★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 633.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
翁長知事はいまこそトランプ発言を最大限に活用すべきだ  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/633.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 07 日 11:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

翁長知事はいまこそトランプ発言を最大限に
活用すべきだ
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/05/07/post-4493/
7May2016 天木直人の公式ブログ


 共和党候補を確実にしたトランプ氏がまたもや発言した。

 日本に在日米軍経費の全額を負担させると。

 泡沫候補視されていた時の発言とは、わけが違う。

 大統領になるかもしれない人物の発言だ。

 だから日本の対米従属者たちは、政治家も官僚も識者もあわてふためき、こぞって警戒し始めた。

 とんどもない誤解だ、とんでもない無知だ、と。

 しかし、反論すればするほど矛盾が露呈する。

 どれだけ日本が米軍基地の為に財政負担をしてきたか。

 莫大な国民の血税が在日米軍の為に使われて来たか。

 トランプ発言に反論すればするほど、隠してきた恥ずべき事実が国民にばれるという滑稽な矛盾が露呈することになる。

 それだけでも効用のあるトランプ発言だが、実はこのトランプ発言こそ、辺野古建設を阻止しようとする翁長知事の沖縄にとって、最大のチャンスなのだ。

 私は書き続けてきた。

 辺野古建設を止めさせる最善の方策は米国国民にその間違いを知らせて、米国国民を使って米国政府に止めさせる事だと。

 そして、そのためには、今年は大統領選挙だから、それを活用せよと。

 その二つを満たした絶好のチャンスがトランプ発言で到来したのだ。

 翁長知事はいますぐ米国に飛んでトランプ候補と公開討論を求めるのだ。

 あなたは米国が辺野古建設でどれほど沖縄県民を苦しめているか知っているかと。

 その辺野古建設は米軍の戦争のための米軍の新基地であることを知っているかと。

 そしてその建設経費の大部分を日本国民が負担させられて怒っている事を知っているかと。

 私は、いや沖縄県民はこぞって、あなたが大統領になることを期待する。

 なぜならば、これ以上日本は在日米軍経費を負担する財力はないから、あなたが公約している事が実現すれば、辺野古建設は中止されることになるからだと。

 この事を、大統領選の真っただ中の米国に乗り込んで、米国のメディアでトランプ候補に訴えるのだ。

 これこそが、翁長知事の沖縄だけができる最強の外交である。

 この千載一遇のチャンスを翁長知事は見逃してはいけない(了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月07日 11:15:39 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2103]
駐留米軍よ、今までありがとう。
あとは、自衛隊が引き継ぐよ。さようなら。

沖縄から出ていってください。


2. 2016年5月07日 11:16:33 : dQQsSwMpBE : 6g1nStjRtMI[2]
うん、珍しく天木氏の意見に賛成。

翁長氏が今トランプと会談すれば、大きな話題になるだろう。

効果は絶大だ。


3. 日高見連邦共和国[1372] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月07日 11:39:55 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[13]

はい、ここは天木さんに賛同!是々非々で〜。(笑)

4. 2016年5月07日 13:42:09 : RMIQQ3WDyo : 3_FxyWVNegE[3]
利用するよりも早く、金亡者トランプは直ぐにネオコンの軍門に下るよ。他力本願バッカ

5. 2016年5月07日 16:06:34 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[120]
翁長知事とトランプ候補の公開討論か!出来たらいいね。願望は願望として、トランプ候補に【感謝状】を贈呈し
ましょう。その「贈呈理由」を米国の有力紙に広告掲載をして貰おう。在日米軍の「撤退案」に賛成すること。

・今まで沖縄県民は先祖代々の土地にも帰れず、米軍訓練機の騒音に耐えてきた。米軍の撤退は喜ばしい事。
・美しい地球の自然環境を破壊するような「米軍新基地建設」も、止められることに感謝しますと。

そして、トランプ氏が次期アメリカ大統領になられたら、米国民のためにメキシコとの国境で「壁」を作ってね。
台頭する中国との経済貿易も是非、止めさせてください。健闘を祈ります。。。


6. 2016年5月07日 16:30:17 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[121]
>5の追伸です。

小さい島の住民は「柳」のような生き方を知っています。『知恵と工夫』で数千年も生き抜いてきたの。
アメリカ国民の血税を使って、遠方遥々から守っていただかなくても、生きて行けます。ご心配なくてよ!


7. 反イルミナティー主義[2110] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年5月07日 16:59:26 : m23Zv1Qo6U : uGPwlRgcomI[-8]
>>5-6いや、中国との貿易は必要不可欠だ!!
お前は一見リベを装い巧妙に中国を
避ける発言を入れるとこを見ると
エセリベかアジア分断を狙う
ユダ金のジャパンハンドラーズ
の既得権益の手下でケツ舐めだろ?
沖縄が中国と貿易するしないは沖縄が
決めることである。ユダ金がちょっかいを
出す必要はない。否、それどころか
迷惑千万である。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
8. 空虚[386] i_OLlQ 2016年5月07日 19:40:50 : 8LI4280KCA : 2LZvaGWvgK4[1]
おお!あの天木さんが?民意を語る!

なにかあったか?

天木さんらしくねぇ〜 (うはははははは。

トランプ君、いいっぞー!もっとやれー! (talk by うさちゃん)

おもてなし予算もやめてぇ〜。

ついでに、貸付といた日本人の税金も返してねぇ〜♪

○×□△! ぺっ♪


9. 2016年5月08日 10:09:04 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2116]
鳩山由紀夫氏 勝利のダンス!

5月7日午前10時15分、鳩山由紀夫元首相がキャンプ・シュワブゲート前を訪れました。フロート撤去について「皆さんの連日の苦労が実った。日本人の一人として感謝したい」と語り、勝利のラインダンスを市民と共に踊りました。
https://twitter.com/times_henoko/status/728771268296638464

「国外!最低でも県外!」継続中。


10. 2016年5月08日 11:27:26 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2952]
2016年5月8日(日)
沖縄県議選投票まで1カ月
共産党躍進で与党過半数必ず
翁長知事、玉城・比嘉予定候補 決起集会で訴え

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-08/2016050801_02_1.jpg
(写真)沖縄県議選で比嘉みずき党予定候補=現=(中央)の応援に駆けつけた翁長雄志知事(右)と城間幹子那覇市長(左)=7日、那覇市内

 戦争法=安保法制の廃止か、安倍改憲かをめぐって、戦後かつてない情勢の下でたたかわれる夏の参院選前の、最後の大型地方選挙となる6月5日投開票の沖縄県議選(27日告示、定数48)まで1カ月を切りました。翁長雄志知事は7日、日本共産党の玉城ノブコ予定候補=現=と、比嘉みずき予定候補=現=の決起集会に駆けつけ、党予定候補の当選で「オール沖縄」与党の勝利と、県政の前進をと訴えました。知事は「オール沖縄」各予定候補の応援に入っており、党予定候補ではきょうが初めて。

 県議選で自民党は現有13議席からの大幅増を狙って、公認・推薦含めて20人を大量擁立。辺野古新基地反対を貫く翁長知事を支える「オール沖縄」与党(日本共産党、社民党、県民ネット、沖縄社会大衆党)で過半数を確保するため、日本共産党が5議席から7議席へ躍進できるかどうかが、最大の鍵を握る情勢となっています。

 翁長県政への協力姿勢だけでなく、戦争法に対する態度をめぐっても、廃止を求める「オール沖縄」与党の各予定候補と、容認の自公予定候補とで違いは鮮明。県議選が、国政における4野党対安倍自公政権の前哨戦の構図になっています。

 続く参院選で「オール沖縄」代表・イハ洋一予定候補の勝利につなげるためにも、野党共闘の“出発点”となった沖縄で、絶対に負けられないたたかいになっています。

 翁長知事は比嘉予定候補の集会で、県議選は「20、30年後の沖縄、日本、世界を左右する選挙戦だ」と強調。新基地阻止、オスプレイ配備撤回を貫き、子や孫への責任を果たすため「これからの県政運営に比嘉議員はどうしても欠かせない」と党議席の値打ちを訴えました。

 今回の県議選では、前回の63人を上回る70人が立候補を予定する、大激戦の様相です。

 地元紙が実施した候補予定者アンケートによると、環太平洋連携協定(TPP)に対しては、自民10人、公明は4人全員が「賛成」と回答。来年4月の消費税10%増税でも自公は「タイミングによって賛成」または「どちらとも言えない」とし(「沖縄タイムス」4日付)、切実な暮らしの問題でも争点が浮き彫りになっています。
自民、新基地で公約裏切り
反省なく「県政奪還」狙う

 6月5日投開票の沖縄県議選(27日告示、定数48)では、戦争法(=安保法制)廃止か安倍改憲かをめぐる憲法の問題、安倍政権が進める名護市辺野古への米軍新基地建設問題、子どもの貧困などの切実な暮らしの問題が大争点になります。
「県外移設」ゼロ

 前回2012年の県議選時の地元紙による候補予定者アンケートによると、普天間基地(同県宜野湾市)問題の解決法をめぐり、自民党を含む全63人の候補者の中で「辺野古移設」を掲げた候補者はゼロ。大半の候補者は「県外移設」「国外・県外移設」を公約に掲げ、辺野古新基地反対の点では文字通り「オール沖縄」の状況となっていました。(「保留」1人、「移設先問わない」1人の回答者含む)

 しかし、仲井真弘多・前知事による辺野古埋め立て承認を前に、安倍政権から猛烈な圧力を受けた自民党沖縄県連は2013年12月に「オール沖縄」を離れ、辺野古新基地容認へ転向。最新のアンケート結果(「琉球新報」4日付)でも、今回県議選の自民党予定候補20人(推薦1人含む)のうち、4年前と同様に「県外移設」を掲げたものはおらず、公約裏切りの姿勢はいよいよ鮮明です。(グラフ)

 県議選は、自民党沖縄県連の公約裏切りに県民が審判を下す、初めての場になります。にもかかわらず、自民党予定候補は街頭でもビラでも公約裏切りについて釈明もしない一方で、アンケートでは辺野古新基地「推進」「容認」と答える候補まで出る無反省ぶりです。(「沖縄タイムス」4日付)
参院選とセット

 自民党は今回、13選挙区すべてに候補を立て、現有13議席からの大幅上積みを計画。定数11の那覇市・南部離島区では、新人3人を含む公認4人を擁立するなど、各区で大激戦となっています。

 自民党単独20人では過半数に届かないものの、翁長県政で「中立」の立場をとる公明党や、無所属候補へも働きかけを強めており、「県政奪還」の狙いを街頭でも公然と訴えています。

 自民党の大量擁立は、続く参院選で島尻安伊子沖縄担当相の議席維持に向け、票の掘り起こしを進める狙いもあります。先月23日の同氏の事務所開きでは、「参院選は県議選とセットだ」との発言も出ました。

 日本共産党の志位和夫委員長は先月22日の那覇市内の演説会で、「県議選・参院選で公約を裏切った自民党に負けるわけにはいかない。裏切りをやったら相応の審判が下ることを、共産党の躍進で示していこう」と訴えました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-08/2016050801_02_1b.jpg
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-08/2016050801_02_1.html


11. 2016年5月09日 11:38:12 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2973]
2016年5月9日(月)
沖縄県議選 比嘉、玉城氏勝利を
那覇・糸満市で決起集会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-09/2016050901_03_1.jpg
(写真)総決起大会で激励に応える玉城ノブコ予定候補(左から2人目)と応援に駆けつけた翁長知事(左端)ら=7日、沖縄県糸満市
翁長知事も訴え

 27日告示の沖縄県議選で7人の当選を目指す日本共産党は7日、比嘉みずき予定候補は那覇市内で、玉城ノブコ予定候補は糸満市内で、それぞれ翁長雄志知事を招いて決起集会を開きました。

 那覇市・南部離島区(定数11)で、とぐち修予定候補とともに2期目の当選を目指す比嘉予定候補は、翁長知事、城間幹子那覇市長、赤嶺政賢党衆院議員の応援を受けて決意を表明。祖父や祖母らが沖縄の本土復帰で勝ち取った日本国憲法が安倍政権によって壊されようとしているいま、「反戦平和を貫く党の議席が伸びてこそ、全国を励まし、政権を倒す力になる」とし、大激戦の那覇市・南部離島区で、とぐち予定候補とそろって勝ち抜くと訴えました。

 翁長知事は、福祉や教育施策が立ち遅れた沖縄の戦後にふれながら、「共産党の議員が毎回の議会で提案し、一歩一歩前進する中でここまで来た」と党県議団の役割を強調しました。

 糸満市区(定数2)では、玉城予定候補を何としても押し上げようと仲里利信衆院議員、赤嶺衆院議員が激励しました。

 翁長知事は、那覇市で着工が始まった特別支援学校は玉城議員のプッシュが動かしたことなど、玉城予定候補のかけがえのない働きを紹介し、「糸満は(市長選など)ほかの選挙がありますから大変複雑な選挙。まずは玉城議員を当選させていただいて、それから他のことを考えていただければ」と訴えました。

 玉城予定候補は、安倍政権の戦争する国づくりを許さず、戦争法を廃止し、辺野古新基地建設を止め、「平和を守れの声を、この糸満市から全国へ発信していく選挙にしよう」と訴えました。また、18歳以下全員への国保証無条件交付を実現したことを紹介し、「県民の願い実現の先頭に立つ」と力を込めました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-09/2016050901_03_1.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ