★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 108.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本選で勝てるぞ!池田真紀 5区補選投票率65%遠く及ばず(世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/108.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 4 月 25 日 08:52:42: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/6b09e4225a2b7a6adeb97d1faeecd177
2016年04月25日

池田真紀の善戦が目立つ選挙だった。結果は、保守地盤を引き継いだ、地盤看板カバンの「三バン」に「弔い合戦」の和田義明が当選したが、補選は補選、本選なら充分に「野党共闘」の成果が期待できる実験的選挙だったと言える。岡田も志位も、実感しているだろう。安富氏がTwitterで語っていたが、「共闘の成果を岡田は確認したに違いない。」

投票率が57.54%では、池田に勝利の目はなかった。筆者は65%くらいの有権者の盛り上がりを期待したが、北海道5区の有権者は、それ程燃えてはいなかったようである。ネットでは、ムサシがどうのこうのと言っているが、投票率次第では、池田が勝ったわけだから、あまり、不正選挙云々を元凶に上げるのは、妥当ではないだろう。保守の固定票と三バンを持ってしても、この程度しか勝てない自民党の和田候補こそが、心胆寒からしめたわけで、池田真紀には、必ず近々行われる「解散総選挙」に向けた、準備に着手すべきだ。本選では、必ず勝てる。

池田陣営にミスがあったとすれば、民主党を安倍に売った野田佳彦を応援に呼んだこと、そして、小沢一郎を袖にした点がミスだ。小沢は1万票集め、5千票減らすので、+5千票。野田は単純に5千票減らしたので、総計1万票の票を失った。選挙結果も、1万2千票差、野田と小沢を入れ替えれば逆転していた可能性すらある。しかし、シールズの奥田愛基ではないが、「当初ダブルスコアで負けると言われていた情勢から、ここまでもってこられたのはみんなが動いたからです。何もやらなければ京都のように投票率が上がらず自民党は開票1分を待たずして当確だったでしょう。無党派の7割の支持を得て、野党共闘しても民主支持層も離れなかった」と云うことだ。

マスメデァによっては、「野党共闘」の見直し必至などと書きたてるところも出てくるだろうが、冗談ではない。地盤看板カバンでWスコアーとふんぞり返っていた自民党の和田候補が、揉み手をするところまで追い込んだ池田真紀の人材は貴重だ。正直、アベノミクスに更に期待すると考えている有権者の多い選挙区だけに、先週の政府日銀の為替介入による、円安株高演出は、有権者に幻想を与えてしまったのだろう。今週からは、為替介入も撤退を余儀なくされるんで、東京市場は円株共に注意すべき状況になるだろう。伊勢志摩サミットモード、つまり、国際連携方向への調整段階に入る。

■衆議院北海道5区補欠選挙の開票結果
・和田義明(自民・新)当選、13万5842票。
・池田真紀(無所属・新)  12万3517票。

★筆者コメント:その差は1万2千票あまり。地盤看板カバンに弔いつきで、この和田自民の得票数は、体たらくと言える補選の結果だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1219] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月25日 09:35:49 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[371]

和田氏の、当選後の“談話”にはビックリだ。

『千歳空港の民営化、北海道新幹線の札幌延伸に力を尽くす。
北海道のセールスマンとなって国内、国外に売り込む』

国会議員とは、なんぞや?その地域への利益誘導“のみ”を図る『利権装置』か?

忘れるな、国会議員とは“その地域を代表”する、『国の代表者、主権者の代弁者』だ。

本質として“地域住民の声”を吸い上げて国政に反映させる義務を負うのは
『道路や鉄道』の為ではなく、『国家的課題に地域の声を乗せる』為だ。

国会議員も、その候補も、支援者・支持者の“勘違い”も、甚だしいっ!!


2. 2016年4月25日 09:37:38 : x77MXoyvl2 : w40XIxOzBhA[75]
 池田真紀善戦。数でこそ叶わなかったが大差はない。
 事後のコメントもよかった。 いけるぞ! 懲りずに頑張れ。

3. 日高見連邦共和国[1223] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月25日 10:35:50 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[375]

『電話取材』で知れた事実をいくつかご披露しときます。

@江別市は、『票の自動選別装置』を使用しました。
A新篠津村は、『票の自動選別装置』を使用していません。
B出口調査は、『対象約1,650、有効回答約75%』。
 (NHKでの速報で、北海道地方版では言ったらしい)

以上。


4. 2016年4月25日 10:42:00 : Kn3BJwR9ST : NkwTT4XjVpg[2]
この地区を余り知らないようだな。

町村は親(町村金五)より遥かに官僚臭がきつ過ぎて市民から嫌われていた。
自民の重鎮でありながら親の知名度で食いつないできた議員。それも限界で投票率が上がらないことに唯一縋っていた。つまり市民が少しでも多く参加すると町村には絶対に票が行かない地域である。

漸く「町村姓の呪縛から逃れられる」選挙だったがそれを活かせなかった。
そんな事情をもった地域が全国にたくさんあるだろう。二世から四世議員の地域など「消極的支持」が限界に来ているところもある筈だ。

一票、一票数えるような選挙活動が出来ないと、「追い上げもあと一歩」「残念な僅差負け」の地域が続出すると思う。
奇麗な足し算選挙で、市民連合が市民を選挙に誘導できなかったのは少し深刻な結果だ。都知事選でも細川−小泉が全く歯が立たなかったのは低投票率の壁である(共産と合せても大差負け)。

「政権の受け皿を考えた野党連携の在り方」を適当に避けた誤魔化しは国民・市民が見抜いており、どうにも参加し難い。


5. 2016年4月25日 12:50:55 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[637]
和田は元々セールスマンだったから勘違いしてるんじゃないの?利益誘導するんでは無く国民の生活が第一の法律を作るのが国会議員のお仕事です。日本の国益を考えて諸外国と丁々発止出来る人が本来ならなるべきだが安倍自公は殆どが売国奴とその言いなり政治屋。

6. 2016年4月25日 17:13:05 : EahvdO0nOM : v9jCbQ5ycZg[3]
遊びには行くが、投票に行かない 北海道5区有権者のバカ者たちw

7. 2016年4月25日 19:12:35 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[619]
野田を出しちまったのか。そりゃだめだ。
選対は何考えてたんだ。バカ丸出しじゃないか

8. 2016年4月25日 23:38:55 : FoozYI3PZF : 0W@FLm@Cvms[40]
さて、いつになったら小沢一郎が必要な事に気付くのでしょう。
国民は、頭数の多い嘘つきではなく、少数だろうが正直者を待ち望んでいるのです。

国民に誤魔化しは通用しないのです。
旧民主党執行部の面々と小沢一郎、志位委員長が同じ場に立てば普通に流れは大きく変わるでしょうね。旧民主党執行部の面々はそれに対して是が非でも抵抗するでしょうから私達国民から求めなければなりません。

これが出来れば政権交代は可能だと思います。
物凄くシンプルな話なのです。
ただ、国民自らがそれを求めないと中々実現は難しいでしょうね。民進党への消極的支持だけでは自公政権は倒せませんし、大きなうねりも起きません。

必要なのは積極的支持であり、積極的に支持出来るのは相手への信頼がなければ成り立ちません。なので、頭数の多い嘘つきよりも少数の正直者という事なのです。
但し、民進党への扱いは小学生に夏休みの宿題をやらせるような非常に高度な扱い方が必要かとは思います。いても困るしいなくても困るのが民進党という政党なのですね。

都民


9. 2016年4月26日 04:42:56 : I3atQJnmlk : SNwkLhSlDAc[10]
野田がしゃしゃり出てきたのは知らなかったが最大のミスだね。小沢氏はどちらかと言えば嫌いな政治家だったが集票能力インパクトは圧倒的に小沢氏でしょう。
一万ちょっとの差だが小沢氏が出てきて失う票より野田が出てきて失う票の方が圧倒的に多いはず。選挙参謀は北海道民の民意を見誤ったな。

10. 2016年4月26日 05:14:28 : FWKUZVtvrc : qxar6z0@74w[46]
イケマキを国政に

頑張ろう!


11. 白猫[836] lJKUTA 2016年4月26日 09:12:26 : TyxXmqOa72 : H4zuIAH_ghs[212]
あいば達也氏の考察にはいつも共感を覚える。
野党、特に民進党はもっとしっかりと野党共闘に本腰を入れないと自公政権をストップさせることはできないのだ。
民主党に国民が政権をゆだねマニュヘストを無視した菅・野田政権の政権運営こそが自公政権への道を開いたことをきちんと総括しない限り、民進党への国民の信頼は得られないのであろう。
私も野田を応援に出したことは大きな誤りであったと思っている。

12. 2016年4月26日 12:21:30 : 9NVRTo7vPw : DyNPcdypjaM[102]
野田本人は自分をどう認識してるのかな
自分が応援すれば自民に有利なのを知ってあえてやってるのか
そこまで自民のスパイなんだろうか

13. 2016年4月26日 15:17:49 : MLbet1secM : u7xo3L@411M[3]
5区補選の負け戦は当然の結果である。池田まき氏の善戦を評価するが、総じて支援組織がバラバラであった。野田如き抹殺すべき亡霊議員とその一派が幅を利かしなりすまし応援させた事である。こうした根本的な見直がない限り本番の選挙も僅差で負けると感じる。

民進党の現状は大局が見えず旧来の共産党への不信感から難色を示す一派=自公補完勢力が邪魔をするのが常態である。此奴らを如何に封じ込めるか、出来れば抹殺するか、無視するか、残党整理が急務である。但し残念ながら同根でもある岡田の器量では出来ない。強力な民の声と圧力なくして覚醒させ得る手段はあり得ない。

幸いに共産党に対する世間の見方は大きく変わり与党にとって脅威である。共産トップの動向を見ていて変革している事がよく理解できるし正論が多い。野党連合として共産と同じ土俵で応援する事に世論は、何ら違和感もなく受け入れ始めた。
むしろ国民側にたつ救国内閣として大きく期待が膨らむのである。
要は野党連合の旗印は人である。世界に通じる小沢一郎と改革者志位委員長を全面的に前にたって全国展開できる体制が必要である。自公側の痛烈な抵抗・批判がある事は必至であるが、今や世界の潮流は変化、沈没の危機にある日本も重大な岐路にある。政治が大きく変わらねば生き残れない。変態内閣では日本沈没しかない。

このままだと衆参同日選挙となる可能性もある。一刻も早く「好き嫌いで物事を考える」子供の世界から脱却した選挙戦略が必要である。先ずは志位氏と小沢氏を前面に引きづり出す中で民進党の心ある仲間を取り込み手なずける事だと思う。誠に面倒なことであるが、稚拙な今の民進党の姿勢では、やむなき事である。国民側の代表者を小沢・志位に集結し各市民団体が応援する体制が何よりも必要である。


14. 2016年4月26日 18:36:06 : D0cAz9ONU4 : SiLP@ZLfDKI[1]
劣勢になって、なりふり構わず野田・前原にも頭を下げたということでしょう。彼らは現執行部に大きな貸しをつくり、参院選後に必ずのさばりだします。それはともかく、小沢一郎などという幻想はそろそろやめにしたほうがいい。もはや彼は国民にとってマイナスの印象しか与えない存在です。

15. 2016年4月27日 00:02:59 : E0IqsyZ4gs : 5tHmdo1nEjo[1]
山本太郎と組んだことで、小沢への国民の印象は変わった。
野田は勿論のこと、前原も画面に表示されるだけで反吐がでる。
池田の選対も、おそらく「野党共闘ならば身内から。仮にも元首相だし、有名なお偉いさんだし、応援してくれるんだし来てもらっても構わないか」という緩い判断だったんじゃないか。
鈴木宗男貴子のような下劣な裏切者を不快と感じる様に
民主党の幹部に対する嫌悪感は強まることはあっても決して弱まることはない。
民進党は真面目に膿を出すべきだ。無くなる前に。

16. 2016年4月27日 04:44:15 : rkzAlxqKjA : FUsq1crMIIo[5]
北海道五区の補選は、在住の皆さまが主体的に動いた素晴らしい政治風景だった。
票の数では負けたが、状況は完全勝利だったとおもう。
試行錯誤で臨んだ選挙で、これほどの展開を見せたことに深い敬意を覚える。
この北海道五区のみな様の勇気とやる気は日本の各地に広がって行くとおもう。
そのためにも、いいところと、反省すべき点を総括して示していただければ嬉しい限りであります。

17. 2016年4月27日 07:52:54 : CmlfP9vlQg : auJyI2vkA9U[82]
微妙な差で勝てないというのはムサシによる開票操作が進歩していることを示しています。

多くの矛盾がだれの目でも明らかだった12年の衆院選から年月も経ち、
操作の仕方が進歩するのは当たり前。

ムサシが全く公正に見えるようになった、
あるいはムサシの存在を意識することもなくなったら日本という国そのものが終わるときなのでしょう。


18. 2016年4月27日 09:26:50 : FoozYI3PZF : 0W@FLm@Cvms[45]

何故ここまで僅差に追い詰めたかと言えば、大きな理由として先ず、大前提として共産党の方針転換が挙げられます。
これが一点。

そして、その共産党志位委員長と生活小沢一郎の良好な関係性。これがもう一点。

国民はこの変革にこそ期待しているのであり、決して旧維新と旧民主党が合流した野党第一党である民進党に期待を寄せている訳ではないのです。

要は連携している野党内勢力には、明らかに国民が期待を寄せる勢力とそうでない勢力があるという事です。

現状は民進党が野党第一党という立場なだけに主導権を握っている状況ですが、これを国民側としてはどうしても心から積極的に支持出来ないという状態。

ただ、これだけでは政権交代が叶わぬ事も国民は重々理解しており、小沢一郎、志位委員長からの野党連携の提案に早く合流しろと声が上がっていたのが昨年の流れ。兎に角、野党は一丸となれと国民や市民団体は声を挙げました。

ただ、その中で唯一こうなる事を予見していたのは小沢一郎だけ。好きだの嫌いだの言っている場合じゃないと。
この幼稚な状況を回避する為の打開策が選挙用の届け出政党でしたが、この妙案を国民は無視。

未だに嫌々手を繋いでいるという有様なので当然の結果とも言えますね。
野田元総理の応援を受け入れて小沢一郎の応援を断るという事象にそれが良く表れています。

この野田という男もある意味出れるだけ凄いですが、政権を売り渡した本人がどう演説したのでしょう。全く不思議です。民進党が国民の支持を得られる唯一の可能性は、小沢一郎及び志位委員長を前面は無理だとしても最低限、野田、前原、細野辺りと横一列に並べる事。

民進党自体が変わる事が出来ないのは既に証明済みである為、敷居を下げて最低限でもこれをやらなければいけません。
そして、市民団体や国民もこの形を後押しするしかありません。

野党連携が成り立つのは、表向きは別としても民進党主導ではない形での政権交代なのですから。いいんですよ、精力的な問題もあるでしょうから民進党が表向きは前面に出ていても。これは非常に難しいですが、共産党、生活だけが前面に出過ぎると今度は野党連携自体が崩壊しかねませんから、あくまでも横一列で良いのです。

そうすれば、自動的に志位委員長、小沢一郎に国民の支持は集まりますから、民進党はそれを横目に見ながら日和っている状況になれば良いのです。

しかし、小沢一郎に関してはもう終わりだの、イメージが悪いだの未だによく耳にしますが、実態は全然違うと思いますね。実は、小沢一郎自体に悪いイメージを抱いている層は確かに大勢います。
要は知らないという層ですが、それ以上に問題なのは、小沢一郎が悪いと思っている人が大勢いると決めつけている層。

全く知らない層より、寧ろ知らないのに知っていると思っている層。これが最大の問題です。特に意識の高い若者はある程度分かっていますよ。普通に実績もありますし、別に何もしていない無罪ですしね。それに選挙に関する実績や経験値も高いのですから。

変われない民進党でもないですし、変わる事が出来た共産党だけでも無理なのです。

あくまでも共産党の志位委員長と生活の小沢一郎。この連携を国民側が支援して、その共産党志位委員長+生活の小沢一郎+市民団体。この構図に山本太郎や小池さんや市民団体以外の国民が賛同して、この塊に民進党がくっついていなければなりません。

自公を倒すにはこの形しかありませんね。

何故なら自民党が最も嫌がるのがこれだから。

そして、お馬鹿なので本人が自ら答えを公言しておりますが、野田元総理が最も嫌がるのが小沢一郎だから。

更には前原、細野、鈴木宗男が最も嫌がるのが共産党だから。

全て倒すべき側から答えは既に頂いているのですよね。倒すべきは自公政権であり、自動的に倒れるべきは民進党内自民寄りの勢力なのです。

野党連携内のお邪魔勢力はあくまでも自然淘汰で良いのです。自ら変わるのは無理ですからね。ただ勝つだけでは駄目なのです。

都民


19. 2016年4月27日 11:14:21 : ognRDQzdSk : YtUax@tRz3U[44]
この前、陸山会に初めて献金しました。

20. 2016年4月27日 15:02:19 : MLbet1secM : u7xo3L@411M[4]
18の都民さん 
13です。全くそのように思います。
噛み砕いて解り易く記述されているので理解できます。
基本的には志位委員長+小沢一郎を核(塊)にした野党連合だと思います。

どうすれば幼稚な民進党を従わせるのかがポイントだと思います。
共産党がもう少し出しゃばって小沢氏と連携した活動をする事も必要です。
その方が国民の期待感・魅力が一層高まりメディアも注目します。
それくらいやらねば自公を打倒できないと思います。

但し今の市民(支援)団体の声が小さくなっているのが気になります。
安保(戦争)法案時のデモのごとき勢いがなく今一度渦をおこすべきです。市民(支援)団体+山本太郎+小池氏+国民の有識者等が一丸となって(野党連合)訴え続け大きな渦を創る以外に勝てないと思います。民進党の共産嫌いの隠れ自公議員は自然に淘汰され、日和見議員は同調すると思うのだが…画策する政治家がいない。残念至極に感じている。


21. 2016年4月27日 19:57:43 : FoozYI3PZF : 0W@FLm@Cvms[47]
>>20
レスありがとうございます。
問題なのは民進党という必要悪のような扱いが難しい政党ですね。特に上層部の方々がやはり問題です。

>>民進党の共産嫌いの隠れ自公議員は自然に淘汰され、日和見議員は同調すると思うのだが…画策する政治家がいない。残念至極に感じている。

それと仰られるように正にこれですよね。常に思います。
戦略に長けた諸葛孔明のような人物が必要だと思いますね。政局に長けた人物は小沢一郎のような政治家がおりますが、その小沢一郎を動かせる策士がいないのです。

狡猾な自民党とは違いこの点で負けていると思います。


都民


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ