★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 255.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「すごい日本人」像は、日本人が胸をそらしにそらしてもいいものなのか(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/255.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 4 月 28 日 11:51:43: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/04471e38549705704fff3a4790ebde0e
2016-04-28 09:04:42

 「誇りと気概を持って。和を尊び。互いに助け合って」と、日本人の優秀性をほめにほめそやす言葉があります。これは、朝日新聞が「憲法を考える」という企画物の文章です。自民党の憲法草案を検討したものです。

 まず、「日本国は、長い歴史と固有の文化を」を持っている、と宣言し、「日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社旗全体が互いに助け合って国家を形成する」と続くものだそうです。

 この文章のあと、「日本の憲法に詳しい米国エール大の憲法学者ブルース・アッカマン教授はこの草案が、和を尊ぶことが人権を優先するように読める、と懸念」しています。

 ブルース・アッカマン教授は「日米関係の基本にあるのはまさに、基本的人権などの普遍的な価値。憲法前文から『普遍』を消すことによって、両国間の信頼関係や結びつきは損なわれてしまうでしょう」と、評しています。

 ここにあるのは、人間の基本的な価値である「普遍」です。和を持って貴しが「普遍」に優先するものではないのです。

 「すごい日本人」というのは、少し思い過ごしなのではないでしょうか。まず「普遍」を先において、そのうえで「和」を置くくらいでちょうどいいのではないか。あまり「和」を突拍子もなく先に置きすぎると、やはり明治憲法になっていきます。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月28日 12:17:12 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[-6]
何よりも
わを大切にして
胸を張っている我が国民の威容を見よ!
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b6-31/ynysn943/folder/1499330/23/60204723/img_6?1234838954
  

   
 
 


  

(写真説明:直立不動の姿勢で日の丸を浴びるワオキツネザルの皆さん)



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年4月28日 13:21:48 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[120]
改憲に際してもアメリカ人のご意見とやらをご紹介するのが、属国根性
だね。

  基本的人権なんてのは 西洋もの。バタ臭いんだよね。

そりよか、論語の一説でも引用したらどーかぃ



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. 忍穂耳の垢[406] lEWV5I6ogsyNQw 2016年4月28日 14:02:05 : b3wKhimvKg : qFGaOA6KZ5s[3]
そもそも、日本の「和(わ)」なるものを知らぬお方に、話を聞いても仕方がないのではないかな。
そのアッカマン教授とやらの懸念は、「人権」を越えるモノを認めないという、欧米的史観そのものでしかない。
ときに、
安倍首相がノーベル経済学賞の受賞者クルーグマン教授に訊いたという‥
「消費税5%から8%への増税がなぜ日本に多大なインパクトを与えるのか・・」と。
それに対しての答えは、簡単に言えば「わからない」だそうな。

もちろん、同教授は消費税増税(正確には付加価値税と本人は語るが)の反対論者である。
だが、特に日本でだけこうも悪影響が著しいことには、答えが無いのだよ。

これも同じ、日本について戦後的な知識しか持たぬ外国人に訊いても仕方がないということ。

ところで、その尊い「人権」だが‥、
最近、その「人権」なるものにも、光りと闇があるとまざまざと見せられた。
シリア難民を足蹴にして「出て行け」と言うのは、他ならぬ「人権」を掲げる欧州人だった。
なんと都合のいい「人権」かと見た者もいる。
大地の「祇」なる霊性を捨てた欧米人には「和」はさっぱり判らないだろう。

別の見方をするなら、これは、ドグマとなった「人権」には本当の力が無いということでもある。
「人権」を語る前に、ドクマ崇拝にはまる人間のサガから学び直した方が良い。


>あまり「和」を突拍子もなく先に置きすぎると、やはり明治憲法になっていきます。

(笑)
旧憲法のなにが悪いのか、なぜ誤った戦争を起こしたのかもよく判らぬままに、
こうしたことを書くのは、戦前はすべて悪いという戦後史観そのもの。
よくよくその思考の枠組みが、既に偏向していることに気づかれるがよい。


4. 2016年4月28日 14:20:55 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[-2]
>>2 Kzvqvq(クズブクブク)

ま〜た馬鹿犬が遠吠えしてますなw

じゃあオマエのために論語から引用して進ぜよう。

「上知と下愚とは移らず。」

後半はオマエのことだ。
バカはすっこんでろってこと。(笑)



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

5. 2016年4月28日 18:03:11 : pXeqeq4NjE : 09ajK399rkY[6]
「徳」「孝」「仁」「忠」の言葉は論語にもある。日本人の多数もその意味は理解できるだろう。しかし「和」は日本以外にはない概念。

「和」を支配者が強制すればそれは全体主義につながる。


6. 2016年4月28日 18:42:50 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[68]
アメリカの人種差別が終わったのは、法手続き上は1995年だ。
日本で言えばオーム・サリン事件の年、阪神淡路大震災の年だ。
戦後50年もたってからだ。
事程左様にアングロ連中の頭の中は中世から脱していない。
いまだに他所の国の指導者を殺害し、政治体制をいじくりまわし、自国の利益に走っている。

明治憲法の何処が悪いのか、その憲法のもとに日本は繁栄してきた。
戦争がどうのというが、それは戦争の時代だったからだ。
アジアの要所にある日本だけ逃れるすべはなかった。

大きな犠牲のもとに、人種差別撤廃、植民地解放がなされた。

日本が参戦してなければ、未だに人種差別、植民地政策は続いていた。
戦勝国でありながら、かつての植民地大国の没落を見れば歴史の真実がわかるだろう。

鎖国して循環型社会を作っていた日本が、何故開国しなければならなかったのか?
西欧列強の血生臭い歴史に、何故、日本が関与しなければならなかったのか?


7. 2016年4月28日 19:17:40 : pqOmvGCP9A : Z1yCzvOh8N0[91]
和の社会 梃に導く ファシズムへ

8. 2016年4月28日 19:24:53 : q4INVYXins : 486zRafwMt0[1]
>鎖国して循環型社会を作っていた日本が、何故開国しなければならなかったのか?

ロスチャイルドから金を借りて兵器を買ったテロリスト共に政府を潰されたからだろ。

>西欧列強の血生臭い歴史に、何故、日本が関与しなければならなかったのか?

一万円の意思で脱亜入欧したんだろ。まぁ脱亜はできたけど入欧の方はどうもな、、、


9. 忍穂耳の垢[407] lEWV5I6ogsyNQw 2016年4月29日 00:11:40 : ogkua2EvAo : gQLoXuzCOSk[9]
>>5. 殿 横から失礼。

>「和」を支配者が強制すればそれは全体主義につながる。

うむ。それは「和」と文字で掲げ、ドグマとし、他に強要した時からそうなるだろう。
文字は本質的に、主体と客体を消してしまう。欠陥のある伝達術(メディア)だからだ。
それがなす症候群は先に挙げた「人権」と同じ。

残念なことに、人類はこのドグマの禍根を捉える目を、いまのところは、持ち得ていないのだよ。

とまれ、
ご指摘の、いわゆる「全体主義」の憂いは、確かにある。
だが、日本人に染み付いた「全体を鑑みる心」はいま、混雑する駅のホームの振る舞いにみる如く、世界から賞賛されてもいる。

往時は、エネルギーを断たれ、もう後が無い日本には、ああした選択肢しか無かったとも言えよう。
窮鼠猫を噛むかとばかりの窮状で、その民族なりの袋小路にはまったまでのこと。
いわゆる「同調圧力」なるものを諸悪の根源とみるのは、「短絡」のそしりを免れないだろう。

ただし、陸軍がかくも暴走したのは、こうした民の質ゆえではない。
それは明治政府とその後継者にこそ責めがあろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ