★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 716.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
現実主義者のオバマには核廃絶はできないー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/716.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 27 日 13:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

現実主義者のオバマには核廃絶はできないー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sono5k
27th May 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


オバマの広島入りについてメディアが大騒ぎをする前に、どうしても書いておきたいことがある。

 オバマの広島入りの評価について、正反対の意見がメディアにあふれるだろう。

 すなわち、米国の大統領が広島に来たこと自体が勇気あることだ、

というものからはじまって、謝罪しないなら来るな、というものまで賛否が分かれる。

 どちらも正しく、どちらも間違っている。

 おそらく、誰もが等しく認めるオバマの広島訪問の成果があるとすれば、

それは、広島訪問で原爆の悲惨さを知ったオバマが、

これまで以上に核廃絶に向けた努力をすることになるだろう、という期待だ。

 しかし、残念ながらオバマには核廃絶をする気も能力もない。

 彼は既に様々な機会に明らかにしているが、

25日夜の日米首脳会談後の共同記者会見で、記者の質問に対してもはっきり答えた。

 すなわち、戦争の悲惨さを強調し、戦争を否定しつつも、

戦争が無くならない限り武力行使は止めないと言った後で、

核廃絶は、すぐには実現できないといい、おそらく私が生きている間には実現されないだろう、とまで語った。

 こんな現実的な事を口にするような者には核廃絶など出来るはずがない。

 戦争放棄といい、核廃絶といい、それを可能にする唯一の資質は、

誰にも屈しない強い理想主義であり、何があっても理想を実現して見せるという燃えるような情熱だ。

 オバマにはそれはない。

 私はオバマの広島訪問は、謝罪しないなら来るな、とまでは言わないが、

ほとんど意味のないパフォーマンスに終始すると思っている。

 そのような形で米国大統領の広島訪問が行われ、

そしておそらくは、オバマ以降、二度と米国大統領の広島訪問が騒がれず、

米国の謝罪が未来永劫封印される事を残念に思う一人である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1724] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月27日 13:38:42 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[61]

・・・それでも、

『もしかしたら、私が生きているうちで、核廃絶はできないかもしれない・・・』

という、オバマさんの言葉は、彼の魂からひり出される、真実の迫力があった。

それは、人間としての熱い想いと、それでもどうにもならない苦渋に満ちた言葉だから。

人間として、安倍はオバマさんの足元にも及ばない・・・



2. 2016年5月27日 14:02:17 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[283]
プーチン>オバマ>安倍
人間味度。

3. 2016年5月27日 14:58:35 : mYYPSVH7Ss : BLR4OcZcc7M[2]
そりゃ、オバマじゃなくても、だれがやっても無理でしょうな。

しかし、核兵器の非道さを、核兵器を使用した唯一の国の首脳が広島で宣言するということは、
勇気のいることだし、やらないよりやったほうがいいことだと思うね。

オバマの広島訪問で、気持ちが慰められる被爆者の方も多いのじゃないの。
少なくとも、世論調査の結果はそうなっているようだが。

で爺



4. 2016年5月27日 15:29:46 : GEp40GNW7E : W73TaNWY_Wg[142]
現実主義云々に関係なく無理だろう。軍も産業界も抵抗するから。一度はじめるとやめられなくなり、国を蚕食する。国を守るどころか国の屋台骨を揺るがすことになるだろう。それを維持するには核兵器による恐怖の均衡を必要とする世界を作り出し、核の安全保障の利用料を稼ぐ背景にする以外ない。しかしそうすれば永遠にこれをやめられない。

5. 2016年5月27日 16:10:27 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[284]
2追伸
この画像も参考にしました。
https://www.youtube.com/watch?v=RPvP1iin5fc

6. 2016年5月27日 16:47:27 : 0dFlCApLuk : 7u6m87XP354[4]
 多摩散人です。

 私は昔から、

「核廃絶をすれば、核戦争が起きる可能性が高まる」

と主張してきました。昔は「お前の言うことはまったく矛盾している。」という意見がしばしば出たが、今は、誰も反論する人がいません。この考えがみんなの心の中で、正しいと思われているということだろうと思います。


7. 2016年5月27日 18:27:20 : BpupNeCfUc : fQOH_myAFjA[1]
チンコロ安倍がチョロチョロしてたな。
毎度、心に響かない喋りだな。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
8. 2016年5月27日 20:23:46 : mYYPSVH7Ss : BLR4OcZcc7M[3]
むしろ、オバマの演説がだめだったな、オレは。

それから、NHKの同時通訳がひどかった。
予定より長いスピーチのようだから、演説の草稿なんかも貰えなかったんだろうな。
ほとんど訳になってないところも多かった。被爆者もあれを聞いてたのかな?・・・・。

で爺


9. 2016年5月28日 00:50:17 : iWkDkQhXxg : w2vcAwSeRjw[110]
議題など 脇に追いやる オバマ寄席

10. 2016年5月28日 02:47:12 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[300]

>>1、日高見さん、

まったく同感です。

オバマの演説は、確かにあの有名なシカゴ民主党大会での演説や大統領選挙勝利演説に比べれば凡庸でしたが(TV朝日で見ましたが(わたしはもうNHKは見ません)、同時通訳を切れないのでオバマの英語が聞き取りにくい(わたしの耳は今でも日本語に引きずられます)ままの評ですが)、それでも核兵器の廃絶と世界平和の理想とそれへの強い意志と覚悟、さらにはあなたの言う通りその困難さを前にしての人間的苦渋を語って、日米を問わず人々の心を打つものでした。

これを「だめだった」という人がいるようですが、わたしには信じられません。そういう人は、今ある現実はなんでも正しいと受け入れるような、よほど人間の理想とかそれへの意志とかに無縁な人なのでしょう。

さらに付け加えれば、なにかNHKの同時通訳がひどかったようですが、TV朝日のふたりの通訳のうち(これ各局共通の同時通訳でしょうか?)声がかわいい一人目の同時通訳は素晴らしかったですよ。こんなにうまい人は初めてです。はじめのうちは事前に演説原稿が与えられているのかと思ったほどです。通常同時通訳は、逐語的に訳して最後につじつまを合わせる(それで苦労する)になりがちですが(二人目の同時通訳はこれでした)、一人目の人は、よどみなくセンテンスとして訳していて感服しました。よほど頭が良くて(ワーキングメモリー容量が大きくて)さらにセンテンス全体の構成に対する「勘」がいいのでしょう。彼女とそのひときわ優れた仕事の名誉のためにあえてここに大書しておきます。

問題はその後の安倍演説で、その格調のなさ、例によっての上っ面の美辞麗句、自分でも信じていない虚言の連続、には耳を覆いたくなるようでした。でもよくしたもので、そんな魂のこもらない言葉の羅列は始まったとたんに耳に入らなくなりましたので(まあ、みんなそうだったでしょう)、実害はあまりありませんでしたが。それにしても、オバマが核廃絶と世界平和の理想と意志と覚悟を述べた後に、安倍が日米同盟の称揚だけを語ったのには、失望もなにも唖然とするばかりでした。無謀で非道な戦争を仕掛けその最後に悲惨な核攻撃を受けた国のリーダーこそが、日米同盟の希望ではなく、核攻撃の悲惨と核兵器の廃絶と世界平和への希望を語りそれを世界に向かって呼びかけなければならなかったはずです。

それにしても、歴史の皮肉には苦い思いをさせられます。こんな歴史的な瞬間に日本の首相が安倍だなんて。平和憲法により戦争を放棄し戦力の不保持を決意したはずの日本人は、核攻撃を受けた世界で唯一の国民として、その自らの悲惨な経験からの魂の言葉として、核攻撃の悲惨とそれゆえの核兵器廃絶への強い希望を訴え、世界に対して平和を呼びかける貴重な機会を逸したのです。

心ある日本人としてまことに残念でなりません。



11. 2016年5月28日 06:51:07 : w2eYW5DgUs : mY2voC2ReG8[1]
 多摩散人です。

 オバマの広島訪問の次は安倍総理の真珠湾訪問だと言う報道が頻りですね。

 それが終わって、というか、終わらなくても、日米の軍事的同盟関係は、徐々に対等に近く変化して行かせる必要がある。先日の安保法制の成立もその一環だった。

 次は何だろう。

 武器輸出三原則のさらなる空洞化、非核三原則の空洞化の国民的理解、専守防衛というお題目のさらなる空洞化、攻撃的兵器のアメリカからの購入の促進、原子力潜水艦の保持への準備、沖縄への自衛隊配備の充実、… まあ、そんなところですかね。

 あっ、忘れてた、憲法九条を徹底的に破り続ける努力の継続、これは全日本人が賛同する、戦後70年一貫した日本の政策ですね。今、心の中で9条は守らなければならないなんて考えている人は日本には一人もいません。護憲派も口では9条を護れと言っているが、心の中では9条は破るのが当然だと考えています。


12. 2016年5月28日 08:11:32 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[285]
10さん
Changeから始まったオバマさんの8年間、国際社会で何か功績有りましたか?
キューバと国交を結んだ、イラクから撤退した、シリアに地上軍を送らなかった、
ウクライナに派兵しなかった、イランに制裁解除した。確かに前の人より数段良いが、前の人は比較すべき人ではないと思う。

13. 2016年5月28日 10:58:51 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[301]

>>12さま、

>>10ですが、わたしのコメ履歴をご覧になればお分りいただけると思いますが、わたしは平和民主主義者です(特にhttp://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/384.html#c15をご参照ください)。あなたの書きぶりからあなたがわたしとそれほど違わない政治的立場におられると思いますので、そんな誠実な方に誤解されるのは無念ですから、一言弁明します。

わたしの>>10はあくまでオバマの広島演説についてです。オバマの広島演説について、>>8のような知ったかぶりの右翼(で爺の小賢しさと腹黒さには腹を据えかねています)がいい加減なコメをしましたので、>>1の尊敬する日高見連邦共和国さんが、オバマ演説の核廃絶の困難を前にしての人間的苦渋の表明を魂の声と指摘したこともあり、日高見連邦共和国へ共感するコメとして>>8を批判しました。

わたしは、日本でオバマの広島演説が評判がいい(なにかツィーターでは感激する人が続出のようですが)のは当然のことと思います。日本では、政治家の演説はおよそレベルが低くヴィジョンもなければ論理もなく修辞もありませんから、欧米とくにアメリカの政治家の演説を聞けばみんな「感動する」のは自然です。これはいかに日本の政治がひどいかという証拠です。

したがって、わたしはオバマ政権の8年間を積極的に評価しているわけではなく、わたしの評価もほぼあなたと同じです(あなたの評価リストにメディケア導入と追加したいと思いますが)。一言で言えば、凡庸で期待はずれです。もちろんアメリカの安倍晋三であるジョージ・ブッシュと比べれば夢のように良いですが、こんな右翼の馬鹿(馬鹿だから右翼です)と比較するべきでないことは言を待ちません。

本来共和党右派が支配する破滅的な8年間の後に登場した本来リベラルの民主党政権がなぜ凡庸な期待はずれに終わったかといえば、オバマと民主党主流が、ティーパーティー運動等によって幻惑されてアメリカが右傾化していると基本認識してその中で中道たろうと右へすり寄ったからです(だから結果として昔のまともだった頃の共和党です)。

しかし、それが大きな間違いであることは、オバマの任期中の議会選挙にその兆候が示されていましたが(民主党は狙った通りには勝てません)、今般の民主党予備選のバーニー・サンダースの大躍進で如実に示されました。民主社会主義者(わたしは社会民主主義者ですからわたしより左です)を自称する地味な東部小州バーモント選出の老上院議員が、民主党主流の元大統領夫人で元国務長官で大州ニューヨーク選出の元上院議員であったあのヒラリー・クリントン相手に互角に戦ったのです。

これはアメリカの普通の人々(平民ですが、アメリカはもともと平民の国のはずですからあえてわたしの用語「平民」を使いません)が、右翼共和党の新自由主義的「小さな政府」のために中間層から引き摺り下ろされどんどん貧困化し、そのため「大きな政府」とリベラルな社会政策を求めていたにもかかわらず、共和党はもちろん民主党主流からも無視されて置き去りにされてきたということです。彼らは多数派でありながらティーパーティー運動のように声をあげることがなかったために見えなかったということです。

したがって民主党の未来は本来のローズヴェルト的リベラリズムにあります。本来民主党が依拠してきたアメリカの金もなく地位もなく特権もない人々にあります。この明白な事実を前に今後民主党がどういう選択をするかについては興味深く見守りたいものと思います。願わくはヒラリー・クリントンがこの単純な事実に気づき、その大統領選挙本選に向けての諸政策をリベラル色が強いものとして、トランプに勝つチャンスを得てほしいものとおもいます(このままではおそらく負けるでしょう)。

まあ、アメリカは興味深く見守るとしても、問題は日本です。日本においてもまったく同じ現象、すなわち、大多数の平民が困窮化して安倍自民党の新民主主義でなく「平民による平民のための平民の」社会民主主義的政権を求めていますが、それが無視され選挙の際には置き去りにされています。あの小沢の民主党政権を誕生させた多数の有権者は、民主との裏切り(鳩山政権の崩壊とその後の菅、野田政権)によって選択肢を奪われたままあれ以来選挙に戻ってきません。それ以降の自民党の選挙勝利は、全有権者のわずか20%程度の支持しか受けておらず、国民大多数が選挙において棄権を続けていることは明らかです。

したがって、日本においても民主党なしはそれがなんであっても自民党に変わり日本の「国のかたち」を平民のものとするべき政党は、この長年の自民党=利権官僚政府支配によって中間層から引きづりおろされ困窮化する大多数の平民に置かれるべきです。これは今や元自民党の小沢とその自民党から迫害されてきた共産党の立ち位置と同じですが、民主党がこの単純な事実に目覚め、党内の隠れ自民党勢力を追い出し、野党共闘をこの線でまとめてくれればいいのですが、どうなりますことか。これについては興味深く見守るばかりでなく、積極的に言動していきたいものと思います。

以上がわたしの弁明です。

平民の日本、平和民主主義の日本、万歳!



14. 2016年5月28日 11:07:14 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[302]

>>13ですが、訂正します。

最後の2行を除いた最後から2段落目、上から2行目の「安倍自民党の新民主主義」は「安倍自民党の新自由主義」の誤りです。

安倍自民党をたとえ「新」がついても「民主主義」と呼ぶのは絶対的な誤りです。大事な点ですので、あえて訂正します。

不注意陳謝します。


15. 2016年5月28日 11:52:00 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[286]
13さん
早速のご返答ありがとうございます。
貴方の過去コメは見ていませんが、国際社会を考えた場合、オバマ氏(米国)を手放しに賞賛していいものかと疑問に思ったので、書かせていただきました。しかしご返答頂いた内容に深さを感じますので、失礼いたしました。またお会いしましょう。

16. 2016年5月28日 13:18:10 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[304]

>>15さま、

わざわざご返事いただきましてありがとうございます。

「国際社会を考えた場合、オバマ氏(米国)を手放しに賞賛していいものかと疑問に思った」とのあなたのご意見にはまったく賛同いたします。個人の良心や好意を超えてアメリカの世界帝国としての地政学的運命は回り続けて止まりません。ローマ帝国の最期もこうだったかと思わされます。

わたしも、またお会いするのを楽しみにします。

心から連帯の挨拶を贈ります。


17. 2016年5月29日 05:52:44 : wcQRYC0FWs : 4kckZGb1R@0[2]
 多摩散人です。

 関連する最新の投稿にリンクします。

http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/794.html?c1



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ