★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 466.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
伊勢志摩サミットの最大の難問に急浮上した南シナ海問題ー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/466.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 14 日 20:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

伊勢志摩サミットの最大の難問に急浮上した南シナ海問題ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1soiffm
14th Apr 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


きょう4月14日の各紙を見て驚いた。

 中国外務省の報道官がきのう13日の定例記者会見で明らかにしたという。

 在中国のG7参加各国大使を呼びつけて、

南シナ海問題に関するG7外相会合の共同声明を批判したことを明らかにしたというのだ。

 「不正確で誤った部分がある」としたうえで、

「域外の国家や組織が南シナ海問題をことさらに取り上げ、緊張を引き起こすことは建設的ではない」

と伝えたという。

 外交的には前代未聞の強硬な申し入れだ。

 ここまで中国が強硬であるとは驚きだ。

 しかし、実は私は中国がこの南シナ海問題でどれほど強硬であるかを身をもって体験していた。

 サミット外相会合直前の4月9日に私はCCTVのインタビューを受けた。

 あの村山談話の時もそうだった。

 CCTVは、安倍外交を批判する大きな問題が起きた時、

安倍批判の外交評論家の私に必ずコメントを求めてくる。

 その時のテーマは安倍首相の南シナ海をめぐる政策をどう思うかだ。

 私は対中包囲網に終始する安倍外交を批判したが、同時に南シナ海における中国の軍事拡張も批判した。

 どちらも憲法9条違反だと言った。

 その時のCCTVの東京特派員の態度は、私に批判的で、中国が正しいというものだった。

 私に異論を唱えるとは大した度胸だと思ったが、もちろんそれは東京特派員の責任ではない。

 南シナ海についての中国首脳の外交姿勢がそれほど強硬だということだ。

 一歩も譲らないと言っているのだ。

 果たして、この中国のG7参加国大使に対する申し入れを受けて、

5月末のサミットでは、南シナ海問題についてどのような共同声明が出されるのだろうか。

 もしサミット声明が外相声明から一歩も譲歩しなければ、

中国の南シナ海における軍事的拡張は、G7に包囲される事になる。

 中国の軍事的拡張包囲網に一番熱心なのは安倍首相だ。

 だから、議長役である安倍首相の勝利となる。

 もし外相会合の共同声明から少しでも後退すれば、G7は中国の外交攻勢に譲歩した事になる。

 それは、とりもなおさず、議長役の安倍首相は岸田議長がとりまとめた外相会合の共同声明を

そのまま踏襲しようと訴えたけれど、欧米の反対で聞き入れられなかったということになる。

 欧州首脳はもともとそれほど中国包囲に固執はしていない。

 だから米国が最終的に中国との関係に配慮したということになる。

 米国が中国に配慮すれば、安倍首相は従わざるを得ない。

 安倍首相の敗北である。

 はたして、5月末のサミットでは、南シナ海問題に関してどのような共同声明が発せられるのだろう。

 それは、4月11日の外相会合から5月末のサミットまでに、

国際情勢がどう変わるか、米中間の水面下の話し合いがどう進展するのか、にかかっている。

 パナマ文書問題が急浮上して来たと思ったら、

今度が南シナ海問題が安倍首相にとっての最大の難題として浮上して来た。

 サミットにおける南シナ海問題に関する共同声明から目が離せない。


            ◇

【G7外相会合】中国、G7の在北京大使館幹部を呼び出し 南シナ海声明「不正確で誤った部分ある」
http://www.sankei.com/world/news/160413/wor1604130030-n1.html
2016.4.13 19:59 産経新聞


 中国外務省の陸慷報道局長は13日の定例記者会見で、先進7カ国(G7)外相会合が南シナ海問題などに関する海洋安全保障の声明を出したことを受け、G7メンバー国の在中国大使館幹部を呼び出したことを認めた。陸氏は「中国側の立場を厳粛に説明した」としている。

 ただ、何カ国を呼び出したか不明で、日本を含むかどうかにも言及しなかった。北京の日本大使館は詳細を明らかにしていない。

 陸氏は、声明について「不正確で誤った部分がある」とした上で「域外の国家や組織が南シナ海問題をことさらに取り上げ、緊張を引き起こすことは建設的ではない」と批判した。

 広島市で開かれた外相会合は11日の声明で、中国の名指しは避けながらも南シナ海での「緊張を高める威嚇的、威圧的な一方的行動」に強い反対を表明した。(共同)

 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月14日 21:06:37 : pTmCBd7U1A : TLOS_GpwSVE[5]
一歩でも引いたら負けって訳ね。 でも先の無い独り相撲じゃ、どの道無理だと思うがね。 経済で負けて軍事でも敗北なら、共産党政府は消滅するしかない。 時は彼らの味方では無いみたいだけど。 N.T 

2. ひでしゃん[1485] gtCCxYK1guGC8Q 2016年4月14日 22:51:33 : nFRBeZalaM : DSdA8r_nE5c[15]
安倍晋三が
ジョージ・ソロス
スティグリッツ
などに混じって3年前発行の
プロジェクト・シンジケート誌に
「ダイヤモンド・セキュリティ」構想という英文の論文を投稿している
この構想に沿って日本国を集団的自衛権行使容認・戦争できる国へと進めてきた
すべてユダヤの戦争ビジネスに利用される
北朝鮮の人工衛星打ち上げや核実験は東アジアに緊張を煽る為のアメリカ軍産複合体が裏で操る茶番に過ぎず
ミサイル防衛網構築などの口実で防衛関連機器を売り込むための方便だ
と邪推する

3. 2016年4月15日 00:32:06 : hJmVwjxFkA : kP3IU3vOm9E[3]
ならず者中国に怯えるな、甘木!👎💀

4. 2016年4月15日 00:45:14 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[70]
<一歩でも引いたら負け>立場を変えれば、中国も同じ考えを持ってるじゃないのかな?歴史は繰り返される。
先進国の「G7」は脱退したロシアを入れると、嘗て中国を「瓜分」した『八か国連合軍』の事を想起される。

南シナ海の問題に関し、西側は「大陸棚自然延長論」を取る中国の言い分は、認めない。法律戦も応じない。
このままだと、戦争に発展する可能性は避けられないと思う。中国の譲歩は絶対に有り得ない。断言できる。

「国連海洋法条約」に加盟していないアメリカは、1945年に「大陸棚制度」の『トルーマン宣言』を一方的に
宣言したのです。「法の一般原則」の国際法上、無人島など「無主地」の先占は認められている。だから…。


5. 2016年4月15日 07:47:07 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[186]
>今度が南シナ海問題が安倍首相にとっての最大の難題として浮上して来た

これはアメリカの指示通りにすれば良いのでは、
中国包囲網はアメリカ主導でしょ。


6. 2016年4月15日 10:29:06 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[71]
<これはアメリカの指示通りにすれば良い>←アメリカ主導の「中国包囲網」を、日本は指示通りに動いてる。
日本の潜水艦「おやしお」護衛艦「ありあけ」「せとぎり」が、フィリピンのスービック港に寄港したの。

米国はフィリピンの陸軍基地1か所と空軍基地4か所の軍事基地で、施設を新たに建設するため、フィリピンに
4000万ドルを支払うことに合意している。ベトナムにも同調するような動きが見られる。米国様の指示通りだ!

要するに、中国の周辺国は『主戦戦場』であること。遠く離れたアメリカは最新兵器と兵員を提供すると。

在中国のG7の参加各国大使を呼びつけて<中国側の立場を厳粛に説明した>だと、外交的には前代未聞の
強硬な申し入れを行ったが、北京の日本大使館は詳細を明らかにしていない。既定路線は変わらないのかな?

一方の中国は「戦略支援部隊」を創設し、軍民融合を堅持し、ロケット軍、新型戦闘部隊の建設に着手した。
ロシアスプートニクによりますと<米国のあらゆる主要な政治的、経済的中心地に届く弾頭が軽く100はある。
切り離し可能型個別誘導弾頭が搭載可能の小型ミサイルや、重量級のDF-41の射程距離は1万4500キロメートル。
中国は覚悟していたのでしょ!<国家の核心的利益を守る>と、米国等の同盟国に屈する事は無いと思う。

日本国民は心の準備は出来てるのかな?う…ん、やる気満々のコメントを読んでると、多分『想定内』かもね!
なるようにしかならない!行きつく所まで行かないと気が済まないか。自衛隊のみの戦いで済むのかな?


7. 2016年4月15日 11:04:19 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[187]
ラブロフ外相は北朝鮮の核問題を北朝鮮に
非難すると言っています、ラブロフ外相が
 此処まで言うということは、ロシア、
北朝鮮は織り込み済みだとおもいます。
中国はG7の大使を北京で呼んで、
人民日報に出しています。ロシア、
中国、北朝鮮は新たな段階に入った
のだと思われます。G7本番でどの様な
会見に成るか見ものですね。それまでは
戦争にはならんでしょう、もう自分も年だし、
戦争はセンゾー。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ