★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 831.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪絶望≫年金運用損 2016年4〜6月も5兆円!2015年4月から1年3ヶ月で10兆円以上!
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/831.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 05 日 11:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【絶望】年金運用損 2016年4〜6月も▲5兆円!2015年4月から1年3ヶ月で▲10兆円以上!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/18896
2016/07/05 健康になるためのブログ



http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016070590065959.html

国民が支払う国民年金などの積立金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)が、二〇一六年四〜六月期に約五兆円の運用損失を出す見通しとなったことが、専門家の試算で分かった。英国の欧州連合(EU)からの離脱問題で株価が急落したのが主な要因。一五年度も五兆数千億円の損失を出す見込みが既に明らかになっており、一四年度末と比較した場合の損失は約十兆円に膨らむ見通しとなった。

 GPIFは一四年十月に安倍政権の方針を受け、どの資産にどの程度の積立金を投資するかの基準を変更。株式(国内、海外合計)を24%から50%に上げ、国債などの国内債券を60%から35%に下げた。

 試算をしたのは野村証券の西川昌宏チーフ財政アナリスト。GPIFの一五年度の運用実績について事前に五兆円超の損失を出すと予測した実績がある。

 試算によると、運用資産ごとの損益はマイナスだったのが国内株二兆二千億円、外国株二兆五千億円、外国債券一兆六千億円。国内債券はマイナス金利の導入に伴う金利低下(国債価格の上昇)で含み益が出たため、一兆三千億円のプラスだった。西川氏は「株価が大きく戻すのは当面難しい」と話す。


以下ネットの反応。














アベノミクスで株価に年金を強くリンクさせてしまったため、株価が下がると一気に損失が出る仕組みになってしまいました(ギャンブル運用)。

これでもまだ「この道(アベノミクス)」を前へ進めちゃいますか?有権者の判断にかかっています。


※タイトル表記について
>【絶望】年金運用損 2016年4〜6月も▲5兆円!2015年4月から1年3ヶ月で▲10兆円以上!

▲はタイトル使用禁止記号なので削除しています。
【】も同じくタイトル使用禁止記号なので≪≫に書き換えています。

赤かぶ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[2488] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年7月05日 12:26:43 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[829]

永遠に“上がり続ける株価”なんてものは“無い”。

長期的に見れば、“上がったものは必ず下がる”のがモノの道理。

一体誰がGPIFの株式運用比率を“50%”にする事を認めたんだ!?

私たち国民は、一切”それ”を問われてね〜ゾっ!!!

やっちまったモンはしょーがね〜。但し、責任は取れよ!?

それが“大人”ってモンだろう。


2. 2016年7月05日 12:33:25 : AL3BCEIYvk : KExECScbH3w[1]
年金族をいたぶると、何が起きるかわからんぞ!
新幹線の焼身自殺の比でないことが起きるであろう!

3. 2016年7月05日 13:04:41 : U3CkKePs8A : w8LtEcXR@i0[2]
あきらめなさい。
すべては神の御心しだいです、株は。

阿呆のアベに投票した、そこのあなた、
自業自得です。

ハゲタカがあなたの年金を奪い去ったからと言って、
文句をつけても仕方がありません。
すべては神のなせる業なのです。
欧米金融ハゲタカ資本は神なのです。

その神の手下の阿呆のアベは
これからも紙の御心に従い
なんじらしもべをファシズムの業火に投げ入れるでしょう。


4. 2016年7月05日 13:14:40 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[79]
>阿呆のアベに投票した、そこのあなた、
自業自得です。

>3さんの言うことはその通り。
考えてみれば自民支持の人は自業自得だろうが我々も道連れにされていく。
とんでもない話だ。
早くアベの首を取らないと大変なことになる。


5. 2016年7月05日 13:39:38 : Np2GDjkqRc : @Ccv3qlfAFo[2]
安倍はこの前、GPIFで損が出たら年金給付金が減ると国会で言ったが、

仮に利益になっても、年金を増やすという話はひとつもない。

要するに、国民にとっては、ハイリスク・ハイリターンの、ハイリターンだけしかないギャンブルにつきあわされているわけだ。

そのくせ、GPIFの幹部の報酬は、ずいぶんアップ。顧問料と称してゴールドマンサックスなどにもカネを渡している。

最初の制度設計からして理不尽な、国民からカネをむしり取るだけの詐欺組織。


6. 2016年7月05日 13:41:14 : Np2GDjkqRc : @Ccv3qlfAFo[3]
上記、ハイリスク・ハイリターンの、ハイリスクだけしかないギャンブルにつきあわされているわけだ。

に訂正


7. 2016年7月05日 14:03:22 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[511]
>>1 日高見さん

いつもながらあなたに絡んでしまうが,
GPIFは,株価を維持するために,今後とも投資を続けるだろう。株式において,もはや市場が機能せず,官製相場にして高株価を維持しようとする。
でもそれがいつまで可能なのか。当然バブルはいつかは破裂する。

マルクスが「資本論」の中で言った言葉。
「‘大洪水よ、わが亡きあとに来たれ!’これがすべての資本家およびすべての資本家国民のスローガンである。それゆえ、資本は社会によって強制されるのでなければ、労働者の健康と寿命に対し、何らの顧慮も払わない。・・・しかし、全体として見れば、このこともまた、個々の資本家の善意または悪意に依存するものではない。自由競争は、資本主義的生産の内在的な諸法則を、個々の資本家に対して外的な強制法則として通させるのである」

要するに,自分が死んだあとは知ったことではない,ということ。これが資本主義の原理だ。


8. 2016年7月05日 19:34:34 : 5syXLWFQTg : 1gUYFpcztug[7]
7さん、横から入って失礼します。
別に日高見さんはあなたの主張と反することは
言っていないと思うのですが、
どの点が日高見さんと違うのでしょう?

9. おじゃま一郎[5518] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年7月05日 19:37:33 : y1wHH0qUIE : ZOckSUZ7stA[1]
GPIFは日経225先物売りとオプションのプット買いで
ヘッジしているので実損はない。むしろ利益を出している
はずだ。

恣意的に損のみを公表して年金支給額を下げる策と
思われる。財務省の借金1000兆円と同じである。


10. 2016年7月06日 02:25:45 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[512]
>>8

私は日高見さんに反論したのではなく,むしろ彼の考えを補強したつもりだったのだが,そうは見えなかったのかな?


11. 2016年7月06日 06:00:52 : j9E1GKMSRQ : auGFQrqOVRA[143]
国民の懐に手を入れる政治家はいかんな。


12. 2016年7月06日 12:45:17 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[84]
年金基金を使っているのは、国民年金、厚生年金だ。
自分たちの、公務員の、「共済年金」には未だ手をつけていないだろう。
これが役人のやり方だ。、
年金がなくなるのは国民年金、厚生年金の受給者。
年金で生活している人は収入が全くなくなるということだ。

これがアベのやり方だ。
こんなことをやっていれば今に暴動が起こるだろう。


13. 2016年7月06日 13:44:47 : 75b9cFpVWI : pZc389uq6zM[100]
安部はもともとアホだけら物事を客観的に見渡すことが出来ない男である。

株は儲かると思い込んでいる節がある。

テメイで株を売買した経験があるとはとても思えない? 

株屋のいうことを鵜呑みにしているか爺さんから相続した株を只持っているだけだろう。

この男は企業のサポートを目一杯するが、国民のサポートは程々にしか考えていない。

まあ、戦後の好景気ならほっといても企業は成長できたが、低成長の今は昔とおんなじじゃダメなんだよ。

まあ、アホだから自分で考える力のない無能者である。


14. 2016年7月06日 18:42:50 : yWmf6UaLkI : PuUxJVaBt7E[6]
ブルームバーグに面白い記事がありました。

GPIFの運用資産が6月末に132.7兆円に減少。
株価下落により、日本株の時価評価額は26.4兆円程度に下落
GPIFのポートフォリオでは国内株の運用比率が25%、つまり33兆円程度
差額の6.6兆円分をさらに国内株式に投資するのではないか。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-05/O9U54Z6JTSE801

国民の貴重な資産である年金資金をハイリスク運用するGPIFの責任は重大だが、
株価下落によってさらに株式投資額を増やすなんて、ナンピン買いの大損になりそう。

安倍政権が国民に及ぼす災いは、戦後の他の政権とは比べものにならないくらい大きい。
しかし、その安倍政権を支持する大衆は自虐というべきか、自暴自棄というべきか。
選挙で自民党に投票した人達は自業自得だが、巻き込まれる良識派はたまったもんじゃない。

小選挙区制度は早く改正しないと駄目だ。


15. 2016年7月06日 23:10:37 : DjkfrnIuBM : @axtQ82aO1g[5]
 てめえらこのままで済まされると思うなよ。
必ず何らかの痛みを味わあせてあげるから。
少なくとも生きている限り。

16. 2016年7月08日 16:19:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9351]
2016年7月8日(金)
なるほど!論戦ポイント!
年金資産が株で大損
安倍首相 収益水増し無反省の姿勢 国民には給付減押し付け

 公的年金の資産運用で2015年度に5兆円の巨額損失を出した問題で、安倍晋三首相は「安倍政権の3年間で37・8兆円の運用収益が生まれました。仮に5兆円の損失があったとしても、十分な収益が確保されています」(フェイスブック)と言い訳しています。これは運用収益をごまかしたものであり、株式偏重の運用見直しで巨額損失をだしたことに無反省な姿勢を示したものです。

 第2次安倍政権が発足したのは12年12月26日です。13年1〜3月期から15年10〜12月期まで3年の運用益は32兆6294億円です。安倍首相のいう37・8兆円は、これに民主党政権時代の12年10〜12月期の5兆1352億円を加えたもので“運用収益の横取り”です。

 株式運用は当たれば大きな利益がでる半面、失敗したときの損失も巨大です。これまでも、07〜08年の金融バブル崩壊、世界経済危機(リーマン・ショック)の際には、わずか1年9カ月に株式で20兆円近い損失をだしています。

 ところが、安倍政権は、アベノミクスによる株高を演出するため、14年10月に運用資産の株式比率を25%から50%へと倍増。リスクをさらに拡大し、今回の失態を招いたのです。株式比率を倍増させた14年10〜12月期からみると、収益はほとんど消えてしまっています。巨額損失に対する安倍政権の責任は重大です。

 さらに、英国の欧州連合(EU)離脱決定の影響で、16年4〜6月期も5兆円の損失になっているとの試算も出ています。国民には給付減と保険料引き上げを押し付けながら、国民の年金資産を「ギャンブル」に投じる安倍政権に厳しい審判が必要です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-08/2016070805_01_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ