★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 348.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪オリンピック買収疑惑≫政府とマスコミは幕引きムード(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/348.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 19 日 19:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【オリンピック買収疑惑】政府とマスコミは幕引きムード
http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013667
2016年5月19日 19:04 田中龍作ジャーナル



JOC幹部。森元首相の後ろ盾があるからか。終始、尊大な態度だった。「(まだできてもいない)調査チームに委ねる」とトボケた。=19日、衆院第4控室 撮影:筆者=


 日本の捜査機関はやる気もないし、やれもしない。タカをくくった政府とマスコミは早くも幕引きムードに入った。


 オリンピック誘致のため招致委員会が2億円を振り込んだブラック・タイディング社(以下BT社=シンガポール)。


 招致委の水野正人・元副理事長はBT社のオーナーであるイアン・タン氏に「会ったこともない」「BT社がどんな会社かも知らない」という。樋口修資・元事務局長も「面識がない」。2人ともFNNのテレビカメラの前でそう答えているのだ。


 オーナーに会ったこともない。どんな会社かも知らない。そんな相手にどうして2億円余りも払ってしまったのだろうか?


 民進党はきょう、「オリンピック招致疑惑」について、JOC(日本オリンピック委員会)と文科省(スポーツ庁)からヒアリングした。


 民進党議員の質問はJOCとBT社との不可思議な契約に集中した。


 民進党議員たちが契約書類の開示を求めた。だがJOCは「守秘義務があるので第3者には開示できない」の一点張りだ。壊れたテープレコーダーのように繰り返した。


 玉木雄一郎議員が「事務局長も水野副理事長も知らないというが、タン氏と誰が会ったのか?」と詰め寄った。タン氏と接触しないことには誘致工作できないからだ。


 JOCは「私共も知らない」と他人事のように答えた。悪びれもせず人を食ったようだった。


 タン氏はアフリカ諸国票のとりまとめに大きな影響力を持つラミン・ディアク前国際陸連会長の息子であるパパマッサタ・ディアク氏の友人だ。



記者は数えるほどしかいなかった。テレビ局のカメラは1台だけ。他2台はIWJとビデオニュース・ドット・コム。=19日、衆院第4控室 撮影:筆者=


 森キロウ元首相がスポーツ界のドンとして君臨する以上、捜査機関は手も足も出ない。JOC幹部の尊大な態度はそれを踏まえてのことだ。


 もはやフランス捜査機関に頼るしかないのだろうか?


 外務省出身の緒方林太郎議員が文科官僚に聴いた。


 「向こう(フランス)が『これを調べてほしい』『証拠がほしい』と協力を求めてきても、JOCや招致委員会が『イヤ』と言ったら、これで終わりなんですね?」。


 文科(スポーツ庁)官僚は「はい。強制力はありません」とニベもなく答えた。


 日本の法律では民間と民間の贈収賄は成立しない。日本の法律で犯罪にあたらない限り、いくら国際捜査共助法があっても、日本の警察・検察は強制捜査ができないのだ。


 マスコミ記者の数は10人いるかいないか。きのうの(18日)の半分だ。テレビ局のカメラも1社だけ。日本政府とマスコミは早くも幕引きムードが漂う。パナマ文書の時と同じだ。デジャビューを見ている思いだった。


 仏捜査機関が事件そのものを立件し、IOCがそれを受けてJOCに厳しいペナルティーを科す。それを待つしかないようだ。


   〜終わり〜


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月19日 21:29:44 : ToHX1pEuc2 : bF98qbHRjvM[1]
さすが、「国益」重視の安倍政権。

オリンピックがつぶれても、いくら国際的に非難されても、

自分は悪くありません。責任もとりません。

ネトウヨが応援するだけのことはある。


2. 2016年5月19日 22:37:25 : pqOmvGCP9A : Z1yCzvOh8N0[262]
有耶無耶に したい更なる 買収で

3. 2016年5月20日 02:30:17 : bC7BzPnf9Y : IhosJKwkKQY[54]
ブラック・タイディングスの口座の所有者はタン氏で、同氏はディアク国際陸連会長(当時)の息子と行動を共にしており国際陸連の関係者とみなされる。この返金に関わる情報、証言、電信送金の記録、メールなど証拠はWADAの第三者委員会が集め、インターポールを介して仏検察当局に渡した。電子送金の記録上の受取人は「ロシア連邦」となっている。これらの証拠物件を元にディアク国際陸連会長(当時)はフランスで逮捕・拘束された。国際陸連顧問弁護士HCも逮捕・拘束された。様々な不正工作に関与し裏金をディアク氏に渡していた嫌疑である。

WADAの第三者委員による一連の調査で、2020五輪招致に関してトルコの関係者から、ディアク国際陸連会長(当時)からダイヤモンド・リーグ又は国際陸連への4〜500万ドルの協賛金の拠出を求めらえたがこれを拒否した為に、ディアク氏の支持を失い、日本がその拠出に応じた為、東京が選出された旨の証言を得た。第三者委員会ではこの件については付託された調査の範囲外であったので、それ以上の調査は行わなかった。

ショブコワとメルニコフの裏金は足がつかないように手渡しで行なわれたのに、なぜかショブコワへの返金のみブラック・タイディングスからショブコワの口座へ電信送金という足跡を残した(2014年3月27日)。さらに「東京2020年五輪招致」の名目で招致委のコンサルタント料の振込先にも用いた(2013年7月と10月の2度)。ショブコワの件でブラック・タイディングスまわりの証拠収集が行なわれたということは、東京五輪招致活動に関して裏金を示す証拠も含まれている可能性がある。

----

現在進行中の仏検察当局のイアン・タン・トン・ハン(ブラック・タイディングス)やディアク国際陸連前会長親子を中心とする不正に世間の関心が集まっているようだ。招致委員会が支出したコンサルタント料(2億円超)の使途がIOC委員への「贈賄」に用いられることを日本側の関係者が知っていたか否かがあたかも争点かの如く報じられている。

しかし、元JOC職員で、長野五輪招致活動に関わったスポーツコンサルタントの春日良一氏がこう言う。
「キレイ事だけで済む世界ではありません。票を持っている人物が組織委員会に金品を要求してきたら、ムゲには断れません。渡航のためのファーストクラスのチケットや子供の留学の面倒まで頼んでくるケースもあります。あくまで目的は招致です。国際陸連からイスタンブールが協賛金を支払わなかったという情報が入れば、むしろ渡さない手はない。確実に1票が入るわけですから。」

IOCが独自の調査に乗り出せば、そんなコンサルタント料はまさしく氷山の一角に過ぎなくなる。IOC委員へのこれらのあらゆる便宜供与まで事細かに洗い出される。IOCへの第三者からの情報提供もあるだろう。ディアク国際陸連前会長の息子のメモなど、陸連の世界大会開催地決定に票を持つ人物の子弟の為の留学費用の工面など贈賄の証拠も見つかっているようである。

IOCで票を持っている人物が招致委員会や組織委員会に金品を要求し、その相当額を後日ディアク国際陸連前会長の息子から受領したといったような証拠が見つかれば、誰が贈賄を裏から指示したのか状況証拠から推定も可能となる。ただでさえ脇が甘い公家集団の招致委員会であり組織委員会及びJOC(さらにはそのエージェントとしての電通)である。そして「オールジャパン体制」で臨むと言った限りそれら団体とは一蓮托生となった安倍政権である。もはやトカゲのしっぽ切りは許されない。たった一つの脇の甘さであろうとIOCから不正と判断され処分を受けることにでもなれば、政権の存亡にも関わる局面に陥る危険性を認識すべきであろう。それはIOCの処分次第では将来の五輪大会から永久追放されることにもなるかもしれないロシア陸連の関係者および選手だけでなく、彼らと結託していたプーチン政権の行く末とも重なる。そのいつ爆発するかわからない爆弾を抱えて「前の祭り」は2020年東京五輪開催日まで延々と続くのである。当然、日本側は「アンダーコントロール(安倍首相)」にはない。

違和感が現実になる(前の祭り): http://exakta.sblo.jp/category/4357105-1.html


4. 2016年5月20日 05:04:27 : GEp40GNW7E : W73TaNWY_Wg[85]
国際手配してやれ。関係者が外国へ出た時に捕らえろ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ