★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 749.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新党「国民怒りの声」 憲法学者の義憤が立ち上げた(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/749.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 10 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

新党「国民怒りの声」 憲法学者の義憤が立ち上げた
http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013593
2016年5月9日 22:12 田中龍作ジャーナル



穏健保守の小林節氏。アベ政治への込み上げるような怒りが新党設立の動機だ。=9日、プレスセンター 撮影:筆者=


 安保法制は違憲であると唱え続けてきた小林節・慶大名誉教授が、「99%」のための新党を立ち上げた。党名は「国民怒りの声」。


 今週中に東京都選挙管理委員会に政党としての届け出を出し、正式に発足する。


 参院選には10名の候補者をまずは比例区に立てる方針だ。党代表となる小林氏も立候補する。


 「自公と大阪維新に3分の2を取らせない。願わくは参院選で勝って ねじれ を作る」。小林代表は選挙にかける意気込みを語った。


 基本政策は―
1、言論の自由の回復(メディア、大学への不介入)
2、消費税再増税の延期と行財政改革
3、辺野古新基地建設の中止と対米再交渉
4、TPP不承認と再交渉
5、原発の廃止と新エネルギーへの転換
6、戦争法の廃止と関連予算の福祉・教育への転換 / 改悪労働法制の改正等により共生社会の実現
7、憲法改悪の阻止


 小林氏はきょう午後、プレスセンターで記者会見を開き、党の理念や新党立ち上げに踏み切った理由などを説明した。


 「国がブラック企業化している。新自由主義によって1%が豊かで他(99%)はおこぼれが来るなんて失礼な話です」。アベ政治への怒りは憲法破壊に対してだけではなかった。



マスコミ各社が詰めかけた。さっそく野党分断に向けたネガキャンを始めた社も。=9日、プレスセンター 撮影:筆者=


 選挙戦に必要な資金はクラウドファンディングで集める、という。99%の人々のために立ちあがり米大統領選に旋風を巻き起こしたバーニー・サンダース氏の手法と同じである。
 
 田中が「サンダース氏の影響か?」と聞くと、小林氏は我が意を得たりの表情で答えた。


 「(サンダース氏には)大変影響を受けた。(クラウドファンディングで)票と心をもらっているんです」と。


 基本政策の一つに「改悪された労働法制を改正して共生社会を実現する」とある。99%の人々を守るためだ。


 「共生社会」は小泉・竹中政治の登場ですっかり姿を消した、本来の保守政治の理念でもある。


 大新聞の記者から「野党同士で食い合うことにならないか?」と質問が出た。
 
 小林氏は「食い合うくらいなら(そんな野党は)死んだ方がいい」としたうえで「裾野を広げなくちゃいけない。中間層の受け皿が必要・・・投票率を上げる装置が必要」。


 新党「国民怒りの声」は、1人区には原則として候補者を立てない。ただし推薦してほしいという人が現れた場合、政策が合致し納得が行く人物であれば、推薦を出す方針だ。


 官邸の意向を忖度するマスコミが指摘するように野党共闘を妨げたりはしないのだ。


 「参院選の比例区は統一名簿方式で戦うよう野党に呼び掛けてきたが理解が得られなかった」−小林氏は新党設立の やむなき に至った苦しい胸のうちを明かした。
 
 政党を立ち上げ、選挙に出ようというのに小林教授にぎらついた表情はなかった。


 明治憲法に回帰しようとする改憲勢力が王手をかけた後の日本で繰り広げられる光景はどんなものか。小林教授にはその姿が見えているはずだ。


 法治国家の瓦解、人権蹂躙、親を戦争で殺され泣く子供たち・・・


 小林教授が悠々自適を捨ててまで訴えたかったものは、これが本当に最後のチャンスだよというメッセージではないだろうか。


 「統一名簿方式ができれば旗を降ろす。選挙に出るのが目的ではないから」。老憲法学者は結んだ。


  〜終わり〜


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月10日 00:36:13 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[19]
戦後の日本でなにがいけないかってゆぇば、憲法学者ってゆわれる連中ほど
悪党はおらん、こーもーぞ。

  アメリカ人が、アメリカ人の理想を歌い上げた日本国憲法、

これを学者するっって、ゆったぃ何なのか?
純粋な日本人ではあるまぃ。 まさに魂の売国奴とゆぅべきである。
 こんな糞憲法で立憲政治って なん?

それに小林って嘘ついてるね、つまり国民は怒ってなんかない、むしろ
憲法改正を党是とする自民党を支持してるよ、こんな情勢判断もできとらん

   国民をあおって怒らせ 民衆反乱・人民革命をめざす糞爺ぃ



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年5月10日 02:26:04 : Da1UBjUeac : 4EHfY4imGXw[1]
>アメリカ人が、アメリカ人の理想を歌い上げた日本国憲法、

というか、西側自由主義国家、近代国家における標準的な憲法だろ
それに引き換えあんたらの言う憲法が具現する国家は北朝鮮そのものやろ。

もうひとつ言わしてもらうと、あんたの言葉遣いの気色悪さはカルト臭プンプンやな。


3. 2016年5月10日 08:22:19 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[24]
>近代国家における標準的な憲法だろ

あほかぃ 標準的とか、普遍的とか、そんなんなら各国ごとに憲法なんか
作る必要ないではなぃか。
 それぞれの国が、わしらは こーこーこんな国柄でござい、とやるのが憲法だ。

それにだね、基本的人権なるもん、これいってキリストさんに起源する特殊な
文化文明なのだぜ、標準でも普遍でもなんでもない。特殊片寄った、人間の傲慢
だ。

  なんどもいうが、キリストさんによれば、神は人を神に似せて作った、
人以外の動物君や植物さんは。人間が支配し、管理するもの、ってゆう
 これが地球環境を壊しつつある、人間の傲慢の基本になっておる。人権
などと、キリギリスさんやゲンゴロウ君たちが不満たらすのを わしゃこの耳
で聞いたいぞ。なんで人間だけに人権ってのがあるにょって。

  人権も基本的人権も、そんなバタ臭いもん憲法に書くべきではないのだ。
考えてもごらんよ、さぼってカネが稼げずに飢え死にしても、人権だなんだと
いっても無駄、サボったが悪いのだ。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

4. 2016年5月10日 12:45:03 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2995]
2016年5月10日(火)
再批判 自民党改憲案(6)
不戦平和の誓いを削除


 自民党改憲案は、日本国憲法前文に示された、戦前の侵略戦争への反省と不戦平和の誓いを全面削除しています。(表)

 侵略戦争への反省、不戦の誓い、平和の国際秩序づくりへの貢献、全世界の国民の平和的生存権の確認―。これらは日本国憲法の原点です。9条2項による戦力不保持と一体に、軍事によらない平和を実現する、世界のトップランナーを目指す宣言です。
安倍首相も攻撃

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-10/2016051002_01_1.jpg
(写真)ママの新宿ジャックでコールする人たち=5日、東京・新宿駅西口

 自民党改憲案Q&Aは、憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」という規定を「ユートピア的発想による自衛権の放棄」と切り捨てています。安倍晋三首相は、「わび証文」「いじましい」と攻撃してきました。

 平和的生存権は、戦争こそが人権に対する最大の脅威であり、平和であってこそ人権保障が可能となることを確認した権利です。憲法学説でも「すべての基本的人権の基礎にあってその享有を可能にする基底的権利」と広く理解されています。また、戦争への反省と平和の国際秩序を目指す立場から「全世界の国民」に対し保障するとされています。

 今、諸国民の「平和への権利」を国際的人権とする動きが強まっています。国連安保理への関与など、平和の実現へ個人の能動的な役割を高める取り組みです。その中で、日本国憲法の平和的生存権は高く評価されてきました。自民党改憲案前文は、まさに歴史に逆行するものです。
9条2項を体現

 安保法制=戦争法の強行の動きに対する「だれの子どももころさせない」というママたちの叫びは、9条2項の非武装平和の理念を体現しています。アフガニスタン・イラク戦争以来10年以上続く「対テロ戦争」で、テロはなくならないどころか、世界中に広がりました。暴力の連鎖をどう断ち切るか、9条と前文の「武力によらない平和」の原理が深い力を発揮し、人々を動かし始めています。

 世界に向けて、平和への対案としていっそう高く日本国憲法の平和主義の精神を掲げるときです。

 (つづく)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-10/2016051002_01_1c.jpg
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-10/2016051002_01_1.html


5. 2016年5月11日 10:39:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3027]
2016年5月11日(水)
再批判 自民党改憲案(7)
人権より「公の秩序」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-11/2016051102_04_0.jpg
(写真)明文改憲をめざす決議を採択した「新しい憲法を制定する推進大会」=2日、東京都内

 自民党改憲案は、人権保障の根本規定である日本国憲法13条の「すべて国民は、個人として尊重される」の「個人」から「個」の一文字を削除し、「人として尊重される」としました。「個」の一文字が消える結果、一人ひとりがその人らしさ(個性)をもち、それをかけがえのないものとするという理念から、個性のない均質的な「人としての尊重」に意味が全く変わります。
大幅な制約課す

 憲法13条は、人権の制約原理として「公共の福祉」を規定しています。これは、全ての人に平等に保障される人権相互の衝突を、それぞれの人権を尊重しながら調整する原理と理解されてきました。

 ところが自民党改憲案は、「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」に書き換えています。さらに「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない」(12条)として、公の秩序優先で人権に制約を課すことを明確にしました。

 自民党の高村正彦副総裁はこれを、「現在の『公共の福祉』を置きかえただけ」などと弁明しています。

 しかし、中身が変わらないならなぜ違う言葉に書き換えるのか。

 自民党改憲案Q&Aは、「公共の福祉」を「公の秩序」に変えた理由を「基本的人権の制約は、人権相互の衝突の場合に限られるものではないことを明らかにした」と告白しています。

 まさに他者の人権との調整を超えた「公の秩序」優先で、人権の大幅な制約がまかり通ることになります。秩序の中身は権力者の恣意(しい)的判断で決まる恐れもあります。人権保障のための憲法が権力を制限するという立憲主義に、大きな抜け穴がつくられます。例えば、9条の全面改定で「国防軍」の活動や機密保持が認められるもと、軍事的要請が「公の秩序」とされ、大幅な人権制約をもたらします。

 これでは、明治憲法下で、臣民の権利は「法律ノ範囲内」でしか認められなかったような「法律の留保」への歴史的逆行をもたらしかねません。
過去の反省欠落

 新憲法公布時の政府の『新憲法の解説』は、明治憲法下で多くの諸自由の保障に「法律に定められた場合を除く外」という限界があったと指摘。権力者がこの「法律の留保」規定を「逆用」し、「つひには憲法が死文と化するやうな状態に陥つてしまつた」と反省を示したうえで「新憲法では、法律云々(うんぬん)の抜け道はつけてはいない」と宣言しています。

 自民党改憲案には、こうした反省が完全に欠落しています。立憲主義破壊とは、まさに人権と自由に対する恐るべき総攻撃なのです。

 (つづく)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-11/2016051102_04_0.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ