に向けて揺るぎない決意を固めてもらえる」と強調した。

 一方、オバマ大統領に広島を訪問し原爆投下への謝罪を求める声が上がっていることについては、「被爆者の『こんな思いを他の誰にもさせてはならない』という思いは怒りや憎しみを乗り越えた最後の言葉。(謝罪より)未来志向で核兵器廃絶の決意をすることが重要だ」と話した。【竹内麻子】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月08日 10:24:36 : pmuDHeeas2 : wU7VLE9og88[9]
トランプ氏、打算の「日韓核武装論」(真相深層) オバマ氏の核軍縮を否定
2016/4/8 3:30日本経済新聞

 米大統領選の共和党候補指名争いで首位に立つ不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が日本からの駐留米軍の撤退や日韓両国の核武装を提案した。米国の「核の傘」のもとに成り立つ日米同盟の転換だけでなく、世界各国の安全保障や経済政策にも波及する。トランプ氏がこの時期に核武装を唱えたのはなぜか。

 50カ国以上の首脳らが参加して首都ワシントンで開く最後の核安全保障サミットを目前に控えた3月下旬。核を巡って世界の注目を集めたのは「核兵器なき世界」の総仕上げと意気込んでいたオバマ米大統領ではなく、トランプ氏だった。

 米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューで「米国第一(アメリカ・ファースト)」と名付けた外交政策を発表した。「米国の力がこのまま弱まれば、(日韓は核を)持ちたいと考えるだろう。日本が北朝鮮の核の脅威に直面するのなら、核の保有は米国にとっても悪いことではない」と日韓の核兵器保有を容認した。

 核武装は日韓の自主防衛を意味する。米国との同盟を後ろ盾にしていた日韓の安保政策の根本的な見直しだ。多額の防衛費が必要になり、両国の財政や経済は立ちゆかなくなる恐れがある。世界経済への影響も計り知れない。中国、北朝鮮に核開発の大義を与え、アジアが軍拡競争の時代に入るという筋書きが現実味を帯びる。

 トランプ氏がこの時期に核武装に触れたのは周到な計算がある。既存の政治を非難して支持を得るトランプ氏の基本戦略はオバマ氏の否定だ。「核兵器なき世界」を呼びかけてノーベル平和賞を受賞したオバマ氏にとって核軍縮は一丁目一番地の政策。その核軍縮が脚光を浴びるサミット直前は核武装を打ち出す時期として最適だった。

 伏線はあった。「米国が攻撃されても日本は何もする必要がない」。昨年6月にトランプ氏が指名争いに名乗りを上げた直後から日米安全保障条約を「不公平な取り決めだ」と繰り返してきた。

 「不公平」はトランプ氏の決まり文句だ。サウジアラビアや北大西洋条約機構(NATO)にも同様の論法を使う。「サウジは米国が守ってやっているのに対価を支払っていない」「NATOでは割に合わない多額の負担をしている」

 公平を建前に掲げる米国社会で不公平という言葉は訴求力がある。トランプ氏は実業界で、この不公平を多用した交渉術で成功したといわれる。不公平との表現で被害者意識をあおり、世論の関心を引く手法は現在と同じだ。日本への被害者意識は時代がかっている。

 1989年、三菱地所がニューヨークのロックフェラーセンターの買収を決めると米国で「日本たたき」が起こった。ニューヨークを拠点とするトランプ氏はこの渦中にいた。遊説で日本の建設機械大手「コマツ」の米国での競争力を「円安のせいだ」と断じる姿は日米貿易摩擦が激しかった80年代をほうふつさせる。

 米国の内向きな世論に迎合している面もある。アフガニスタンとイラクの2つの戦争の後遺症に苦しみ、経済格差は広がる。米国民には世界の安定という理想よりも、身近な豊かさを求める空気が強い。「米国第一」を理由にしたトランプ氏の核武装論は米国民には一定の説得力を持ち得る。

 別の思惑もささやかれる。5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせてオバマ氏が検討する被爆地、広島訪問構想への批判の地ならしだ。米世論調査で60%近くある原爆投下の正当化論を背に実際に訪れた場合に「謝罪外交」と迫るのではないかとの観測も浮かぶ。訪問に慎重な米退役軍人の集票を期待し、民主党の本命候補、ヒラリー・クリントン前米国務長官(68)にも打撃を与えられると読む。

 「外交や核政策、朝鮮半島、世界情勢について何も分かっていない」。オバマ氏は1日の核安保サミット閉幕後の記者会見で、トランプ氏の核武装論を酷評した。実態はオバマ氏の指摘通りかもしれない。

 勢いに陰りがみえたとはいえ、トランプ氏はなお有力候補だ。「何も分かっていない」と上から目線で突き放すだけでは済まなくなっている。

(ワシントン=吉野直也)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H44_U6A400C1SHA000/


2. 2016年4月08日 10:40:40 : TrdQNaEbZk : eqrZV3ofW5U[1]
オバマ大統領、広島訪問模索 米政府に根強い慎重論 来月、伊勢志摩サミット
2016年4月8日05時00分 朝日新聞

 オバマ米大統領が、5月末の主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)で訪日した際に被爆地広島を訪問する可能性を探っている。「核なき世界」を訴えるオバマ氏はこれまでも広島訪問の意義に言及。ただ、米国内では反対論も根強いだけに、ケリー国務長官の広島訪問への国内外の反応を見極めて、慎重に判断する方針だ。

 オバマ氏は、就任間もない2009年4月のプラハ演説で「核なき世界」を訴え、「核兵器を使った唯一の国として行動する道義的責任がある」と踏み込んだ。

 大統領として初来日した09年11月の記者会見では、「広島、長崎を将来訪れることができれば、非常に名誉で、私にとって有意義なことだ」と話した。

 ただ、当時は米国内に慎重論が強かった。日本の外務省高官も初来日の前に、水面下で「大統領の広島訪問は時期尚早だ」と否定的見解を米側に伝えていたことが、米政府の公文書で明らかになっている。

 オバマ氏は過去3度の訪日でいずれも広島訪問を見送る一方、10年には当時のルース駐日米大使が米政府代表として平和記念式典に初出席。その後もオバマ政権の要人が相次ぎ広島を訪問。来週のG7外相会合でも、ケリー長官が米政府の閣僚として初めて平和記念公園を訪れる。

 今回は、残り任期9カ月となったオバマ氏の最後の訪日となる可能性が高く、「核なき世界」の重要性を訴えるレガシー(遺産)作りとして、複数の米政府高官は「大統領は広島訪問に強い関心を持っている」と明かす。

 一方で米政府内には慎重論も少なくない。米国では、原爆投下は戦争を早く終結させ、米国民の犠牲を防いだと正当化する意見も根強く、反発の声が出ることも予想される。また、今年の大統領選では、トランプ氏ら共和党候補がオバマ外交を「弱腰」と批判。広島訪問がさらに攻撃材料を与え、選挙戦に影響しかねない。

 こうしたことからホワイトハウスは、ケリー長官の広島訪問後の米国内外の反応を見極める考えだ。最終的にはオバマ氏の決断次第だが、訪問の際の警備の準備もあり、結論をあまり先延ばしできない事情もある。

 ■日本側、期待する声

 日本側にも期待はある。

 「世界の指導者に核兵器のない世界を目指してもらうため、被爆地を訪問してもらい、被爆の実相に触れてもらうことは大切だ」。岸田文雄外相は、オバマ氏の広島訪問の可能性について問われた際、期待感をにじませた。岸田氏は被爆地・広島が地元で「世界の指導者の被爆地訪問」を提唱。オバマ氏の訪問に強い希望を抱く。

 ケリー長官らG7外相の平和記念公園訪問について、外務省幹部は「何のトラブルもなく訪問を果たして欲しい。それが『次』につながる」と語る。この訪問の成功が、オバマ氏の広島訪問への実績になるとの見方だ。

 ただ、日本側がオバマ氏の広島訪問を強く求めた場合、米国世論を刺激して実現を困難にさせかねない。岸田氏は会見で「大統領の日程について私が言うのは適切ではない」とも述べ、配慮を見せた。

 ケリー長官の公園訪問が決まる前にも、米側は「先遣隊」を何度も公園に派遣し、碑文の内容や階段の段差まで調べ上げた。慎重な対応に、外務省関係者は「米国の閣僚らに気楽に公園に行ってもらえる雰囲気ではない」と打ち明ける。

 外務省幹部は「オバマ氏の本当の予定を把握しているのはホワイトハウス中枢だけだ。みんなの期待が先走っている気がする」と静観している。

 (奥寺淳、佐藤武嗣=ワシントン、安倍龍太郎)

http://www.asahi.com/articles/DA3S12300286.html


3. 2016年4月08日 10:42:36 : TrdQNaEbZk : eqrZV3ofW5U[2]
広島)オバマ大統領の広島訪問期待 松井市長
2016年4月8日03時00分 朝日新聞


[PR]
 10、11日に開かれる主要7カ国(G7)外相会合を前に、広島市の松井一実市長は7日、記者会見で「ケリー米国務長官に平和の尊さを感じてもらい、オバマ大統領に広島に来るよう進言してほしい」と、ケリー長官の来広を機にオバマ大統領の被爆地訪問が前進することに期待を示した。

 松井市長は、オバマ大統領が「核兵器なき世界」を打ち出した2009年のプラハ演説に触れ、「プラハでの発言を広島で改めて確認し、世論を醸成してほしい」と話した。外相会合で出される予定の「広島宣言」については、「核軍縮、核不拡散の明確なメッセージを国際社会に発信し、取り組みを加速させる宣言を期待している」とした。(根津弥)

http://www.asahi.com/articles/ASJ473TGLJ47PITB00G.html


4. 日高見連邦共和国[1042] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月08日 10:53:11 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[193]

私は、“そのような政治的な意味・意図があろうとも”、米大統領の広島訪問を支持し、喜びます。

そして、天木さんが何をどう言おうとも、万万が一トランプ氏が大統領になるその日が来たら、
大方の予想(期待)を裏切って、トランプ氏は真っ先に“広島を訪問する”と予想しておく。

それは、とてつもない“嫌がらせ”だから。え?誰に対しての、だって?(笑)

それは私が“常日頃”、怒りと憎悪を隠さない多くの連中、デス!!!


5. 2016年4月08日 11:15:19 : RdAYAAOFjU : rq1QJ6yiQnM[1]
それだったら就任時期にいくらでも機会があったんでないの?

オバマだってお世辞にも親日家とは言い難い人物だから、ただの予想になるんじゃね?

天木も結構マスゴミに振り回されるから、最近はチラ見しかしねーよ。


6. 2016年4月08日 11:37:57 : YZTNc7MFbw : _B_qHzZe_cA[81]
日本外務省の藪中が、
さんざん邪魔したオバマの広島訪問でしたね。

お手並み拝見いたします。恥辱の外交は
白蟻を一掃しないとまだまだですよ。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

7. 戦争とはこういう物[1177] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年4月08日 11:38:41 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[226]
先日の「閣議決定」については広島の方にどう説明するのだろう?

◇「憲法は核兵器保有を禁止せず」、自民党は毎日がエイプリールフール(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/834.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 4 月 03 日 19:19:27: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg


8. 2016年4月08日 12:35:34 : 7xIkl8xXQg : Eoyia6uj0Ak[1]
謝罪なき広島訪問は全く無意味。

それどころか右翼勢力の怒りに火をつけることになり逆効果。

安倍政権に批判が集中することになるだろう。

同日選どころか参院選を勝つことすら難しくなる。

日本の外交官が糞の役にも立たないのは歴史が証明してるので

この元外交官の頓珍漢なコメントも驚くにはあたらないが。


9. 2016年4月08日 13:02:47 : FD9obeaya2 : HVrdzd6loO4[50]
ということは、アメリカのオバマ大統領に限らず、99%のアメリカ市民の皆様からして、この共和党候補のトランプ大統領候補というのは、アメリカの1%の金と権力の亡者もしくは、親イスラエルのふりをした反イスラエルと呼ばれる隠れ多極主義者にまんまと騙されているだけの間抜け男に他ならないということが、キャリアコンサルタントから見た、このトランプ候補そのものに対する本質的な見立てそのものを、トランプ候補が、自ら白状してくれたに過ぎないのだということは、核発電推進原理主義組織にまんまと騙されて核開発計画書を作り上げた、日本の外務省からして、自らがアメリカの言いなりになるだけの使い物にならない間抜け官僚機構にほかならなくぃというボロを、自ら白状してくれたのと本質的には、これこそがキャリアコンサルタントから見た、この日本国および私たち日本人にとっての本質的な見立てそのものであることを、見事に証明してくれたのが、この安倍首相をはじめとする自民党ならびに公明党の連立政権そのものに対する本質的な見立てであると同時に、このような連立政権にまんまと騙されてしまった私たち日本人こそが、自ら肝に銘じておくことこそが、これを乗り越えて、これまでとは違う運命に自ら変えていくことにより、日本全体が、アメリカの言いなりになるまでもなく、東アジアの片隅で、ひっそりと取り残され、日本経済をどんどん沈没させてしまうことになろうとも、この代償として、自らが誇りをもって、国際社会のなかでの地位や名誉だけを、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、名誉ある孤立化をして、全人類が共に支えあい、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るように、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守ってくということこそを、私たち日本人にとっての自己実現につながる目標に置くことで、これを実現するための第一歩として、こうした使い物にならない間抜け官僚機構に対しては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことを誇りとして、どうぞ涙を流し続けながら、どんどん泣き寝入りしていただくことは、構いませんので、日本経済を沈没させてしまうことになろうとも惜しくはございませんから、財界に対しては、容赦なく、どんどん増税し、社会保険料もどんどん徴収し、m電力料金につきましては、大企業に対してのみ、どんどん値上げをして、為替については、どんどん円高にすることで、日本の株価については、もう奈落のどん底に突き落としてしまうことになろうとも、強欲な金と権力の亡者こそが、大損したところで、どんどん泣き寝入りするのを、そっと静かに暖かく見守って参りますので、グローバル競争には、もうどんどん敗北することになろうとも、財界に対しましては、誇りをもってどんどん敗北し、どんどん涙を流し続けることになろうとも、税金や社会保険料を、どんどん払い続けることだけを誇りとして、国際社会にどんどん見せつけて頂くことにするならば、これだけで構いませんし、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ心置きなく、どんどん敗北する道を選択して、天皇陛下あり穿とうございます、という感謝の気持ちをもって、どんどん涙を流し続けながら、どんどん泣き寝入りをして、グローバル競争から取り残されることになろうとも、そっと静かに幸せに暮らして参りましょう、ということで応えていくことにすればよいのではないでしょうか。

中国や北朝鮮にしてみれば、戦前の日本をナチスドイツに置き換えれば、それこそ、この戦前の日本がしでかした前科を外交カードに利用するならば、韓国と共に、この日本国を馬鹿にして頂くのは大いに結構なことですし、安倍首相を容赦なく、どんどん馬鹿にして、日本国を容赦なく、どんどんコケにして下さいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで応えていくことで、これに対して、日本会議が激怒することになれば、この日本会議に対しては、全人類と共に、正義の怒りを容赦なく、どんどんぶつけて跳ね返してやることで、激怒すればするほど、どうぞ、誇りをもって、どんどん勝手に敗北し、どんどん涙を流し続けながら、腹の虫がおさまるまで、どんどん勝手に嘆き悲しんで下さい、これだけのことであれば、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どういぞ安心して、心置きなく、どんどん涙を流し続けながら、落ちるところまで、どんどん落ちて、歴史の闇のにひっそりと消えていくのを、天皇陛下と共に、そっと静かに見届けながら、全体主義そのものに対する罪悪感だけを、歴史の闇のなかに、どんどん葬り捨ててしまうことで、これを乗り越えて、日本の運命を大きく変えてまいりますので、どうぞ安心して、どこか人目のつかないところで、ひっそりと涙を流し続けながらも幸せに暮らして頂く道を選択するのであれば、どこかで誰かに助けてもらうことになりました際には、遠慮することなく、「天皇陛下ありがとうございます」という感謝の気持ちに応えて、これこそを、全人類に対して恩返ししていくことを、具体的な目標に置き換えて、そっと静かに自立・自律して幸せに暮らしていくことに致しましょう、ということで応えていくというのはいかがでしょうか?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ