★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 900.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安田純平氏の新画像公開でまた「自己責任論」が…欧米メディアが一斉に指摘する日本の“お上”意識の異常性(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/900.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 31 日 14:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                新たに公開された安田純平氏の画像(「日テレNEWS24」より)


安田純平氏の新画像公開でまた「自己責任論」が…欧米メディアが一斉に指摘する日本の“お上”意識の異常性
http://lite-ra.com/2016/05/asyuracom-2295.html
2016.05.31. 安田純平氏の新画像でまた自己責任論  リテラ


 昨年6月から消息がわからなくなっているジャーナリスト・安田純平氏の画像が、5月29日夜、新たに公開された。現在、安田氏はアルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」に拘束されていると見られているが、今回の画像ではオレンジ色の服を着た安田氏が険しい顔で「助けてください。これが最後のチャンスです」と書かれた紙を持つ様子が写されている。

 これに対し、菅義偉官房長官は30日の会見で「さまざまな情報網を駆使して全力で対応している」と強調したが、はたしてこれは本当なのか。菅官房長官は今年3月に安田氏の動画が公開されたあとも「安田氏本人と思われますが、それ以上の答えは控えたい」と言い、他方、官邸幹部も朝日新聞の取材に「向こうの要求に乗るようなことはない」と言い放っている。昨年の後藤健二さん、湯川遥菜さんの事件の際に日本政府が何ら策を講じなかったことを考えると、安田氏を助けだそうと積極的に尽力しているとは、とても思えない。


 だが、日本政府の対応への疑問もさることながら、またかとうんざりさせられるのは、今回の事件に対するネット上の反応。そう、お決まりの「自己責任」という声が、またも噴出しているのだ。

「自己責任だから助ける必要なし」「国に迷惑をかけちゃダメ」「自己責任で何とかしろや」「助かったらまた行くでしょ?」

 緊迫した状況であることを伝える画像が公開されても、なぜこんなに非情でいられるのか、と暗澹とした気持ちにさせられるが、さらに、安田氏が昨年4月にツイートした〈戦場に勝手に行ったのだから自己責任、と言うからにはパスポート没収とか家族や職場に嫌がらせしたりとかで行かせないようにする日本政府を「自己責任なのだから口や手を出すな」と徹底批判しないといかん。〉という投稿をあげ、「本人が口も手も出すなって言ってたんだから自己責任でしょ」とあげつらう者も続出している。

 一体、どこをどう読んだら、そんな話になるのか。この安田氏の投稿は、“ジャーナリストに自己責任を押し付ける政府にはジャーナリストに足枷をはめる権利はない”と政府による報道規制を非難しているのであって、政府が安田氏を助けなくていい理由になどまったくならない。しかしこの国では、あたかも「国の命令に逆らう者を救出する必要などない」と考える人が恐ろしく多い。

 だが、そんな考え方は、決して当然のものではない。むしろ、人質事件が起こると日本に沸き返る「自己責任論」を、海外のメディアは“日本の異常な状況”だと見ている。

 たとえば、2004年に発生したイラクでの邦人3名の人質事件の際、日本では自己責任論が噴出。とくに現地でボランティア活動を行っていた高遠菜穂子さんが解放後、「今後も活動を続けたい」と語ったことに対し、当時の小泉純一郎首相は「寝食忘れて救出に尽くしたのに、よくもそんなことが言えるな」と激昂した。

 しかし、海外の反応はこれとまったく違った。アメリカのパウエル国務長官が「イラクの人々のために、危険を冒して現地入りをする市民がいることを、日本は誇りに思うべきだ」と発言したことは有名だが、フランスの高級紙ル・モンドも、〈外国まで人助けに行こうとする世代が日本に育っていることを示した〉と高遠さんらの活動を評価。逆に、日本に広がっていた人質への自己責任論については、〈人道的価値観に駆り立てられた若者たちが、死刑制度や厳しい難民認定など(国際社会で)決して良くない日本のイメージを高めたことを誇るべきなのに、政治家や保守系メディアは逆にこきおろしている〉と強く批判している。さらに、〈社会秩序を乱した者は後悔の念を示さなければならないのが日本の習慣〉と、その特異性をも伝えていた。

 アメリカのニューヨーク・タイムズも同様だ。〈イラクで人質になった日本の若い民間人は、黄色いリボンではなく、非難に満ちた、国をあげての冷たい視線のもと、今週、故国に戻った〉と日本国内の異常さを表現し、帰国後も自己責任だと人質を追い詰める日本政府の態度を〈凶暴な反応を示した〉と非難。〈(人質である)彼らの罪は、人々が『お上』と呼ぶ政府に反抗したことだ〉と皮肉を込めて論及している。

 また、昨年の後藤さん、湯川さんの事件が発生したときも、イギリスのロイターは〈日本では、イスラム国人質事件の被害者を攻撃する者がいる〉という見出しの記事を掲載。〈日本政府の対応と同胞である日本市民たちの態度は、西欧諸国のスタンダードな対応とはまったくちがうものだった〉と日本における人質への冷酷な受け止め方を紹介。アメリカのワシントン・ポストも、04年の邦人人質事件で起こった自己責任論に再び言及している。

 もちろん、海外でも、保守系政治家が自国の人質に対して自己責任をぶつことがないわけではない。たとえばフランスでは09年にジャーナリスト2名がテロ組織に拘束され、当時のサルコジ大統領は2人のことを「無謀」と非難。しかし、市民はこうした政府の姿勢に反発し、2人の救出を求める署名活動やコンサートが企画されるなど、国に対して積極的な対応を求めた。こうした世論がフランス政府を後押しし、結果、2名のジャーナリストは無事、解放されるにいたったのだ。

 だが、日本はどうだろう。既報の通り、04年の人質事件で自己責任論をふりかざした急先鋒は当時の自民党幹事長、安倍晋三氏である。とくに、人質が解放された翌日の会見では、「山の遭難では救出費用を遭難者に請求することもある」と発言、政府に救出費用の請求を検討させる姿勢さえ見せたほどだった。この安倍氏をはじめとする政治家たちの新自由主義的な自己責任の大合唱が国民に浸透し、いまではすっかり根付いてしまった。

 そして、その自己責任論者の安倍氏が総理大臣となり、「国が助ける必要はない」などという意見が、さも当然のようにまかり通っている。いや、人質問題だけではない。いまや保育園に入れないと現状の不備を訴えただけでも「子どもをつくった人の自己責任」と跳ね返す者が現れるような、冷淡な社会になっていってしまっている。

 だからこそ、いま一度、繰り返しておきたい。国が国民を助けることこそ当然の話であって、国の言う自己責任論に国民が乗っかってしまえば、当然の義務を果たさない政府を容認することになる。ましてや、安田氏は自分勝手でもわがままを通した人でもまったくない。国内の大手メディアが報じない戦場やテロリスト組織の実態をあきらかにするために、つまり国民の知る権利を守るために身体を張ってシリアへ渡ったのだ。そうした人物を見殺しにするような、そんな残酷な国ではたしていいのか。

 いま、わたしたちが発するべきは、何もしない国にお墨付きを与える自己責任論ではなく、「I AM JYUNPEI」という安田氏の救出を求める声であるべきだ。そして、「自己責任でなんとかしろ」と無責任に主張するネット民は、自分もまた人質の見殺しに加担していることを肝に銘じるべきだろう。

(水井多賀子)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月31日 14:40:30 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2618]
安倍晋三氏(2015/2/3)
「日本人にはこれから先、指一本触れさせない決意と覚悟でしっかりと事に当たる」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H5W_T00C15A2PP8000/

決意・覚悟は分かったから、結果出してよ。
口だけの人よ…
結果がまるで出ていません。0点。


2. 2016年5月31日 14:53:48 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[157]
うわ、きっついなこれw
助けたらまた国民の税金から出てる渡航費用踏み倒ししちゃうのかな。


https://ja.wikipedia.org/wiki/イラク日本人人質事件
2004年4月
自称フリージャーナリストの渡辺修孝、 安田純平の日本人2人がイラクの武装勢力に拉致された。
人質となった渡辺修孝は「人質である自分たちを助けるために政府は自衛隊を撤退させるべきだった」とし、後に「自衛隊を撤退させなかった事」に対し500万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたが全面敗訴。
また、解放後日本政府が負担した日本への帰国費用について、一切の支払いを拒否している。


3. 2016年5月31日 14:56:09 : rDelDf29Ig : ebQjPrYb9WM[2]
”戦場ジャーリスト”が何故、商売として”成立”するか?
  

”ネトウヨ”君は考えた事あるのかな(嘲笑)

去勢されたマズゴミの”記者”が危険を決して冒さないからだよ(笑)

故に”ニッチ”として”戦場記者”が成立するのです

彼らは、”報酬”がーとの一面もあるが、ある種の”使命感”も保持しる
そこは、”尊敬”すべき

あべちゃんに「きょうめしどーですか?」と言われて
”ゴチになります”の”ゴミ”とは”志”は隔絶

おーい”ゴミ”に20代”放射能”は、無差別だよ?
”寝るとダウン”は君に”襲来”


4. 2016年5月31日 15:03:24 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3478]
日本は鎖国的風土が強く嫉妬深い国民性の国。おまけに大メディアの報道だけでは何かにつけて日本を自画自賛ばかりで諸外国の人間が日本人をどう思っているのかが理解しにくい。一方で田原のような横柄なジャーナリストがいると取り巻きのジャーナリストも同類だという誤解を与えてしまう。一部の人間の不誠実さが他の人の生命を左右しかねない状況を作ってしまっている部分はある。

5. 2016年5月31日 15:06:27 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[159]
>>3
商売でやってるならなおさら「国民の税金」でケツモチしちゃダメでしょw

どんだけ無茶しても「僕は安倍ちゃんに守ってもらえるからへーきへーき^^」じゃ
国民の税金にたかって飯食ってる御用マスコミの提灯記事野郎と同レベル。
ここは「俺は政府にケツもちしてもらってる御用マスコミとは違う!
腕一本で飯食ってるフリージャーナリスト!だ」って気概を貫いてほしいね。

ネトウヨもぱよちん隊もしごき隊もこの問題では同じ結論に行き着くでしょw


6. T.M[16] gnOBRIJs 2016年5月31日 15:27:39 : 4rurNusFIM : 7SjF77m9tnY[3]
まあ、少なくとも2004年の時とは違って、大手マスコミに自己責任論を展開する資格は無い。(当時もだけど)

特に読売・産経の2社は、どうせ自社の記者をシリアに派遣なんてしてないだろうからなww。フリージャーナリストに素材を頼ってる状況で、よもや自己責任だなんて恥ずかしくて口が裂けても言えないはずだが。


7. 2016年5月31日 15:29:46 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2620]
仲介者
「6月28日でヌスラ戦線が安田さんの身柄を拘束して半年になる。身代金1千万ドル(約11億円)を要求したが、日本政府や関係者が交渉に動かないので、期限を切ることにした。身代金支払いに1カ月の猶予を与える」
http://www.asahi.com/articles/ASJ5Z2F7QJ5ZUHBI00G.html

半年間無策!
ど無能・ど怠慢の外務省の予算を削りましょう。


8. 2016年5月31日 15:36:53 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[161]
>>6
いや、産経読売を庇うわけじゃないけどちっとも恥ずかしくないでしょw

だからこそ>>3の言うようにそこに商品価値が生まれるのよ。
これは世界のどこだって同じ。
けど失敗したら税金で補填して助けます^^じゃ、商品価値は生まれないよね。

安田さんみたいな人達の為にも、見捨てた方がいい側面もあるのよ。
そうすれば、こういったフリージャーナリストがとってくる情報は
さらに価値を増すからね。


9. 2016年5月31日 15:40:03 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[103]
しかし政府が金を払うとなると、日本人と見つけ次第誘拐しようと言う勢力が現れるでしょう。

その誘拐コースは、
日本 → 北朝鮮(経由)→ 中東 とか。

朝鮮総連も喜んでバイトとして誘拐に協力しそうだし。


10. 2016年5月31日 15:40:20 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[162]
>>7
1か月後、ISに身柄を引き渡すらしいね。
ISといえば、首切り死刑をよく動画投稿サイトに乗せてるけど
最近じゃ飽きられて誰も見てくれないから、檻に閉じ込めて水没させたり
火あぶりにしたりと、処刑のバリエーションを増やしてるようですね。

安田さんにはどんな趣向が待ってるんだろ。
早く脱出できるといいですね。


11. 2016年5月31日 15:43:46 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[163]
>>9
自作自演で、日本から出た身代金の1割をキャッシュバックとか話をつけてる
可能性も捨てきれません。これでうまくいくようならまた新潟の海岸あたりで
在日朝鮮人の協力者によって拉致が頻発>社民党が拉致はない!と混ぜっ返して
以前と同様に何十年も日本人の命が棄損され続ける可能性もありますね。

12. 2016年5月31日 15:53:17 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[105]
>>10
今誘拐している「ヌスラ戦線」は、1年間安田さんを養ってきたわけで相当の費用をかけてきただろうから、
ISにはある程度の値段で販売を目論んでいるのだと考えるべき
(10万ドル以上で売らないと元がとれないだろう)

しかし、身代金が取れないかもとなるとISが「ヌスラ戦線」に金を払って安田さんを買ってくれるかどうか、かなり疑わしいのではないかな

日本政府ではなくて中東の奴隷市場に出しても、若い女でもないオッサンが高く売れそうもないし。


13. 2016年5月31日 16:00:23 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[164]
>>12
ソースとなる記事は消えてるようですが国連の発表した記事によると

>イスラム国の兵士たちが1−9歳の少年や少女を購入する際に
>イラクの通貨ディナールで支払う額は1人当たり約165ドル(約2万円)相当。
>未成年の少女は124ドル、20歳を超える女性の値段はこれより安い。

と、なるようですね。
男となると、吐いて捨てるほどいるでしょうから。。100ドル切っちゃうのかな。


14. 2016年5月31日 16:05:47 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[810]
日本国内でテロリストに誘拐されても自己責任と言われそうだな。これもすべてマスゴミの責任だ。辛坊はどうコメントするかな?まさか自分のことを棚に上げ自己責任と言わんだろうな。

15. 2016年5月31日 16:07:00 : Ql6MC7vdXi : tgPUCjnoWXI[1]
>>2
>助けたらまた国民の税金から出てる渡航費用踏み倒ししちゃうのかな。

それ確かなの?

>>2が貼ったリンク先でイラク日本人人質事件て入れてみたけど、

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。

出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2015年1月)
出典は脚注などを用いて記述と関連付けてください。(2015年1月)
独自研究が含まれているおそれがあります。(2015年1月)

ってなってるよ?


一方で

>安田さんもイラクの武装勢力に拘束された一人だ。安田さんは『囚われのイラク――混迷の「戦後復興」』(2004年、現代人文社)の中で、その時の経験を書いている。解放されたのは日本政府が身代金を払ったためではなく、さらに、イラクから帰国するまでの飛行機代やホテル代も自分で払うことを日本大使館に通告し、精算したにもかかわらず、日本では「自己責任論」で批判を受けた。
http://www.newsweekjapan.jp/kawakami/2016/05/post-15_2.php

という情報もあるが。


16. 2016年5月31日 17:05:07 : WydqzCCsTI : jErceeYbfmg[3]
俺は安田さんのアサド憎しのあまりに武装勢力の残忍さをアサドに比べれば、とアサドを持ち出して薄めようとする大甘な情勢読みのツイートには反感を持ってるが、こういう人がいてくれないと情報の多様性に乏しいこの国のマスコミが細る一方になると困るからなんとか助かってほしいと思うよね、ただ単純にね。


17. 新しい天使[57] kFaCtYKik1aOZw 2016年5月31日 17:10:41 : W5QhKEezNQ : LDmQ6@5W510[28]
2さん
仮にふみたおされたとして渡航費用がそんな目のトビ出るような金額?
年金をアホノミクスのために、またおもてなしのためにん億円ばらまく
日本の社会って・・・・。そっちのが渡航費用なんかよりまずいんでは
ないの。

同胞国民が海外で危急時に陥ったばあい、政府=国家はどういう行動をとる
べきかという問題でしょう。やはり・・・ふさわしい政府を戴いているよね
日本臣民は。安倍閣下に敬礼なんて事態になったらやだね。


18. 2016年5月31日 17:30:42 : 4PzJgQze0I : 8FwugtBbSd8[30]
フリージャーナリストは、最初から「君および君の家族に何かあっても当局は一切関知しない」という条件で仕事をしている訳ではないでしょう。そういう条件なら報酬は桁が違ってくるはずですし。欧米メディアが全て正しいというわけではないと思いますが、「そもそも最初からそういう条件だったのか?」という疑問も呈しているのだと思います。趣味で山に行って遭難しても警察等が救助に行く事はそもそも前提条件であって、費用をどうするかというのはまた別の問題だと思います。

19. 2016年5月31日 17:46:21 : tShq9y8ntE : 9mgvVNmWyhA[14]
中東で何もせず血税を貪っている役人よりこんな人が日本に必要だ。

20. 2016年5月31日 19:19:13 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[803]
ちょいと記事冒頭の画像に手を加えてみた↓
http://mugetsu.sakura.ne.jp/cgi/updir/html/yasudajunpei_nnn.html
(横書きに治すのが結構面倒だったや〜)

21. 2016年5月31日 19:41:12 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[168]
こうした状況を作り出したのは誰かと考えると、自己責任という言葉で片付けられないものが浮かび上がる。

たとえば、一般的な人質事件には警察の出番だが、
今回のように介入できない規模の事件に対しては、
そこにあった正義とは何の力をさすものだったかを考えさせられる。

これまで単なる力づくで押さえ込めることを正義と表してこれたのだとするなら、
この状況は、いかにこれまで人々が物事を表面的にのみ片付けてきたかをも物語るものだ。

ある意味において、自己責任という言葉は正しいが、
その言葉は批判するためにはなく、自身を讃えるためにのみあるのだと理解する。

なんらジャーナリズムの果たせてないこの日本に、人々の真実を浮かび上がらせる鏡はあるのだろうか。


22. 2016年5月31日 20:46:32 : 6jC6Ok4X3M : r9HiorRuc1w[482]
あの伸坊さえ助けたのに、安田氏は自己責任なんて論にならない、彼の様なフリージャナリストに頼っている日本の大手マスコミはまさか自己責任論なんかに組しないだろうな。
彼の様に危険な場所へ潜入するジャーナリストが居るから現地の情報が外部に伝わるのだと言うことを忘れてはいけない、誰も現地に行かなければ過激派のプロパガンダだけが現地情報になる。

23. 2016年5月31日 20:50:49 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[106]
>フリージャナリストに頼っている日本の大手マスコミ

ジャーナリズムが国単位で存在するという仮説は正しいのか?
一人が取材すれば全世界に報道される、というのが正しいのでは?

もしそうなら、これを助けろと言う人は日本政府だけではなく
国連に金を払え、と主張してもおかしくはないのかもしれない
(あと、国際的記者団体でも構わないわけだけど)


24. 歯磨き右近高山[745] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年5月31日 22:45:07 : RVZ7dDCxgM : qw8qfW6QkgI[10]
欧米から見ると、「日本性腐の人権感覚は、途上国のそれ」って見られているようですね。

「国境なき記者団」を頭数ベースで「現実の何十倍」にも拡大出来るのであれば、日本の大手マスコミは廃止したら良い。

ただ、私個人はUltra宗教嫌いであり、「大部分の日本人は、中東でのケンカのMechanismが理解出来なくて当然だ」から、IS問題なんて衛星放送とかでないと見られない方が多い、と思っていますが。

国際Newsが中心の雑誌、Newsweek日本にも、あんまり載ってないくらいだから。


25. 2016年6月01日 01:12:17 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[107]
先進国と途上国は関係ないのではないかな

身代金払ったと言われるスペインだって欧米基準からすれば途上国だし


26. 2016年6月01日 02:33:14 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[352]
日本人にはこれから先、指一本触れさせない決意と覚悟でしっかりと事に当たる」と強調した。うん、これはまともな言葉だ。たとえ結果が嘘になっても、この言葉のみ金字塔である。これを国家の代表者に言って欲しかった。故無く被害に遭い或は不明になり、或は犯行に遭って死亡しても、国家が世界の果てまで犯行者を追い、生きていれば救出し、死亡していればその日本人被害者の遺骨、髪の毛でも必ず探し出して持ち帰る。被害者が公務であっても一般人であっても、一人であってもだ。事態によっては自衛隊の出動も良い。どっかの議員みたいに自分の身内の急病に自衛隊の飛行機を使うなどの話とは次元が違う。勿論、救急の人命のかかった場合で時間と体制が間に合わないときは自衛隊出動も良い。国家がこのような厳然たる姿勢を打ち出せば、国民もしっかりしてゆく。原発被災者にも、早急に事態を素直に発表し、今の事態から救出してあげて欲しい。国内でも外国にても、「これから先、指一本触れさせない決意」、[事故災害犯罪から完全に国内外の日本人を護り救う]と言葉をプラスして、頑張って本当の強く優しく賢く豊かで安寧な、そして勇気と仁愛あ日本国家を構築されたい。


27. 2016年6月01日 02:39:50 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[353]
かっこ悪い・・・。なんで助けない?。

28. 2016年6月01日 06:44:57 : rZo7W05uQA : 30UpDbky@l8[4]
アベはコイズミ官房の時から単細胞。こんなものをトップにいただいて当たり前の国民の意識の問題1230

29. おじゃま一郎[5461] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年6月01日 08:19:37 : 7V5NV7R4Uc : hs9Hn2xbpiE[10]
在外邦人保護は外務省に義務付けられているので、
もし、「ほっとけ」とか「自分でなんとかしろ」とか言うやつが
いたら、それは日本の主権を放棄しろと言っているのと
同じである。

後藤氏、湯川氏が拘束されたときと違うのは、安保法制が
公布されたことと、外務省内に警視庁の武装可能な職員を
派遣してテロ対策組織を作ったことだ。

特に自衛隊は米国ネバタの砂漠でテロ集団殺害訓練を
受けているので最適なのだろうが、表向き武装部隊
の派遣は相手国の許可がいるが、在日シリア大使館は
2012年閉鎖されたため事実上国交はないので、
隠密に行動する以外ない。

日本政府が情報を出さないのは既に何らかの部隊を
送り込んでいるからであろう。日本政府は自衛隊の実力
を試すいい機会としか捕らえていないはずだ。



30. 2016年6月01日 12:36:58 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[231]
2よ!
安倍は88億円も外遊に使ってんだってよ
そっちを返せとは言わないんだねぇ?
不思議な国日本!

2が旅行であろうが
どっかで拉致されても安倍はなんにもしてくんないよ
それは想像つくかい?
「日本人には指一本触れさせない!」って
一体いつ実行すんだろねぇ?


31. 2016年6月01日 13:46:35 : qVEdzlT8YI : DNfu8OqHjtY[45]
 
>>4
>日本は鎖国的風土が強く嫉妬深い国民性の国。

そういうことですね。
人質事件の「自己責任論」って“お上”意識っていうより、要は「出る杭は打たれる」「村八分」ってだけのことだと思う。

人権感覚なんかなくて、こういうフリージャーナリストが自分の人権(知る権利)に奉仕してくれているなんて思いも及ばない人間が多いのだろう。
貧しいを通り越して自殺的な精神風土というほかない。

日本に必要なのは、健全な人権感覚の育成で、安倍政権のやっていることとは真逆である。
 


32. 2016年6月01日 17:59:25 : Re48BbLxuY : nR8JXytdxHs[1]
3です

”異見”はあるのでしょうが?

陳某を助けて他は無視が全てをものがたる”ヌッポン”(笑)

プライベートの”幇間”は救出するが、”ジャーナリスト”(実は99.9%)の
”国民”は見捨てるという事(泣)

まぁ”陳某”はプライベートというより”企画”なのは、阿修羅では、喝破なのですが‥

”ネトウヨ”とは、”哀れ”だねー?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ