★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 480.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第174回 安倍政権は『外国移民推進政権』である(週刊実話
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/480.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 22 日 16:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第174回 安倍政権は『外国移民推進政権』である
http://wjn.jp/article/detail/2767275/
週刊実話 2016年5月26日号


 もはや安倍政権と自民党は、隠すこともなく「外国移民」を推進し始めた。

 現在の日本は少子高齢化が原因で、生産年齢人口(15歳-64歳)の総人口に占める割合が下がってきている。バブル期に70%だった生産年齢人口比率は、今や60%だ。すなわち、今後のわが国では、人手不足が深刻化していくことが確実なのである。

 素晴らしい話だ。経済成長とは、人手不足環境下における生産性向上(生産者一人当たりの生産量を増やすこと)以外では起きない。高度成長期の日本も、超人手不足であった。当時の日本の政治家や経営者は、外国移民の受け入れではなく、生産性向上のための設備投資、公共投資、人材投資、技術開発投資により人手不足を解消した。

 投資拡大で生産性が向上すると、GDP三面等価の原則により「生産者一人当たりの所得」も増える。実体経済は「生産=需要=所得」なのだ。生産性向上こそが、国民を実質的に豊かにする。

 豊かになった高度成長期の国民は、消費や投資を増やした。結果、企業や生産者の仕事が激増し、またもや人手不足。さあ、どうするか。もちろん、生産性向上あるのみだ。

 と、高度成長期に「人手不足+生産性向上」という資本主義の王道を突き進み、わが国は世界第2位の経済大国に上り詰めた。そして今、生産年齢人口比率の低下により、日本国は再び経済成長率を高める“絶好のチャンス”を迎えようとしている。
 そのチャンスを、安倍政権や自民党は外国移民受け入れでつぶそうとしている。

 安倍総理は、4月19日の産業競争力会議において、

 「第4次産業革命を担う優秀な人材を海外から呼び込みたいと思います。このため、永住権取得までの在留期間を世界最短とします。『日本版高度外国人材グリーンカード』を導入します」

 と、語った。

 第4次産業革命とは、まさに人手不足を生産性向上で補うための技術開発投資になる。日本が第4次産業革命を推進するべきという主張は正しいのだが、なぜそこで「永住権取得」の話が出てくるのだろうか。

 断っておくが、筆者は別に第4次産業革命をすべて日本独自の技術で成し遂げるべきなどと言いたいわけではない。優秀な人材や技術を外国から招くのも大いに結構だ。

 ただ、それと「永住権取得」は全く結び付かない。そもそも永住権取得が外国人の来日の条件だとするならば、現時点で90万人も外国人労働者がわが国で働いていることについて説明がつかない。

 永住権取得までの在留期間が長かろうが、現実に外国人労働者の数は増え続けている。安倍総理の言からは、「わが国が永住権取得までの在留期間が長いため、外国人労働者が働けない」という印象を受けてしまうが、現実を無視している。

 要するに、安倍政権は端から「外国移民を推進したい」という目標を持っているのである。とはいえ、外国移民受け入れ政策は、国民の反発を買う。だからこそ、第4次産業革命にかこつけ、永住権の話を持ち出しているにすぎない。

 そもそも意味不明なのは、第4次産業革命はサービス産業の生産性を高め、わが国が、

 「外国移民に頼らずとも、国内のサービス業の需要を満たすことができるようにする」

 ことを目的に推進されるべきなのだ。外国移民の受け入れを回避するための第4次産業革命までもが、移民推進に活用されている。

 姑息である。

 姑息といえば、筆者が「亡国の特命委員会」と呼ぶ自民党の労働力確保に関する特命委員会は、人手不足のため労働力が必要な分野に外国人労働者を受け入れるべきとの提言を、政府に提出しようとしている。提言では、わざわざ「移民政策ではない」とデマゴギーが明記され、さらに木村義雄委員長が「移民」について、

 「入国のときから永住を許可されて入国する人」

 と、勝手に定義を変更してしまった。

 国連により、移民は「出生あるいは市民権のある国の外に12カ月以上いる人」と定義される。というわけで、現在の安倍政権や自民党が推進している「外国人労働者受け入れ政策」は立派な移民政策なのだ。

 現実に移民政策を推進していながら、「移民の定義」を変更することで、移民政策ではないと強弁しようとする。姑息、以外に表現しようがない。

 先に述べた「亡国の特命委員会」は4月26日の初会合の講師として、モルガン・スタンレーMUFG証券チーフ・アナリストのロバート・フェルドマン氏を招いた。フェルドマン氏はロイターの取材に対し、

 「日本政府は、実質的な移民政策に向かっている。『移民』という言葉には慎重だが、優良な住民となる可能性の高い、定住を希望する外国人を受け入れたいと思っている」

 と指摘したが、その通りである。

 日本政府は、実質的な移民政策にまい進している。もっとも、木村委員長の姑息なレトリックからも分かる通り、安倍政権や自民党は「移民政策」を推進していると有権者に思われるのは嫌なようである。

 というわけで、安倍政権や自民党が「移民推進」をしているという現実を、できるだけ多くの国民が知るべきなのだ。

 わが国が、「日本国民の日本国家」として生き延びられるのか、正念場を迎えようとしている。現在の日本が外国移民を大量に受け入れると、日本人労働者は外国人労働者と過酷な「賃金切り下げ競争」を強いられる。実質賃金はさらに下がり、国民は貧困化していく。また、第168回で解説したが、資本主義経済において、経済成長に必要なのは「ヒトを増やす」ことではない。生産性向上のため、資本や技術におカネを投じることだ。

 産業革命後の資本主義の世界では、生産量は「ヒトの量」ではなく、生産性向上のための投資に依存している。生産性こそが、すべてを決する。

 「亡国の特命委員会」の木村委員長をはじめ、日本で移民推進をしている政治家は資本主義の基本すら理解しておらず、発想が300年前に退化してしまっている。

 国家を守り、国民を守り、さらには経済成長を達成するためにも、日本は外国移民を受け入れてはならない。

みつはし たかあき(経済評論家・作家)
1969年、熊本県生まれ。外資系企業を経て、中小企業診断士として独立。現在、気鋭の経済評論家として、分かりやすい経済評論が人気を集めている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月22日 16:39:31 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-58]
うむ、三橋貴明は良い。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
2. 中川隆[2572] koaQ7Jey 2016年5月22日 16:55:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2833]
日本をグローバル化するには移民を入れるしかないんだよ

日本人は英語ができないから外資は日本企業を買収しても社員を使えない

移民は何十年たっても日本語ができる様にならないから、移民が増えたら英語を公用語にするしかなくなる

奥の院は賢い


3. 中川隆[2573] koaQ7Jey 2016年5月22日 16:58:48 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2834]

国際金融資本は日本人の賃金水準を中国人と同水準にしたいんだ。
それがグローバリズムの最終目標

しかし日本語が日本をグローバル化する為の最大の障害

移民の子供は日本で育っても日本語はできる様にならないから、日本の公用語を英語にせざるを得なくなる

それが国際金融資本が日本政府に移民を押しつける理由なんだ

既に大学、大企業、役所では英語公用語化の準備が進んでいる

これからは公文書はすべて英文でアメリカ政府の仕様に合わせる様になる

後は中国人移民1000万人を受け入れて公式に英語を公用語にする

モンサントと住友化学に日本の農地を無償譲渡して中国人移民を時給100円で雇って遺伝子組み換え作物を栽培すれば日本の農業は復活する。

同一作業同一賃金だから、日本人の賃金も当然中国人移民に合わせて時給100円になる

日本語しかできない下層階級は時給100円しか貰えなくなる


これからは僕みたいな英語ができる勝ち組には愉しい時代になるね

高級ソープも安くなるし


50年後の日本地図
(日本人を放射能汚染された東日本に押し込め、西日本を中国小日本省に昇格させる)
http://blog.goo.ne.jp/hps777/e/ee6e8a91af4cf1c9b0adb452f1667b7e


中国人移民にまで日本人と同じ高福祉待遇するのは無理だから、健康保険や年金は廃止しないといけない

病気になったり職が見つからなかったらすぐに病死、餓死してもらって
若くて健康な中国人移民にバトンタッチしてもらう

日本経済の発展の為だからヒューマニズムとか言ってられないんだ


4. 2016年5月22日 17:40:49 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[-120]
特亜がとか寝言ぬかすバカ糞ウヨが、移民をいれて日本人滅亡を図る自民の
手先なのをみてもこいつらが半島系で日本人でないのはよくわかる。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
5. 2016年5月22日 18:13:37 : fsffmZTZcI : NSQpkj6jA4U[55]
●輸入しているのは労働力ではなく「貧乏」
「外国人実習生雇用しませんか?安く使えます」←ヤバ過ぎるビラが流出
日本には、正式な「労働許可」を持った出稼ぎ外国人はほとんどいないが、「実習生」「とか「留学生」が山ほどいるわけです。合計100万人以上。これが、みんな最低賃金で働くので、最低賃金の「アンカー」になってしまっている。経団連とか自民党とか、日本人の賃金を上げさせないために、こういう脱法違法なシステムを作った。輸入しているのは労働力ではなく「貧乏」ですw
http://my.shadowcity.jp/2016/01/post-8553.html
●日本で失踪した外国人技能実習生が昨年5803人に上り、過去最多
前から言ってる事なんだが、外国人の実習生制度。コレが諸悪の根源。
難民申請というのも抜け穴で、一年間のフリーパスが与えられるわけです。その間、どこに住もうが、どこで働こうが自由。こういう抜け穴だらけのシステムを喜ぶのは、新自由主義の資本家たち。それだけ賃金を抑えられる。日本の最低賃金がちっとも上昇しないのは、こういう「実習生」とか「研修生」とかが足を引っ張っているからです。
http://my.shadowcity.jp/2016/03/post-8980.html
●ドイツに入った難民が時給120円の奴隷労働、というんだが、コレが、ユダ金国際金融資本の目論んでいたところです。シリアという安定した国家を破壊し、安い労働力としてEUにバラ撒く。ドイツでは、これで人件費は大幅に下る。高騰する人件費を上げさせないアンカーとして作用します。
http://my.shadowcity.jp/2016/05/post-9435.html
●低価格・高品質のEVをリリースするテスラは安い賃金で働きづめを余儀なくされる外国人労働者が支えている
http://gigazine.net/news/20160517-tesla-low-cost-labor/

6. 2016年5月22日 19:00:19 : 25ZpPENfWE : LuKrVeqHZzE[2]
5さんその通りだよ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ