★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 318.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まだ途上にあるのはアベノミクスではなく、この国の民主主義だ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/318.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 7 月 11 日 07:45:23: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-5560.html
2016/07/11 05:27

<安倍晋三政権への評価が争点となった第24回参院選は10日、投票が行われ、即日開票された。焦点の憲法改正では、自民、公明両党とおおさか維新の会などの改憲勢力が、国会発議の要件となる3分の2(非改選と合わせて162議席)に必要な74議席以上を確保した。

 自民、公明両党は改選121議席の過半数を得て政権基盤は強化される見通し。野党側は民進、共産、社民、生活の4党が32の「1人区」で候補者を一本化して臨み一定の効果を示したが、民進党が改選数を大きく下回るなど伸び悩んだ>(以上「産経新聞」より引用)


 なにはともあれ、残念な選挙結果だ。安倍自公政権は2/3以上を獲得すれば解釈改憲した通りに、現行憲法を改正しようとするのは目に見えていた。参議院選挙ではそうした立憲主義を蔑にしたことは争点にせず、アベノミクスは途半ばであるとし、「この道を。力強く、前へ」などと恍けたスローガンを掲げていた。

 そして選挙が終わって2/3以上を与党が獲得すれば、安倍氏は国選挙で憲法の是非が問われていた、と記者会見でシャーシャーと発言している。しかし、こうしたことは彼の卑劣な性格からして分かっていたことだ。

 しかし憲法改正発議できる勢力を衆参ともに与党が得たのは事実だ。この事実にいかに立ち向かうべきかと考えた場合、まずは「この国の民主主義は途半ばだ」と思わざるを得ない。本当に有権者諸氏は安倍自公政権がやって来たことと、これから何をやろうとしているのかが分かっていたのだろうか、疑問を抱かざるを得ない。

 本来なら現行憲法を勝手に解釈会見した安倍自公政権は有権者により罰せられるべきだった。きついお灸をすえられて政権から転落するのは勿論のこと、自公政権の与党議員は落選の憂き目にあうべきだった。なぜから憲法は国民が政権に嵌めた箍で、、それを勝手に破ることは有権者との国家成立の契約違反に他ならないからだ。

 しかしそうした国家成立の基本原理にすら思いが到らず、安倍自公政権に過半数の議席を与えるという、憲法を遵守すべき政権が暴走しようが何をやろうが「格好良ければ、なんでも良い」という究極のポピュリズムがこの国に蔓延しているようだ。

 もはや破綻して何の役にも立たないアベノミクスを今後も推し進めることを安倍自公政権はしないだろう。なぜなら日銀の金融緩和はマイナス金利に突入して、これ以上の「円」ジャブジャブは推進しようがないからだ。「円」高は進み、「株」安も同時進行するのは見えているが、それに対処すべき政策のカードは安倍自公政権の中には一枚も残っていない。

 社会格差をなくし需要創出するには個人所得を実質的に底上げするしかない、というのはマトモな経済学の初歩を学んでいる人には常識だ。それなら財源として法人税減税の実施をやめて、むしろ反対に内部留保に対する課税制度を考えるべきだ。

 富裕層に対する課税、超過累進課税を復活させ、タックスヘブンに資産を移して課税逃れをしている連中にも「納税の義務から逃さない」という決意とともに税制改正を行うべきだ。それも財源として消費税を5%に戻すべきだ。そうした政策を野党連合が掲げられなかったのは、野党連合の中に第二自民の民進党がいたからだ。

 しかし今更、私が日本国民をやめるわけにはいかないし、日本を出て行くわけにもいかない。私には日本国民としてこの国の行く末を見守る義務がある。

 安倍氏は選挙の時点で争点隠しを行い、選挙が済めば「自民党は結党の要綱に憲法改正があるから、当然国民は憲法改正を容認したものだ」と勝手に「解釈」している。なんという卑劣な男だろうか。この卑劣な男を一日も早く政権の場から追放しなければならない。そのためにはこの国の民主主義を一歩でも前へ進めなければならない。

 憲法と国民と政権との関係すら理解していない有権者に、中学の社会科程度の話を根気強くするしかない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月11日 07:56:37 : wYZ4E7zKhp : dt7feUwLo5o[78]
貧乏学生は経済的徴兵制も
甘んじて受ける気なのだろう。

女の子はこの世でもっともなりたくない仕事につく者が増えるだろうけど、不満は無いのかね。


2. 2016年7月11日 07:59:18 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-471]
資本主義の終わりが見えてきた。
民主主義もまた終わらせるべき時が来るであろう。

 民主主義と聞けば そこで脳味噌が氷りついて、民主主義原理主義になる。

 馬鹿というべきである。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. 中川隆[3246] koaQ7Jey 2016年7月11日 08:01:10 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3597]
>なぜから憲法は国民が政権に嵌めた箍で、、それを勝手に破ることは有権者との国家成立の契約違反に他ならないからだ。


そもそも実際上改憲できない憲法は民主主義に反するというのが理解できないんだな

ドイツは戦後58回も憲法改正を行っている

日本国憲法は天皇制維持を目的に作ったものだから意図的に改憲不可能にしてるんだ

民主主義がそんなに大事ならまず天皇制を廃止して、改憲できる憲法に変えるしかないんだ


4. 2016年7月11日 08:10:56 : wYZ4E7zKhp : dt7feUwLo5o[79]
中川隆は

このままいけば阿修羅も閉鎖されて自分の楽しみもなくなるということが理解できていない猿


5. 2016年7月11日 08:20:49 : UdYzwpy2uQ : gseHhOnw8fM[1]
憲法改正するなら今
だろうね
どうせ国民の半分は国民投票には参加しないよ
絶対だ

そうして後の祭りになっても絶対に自己反省しないんだ
この国の国民は


6. 中川隆[3247] koaQ7Jey 2016年7月11日 08:31:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3598]
>>5
一回でも改憲すればこれから毎年でも改憲できる体制が整う

今回の改憲の中身なんかどうでもいいんだよ

そんなに戦争したくなければ今度は今の自衛隊程度の防衛力も認めない様に変えれば済む話


7. 2016年7月11日 09:00:31 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[488]
>>5さん

 あなたの主張が正しいかもしれませんね。

 第2次大戦は「多くの国民が直接米軍に手ひどくやられて」初めて国民全体が反省しました。しかし、水俣も福島も沖縄も大多数の国民にとっては関係ないことなので、全く反省していません。自然災害であってもそうですね。この国では「自分が直接被害者になって初めて客観的に考えることができるようになる」という国民で成り立っていると思われます。

 そのように考えると、日本がマトモナ国になるきっかけは西日本の原発が過酷事故が発生し、「次なる福島」が日本全土に及んだ時に、初めて齎されるのではないでしょうか。

 安保法と今後の9条改憲で海外派兵して(例えば南スーダンへの派兵)戦死者が出ても多分多くの国民はあまりショックを受けないのではないか?また、現在では大国・先進国同士の全面戦争はありえないから、日本全土が戦場となって、国民が直接被害を受けるということはないから、米国民のごとく世界各地で軍事衝突が起こっても、国民は何ら問題視はしないだろう。

 また、改憲で理想主義(前文に示された)もなくなり、流されるままの国民として、権力側(政治と経済の複合体)の思い通りの羊となり、平然と現在のような非理性・反倫理・反知性・・・の国が運営され続けるのだろう。


8. 2016年7月11日 09:02:48 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[489]
 中川隆氏は安部氏のように平然と矛盾したことを主張するのですね。(3と6の比較)

9. 2016年7月11日 09:23:49 : 5syXLWFQTg : 1gUYFpcztug[134]
中川隆は無視して、

2、5、7さんの論はそれぞれ一端の真実だと思います。

私も民主主義は比較的良いシステムだと思っていますが、
何事も原理主義は良くない、
というか、物質世界であろうがなんであろうが、
作用と反作用、因と果の連続なのが世界なので、
民主主義が唯一の正しい(または良い)政治システムだという考えは、
傲慢さと無知を招いて、結果、失敗しても反省できないということになるのは必定。

むしろ、形式的な外見を以て、正当性を判断する多くの人を
更に無知に誘い込む危険な思想でもある、と認識すべきと思います。

この世界に毒という物も無く、薬という物も無く、
ただ、TPOに応じて、人間にとって毒にも薬にもなる
というのが客観的な真実でしょう。

使い方次第です。


10. 2016年7月11日 10:15:32 : 3GWtxv0V7Q : e8dJ8ubl2YA[1]
>>9
無知だろうがなんだろうが、民主主義である以上、
国民一人一人が考えて行動する必要があると思うし、
その結果が愚かな判断だったとしても、それは全体から見れば
意味のある愚かな選択だと思う
次につながるから

それなのに相変わらず何もしない国民ばかりだからな
いっそ、選挙権なんてなくなってしまえばいいのに
これほどまでに形骸化した民主主義というものにはなんの意味もないだろ


11. 2016年7月11日 10:22:21 : SKLssvmpSU : bqq1LCfyCG0[205]
与党を支援した人たちは、経済政策に手詰まりを見せている政権に、経済政策を期待したのだろうが、それはおそらく最も経済的に脆弱なものの延長にしかならない。構造改革が彼らにはできないだろうから。嘘や偽りを愛していては、構造の改革は無理だ。

12. 2016年7月11日 10:29:44 : 5syXLWFQTg : 1gUYFpcztug[135]
9です。追加。

民進党が国民の支持を得られないのは、
何故、国民に支持されないのだろうか、と考えず、
自分たちは正しいが、やり方がうまくないからだ、
と、常に見当違いの方向に行くからです。

では、何を正しいと思っている(無意識的なものも含めて)のかというと、
1 外交における対米従属一辺倒主義。
2 経済における新自由主義原理主義。
3 産業政策における輸出主導高度成長原理主義。
4 財政における財政再建原理主義。
5 社会・労働政策における、消費税財源原理主義と
国民をコストと考えることによる棄民政策の容認。
6 国家のあり方に関する中央集権原理主義。
7 税制における、直間比率の是正の名のもとの応能負担原則否定。
こんなところでしょうか。

そして、上に挙げたすべてが官僚(中央政府の真の実体)及び
連合の考え方と一致しているので、
支持者のことを考える政治家の習性として、
間違っているとはよもや思わない、
という構造になっています。

例えば1は外務省、2・3は経産省、4・7は財務省、5は厚労省、6は全官庁
というように、日本の伝統的政治システムである官僚独裁制の中での、
「政策における官僚主導」に乗ったものです。

民進党の中にも族議員がいて、それぞれの得意のテーマになると、
意見が割れて、大抵官僚の政策と合う議員が政策決定で勝者になるが、
全員のコンセンサスを得られるような徹底的な議論をしないので、
自公からは(自分たちも同じくせに)対案がないなどと突っ込まれる
甚だ頼りない野党第一党なのです。

1は、沖縄問題だけでなく、最近の東アジア情勢の緊張、
国際関係の激しい変化でもうすでに時代遅れであることが証明済み。

2・3・4・5・7は消費税増税と黒田の金融政策原理主義の失敗による
年金消失等、あらゆる面の破綻の現実で失敗が証明されました。

6は日本の国家構造全体に関わる問題ですが、
多分今後それを是正してこなかったことが日本の致命傷になると思われます。

要するに、官僚・財界の一致のもとに進める、
今までの日本の基本方針の弊害を少しマイルドにすること以外、
自民とあまり違いがないのです。
マイルドにすること自体大事だろうという反論が聞こえそうですが、
それで納得できるような国民の生活状態ではない、
ということを真剣に捉えないから支持されないのです。

消えた年金、年越し派遣村問題での民主党議員の活躍で、
国民は、民主党の社会・労働政策に期待しました。
ところが、その財源として消費税増税という、
消費者側・生産者側両面で逆進性の強い道を選びました。
ここで、国民は民主党の経済への無知を悟ったのです。
騙されたという思いと共に、
ここに現れた経済政策への無能さに、
この政党には政権を任せられないと判断しました。

消費税(付加価値税)を社会保障財源にというのは、
欧州左翼の共通思想でもあり、
その思想が破綻したのは、
EUの今の状態の原因を探れば分かります。

端的に言えば、民主党は財務省に騙されたのです。
安倍晋三と同様に。
このことに気がつかなければ、
永遠に政権は取れません。


13. 2016年7月11日 11:16:54 : eCkVyzTNOA : XFFN7imlNZU[149]

   自公らの改憲勢力が国会の2/3を占めたと言っている。しかし本当に有権者の2/3が自公らの改憲勢力を支持しているのか。そうであるなら、これは認めざるを得ない。あとは国民投票次第と言うことになる。

   だが、自公らは有権者の2/3の支持を得ていないはずだ。
   前回の衆院選での自民党得票率は選挙区48%、比例区33%だった。
   今回の参院選でも恐らく自公らの得票率は50%前後だろう。
  
   2/3獲得というのは「小選挙区制」という欠陥選挙制度によって出てきた虚構の結果だ。比例代表制であれば、恐らく過半数を占めるのがやっとの結果になるだろう。

   「小選挙区制」では得票率と大きく乖離した結果となる。「小選挙区制」をとり続ける限り、何回やっても1強自民の勝利の結果になるだろう。 

   それぞれの党が得票率に応じた(有権者の意思を正しく反映した割合の)当選者を出すために「小選挙区制」をやめて「比例代表制」にすべきだろう。ヨーロッパで「小選挙区制」を採用しているのは8カ国に過ぎない。33カ国が「比例代表制」だ。


14. 中川隆[3249] koaQ7Jey 2016年7月11日 11:17:10 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3600]
>>12
全部見当外れ

小沢・鳩山や民進党は中国の傀儡で日本を中国小日本省にしようとしているから忌避されたんだよ


15. 2016年7月11日 13:36:02 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[490]
>>14

安部自民公明は「アメリカ合衆国付属州」(米国の50の各州よりも独立性がないように見える)実現化で支持されているということか?


16. 中川隆[3250] koaQ7Jey 2016年7月11日 14:29:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3601]
日本は昔からアメリカの植民地で日銀金利までアメリカが決めている

日本人は白人崇拝だから何時までもアメリカの植民地でいたいんだな


17. 戦争とはこういう物[1269] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年7月11日 14:41:31 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[319]
そう言えば。「パフォーマー」のふりをして大人気となった男が、
後で本性を現す、って映画が大人気らしいw。

■映画『帰ってきたヒトラー』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=I4a5XgNT6vQ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ