★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 235.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今こそ小沢一郎氏の出番だ、政治家に年齢は関係ない。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/235.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 6 月 04 日 06:47:43: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-5485.html
2016/06/04 06:12

<首相は訪問先の福島県いわき市や郡山市で街頭演説を行い、消費税率10%への引き上げを2年半延期したことについて「新しい約束をする以上、国民に信を問う。参院選でしっかり説明していきたい」と訴えた。

 首相はアベノミクスへの野党の批判に対し、「間違いなく成果が出ている」と強調。3月に施行された安全保障関連法についても「廃止しようとしているのが民進党であり、共産党だ。世界で信用を失っている」と批判したうえで、「共産党は日米同盟を破棄しようとしている。民進党は選挙のためなら共産党と手を組む。私は許すことはできない」と述べ、自公連立政権と民共勢力の対決軸を鮮明にした>(以上「産経新聞」より引用)


 安倍氏は先の衆議院解散で自身が約束した消費税10%への引き上げ延期を、再び延期することを参議院選挙で国民の信を問うという。安倍氏は中学校の社会科で衆議院と参議院の違いを学ばなかったのだろうか。

 参議院は落ち着いた議論を「解散」を念頭に置かないで実行するために任期六年の半数解散、という体制を取っている。つまり参議院選挙で特定の政策で国民の信を問うというのは間違いだ。特定の政策変更で国民の信を問うのなら衆議院解散だ。

 そうした基本的なことすら弁えず、安倍氏は福島県の街頭に立って「アベノミクスは成功だ」と叫んだようだ。なんという愚かさだろうか。

 福島県の街頭でマイクを握って叫ぶのなら、まず「放射能汚染地下水を完全にコントロールしている」とオリンピック招致会議で宣言した大嘘を詫びることから始めるべきだ。現在でも福島県は広範にわたって放射能汚染され続けている。

 パフォーマンスとして福島県産の海産物を口にするのは結構だが、それを以て安全だとするのは勘弁して頂きたい。福一原発内から汚染水が海へ流れ出ている限り、福島県沖の海とその周囲は放射能汚染され続けていることは明らかだ。それでも放射能汚染されていないというのは詭弁というしかない。

 福島県産の農産物を食べて応援しよう、というのも一見美談のようだが、やめた方が良い。そして瓦礫処分も福島県から他県へ移動させるべきではない。微粒子の放射性物質が拡散するような行為は現に慎むべきだ。

 そうした簡明なことも厳格に実施せず、なんとなく「福島は既に安全だ」というパフォーマンスにマスメディアまで総動員し国民を洗脳するのはいかがなものだろうか。むしろ放射能汚染の危険性をしっかりと国民に告知し、それぞれの地域の汚染度を測定し報告する方が必要ではないだろうか。

 政治家に年齢は関係ない。若くてもバカな政治家は無用なだけでなく害がある。小沢一郎氏を「過去の人」と評した政治家がいたが、彼の能力を政治の世界で生かさない損失を考えたことがあるだろうか。アベノミクスがこの国に及ぼした無策の害毒を払拭するには「国民の生活が第一」の政治を愚直に推進するのが肝要で、財務官僚たちの抵抗を排除して推し進める豪腕の持ち主は小沢一郎氏が突出している。

 アベノミクスは破綻した。消費税10%実施がこの国の大儀だとは思わないが、安倍氏が約束した2%の消費物価上昇と2%の経済成長を前提とした安倍自公政権の約束が実現されていない以上、安倍氏は速やかに退陣すべきだ。四の五の言葉を繕って、政権維持を図ろうとするのは幼児性の表れ以外の何ものでもない。

 伊勢志摩サミットで「リーマンショック前夜」だとG7首脳の同意を取り付けようとして「リーマンショック前夜は日本だけだぜ」と笑われ、大恥をかいたことをなぜ真摯に受け止めないのだろうか。マスメディアは必死に「伊勢志摩サミットは大成功だ」と宣伝に努めているが、国民はシラケムードに包まれている。

 レッドパージ時代の「共産党恐怖症」を国民の蘇らそうと安倍氏は必至だが、誰も共産党が共産革命を未だに信奉しているとは思っていない。共産党よりもさらに危険な宗教政党が与党の一角にガッチリと食い込んでいる現在の方が危険だということをマスメディアは広報すべきではないだろうか。

 現に公明党が掲げていた「平和と福祉の党」という看板に偽りあり、というのは安倍自公政権による憲法違反の「戦争法」強行と福祉の後退で明らかになっている。そして危険なのはそのことに関して公明党内で喧々諤々の議論がなされた痕跡がないことだ。原理原則も何もない、思考停止宗教信者たちの政治関与はまさしく暗黒の中世となんら変わらない。

 巨大与党・自民党と対峙する政権交代可能な野党の育成に心血を注いできた政治家の第一人者は小沢一郎氏だ。今こそ小沢一郎氏を軸として野党大結集を行うべきだ。政治家に年齢は関係ない、関係するのは叡智と国民の生活が第一の精神だけだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1886] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月04日 07:13:51 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[740]

実は私は、つい最近まで、たぶん小沢一郎はもう“トップの地位”に就く事は出来ないし、また、
そうではない選択肢・・・若い可能性のある政治化を“立てること”こそに意を砕くべきだ、と思ってきた。

でも、それではやっぱり、『裏で操る小沢一郎』という批判を受けるし、それは今後の日本の政治の為にもならない。

だからっ!・・・オラが大将、小沢一郎よ、老体に鞭打って、“死ぬ気”で最後のご奉公を果たさないか!?

・・・いや、私たち岩手の支持者・支援者こそが“その覚悟”を問われているのかもしれない。

『達増拓也』、『郷右近浩』、『菅野博典』、『木戸口英司』らの、今後の為にも・・・


2. 2016年6月04日 08:45:14 : Q1AShcAlNU : YisAsbtyiYk[180]
小沢代表の出番が来た!
彼が志位委員長とコンピで全国を選挙演説行脚をしたら、安部政権打倒への大きなうねりになると思っている。
お二人の知名度とカリスマと説得力が、国民を興奮させ、投票場になびくと信じでいるからです。

他党の代表はいてもいなくても効果ゼロ。


3. 2016年6月04日 09:06:57 : nJyL39LJnQ : u1YBwDC8GCk[22]
小沢一郎が居て、日本が救われた。・・・必ず後世が判断するだろう。

4. 2016年6月04日 12:17:12 : GlL17qgR3Q : 3x@DJrkEOVo[1]
>>今こそ小沢一郎氏を軸として野党大結集を行うべきだ。

まさにこれ。

小沢一郎が現役政治家であるうちに政権交代を果たし、その経験値を生かして改革の陣頭指揮を取って頂き、その後に山本太郎氏のような若い世代へと道を譲るのがベスト。

普通の議員レベルでは、検察改革など普通にやられて御終いになるでしょう。
小沢なくして根本的な改革は無理なのではないか。

政界内反対勢力に睨まれながら、あれだけ検察特捜やメディアを敵に回して無罪を勝ち取れるのは凄い事なのです。比較材料として甘利事件の顛末を見れば分かるように、国民ももう少しその価値に注目しても良いのではないかと思います。

今回の選挙でも、旧民主離党時からの訴えを愚直に行動している姿勢は本来であればもっと国民の支持を集めてもいいのではないかと思うのですが、中々そうはならないのが摩訶不思議国家日本。


今回の選挙がある意味、この国の国民への試金石となるでしょう。
小沢一郎を本流として政権交代を求めれば、旧民主党の本流であった小沢・鳩山の意思が再び再燃することになるでしょう。

今回は共産党の志位委員長という強力なサポート役も加わっているのですから、数よりも先にこの両名を後押しして、その本流に国民が合流すればよい。

何なら民進党を乗っ取るくらいの気概があっても良いとすら思いますし、小沢がやるなら何だかんだ国民は賛成するのでは。

もともと民進党など積極的に支持する国民など少ないのですし、本来ならば小沢が中枢に返り咲き、逆に前原、細野、野田あたりを駆逐するのが一番良い。

都民


5. 2016年6月04日 17:17:33 : 4OAG5Jdpn6 : lmN1oQvkOoY[322]
>今こそ小沢一郎氏の出番だ、政治家に年齢は関係ない。

そのとおり。山本太郎然り、森ゆうこ然り。

逆に政治屋は、当選回数と齢を重ねた輩が偉いらしい。


6. 2016年6月04日 21:44:56 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[92]
安倍はダメ、民進もダメ、共産もダメ、こばもダメ、社民もダメ。

今この状況で、日本丸の舵を切れる者が居ない。

っと思っていたら、忘れてた。

居るじゃないか。官僚にも対等に渡り合える剛腕が!そう、小沢一郎さんです!

ある事件が起きなかったら、今頃は、みな充足の生活を送り、世界的にも、日本あっ

ての世界だと、各国から称賛されていただろう。


7. 2016年6月04日 23:06:25 : zGAbDJo6Xo : JE5dK3L1apY[10]
なんとうれしい言葉の数々でしょう。
そんな日が来ることを祈っています。

8. 歯磨き右近高山[758] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年6月04日 23:44:48 : 4CBIiPbySY : jX7tt@yG5xA[10]
1960年7月生まれの「おじさん」として思うに、若いうちに政治、経済を学んだつもりでいても、多くの社会事象を見聞し、色んな人のコメントを聴いてみないと「社会を住みやすくするのが何故難しいのか?」は、なかなか解らないような気がします。

反面、自分が「15~30歳の頃?」の日本の社会が良かったからと言って、それを25年以上後に「政治目標」にするのは言語道断。

阿片の悪政は、「戦争推進法案」よりも、「経済、教育、家庭」に於けるAnachronismの方が、より罪深いと思います。

野口悠紀雄氏、広瀬隆氏など、70歳以上でも40歳未満の人に寄り沿う視点で語る識者は沢山いるのに、安倍は自分よりも20歳以上も上の目線。

精神年齢112歳。


9. 2016年6月05日 01:27:25 : FoozYI3PZF : 0W@FLm@Cvms[109]
元々、我々国民が支持をして政権を与えた政党は現在の民進党ですが、その理念を少数政党に下野した現在でも貫いているのは他ならぬ小沢一郎ですからね。

当時はマスコミ批判に同調して多くの国民から一斉に非難を浴びた政治家ですが、そろそろいいのではないかな。

ボロは着てても心は錦。

我々国民が軸として後押しすべきは例え少数政党に下野しようが錦の心の側であるべきだし、ボロにはそれを手伝って貰うのが筋でしょう。

我々国民が支持したのは中身の無い殻ではなく、国民の生活が第一という当時の理念なのですから。

今回の選挙は国民自らへの試金石。
あの政権交代時に国民自らが何を支持したのか、誰が軸であり、望んだ理念は何だったか。

これを思い出せば答えは自ずと明らかであり、もし同じ結果を望むなら同じ行動が望ましく、違う行動をして同じ結果を求める方が遥かに難しいと思います。

都民


10. 2016年6月05日 07:33:33 : Uubvto9V6A : bT9akRGdYOQ[4]
財源がない。あるよ。高額所得者の税率上げ、200兆の企業の内部留保に5%の税金をかける。余裕で10兆だろ。

11. 2016年6月05日 08:40:42 : 3mnc6E9Aqg : dtafFTprjxk[8]
>今こそ小沢一郎氏の出番だ、・・・

与野党の勢力に影響する選挙不正が有るとすれば、その不正を撲滅することが最初の出番じゃないのか?


12. 2016年6月05日 09:48:45 : yrLWZFmFZw : O7QS17YTJnM[31]
総理の恩師(成蹊大・加藤節教授) 安倍首相の無知と無恥を叱る

http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/259.html
 


13. 2016年6月05日 10:45:12 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[373]
今の日本のマスコミが全部腐敗しているので国民が立ち上がらない事にはどうにもならない、その国民の多くがまだマスコミによって小沢氏を誤解している。マスコミさえ本来の仕事をしていればこの投稿の様に小沢氏が力を発揮して貰う事も不可能ではないのでしようが、今の日本のマスコミには何も期待できないので夢のまた夢でしょう。長い目で見れば腐りきったマスコミの人間も自分たちの首を絞めている事になるのに気がついていない。

14. 中島由紀夫[8] koaTh5dSi0mVdg 2016年6月05日 11:48:07 : 0zJxFvMVjs : hqfnMRLRTgI[4]
トランプと渡り合えるのは小沢しかいない!

15. 2016年6月05日 12:27:56 : mIDaazQ8D6 : 35bJ@FHDf@Y[24]

今頃気が付いたの

小沢一郎は日本の宝だよ


16. 2016年6月05日 13:21:07 : DAozCTY8vQ : W6jhs0LxXuk[27]
民進党と共産党の協力があれば

なんとかなるかもという話だろ

小沢なんぞが出る幕があるわけがない


17. 2016年6月05日 13:41:12 : mIDaazQ8D6 : 35bJ@FHDf@Y[25]
16
こういう手合いは

日本人の恥


18. 2016年6月05日 16:05:26 : GZpJre3lQo : THjup2Cqwok[15]
小沢さんを総理に、希望し、期待します。

19. 2016年6月05日 16:32:47 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[262]
山本太郎は日々政治家として成長している。どこかの金のためならエンヤコラの自民党利権政治家とは、ずいぶんと違うようだ。金のために汗を流す奴よりも、わしゃ国民を守る政治家がえぇ。

20. 2016年6月05日 17:05:24 : 97geotch3s : UFSt6YjCSW0[12]
小沢氏と志井氏いずれも国民の生活を第一に考えている。ふたりのタッグは強烈であり
政治を信じようとする国民の誇りでもある。
どんどん二人が並んで外に向かって訴えてほしい。必ず大きなうねりとなっていくはず。

21. 2016年6月05日 17:39:53 : 9zjNehT98g : yegZbFIvtIo[6]
憲法81条に従って、司法違憲審査権限(

言わば、水戸黄門(最高裁)が印籠(憲法)を差し出して、
内閣や国会や役所に現れ、「これが見えないか、お前達の
行為(アクション)は、憲法違反だ!」と言い放ち、見得を
切る事が出来る権限)

を持つ最高裁違憲審査機関の設立を公約とする政党又は
政治家の出現が待たれます。

政党又は政治家だと、選挙で落とされるリスクあり、どう
しても継続性に問題があります。

が、公的機関だと、主権者国民の努力で幾らでも充実でき
ますし、その守備範囲の拡大も望むことができ、継続性が
堅持できます。

世界に誇れる憲法と世界に誇れる最高裁違憲審査機関の存在
のコラボにより、大多数の主権者国民が間違った方向に向か
おうとする時には、

最高裁違憲審査機関が、大多数の主権者国民の狂った決断に
「違憲」と判断してくれ、冷や水をかけてくれるので、

「安全装置機関」として機能します。


22. 2016年6月05日 19:34:35 : 6jC6Ok4X3M : r9HiorRuc1w[504]
一度は小沢一郎に粗油李大臣をやらしてみたい、日本の政治が劇的に変わるかもしれない、陸山会事件の検察の無残な敗北を見れば、金に絡んだスキャンダルに巻き込まれる心配の無い政治家は小沢氏だけだろう。
長年自民党政権の中枢に居て官僚操縦にも長けているのは明らかだ、まだ政治家としては老け込む歳でもないだろう、岡田なんかに任せても碌な事にはならないのは火を見るより明らかだ。

23. 2016年6月05日 20:47:52 : Lj8dsSXOYs : cqdjU@cMbwo[2]
その通りです。
検察特捜と真っ向から対峙出来る可能性を秘めている政治家は現政界の中で小沢一郎だけ。国民はもう少しこの価値に気付くべきですね。

本当の改革を目指すのであれば、避けては通れないのがメディアパッシングと検察特捜、それに最高裁事務総局。

これら主要機関にメスを入れない限り本当の改革など無理ですし、逆にこれら機関から何らのお咎めも無いのは口だけの改革という事。自民党やおおさか維新が良い例ですが、彼等は小沢一郎のようにはなりません。何故なら改革する気など更々無いから。

そして、彼等が最も手を出しにくい政治家が小沢一郎という政治家。

既得権益が最も恐れるのは我々国民全体の覚醒であり、小沢一郎はその起爆剤になり兼ねない唯一の政治家。二度目は早々迂闊には手を出せないでしょうね。

ですので、実現するかどうかは別として、政治家が我々国民の生活を守る代表者であるならば、本当は小沢一郎総理が一番理想的なのでしょうね。

素晴らしい志の政治家は他にもいるとは思いますが、相手の手の内を知り、権力の何たるかを熟知した上で保険を打っている政治家など、そう滅多にいるものでは無いですから。

小沢総理、一度は見てみたいですが、
しかし、まあ余りにも勿体無い逸材だとは思います。

結局、どんな政治家であれ、生かすも殺すも国民次第。仮にこの度の選挙を自公と一緒に野合だ何だなどとなるようではもう笑うしかないですが流石にそれは無いかな、笑

都民


24. 2016年6月05日 22:31:13 : 6UrCVO81aQ : 9Yvs_JjGUbM[37]
小沢一郎氏が日本を救う、日本国民を救う。

自民党と官僚の荒廃した馴れ合い政治から国民の為の政治に転化しなければならない!

国民は声を挙げよう・・・・国民を支配して暴政の限りを尽くす無知で無恥な政権を選挙で抹殺しよう。

そして、小沢一郎氏と共に国民主権の真の民主主義をめざそう!

小沢一郎氏が日本を救う、日本国民を救う。

次の選挙が日本国民にとっては最後のチャンスになるかもしれない。このチャンスを見逃すと日本の民主主義は実質的に終わってしまうのだろう!


25. 2016年6月05日 22:53:11 : xnCTtZwz5M : VVCD8AyQuTc[1]
>23
どんなに優れた政治家でも、生かすも殺すも国民次第

本当にその通りだと思います。

陸山会事件と称するあの事件だって

国民にもう少ししっかり判断する知恵があったなら

せっかく手にした民主党政権を

見るも無残に明け渡す事は無かった筈です。

小沢さんを座敷牢に閉じ込めて

恐ろしいまでの官僚政治が民主党を潰してしまいました。



26. jk[655] goqCiw 2016年6月06日 01:08:42 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[91]
安倍政権という大法螺政権が遣りたい放題の政治を行っていても、それを批判できない日本のマスメディア。

民主党時代のように厳しく批判していれば、こんな国民を馬鹿にした公約違反の増税の再度の延期を、それを新しい自分の判断だと主張、その決断を参議院選挙の争点にと訴える詐欺師は許されないだろう。国民の大多数が、野党全党が延期を希望してる政策がどうして争点になるというのだ。争点にするなら、増税断行できなかったアベノミクスの評価を、断行できなかった公約違反を争点にするのが民主政治の常道であろう。

増税の延期をリ−マンの経済状況であるかの如く資料を創りサミッツト先進国に同意をもとめても断られた安倍総理。日本のメディアは騙されても欧米のマスコミは見通しだよ。

日本のメディアガ甘やかいてる事をいいことに何時までも駄法螺を吹かしてれば必ずガス欠になるよ。

今日の沖縄の議会選挙の勝利が、その発火点なならん事を期待したい。野党は最後まで纏まり安倍暴走、無知、無恥内閣を打倒しよう。


27. 2019年4月04日 19:14:56 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[67] 報告
●ルック マハティール!

マレーシアのマハティール首相は、御年94歳だ。

マハティール首相は、ルック・イーストで日本の教育システムに学べと訴える。

しかし、その日本では長い時間をかけて築いてきたよき文化や教育システムが、安部政権によってことごとく壊されようとしている。

世界に誇れる日本を取り戻すために、小沢政権を実現したい。

マハティールに比べれば、まだ若い。

小沢さんの周りをしっかりとした人たちで支えれば、できる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ