★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 207.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党がTPP特別委退席 審議が中断 西川委員長の暴露本「TPPの真実」で紛糾 委員長の議事運営、公平性に欠ける…
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/207.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 08 日 12:35:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

民進党がTPP特別委退席 審議が中断
http://www.nikkansports.com/general/news/1628478.html
2016年4月8日11時28分 日刊スポーツ


 衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会は8日午前、安倍晋三首相と関係閣僚らが出席してTPPの承認案と関連法案の質疑を行った。しかし、政府の情報開示姿勢を巡る対立から民進党が途中退席し、審議が中断した。民進党は安倍政権が開示姿勢を改めない限り審議には応じない考えだ。


 特別委で、民進党は7日に引き続き特別委の委員長を務める西川公也元農相が出版予定の著書などについて追及した。同党の緒方林太郎氏は、政府が「秘密保持」を理由に国会審議には情報開示を拒んでいるにもかかわらず、西川氏が出版予定の書籍には協力しているなら問題だとして、TPP政府対策本部の職員による情報提供や関与がなかったかなどをただした。


 しかし、石原伸晃経済再生担当相は、民進党が問題視している著書の校正刷りとみられる書類が西川氏本人の執筆した本物かどうか不明であることを理由に「コメントできない」などの答弁に終始した。民進党は石原氏の対応に反発するとともに、西川委員長の議事運営も公平性に欠けるなどとして退席した。


 民進党の安住淳国対委員長は記者会見し、西川委員長について「議事進行を公平に行っていない。未熟な委員長の下で質疑ができるかどうか、よく考えないといけない」と批判した。特別委の筆頭理事を務める民進党の近藤洋介氏は会見で、委員会を退席したことに関し「西川委員長が公平な運営を行うとの確約がないと、復帰は難しい」と述べた。


 菅義偉官房長官は記者会見で、民進党の途中退席に関し「TPPの中身を審議することが大事だ」とけん制した。(共同)




[国会激荒れ!]緒方林太郎キレる!民進党が途中退席![国会で取り上げた西川委員長の本(TPPの真実)がアマゾンから消えた件] 安倍総理 石原伸晃【TPP特別委員会】2016年4月8日




TPP委紛糾、質疑中断=民進、政府答弁に抗議し退席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000030-jij-pol
時事通信 4月8日(金)9時52分配信


 衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会は8日午前、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して協定承認案などに対する総括質疑を行った。


 民進党の緒方林太郎氏は、TPP関連の情報開示に消極的だとして政府を追及。緒方氏の質問に対する石原伸晃経済再生担当相の答弁に民進党が「不誠実だ」などと反発して紛糾し、同党は特別委を退席した。


 この後の与野党理事間の協議で、民進党は西川公也委員長の議事運営が不公平だとも批判し、改善を要求。特別委は休憩に入り、午前の質疑は見送られた。


 緒方氏は、西川氏が5月に出版予定のTPPに関する著書について、官僚が交渉経緯の情報を提供したのではないかと指摘。交渉過程を「秘密保護の対象」としている政府の姿勢と矛盾すると批判した。


 緒方氏は著書を印刷した資料を基に質問したが、石原氏は「そのコピーが何か確認できない以上、コメントできない」などと繰り返し答弁。民進党は「答弁拒否だ」と態度を硬化させた。著書について「答弁する立場にない」とした西川氏の姿勢も問題視し、席を立った。


 この後、民進党は緊急の記者会見を開き、玉木雄一郎衆院議員は「7日から情報を隠す、隠蔽(いんぺい)する、説明しないということが繰り返されてきたが、委員長を含めて真摯(しんし)に議論に応じる姿勢がないということで退席した」と訴えた。


 民進党の対応について、自民党の谷垣禎一幹事長は記者会見で「それが国益と思うなら、おやりになったらいい」と突き放し、菅義偉官房長官も「西川氏の本はまだ出る前で内容も分からない。そのことでどうして審議に影響が出るのか」と疑問を呈した。 




民進党議員、西川氏TPP内幕本は「守秘義務違反」
http://www.nikkansports.com/general/news/1628317.html
2016年4月8日7時27分 日刊スポーツ


 衆院TPP特別委員会の西川公也委員長が、TPP交渉の舞台裏を描いた内幕本「TPPの真実」を5月に出版する予定であることが7日、分かった。民進党の玉木雄一郎衆院議員が、本のゲラを入手したとして、内容の一部に守秘義務違反の可能性があると、安倍晋三首相らを追及。米国の交渉テクニックに触れた部分があるほか、「聖域を見直す」がタイトルの章には「日本がどう聖域を見直し、譲歩したかが克明に書いてある」と、暴露した。


 西川氏は農水族の重鎮。TPP交渉に深く関わったが、本については答えなかった。首相は「交渉内容がすぐ表に出れば、交渉は成立しない。内容は出さない」と明言。本の内容は知らないとしたが、交渉過程が公になるなら「守秘義務にかかわる」と指摘した。菅義偉官房長官は会見で、「一議員の活動」と述べ、守秘義務違反の資料などは提供していないと述べた。


 玉木氏は、政府が野党に提供した資料が、秘密保持を理由にオール黒塗りだったと強調した上で「ゲラには交渉過程そのものの情報がある」と強調。「こんなこと書いて大丈夫かと思う部分もある。国会に情報を出さず、出版には協力するのは重大な問題。中立公正な委員長が守秘義務違反なら、もちろん辞めてもらう」と追及を強めている。


 西川氏の本はネット通販サイトで予約ができたが、玉木氏の質問後は、予約できない。【中山知子】














 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月08日 12:41:13 : TrdQNaEbZk : eqrZV3ofW5U[10]
衆院委員長のTPP内幕本めぐり紛糾 通販から消えた?
朝日新聞デジタル 4月8日(金)11時50分配信

 環太平洋経済連携協定(TPP)に関する衆院特別委員会の西川公也委員長(自民)が出版する予定だったとされるTPP交渉の内幕本が、インターネット書店の一部で購入予約が出来なくなっていることが8日、明らかになった。

 同日午前のTPP特別委で、民進党の緒方林太郎氏が指摘した。特別委員会は、この問題を巡る政府答弁や議事進行に野党側が抗議して退席したため、審議が中断した。

 この本は「TPPの真実」で、民進側は7日の特別委で出版前原稿とされるコピーを提示。「アメリカは従来の原則論から譲歩すると水面下で打診してきた」などと交渉過程を明らかにした記述があり、交渉で定めた守秘義務違反に当たる可能性があるとしていた。

 緒方氏は、7日の段階では大手通販のサイトで紹介され予約を受け付けていたが、8日朝には検索できなくなっていると指摘。「官邸から消せと指示を出したのか」とただしたが、安倍晋三首相は「そういう(出版する)事実について全く認識していない」と否定した。

 また、執筆に国家公務員が関わった可能性を問われた石原伸晃TPP相は「(民進が示した)コピーが何であるかが実証されていない以上、コメントを差し控える」と繰り返した。西川委員長は質疑を続行するよう求めたが、民進側は「こんな不公正な議事運営はない」と強く反発。政府側の答弁姿勢に抗議して退席した。

 菅義偉官房長官は午前の会見で「国民にとって関心があるのは、TPPの中身だと思う。やはり国会で、堂々と出てきて審議を行うことが大事ではないか」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000025-asahi-pol


2. 2016年4月08日 12:45:51 : TrdQNaEbZk : eqrZV3ofW5U[11]
西川氏の著書 守秘義務抵触? 委員長が矢面 議場一時騒然
日本農業新聞 4月8日(金)12時30分配信

 7日の衆院TPP特別委員会で、西川公也委員長が出版予定のTPPに関する著書を巡り、紛糾する場面があった。民進党の玉木雄一郎氏が著書の原稿を入手したとして、西川氏に本物かどうかを質問。委員長が矢面に立つのは極めて異例だ。

 「(出版は)事実か」

 「委員長は答弁する立場ではない。政府に質疑をしていただきたい」

 西川氏が出版を予定するのは『TPPの真実』と題する本。玉木氏は出版前の原稿を入手したとして、こう質問したが西川氏は認めなかった。委員会は騒然となり、玉木氏は「(本の著者は)別の西川公也さんなんですか」などと続けた。

 さらに玉木氏は、この原稿に(1)ニュージーランドが日本に乳製品9万トンの輸入枠を要求(2)米国が日本に水面下で譲歩を打診――などと書かれていると暴露。政府にはこれらが守秘義務の対象かどうか確認した。安倍晋三首相は「今ここで初めて知った。中身は見ていないので答えは差し控えたいが(一般論では)当然、交渉に携わった者が外に出すことは守秘義務に関わってくる」と述べた。

 玉木氏は、政府には西川氏の著書とされる原稿と同等の情報開示、西川氏には著書の提出を求めた。与党関係者は「懸念していたことが最初から出てきた」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00010001-agrinews-pol


3. 2016年4月08日 12:51:07 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1569]
資料を出すか、甘利氏を出すか、どちらかしましょう。

4. 2016年4月08日 13:01:35 : TrdQNaEbZk : eqrZV3ofW5U[12]
<TPP特別委>審議が中断…西川氏著書巡り紛糾、民進退席
毎日新聞 4月8日(金)12時51分配信

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を審議する衆院TPP特別委員会は8日午前、安倍晋三首相らが出席して質疑を行った。西川公也委員長(自民)が出版する予定の著書に関する政府の答弁をめぐって紛糾。民進党が途中退席し、審議が中断した。

 午前の委員会では、民進党の緒方林太郎氏が西川氏の著書について、交渉の内幕を明かしていると指摘。国会審議では政府が情報開示しないにもかかわらず、官僚が情報を提供したとすれば問題だとして「西川氏に執筆協力した職員はいるか」などと追及した。

 石原伸晃TPP担当相は著書の内容や職員の関与について「本は出版されておらず、政府としてはコメントできない」などと繰り返した。民進党は答弁に反発するとともに、西川氏の議事運営も不公平として退席した。

 民進党の近藤洋介・同委筆頭理事は「西川氏もTPP交渉に深く関わってきたから答える義務がある」と記者団に説明。菅義偉官房長官は記者会見で「本として出る前で内容も分からない。国民の関心はTPPの中身で、堂々と審議を行うことが大事だ」とけん制した。【松本晃】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000036-mai-pol


5. 2016年4月08日 13:02:50 : TrdQNaEbZk : eqrZV3ofW5U[13]
菅官房長官「国民の関心はTPPの中身」 民進党退席を牽制
産経新聞 4月8日(金)11時26分配信

 菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、衆院の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で民進党が政府の情報開示姿勢を批判し、途中退席したことに対し「国民の皆さんにとって関心があるのはTPPの中身だ。国会で堂々と出てきて審議を行い、TPPの状況を明らかにするのが与野党問わず役割ではないのか」と述べ、民進党の動きを牽制(けんせい)した。西川公也委員長が出版予定の著書に関しては「まだ本として出る前で、内容もわからない。私個人的にはそのことでどうして審議に影響が出るのかなと思う」と話した。

 一方、TPP交渉過程の開示要求について、菅氏は「どんな外交交渉でも相手国との信頼関係があるのだから、他の国との交渉過程を出せというのは無理ではないか」と反論した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000520-san-pol


6. 2016年4月08日 13:14:18 : 5gJ48cHvxM : NE7laqfHXxw[2]
西川委員長がトラブルメーカー、これじゃ特別委員会はもたない。

早晩、交代か?

それにしても『TPPの真実』のゲラを入手した民進党も大したもんだ。どんどん、追及すべきだ。


7. 日高見連邦共和国[1046] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月08日 13:30:54 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[197]

石原くんも『これが事実ならば守秘義務違反だ』と明言してたしね。

はい、TPP審議、終了、終了〜!!

だってホラ、TPP漂流でも『日米間合意は有効』なんだろ?

で、バラされちゃ困るのはその変の経緯なんだろ!?

『民主主義・自由主義』なてマヤカシだ。なんて〜世の中だ!!


8. 2016年4月08日 13:55:34 : CsQsHX2ojs : eTSUVLVN398[3]
黒塗りの資料でどうやって中身を審議するの?

9. 2016年4月08日 14:17:07 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1573]
首相が前回の選挙公約を「そんなもんは知らない」とシラを切っても、賄賂をもらって辞職して説明もせずトンヅラしている元大臣が居ても、パナマ文書で55兆円もの税金逃れが明らかになっても この国のトップニュースはバトミントンが不法カジノ…この国の狂い様ときたら…(以下略)
https://twitter.com/egg_rice/status/718294497256452097

みなまで言うな…
泣けてくる…


10. 2016年4月08日 14:31:14 : MIOGhcbD9I : @wXtSWm2_wY[1]
8さん然り

>菅義偉官房長官は記者会見で「本として出る前で内容も分からない。
 国民の関心はTPPの中身で、堂々と審議を行うことが大事だ」と
 けん制した。【松本晃】

−−中身を消した黒塗り資料では審議出来まい。
  もしかして出した資料は、後に消さないでも何の

  役にも立たないシロモノ部分だったりしたら出した途端与党に
  ”十分審議された。採決”の一声で委員会に幕とやられるかな


11. 2016年4月08日 15:02:36 : bzHyL24mIo : XrXLep5vAOo[49]
Amazon.co.jp: TPPの真実: 西川 公也: 本
www.amazon.co.jp/TPPの真実-西川-公也/dp/4120048462
0 件のレビュー
「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点Am

ご注意申し上げます。
本は袋綴じとなっております。
一部もしくは全体黒塗りのページもございます。
尚、返品は出来ません。


12. 2016年4月08日 15:09:27 : bzHyL24mIo : XrXLep5vAOo[50]
7. 日高見連邦共和国[1046]さん

漂流しても日米間合意は有効?
詳しく教えてください。


13. 2016年4月08日 15:14:03 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[148]
脱税の話も泣けるが真っ昼間から働きもせず所得税を払ってないやつが脱税うんぬん言ってるのも泣けてくるな。

14. 日高見連邦共和国[1049] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月08日 15:23:26 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[200]

>>12

篠原孝さんがブログでも書いておられますが、『TPP』と言っても、『2国間の協議・協定の寄せ集め』に過ぎません。

ですから、『日米間での合意内容』が、“TPP妥結の如何によらず有効”だという『日米合意』があるので、>>07のようなコメントになりました。

“ガセネタ”であれば喜ばしいのですがね・・・

**********

しのはら孝ブログ
http://www.shinohara21.com/blog/archives/2013/09/tpp_1tpp2_130918.html
=============================================

<TPPは2国間協定の寄せ集めにするつもり>

ところが、TPPでは、2国間でまとまった関税引き下げ撤廃の約束は、その2国間にとどめ、
他には適用しないかもしれないというのだ。例えば、日本とアメリカで自動車の関税を
今並行協議で日本が呑まされる2.5%関税の維持も、日米間だけで適用され、他の国は
日本が関税ゼロ(撤廃)を勝ち取るならそれでかまわないというものだ。つまり、平気で
アメリカ優遇を許すものだ。
=============================================
(引用終わり)


15. 2016年4月08日 16:12:32 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1579]
蓮舫氏
「内閣府から「具体的に執筆に協力した職員はいない」と。緒方議員は西川委員長の出版予定原稿に「ゲラ刷りの最後に、出版に当たり協力してくれた内閣官房と農林水産省の皆さんへの感謝の念が述べられている」と矛盾を質問。石原大臣が答弁拒否です。」
https://twitter.com/renho_sha/status/718331034992029697

小役人が守秘義務違反したのですか?
誰でしょうか? その犯罪者は。


16. 2016年4月08日 16:23:33 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[101]
8番さんのコメントそのものだと思う。

人を馬鹿にした遣り方を恥ずかしいと思わないのか。恥を知れ!

白い所が見え隠れするゴマ団子じゃあるまいし、安倍晋三!ニヤニヤ笑っている

場合じゃない、この大馬鹿者!どこを見て政治をやっているのだ。

民進党は徹底的に追及の手を緩めてはならない。国民を欺く安倍政権を追い込め。

委員会委員長が西川だもの、推して知るべし。


17. 2016年4月08日 17:08:58 : x77MXoyvl2 : w40XIxOzBhA[55]
なぜ西川公也が委員長を務めているのか?
問題の本を書いた張本人ではないか。
今国会を紛糾させているのは西川本人だ。
委員長の座を降りて与野党の質問に応じるべきだ。

18. 新共産主義クラブ[2019] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月08日 17:42:00 : kDq7m2esc2 : xifHg8Gh12s[7]
>>17さん
 
 もともとは西川氏はTPP反対だから、国会紛糾によるTPP批准阻止が狙いかもね!?
 

19. 2016年4月08日 18:15:23 : qdUrW6ttEM : vpFHuk64NtQ[3]
ノビテル、下手な答弁をして、せっかく転がり込んだ大臣の座を手放すことになるのがそんなに怖いのか、「その白い紙が何なのか確認できないから、コメントは差し控えさせていただく」の一点張り。
まあ親父の頭の程度を考えれば当然か。

20. 2016年4月08日 18:46:20 : Tm1WCGwzQs : W6vzzquIeLs[8]

TTPと云えばアマリ、
アマリが豚箱に入るとアベは一巻の終わりになる。
アマリの関わり文は黒く塗った。業とらしいので都合よく他も塗った。

黒くてコメントできません。


21. 2016年4月08日 18:55:37 : 7gmCigP1MY : y9zjoYzpXVs[5]
国民の皆さん、TPPは憲法違反ですよ。

憲法破壊の常習犯、安倍をこの国からつまみ出しましょう。


22. 2016年4月08日 18:58:48 : 7gmCigP1MY : y9zjoYzpXVs[6]
TPPの最大の問題は国会、裁判所より仲裁裁判所判決が実際上上位に生き、国家主権が深刻に侵害されること

http://ch.nicovideo.jp/magosaki/blomaga/ar1004902 孫崎享のつぶやき から

TPPの最大の問題は、この条約は貿易関税を巡る者ではない、日本社会の運営の仕方を企業の利益で判断し、生命・健康、格差社会の是正、地元産業の保護などの視点があれば、その国会決議、裁判判例をISD条項で訴え巨額の賠償金をとることにある。


23. 2016年4月08日 20:14:11 : 5gJ48cHvxM : NE7laqfHXxw[7]
内部文書「黒塗り」の中… TPP内幕本の出版未定に
2016年4月8日 東京新聞

 環太平洋連携協定(TPP)に関する衆院特別委員会の西川公也委員長(自民)が近く出版する予定だった本のインターネット予約受け付けページが、通販大手「アマゾン」から削除された。民進党の緒方林太郎氏が8日午前の特別委で指摘した。政府がTPP交渉の経過は明かせないとして、ほぼすべてを黒塗りにした内部文書を特別委に示したのに対し、民進党は7日の審議で「西川氏の著書はTPP交渉の内幕に触れ、守秘義務違反ではないのか」と追及していた。 (清水俊介)

 緒方氏が八日朝、西川氏の著書「TPPの真実」をアマゾンで確認したところページが表示されなかった。この後の審議で「政権の隠蔽(いんぺい)体質の一環だ」と批判した。

 西川氏は「特別委はTPP承認案と関連法案を審議する場で、委員長は答える立場にない」と説明を拒んだ。関与を問われた安倍晋三首相は「出版の事実について、まったく認識していない」と述べた。

 緒方氏は、西川氏の著書のコピーとされる文書を示しながら、関係省庁の職員らが執筆に協力したかどうかをただした。TPP担当の石原伸晃経済再生担当相は「(緒方氏が持っている)紙の束が何なのか確認できないのでコメントできない」と繰り返した。

 民進党は、石原氏の答弁が不十分なのに審議を進めようとする西川氏の議事進行に問題があるとして、委員会室を退席。特別委は同日午前、休憩に入った。野党筆頭理事の近藤洋介氏(民進)は「委員長にも説明する義務がある」と記者団に述べた。

◆西川委員長著書 通販予約画面消える

 衆院TPP特別委員会の西川公也委員長の著書を出版する予定の中央公論新社は本紙の取材に対し、著書は五月六日に発売予定だったが、特別委で取り上げられた四月七日の段階で、出版日が未定になったと明らかにした。担当者は理由について「編集作業が進行中のため」と話した。

 アマゾンからページがなくなったのは「出版日が未定だと掲載できないというアマゾンのシステムが原因だ」と説明した。八日午前の段階で、著書の予約を受け付けているサイトもあるが、中央公論新社はこれらも今後、掲載を見合わせるだろうとしている。

 民進党が入手した著書のコピーとされる文書には、TPP交渉の経緯が記されている。米政府が二〇一四年四月のオバマ大統領の訪日を前に「従来の原則論から譲歩すると水面下で打診してきた」と紹介。西川氏が自民党TPP対策委員長として、農水省に交渉戦術を指示する場面も描かれている。 (生島章弘)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201604/CK2016040802000250.html


24. 2016年4月08日 20:55:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2301]
Domestic | 2016年 04月 8日 20:02 JST
山尾氏「安倍政権は隠す姿勢」

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160408&t=2&i=1131242664&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016040801002066.-.-.CI0003
山尾氏「安倍政権は隠す姿勢」

 民進党の山尾志桜里政調会長は8日、共同通信のインタビューに応じ、国会審議中の環太平洋連携協定(TPP)承認案件を巡る安倍政権の対応を「隠す姿勢だ」と批判した。待機児童解消に向け、今国会での法整備を求めた。自身の事務所経費問題については「猛省している」と陳謝した。

 TPP交渉経過を巡り、表題を除き黒塗りにした資料を開示した政府について「過程がほとんど公開されない。不誠実だ」と非難。コメなど重要5項目の保護を政府に求めた2013年の国会決議に触れ「安倍政権の交渉では国益が守られていない」として、TPPへの反対姿勢を示した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016040801002018


25. 2016年4月08日 21:54:15 : NcWzQbFaHA : VDCoxSYceRI[2]
ノビテルは救いようの無い馬○だな!
自分では論破したつもりで得意になってるようだが、こんな○鹿が大臣か!

「本を出すことを承知」していて、「調査した」んだろ?
よく分からないものを、どうやって調査したってんだ?
墓穴を掘ってるのが分からないア○。

委員長の態度も酷い。
よくも恥ずかしくなくそこに座ってられるもんだ。
さすがはアヘのお友達だな。
どいつもこいつも嘘つきばっかしだな!
  


26. 2016年4月08日 22:00:47 : JtvC6muS9Y : _3Jy_Rr_0u0[1]
2013/02/21 「TPPは現代の植民地政策」 米韓FTAの惨状からTPPを考える 〜郭洋春氏(立教大学経済学部教授)緊急インタビュー

IWJ Independent Web Journal

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/59749


27. 2016年4月08日 22:40:02 : NcWzQbFaHA : VDCoxSYceRI[4]
リテラにも書いてあったように思うが、本の出版は真実の暴露などではなく、真実を隠したうえで都合のいいウソをあたかも真実にしてしまうことが可能となる。

これこそデマが真実になる瞬間だ。
ウソだと分かったときにはもう遅いってやつ・・・
恐ろしすぎる・・・
   


28. 2016年4月08日 23:29:33 : JtvC6muS9Y : _3Jy_Rr_0u0[3]
>>27

>本の出版は真実の暴露などではなく

http://lite-ra.com/2016/04/post-2140_2.html


しかも、このやり方が問題なのは、交渉過程が国家機密になっているため、本ではいくらでも事実関係を歪曲、捏造して、情報を操作できることだ。実際、西川氏の本は、かなりの部分で、政府、与党に都合よく情報を書き換えられているという。


29. 2016年4月09日 01:43:14 : yZvW08wBEQ : VVRUTGfL_TU[43]
>28さん
西川氏の本はかなりの部分で政府与党に都合のいいように情報が書き換えられている
それならアメリカがこの本の存在を知ったなら黙っているだろうか
それとも大人の対応で黙認すると思いますか
大統領候補は皆そろってTPPに反対だと言われている
日本に都合のいいような暴露本が存在することを黙っているだろうか

30. 2016年4月09日 08:37:57 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[343]

   国会審議をなんだと思ってるのかな〜

   信じられない西川委員長!

   

    、


31. 2016年4月09日 13:30:55 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[210]
>菅義偉官房長官は午前の会見で「国民にとって関心があるのは、TPPの中身だと思う。やはり国会で、堂々と出てきて審議を行うことが大事ではないか」と述べた。


勝手に人の気持ちを決めつけんなって。何でお前なんかがわかるんだ。
四の五の言わず、堂々と証人と文書を出しやがれ!


32. 2016年4月09日 14:45:43 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[395]
  政財官トップメンバーによる護送船団方式でほぼ戦後の日本を維持した結果、財務省が強力な血税の歳出権限を握り、それを目当てに内外のロビイストが群がって予算化を要請、各省が彼らの思惑に基づい立法案を作成、自民党の数の力を宛にして全ての行政法案の可決を見て来たのである。
   こうした強固な料亭政治では、行政に情報開示を求めても、与党には快く出すが野党には出さない、という偏向事務が為されるのが恒常であり、その一環として、今回の黒塗り文書の提供があるのだろう。
   議員内閣制は大統領制とは違い、政権与党は行政事務処理の管理監督者であり、行政府と一体化するような、大統領が変れば官僚機構も総入れ替えするシステムでは無いのであるから、このような行政の対応は政権党自ら叱責するべきを、むしろ肯定しており、結果的に与党も含めて国会が形骸化しているのである。
   行政機構は主権者が雇用する従業員であり、主権者が存する経営サイドに対しては忠実な対応が義務であり、それは経営サイドが誰であるかに拘わらない。だからこそ、従業員である公僕には結果責任は一切課されないのである。
   ところが、元々護送船団が保守自民党を中心とした資本家の利益を優先する目的でありそこに官僚も加わったため、官僚にとって添うべき相手はあくまでも資本家とそれを支える保守党、という構造になっている。
   国民代表議会制民主主義は形だけであり、実態は、特定の集団によって血税が采配されるマフィア型政治形態である。
   無論、国益確保には資本家中心の政治システムも必要であるが、護送船団方式を解体しなかったために、国益の私物化、血税の流用が風土となって定着してしまい、民衆への還元を渋る事になっていると言える。
   結果的に、国会運営も、護送船団の利益を損なうとして革新的な政党の意向を排除する暗黙の了解があり、それがこのような結果になっているのであろう。
   こうなると政財官の料亭政治は、自浄、自戒、自省が無く、彼らの構築した秩序の破壊を避けることが唯一の至上命題、となるのである。
   TPP文書に限らず、どのような情報も、要求する者が保守系で無ければ黒塗り、排除が前提となっているのであり、無論行政機構の人事も、納税者主権者の立場に立とうする末端公務員は部内で冷遇、淘汰される、行政部内完結保守型人事構造である。
   国益とは、保守が労働者や納税者を搾取して得た利益が、再度労働者、一般納税者に還元されて初めて国益となるのであり、多くの先進国はそれを政権交代によって実現しているのであるが、日本の場合は護送船団による料亭政治というマフィア構造によって一向に実現していない。
   その前提である国会が、行政官から情報さえ取れずに停滞し、全く国民議会システムが正当に機能していないのは明らかである。
   日本では、あくまでも国民議会は表の政治であり、裏では料亭政治が行われ、ここで日本の針路が決定されているという歪な構造になっている。
   TPPに限らず、軍事においても、裏の決定が国の方針を造る、ということで、日本国民のみならず、またしても世界を危険に晒す事になるのは間違い無いだろう。
   
   

33. 2016年4月09日 16:45:50 : R6DI45JOg6 : a9KgNGLJZxY[6]
日本のことを日本が決められなくなるTPP!

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-0377.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ