★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 858.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「舛添事件を海外メディアはどう報じているのでしょうか。ルモンドの記事を訳しておきました:内田樹氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/858.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 16 日 23:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「舛添事件を海外メディアはどう報じているのでしょうか。ルモンドの記事を訳しておきました:内田樹氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/20202.html
2016/6/17 晴耕雨読


https://twitter.com/levinassien

舛添事件を海外メディアはどう報じているのでしょうか。

ルモンドの記事を訳しておきました。http://blog.tatsuru.com/  

「メディアの狂乱」とはっきり書かれていますが、どなたかこれに反論する日本人ジャーナリストはいないのですか。

「ルモンド」の記者は自分の書く記事を世界中の人(もちろん日本人も含めて)読むことを意識して記事を書いています。

日本のメディアに「日本の現状を理解したいと望んでいる海外の読者・視聴者」をも想定して、報道し、分析し、解説している人がいますか。

自分の書いた記事を誰か見知らぬ海外の読者が自国語に翻訳してネットに上げて、自国の読者に紹介される、というような状況(僕が「ルモンド」の記事についてしたようなこと)を想定して記事を書いているという人がいますか。

日本のメディアは劣化し、批評性を失っている、と海外から繰り返し指摘されています。

僕は別に権力に噛み付いてみせろというようなことを言っているわけじゃない。

「日本のメディアがそういう批判を受けていること」は日本社会の根幹に関わる「ニュース」ではないかと申し上げているのです。

なぜそれに反論するなり、「ご指摘の通りです」と潔く認めるなり、「日本のメディアの現在の歴史的立ち位置」についての見解を表明できないのかと申し上げているのです。

批評性というのは舛添を「生贄」にして喜ぶような「狂乱」のことではありません。

おのれの社会的機能についての自意識の事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

http://blog.tatsuru.com/
2016.06.16
ルモンドの記事から

ルモンドの記事から。タイトルは「贅沢のツケ。都知事辞職」。

自国で起きていることの「文脈」を知るために逐一海外のメディアを参照しなければならないという恥ずべき現実を日本のメディアはどれくらい実感しているのだろうか。

原文はこちら。http://www.lemonde.fr/asie-pacifique/article/2016/06/15/victime-de-ses-gouts-de-luxe-le-gouverneur-de-tokyo-demissionne_4951065_3216.html

公金を私的流用したことについて厳しい批判を浴びて、舛添要一東京都知事が6月15日に辞職した。4月に贅沢な旅行について最初に暴露されて以来日増しに強まっていた辞職のアピールについに屈服したことになる。舛添氏は2007年から9年にかけての第一次安倍晋三内閣の厚労相であり、2014年に東京都知事に選出された人物だが、とりわけその贅沢さへの際立った好みを咎められた。

東京大学を卒業し、フランス語を含む複数の言語を操り、馬と美術に造詣が深い舛添氏は政治資金を千葉県の三日月ホテルの最上級の部屋で新年を家族で過ごすために使用したことを特に厳しく告発された。

これらの金の使途を明らかにするために舛添氏によって委託された二人の弁護士によれば、知事は2009年から14年にかけて440000円(3700ユーロ)を「不適切な仕方」で支出したが、違法ではないとされる。政治資金の使途について定めた条項の曖昧さのせいで、知事はこれらの支出が違法だという認識はなかったようである。

公金の私的流用の他には、知事の移動における贅沢好きが問題にされた。知事は海外旅行ではつねにファーストクラスを利用し、最高額のホテルに宿泊した。費やした旅費総額は2億円(170万ユーロ)に達すると言われている。2015年10月にはロンドンのコンラッド・セイント・ジェームズの譜レジデンシャル・スイートに宿泊したが、こちらは一泊3350ユーロ(40万円)。これらについて繰り返し説明を求められたが、知事はそのつど「記憶が定かでない」と言って質問をかわしてきた。

都議会の多くの会派からの攻撃にさらされた舛添氏は、当初は給与の返納によってそのポストに留まろうとした。だが、6月14日になって、野党会派と、それまで知事を支持してきた都議会与党の自民党までが不信任案に賛成したことで、事態は急転した。

東京都民の80%が望んだ知事の辞職によって、都知事選挙は7月31日から8月7日の間に行われる見通しである。彼の離職によって、彼が関わってきた2020年の東京オリンピックの運営にも影響が出ると見られている。

舛添氏の奇癖は以前から知られていた。「2014年の知事選以来、舛添は会計上の規則違反を繰り返してきたと言われている」と都政に詳しいある人物は指摘している。民放テレビやスキャンダル専門紙で連日のように荒れ狂ったメディアの暴風について、この専門家は「攻撃は周到に用意されていたもので、タイミングを計って行われた」と言う。情報筋によれば、この攻撃は計画的なもので、官邸の暗黙の同意を得て行われた。

メディアが知事問題一色に染まったために、報道された場合に政府にとって不都合ないくつかのニュースが結果的に報道されなかった。知事についての報道の開始は、英紙「ガーディアン」が2013年にブラック・タイディングに対してなされた130万ユーロの資金流入についてのフランス当局の捜査について報じた5月11日と同時期である。シンガポールに拠点を置くこの会社はパパ・マサタ・ディアク−1999年から2013年までIOC委員、前国際陸連会長で、現在は汚職で捜査中のラミーヌ・ディアクの息子−の所有するものであり、この資金は日本の五輪誘致チームから出たものと見られている。

日本では、このニュースは二人の人物を巻き込む可能性があった。一人は現在も政界に力を持つ森喜朗元首相。彼は五輪の東京招致を推進し、現在も五輪組織委員会のトップにいる。もう一人はJOCの委員長で、皇族の竹田恒和である。

同じように、舛添氏に対する攻撃は「パナマ文書」の暴露とも同時期だった。日本の400の個人名と企業名がそこに言及されているというのに、日本のメディアはこれについてほとんど何も報道していない。

「さらに、舛添事件によって、7月10日の参院選の選挙選のスタートが丸ごと隠蔽された。これはさまざまな批判、とりわけ経済政策の失敗についての批判を回避しようとしていた政府にとってはまことに好都合なことだった」と専門家は語っている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[2929] koaQ7Jey 2016年6月16日 23:52:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3216]
戦後がまだ終わっていないと言うだけの事さ
米軍が日本を占領して報道規制してるんだよ:


戦後、GHQが規定した「プレスコード」というものです。
「プレスコード」とは、「報道規制」のことです。
正式には「新聞報道取締方針(SCAPIN-16)」といいます。

GHQが定めた、この「プレスコード」が、現在も効いているといいます。


◎GHQが定めた「プレスコード(報道規制)」とは?

そのGHQが定めた「プレスコード(報道規制)」とは、ざっと、こういうものです。
※Wikipediaより引用 http://goo.gl/yY0Y9


1.SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
2.極東国際軍事裁判批判
3.GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
5.アメリカ合衆国への批判
6.ロシア(ソ連邦)への批判
7.英国への批判
8.朝鮮人への批判
9.中国への批判
10.その他の連合国への批判
11.連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
12.満州における日本人取り扱いについての批判
13.連合国の戦前の政策に対する批判
14.第三次世界大戦への言及
15.冷戦に関する言及
16.戦争擁護の宣伝
17.神国日本の宣伝
18.軍国主義の宣伝
19.ナショナリズムの宣伝
20.大東亜共栄圏の宣伝
21.その他の宣伝
22.戦争犯罪人の正当化および擁護
23.占領軍兵士と日本女性との交渉
24.闇市の状況
25.占領軍軍隊に対する批判
26.飢餓の誇張
27.暴力と不穏の行動の煽動
28.虚偽の報道
29.GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30.解禁されていない報道の公表


ご覧の通り。

戦後、日本のメディアは、上記のことを「報道できなかった」わけです。
いわば、「放送・報道禁止条項」ですね。

この「プレスコード」の中で興味をひくのが、アメリカへの批判はもとより、
朝鮮批判、そして中国批判もタブー扱いになっていることです。

もちろん、朝鮮や中国以外にも、連合国への批判の全てが禁止条項となっています。

◎現在も効力を発揮し続けるGHQ「プレスコード(報道規制)」


自国を護る自衛権も、すぐに問題になります。
日本が神の国といった、神話的な見解は小馬鹿にされ矮小化されます。
戦犯問題も、すぐに大論争になります。
全て、タブーになっています。
朝日新聞なんかは、デッチアゲ記事まで書くくらい徹底しています。

GHQが制定した「プレスコード」は、今もなお明らかに、マスコミ(新聞、テレビ)が、まともに言及しない(できない)項目です。


2. 中川隆[2930] koaQ7Jey 2016年6月16日 23:55:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3217]
マスコミが恐れているのは電通ではなくてそのバックの…


電通の正体=カナダマフィア(ブロンフマン)の手下 2016/05/19
ヤクザの上はマフィアのお話
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2384.html

さて、東京オリンピック色々騒がれてますね。

その昔、猪瀬知事の時にトルコと競り合って東京オリンピック当選。
猪瀬やったなぁおい。
滝川クリステルさんも上機嫌だったのに。


しかし、なんのことはない。
日本は賄賂を払ったから当選したのか。。
トルコは払わなかったから落選した。

そういう話だったのか。。
それも電通が勝手にやったのだとか。

何も知らない日本のオリンピック委員が泣きだしているとか。


これは海外(ガーディアン紙)の説明図。


東京五輪招致委員

↓ 1.6億円(130万ユーロ)の賄賂

国際陸上競技連盟会長、国際オリンピック委員会会長のディアク氏の息子


これをもうちょっと分かりやすく書いた図


その昔、オリンピック委員会のサマランチ会長というのがいましたが。
覚えてるでしょうか。

ったく、タマランチな状況になってきますたね。

タマラーンチ!
電通にタマランチ攻撃!

昨日は夕飯を食べながらブツブツとそう独り言を言っていました。

ランチはもう食べたでしょ。
妻に怪訝な顔で見つめられてしまいますた。

それにしても電通。
以下のように日本の報道では電通がまったく出てこない。


海外では普通に報道されてるのに、日本の新聞各社は絶対に電通の名前は出さない。


霞が関の官僚も電通の名前は絶対に出さない。


電通は霞が関でもタブーだった

大西健介議員「電通からは事情を聴くのか?」

文科官僚「そ、それは 〜〜 や、やらない」

玉木雄一郎議員「電通からブラック・タイディング社のことを聞いて下さい。資料を取り寄せて下さい」

文科官僚「そ、そこまですることは考えていない」

文科官僚は声を上ずらせながら、苦しい表情で答えた。やたらと手振りを交え、時折ツバを飲み込んだ。

何に怯えているのか? 文科官僚は滑稽なほど緊張しながら「知らぬ存ぜぬ」を繰り返した。

おいおい。
いったい電通ってどんだけ力があるでしょうか?

そもそもパナマ文章だって、風評被害でもないのに風評被害だ!
強引にマスコミ各社に風評被害と言わせてしまえる力。
マスコミ、大メディアが恐れ慄き、官僚すらおびえて泣きだす権力。

なぜそんなにも日本のマスメディアは電通を恐れるのか。
電通とはなんなのか。
電通の正体。

その昔書いた話でちょっと古いのですが再掲しときましょう。

以下、テレビ局や新聞社の本社の住所に注目して下さい。
なぜ韓国かを考えて下さい。


【五輪招致疑惑】 電通は霞が関でもタブーだった 2016年5月18日
http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_a0a3.html

そして以下はだいたいの人が理解している日本の支配構造図。


http://golden-tamatama.com/img/d158j2014_00002150.jpg/

一部の人は知っているかもしれませんが。

この在日朝鮮人の上にいるのが偽ユダヤです。(ユダヤ人のふりをしているがユダヤ人とまったく関係ない人種)

で、メディア界担当の偽ユダヤが

カナダの一族。ブロンフマン一族です。


ぇー。カナダ?
意外や意外ですね。

カナダというのはカエデの葉っぱの大人しい国だと思いきや意外です。
メディア界を牛耳ってるのですね。
驚きです。


皆様はオムニコム社は聞いたことがあるでしょうか。
オムニコムというのはカナダに本拠地がある世界最大手の広告会社です。


http://blog-imgs-42.fc2.com/g/o/l/goldentamatama/20130219183949ddf.jpg

これは2012年の広告企業売り上げランキング


これは2014年のランキング。
電通は5位です。OMC=オムニコムです。


オムニコム(OMC)は電通をはるかにしのぐ巨大企業です。

オムニコム社は、日本ではI&S BBDOという怪しい子会社を持っています。
読売グループの第一広告社とセゾングループのエスピーエヌ社が合併した子会社です。


WIKI I&S BBDO
https://ja.wikipedia.org/wiki/I%26S_BBDO


I&S BBDO(アイアンドエス・ビービーディオー)は、東京都中央区に本社を置く外資系広告代理店。売り上げは非公開。

1947年6月に第一広告社として設立された。その後、1986年10月に読売グループとなっていた第一広告社とセゾングループのエスピーエヌが対等合併し、新社名I&Sとなった。

1998年にはアメリカの大手広告代理店オムニコムグループと資本提携し傘下に収まり、I&S BBDOになる。

選挙の時にはこのI&S BBDOが暗躍したりしているのです。


「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図
www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/805.html

とにかくこのオムニコムが電通を操っているのでした。
で、このオムニコム社の上にいるのがカナダのブロンフマン一族です。

ちなみにこのブロンフマンさんというのはイーディシュ語で酒屋という意味です。
つまり酒屋さん一族ということですね。

1920年代アメリカ。
当時、アメリカは禁酒法といってお酒が法律で禁止されていたのですた。

ブロンフマンさんは禁酒法時代に、カポネさんなどのギャグを使って天文学的なお金を稼いだと言われています。

皆様はアルカポネは知ってますよね。
アメリカのギャング映画に出てくる有名な人ですが。
あのカポネさんもブロンフマンさんの手下の一人です。


ブロンフマンさんは、

世界ユダヤ人会議(略称WJC)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E4%BC%9A%E8%AD%B0

の議長をやったりしています。

今ではブロンフマンさんはシーグラム社というカナダの酒造メーカーをやっています。

ミネラル・ウォーター ボルビックを販売してる有名な会社ですよね。
キリンと合併してキリン・シーグラムも作ったことがあります。


このブロンフマンさんはベルギーの王族の子会社とも関係があり、またロスチャイルドさんとも親戚関係にあります。

そもそもブロンフマンさんは、あのデュポンの経営一族で知られているのです。

ブロンフマン一族は奴らの中でも強硬派、過激派です。
とにかくちょっとでも逆らったらすぐ殺してしまう。

つまり電通をずっと遡ると、朝鮮人ヤクザがいてその上は?

と見ると恐ろしいカナダの酒屋マフィアに行きついた。
それもアルカポネの親分のマフィアだった。

ちなみにマフィア業界で殺人数ランキング。

1位はあの伝説のマフィア。マイヤー・ランスキー一族です。
そして2位がブロンフマン一族です。

電通の親分は殺人数第2位のマフィアだった。
これでは新聞や官僚が電通の名前を聞いて失禁する訳ですね。。

メディア業界というのは上はヤクザでその上はマフィアなのです。
これは裏を知ってる人の常識です。

残虐。凶悪の殺人集団がニュースや芸能界をプロモートしている。
まぁ、前から皆様も何となく気づいていた通りの話です。

という訳で、以上。
長くなってしまいましたが。

とにかく、ミソがついてしまった東京オリンピック。
開催したってヤクザの利益になるだけですよ。

だいたい、福島ではデブリになった核燃料が地下でくすぶってるのに
なにがオリンピックですか。


※この記事はちょっと危ないことを書き過ぎでしょうかね。
時間限定で有料(ブロマガ)記事に移行するかもしれません。
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2384.html


3. 2016年6月17日 00:00:45 : j9E1GKMSRQ : auGFQrqOVRA[112]
中々良い記事やね。

舛添のスピンを報道した日本のマスゴミは無かったな。

しかし、肉を切らせて骨を守るやな。

東京オリンピックの賄賂問題で森と竹田を護る。

パナマ文書の個人企業を守る。

アベノミクスの失敗を参院選で隠すスピン。


4. 2016年6月17日 10:11:28 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[903]
甘利の収賄不起訴と睡眠障害の出鱈目隠しも含めてね。山本太郎が街頭演説でスピン報道だと指摘している。

5. 2016年6月17日 16:56:26 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[652]
   最近急に、スピン、スピン、とカタカナ語が飛び交っているが、舛添事件がスピン報道だとすると、週刊文春が最初に外遊問題を暴露した筈であるからして、文春トップが、スピンであるかどうかを一番良く知っているのではないか。    煽り記事にしてもあまりにも巨悪だと報道関係者は尻込みするが、バックにその筋が付いていない場合には気軽に報道出来る、などの事情が有るのだろうし、スピンというよりも、政財官にメディアトップの料亭政治にて合意しない巨悪には手を付けない、暗黙の昔ながらの了解であろう。よって、これらは常に各報道機関のトップの胸先三寸となることにより、都合の悪い案件は取り上げず、後で脅迫的な負の遺産を残さないような案件は取り上げる、という流れの一貫に過ぎないのだと思う。
  これを、ある筋からのスピンと断定することによって、世間は、やっぱりな、となり、結果的に伏魔殿が居座り、むしろ報道すべき巨悪を報道しないのは当然、という自粛が、依然として当たり前の状態になるのではないか。
  告発、報道すべきである案件が今も沢山横たわっている事には変りない。
  それをメディアのトップがどう判断するか、であって、スピンがあろうと無かろうと、巨悪であろうと小悪であろうと、次から次へと俎板に乗せる必要が有るくらいの現状に日本が置かれていることは間違いないだろう。
  もはや、拾い上げればキリが無いくらいの、公金横領、私物化、不正流用の断末魔であり、誰がどう画策していようが、実際に起こっている事件について、納税者、有権者に周知、問題提議するのは、メディアの重要な役割である。
  それをスピン報道だとしてある筋の画策を前提としてしまえば、純粋におかしいことはおかしい、との理屈は引っ込めざるを得ず、解ったような世論が形成されて結局巨悪は生き延びる。
  裏と表、本音と建て前の使い分け、という、何に付けても一手間多いような複雑怪奇な日本社会においては、敵の敵は味方、スピン工作だというスピン工作、が存在する可能性もあり、その中でメディアや納税者は何を拠り所とするか、まさしく、記者の感性、納税者主権者の感性がどれくらい働くかが問われているのだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ