★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 423.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプが大統領になったら日米安保廃棄!?日本人はどう国を守る?核武装もOK?批判だけしてきた野党・マスコミは大慌て?
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/423.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2016 年 5 月 21 日 13:57:42: 8rnauVNerwl2s ie@I9ZTUjYY0MTUzlNQ
 


カエルの楽園

「ナパージュ」は平和で争いもなく、外から来たアマガエルにも優しく、豊かでまさしく二匹が求めた「平和の楽園」のように思えた。なぜこんなにもナパージュは平和なのか、不思議に思った二匹のヒキガエルはその秘訣を母国に伝えようとナパージュについて調べ始める。するとナパージュには

「@カエルを信じろ Aカエルと争うな B争うための力を持つな」

という国民が共有する「三戒」の教えがあることを知る。ナパージュのツチガエルは口々に「三戒があるから争いは起きようがない。だからナパージュは平和なんだ。」と説明する。ロベルトは素直にこの「三戒」の素晴らしさに感銘を受けて、それを説く進歩的なもの知りカエル”デイブレイク”に心酔してしまう。

デイブレイクは日夜集会を開き、その集会では『謝まりソング』が合唱されていたが、その風景にどうにも納得がいかないソクラテスは「三戒の教え」ができあがった背景を調べていく。するとそこには複雑な事情が絡んでいることを知り、ナパージュ周辺を警備する老いた鷲”スチームボード”や、周辺のウシガエルも恐れる強力なツチガエル”ハンニバル”の存在を知る。

三戒の矛盾点に疑問がつのってきたソクラテスだが、その疑問をデイブレイクぶつけると「三戒によってナパージュは守られてるんだ。それを疑ってはいけない。」と半ば脅しも含め諭される。ますます三戒に疑問を覚えるようになっていたソクラテスだがある日南の崖からウシガエルがナパージュに侵入してくると国は大混乱に陥り・・・


(「憲法9条さえ守っていれば日本は平和である。例え滅んでも平和である。」
http://blogos.com/article/168743/


元々、民主党シンパで中国が支持するドナルド・トランプ氏。

「孤立主義」を唱え、日米安保破棄、米軍撤退をチラつかせている。
「日本人は自分で国を守れ、何で日本を守るためにアメリカの青年の命を危険に晒す」との主張だ。しかも、その場合、日本の核武装も容認している。

もしもトランプ氏が大統領になって日米安保破棄、米軍撤退となったら、これまで政権批判さえすれば良かった野党・マスコミはどうするかな〜?

さすがに野党・マスコミも「五星紅旗」を振って人民解放軍を迎えるわけにもいかないだろうが、具体的な政策としてどうする?

自衛隊は?離島防衛は?日本の命運を握る「シーレーン防衛」は?
中国、ロシア、北朝鮮の核ミサイルへの対策は?

まさか「カエルの楽園」みたいに日本の防衛は「憲法9条」だなんて言いませんよね。

非武装や戦争放棄を唱えてもチベットもフィリピンも人民解放軍に蹂躙されてます。


<参考リンク>

■[FT]中国は「トランプ大統領」を望んでいる
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO00268880Z20C16A4000000/

トランプ氏の孤立主義と、同氏が頻繁に口にする「ディール」好きを、中国の指導部はめったにないチャンス――第2次世界大戦以来張り巡らされた米国の安全保障協定の網の目を解きほぐすのだ――とも見なしている。中国政府は、地域における支配的地位に向けた当然の野望を米国のこうした安保体制が封じ込めてきたと考えている。

 その可能性が次第に高まって見えるように、たとえトランプ氏が自由世界の指導者に選ばれなかったとしても、トランプ流の孤立主義は米国政府の戦略的思考に影響を及ぼしている。同氏の影響力のおかげで、米国がアジア地域から部分的に撤退する可能性がすでに高まったのだ――そして、これは中国に大いに有利に働くことになる・・・


■【青山繁晴 ”親中”台湾 馬政権 沖ノ鳥島に反論!中国の思惑とは 】ワイドスクランブル 160504.mp4
https://www.youtube.com/watch?v=yT6sKUVwPoA


■「憲法9条さえ守っていれば日本は平和である。例え滅んでも平和である。」
http://blogos.com/article/168743/


■カエルの楽園カスタマーレビュー
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4103364122/ref=cm_cr_dp_hist_five?ie=UTF8&filterByStar=five_star&showViewpoints=0


投稿者もこもこ2016年4月7日
わかりやすい寓話として良く出来ていると思います。
リアルJAPAN国民としては身につまされるのでおもしろいというよりは
怖いです。
リアルJAPANはこの寓話を教訓にできるでしょうか。

この危機を乗り越えられたとき、初めて心から面白いって言えると思います!!
日本と日本人を信じています。



何事も手を出さなければ殺られない。殺られても何もしない、話し合えばいつかわかりあえる、侵略されても国際社会が黙ってない。
こんな考えは甘いです、実際ウイグルやチベットは中国に侵略されて50年がたちます。
冒頭で話した事しか頭になければ本書の最後のように無惨なことになりかねません。
この本を読み考え直すべきです


これは、紛れもなく警世の書である。
エピローグで語られる結末は、悲惨で救いようが無い
しかし、現実の中国のチベットや満州国の文化破壊や虐殺
昔起こった人類史上最大の虐殺、文化大革命
学生をいとも簡単に轢き殺して見せた天安門事件
(朝日新聞は、社是として中国に不利になる事は決して言わないがw)

これらを踏まえれば我が国でも起こりうる未来である。

三戒についても、憲法9条以上に
香港の現状を想起させる
最初は、甘い一国二制度を謳っておきながら
結局は、中国共産党の独裁制度に飲み込まれようとしている。

結局は、そんなものは支配者、侵略者の都合の良いように作られるという事実を
端的に語っている。

何故、他国と話合えば何でも解決出来るという概念が蔓延るのか
何故、自国の防衛をキチンと考えないのか(日本の豊かさは自給自足で賄えるものでは無いのに)

戦争の辛い記憶と日本が悪かったんだという自虐史観のすり替えをされた事に
いい加減、気づいてほしい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月21日 14:05:22 : 13FBNQTIaM : Qp_rpuw3YeM[4]
ネトウヨにえさを与えないでください

ネトウヨの給与は歩合制

コメント数やアクセス数に応じて給料は増える仕組みです

あなたのコメントはネトウヨの収入になるのです

それにしても、その米軍の基地推進のために一生懸命活動してきたのが

あなたたち幸福の科学信者でしょ?  真相の道くん


>わかりやすい寓話と

ここまで あらかさまなものを寓話と呼んでいいのだろうか?

露骨すぎぐらいじゃないと理解できない人向け、本を読んだことの無い人向けだと思う

反知性主義ってやつですね

にしてもコイツは単発のサクラか


2. 2016年5月21日 14:06:09 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2384]
「憲法9条さえ守っていれば日本は平和である。例え滅んでも平和である。」

事実として、誰が言ってますか?
百田尚樹氏なのか宇佐美典也氏なのか分かりませんが、架空の人物の声が聞こえてませんか?
この手のものには2パターンあります。

パターン1:ワラ人形論理
 あいつらってこんなこと言いそうだよね、というワラ人形(架空の人物)をつくり、それを攻撃する

パターン2:統合失調症

どちらかですね。


3. 2016年5月21日 14:25:12 : koy0w0Kefw : _KuT@QH76B4[47]

とりあえず甘利のことだ。逮捕は何時するんだ。

4. 2016年5月21日 15:01:04 : lyDdpzx5Jc : rAq9@fvkcc0[13]
トランプ、いいんじゃないか?
俺はたぶん、会員番号4153的にはサヨに分類される人間だが、進んでトランプを応援したいくらいだ。彼が大統領になっても本当に今言っていることを実行できるなら、日本にとってはむしろいい機会だろう。例えば頼んでも沖縄に米軍基地を置いておきたい連中はこの国の誰なのか、トランプも反対するTPPをこの国でやりたがっている連中は誰なのか、一般ピープルの俺たちにもよくわかってくるだろうからな。全てはそれからさ。だからトランプの就任が楽しみでならないよ。w

百田の寓話?アホらしくて読む気もしない。良い寓話ってのはな、頭が切れてセンスの良い人間にしか書けないんだよ。


5. 佐助[3492] jbKPlQ 2016年5月21日 15:09:22 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[203]
馬鹿だね!この男は,トランプ氏はまともで経済をよく勉強している。
日本は米国にNOと言える日本をめざしてシャフルすることになる。いい話ではないか。

このまま巨大なドルのマグマは出口を求め、地震や火山爆発のごとき突発的な災害に、人類を巻き込んでいくのですよ。

バブルから早期脱出する手段は戦争であるという妄想をもつ人はビックリするほど多いが,

ナチスドイツと軍国日本が、第一次世界金融恐慌から早く脱出できた決定的で、普遍的な要因は、世界の金融システムから隔離された「経済鎖国」のセイである。「経済鎖国」とは何か? それは、貿易と外国からの投資を制限することだ。そして高関税で自国を守ることです。

どんな理由であれ、能動的であれ受動的であれ、「経済鎖国は、世界的金融バブルの打撃を軽減する。だが、経済現象の停滞は免れない」だが米国は第一次世界金融恐慌からこうして脱出した。

そのために、その縮小スピードを、景気の縮小速度より遅延させれば、倒産消滅は避けらない。
米国を襲った30年代の大恐慌が、各産業のトップ企業を入れ替え、次の時代をリードする企業を誕生させ急成長させた。1950年代以降の世界的企業の多くは、1930年代をチャンスにして登場した企業なのだ。今回も日本の大企業に同じことが起きる。特に財閥系が消失していく。

しかも日本政府は恐慌では遣ってはならないことを進めている。それがTPPで関税引き下げ,円安(通貨の引下げ)で株価引き上げ,ばら撒きなど平時では有効だが,信用収縮ではやってはならない。それがアベノミクス。アホノミクスが正解。

世界信用収縮と金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因なのでこの対策をすれば収束します。そして為替を安定させて産業革命の前倒ししかない,これ以外のことはすべて諸刃の剣となる。


6. 2016年5月21日 15:13:50 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2387]
こういうのもあります。

遺伝子組換え作物からは種をとれないので永久にモンサントから種を買わないといけない。一企業が世界中の作物を支配するなんておかしい!
今日は世界中で一斉にモンサントに抗議する日なので、私も行きます
https://twitter.com/buri_bijou/status/733864240327458816

世界同時行動。市民の動きは活発ですね。


7. 2016年5月21日 15:19:43 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2388]
植草さんだよね?
https://twitter.com/stmatthew70/status/733903221979156480/photo/1

8. 2016年5月21日 15:59:25 : EYCSp0M8Tw : qnio2lBwNco[83]
トランプになれば一部のサヨを除いては自主防衛論が興ってくる。金を貢いで不確かな安全を買うか、その金で自分たちの防衛力を高めるか、2択だろう。
日本が米から独立する契機となるかもしれない。

9. 真相の道[788] kF6RioLMk7k 2016年5月21日 17:20:51 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[165]

>非武装や戦争放棄を唱えてもチベットもフィリピンも人民解放軍に蹂躙されてます。


その通りです。

日米安保と米軍基地がなくなれば、日本はチベットやフィリピンのように侵略されることとなるでしょう。

現に中国は、尖閣はおろか沖縄本島も日本の領土ではない、日本は沖縄から出ていけ!と主張しています。


今までは米国の核の傘の中で中国も侵略してこなかったわけですが、それがなくなればチベットやフィリピン同様侵略されます。

それを防ぐには日本は核兵器を持つしかありません。

これは日本の安全保障を真面目に考えるいい機会かもしれません。


  
  


10. 2016年5月21日 17:31:47 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3250]
トランプが大統領で平成維新が成し遂げられる。防衛費を増額し寿命が尽きそうになっている明治維新以来の財閥支配による日本の経済界のピラミッド構造を変革してボトムアップによる政策提案を実現することで国力向上を実現させる構造にする。その時点で憲法を明治憲法に戻すという選択肢はなくなる。核武装も現存する原発を用いる以外の方法で目に見える民主的な手続きを経て行なう。別に慌てることは何もない。

11. 名乗る程の者でない[38] lryP5oLpkvaCzI7SgsWCyIKi 2016年5月21日 18:36:04 : WeZfdG2Q3Q : v8QLDunK0Tw[1]
>>9

どこから侵略されるの?

うその道さん教えて?


12. 真相の道[789] kF6RioLMk7k 2016年5月21日 19:31:25 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[166]
>>11さん
>どこから侵略されるの?


中国からですよ。

第二次大戦後世界が平和を目指す中で、中国は軍事侵略によって領土を拡張してきました。

チベット、ウィグル(東トルケスタン)などを見ればそれは明らかです。(下記)

『1950年10月7日、中共軍がチベット東部へと侵略戦争を開始した。チベット国境警備隊と現地の義勇軍が抵抗したものの、武器・人員ともに圧倒的な中共軍を相手に退却を余儀なくされた。』
http://dadao.kt.fc2.com/fanzui03.htm


『人民解放軍が新疆全域に展開し、東トルキスタンは完全に中華人民共和国に統合された[8](新疆侵攻)。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD


フィリピンも同様中国に軍事侵略されています。

フィリピンから米軍を撤収させたら、その直後から中国による侵略が始まった。

『米軍撤収の直後から南シナ海で中国と東南アジア各国が領有を主張する南沙諸島(スプラトリー諸島)において、中国人民解放軍の活動が活発化し、フィリピンが領有権を主張する環礁(ミスチーフ礁)を占領して建造物を構築した。』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%AF%94%E7%9B%B8%E4%BA%92%E9%98%B2%E8%A1%9B%E6%9D%A1%E7%B4%84


そして中国は尖閣はむろんのこと、沖縄本島も日本の領土ではない! 日本は沖縄から出ていけ! と主張しています。(下記)

http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/529.html


日米安保、米軍基地がなくなれば、フィリピン、チベット、ウィグルのように日本は中国に軍事侵略されることとなります。
  
これは以上のように事実なのですよ。
わかりましたか?
  
   


13. 2016年5月21日 20:01:11 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[668]
野党が慌てないとは言わないが、慌てるのはまず、アメリカべったりでやってきた今の自民と親米右翼でしょう?
それは間違いないわ。マスコミなんかは風が吹く方を向くだけだし。
アホらしい。

14. 2016年5月21日 20:43:54 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[670]
それより4153は六年前に上げた記事が今、ランキングの上位入りしてるよね。
私も見つけて驚いたけど、やはり今度の事件と絡めて思いだされたのかな。
あの時のたあなたは米軍基地があるために被害をこうむる沖縄の人々に同情し、憤慨する心を持っていた。こんなふうにグレてしまった理由が知りたいよ。
いや、知りたくないか・・・

15. 名乗る程の者でない[39] lryP5oLpkvaCzI7SgsWCyIKi 2016年5月22日 05:18:29 : fWmodZB0vC : I7VrVEFYA7o[1]
>>12

へぇ、うその道さん、中国は海を越えてやってくるの?

ひょっとして、うその道さんは山を越えやってると思ってるんじゃないですか?


16. 真相の道[795] kF6RioLMk7k 2016年5月22日 10:11:45 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[172]
>>15
>中国は海を越えてやってくるの?

そうですよ。

中国はフィリピンにも海を越えて侵略しています。

>>12で証拠を提示して実証した通りです。


フィリピンが米軍を排除したら中国に侵略されたという事実は、実に教訓的です。
  
    


17. S.T[245] gnKBRIJz 2016年5月22日 12:29:48 : NkbTx4ER5Q : C3ddUsTsxtI[4]
余りにも核兵器ボケした愛国モドキがいるので、この非常に解りやすいコメントでも読んで下さい。

>日本は核武装すべきか  (アゴラ) : トランプ発言で 日米安保と米軍基地の平和貢献度、安価での日本の国防を再確認
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/634.html#c19


危機を煽り作り出し戦争をするのは政治家の判断だが、平和を愛し武力の前に政治力を使い交渉し、自国民や他国民の人命を考えて動くのも政治家の仕事。

さて、安倍総理は「中国包囲網」「テロ組織と戦う」などと宣言してケンカをふっかけておいて武力が大事って、どれ程の知能の無さなんだろうね。
こういうオバカを支持している政党もそういう中身のレベルなんだよね。
そんな政党を支持する連中が自民党のほうがマシっていう思考停止させて何が何でも自民党を勝たせるよう「洗脳工作」を仕掛けて来る。

真っ当な政策ならウソをつく必要も無ければ工作する必要さえ無いよね。
野党も反対する道理がないはずだから。
選挙公約を平気で破って、答弁も話にならんほど論点ずらしでマトモに答えられない。
それが自民党です。

トランプだろうが誰だろうが、日本は日本です。
日本の政治家は日本の為の政治を淡々と行うだけ。
自国を守るには他国との「信頼関係」あってのこと。
当然ながら策略もあるだろうけど、だから賢い政治家でなければ話にならない。

ウソを平気でつける政治家の政治に信用できると思っているのがネトウヨ君たちだね。
オバカが国家の代表なら他国は思う存分利用させてもらおうと考えているよ。

一番不幸なのは、そのオバカ総理国家の真面目な国民って訳。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ