★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 185.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山本太郎氏、安倍首相に川内原発の稼働停止を要請(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/185.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 26 日 20:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

山本太郎氏、安倍首相に川内原発の稼働停止を要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000128-nksports-pol
日刊スポーツ 4月26日(火)20時10分配信


 生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎共同代表は26日、安倍晋三首相が行った野党各党党首との会談のため、首相官邸に足を踏み入れた。

 首相が野党党首を官邸に招いて会談することは、あまりないが、この日は、熊本地震をめぐり、16年度補正予算の成立に向けた協力要請のために設定された。

 山本氏は熊本地震発生後の19日、九州電力川内原発の運転即時停止を求めて、官邸に申し入れを行おうとしたところ、建物の中に入れてもらえず、玄関の外で事務方に申し入れ書を手渡した経緯がある。

 山本氏は会談後の取材に、「単独で(面会を)申し入れをしようとした時は、官邸の中に入れてもらえなかったので、あらためて呼んでもらえたことは、少しビックリした」とした上で、「各党の意見をすりあわせようとする(首相の)姿勢は、早期に補正予算を通さないといけないという意思の表れだ。もちろん中身は精査されないといけないが、首相の意思は感じることができた」と述べた。

 会談の中で山本氏は、住宅支援と合わせて、あらためて川内原発の稼働停止を要請したと明かした。「予測不能な地震が連続している。最大限の予防の原則に立ち、原発の稼働を止めて、稼働していないところでも、燃料棒を抜き出すことをお願いしたいと伝えた」と述べた。

 ただ、首相から、原発稼働停止に関して踏み込んだ発言はなかったという。


関連記事
「川内原発即時停止の申し入れ」を、 官邸に入れて貰えなかったので、官邸前で行いました。 山本太郎
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/693.html

山本太郎議員が川内原発の停止を求めて首相官邸に申し入れ⇒首相官邸が大パニック!3時間もたらい回し、謎の新規則で官邸は拒否
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/732.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月26日 21:27:15 : a2GwZgzdVU : 3Af6FhWcVcY[3]
さすがに立場の違いが明確ですね。

国民の命を真っ先に守ることを真剣に考え、川内原発の即停止を求める山本太郎さんと

一方は国民の命など単なる駒の一つであるとして、戦争の後方支援で世界で血を流して来いと自衛隊員を戦闘地域に送り出して構わないとする、棄民党の安倍さん。川内原発を稼働してせっせとプルトニウムを作り出し戦争屋に秘密裏にプルトニウムを貢ぐ魂胆が隠しきれない傀儡野郎。


2. むやうのすけ[348] gt6C4oKkgsyCt4Kv 2016年4月26日 21:36:12 : gwzk6dAih6 : uzSF_MgvetU[1]
何か違和感があるなあ。太郎、籠絡されるなよ。

3. 2016年4月26日 21:55:59 : zAKvaiWdTo : c1he01G4fJE[10]
嘘つき奴壺に嵌るおっさんこと、晋三君に言ったって蛙の面にション便。こんな嘘つきおっさんを支持する半数近い思考能力停止国民に真面に問うても詮方ない。
とは言え、小沢先生の一挙手一投足に期待する以外術なし!山本太郎殿、小沢先生の手足となって若さと知見を武器に、不正義が跳梁跋扈するこの閉塞した社会を打破!して欲しい。 敵は日本のみならず、鬼畜大国米国の大きな壁を突き破るには
山本太郎殿以外適任者はいないと思っています。マジに。

4. 日高見連邦共和国[1270] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 08:26:25 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[422]

>首相から、原発稼働停止に関して踏み込んだ発言はなかったという。

踏み込めよ、アホぅ!

国家の安全保障にとって、原発問題以上に大事な問題があるかっ!

『安全保障』と言えば、“軍事”しか頭に浮かばない愚かな連中・・・

“原発”の次に大事なのは“食料”だっ!!分かってる!?


5. 日高見連邦共和国[1281] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 12:24:04 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[433]

どうも、その“川内原発”だが、非常停止しようにも“出来ない”
という状況下にあるのではないのか、という恐ろしい噂が・・・

6. 2016年4月27日 15:56:49 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[456]
  5さんのコメントは非常に興味深い。もう少し説明していただきたい。
  それにしても、規制委の「科学的」な判断が、今後どの原発運転に関しても影響するのだとすると、一々各個の原発の運転に際して規制委の判断を仰がなければならない事になる。それほど規制委に重い責任を課すのであれば、規制委の位置づけを格上げするなど、委員長を国民代表とする責任体制にするべきだ。
   今は、規制委というのは政府系の外郭団体に過ぎず、委員長が停止する必要無しと判断した原発が、今後急激な災害で破壊されたり事故で放射性物質が拡散した場合、その責任は、例えば国賠訴訟においては当該大臣となるのは変りないのである。
   そして所轄大臣が国賠訴訟や行政訴訟では被告になるということは、全責任は、国権の最高機関である立法府を形成する主権者国民が被告となって負う事と同意義なのである。
   つまり、一行政機構が「絶対安全であり停止する要無し」とした結果責任を主権者国民が負わねばならないという事は、権限行使と責任の一致が見られず、いわゆる無責任体質の元に原子力行政が有るという事で、大問題なのである。
   従って、規制委を格上げして立法府に属させるためには、田中委員長を特命大臣とするなど、結果責任はきっちりと取らせなければならない。
   さも無ければ、規制委は、新規、再稼働の是非の段階で一応の参考意見を出すに留め、稼働に規制委の合格判定が出されて稼働を始めた後で、周辺災害が起こったり、今回のように九州全土が交通遮断され、いざと言う際の避難路の確保が困難であるというような、再稼働の前提が崩れたような場合の一時停止は、自治体の首長や議会の判断に委ねるべきなのである。
   規制委とは、あくまでも再稼働に関しての参考意見を主権者に提示する一行政機構であり、最終判断は、国や自治体の主権者を代表する閣僚や首長であろう。それは田中委員長も当然承知している筈である。
   逆に言えば、「科学的根拠が生じた」としていきなり災害等の具体性も無く、田中委員長が個別の原発に対して一旦停止を指示したからと言って、国や県や電力会社は一切の懸念を持たずにただちに委員長に従えるのか、と言う事だ。
   恐らく、「規制委は再稼働に関してのお墨付きは呈示出来るが、緊急停止の判断は田中委員長の独断では出来ない」、などと官邸は反論するだろう。
   日常の原発運転そのものに関して責任者が不明であり、規制委員長なのか政府なのか、両者の言い分も大変矛盾しているのが日本の原発政策だとすると、とてもでは無いが、事故が起きれば世界的に影響を与える事から考えても、これ以上日本国としては原発政策を続けてはならない、という事だけは明白になった、と言えるのである。
  

7. 2016年4月27日 18:07:57 : EahvdO0nOM : v9jCbQ5ycZg[26]
川内原発が暴走中!?

止めないのではなくて、地震で制御棒ガイドが壊れて止めたくても止められないとか!?

もしも止められるものならば、一度止めてみてごらんなさいなw
でなきゃ「問題ない」とは信じられないな


8. 2016年4月28日 11:07:54 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[253]
九州電力であるうちの原発だけ止めるのは不公平だ。
原発は動かしてるだけで毎年100億単位で交付金受け取れるのに。
爆発しそうな原発は他にもあるのに何でうちだけ止めてないといかんのだ。うちだけ損するのは嫌だ。
爆発しても廃炉費用は全額国民負担だし爆発したら新たな利権が生まれて得するし爆発するまで使うのが道理じゃないですか。
うちはやめませんよ。絶対にやめません!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ