★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 917.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小池百合子が日本会議会長らと「東京に核ミサイル配備」をぶちあげていた! 小池は「東京のトランプ」になる?(リテラ) 
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/917.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 23 日 12:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              小池ゆりこオフィシャルウェブサイトより


小池百合子が日本会議会長らと「東京に核ミサイル配備」をぶちあげていた! 小池は「東京のトランプ」になる?
http://lite-ra.com/2016/07/post-2438.html
2016.07.23. 小池百合子が「東京に核ミサイル配備」 リテラ


 昨日、本サイトは東京都知事候補の小池百合子氏の本質が“極右ヘイト政治家”であることを、多くの実例を交えて紹介した。だが、彼女の“危険性”はヘイトスピーチを放置し、歴史修正主義を邁進しているだけにとどまらない。

 小池氏が知事なったら、東京に核ミサイルを配備されるかもしれない──。どう考えても悪い冗談としか思えないが、これは小池氏自身が過去に語っていたことだ。小池氏は極右のお仲間と一緒に、なんと、“東京に核ミサイルを配備しよう”と得意げに計画していたのである。

 2003年、保守論壇誌「Voice」(PHP研究所)3月号所収の田久保忠衛、西岡力両氏との鼎談記事でのことだ。田久保氏といえば現在、日本最大の極右カルト団体「日本会議」の会長を務めるタカ派言論人。また西岡氏は「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」(救う会)の会長であり“対北強硬路線”“反北朝鮮”の世論と日本の軍事力増強を扇動する右派論客だ。

 タイトルは「日本有事 三つのシナリオ」。内容は小池氏、西岡氏、田久保氏の3名がそれぞれ議題を提示して討論するという企画なのだが、くだんの“東京核ミサイル配備”は田久保氏の「日米同盟か、核武装か」なる問題提起から始まり、北朝鮮の核保有と日米安保がメインテーマになっている。

 そして、このなかで堂々と「東京に核ミサイルを」なる小見出しまでつけて、西岡氏が「アメリカがほんとうに利己主義的になれば、彼らはアメリカまで届くテポドンだけはストップさせるが、日本を狙うノドンは放置するでしょう」とぶつと、これに応じた小池氏はこう言い放つのだ。

「軍事上、外交上の判断において、核武装の選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真悟氏だけです。わずかでも核武装のニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官も言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるような国会にしないといけません」

 つまり小池氏は、“日本の核兵器保有を国会で現実的に議論せよ”と声高に主張しているのである。しかも、この小池氏の発言の直後には、田久保氏がこう続けている。

「西村真悟氏が『日本は核をもて』といって批判されたのは、地球は平たいと思っている社会で『地球は丸い』と主張したからです。しかし、そのうちに誰が正しかったかが明らかになる」

 さらにこの田久保氏の弁を継ぐかかちで、今度は西岡氏がこんな雄叫びをあげるのだ。

「私が九四年から主張してきたのは、『北朝鮮が核開発を続けているあいだは、日本は核武装ではなく、非核三原則における『核持ち込ませず』を凍結せよ』です。つまり、アメリカに核を持ち込んでもらうほうがいい。日本がアメリカの核の傘に入ることを望むのであれば、核ミサイルを東京にもってきてもらうのがベストです」

 東京に核ミサイルを──。いったい、この人たちは何を言っているのだろう。お決まりの“核抑止力”を北朝鮮に見せびらかすために東京タワーの真横にでも核ミサイル発射施設をおっ建てるべきだとでも考えているのだろうか?そんなもの、国防でも外交の上でも、都民の生活を考えても、完全にデメリットしかないトンデモだ。

 ところが、小池氏は“東京核ミサイル配備”の与太話をなだめるどころか、記事の最後で「ところでこの座談会、北朝鮮側に読ませたくないですね(笑)。手の内が分かってしまうので」などと嬉しげに賛意を示している。しかもこの鼎談がよほど気に入ったのか、自分のホームページにテキストを全文転載し、現在でも閲覧できるように無料公開までしているのだ。

 もともと小池氏は一貫して日本の軍備増強を声高に主張し、核武装構想についても2003年の衆院選前に毎日新聞が行ったアンケートで「国際情勢によっては検討すべき」と回答しているが、しかし、東京に核ミサイルを配備する計画までこんな嬉しげに語り合っていたとは……。さすがにまともな神経をしているとは思えないが、こんな人物がいま実際に東京都知事選に立候補しているのだから笑えない。

 なお、こうした小池氏の核武装推進の姿勢はやはり政界でも問題視されたようで、防衛相時代の2007年8月には、民主党(当時)の辻元清美衆院議員が小池氏の「日本の核武装についての認識」に関して質問主意書を政府に提出。その後から、小池氏は核武装推進を口にしなくなり、「私は総合的に判断して日本の核武装はありえないと思います」(「アサヒ芸能」09年7月16日号/徳間書店、田母神俊雄氏との対談で)などと述べている。

 小池氏の言うことがコロコロかわるのは昔からだが、つまるところこの人は、その時々の風向きをみてウケそうなことをドンと打ち出し、後で都合が悪くなったら節操なく前言を翻す、そういう政治家なのである。

 前述の“東京に核ミサイルを配備する”なるトンデモ論も、たぶんそういうことなのだろう。政治的信念などつゆほどもないまま、極右論客と当時の空気に乗っかって勢いで「核武装論議をタブーにするな」と派手にぶちあげただけ。だから、防衛大臣になってヤバイとなったら、すぐに引っ込めてしまう。

 また、ここ最近は、民族差別や反日攻撃を強め、都知事選でも「韓国人学校への都有地貸与を白紙化する」と公言しているが、これも流行りのネット右翼や極右層に媚びを売っているだけであり、何かバックボーンがあるわけでもない。

 しかし、だからといって、小池氏に「危険性がない」かといえば、そんなことはない。逆だ。権力志向の塊である小池氏はそれこそ、自分の支持が広がり、権力獲得に繋がるなら、なんでもやる。世間の空気に簡単に乗っかって、さらにそれをエスカレートさせるような扇情的な政策を打ち出す。こういう人間こそが、戦争を引き起こすのは、過去の事例を見ても明らかだろう。

 ちなみに、アメリカではドナルド・トランプ氏がまさにそういった扇情的なポピュリズムの手法で大統領一歩手前まで駆け上がっているが、そんなトランプ氏を小池氏はこのように論じている。

「トランプに関しては、読めないことが多い。もし大統領に当選したら、どのような行動を取るのか。どの人種的・宗教的マイノリティーや外国に対して、最も侮蔑的に振る舞うのか」
「アメリカの共和党員は、そしてアメリカ国民全体はよく理解すべきだ。トランプ流の大衆扇動劇場と化した大統領戦は、世界の安定を、ことによると平和をも脅かしかねない(「ニューズウィーク日本版」16年7月5日号/CCCメディアハウス)

 警告ごもっともである。有権者はぜひ、この論評をそのまま小池氏にお返ししてあげようではないか。

(編集部)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月23日 12:50:24 : WRWvZr5gi6 : @X44Br45lG4[46]
事実関係、中国の核ミサイル対抗のために、日本中に核配備?ミサイル1000発ですけど。無理です。
弾道弾の最終速度 2〜3キロメートル/秒 撃ち落とせません。米軍でも無理です。
プルトニュウムの潜在保有力にアメリカからサインが出てます。日本のファシストがコントロール不可能になった場合、米国と中国の両者から攻撃を受ける可能性がある。東アジアの不安定化を呼び込み、3者にとって最悪のシナリオ。

2. 2016年7月23日 13:44:11 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2020]

>小池氏が知事なったら、東京に核ミサイルを配備されるかもしれない

アホかw

知事に、そんな権限はない

そうしたければ、まず総理大臣になることだが

そもそも、そんな経済的・政治的にムダなことをするより、

米国に毎年1千億円くらい払って核原潜を日本海や沖縄エリアに巡回してもらえば十分
仮にトランプが大統領になっても喜ぶだろうw


3. 佐助[3684] jbKPlQ 2016年7月23日 14:36:00 : 9zzRTyeBxk : 4eYUJw@wYHY[125]
戦争待望論者の戯言
1929〜32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年のにスタートしている第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。これを政治・経済の指導者やマスコミや国民には全く認識できないのです。そして二番底・三番底の襲来を見えなくさせている。対策をすればまだ避けられるが政府は絶対にしない。それは既得権益を失うからです。

バブルは必ず弾ける,過去の戦争で景気は回復できると国民が学んだ。だが、その後長く、金融会社の倒産がなくなると、この教訓を、国家も企業も個人も忘れ、木を見ても森を見なくなり、すべての人間が、死を連想して思考を停止させる。この教訓を忘れた頃に、バブルも人災も戦争もやってくる

ナチスドイツと軍国主義日本は、1935年頃には、軍需景気により、金融恐慌の打撃から脱出していた。そのため、バブルから早期脱出する手段は戦争であるという妄想をもつ人はビックリするほど多い。なにしろ日本は、朝鮮戦争特需やベトナム戦争特需を体験しているため、戦争による景気回復を待望する妄想は、鍵もかけないで放置されたままである。

ナチスドイツと軍国日本が、第一次世界金融恐慌から早く脱出できた決定的で、普遍的な要因は、世界の金融システムから隔離された「経済鎖国」のセイである。「経済鎖国」とは何か? それは、貿易と外国からの投資を制限することだ。

しかしどんな理由であれ、能動的であれ受動的であれ、「経済鎖国は、世界的金融バブルの打撃を軽減する。だが、経済現象の停滞は免れない」ことになる。そのためにこのジレンマから戦争が金融大恐慌から脱出る早道だという妄想を捨てられないか!

平和憲法を変えて核武装し、世界の憲兵の仲間入りをしたいという流れが今や多数派,しかも過去の列強による植民地分割時代のように、戦争で資源を略奪し、他民族を奴隷化し、巨額な賠償金をせしめることは不可能になっている。政府自民党と日本会議は世界の憲兵として、全世界の戦争と紛争に介入し、無益な殺傷にカネをバラマキを止められないのです。あの軍国主義の日本に戻ろうとしている。国民投票そんなものゴミ。平和憲法を反故に堅持した改変で対処してくるだろう。

政治と経済は独立した思考と行動をもって進行するのだが。結果から見ると,連関し一本化しているように見える。

北朝鮮のミサイルと核実験は「日本核武装いすべし」の声を表面化させた。そしてイスラムのテロや南シナ海の出来ごとは,憲法九条を改変し非核三原則を反故にしたい議員は反対しているような議員もいるが,ダマシで今や3分の2です。

東京都に核武装化基地を造り,地下空間に,原発基地をつくればよい。勝手にしろ,放射能やCO2で汚れた都はすでに人の住むところてはない。高齢者を地方分散の話しがあったが,そろそろ都市機能も地方分散や地方分権化させ,戦争の出来る国家にしたらよい。トランプ氏もびっくりだろう。日本の安全保障は産業革命によるレーザ兵器を各自衛隊基地とイージス艦に搭載すれば北朝鮮のミサイルは10分もかかる,だから何発でも連続して撃ち落とせる。核武装も原発もMRシステムもプルトニウム核もいらない。なんなら衛星に搭載すればよい,もちろん太陽電子電池なので永久電池である。


4. 2016年7月23日 15:29:55 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2025]

>>02 2007〜10年のにスタートしている第二次世界金融大恐慌

相変らず、かなり現実認識が歪んでいるみたいだが

今は世界金融恐慌とはほど遠い状況

まだ中国など一部の地域や市場にとどまっているが

グローバルな超金融緩和のせいで、今後、また世界的に株や不動産がバブル化するリスクすら無視できない状況

その場合、特にFRBの責任は重いだろうな



5. 2016年7月23日 18:08:59 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[795]
トランプはすごい政治家だぞ!

世界の金融資本家の流れに抵抗し、国民の為の政治を行おうとしてる政治家だ。

小池が、トランプだと? どこをみて評価してるのだ。

小池は、金融資本家の使用人、、残念ですが、、、。

玉が違いすぎます。

都民の為の政治はできないでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ