★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 543.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森ゆうこを国会へ!1800人の市民が集結!森ゆうこ「自由と民主主義と平和を守る歴史的戦い。勝たなければいけない!」
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/543.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 10 日 16:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




野党4党そろい踏み!! アオーレ長岡前に1,800人の市民集結!
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2016/06/4-1800-1e3d.html
2016年6月 8日 生活の党 前参議院議員森ゆうこ


民進党新潟県連の国会議員も参加
 黒岩たかひろ 県連代表
菊田まきこ  衆議院議員
西村ちなみ  衆議院議員
佐藤伸広   県議会議員
米山隆一   第5総支部長

民進党 安住淳 国対委員長
野党統一候補は民進党の候補者でもある。森さんは共産党の候補でもある。社民党や生活の党の候補者でもある。私たちの候補者だ。

共産党 志位和夫 委員長
アベノミクスの失敗は明らか。ところが、安倍首相は全然失敗を認めない。アベノミクスのエンジンをもっとふかすと言っている。欠陥車のエンジンをふかしたら、炎上する。日本経済は文字通り火の車になってしまう。アベノミクスという欠陥車はリコールして、スクラップ工場に送るしかありません!

生活の党 小沢一郎 代表
皆さん、政治は生活です。国民の皆さんの命と暮らしを守るのが政治の役割だ。しかしながら、安倍さんには、その考え方、その視点が全く欠けている。彼が政治の本質と政治の役割、使命を全く忘れている。私はそのことに非常に安倍さんに対して不安を感じ、なんとしても政権を代えなくちゃいけないと考えている一人だ。

社民党 小山県連 代表
32の一人区全てで野党共党が実現したのは、安倍政権に対する国民の怒りの象徴だ。

森ゆうこ 予定候補

自民党は、国会を取り囲んだ若者たちにも動かず、「保育園落ちた、ニッポン死ね!」と言うママたちの痛切な訴えにも耳を傾けず選挙の時だけおいしいことを言う。こんな政治は代えなければならない。



野党と市民の結束で森ゆうこ予定候補の勝利必ず

01:13 オール新潟 磯貝潤子共同代表
03:18 社民党 小山芳元県連代表
08:47 民進党 安住淳国会対策委員長
17;39 共産党 志位和夫委員長
32:35 生活の党 小沢一郎代表
39:05 森ゆうこ野党統一予定候補
47:12 新社会党新潟県本部 小林義明委員長


【民進・安住淳国対委員長】
http://www.sankei.com/politics/news/160608/plt1606080059-n1.html
 私たちは今こうして歴史的な第一歩を、この長岡の地で歩むことができた。志位委員長や小沢代表にご尽力頂き、私たち旧民主党から民進党に国会中に変わったが、この新潟の地でいろんなことがあったが、森さんで、なんとしても野党の代表選手となっていただき、この参院選を戦い抜こうということで私は党を代表し、地元国会議員とこうしてここにまいった。どうぞ皆さん、勝たせてください。


 問われるのは、行きすぎた安倍政権にノーと歯止めをつけられるかどうかではないか。参院選は前回、自民党が大勝した。4回目の国政選挙でまた安倍さんを勝たせたら、ピノキオのように鼻がドンドンドンドン上に行ってしまう。その数のおごりが、いわゆる憲法の理念を踏みにじって集団的自衛権を認めるという強引な強行採決に及んだのではないか。


 集団的自衛権とは一言でいえば、他国の戦争に加担するということだ。私たちは立派な自衛権がある。日本のために自衛隊を出動することはできる。しかし、安倍さんのやった集団的自衛権は違う。他国の戦争に日本が参加できるなんて、誰が憲法読んだってどこにも書いていない。尊敬する小沢先生がおられるが、長年自民党の幹事長までおやりになって、保守本流で政界再編を目指してきた。この地に根付いた田中先生との関係はご存じの通りだ。小沢先生のおられたまさに自民党だって、安倍政権まではこれは絶対やっちゃいけないことだという線のもとに、戦後歩んできた道を踏み外さなかったではないか。3回選挙に勝ったら、それを踏み外していいと思ったのは、まさにおごりだ。


 皆さん、この流れを変えるためには、参院選で与野党がなんとか逆転し、政治の流れを変えてこそ、初めて戦後来た道にまた日本を戻すことができるのではないか。野党統一候補は民進党の候補者でもある。森さんは共産党の候補者でもある。社民党や生活の党の候補者でもある。私たちの候補者だ。みんなの候補者ではないか。


 国会周辺では、アイム・ノット・アベという言葉がはやって、みんなでそれを口ずさんだ。しかし、私は今日申し上げる。アイム・ノット・アベではない。ウィー・アー・ノット・アベです。私たちみんなでノット・アベではないか。そのことを合言葉に今度の参院選をがんばっていきたい。


 政治の流れを断ち切るには、アベノミクスをさらに進めるなんていうことに信任を与えたら、本当に日本はダメになる。参院選はまさにその剣が峰に立った戦いだ。どうぞ皆さん、歴史的なことだ。(全国で32ある参院選の)1人区全部一本化した。野党は一つだ。これはなかなか容易なことではなかったが、なんとか皆さんの後押しを頂き、ここまでまいった。しかし形をつくったら、今度は魂を入れないといけない。勝たなければならないということだ。どうぞ皆さん、政党だけが戦うのではない。市民の皆さんと危機感を共有し、安倍1強政治に歯止めをかけるために、どうぞ新潟では森裕子さんを勝たせていただきたいと思う。


 私は同じ党にいたから、よく分かる。本当に近くにいるときに、たまに怖い感じがするときもある。でも、このやるときはやるという女性のパワーを一番持っている森さん。今こそ国政で安倍さんに向かい合ってもらおうじゃないですか。ただ、委員長の壇上に駆け上がって、このヤローとやること、そこまではいいが、しかしあのパワーで安倍政治を打ち砕くためにも、なんとか議席をとっていただくよう、そして民進党新潟県連あげて推薦した。責任を持って選挙をやらせていただくことを誓う。


【共産党・志位和夫委員長】
http://www.sankei.com/politics/news/160608/plt1606080059-n4.html
 野党と市民の統一候補、森裕子さんを皆さんの力で必ず国会に押し上げていただきたい。このことをお訴えするためにまいりました。共産党はこれまでの国政選挙は独自に戦ってきた。しかし、今度ばかりは方針を変えなければならないと考えた。安倍政権がやっていることが、あまりにも危険だからだ。安倍政権はみんなの力で倒さなければならない。倒すためには、選挙で勝たなければならない。選挙で勝つためには野党が一つにまとまらなければならない。過去いろいろあっても未来に向けて大同団結してがんばり抜こうではないか。


 全国32の1人区全てで野党統一候補が実現した。この方針に踏み出したときは、ここまで前進するとは、正直言って、うれしい想定外だ。市民の皆さんのお力添えあってのことだと考えている。しかし、これからが戦いだ。野党が本気で結束し、市民の皆さんと心を一つにして、1たす1が2じゃなくて、3にも4にもなるような戦いをやって、森裕子さん、必ず押し上げようじゃありませんか。


 私は新潟県民の皆さんの4つの切実な願いをどうか森裕子さんに託していただきたいということを訴えたい。第一は、憲法違反の安保法制、私たちは戦争法と呼んでいるが、きっぱり廃止する。平和の願いはこぞって森裕子さんに託してください。よろしくお願いします。集団的自衛権はどういうことか。自衛という言葉が入っているが、日本の自衛とも国民の命を守ることとも全く関係ない。日本がどこからも攻撃されていないのに、同盟国が攻撃されたら一緒になって戦争をやるということだ。


 自民党などはアメリカが攻撃されたら、黙ってみていられないという。しかし、あのアメリカに戦争を仕掛けた国がいったい世界のどこにあるか。考えてみると、歴史をさかのぼって75年前の日本の真珠湾攻撃が最後の例ではないか。それ以降のアメリカの戦争といえば、ベトナム戦争しかりイラク戦争しかり、みんな侵略戦争ばっかりだ。集団的自衛権とは、そういうアメリカの無法な戦争に日本の若者を駆り立てるということだ。殺し殺される日本にしては絶対にならない。憲法違反の安保法制はきっぱり廃止しよう。この平和の願いを森裕子さんに託してください。お願いします。


 第2の願いは、格差拡大のアベノミクスはもうやめて、国民の暮らし最優先の政治に切り替えようという願い。どうぞこぞって森裕子さんに託していただきたい。アベノミクス、アベノミクスと言って3年半がたった。アベノミクスは、よくトリクルダウンと言うが、まず大企業にもうけてもらい、そのうち家計に回ってくるという。そういって3年半たった。皆さんのところに回ってきたか。待てど待てど一向に回ってこないではないか。


 安倍さんはアベノミクスの自慢をするのに、いろんな数字をたくさん並べる。しかし絶対に言わない大事な数字が2つある。1つは働く人の実質賃金が5年連続マイナス、5%も目減りしている。大問題だ。もう一つは、日本経済の6割を占める個人消費が2014年度、15年度、2年連続マイナス。戦後初めてだ。消費が冷え込んでいる。アベノミクスの失敗は、もう明らかではないか。


 ところが、安倍首相は全然失敗を認めない。アベノミクスのエンジンをもっとふかすと言っている。欠陥車のエンジンをふかしたら炎上しちゃうじゃないか。日本経済、文字通り火の車になっちゃうじゃないか。アベノミクスという欠陥車はリコールして、スクラップ工場に送るしかありません!


 じゃあ野党はどうするのか。安倍さんは野党に対案がないと言って悪口を言っている。そんなことはない。野党はこの間、安保法制以外のいろんな分野でも共通政策をまとめてきた。昨日も市民連合の皆さんとそういう調印をやったが、アベノミクスについてはアベノミクスがもたらした国民生活の破壊と貧困格差を是正する。これが共通政策になっている。


 もっと具体的な中身もある。例えば、保育士や介護福祉士の給与を引き上げる。1人親家庭の児童扶養手当を増額し、子供の貧困をなくしていく。長時間労働を是正し、最低賃金を大幅に引き上げる。累進所得税をしっかりやって、そこで財源をまかなう。こういう中身、全部入っている。その気になれば政権だってしっかりやれるぐらい共通政策が豊かになっていることを報告しておきたい。もうアベノミクスはやめて、森裕子さんで国民の暮らし最優先の経済に切り替えようではないか。


 第3の願いは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に反対して、この新潟の農業、日本の農業を守り、育てていこうという願いを森裕子さんに託していただきたい。心からお願いします。国会審議通じてもTPPが自民党自身が賛成した国会決議に二重に違反していることがはっきりした。国会決議では国民に十分な情報提供すると書いてあるにもかかわらず、あの真っ黒塗りの資料、真っ黒くろすけの資料、全部国民に秘密にして強行しようとしている。許せない。


 聖域を守ると言ったじゃないか。ところが農産物の重要5項目、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖。この5項目について30%の品目で関税が撤廃され、残り7割の品目でも関税率は引き下げられ、無傷な品目が一つもないことが明らかになった。こんな協定にサインして、聖域を守ったなんていうのは、国民に対する大嘘ではないか。


 2012年の総選挙で自民党が貼りめぐらしたポスター、TPP断固反対、ウソつかない、ぶれない自民党。これがウソだったことがはっきりした。TPPは農業だけじゃない。食の安全、雇用、医療、日本の経済主権丸ごとアメリカに売り渡そうというものだ。この亡国の協定、森裕子さん勝たせて、ストップをかけていこうではないか。


 最後に第4の問題。この間の野党の党首会談で安倍政権における憲法改悪に反対することが合意になった。憲法に対する考え方、いろいろあっても、今の安倍政権に憲法をいじらせるわけに絶対いかないという点で野党は結束していることを報告したい。安倍首相が国会答弁で自民党は憲法を改正していく、自民党は憲法改正草案を決めている、国政選挙で示すと公言している。自民党が決めた自民党改憲案を許していいかどうか。これを読むと、恐ろしいこと満載だ。憲法9条2項を丸ごと削除し、国防軍の保持を書き込み、自衛隊の海外での武力の行使を無条件に可能にしようとしている。緊急事態条項という戦争や災害の時には首相に独裁的な権力を集中して、国民の皆さんの人権を停止する恐ろしい毒薬も入っている。


 一言でいうと、憲法を憲法でなくしてしまう。憲法によって権力を縛るのではなく、憲法によって国民の皆さんを縛り付ける。こういう変質をはかろうとしている。皆さん、許せませんね。独裁と戦争への道、許せません! 安倍改憲、断固ストップの願いは、どうか森裕子さんに託してください。よろしくお願いいたします。


 最後に一言。安倍首相は野党共闘に危機感を燃やして、いろんな悪口を毎日のように言っている。安保条約や自衛隊で政策が異なる政党が選挙協力をやっていることは許せないということを言い歩いている。私は別に安倍さんに許してもらう、許しを請うつもりはないが、許せないと言っている。しかし野党は、安保法制廃止と立憲主義を取り戻すという大義のもとに結束している。そして立憲主義を取り戻すというのは、憲法を守る政治を取り戻すということだ。当たり前のことじゃないですか。たとえ政策に違いがあったとしても、それを横に置いてでも最優先でやらなければならない仕事ではないか。


 だから共産党は安保条約や自衛隊の共産党独自の政策を野党共闘に持ち込むことはしないということを最初からはっきり宣言している。にもかかわらず、そういう悪口を言えば、野党共闘がなんとかなるというのは考え違いだということをはっきり申し上げたい


 許せないっつうんだったらね、憲法を破って、立憲主義を壊して、安保法制を強行した安倍政権こそ許せない。安倍政権を倒そうじゃないですか! みんなで力を合わせて森裕子さんを必ず押し上げようではないか。共産党も勝つために必要なことはなんでもやる決意でがんばり抜くことをお誓いして、私の訴えとさせていただく。


【生活・小沢一郎代表】
http://www.sankei.com/politics/news/160608/plt1606080059-n9.html
 今日は森裕子君のお願いに参った。こうしてこの街頭、本当にお忙しい中をこんなに大勢の市民、県民の皆さんにお集まりいただき、激励していただいている姿を拝見して大変心強く感じている。どうか皆さん、最後までよろしくお願いします。


 今回の参院選、32の1人区で統一候補ができた。特にこの新潟県においては本当にオール新潟の市民の皆さんの支援を得て森裕子さんも元気百倍、連日活動をがんばっている。どうぞ皆さん、最後の最後までご支援頂いて国会に送ってください。重ねてお願い申し上げます。


 安倍政権では、国民の命と暮らしを守ることはできない。なんとしても変えなければならない。その具体的な理由は志位委員長らから話があった。具体的なことについて重ねて申し上げないが、今の安倍政権、なんとしても許せない。1点だけ申し上げたい。皆さん、政治は生活です。国民の皆さんの命と暮らしを守るのが政治の役割だ。しかしながら、安倍さんには、その考え方、その視点が全く欠けている。彼が政治の本質と政治の役割、使命を全く忘れている。私はそのことに非常に安倍さんに対して不安を感じ、なんとしても政権を代えなくちゃいけないと考えている一人だ。


 こうして新潟県へまいり、長岡の街頭で皆さんの前でごあいさつしていると、私にとりまして、どうしても私の政治の師匠である田中角栄先生のことを思い出さずにはいられません。田中先生は、新しい憲法下の最初の選挙で、20代で衆院選に打って出た。その主張、「若き血の叫び」ということで、県民の皆さんに訴えた。その中身は何か。今日は彼自身が生まれ育った新潟、この越後、雪深き山里であっても、日本国民である以上、どんな職業に就いていようが、どんな地域に住んでいようが、一定のレベルの生活を得られるようにする。それが政治なんだ。そういうことが田中先生の若き血の叫びの内容だ。


 私はそういう意味において本当に今の安倍政権は絶対許せないと思っている者だ。どうか皆さん、この選挙戦、参院の単独選挙だから、自公の政権はどうせ変わりないと、ここにおいでの皆さんは別として、そう思っている方もたくさんいるんじゃないかと思う。しかしながら、この参院選であっても、われわれ野党が結束して、議席を大幅に獲得すれば、自公が議席を減らせば、安倍さん自身は退陣せざるを得なくなるんです。どうか皆さん、そのことを念頭において、これから1人でも多くの人に語りかけていただきたいと思う。


 特に新潟県は、この北陸で最大の県であります。ですから、ここでの選挙情勢は他の県にも全部波及していく。どうか、そのことも合わせ考えて頂いて、森君、いまいろいろとお褒めの言葉もあった。本当に私はすばらしい政治家だと思っている。どうか皆さんの代表として、本当に今度の選挙戦まで、お力添えを賜り、何卒、参院、国会に送って頂きますよう、重ねてお願いを申し上げてごあいさつとします。どうぞよろしくお願いいたします。がんばりましょう!


































野党と市民の結束で森ゆうこ予定候補勝利必ず

新潟・長岡 志位・小沢・安住氏ら訴え
2016年6月9日(木) しんぶん赤旗


(写真)聴衆に手を振る(左から)新社会・小林、民進・安住、生活・小沢、森ゆうこ選挙区予定候補、共産・志位、社民・小山、緑の党・中山、オールにいがた平和と共生・磯貝潤子の各氏=8日、新潟県長岡市

 参院選新潟選挙区(改選数1)の森ゆうこ野党統一予定候補を必ず国会に押し上げようと8日、新潟・長岡駅前で日本共産党の志位和夫委員長、生活の党の小沢一郎共同代表、民進党の安住淳国対委員長、社民党県連合の小山芳元代表ら野党各党の代表が共同街頭演説を行いました。「オールにいがた 平和と共生」が主催し、緑の党の中山均新潟市議、新社会党県本部の小林義昭委員長も並びました。演説開始前から人垣がぐんぐん膨らみ、野党が勢ぞろいし登壇すると、「がんばれ」「絶対に勝とう」と元気いっぱいの声援と拍手がわき起こり、熱気に包まれました。

 森予定候補は「みなさんが統一候補に押し上げてくれました。勝たなければいけない」と決意を表明しました。

 志位氏は、小沢、安住両氏らと並び立ち、「安倍政権はあまりにも危険です。みんなの力で倒さなければなりません。過去にいろいろあっても未来に向け大同団結して頑張り抜こう」と力を込めて訴えました。森予定候補をはじめ全国32の1人区すべての野党統一予定候補の必勝へ「野党が本気で結束し、市民と心を一つにして、1足す1が3にも4にもなるようなたたかいをして、森ゆうこさんを必ず押し上げよう」と呼びかけました。

 小沢氏は「野党が結束して議席を大幅に増やし、与党を減らせば、安倍政権は退陣せざるをえなくなる」と強調。「(野党共闘で)志位委員長と小沢共同代表のご尽力をいただいた」と語った安住氏は、「1人区は全部一本化し、野党は一つになった。魂を入れ、勝たなくてはいけない」と力を込めました。

 志位氏は、安倍首相が、野党共闘に危機感を燃やし、安保条約や自衛隊で政策の違うものが選挙協力をやることは「許せない」と攻撃していることに対して、「野党は『安保法制廃止、立憲主義を取り戻す』という大義のもとに結束しています。『立憲主義を取り戻す』とは『憲法を守る政治を取り戻す』ということです。あれこれの政策の違いがあっても、それを横においてでも最優先すべき仕事です」と反論しました。

 さらに「安保条約や自衛隊について、共産党が独自に掲げる政策を野党共闘に持ち込むことはしないと、最初からはっきり宣言しています。それにもかかわらず、それを言えば、野党共闘(阻止)が何とかなるというのは考え違いです。『許せない』というなら、立憲主義を破壊し、安保法制を強行した安倍政権こそ許せません」と力強く批判。「そうだ」という声援と盛大な拍手が鳴り響きました。

 志位和夫委員長は、「四つの願いを森ゆうこさんに託してください」と語り、(1)憲法違反の安保法制=戦争法をきっぱり廃止し、平和を守り抜く(2)「アベノミクス」をやめ、国民の暮らし最優先の政治に切り替える(3)環太平洋連携協定(TPP)に反対し、新潟の農業、日本の農業を守り発展させる(4)安倍政権による憲法改悪を絶対に許さない―ことを熱く呼びかけました。

 志位氏は、「集団的自衛権とはアメリカの無法な戦争に、日本の若者を駆り立てるということです。安保法制=戦争法は廃止しかない」と力を込め、審判を下そうと森候補の必勝を訴えました。

 民進・安住淳国対委員長は「集団的自衛権は一言で言えば、他国の戦争に加担するということだ」と批判しました。

 暮らしの問題に話を進めた志位氏は、失敗した「アベノミクス」の転換を訴えるとともに、「野党は、安保法制以外でも、『共通政策』を豊かにしてきました」と強調。介護士や保育士の給与引き上げ、ひとり親家庭に対する児童扶養手当の増額、長時間労働の是正、最低賃金の大幅引き上げ、累進所得税など、「アベノミクスによる格差と貧困を是正する」として幅広い政策を紹介し、「その気になれば、政権を担えるぐらい政策が豊かになっています」「国民の暮らし最優先の政治に切り替える。この願いを森ゆうこさんに託してください」と呼びかけました。

 志位氏は、TPPについて、「国民に十分な情報提供」「聖域を守る」とした「国会決議」に二重に違反するものだと指摘。さらに、「食の安全、雇用、医療、あらゆる分野で経済主権をアメリカに売り渡すものです」と批判しました。

 志位氏は、「『自民党改憲案』を許していいのかどうかは大争点です」と強調。「戦争と独裁に道を開く『安倍改憲』に、森ゆうこさんで断固ストップの審判を下そう」と力を込めました。

 社民・小山芳元県連合代表は「安保法制は何としても廃止させよう」と訴えました。

 演説を聞いた女性(84)は「野党がまとまってたたかうことを間近で見て感激した。子と孫が6人いるので、戦争だけはしないでほしい。声かけが大事。何としても森さんを当選させるまで頑張り続ける」と語りました。


関連記事
必ず勝とうの大歓声!小沢さん、安住さんと並んで6野党と市民の統一候補・森ゆうこさんの応援演説!新潟県長岡市 志位委員長
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/458.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月10日 16:36:01 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2770]
必ずや当選してください。
そして、政治のことをドンドン発信してください。
参院選が待ち遠しいです。

2. 日高見連邦共和国[2016] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月10日 17:28:08 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[867]

森ゆうこ氏の健闘を祈念し、本日の岩手日報の紙面から、文字書き起こしします。

*****

岩手日報 2016年6月10日(金) 3面記事より
========================================

『生活「背水の陣」 〜野党統一名簿を断念〜』

【東京支社】生活の党の小沢一郎代表は9日、国会内で7月の参院選比例区
の野党統一名簿を断念することを明らかにした。同日は改選となる党副代表の
谷亮子参院議員(比例代表)が不出馬を表明。今後は複数区や比例での候補
擁立を急ぎ、政党要件維持へ背水の陣で望む。
 小沢氏は参院選について「単独でやる。もう1か2人、大都市の選挙区で出したい。
比例も(衆院選比例代表の)ブロックに1人ぐらいは出したい」と見通しを示した。
 同党は現在、衆参議員5人。参院選で岩手選挙区(改選数1)の主浜了氏と
谷氏の2人が出馬しないことになったため、政党要件を満たすには国会議員を
2人以上確保するか、参院選で得票率2%以上を取ることが必要になる。
 現時点で主浜氏の後継として木戸口英司氏(52)、新潟選挙区(改選数1)
の森裕子氏(60)がそれぞれ野党統一候補として無所属で出馬予定。小沢氏は
「まずは岩手と新潟を確実にしないといけない」と、改選2議席の確保に全力を挙げる
 同党をめぐっては2014年の衆院選で国会議員が4人となり一時、政党要件を
失った。その後、無所属の山本太郎参院議員(東京選挙区)が入党し、国会議員
5人の要件を満たした経緯がある。
========================================
(文字書き起こし終わり)

*****

『野党統一名簿』の“断念”はまことに残念ですか、元から『与えられた場』で全力を尽くすのみ!

岩手日報の記事にもあるように、小沢一郎の口から、今後の展開への力強いお言葉が聞かれます。

こういう内容の記事、中々“中央紙・雑誌”では書いてくれないんだよね〜!(笑)

まあ、『野党統一名簿』は“次へのお楽しみ”って言う事で、ガンバロ〜っ!!


3. 2016年6月10日 17:29:01 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[147]
新潟県民じゃないのが非常に残念でしょうがない。

国民の生活が第一を優先する森 ゆうこさんは、何としても国会に必要な

政治家です。

問題山積の今の政治を変えてもらうためには、森 ゆうこさんが絶対必要

です。在任中の迫力を再び見せて欲しい。

森 ゆうこさん!他県から精一杯、最大限の応援をしております。


4. 2016年6月10日 21:00:20 : 9gfIivvtuc : m7oobwy12eE[64]
これ以上

中国共産党のスパイは国会に不要


5. 2016年6月10日 21:32:28 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[917]
ぅぉぉ長いぞー
書き込みは1時間後かぁ(笑
圧倒されて帰って来る予感

6. 2016年6月10日 22:01:41 : azF3ENpWGg : NZ5fgRb7kW0[1]
前回はムサシにやられたと思っている。
森さんには絶対に絶対に国会に帰ってきてもらいたい。
一騎当千の方です。ダジャレは言いません。言いそうになったけど。

7. 2016年6月10日 23:03:54 : 9gfIivvtuc : m7oobwy12eE[66]
2%の支持が取れない・・・

政党止めたら?


8. 2016年6月11日 05:44:30 : Ue9dvNPvSU : UU4QcTwMpTk[21]

  森ゆうこさん勝って!

    自民党は選挙のといきだけ「おいしいことを言う」
        選挙おわったら、手のひら返し!
               、


9. 2016年6月11日 06:16:09 : C2fHv5P48k : WaSDDE6vzMQ[6]
いまどき憲法違反犯罪者アベとグルの皆様が
公表する捏造「世論調査」を信じている方がいるのか〜

憲法を守らない犯罪者が、公職選挙法を
守る訳がない!!

ましてや世論調査など洗脳・不正選挙の事前
根回しに過ぎない。

捏造世論調査を公表し、国民を騙し洗脳しようとする
犯罪報道者は、死刑でよいですね、NHKを初め、
談合記者クラブの犯罪者の皆様!!

今回は、共産党さんの情報網と告発力に全てが掛かっています。
憲法違反犯罪者は、選挙のためなら何でもやるといっています。

日本の現在と将来、子供達のために、
よろしくお願いします。

不正選挙 例
→先の北海道 補選
・出口調査に注目。→野党候補が買ってる!
・NHKが当確を出した時の獲得%に注目。
→野党候補が買ってる時!
・●重要 最後の大票田 千歳市午後10時以降の表の変動に注目。
→それまで 野党候補 55:与党候補 45 (開票62%くらい)
その後、 野党候補 5:与党候補 95
→最終的に与党が勝っちゃった!

みんなあきらめて、寝始めてから票数改ざんタイプです。
もちろん、N●K様も事情をご存知ですかね?

皆様、千歳市ホームページ等で、ご照査ください。
よろしくお願いします。


10. 2016年6月11日 09:48:31 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[422]
03>さんと全く同じ思い、絶対勝って国会に出してほしい人です。

11. 2016年6月11日 12:36:21 : 1akY8SVkKU : ai6dG2P6Ua4[1]
http://ilovejapanblog.blog.fc2.com/blog-entry-464.html
これが真実らしい。

[32初期非表示理由]:担当:URLのタイトルが無い
12. 2016年6月11日 12:44:53 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[566]
ここに安住淳がいなければ完璧だったな。

13. 2016年6月11日 14:27:42 : lwT9wdHNmQ : lO2qO@W4EDI[3]

森裕子議員は平成21年〜23年の3年間で約2190万円を自己が管理する「民主党新潟参議院選挙区第1総支部」に寄付し、多額の税還付を受け取っています。
租税特別措置法の規定では、寄付をした者に特別の利益が及ぶと認められるものは還付が認められませんので、法違反の還付のようです。
24年に読売新聞にこのことを指摘され、「今後は直接資金管理団体に寄付する」と言っていましたが、25年度には、また「第1総支部」にこそっと寄付しています。それでまた還付を受けたのでしょう。税金泥棒と言われてもしょうがない行為です。
【森裕子氏の「総支部寄付による税還付」は深刻は違法行為!】
http://saikousaimondai.com/seijimonndai/9240/


14. 2016年6月11日 14:47:53 : Hxrcp3RsaI : NCo3TX2Cs5I[198]
投票操作には気を付けてほしい。私は選挙区の人間ではないので応援できないが寄付などの応援はしているがなかなか届かなかった。今度こそは地元の応援が反映してほしい。

15. 2016年6月11日 20:31:24 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9911]
Domestic | 2016年 06月 11日 19:56 JST
女性候補3人が並んで演説

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160611&t=2&i=1140890736&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016061101001642.-.-.CI0003
女性候補3人が並んで演説

 参院選の公示が迫る中、新潟、富山、石川各県から出馬を予定する野党統一候補の女性3人が11日、それぞれの選挙区で一緒に街頭に立ち、女性ならではの視点から政治を変えたいとする考えを有権者にアピールした。

 金沢市では同日午後、約300人の前に並んで登場。富山選挙区の新人道用悦子氏(50)は「子育てしながら非正規雇用で働いてきた。(女性が)生きがいを持てる環境をつくりたい」、石川選挙区の新人柴田未来氏(45)は「子育てや介護をする女性、貧困に苦しむシングルマザーの声を政治に反映させなければいけない」と声を上げた。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016061101001619


17. 2016年6月12日 14:04:04 : LwqwoxEM7o : fNkOjBEC5to[2]
選挙開票は、投票場で、開票すれば、ムサシノ、立ち入る余地はない。選挙がもっと盛り上がるのではないか。これが本当の選挙ではないか。開票は、衆人環視のもとで行うのが本筋。

18. 2016年6月12日 14:14:27 : LwqwoxEM7o : fNkOjBEC5to[3]
選挙開票は、投票場ごとで行えば、ムサシの関与する余地はないし、短時間で開票が出来る。衆人環視の中で行えば、選挙も盛り上がり投票に行かないなんてダサいことは起こらない。集計は、昔と違っていまや簡単に出来る。なぜ、ムサシを使う必要があるのか。

19. 2016年6月13日 22:48:49 : lwT9wdHNmQ : lO2qO@W4EDI[4]
主権者の血税を奪い取ったの誰だ。

20. 日高見連邦共和国[2044] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月14日 09:57:21 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[882]

>>19

誰?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ