★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 186.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
売国民進党候補には愛国共産党候補が対峙するー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/186.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 26 日 21:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

売国民進党候補には愛国共産党候補が対峙するー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sok0f9
26th Apr 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


衆議院補欠選挙結果を受けて参院選に向けての戦略が再度論じられることになる。

自公勢力は薄氷を踏む勝利になった。

本来は、町村氏の弔い選挙であり、娘婿である和田氏の絶対的な有利が伝えられていた。

しかし、結果は僅差での勝利。

TPP国会審議が止まり、熊本地震発生が有権者の心理状態を大きく変化させた。

党首討論もなくなった。

こうした偶然の要素も加わって自民候補が辛勝したが、基本的に互角の勝負になった点が重要である。

したがって、自公勢力としては、

1.共産党を含む野党共闘体制の構築を可能な限り妨害する

2.投票率が高まらないように注力する

ことを参院選戦術の基本に据えることになるだろう。

これに対して、安倍自公政権に対峙する勢力は、

1.共産党を含む野党共闘体制の強化

2.投票率が上昇するように主権者の選挙への関心を高めること

に重点を置く戦術を構築する必要がある。


主権者にとって重要な政治問題は、

戦争法

原発

TPP

辺野古基地

格差=消費税=保育所=福祉

であるが、要するに、米国に日本の売り渡すことを

是とするのか

非とするのか

という選択になる。

「米国に日本を売り渡す」

側面で、その集大成と言えるものが

TPP

である。

野党第一党である民進党のなかには、TPP推進者が存在する。

つまり「売国勢力」が民進党内に居座っているのである。

この民進党「売国勢力」が野党共闘を妨害する行動を示すことが予想される。

この民進党「売国勢力」をいかに封じ込めることができるか。

それが、今後の野党共闘体制確立を推進する上での最大の課題、最大の障害になる。


TPP批准阻止アクション実行委員会では、毎週水曜日の国会行動を展開している。

4月27日(水)も午後5時から午後8時まで国会行動を実施する。

17時〜18時

衆議院第2議員会館・多目的会議室

「市民と国会議員の情報共有会議」

18時30分〜20時

衆議院第2議員会館前

大抗議行動

が実行される。

安倍政権は今次通常国会でのTPP批准を断念した模様だが、TPP批准を断念したわけではない。

秋の臨時国会での批准を目論んでいる。

したがって、必然的にTPPが参院選最重要争点に浮上する可能性が高まっている。

安倍政権が消費税率10%見送りを参院選後に持ち越しするなら、

消費税問題も参院選争点に掲げるべきである。

さらに、地震活動が活発化するなかで、耐震性能が極めて低い原発を稼働することなど、

文字通り狂気の沙汰である。

原発・TPP・消費税

を参院選争点に明示する必要性が高まっている。


消費税というのは何か。

消費税増税の裏側が、法人税減税なのである。

日本の過去25年間の税収構造の変化を改めて見つめてもらいたい。

25年前の税収構造は次のようなものだった。

所得税 27兆円(91年度)

法人税 19兆円(89年度)

消費税  3兆円(89年度)

これが、

2015年度には

所得税 16兆円

法人税 11兆円

消費税 17兆円

になった。


日本政府は2007年の税制調査会報告書で、

「日本の法人負担は国際比較上高いとは言えない」

との判断を示した。

法人税減税は、もう必要ないとの判断を明示したのである。

ところが、

2011年度に 39.54% 

法人実効税率が

2016年度には 29.97% に

2018年度には 29.74% に

引き下げられる。


庶民の課税を25年間で6倍に引き上げる一方、

25年間で半分に減額された法人税負担を、

さらに25%もカットする税制改定が推進されている。

日本の政府債務が1000兆円あって、日本はいつギリシャのような状況に陥るか分からない、

という話が流布されているが、

完全なる「風説の流布」である。

日本政府は債務を1100兆円抱えているが、資産も1100兆円抱えており、純債務は「ゼロ!」なのだ。

財政危機に陥るリスクも「ゼロ!」である。


庶民に負担を押し付けて、

大資本と官僚が高笑いするという、

「悪代官と越後屋政治」

が実施されているのである。

「悪代官と越後屋」

が私腹を肥やすために庶民に重税を押し付けているのに、

その庶民が、

「立派な政治家の先生が、国が危うくならないように増税を推進している」

などと崇めていては、国は亡びるばかりである。


そして、国を亡ぼす最有力候補が、耐震性能を備えていない原発である。

4月14日の地震でも

1580ガル

の揺れが観測された。

2008年には4022ガルの揺れも観測されている。

それなのに、

川内原発の耐震性能基準は 620ガル

伊方原発の耐震性能基準は 570ガル

に過ぎない。

二つの原発とも、今回の熊本地震の発生源である、

中央構造線上の活断層の真上に立地している疑いが濃厚なのだ。


そして、日本を根底から破壊するのがTPPだ。

多国籍企業は、

農業、医療、金融

で、日本収奪を目論んでいる。

TPPの毒素であるISDSは、

「日本の独立」を奪う。

日本がTPPに入れば、日本は名実ともに

「経済植民地」

に成り下がる。

参院選は、この意味での

「売国勢力」

「愛国勢力」

の戦いになる。

民進党の一部が「売国勢力」であることを、主権者全員に知らせておく必要があり、

「売国民進党」候補者が擁立される選挙区では、

これとは別に

「愛国者」を統一候補として擁立しなければならない。

その多くは共産党候補者になると考えられる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月26日 21:37:04 : a4b13MljwI : cCNSRWFW2CU[3]
自民党と同じ政策の民進党候補者が立候補する選挙区は、国民の立場にたった政策を掲げる候補者が立候補すべき。選択肢が必要だ。

2. 2016年4月26日 21:50:04 : URPmCOkjKc : PFJeOIjZ4MM[1]

そうそう、そういう意味では、民進と共産が党同士で正式な協力体制を組むより、

共産党が勝手に判断して候補者をおろす、おろさないを決めた方がいいかもしれない。

岡田とかの非協力性を、逆手にとればいいのだ。


3. 一主婦[1823] iOqO5ZV3 2016年4月26日 21:53:16 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[288]

ハイ、私も、>>1さんの提言に賛成です。


4. 2016年4月26日 22:12:26 : PlZSfemhxo : gtlBNeK9U74[9]
>日本政府は債務を1100兆円抱えているが、

 資産も1100兆円抱えており、純債務は「ゼロ!」なのだ。

 財政危機に陥るリスクも「ゼロ!」である。

これは知らなかった。

驚天動地とはこのことだ。

我々は騙されていたのである。

多くの日本人は財政が破綻しては大変だからと増税を容認してきた。

ところが嘘だったのである。

日本は借金国ではなかった!

これは今すぐ全国民に知らせなければならないビッグニュースである。

増税など必要ない。

野党連合は『増税必要ないキャンペーン』を今すぐ始めるべきである。


5. 2016年4月26日 22:48:51 : AV0rRNL4Ag : eeEXPnUhkUs[2]
国民の投票率を上げるためには、はやい話、国民の投票率を意図的に下げようと企んで偏向報道をしまくるダマスゴミを叩き潰すことである。

しかし、政治家はその行動に出ない。だから国民の投票率は上がらないのだ。国民はすべて気がついている。政治家の本気度を見ているのだ。ここまでやりたい放題偏向報道を行って自公政権に都合のよい世論操作をしているダマスゴミに対して怒りを持って本気で立ち向かっていく野党政治家がいないから、政治に対して白けきっているのである。政治に対して本気で立ち向かっている政治家がいないので白けきっているのである。

ダマスゴミにも対抗できないような政治家なんて、政権取ったところでなにもできないとみんな思っている。たとえ反自公政権になったとしても、ダマスゴミはまた自公政権に戻るように偏向報道をやりたい放題やって、世論操作をすることは自明である。そんなときにダマスゴミにも対抗できないような政治家集団では到底国民のためになる政権とは言えない訳である。

民主党が政権を取った時、ダマスゴミにやりたい放題やられていた。それに対して民主党の政治家は誰一人ダマスゴミに対して怒りを持って対抗できなかったと言うよりしなかった。おまけにビート某の何チャラ番組に出演して喜んでいるなんて、政治に対する本気度が皆無って云うことを自らさらけ出しているわけで、国民からしたら見ちゃおおれんわけだ。こんなんじゃ、国民は政治に対して白けるだけ。

ダマスゴミに毅然と立ち向かい、おかしなことでもやるようなら、叩き潰すぐらいのことができないようでは、対米隷従の呪縛も断ち切れないと思う。はっきり言っておこう、ダマスゴミに対して毅然として立ち向かう政治家が出たら、日本の政治は変わる。野党の政治家さんたちよ、補完勢力ごっこや、お気楽きれいごとの演説ごっこなどの政治ごっこは止めてくれ。もううんざりだぜ。本気で不合理矛盾に立ち向かったらどうかね。“ダマスゴミの不合理矛盾”にも立ち向かえないようなことで、社会を変えられるとでも思ってんか!?ダマスゴミの不合理矛盾にたちむかったらどうなんだ。それが何よりもの主権者国民のためになることだぜ。若者を失望させないようにしてくれ。


6. 2016年4月27日 01:30:39 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1909]
大胆なご提案…
野田佳彦、前原誠司、長島昭久氏の選挙区には、共産候補を立てるのですか?
それは驚きです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


7. 2016年4月27日 01:54:21 : hvkbydMJj2 : BeDVLoQZYO4[1]
アメリカに対する債権なんて存在しないのも同然。1000兆円以上あるだろう。マイナス財産

8. 2016年4月27日 05:08:59 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[629]
>>6
いいね。船橋対決。
自公票が野田に集中したのが露見すれば、
選挙結果としては一見負けだが共闘の深化の進んだ民主とすれば
対面上選挙後に野田の処遇を考えなきゃならなくなるだろう。
遅きに失しちゃ居るが、民進党としちゃ絶好の首刈り日和がやって来るわけだ。

9. 2016年4月27日 07:42:33 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[288]
>>4

>資産も1100兆円抱えており、純債務は「ゼロ!」なのだ。
>日本は借金国ではなかった!

どうかね,それは。
家計で考えてみよう。
仮に借金の額と,家や車・現金などの資産が同額だとしよう。
売れるものは全部売り払ったら,借金は返せる。
でもホームレスになってしまうね。
賃貸住宅に入ればいいじゃないか,というかもしれんが,持ち家があってもどんどん借金が膨らんだ人が,毎月の家賃を払えるわけがないだろう。

尚,国の資産は,個人の資産よりも売れるものの割合が少ない。
それに,今資産と借金が同額なら,今後ますます借金が増え,借金の方が圧倒的に多くなることは明らか。

財務省の言い分は以下。年金積立金や道路などは借金の返済に充てられない。
https://www.mof.go.jp/faq/seimu/03.htm



10. 2016年4月27日 07:47:57 : xDg6fDWwlM : qFm0cThQS4E[2]
どなたか>9 を論破出来ないの?
家庭と国家会計を同列に扱っていますが?

11. 日高見連邦共和国[1271] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 08:33:30 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[423]

>>09

>売れるものは全部売り払ったら,借金は返せる。
 でもホームレスになってしまうね。

ええ、“個人”で言えば確かにそうでしょう。でも植草さんが言う、
『資産も1100兆円抱えており、純債務は「ゼロ!」なのだ。』
という理論を、こ貴方の仰る事例に当てはめて言うと、

『家や車を売った人と、その売られた家や車を買う人が“一緒”』、だという事です。

勿論、個人の話ではこのような論理は成立しませんが、国家財政、特に日本にように
国債をほぼ国内で賄っている現状は、“債務人と債権人が一緒”という現象が生じさせるのです。

宜しいですか?


12. 2016年4月27日 08:49:40 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[289]
日高見さん
確かに,日本の国債を多く持っているのは,国内の金融機関だ。でも今は日銀がさかんに買い上げているが。
国の借金=民間の資産,だから問題ない,というの?
民間の金融機関が,お国のため,自らの資産がなくなっても文句言わないとでも?
それに,異次元緩和を続けても,日銀の買い上げはいずれ限界が来る。その時は,国債の大暴落の危険がある。



13. 2016年4月27日 10:04:05 : 6UrCVO81aQ : 9Yvs_JjGUbM[11]
腐りきった自民党政治に浸蝕された日本の改革は、先ずは民進党内を綺麗にすることから始めなければなりません。

時間を要しますが、民進党内の古カビに消毒薬を散布していきましょう。

カビは人間にとって有意義な効果も多くありますが、このカビだけは何の役にもたちません。「カビは元から絶たなきゃダメ」!!

国民も本物の政治家を見抜く力を持ちましょう。それが強力な消毒薬なのです。

それこそが日本国民が日本を愛するということだと思いませんか!

先ずは民進党のカビを払拭いたしましょう。そうすれば戦後70年患った水虫も治ります。


14. 新共産主義クラブ[2104] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 10:15:02 : Uv7o0yGudR : xcb@sHSEI44[3]
>>12さん
 
 「金融緩和に反対するとか、健全財政を志向するとかは、欧米では右派の主張です。」(松尾匡 氏)
 
 松尾匡(著)『この経済政策が民主主義を救う ── 安倍政権に勝てる対案』(大月書店,2016年)p.130.
 

15. 日高見連邦共和国[1277] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 10:30:54 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[429]

>>12

ご心配とご指摘は分かります。けれど、 >>11 のコメントは、国家財政を
“個人の資産の売買”に例えれば、という大前提のものですから、間違いはないでしょう?

そして貴方の更なるご指摘、ご心配は分かりますが、極めつけの“極論”を言うと、
各銀行の債権を集めて、日本銀行が、1回ぽっきりの『額面○○○兆円』の特別紙幣を発行して“チャラ”です。

さらに裏技、禁断の果実、『米国債の償還要求』をしたって良いでしょう。まあ、これも1度きりですが・・・

以下、少し真面目にお返事すると・・・

>国の借金=民間の資産,だから問題ない,というの?

民間の資産ではなく、銀行の資産の“源泉”は、日本銀行からの“発行紙幣”でしょ?

別に“民間資産”を軽んじてはいません。要は日銀と銀行の“マネーフロー”の問題ですから。

>それに,異次元緩和を続けても,日銀の買い上げはいずれ限界が来る。

私も、この異次元緩和の継続は間違っている、と言い続けています。

『1度きり』の、出口をしっかり見据えた上で打つ“麻薬”だと言っています。

しかも、限界もなにも、その緩和マネーが日銀当座預金に塩漬け・氷漬けになってる現状をご存知ですか?

まずは『放出された緩和マネー』をしっかり市場に回すことを考えるべきでしょう。

それこそが“民間の資産(を増大させる元手)”となるのですから・・・

>その時は,国債の大暴落の危険がある。

今のままでは“その危険性”は大きいでしょうね、確かに。

だからこそ日本は、今こそ、新しい産業をちゃんと育てて、国としての
“価値”を上げて行かなければならないのです!

さて、日本は自らの国債の“債務者であり債権者”である関係でいうと、
貴方の言う『国債の大暴落』によって、どのような“不利益”が生じると思いますか?

少し意地悪な“反問”かもしれませんが、考えて頂けると嬉しいです。


16. 日高見連邦共和国[1278] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 10:33:28 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[430]

>>14 『珍共産主義クラゲ』

だから、なんだよ?

そーやってしゃしゃり出て来んなら、>>12 さんの疑問や危惧にちゃんと答えてみたら?

誰かの意見の引用や、“借りてきた理屈”でなく、自分自身の明確な言葉と意見でさ・・・

出来やしない、とは思うが・・・(笑)


17. 新共産主義クラブ[2105] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 11:06:55 : Q9dYt4QJDQ : dvwiyOXLY80[4]
>>12さん
>それに,異次元緩和を続けても,日銀の買い上げはいずれ限界が来る。その時は,国債の大暴落の危険がある。
 
 
”長期金利高騰も国債暴落も起こらない
 
■ 政府の国債供給のぶん日銀が国債需要するので影響ない
 
 あるいはこんな心配をする人もいるでしょう。日銀が国債を買い取って政府支出をまかなうなんてことをしたら、国債の信認がなくなるのではないか。国債が暴落して、長期金利が高騰するのではないか。
 
 政府が財政支出の資金調達のために国債を発行したら、債券市場でそのぶん、債権の供給が増えます。もし日銀が何もしないのなら、おカネを借りようとする力だけが増えますので、金利が上昇します。
 
 しかし、私の提案は、政府が資金調達のために国債を発行したら、日銀がそれと同じだけ国債を買い取るという話です。つまり、債権市場では、政府による供給が発生するのと同じだけ、日銀が需要を増やします。需要と供給が同じだけ増えるので、債権市場には何事も起こらず、金利は変わりません。
 
 もっと明快にするには、いちいち債権市場を介さずに、日銀が政府から直接、国債を買えばいいことです。債券市場には何も影響しません。今は財政法第5条で、国会で承認を得た特別な場合を除き、日銀が国債を政府から直接買い入れる財政ファイナンスは禁止されていますが、これをやっていいことにしようという話です。”
 
 
松尾匡(著)『この経済政策が民主主義を救う ── 安倍政権に勝てる対案』(大月書店,2016年)pp.111-112.
 
 


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
18. 2016年4月27日 12:17:27 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[556]
8さん
>遅きに失しちゃ居るが、民進党としちゃ絶好の首刈り日和がやって来るわけだ。

●野田佳彦の首を刈るだけで自民党野田派は消せる。

若い前原や長島その他はそれなりに使いようがあるとみています。

どうにも使い道がないだけか、若い者達の正常な成長を阻害しているだけの野田佳彦がガンなのです。

これが民進党が国民のための政治に戻ることを阻害し、更に野党共闘を阻害し、挙げ句の果てに北海道五区のように有望な候補者の足を引っ張ってしまう。

ただひたすら自民党野田派を演じ続けている。

野党共闘のじゃまをする野田佳彦を批判する国民運動を起こせばいい。

おそらくみんなそう思っているはずです。

山崎さん、植草さん等の声を聞くに付け、国民みんなが同じ思いだと感じる。


19. 日高見連邦共和国[1280] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 12:21:02 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[432]

>>14 『珍共産主義クラゲ』

おいおい・・・(苦笑)。

私が >>13 で言ったこと、繰り返えさにゃ〜ならんか?(笑)

>もっと明快にするには、いちいち債権市場を介さずに、日銀が政府から直接、
 国債を買えばいいことです。債券市場には何も影響しません。

これこそが、最大の“暴論”と言わざるを得ない。オマエはこれに賛成さのか?うん?

確かに、“やりかた次第”では、債券市場にはなんの影響も与えないかもしないし、
“やりかた次第”では、債券市場以外の広範な市場経済に“決定的打撃”を与えてしまう可能性も有り得る。

それが、あまりにも“極政治的所業”だからだ。

日銀が政府からちゃんと“独立”できていても、“べったり表裏一体”だたとしても、
どちらのケースでも“恐ろしい結末”しか見えてこないゾ?

もう一度聞く。オマエはその、引用した意見の内容に“賛成”なんだな?


20. 2016年4月27日 12:24:49 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[252]
>日本の政府債務が1000兆円あって、日本はいつギリシャのような状況に陥るか分からない、

という話が流布されているが、

完全なる「風説の流布」である

この事は間違い無いと思う、日本はIMFからの借金や外国が日本の国債を多く持っている訳でもない。ましてギリシャと違う所は国内で増刷出来る円を持っていることだと思う、国債を日銀が買い取るのは増刷そのものであると思うが、それをやっても超インフレにはならない、国債は償還期日が来ても再度、国債を発行し日銀に対し金利を支払う、日銀は半国営だから、何でもできる、と思う。


21. 新共産主義クラブ[2106] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 12:30:00 : Q9dYt4QJDQ : dvwiyOXLY80[5]
>>17(補足)
 
『新共産主義の公共政策論』
 
従来のケインズ理論では、不況時には、歳入不足による高齢者や病気の人や障害者向けの社会保障費の財源をまかなうため、また景気対策として、失業対策によるGDPギャップの穴埋め分の財政出動のために、政府は赤字国債を発行し、好況時に赤字国債を返済することを想定しています。
 
しかし、前の章で見たように、生活のイノベーションが枯渇して、需要が飽和した社会では、失業者が恒常的に発生し、「労働力の自発的対称性の破れ」が生じます。
 
資本主義社会の終焉機には恒常的に赤字国債の発行を必要とします。一方、赤字国債は金融市場で取引される金融商品であるため、増大する一方の赤字国債はデフォルト危機に危険に常にさらされます。
 
新共産主義の公共政策論では、高齢者や病気の人や障害者向けの社会保障費の財源を、赤字国債で一時的に賄い、最終的には税金で回収するという今までの財政学は、基本的に間違っていると考え、その代わりとして、シニョリッジ・アンド・スターリライゼーションという制度を提唱しています。
 
新共産主義理論でのシニョリッジとは、簡単に言えば、返済期間が無期限の無利子の政府証券であり、これを発行することで、経済対策や社会保障対策の費用に充てます。 スターリライゼーションとは、インフレやバブルの発生の抑制を目的として、企業が実物投資に使うのか、それとも単に他の金融資産に移しかえるのか、使途別に(正負の)利子率の異なる、企業向けの流動性調整のための積立預金制度のことです。
 
 
『新共産主義クラブ』ウェブサイト
http://www.asyura.us/ncc/new_communisim.html#id17


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
22. 日高見連邦共和国[1285] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 12:41:01 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[437]

>>21 『珍共産主義クラゲ』

“補足”なんて、イイから、もっと“根本的&基本的”なことに応えろよぅ!(笑)

結局、その得意げな『新共産主義』とやらの教条の“公共政策論”の宣伝かよ、オマエ・・・

>シニョリッジ・アンド・スターリライゼーションという制度を提唱しています。

ふ〜ん、あそう。で、その“反響”と“賛同の声”と“国政に生かす算段”は?

そ〜言えばオマエ、オマエが私の対して出していない『宿題』のひとつに、
“次期参院選出馬への選挙公約”ってのあったな、そ言えば。覚えてる?(笑)

それがオマエの今年の夏の『参院選立候補の選挙公約』と思っていい?

で、出馬するのは『おおさか維新』?『日本のこころを大切にする党』?
・・・それとも、『新共産主義倶楽部』?教えてっ!!


23. 日高見連邦共和国[1286] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 12:43:37 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[438]

>>21 『珍共産主義クラゲ』

>返済期間が無期限の無利子の政府証券

改めて苦笑い・・・。

もう、コイツを責めるのは止めてあげようか?(笑)

たぶん直んないよ、この病気・・・


24. 新共産主義クラブ[2107] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 12:44:38 : Q9dYt4QJDQ : dvwiyOXLY80[6]
>>21(補足)
 
 21で言っているシニョリッジとしての政府証券は、中央銀行が直接、政府から買い取り、政府証券は金融市場では取引が禁止されることを前提としている。
 
 政府は、原則として今後は国債の新規発行をせず、国債の償還に必要な財源についても、金融市場での取引が禁止された政府証券の新規発行で充てる。
 


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
25. 新共産主義クラブ[2108] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 12:59:45 : o6V4kkW9hQ : QF465QrMDAQ[1]
>>21(補足)
 
 新共産主義は、厳密に言えばリフレ派ではない。
 
 インフレもデフレもなく、消費者物価は安定しているのが一番よいと考えている。
 
 新共産主義では政府証券の中央銀行の直接引き受けを続けながら、スターリライゼーションとよぶ、インフレ対策をおこなう。
 
 
 『スターリライゼーションとは』
 
シニョリッジ(通貨発行益)によって、医療や福祉や景気対策のための財源を賄おうとした場合に、これを恒常的におこなうと、慢性的なインフレが発生するかもしれません。 日用品の物価が上昇しなくとも、供給された貨幣を市中で手にした人々が、土地や株の購入に集中すると、これらの価格が上昇していき、バブルが発生する可能性が高いでしょう。土地の価格が上昇すれば、住宅の価格が上昇したり、家賃が値上がりしたり、公共事業や民間の新事業のための土地取得が困難になり、一般の人の生活にも影響が出ます。株式の値上がりが激しく、ある産業の既存企業の株価が、企業の持つ実体の資産価値を大きく上回り、その産業への新規参入する企業が必要とする資産の価格を大きく上回れば、やがて株価のバブルが崩壊し、一般の人の生活にも大きな影響が出るでしょう。
 
インフレやバブルの発生をできるだけ抑制する立場から、新共産主義の公共政策においては、スターリライゼーションとよぶ、企業向け使途別流動性調整積立て預金制度を提唱します。 これは、企業の利潤を、いったん現金よりも流動性の低い預金口座に強制的に預金させるものです。 この預金口座は、使途により、預金の引き下ろしに付加される利子が異なります。 企業が、その企業の事業のための実物投資に使う場合には、事業に対する一種の補助金とみなせるような、大きな正の利子が付きます。 その反対に、他の金融資産に移し替えるために預金が引き下ろされた場合には、大きな負の利子が付きます。
 
新共産主義の公共政策論では、企業利潤や資本利子を敵視するのではなく、これらが貨幣退蔵の状態の置かれることを敵視して、企業利潤や資本利子が、企業の雇用や設備投資、企業内での消費、個人消費に振り向けられるように促す施策を重視します。
 
 
『新共産主義クラブ』ウェブサイト 新共産主義の公共政策論
http://www.asyura.us/ncc/new_communisim.html#id17

26. 2016年4月27日 13:01:53 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[292]
日高見さん

>貴方の言う『国債の大暴落』によって、どのような“不利益”が生じると思いますか?

とりあえず思いつくことは,民間金融機関の資産大幅減少と,政府は新たな国債を発行しにくくなることかな?
他にもあります?

新共産クラブの言う
>日銀が政府から直接、国債を買えばいいことです。

中央銀行による国債引き受け,これは最大の禁じ手とされていることだね。狂乱インフレを招く。こういうことにならないように,中央銀行の独立性,という原則ができたのだね。
市場に出て行かない政府証券?
でも政府が支出する現金は出ていくよ。


27. 新共産主義クラブ[2109] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 13:14:15 : LjMCkTbcIQ : rzw@Uv2VaF4[53]
>>26さん
 
 貨幣資本家は、貨幣の希少性を利用して、産業資本家に前貸資本を貸して、利子を得て暮らしている。
 
 中央銀行による国債引き受けが、最大の禁じ手とされているのは、もし貨幣が増えると貨幣の希少性が失われ、貨幣資本家の食い扶持が減るからだ。
 
 貨幣の希少性を損なうことを心配しすぎるのは、貨幣資本家に与する側の考え方だ。
 
 あなたは、何のためにマルクスを学んだの?
 
 もしかして、破壊的暴力活動が面白そうだったから?
 



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

28. 新共産主義クラブ[2110] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 13:42:12 : LbG4LcT2Mg : SaZGWxPOTnE[7]
>>26さん
>市場に出て行かない政府証券?
>でも政府が支出する現金は出ていくよ。
 
 
 政府証券を中央銀行が直接に買い入れれば、通貨供給量が増えるというのは正しい。
 
 だから、インフレやバブルを抑制するには、GDPを増やすか、通貨を回収しなければならない。
 
 普通は、通貨の回収は課税でおこなう。
 
 新共産主義のスターリライゼーションは、法人税で供給した通貨分を回収すると考えても良いが、本質は違う。
 
 スターリライゼーションとは、企業が貨幣と交換に流動性の低い金融証券に交換することだが、新共産主義のスターリライゼーションは、企業向け使途別流動性調整積立て預金制度で、使途別に利子率を変更することで、企業の実物投資へのインセンティブを高め、実物投資以外に貨幣を流出させる場合には、一定のペナルティを企業に課す制度だ。
 
これにより、法人税の設備投資減税をおこなったのと同様にGDPを高める一方で、社会保障や景気対策の予算を確保でき、単純に法人税を社会保障費や景気対策費に充てるよりも、良い効果が出ると期待できる。
 

29. 日高見連邦共和国[1288] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 14:23:18 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[440]

>>26

仰せの通りかと。

でも、その“危惧点”は、政治の政策として“手当てのしよう”がない訳では無い。
(でも『新共産主義クラゲ』が言うような“とんでも政策”ではありません!)

で、よ〜っく考えてみると、実はあんまり“実害”はない、とも思えてくるのです。

今、ちょっと忙しいので、また後で!

**********

>>27>>27 『珍共産主義クラゲ』

オマエ邪魔!(笑)

それとさ・・・

>あなたは、何のためにマルクスを学んだの?
 もしかして、破壊的暴力活動が面白そうだったから?

オマエは偉そうに、私に『言葉遣い云々』を言い放ったクセに、その言い方はなんだ?
相手に失礼ではないか?

看過できないのでクレーム付けとくから。



30. 新共産主義クラブ[2111] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 15:24:00 : ZKwDoQdsCg : bBcZhpOgQ7I[27]
 
松尾匡 / 経済学『この経済政策が民主主義を救う―― 安倍政権に勝てる対案』
2016.01.25 Mon
 
”5月の総選挙で敗れて辞任したイギリス労働党党首の後任を選ぶ選挙で、最左翼の古参議員ジェレミー・コービンさんが、約6割の得票を得て圧勝したのです
 
世界の新自由主義の元祖、保守党政権のもとでの緊縮路線で、イギリスの庶民、特に若者は、福祉も教育の機会も、雇用の機会も奪われて、のたうちまわってきた……それなのに、それに替わる選択肢と言えば、保守党を多少マイルドにしたような労働党しかなかったのです。結局、お金持ちや大企業の顔色をうかがって、庶民のためにおカネを使うことを渋ってしまう。こんなことだから、極右に流れる若者も絶えなかったのです。
 
コービンさんは、そんな労働党しか知らない若者に、本来、左派政党というものは何を掲げるものかを、はじめて知らしめたのです。若者たちは、ようやく自分たちの望みが言葉になっていることを、そこに見出したわけです。
 
ではコービンさんの掲げている政策とはどんなものでしょうか。「核ミサイル更新反対」「シリア爆撃反対」「大学授業料無料化」「緊縮財政反対」「鉄道国有化」「10ポンドの最低賃金」「毎年24万戸の公営住宅建設などの公共投資」等々があげられています。
 
ではその財源をどうするかということで、掲げられているのは、「高所得層の所得税率引き上げ」「企業の税軽減の縮小と補助金の削減」「企業の課税逃れの捕捉」等々。そしてそれと並び、目玉になっているのは……
 
 「人民の量的緩和」!
 
「量的緩和」というのは、中央銀行がたくさんおカネを出す、金融緩和政策のすごいやつのことです。コービンさんは、中央銀行であるイングランド銀行がつくったおカネを原資にして、住宅やエネルギー、交通、ハイテクのインフラ投資をするというのです。
 
実は、これはコービンさんだけの奇矯なアイデアではありません。この本の中でくわしく紹介しますが、EUの共産党などの集まりである欧州左翼党も、スペインで大躍進中の新興左翼政党のポデモスも、ギリシャで総選挙に勝って政権についている急進左翼連合も、EUの労働組合の集まりである欧州労連も、みんな同じ主張を掲げています。財政赤字が問題になっていながら、反緊縮路線を唱えることに説得力があるのは、中央銀行の緩和マネーを使うという手を打ち出しているからなのです。
 
アメリカでも、民主党の大統領候補選びで、これまた最左翼候補の社会主義者バーニー・サンダースさんが躍進し、大本命ヒラリー・クリントンさんに迫っています。このサンダースさんがウケているのも、格差批判などの主張とあわせ、「5年間で1兆ドル(120兆円!)の公共投資」などの反緊縮政策を掲げていることによるのです。
 
そうです。「左翼」というものは、搾取され虐げられた民衆のためにある勢力だということを忘れてはいけません。新自由主義の緊縮政策に苦しめられてきた民衆が望んでいるのは、政府が民衆のために潤沢におカネを使い、まっとうな雇用をつくりだすことです。その資金は、おカネのあるところから取ればいいし、それでも足りなければ無からつくればいい! それが今、左翼の世界標準として熱狂的に支持されている政策なのです。
 
もし私たちの側が次の選挙で安倍さんの野望にストップをかけたいならば、長い不況の間に新自由主義「改革」に苦しめられてきた民衆の願いに応える政策を打ち出すほかありません。それは、躍進する欧米左翼の政策にならうことでしかないでしょう。もしそれをしないならば、安倍さんが私たちの側のお株を奪って、またまた民衆の支持を集めてしまうのではないでしょうか。”
 
知のネットワーク – S Y N O D O S –
http://synodos.jp/economy/15989/2
 

31. 新共産主義クラブ[2112] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 15:58:40 : fFg6BEaQs6 : pNHrYqbya48[12]

>>26さん
>中央銀行による国債引き受け,これは最大の禁じ手とされていることだね。
>狂乱インフレを招く。
>こういうことにならないように,中央銀行の独立性,という原則ができたのだね。
 
 
 
 いやあ、もう「左派の世界標準」って言葉は言い飽きたのですけど、なんべん言えばいいのでしょうねえ。
 
 スティグリッツさんみたいなリベラル派はヌルすぎて駄目ですかそうですか。
 
 サンダースさんは社会主義者を自称していますけどやっぱりヌルいですか。
 
 ではガチ左翼のマルクス経済学では、「利子」ってそもそも何ですか。
 
 労働者から労働を搾取した剰余価値からきているんですよね。
 
 みなさんちゃんと『資本論』読んでますか。
 
 
 
松尾匡のページ
16年2月19日 新著『自由のジレンマを解く』紹介/サンダースとスティグリッツのマイナス金利論
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/essay__160219.html

32. 日高見連邦共和国[1289] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 15:59:52 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[441]

>>30 『珍共産主義クラゲ』

だから、“引用”はいいから、自分の言葉で喋れっ!(笑)

オノレは『中川隆』かっ!!


33. 日高見連邦共和国[1290] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 16:48:43 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[442]

>>31 『珍共産主義クラゲ』

オマエはそ〜やって“喧嘩だけ売って”、思わせぶりな事を言って“煙に巻く”のがいつもの手、だもんネ!

まあ、がんばんな。相手にしてもらえるかどうかは知らんが・・・(笑)。


34. 2016年4月27日 16:50:20 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[294]
>>31. 新共産主義クラブ

その,松尾匡という人の本は,私は読んだことがないけれど,そのうち読んで見るよ。
今日はほかにやることがあるのでここまで。



35. 日高見連邦共和国[1291] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 17:21:50 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[443]

>>26>>34

このスレッドでの、貴方がご提示した“論点”は、『債権と債務のバランス』のお話しです。

その視点から、国家と個人の場合の“喩え”として、少なくとも現状の日本における説明として、
『売り払った財産の買い手は結局は自分自身だ』という言い方で、私の意見を述べてみました。

さて、その延長線上で、“際限なく国が国債を発行したらどうなる”というのがもう1つの論点ですよね?

さて、『新共産主義クラゲ』なる“自公支援の工作員”が(最近安倍支援は見切ったみたいですが)、
現在の日本の市場や法律、政治体制下での具体的な処方箋には一切触れず、意味不明の、
『新共産主義理論』という“箸にも棒にも引っ掛からない妄言”を吐き続け行為は、
このスレッドの投稿主旨及び元記事の執筆者の意図に“一切関係なし”と断言しておきましょう。

まあ、私もあまり人様の事はいえないのかも知れませんが(笑)、ここでの『新共産主義クラゲ』
のようなコメントこそが“極めて性質の悪いアラシ”だと言わずには居られませんよね。

>>31 でのヤツのコメントなんか、とても“正気”とは思えませんモン。(笑)

私が言い出した、『国債の暴落ってホントに悪?』という論点に関しては、
少し頭の中を整理し直してから、改めて見解を記させて頂きたいと思います。


36. 2016年4月27日 17:26:23 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[248]
資産が1100兆あるからチャラとか勘違いしてる奴がいるが資産は支配階級の金だぞ。負債は奴隷の国民が背負う。隣の家が裕福だからといって金を恵んではくれないだろ。

37. 新共産主義クラブ[2113] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 17:27:34 : geex2CH1hA : movrI6gS_AM[27]
>>31(補足)
 
 31のコメントは、松尾匡先生のウェブページからの引用文です。
 

38. 日高見連邦共和国[1292] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 17:29:43 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[444]

>日本政府は債務を1100兆円抱えているが、資産も1100兆円抱えており、純債務は「ゼロ!」なのだ。

この発言で、植草さんが言いたい“事の要諦”は、
『財務省が言う、“日本はこのままでは破綻する”という脅しなんぞ、クソ喰らえっ!』
という言い方に収斂される。

勿論それは“現時点”での状況であり、これからも未来永劫、延々と国債を発行し、
日銀がそれを延々と買い続けろなんて、植草さんは言っていないし、私だって思っていない。

この極めて“シンプル”な論点に対して、『新共産主義クラゲ』のバカが臭い息を吐きながら
“何事かを喋っている”結果がもたらすのは、現状認識には一切関係ない迷宮へのご招待だ。

もはやこんなヤツは、放っておいても実害はほぼゼロだが、からかうと面白いので相手をしてる。

まあ、確かに、ヤツ(⇒クラゲ)にとっちゃ、私は大事な“お食事の場”を荒らす憎い相手かもしんない。

だから・・・クラゲ弄りは、止めらんね〜っ!(笑)


39. 日高見連邦共和国[1293] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 17:34:10 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[445]

>>37 『珍共産主義クラゲ』

そんな“補足”はイイから、自分自身の知恵でも“補足”しな〜!(笑)

>>36

貴方のその言い方も“一面の真理”を突いてることは認めます。

でも結局、だからと言って『財務省の言い分』を聞いて上げる理由にはならないでしょ?

もし今、国(国民)の財産が『国民の手』にないのならば、それを取り戻す努力を始めませんか?

戦わなければ、勝つ事も負ける事もできませんよ?

今のままでは、永遠に“奴隷”ですって!!


40. 新共産主義クラブ[2114] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 17:36:53 : vn3r61Mnpo : XDqun8@r7Hc[2]
 
 『税のない社会へ』
 
”企業家は何のために利潤を追求するのか──「見えざる手」と総生産量の最大化、資本主義経済モデルにおける「ミクロ-マクロ双対性」”の章で説明したように、完全競争下での企業利潤の最大化は、財の生産やサービスの提供の最大化を意味しています。労働分配率が適正で、労働者への格差対策に配慮をするなど一定の条件を満たせば、財やサービスの生産や提供の最大化は、一般に好ましいと考えられます。
 
そう考えると、企業が適正に経済学上の利潤(企業)を得るのは、その企業が供給している財やサービスに消費者側のニーズがあることを意味していて、企業が得た利潤を、その財やサービスを提供する能力をさらに高めるために使われることは、社会的に好ましいといえます。
 
そうすると、企業に一律に高い法人税を課して何らかの政府の財源として用いることは必ずしも好ましくなく、利潤の最終的な使われ方によって法人税率を変えることが望ましいと考えられます。企業が数年の範囲で利潤を預金し、最適な投資のタイミングを見つけて、実際に実物投資がおこなわれれば良いと考えられます。
 
それを実現する一つの方法が、先に説明した、スターリライゼーションとよぶ、企業向け使途別流動性調整積立て預金制度です。
 
新共産主義の公共政策論では、財源としての所得税や法人税は原則として廃止し、社会保障や景気対策の財源としては、シニョリッジ(通貨発行益)を充てることを提案しています。
 
一方で、格差是正策としては、労働分配率が適正でない企業や、賃金格差の大きい企業に対しては、高額の法人税を課すことを提案しています。
 
所得格差の是正には、所得税増税よりも、格差是正のための法人税として徴収する方が、社会的抵抗が少なく政策的に実現しやすい格差是正策として有効だと考えています。
 
 
『新共産主義クラブ』ウェブサイト 新共産主義の公共政策論
http://www.asyura.us/ncc/new_communisim.html#id20


41. 日高見連邦共和国[1294] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 17:40:37 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[446]

39の補足。

これは私自信の哲学、信念なんですが、『戦うことの目的は勝つ事』であろうとも、
『戦わずに負けることは最低』で、『戦って負けてこそ、未来に芽生える希望もある』と思っています。

ですから、『手段を選ばずに勝つ』と言う行為は、ある意味で『戦わずに負ける事以下』だと思っています。

けれど、『戦わずに忍従を選ばざるを得ない事』もあることは理解しています。

そして今、21世紀初頭の日本が『戦わずに良い時かどうか』の判断が重要です。

その問に対して、回答は一言。

『今戦わずに、いつ戦うの!!!』


42. 新共産主義クラブ[2115] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 17:42:02 : d20IYwvDVE : 6fYRUWxeMTY[5]
 
 現在は、日銀による国債の引き受けをやっているのとほぼ等しいことをやっているのに、現在ハイパーインフレが生じているとはいえないの理由の一つは、(海外工場を含めた)日本企業の生産能力が高く、財の供給力が保てていることであり、もう一つは、貨幣退蔵が生じていることだと考えられます。
 
 貨幣退蔵の形態としては、米国債やタックスヘイブン地域の金融資産があるでしょう。
 
 企業の預金が金融機関を通して、米国債やタックスヘイブン地域の金融資産に化けているのだと思います。
 
 善と悪は表裏一体です。
 
 米国債を買い続けるのは日本人の愛国心を毀損していますし、タックスヘイブン地域の金融資産は、愛国心と透明性と公平性を欠いています。
 
 それらに代わるものが、新共産主義のスターリライゼーション=企業向け流動性調整積立預金制度といえるかもしれません。
 


43. 日高見連邦共和国[1295] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 17:44:59 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[447]

>>37 『珍共産主義クラゲ』

だからね、その『新共産主義の公共政策論』とやらが、主権破壊を進める安倍自公政権と、
“売国奴的民新党候補”と対峙せねばならない“シーズン2016夏”にとって、何か意味があるの?

だからオマエは、私に、『自公政権&既得権力の犬』だって断定されて、オマエはそれを否定出来ないんじゃないか〜。

日々、私の指摘を、おん自らのコメントで証明し続ける、愉快なクラゲくんに乾杯っ!


44. 日高見連邦共和国[1296] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 17:51:02 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[448]

>>42 『珍共産主義クラゲ』

ほうら、今度は日本の『海外生産拠点』や『タックスヘイブン』を持ち出して来たぞ?

コイツ(⇒クラゲ)は、いっつもこう!議論してても、その議論の根拠となる言葉の定義や
状況設定をわざと曖昧にして、次から次から新しい言葉や論点を持ち出して話しを複雑にし“煙に巻く”。

そして最後は、自分が吐いた煙に巻かれて“ご臨終”あそばす訳である。(笑)

>新共産主義のスターリライゼーション=企業向け流動性調整積立預金制度といえるかもしれません。

クラゲが、頑張って覚えた言葉(日本語)を駆って何か言ってるよ?

誰か相手したげて。このままじゃ痛々しくって・・・(笑)


45. 2016年4月27日 17:52:52 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[249]
植草さんを初め様々な方が方策を提言しておられますが決定は支配階級の意思次第ですので真面目に議論しても無駄ですよ。議論して意味があるのは現実に影響を与えられた時のみです。

46. 日高見連邦共和国[1297] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 17:53:59 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[449]

そしてそろそろ言うんだゼ?

『日高見連邦共和国』は“アラシ”だって。(笑)

ちなみにコイツ、過去、『目高見連邦共和国』(日を目に替えた)ってペンネ入れて、
さも私が語っているようなコメントを書き殴った“前科持ち”だ。

やった方(⇒クラゲ)は忘れても、やられた方は覚えてんぞ。オイっ!(笑)

ドッチが“アラシ”だってさ・・・


47. 新共産主義クラブ[2116] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 18:02:12 : 7jLzLC0p0k : QO28Re35HY0[6]
>>10さん
>どなたか>9 を論破出来ないの?
>家庭と国家会計を同列に扱っていますが?
 
 ポール・クルーグマン氏は、家計と国の経済を同列に扱ってはいけないと言っていますね。
 
”1. The economy isn’t like an individual family that earns a certain amount and spends some other amount, with no relationship between the two. My spending is your income and your spending is my income. If we both slash spending, both of our incomes fall.”
(Paul Krugman, "The Conscience of a Liberal", April 27, 2013 http://krugman.blogs.nytimes.com/2013/04/27/the-ignoramus-strategy/
 
 でも、9の方は”クルーグマン氏はアッチ側の経済学者”と思っていらっしゃるかもしれません。
 
 それから、クルーグマン氏は、政府が借りた金は景気が良くなったら返せば良いと、楽観的なことをおっしゃっていますが、私は、資本主義社会の終焉期の今となっては、政府が借りた金は、政府がカネを造らない限り、未来永劫、返せることは無いだろうと思っています。
 
また、無理に返す必要もないですね。
 
”5. Yes, the government must pay its bills in the long run. But spending cuts and/or tax increases should wait until the economy is no longer depressed, and the private sector is willing to spend enough to produce full employment.”
 


48. 日高見連邦共和国[1300] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 18:06:42 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[452]

>>45

黙ってて世界が変わるんだったら、私もそうしてる。(笑)

どーせこの世界は“魂の監獄”だ。正解なんてない。

だから私は精一杯、足掻いて、ホザいて、ウネっているのダ!


49. 日高見連邦共和国[1301] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 18:12:31 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[453]

>>47 『珍共産主義クラゲ』

お〜っとそして、ここに来て、>>10 まで戻るぅ〜!

ほんっとに愉快やヤツだよ、オマエは・・・

>でも、9の方は”クルーグマン氏はアッチ側の経済学者”と思っていらっしゃるかもしれません。

>>09 の方は『グルーマンのグの字』だって言ってないのに、加えて『アッチってどっち?』(笑)

オマエ・・・そこのオマエ・・・。その酸っぱ臭い息で『資本主義の終焉』を語るオマエ、
“金融・収奪・寡占資本主義”がご臨終あそばすと〜っくの前に『共産主義・社会主義』が破綻したこと知ってる?

それがゾンビのように『新共産主義』となって“黄泉返る”ってのは、かなり無理筋・・・(笑)


50. 日高見連邦共和国[1302] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 18:16:16 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[454]

このスレッドの投稿主旨、植草さんが言いたい事の“焦点”に立ち返ろうか!

>野党第一党である民進党のなかには、TPP推進者が存在する。
 つまり「売国勢力」が民進党内に居座っているのである。
 この民進党「売国勢力」が野党共闘を妨害する行動を示すことが予想される。
 この民進党「売国勢力」をいかに封じ込めることができるか。
 それが、今後の野党共闘体制確立を推進する上での最大の課題、最大の障害になる。
(引用終わり)

ここだろ?ココだけだろ?

『資本論』も『グルーマン』も一切関係なしっ!(笑)


51. 新共産主義クラブ[2117] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月27日 18:22:56 : ZAPK6LS2cs : q@Ujo8Yphek[3]
 
 グルーマンは、Glue Man?
 
 野党再編の結着剤になる人? 剛腕氏?
 

52. 2016年4月27日 18:34:27 : FoozYI3PZF : 0W@FLm@Cvms[46]
>>民進党の一部が「売国勢力」であることを、主権者全員に知らせておく必要があり、
「売国民進党」候補者が擁立される選挙区では、
これとは別に「愛国者」を統一候補として擁立しなければならない。


植草さん、これをやるなら選挙用の届出制等を創ったほうが良いですね。
現状のままでこの戦略はない。というか安易だと思います。

都民


54. 2016年4月27日 19:39:51 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[295]
日高見さん
新共産クラブ

まだやってんのかー。
とても付き合いきれん。

悪いけど,クルーグマンの著書は,読んだことないよ。
スティグリッツは,読むつもりで買ったけど,まだ読んでない。
資本論は,読み始めて途中でくじけた。いずれ再挑戦するけどね。

日高見さん,こっちも見てよ。
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/138.html#c12


55. 2016年4月27日 23:24:59 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[251]
48さん。こんな所で頭いいアピールしても黙ってるのと変わりませんよ汗。例えば大学教授にアポ取って有志の学生募って自民党の問題点を書いたビラを駅前で配ってもらう手筈を整えるとか。それをメディアに取り上げさせる方法を模索するとか。無意味な机上の空論唱える前にやれることはあると思いますが。

56. 日高見連邦共和国[1305] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 08:11:10 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[457]

みなさま、おはようございます!“まだやってる”日高見です。

>>51 『珍共産主義クラゲ』

それ、もう“逃げるよ”宣言?(笑)

>>55

『頭イイアピール』って指摘はちょっと違くね?(笑)

私が言ったのは、“信念や哲学”に拠る部分で、知識やIQとは全く関係ないところだが?

むしろ、生物としての“本能”に近いところの、『危機感』と『切迫感』だよ〜。

貴方は、無意味な“机上の空論”を捏ねていると批判するが、私がここで書き込んで
自己満足してるだけだって言い切れる根拠でもあるんですかね?(笑)

まあ、貴方だって、こうやって阿修羅を読み、わざわざコメントなさってる方ですから、
言うほどの“諦観”してるお方とも思いませんが・・・

まあ、アドバイスは有り難く受け取って置きます!


57. 日高見連邦共和国[1306] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 08:17:12 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[458]

>>54

>久しぶりに,いいこと言うじゃない。

あたっ!あイタタ・・・(笑)

あと、『とても付き合いきれん。』と言われてる。もう私も止めますか?

私が言い出した、“国債暴落の影響”の件も、もう結構ですか?(笑)


58. 2016年4月28日 08:48:47 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[659]
国有地やURの資産も膨大に有る。

59. 2016年4月28日 09:45:24 : XAhz6pU0sQ : z300JW809Pk[4]
植草さんがオールジャパンを提唱するようになってからの投稿文はまるで意味不明の呪文のようですね。

民進党の政策を数人の悪徳議員のせいにして殆んどの民進党の議員を当選させようとしても皆ソッポです。

植草さんにしがみ付いている一主婦さんが再びガラガラポンを言い出しましたが多くの無党派の人達は既存の政党や国会議員にうんざりしています!
       
そして一番うんざりしているのは山本太郎さんのパフォーマンスです!!!
       


60. 日高見連邦共和国[1310] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 09:57:06 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[462]

>>59 『カジノ連呼ちゃん』

>植草さんがオールジャパンを提唱するようになってからの投稿文はまるで意味不明の呪文のようですね。

植草さんも、アンタやクラゲにだけは、そう言われたくなかろうもん。(笑)


61. 新共産主義クラブ[2119] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月28日 10:42:10 : qFj3litWsE : 3w4W3f9FtpY[1]
>>49. 日高見連邦共和国さん
 
>“金融・収奪・寡占資本主義”がご臨終あそばすと〜っくの前に『共産主義・社会主義』が破綻したこと知ってる?
 
 
 喧嘩を売っているつもりでしょうか。
 

62. 日高見連邦共和国[1313] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 11:12:21 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[465]

>>61 『珍共産主義クラゲ』

“喧嘩を売ってる”もなにも、『事実』だろ?

2016年4月28日現在、『成功した(成功しつつある)、共産主義・社会主義国家』を言ってみて!

あ、百歩譲って『過去の、限定的な期間・意味』でも良いから、
成功を治めた『共産・社会主義モデル』の国・地域があったら教えてくれ。

でっきるかな〜!(笑)


63. 日高見連邦共和国[1314] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 11:34:09 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[466]

>>61 『珍共産主義クラゲ』

オマエが何か言う前に“ぶっとい釘”を指しとく。(笑)

*****

『日経ビジネスオンライン』より
資本主義と共存する中国共産党の謎
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130313/244969/
===================================

『経済の自由化と共産党支配の継続とのややこしい協調関係』

中国における共産党の存続は、経済改革の最も顕著な特徴に違いないが、
それは多くの人に改革の始めから終わりまで、中国の党国家としての一見
誤りのない役割に目を向けさせた。旧ソ連圏のように、これまでの与党・
共産党が次々に崩壊して、市場主導の改革への道が拓かれた移行経済
(トランジション・エコノミー)とは違って、中国は共産党と市場経済がともに
繁栄できるように見える唯一の例として際立っている。

この経済の自由化と共産党支配の継続とのややこしい協調関係は、中国の
市場転換の驚異的な記録を理解する手がかりとして一般に認められている。
広く流布している単純化された説によると、市場改革のうらやましい実績は
主として中国の全権を有する共産党の一党独裁国家のおかげである。

中国の経済モデルは、政府と党の担う役割を強調して「権威主義的資本主義」とか
「国家主導資本主義」と呼ばれている。中国経済にはびこる国と特殊利益団体の
腐敗した関係、批判者が「縁故資本主義」とか「権貴 (クアングイ=パワーエリート )」
資本主義などと呼ぶものさえ、中国の経済改革の国家中心の見方が正しいと立証
しているかに見える。

(以下省略)
===================================
(引用終わり)

*****

いいか、私が問うているのは、『資本主義』の対極にある筈の『共産・社会主義モデル』の成功例だ。

ちなみに、あえて付け加えておくと、“政治的な意味での共産主義的な統治”などはその範疇にない。

あくまで『経済モデル』としての“共産主義・社会主義”の経済運営の“成功の可否”だ。OK?


64. 新共産主義クラブ[2121] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月28日 11:40:33 : FRRFxsn0mo : NQbokT02pMw[1]
>>62さん
>2016年4月28日現在、『成功した(成功しつつある)、共産主義・社会主義国家』を言ってみて!
>あ、百歩譲って『過去の、限定的な期間・意味』でも良いから、
>成功を治めた『共産・社会主義モデル』の国・地域があったら教えてくれ。
 
 
 それはナンセンスな質問。
 
 なぜなら、あなたが、『共産主義・社会主義』の定義を書いていないから。
 
 それから、『国家の成功』の定義も。
 

65. 日高見連邦共和国[1315] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 11:52:45 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[467]

>>64 『珍共産主義クラゲ』

はい、逃げたっ!(爆笑)

それ、いつも私がオマエに言ってる『オマエは議論の前の言葉の定義から出来ていない』
・・・ってセリフへの“意趣返し”か?(大爆笑)

オマエ、今日び、そんな大真面目に『共産主義・社会主義』という“言葉の定義”
から始めなければ議論が進まない、なんて言うヤツに会えるとは思わなんだ〜!(超爆笑)

『覚えてろ〜!』を越える、見事な“三下ヤクザの捨てゼリフ”、有り難く“受容”いたしました。

ありがとう〜、サヨナウラ〜っ!


66. 日高見連邦共和国[1316] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 12:05:41 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[468]

・・・とは言え、一応参考まで。(笑)

*****

ウィキペディアより
『社会主義』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9
=============================================
(ページから抜粋)

国家社会主義[編集]
詳細は「国家社会主義」を参照

以下の意味で使用される。

•State Socialismの日本語訳。ラッサールの社会主義、ビスマルクの社会保障政策、ソ連型社会主義など。

•National Socialismの日本語訳。国民社会主義とも訳され、更に社会主義制度庇護範囲を特定民族に
 狭めたのが民族社会主義とされる。民族社会主義の代表例としては国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)
 などの思想が挙げられる(詳細は、ナチズム、ファシズム、ナチス左派を参照の事)。
=============================================
(引用終わり)

*****

同じくウィキペディアより
『共産主義』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9
=============================================
(ページから抜粋)

現在[編集]

共産党が政権政党となっており、他の政党による政権交代が憲法に定められていない国家には以下があり、
これらは「社会主義国」や「共産主義国」と呼ばれる事が多い。

詳細は「共産党」を参照

•マルクス・レーニン主義を掲げる国

 o中華人民共和国 - 中華人民共和国憲法 24条で「共産主義」を明記[34][35]
 oベトナム
 oラオス
 oキューバ
•その他(現在はマルクス・レーニン主義を掲げていない国)
 o朝鮮民主主義人民共和国 - 憲法で「社会主義」を掲げるが、現在は「共産主義」は掲げていない[36]
=============================================
(引用終わり)

*****

ここまで、“噛んで含めて”言ってあげなきゃ、駄目なの?(笑)


67. 日高見連邦共和国[1317] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 12:12:09 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[469]

>>64 『珍共産主義クラゲ』

>それから、『国家の成功』の定義も。

独立した国家として、国際社会で“名誉ある地位”を得、周辺諸国と友好関係を結び、
“持続可能”な政治的・経済的・民族的独立を保つ国・・・という、ごく普通の定義が浮かんでくるが、
実はこの定義を当てはめると、『日本だって該当しね〜んじゃね?』というオチになっちゃう。(笑)

・・・って事で、お問い合わせの『定義』の件は、以下のように言い直そう。

【成功した国家の定義】
『少なとも20〜30年程度の、ある程度安定した国家経営を果たしつつ、
今後も、少なくとも数十年はその安定と成長を維持できると判断される国』

OK?

私って、丁寧で優しくて我慢強いだろ?(笑)


68. 新共産主義クラブ[2122] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月28日 12:27:20 : 3oT6A8NOZM : hQC3rkkKVbM[10]
>>67さん
 
 よくわからないけれど、ソ連、東ドイツ、フランス、中国あたりが、私が理想だと思っているわけではないが、あなたの言う意味で成功した共産主義・社会主義国家ではないかな?
 
 よく、日本を成功した共産主義・社会主義国家に含める人もいるよね。
 
 軍事技術だけを国家の成功の基準に据えて、北朝鮮を成功した共産主義・社会主義国家に含める人もいるかもしれないね。
 
 答えになっていますか?
 

69. 2016年4月28日 13:34:21 : a31cW33ZuU : Bv0DSZoB@04[5]
4. 2016年4月26日 22:12:26 : PlZSfemhxo : gtlBNeK9U74[9]

>日本政府は債務を1100兆円抱えているが、
 資産も1100兆円抱えており、純債務は「ゼロ!」なのだ。

 財政危機に陥るリスクも「ゼロ!」である。

これは知らなかった。

驚天動地とはこのことだ。

我々は騙されていたのである。

貴兄が知らなかったから他の人も知らなかったということにはならない

「我々は騙されていたのである」などと抱きつかないでくれ

「我は・・・」といっとくれ


70. 日高見連邦共和国[1318] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 13:44:18 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[470]

>>68 『珍共産主義クラゲ』

だったら、最初からそー答えろよ!(笑)

・・・で、ここでようやく“振り出しに戻る”わけだが(笑)、

>“金融・収奪・寡占資本主義”がご臨終あそばすと〜っくの前に『共産主義・社会主義』が破綻したこと知ってる?

この私のセリフに、オマエが『喧嘩を売っているつもりでしょうか。(>>61)』って絡んできたのだよ?

そして、そこから読み取れるオマエのパーソナリティーは、
共産主義・社会主義が既に破綻している』と言われて面白くない、
あるいは面白くない素振りをしている、と指摘できる。

オマエがその私の指摘の時点で『喧嘩売ってんのか?』と絡んでくる以上、
オマエの頭の中に『共産・社会主義は破綻した国家』あるいは『共産・社会主義が成功した国家』の
そのどちらか、あるいは両方が浮かんだであろうことは、改めて指摘するまでもない。

そのクセ、『それはナンセンスな質問。(>>64)』と言い放つんだから、ホント性質悪いよ?オマエ。

ソ連・東ドイツは“崩壊”した。フランスだって中国だって、経済は『資本主義』に大きく
寄りかかっているんだから、決して『成功した共産・社会主義国家』とは言えないだろうことは、
私は先んじて >>63 のコメントで示した通りだ。

>軍事技術だけを国家の成功の基準に据えて、北朝鮮を成功した共産主義・社会主義国家に含める人もいるかもしれないね。

ここでは“経済面”を主眼とした論説を展開している事はいうまでも無い事で、
政治体制や軍事面で『成功した共産・社会主義国家』という論点は“却下”だ。

ましてや、私が >>67 で提示した『【成功した国家の定義】像とも合致しそうにない。

・・・そうするって〜と、2016年4月28日午後1時44分時点で、
『成功した共産・社会主義国家』なんて“無い”って結論でOK?(笑)

それじゃ〜、ベトナムやラオスに失礼では、ないかい!?


71. 日高見連邦共和国[1319] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 13:47:34 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[471]

>>69

その通りです。でも、>>04さん の驚きが、“素直なもの”であるのならば、茶化すのは失礼でしょう。

驚き、呆れればこそ、それをまた、誰かに伝えれくれるでしょうから・・・


72. 新共産主義クラブ[2124] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月28日 14:37:02 : EkXM3nFnp6 : zDAxYgq0Hj4[9]
>『成功した共産・社会主義国家』なんて“無い”って結論でOK?(笑)
  
 ソ連邦は崩壊しましたが、ソ連崩壊時には、ロシア・東ドイツは経済破綻していなかったのではないか。
 
 フランスや中国を共産・社会主義国家と認めるなら、今のロシアも共産・社会主義国家といえるのではないか。
 
 
 それから、ベトナムとラオスですが、シンガポールやマレーシアと、国名表記以外にどこが違うのか、勉強不足ですのでよくわかりません。
 
 あなたは無駄な質問をしていませんか?
 
 『成功した共産・社会主義国家』なんて“無い”と言わせたいだけですか。
 


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
73. 日高見連邦共和国[1321] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 15:13:06 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[473]

>>73 『珍共産主義クラゲ』

>あなたは無駄な質問をしていませんか?

オマエとの“回りくどく”しかも“要領を得ない”問答自体が“無駄”なんだが、何か?(笑)

>ソ連邦は崩壊しましたが、ソ連崩壊時には、ロシア・東ドイツは経済破綻していなかったのではないか。

ソビエト崩壊の直接原因は“チェルノブイリ”だが、もし経済モデルとして“社会主義”が有用であれば、
ソビエト共産党が消滅し、その後継国家群が“社会主義”を継承しない理由は無いだろう。

『社会主義経済体制の矛盾と、軍事に国家財政の多くを注ぎこんだ結果』として、
国家を支えるべき経済が疲弊し、ソビエト連邦が霧夢消散しちゃったんだろう・・・

ソ連が『壮大な人工国家、社会主義モデルの大実験』を“大失敗した事”に異論を挟むヤツが居ようとは・・・(笑)

東ドイツの件は・・・ドイツ東西併合の後、旧西ドイツがどんだけ苦労したか、改めて説明するまでもあるまい?

>フランスや中国を共産・社会主義国家と認めるなら、今のロシアも共産・社会主義国家といえるのではないか。

私はそうは思わない。オマエがそう思うのならば、そう考える理由を記せ。ちゃんと。

>それから、ベトナムとラオスですが、シンガポールやマレーシアと、国名表記以外にどこが違うのか、勉強不足ですのでよくわかりません。

あっそ。じゃ、ちゃんと勉強してから、報告してね。宿題、また増えたっ!(笑)

>『成功した共産・社会主義国家』なんて“無い”と言わせたいだけですか。

私はどうも『ないゾ?』と言ってるだけだ。誤解のしようはないだろう?

そうじゃない、ってのならば、オマエ自身がちゃんと説明する責務を負うだけだよ?

分かりますか?(笑)


74. 2016年4月28日 17:05:47 : 7elk69FGc2 : pcNQL3744GY[24]
経済学の素人ですが、実体経済の活動を豊かにすること=GDPをあげることを善とするならば、自分や自社が消費、再投資できない以上の金儲けは悪と言う事です。タックスへイブンや米国債の購入は勿論のこと、金融市場への投資も実体経済には恩恵が極端に少なくなります。
 BIS規制がされるまでは、日本は銀行が良くも悪くも預金で集めた余った金を株式なり、貸し金として産業界に流し続けたから経済は増加し続けた。悪乗りして土地や株購入に資金を供給しすぎたからバブルが弾けたんであって、そこに日銀なり国が介入していたら未だに日本は巡航速度の経済成長をし続けていた。
 会社が株主の物だなんて腐ったMBA理論を有難がり、新自由主義に乗っけさせられて正社員を非正規にして若年層に賃金を行き渡らせなかったから少子高齢化にも拍車がかかり、需要減を招いている。
 勿論、資源の無い国なんだから輸出できる商品を作り続けれる様な企業支援はしなきゃならないが、株主や経営者が儲かるだけの税金の引き下げや金融市場の低税率も大問題である。
 江戸っ子が「宵越しの金はもたねえ!」という心意気で皆がばんばん儲けたお金を使う事が大事である。社会保障や医療に金がかかるといったって日本で治療を受けているのだから本来はGDP増加に貢献するはず。何処へ金が逃げているのかを国会議員は精査しなければならない。

75. 日高見連邦共和国[1324] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 17:24:58 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[476]

>>74

有限な資源、有限の空間で、無限にGDPを上げていく事なんて出来ないし、正しくもありません。

>何処へ金が逃げているのかを国会議員は精査しなければならない。

まったくその通りですよ!

そしてそのご指摘の部分こそが、植草さんが “言いたい事”の根本だと思います。


76. 日高見連邦共和国[1327] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 17:52:39 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[479]

しっかし、件の『新共産主義クラゲ』、自分で『共産主義』に“新”を冠しているくらいだから、
既存の『共産・社会主義思想』の限界なり問題点を認識した上で、『Plus Ultra』したい訳だろ?

その『新共産主義』という意味不明な教条への是非はともかくとして・・・

それなのになんで、『共産・社会主義の破綻』と言われて“カッチ〜ン”と来るのか、意味不明。
(そういう“ふり”を装っている可能性が一番大きい)

でも結局、アイツ(⇒新共産主義クラゲ)は、『新共産主義』とやらの“定義”を示せず、
『俺のサイトへ来い』と言うばかりなので、結局誰からも相手にされない訳なのです。

皆さん、思い出してください。コイツ(⇒新共産主義クラゲ)は以前、『新自由主義クラブ』というペンネを使い、
めったやたらと小沢一郎に“新自由主義者”というレッテルを張りたくて頑張ってたんですが、
どうにもそれが上手く行かないと気付いたらしく、今のペンネ『新共産主義クラゲ』に切り替えたのです。

さて、この愉快で楽しいクラゲさんには、『自由主義』と『新自由主義』の区別が“ほぼ”つきません。

本来、『自由主義』と『新自由主義』との間には“明確すぎる閾値”が存在します。

でも、この愚かでさもしいクラゲさんにとっては、日本が誇るオカモトの最新作、
ウレタンゴム製コ○ドーム(0.01mm)ほどの厚さの壁もないらしーので、
もうこれは笑うしかありません。『自由主義』と『新自由主義』の差異が。

こんなヤツ(⇒新共産主義クラゲ)が賢しげに小沢一郎を批判し、翻って、現権力者の
安倍や自民党の批判も出来ず、『新共産主義のスターリライゼーション』がなんちゃらと言ったって、
“片腹痛い”だけだって〜!(笑)


77. 新共産主義クラブ[2125] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月28日 18:44:36 : oXwa9M7coc : LFH_Aud7uG0[25]
>>73. 日高見連邦共和国さん
 
 あなたが「ソ連が『壮大な人工国家、社会主義モデルの大実験』を“大失敗した」と言っているのは、我々が、西側プロパガンダにどっぷり浸かっているからではないだろうか?
 
 社会主義時代のソ連を、おぞましい時代だと思っている人は、ロシア国内では少数派だと思う。
 
 ロシア国内では多くの人が、社会主義時代は自由は少なかったが、ロシアが農奴国から工業国となり、豊かになった時代と思っているのではないかな?
 
 現在のロシア連邦国歌は、ソビエト連邦国歌と全く同じメロディーの曲だ。
 
 さらにソチ五輪の開会式では、ソ連時代は、機関車、飛行機、ロケット、鉄のトロイカ、摩天楼で象徴される、ロシアの工業化による繁栄の時代として描かれていた。
 
 もちろん、プーチン大統領統治下のロシア、という事情がある。
 
 しかしソ連崩壊の直前のロシア人が、餓死寸前だったと思うのは、ちょっと間違っていると思うよ。
 
 チェルノブイリ原発の事故は、1986年4月だ。
 
 1986年から1990年の、ソ連の実質GDPの年平均伸び率は、2.5%だった。(http://www5.cao.go.jp/keizai3/sekaikeizaiwp/wp-we91-2/wp-we91bun-2-1-1z.html
 
 一方、日本の2015年の実質成長率は、0.5%だ。
 
 2015年10-12月前月比にいたっては、日本の実質成長率は、-0.3%に落ち込んだ(http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html)。
 
 安倍政権下での日本人の方が、旧ソ連の人々よりも、経済的に疲弊している人が、多いのではないだろうか。
 
 ロシアの人々が、社会主義の看板を降ろしたのは、レーガンがゴルバチョフに、世界への社会主義の看板を降ろせば、アメリカはソ連殲滅作戦をやめるよ、って言ったからではないのかな?
 
 ロシアの人々は、軍事偏重のパラダイムを変えることにより、あこがれのアメリカ人みたいな、自由で贅沢な消費生活をおくれると考えて、自分から社会主義の看板を降ろしたんだと思うよ。
 
 私は、ソ連共産党が素晴らしかったとは全く考えていないが、新しいパラダイムを創造するには、複眼視して思考することが大切だと思うよ。
 
 ソ連が崩壊したことより、日本にブラック企業が出現できる環境が整ったのではないかな?
 

78. 歯磨き右近高山[659] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年4月29日 01:32:56 : iKsMQAsp1Q : SRzDGvwWS8w[7]
一般人で、「日本の国家財政は危機」っていう人は、棄民党の工作員です。

「円・国債暴落」が「狼少年」である事により、証明されています。

日本の国家財政は危機だ、と主張することは、「消費増税の擁護の言論」であるから、たかがネット上とは言え、やめて頂きたい。そんな人は「酷民の敵」に他なりません。

2013年6月に東洋経済新報社から出た(本名 山口正洋)「ぐっちーさんの本当は凄い日本経済入門」か、同氏がAERAに連載しているcolumnを読んで下さい。


79. 日高見連邦共和国[1330] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月29日 07:19:23 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[482]

>>77 『珍共産主義クラゲ』

ふ〜ん、で、だから何?

色々書いてるっぽいけど、結局“具体的な挙証”は、なにも出来てないよ?(笑)

>新しいパラダイムを創造するには、複眼視して思考することが大切だと思うよ。

知った風な事を言いながら、問題の論点をハグラかすなよ〜!

私は最初から、ソ連やロシアを“敵視・蔑視”していない。

ここではただ、ごく一般的な“常識”を書き記しているに過ぎない。

>ソ連が崩壊したことより、日本にブラック企業が出現できる環境が整ったのではないかな?

はあ?それ、いったいどんな関係があるの?『風が吹けば桶屋が儲かる理論』?(笑)

*****

もうイイや。>>77 の書き込みを見ても、コイツがいつもの通り“逃げに入った”のは一目瞭然だ。

・・・さて、昨日風呂に入っりながら少し考えた。

『社会・共産主義』の“成功”を論じるには、実は2つの視点があるだろう。

@経済のパイを、不満なくあまねく国民に行き渡らせることだ出来たか?(特権階級を造らなかったか?)

A“覇権戦争”の一種として、『自由主義諸国』との競争に打ち勝てたか?

結論はいうまでも無いだろう。その両方共に、『社会主義・共産主義』は“手痛い敗北”を喫した。

ごく一定期間“上手くいったように見える”時期があったとしても、それが安定と繁栄を迎える事はなかった
・・・という事が、“歴史的事実”として語れよう。

例外として・・・件の『新自由主義クラゲ』が“軽視した(バカにした)”、『ベトナム』と『ラオス』だ。

私はクラゲくんのように、こういう“立派な小国”を絶対にバカにしない。

政治的・民族的独立性とか、厳しい現実のなかで“理想論”を押し付けるのは失礼だ。

そしてそのような、決して豊かでは無い国が、宗教的・哲学的背景(恩恵)を受けながら
『共産主義的システム』を運用できる理由は、まさに“貧しいからこそ分け合える精神”に修練される。

いや、それこそが、『社会・共産主義』に限らず、あらゆる“経済論理”が目指すべき高みなのではないか?

・・・かつての北日本を中心とする“縄文文化”がそうであったし、ブータンや南洋州の国々も“そう”だろう。

これからの世界の有り様や、新しい社会・経済モデルを考えていく為に、本当に求められる
“複眼視”とはそういう“視点”である。決して、クラゲが言うような“屁理屈”ではない。

以上、この論点は終わり!(笑)



80. 日高見連邦共和国[1331] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月29日 07:24:33 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[483]

>>78

>一般人で、「日本の国家財政は危機」っていう人は、棄民党の工作員です。

心から同意します。

さらに、『社会保障を消費税で賄うのか?』という、最初にしなければならない議論を
“すっとばし”て、『消費税増税ありき』という論調が先走りする現状も腹立たしいです。

もし、それを言うならば、『消費税の税率は、高齢化がMAXを迎える時点で何%必要になるのか』
を堂々と言ってもらわなければなりませんが、それを言えもしない連中が、
『負担を将来へ先送りするのか〜っ!』なんて叫んだって、笑えるだけですYO。


81. 日高見連邦共和国[1341] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月29日 10:16:59 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[493]

79です。誤記訂正

×(誤): 『共産主義的システム』を運用できる理由は、まさに“貧しいからこそ分け合える精神”に修練される。

○(正): 『共産主義的システム』を運用できる理由は、まさに“貧しいからこそ分け合える精神”に収斂される。

*****

ですから、これは“悲しい予言”なんですが、ラオスやベトナムが、将来的に経済的に豊かになってくれば、
『共産主義的システム』はその“悪い面を露”にし、多くの先例と同じように“瓦解・破綻”に至るのです。

はい!改めて、この件は終了〜!(笑)


82. 2016年4月30日 04:38:56 : FWKUZVtvrc : qxar6z0@74w[80]
特別会計を開明しろ!

消費税もいらない!

年金も大丈夫でしょう!


83. 日高見連邦共和国[1343] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月30日 09:50:30 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[495]

>>82

そうですね!

独法原則廃止、特別会計の闇を“開陳”だぁ〜!!


84. 日高見連邦共和国[1355] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月06日 16:03:33 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[51]

>>77 『珍共産主義クラゲ』

またのお越しを!(笑)


85. 日高見連邦共和国[1394] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月09日 12:57:05 : wBcnzscego : 4V4zftCCT0Y[18]

連休を利用して、『資本論』を再読したが・・・うん、もうだいぶ“時代遅れ”の論理だよねぇ。(笑)

ちなみに、私は『資本主義』も『共産・社会主義』も、“失敗した理由は一緒”だと看破している。

それは人が『神ならぬ身』だから。もっと砕いて言うと『心は相手に隠せるから』だ。

件のくらげくんには何度か言ったことですが、こればっかりは“真理”です・・・



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ