★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 422.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「国民怒りの声」が国民の支持を得る唯一の方法 古賀茂明「日本再生に挑む」 週刊現代「官々愕々」
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/422.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 21 日 13:05:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           「国民怒りの声」代表の小林節氏(http://kokumin-no-koe.com/


「国民怒りの声」が国民の支持を得る唯一の方法 古賀茂明「日本再生に挑む」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48684
週刊現代「官々愕々」 『週刊現代』2016年5月28日号 


■今、新党が本当に必要なのか…

5月9日、政治団体「国民怒りの声」設立というニュースが各紙で報じられた。

安全保障法制を「違憲」として廃止を訴える憲法学者の小林節慶応大名誉教授が設立するという。「設立宣言」を読むと、「政府自身が公然と憲法を破った」「立憲主義の危機」などという言葉が並ぶ。基本政策も他の野党と大きな違いはない。

夏の参院選に小林氏を含め全国比例区で10人以上の擁立を目指すというのだが、早くも野党側からは、「今頃新しい野党を作っても票を奪い合うだけ、自民党を利する」という批判が聞こえてくる。

小沢一郎氏が提唱した地域政党との連携策である「オリーブの木」構想が頓挫し、同じく、亀井静香氏が提唱する「さくらの木」構想も挫折してしまった。

これらの「統一名簿方式」では、各野党が小選挙区での独立は維持したまま、反安倍政権というその一点で協力するために、全国比例区だけは政党を超えて候補者を統一の名簿で立候補させる。当選した議員は、選挙後、元の所属政党に戻るという方式だが、死票が少なくなり野党の議席が増えるという利点がある。

では、「オリーブの木」、「さくらの木」の動きや野党共闘の動きと今回の「小林新党」の違いは何か、そして、今頃新党が本当に必要なのか。とりあえずの評価をしてみよう。

■「差別化」のポイントと「存在意義」

まず、野党共闘と言うと聞こえがいいが、実際は、民進党議員を統一候補として、市民に応援させるだけという選挙区がほとんどだ。無所属の形を取っても、一皮剥けば民進党という例も多い。共産党は嫌だけど、民進党も同じくらい嫌だと考える無党派層は非常に多いが、彼らから見ると、そんな野党共闘は何の魅力もない。

また、元は純粋な市民候補という場合も多少はあるが、素人だけでは選挙運動ができず、結局は政党の中に取り込まれていく例も多い。

次に、「オリーブの木」も「さくらの木」も、実は、落ちぶれた政党・政治家の生き残り策でしかなかった。このため、民進党は、どう考えても世論の支持を得られないと判断し、参加を拒否。どちらの構想も頓挫した。

小林氏の新たな動きが既成政党に頼らない市民の運動体を目指すとすれば、まさにそこが「差別化」のポイントだ。

既成政党に幻滅し、民進も共産も嫌だという無党派層の受け皿となれれば、この運動の「存在意義」が見えてくる。今後、世間が驚くような著名人が合流し、認知度が上がれば、大きなうねりが生まれる可能性は十分にある。

逆に言えば、魅力的な有識者候補が集まらず、最終段階で落ちぶれた既成政治家が入ってくるようなことにでもなれば、世間は見向きもせず、安倍政権に押さえ込まれたマスコミにも泡沫候補扱いされて終わりだろう。つまり、この構想は大失敗に終わることになる。

そうなれば、既成政党に頼らない新たな政党の設立という運動に大きく水を差し、日本の民主政治にとって深刻なダメージを与える可能性がある。

最後まで、既成政党・政治家に頼らないという姿勢を堅持できるのか。

まさにこれから1ヵ月が正念場。その帰趨に注目したい。

『週刊現代』2016年5月28日号より

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月21日 13:47:54 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-50]

 まんづ、現行憲法の<出生の秘密>を明らかに宣明せにゃなりません。

それなしに、立憲主義だのなんだの、ゴマカシと偽善と欺瞞にしかならん。

そして、日本とは何か、哲学的根本的な施策が必要である。

   ・基本的人権 これって西洋文明(キリスト教文明)由来であること
   ・国民主権 これも階級闘争的観念を背景にもった危険思想が背景。 
   ・平和主義 敗戦国民を従順なる羊の群れにする目的がある。

この猛毒三原則を

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年5月21日 14:00:17 : VACoaPnGPQ : xDPGESd9WeI[4]

磔獄門さらし首か、

えた非人として、福島第一でデブリをバケツでくみ出しか、

どっちか選べや、Kz。

今は江戸時代ぜ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

3. 2016年5月21日 14:55:33 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2385]
古賀茂明氏に賛成です。
「今後、世間が驚くような著名人が合流し、認知度が上がれば、大きなうねりが生まれる可能性は十分にある。」
ポイントは集める10名の顔ぶれですね。
既視感がある人なら「変わらないだろうな」という評価になって、棄権層(どうせ政治は変わらないだろうと思っている人たち)の票の掘り起こしにはならないでしょう。

古賀氏自身はどうなんですかね。古館氏でもいいですけど。


4. 2016年5月21日 15:48:28 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-48]

<うねり>

これって アブナイ
大衆扇動


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

5. 2016年5月21日 16:15:56 : 7LS2t5Osdw : aRfaQEObVx8[13]
古賀氏,古館氏等に大賛成です。 

ただ単にタレント有名人では、意識の高い無党派層に嫌われます。

国民の怒りの声 クラウドファンディング
100万円突破しました。

現在の金額
¥1,218,000

http://zipango.shootingstar.jp/projects/2108


6. 2016年5月21日 16:48:05 : QN5S1WvDYw : fJh329qpraM[199]
>「国民怒りの声」が国民の支持を得る唯一の方法 古賀茂明「日本再生に挑む」 週刊現代「官々愕々」

こいつら怪しすぎだよ!
古賀茂明もかなり怪しいぞ!彼はクラウドファンティングを進めようとしてる。
しかし、このクラウドファンティングは、アメリカで詐欺や資金持ち逃げや特許略奪で大問題になったものだ!
そして、企業が個人を装い寄付金で事業を行ったり、資金送金して脱税などもあった。
これほど問題が多発したクラウドファンティングを何故今更、日本で・・・
そして、アメリカで起きた上で書いたことを全く隠して始めてる。

これ↓似た脱税を紹介してる。
2016年5月19日新たにGoogle,アップル, Facebook,マイクロソフトも巧妙な脱税をしているとDr苫米地英人氏が暴露!
https://www.youtube.com/watch?v=q1cKCUdTsG0

「国民怒りの声」小林節、野党共闘の票割れを起こさせる、怪しいオッサン。
古賀茂明「日本再生に挑む」と言いながらアメリカで流行った詐欺を日本に持ってくる怪しいオッサン。
うーん、なんか国民の為とか言ってるが・・・やっぱり保守だなって感じかな。

保守とは、
欧州貴族が領地を統治する為に保守制度を作り、自分の領民に領地愛を植え付けていった。
これが国になり、愛国主義にかわり、ナチスやイギリスロイヤルファミリーや天皇制に現代はなっている。
だから、いくら良いこと言っても所詮は、天皇制を守る輩で、自民党となんも変わらんと言うことですな。

小林節や元官僚の古賀茂明は、基本彼らがどんなに安部政治を否定しても自民党と一緒の権力を守る保守である。
だから、彼らは野党と共闘しないのである。
おそらくおおさか維新とか日本のこころとかだったら彼ら「国民の怒りの党」は、喜んで共闘すると思うよ。
だって、詐欺業の宣伝をしてる古賀茂明は、橋本維新のアドバイザーで大坂都構想に一枚かんでますよ。
重要なのでもう一回言っておこう。
IamNOTアベちゃんで時の人になったが、橋本維新に都構想のアドバイザーに入り、橋本が政界を引退する際に惜しい人を無くしたと、橋本擁護に回っています。
で、彼、古賀茂明は、TPPを強く推薦しています・・・・やはり、保守=売国奴である。
おさらい、
保守とは国を守るのではなく、既得権益を守る物である。(天皇制)


7. 2016年5月22日 00:02:25 : bXXt9eJSto : rwc4h3a@yGA[4]
古賀茂明氏は実質自民党ですが。小林節氏は国民の側に立っております。

皆さんも人をみる目は養いましょう。週刊現代のお抱え記事をそうありがたがることもない。古賀茂明氏は市場原理主義が大好きですが自身の発言が安倍日本会議の主張と相容れない部分があることからテレビでの発言を安倍周辺から攻撃されテレビコメンテーターから下ろされ、安倍批判をやっているのが現状です。


8. 2016年5月22日 03:25:56 : ZfelID6q3A : kgi6P6UzQz0[3]

 第二自民党の怪しさが有る。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ