★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 877.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇陛下の「お気持ち」表明について 辺見庸 阿修羅サイトでは「天皇の人権」を主張する投稿ばかり 政治的堕落はどちらか
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/877.html
投稿者 ダイナモ 日時 2016 年 8 月 09 日 23:23:06: mY9T/8MdR98ug g1@DQ4Npg4I
 

忠良ナル汝アホ臣民ニ告ク!

慶べ、國軆はけふ、めでたく護持せられたぞ。父、第124代天皇の罪咎はチャラになったぞ。ウルトラ極右政権はいっそう強化せられたぞ。政権支持率はまたアップしたぞ。防衛大臣もやる気マンマンだぞ。共産党も天皇制を支持しておるぞ。バカマスコミは挙げて國軆の精髄と美質を宣伝しまくり、皇室をとことん賛美しておるぞ。野党共闘はハナからインチキだぞ。ボケのトリゴエで勝てるわきゃない。そんなこたあ、みんな先刻承知だったぞ。ヌッポンゼンコクみんなイカサマだぞ。

オキモチなのだ。オキモチとオコトバだぜよ。オキモチって、どう書くか知ってるか。「お肝血」である。戦火でうしなわれたおびただしい「お肝血」を、10分間のオキモチ表明で無化してやったぞ。ざまあみろ!このうえは、誓って國軆の精華を発揚し、世界の進運におくれざらんことを期すべし。汝臣民、それよく朕が意を体せよ。さあ、貧乏人はもっと飢えなさい。重度障がい者はもっとおびえなさい。在日コリアンも毎日ふるえなさい。忠良ナル汝アホ・ヌッポン臣民ドモニ告ク。おまえらは最低のクズ、カス、クソッタレだぜ。御名御璽
(2016/08/08)

忠良なる汝アホ臣民ニ告ク!(二白)

朕のオ・キ・モ・チ発表の真意がアホどもにバレずによかったぜよ。朕のオキモチは「生前退(譲)位」のみにあらず。ましてや「生前廃位」に毫もあらざるは、いまさら言ふまでもなひ。汝アホならびにボケ臣民よ、そしてド貧民どもよ、全文をしかと読んだのか。ポイントは「日本の皇室が、いかに伝統を現代に生かし、いきいきとして社会に内在し、人々の期待に応えていくかを考えつつ、今日に至っています」にあるのである。

朕と戦争犯罪追及から必死こいてのがれた、父をふくむ皇祖皇宗はすでにして「いきいきとして社会(または、汝アホ臣民の胸中)に内在し」ておるのだ。かく、いけしゃあしゃあと宣わることのヤバい意味をしっかりと書きえた新聞がどこにあるか?ないやろ。つまりやね、朕は自信をもっておるのじゃ。どや、口腔だか肛門だかさえ判然としないあの独裁首相は「いきいきとして社会に内在し」てるか、どや?

換言すれば、「いきいきとして社会に内在し」ている朕たちは、現行の極右政権よりも共産党をふくむアホンダラ翼賛野党勢力よりも、はるかに〈勁き虚構〉であるがゆえに、ここにめでたく國軆を護持しえて、バカでやみくもに忠良なる汝臣民の赤誠に信倚し、柄谷行人をして「感銘」させ(笑い)、永遠に汝らボケナス臣民とともにある、すなわち、「天皇制は不滅だぜよ」と、このたびのオキモチをつうじて宣言したわけや。わかったか、ボケ!

汝ら、貧しきものは永久に貧しく、卑賤なるものは永遠に卑賤に!これが皇祖皇宗からの天皇制のモットーである。だいいち、ウンコがわれらとはちがう。汝ら忠良にして貧乏なる臣民のクソは、マックとカップ麺ばっか食ってるから、もはや有機肥料にもつかえない。野菜も枯れる。虫も死ぬ。汝ら忠良にしてド貧乏なる臣民は、文字どおり「生まれることは屁と同じ」(深沢七郎)なのである。朕、それでも、今後ともやさしくよりそってやるさかい、ありがたくおもへ。御名御璽
(2016/08/09)


http://yo-hemmi.net/article/440874162.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月09日 23:36:31 : AxDVKHkYBM : a@CmkeMSx4A[1]
どこかのアホーがわけのわからない阿呆なことを書いている。それがこの投稿文。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
2. ダイナモ[74] g1@DQ4Npg4I 2016年8月09日 23:39:19 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[1]

>>1

ホラッ。 天王星の「同調圧力」は、阿修羅サイトを含めて日本全国つつうららまで充満しておるぞよ。
 


3. 2016年8月09日 23:40:19 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[3]

あはは。 天王星かぁ。 まっ、いいか。
 

4. 2016年8月09日 23:43:41 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[4]

しかし、「お気持ち」表明をめぐる今回のマスメディアの報道ぶりは、まさに「同調圧力」そのものだ。

問題は、「同調圧力」を「同調圧力」として感じることができない、感覚が麻痺している側の方なんだな。
 


5. 2016年8月09日 23:50:17 : aPilVicAcw : UFJ4fQeLy3k[1]

「天皇ビデオ」に関する数少ない正論を日本最後の知識人士・辺見庸氏がUpした。「1★9★3★7(イクミナ)」 単行本 – 2015/10 辺見 庸(著) 出版社: 金曜日 がその答えだ。
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2015120600011.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2016021402000188.html

食われた者の立場から、食われた者の家族の立場から辺見庸が「天皇ビデオ」を射抜く。辺見庸『もの食う人々』

http://esashib.com/nankin01.htm
侵略強盗の果てにアジアで人肉を食い散らかした靖国英霊兵士。
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/39868777.html
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6,7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。声を荒げてもいない。
押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー)
宣伝リンク認定27238451.html
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm


6. 2016年8月09日 23:51:09 : M4AOI30GQk : RirGvnZ@oCQ[11]
伝統的な君主制を残すべきか、否かは、プラグマティックに、結果本位、それから国民の支持で考えるべし。

各国それぞれ、国民の個性と歴史・文化が違うので、一概に善し悪しを決めつけられない。

日本は、実権のない天皇を置く権力の二重体制を、平安時代中頃ぐらいから、ずっと続けてきた。

それが、この国の政治体制の個性であったし、それによってある種安定性をもたらし、独特の文化を形成したことは間違いないだろう。


7. 2016年8月10日 00:08:20 : 91avpxHHG1 : 26HlK1e07MM[448]

 皇室典範という 見えない監獄が 天皇を束縛している

 ===

 天皇が 日本の最高なら 最高の自由があるべきだと 思うけどな〜〜

 ===

 とある サルの一族である 仏教の 最高の和尚さんが 性的虐待を 信者にしておいて

 あんな人が 悪いことをするはずがないのだから 辞めさせる規則はないというわけで

 最高の地位に いつづけることになっている

 辞める辞めないは 坊主のかってでしょう??

 ===

 本人が 辞めたい って言ってるのに 法律の改定が必要だというのが 理解できない

 ===

 会社に 辞表を出した社員に 辞めさせるわけにはいかない って通用するの??

 それとも どこかの引っ越しやの アリさんのごとく 借金でしばって 働き続けさせるのかな〜〜

 ===

 売春婦を 多胡部屋に閉じ込めて 自由を奪ったのが 慰安婦で 死ぬまで働かされた

 ===

 天皇が 身を削って 公務にまい進されて それで 国民が 天皇をお慕いするのは 美しい日本でもあるが

 辞めたいというのであれば お慕いする国民は 素直に受け入れるべきだろうと思うのだが

 国体は 天皇の意思より 重いという 政治家が多いのには ただ単に あきれ返る

 ===

 安倍が 天皇に不敬で 自分は 健康のために ゴルフ三昧だったりする
 
 ===

 ウヨは 大人の対応をしてほしいものだ
 
 ウヨは 天皇よりも 偉いのか それほど 偉いのか?? 
 


8. ダイナモ[75] g1@DQ4Npg4I 2016年8月10日 00:11:42 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[6]

天皇が「貴」の極を形成し、「貴」が存在することによって「穢」が存在する。

したがって、天皇制をなくさない限り、差別がなくなることはない。


9. ダイナモ[76] g1@DQ4Npg4I 2016年8月10日 00:14:55 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[7]

>>7

>皇室典範という 見えない監獄が 天皇を束縛している

「天皇にも人権を!!」ってか。(笑)

憲法上、天皇は日本国民統合の象徴であって、天皇に人権は存在しない。


10. 2016年8月10日 00:18:49 : KlBpypOfmg : nggJ75pVxwQ[6]

ヒトラーと手を組んだ戦争犯罪人・天皇裕仁、
戦争の罪を部下に擦り付けて知らんかをの恥知らず・天皇裕仁
沖縄と北方領土を他国に捧げて保身を図った亡国・売国奴・天皇裕仁
原爆投下前に降伏すると死刑にするぞと脅かされ広島・長崎を犠牲にして知らん顔の非道の現人神・天皇裕仁
「象徴」の座に座ってもマッカーサーらGKQ最高司令官と政治会談を続けて「沖縄切り捨て」「日米安保条約」締結まで政治活動を行った憲法違反の元首・天皇裕仁

戦犯政治万歳、アメぽち(核の傘に収まって平和を唱えるわれら日本)万歳


11. 2016年8月10日 00:22:24 : M4AOI30GQk : RirGvnZ@oCQ[13]
>>8

じゃあ、君主制のない国家、君主制を否定した国家には「貴」も「穢」もないのか?

抽象論、観念論、理想論ではなく、あくまで実際を見てものを言え。

米国は? フランスは? ロシアは? 中国は?

一方で、血統による君主を残しているイギリスや、スウェーデンなどはどうなんだ? 

もちろん、天皇制は永遠だ、などと言うつもりはない。

しかし、観念論に走りすぎて、いよいよ実際から乖離してしまうのが、左翼(極左)の欠点である。


12. 2016年8月10日 00:27:11 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[255]
真面目にコメントするのもアホらしいけど…

(1)父、第124代天皇の罪咎はチャラになったぞ。
なってません。なったと勘違いしてませんか?
 父と息子は別人格です。父が罪を犯したとして、息子が償う義務があるのですか? 逆に、償えるものなのですか?
 それって近代社会ではありませんな。かつての田吾作社会はそうだったでしょう。

(2)「いきいきとして社会に内在し」
皇室が「いきいきとして社会に内在し」ているという言葉を否定したい、ということですかねぇ…
くまモンは、熊本県民のなかに「いきいきとして内在」しているのか?
どんなときに内在していることが確認できるのか?
くまモンの願望としては、そうありたいと望むでしょうね。
しかし、実際には…
 くまモンがいなくても、花は咲く。
 くまモンがいなくても、実りはある。
 くまモンがいなくても、人は生きていける。
 くまモンがいなくても、熊本県はある。


13. 2016年8月10日 00:30:51 : TpDwC2wavA : UQ8TxzDMbXQ[11]
とうとう、恍惚の人になってしまったか。。。

14. ダイナモ[77] g1@DQ4Npg4I 2016年8月10日 00:34:00 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[8]

>>12

「くまモン」と「天皇制」をいっしょにされちゃねぇ。(笑)


15. 2016年8月10日 01:06:25 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-1116]

【マスコミ】 天皇陛下のお気持ち表明についての号外を 「天皇陛下」ではなく 「天皇」と表記した新聞があった★2

beチェック
1 :継続スレッド作成依頼430@チンしたモヤシ ★(★ 992f-0UNa):2016/08/10(水) 00:52:38.05 ID:CAP_USER9.net

8月8日にお気持ちを示された天皇陛下について報じた新聞各紙の中で、「天皇陛下」ではなく
「天皇」と表記した新聞があったとして批判を浴びているようです。

話題になっているのは琉球新報で、Webサイトに掲載されている記事のタイトルこそ
「天皇陛下、退位に強い思い『象徴の務め難しくなる』」とされているものの、
号外の見出しは「天皇、退位に強い思い」となっておりこれが注目を集めています。

天皇陛下のお言葉に関しては各紙が一斉に号外を発行していますが、朝日、毎日、東京の各紙はどのように表記していたでしょうか。

朝日新聞「天皇陛下、お気持ち表明」
毎日新聞「天皇陛下お気持ち」
東京新聞「生前退位へ強い思い」「天皇陛下お気持ち表明」

いずれも「天皇陛下」とされており、琉球新報の表記が異色であることがわかります。

琉球新報の号外画像を添付したツイートの中には2時間余の間に1,500回近く拡散しているものもありますが、
そこではこうコメントされています。

「『天皇陛下』と書かない新聞社が他にあるだろうか。これが沖縄の新聞だ。」「沖縄県民は毎日こんな新聞を読まされてる。 」

記事本文では「天皇陛下」とされていることからそれほど問題視しなくてもよいのでは、という意見もないわけではありませんが、
多くの人が最も目立つタイトル部分で「天皇」と表記したことに怒りを抱いているようで、琉球新報ではWebサイトの記事に掲載されている画像を
当初号外の画像にしていたようですが、現在は天皇陛下の写真に差し替えられています。

天皇陛下についての表記に関しては2014年9月27日に朝日新聞が「天皇陛下は(中略)稲刈りをした。」
「いずれも自ら田植えしたもの」などと書いて炎上したことがあります。
http://www.buzznews.jp/?p=2080587

【琉球新報】電子号外
http://viewer.ryukyushimpo.jp/books/viewer/app/P000001804/2016/08/08

前スレ(★1のたった日時:2016/08/09(火) 17:35:30.17)
【マスコミ】 天皇陛下のお気持ち表明についての号外を 「天皇陛下」ではなく 「天皇」と表記した新聞があった
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470731730/

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470757958/抜粋

[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

16. 一偏[7] iOqVzg 2016年8月10日 01:19:01 : AdNBAAykfs : xk0ZqkXDoKM[7]
 天皇イコール国家の時代は過ぎ、天皇はシンボルとして国家に内包された存在となっている。天皇をどうするのかは国家、国民の問題であり、天皇もまたそのことを重々分かった上での今回の発言である。
 現行の天皇制度が存続していくとすれば、私なら子や孫のことを考える。できるだけ不合理で無理な負担のないよう、できるだけ自然で合理的な天皇の在り方を残していきたいと考える。そしてそれがまた国民の合意を得やすいはずという内意を含んで。
 今回の発言はそういう親として当たり前の主旨が一番強いように感じられた。
 私はいかなる天皇制にも反対の立場だが、天皇という歴史と伝統のある存在を抹殺することには反対だ。国家と天皇家というものを分離し、天皇家の歴史、伝統は天皇家とそれに賛意を表する者が守っていけばいいと思っている。日本の伝統文化と同様に。それに国家が一定の補助をすることもやぶさかではない。
 現行の天皇制を存続させるとしても、その基本的スタンスは変わらない。国家における天皇はまことに特殊な一公務員であり、その在り方がやっと論議できる状況、時代になったのだと思う。それは明仁天皇も同様の感慨ではないだろうか?

17. 2016年8月10日 01:20:19 : oiWKuSeSBo : y_2dt9ua7uM[32]
天皇がいなくても、花は咲く。
天皇がいなくても、実りはある。
天皇がいなくても、人は生きていける。
天皇がいなくても、日本人はいる。

18. ダイナモ[78] g1@DQ4Npg4I 2016年8月10日 01:28:46 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[9]

天皇入場に際し、「みなさまご起立願います」とアナウンスがあって、周り全ての人が起立している中で、一人自分だけ起立しないままでいられるだろうか、と各自が自問自答してみればよい。

これが「同調圧力」というものの現れの一端だ。


19. 2016年8月10日 01:44:23 : M4AOI30GQk : RirGvnZ@oCQ[14]
>>18

それだったら、総理大臣ご入場でも同じだろ? 特に今は安倍閣下に対する同調圧力はものすごいものだ。

一方、鳩山政権では逆の圧力が加えられた。

同調圧力は天皇に関することだけではない。マスコミが主に作り上げるものだ。

ダイナモが大好きな、朝日とかが作るんだよ。


20. ピッコ[1109] g3ODYoNS 2016年8月10日 01:59:35 : EWxpETYmSL : u2IBNY9HQhY[2]
>8. 天皇制をなくさない限り、差別がなくなることはない

日本に差別があるのは天皇制が原因ってこと? 天皇制がない国、あるいは、ヨーロッパの国々のように国王とか女王とか貴族のいない国には差別は存在しないの? アメリカはどうなの? 白人の警察官が黒人を虫けらのように射殺して、いま問題になってるでしょ? 差別は世界中に見られる現象。 なぜなら、差別意識は私たち個人の人間性に起因しているから。 天皇陛下は国民的に敬愛されている。 貧しい者にも富める者にも、有名な人にも名もなき人にも、分け隔てなく優しいまなざしを向けてくださるから。 あなたに同じようにできる? できないでしょ? 私にもできない。 あなたが言う”天皇が「貴」の極を形成し、「貴」が存在することによって「穢」が存在する”の「貴」の意味は「高貴な人間性」なんだと思う。 計算高く、自分のことで精いっぱいの私たち一般人は到底たどり着けないような「高みにある美しい心のありよう」を、私たちに見せてくださっているのだと思う。


21. 2016年8月10日 02:02:45 : M4AOI30GQk : RirGvnZ@oCQ[15]
君主制を継続させてる、一応民主主義と見なされてる国の国民ってさ、すでに確立し、法律で明記されてる身分差はあまり気にしないんじゃないのか?

イギリスとか、スウェーデンとか、デンマークとか、君主がいても民主主義として決して後進国とは見なされていないだろう?

しかし、法律で一応平等とされているのに、実際は不平等なことには、非常に神経質なんだと思うよ。もちろん、どの国も完全ではないだろうけどね。

日本はどうか? 

小沢と、甘利と、どうしてこれだけ扱いに差があるのか?

マスコミ信者のダイナモは、天皇への特別視は気になっても、小沢叩きと甘利スルーはほとんど気にならないんだろうが(笑)


22. ダイナモ[79] g1@DQ4Npg4I 2016年8月10日 02:18:22 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[10]

>>19

>特に今は安倍閣下に対する同調圧力はものすごいものだ。

意味不明。


23. 2016年8月10日 02:26:30 : JGcWXp1ac4 : JOlqyQaB4NE[43]

安倍一派の改憲の道を塞ぐのが天皇だというのが「正当左翼」としては気に入らないかもしれないが、現実はなんでも綺麗に行くものじゃないでしょう。

ここで「左翼の天皇」みたいな人を担ぎだして「あの方はこう言うておられるぞ」とか言ってもらっても「権威主義はお互い様」みたいな気がしないでもない。だったら自分の言葉で言ってよ。

あと、天皇を引き合いにして安倍や日本会議批判をしてる人は多いけど(私もやったけど )直接その「人権」に触れてる人ってここにそんなに沢山いる?いや、触れたほうがいいとは思うけどね。

昭和天皇の戦争責任と戦後の沖縄についての責任は私はあると思うが、今上はどうなのか?あの人が戦後をどう生きればよかったと辺見氏は思っているのだろうか?

あと、辺見氏がああいうことを書かれるのはまだまだ世間に言いたいことがおありなので、それは好いことだとは思うけど、もっと普通の文体で書いていただいたほうがいいような。

あのような怒りがこもった書き方に共感できない(あるいは反感を持てない)読者はそもそも相手にしないということなのかもしれないが、ちょつと引く。


24. ダイナモ[80] g1@DQ4Npg4I 2016年8月10日 02:41:46 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[11]

>>20

天皇制をなくすことが「できたなら」、今存在している差別が無くなることはないが、差別の強度は低下すると思う。天皇制は日本社会に存在している差別をより一層助長する働きを持っている。

天皇制をなくすということは、排外主義の考え方をなくすということとつながっている。その意味で天皇制をなくすことがどれだけ難しいことか、理解できると思う。

天皇が「高貴な人間性」を有しているとしたら、その反対に「下賤」な人間性を有している少数派はなんだということを人間は考える。そのことが少数派に対する差別意識を助長する。

天皇が「高貴な人間性」を体現した人間であるとは思わない。憲法の規定により、生まれた時から天皇以外になることを絶対的に禁じられた非人間的環境で育てられた可哀想な人だとは思っている。


25. ダイナモ[81] g1@DQ4Npg4I 2016年8月10日 02:44:04 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[12]

>>21

>小沢と、甘利と、どうしてこれだけ扱いに差があるのか?

天皇制の話と関係なし。
 


26. ピッコ[1110] g3ODYoNS 2016年8月10日 04:24:50 : EWxpETYmSL : u2IBNY9HQhY[3]
>天皇制は日本社会に存在している差別をより一層助長する働きを持っている

天皇制もない、女王も国王もいないアメリカで、なんであのような酷い差別があるのかという、上の私の質問に答えていない。 だから「天皇制は日本社会に存在している差別をより一層助長する働きを持っている」というあなたの意見には、説得力がない。

>天皇が「高貴な人間性」を有しているとしたら、その反対に「下賤」な人間性を有している少数派はなんだということを人間は考える。そのことが少数派に対する差別意識を助長する。

”「下賤」な人間性を有しているのは少数派”と、勝手に決めつけないでください。 大金持ちでも貧乏人でも、下賤で醜いのが大多数なんですよ、この世の中はね。 だからこそ、高貴で美しくあろうと、私たち下賤な人間は、それを目指して近付く努力をしなければならないのです。 この、辺見とかいう男みたいに、いい年して未だに階級社会の被害者ぶった、心がイジケタ人間にはなかなか難しいだろうけど。

>天皇が「高貴な人間性」を体現した人間であるとは思わない。憲法の規定により、生まれた時から天皇以外になることを絶対的に禁じられた非人間的環境で育てられた可哀想な人だとは思っている。

それをやり遂げられた天皇は立派だと思うし、だからこそ多くの国民が天皇を慕い尊敬しているわけだし、天皇もそうやって喜んでくれる国民を見てうれしく思われている。 決して「可哀想な人」ではない。 幸せな人生を送られていると思う。 お顔を見ればわかる。


27. 人間になりたい[107] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年8月10日 04:51:35 : vew34TeHNk : O3QpYgKaGX8[109]
>24. ダイナモ様
>天皇が「高貴な人間性」を体現した人間であるとは思わない。

どういう意味ですか。

>憲法の規定により、生まれた時から天皇以外になることを絶対的に禁じられた非人間的環境で育てられた可哀想な人だとは思っている。

非人間的環境で育てられたにもかかわらず、高い人間性を持っていることが、尊敬に値するのです。


28. 2016年8月10日 05:10:01 : BGViwRt0Ok : OTK@DXdC6C4[18]
辺見庸って、こんだけ毛嫌いしている天皇制の下で生きなきゃならないんだから、相当に生きずらいんだろうな。どんだけ苦しんで生きてんだって話だな。
真実に目覚めて苦しんで生きるのと。何も気づかずに気楽に生きてるのとどっちがいいんだろ。どっちも崖っぷちに向かって流されてる小船の上に共に乗っているのかもしれないが。何も考えてない者は考えずに手だけは流れに沿った方向に船が向かうようにオールを動かしているのかもしれない。

29. 2016年8月10日 05:13:11 : NNBwoHTwbo : S_L3uGHXpGY[1]
辺見はさすがだな。ときどき見識を見失うときに、
きびしく目を覚ましてくれる。

30. 2016年8月10日 08:37:38 : dpz4RACyts : 7tJ3DXF8e_4[1]
なら終戦に導いた憲法違反のご聖断でもたらされた
今の平和国家日本で生きる資格なんてありませんね

ネトウヨの「嫌なら出ていけ」を
身をもって実践なさい
ヘタクソ低能www


31. 2016年8月10日 08:57:53 : G3RCqQobmE : 0hzRqdAA0LM[7]
今の天皇は、天皇制の危機を身をもって体験された人だし、おそらく、彼の人に教育された次の天皇も「象徴天皇」として模範的にふるまうだろう。しかし、次の次の代は、どんなのが出てくるかわからんよ、マジで。ま、その時、オレは死んでいるだろうから、どちらでもいいのだが(笑)・・・天皇家に関しては、できるだけ厳しい憲法、法律上の縛りをかけておくべきだとオレは思うね。

そういう現実的な問題を置いといても、日本国民は、改めて象徴天皇制の原則を思い出すべきね。この制度は、天皇家、国民の双方が象徴天皇という存在に、一定の警戒感を持つ続けてこそ維持できる、綱渡りのような制度だと思うよ。

特に、天皇は、象徴天皇の枠組みから外れる行為は現に慎まなければならないし、そういう行為があった場合は、国民は天皇を批判すべきだな。今回の「お言葉」がそれにあたるかどうかは議論はあるだろうが(オレは「逸脱気味」だと思いますな)、批判すること自体を禁じてはだめなのよ。それは、国民の側が「象徴天皇制」を否定するということだと、オレは思うね。

しかし、辺見庸は、いつも思うが、もっと普通に書けんのかね。もう、「左翼的美文調」ですらなくなってるぞ(笑)

で爺


32. 2016年8月10日 09:10:33 : dpz4RACyts : 7tJ3DXF8e_4[4]
で爺、貴様の言っていることは

 天皇は諸例則に忠実なロボットたれ

そういうことだ

そんなロボットが象徴天皇の原則?
どこの未来宇宙国家だよwww


33. 2016年8月10日 09:22:59 : G3RCqQobmE : 0hzRqdAA0LM[8]
そう。オレはもっと古風な言い方をして、「天皇は憲法の操り人形たれ」と考えておるわけね。皇室の人たちが「それは嫌だ」というのならば、天皇制そのものの存続の是非を議論すべきだとオレは思うね。ま、そうは言わないと思うけど。

では


34. 2016年8月10日 09:37:09 : dpz4RACyts : 7tJ3DXF8e_4[5]
卑怯者が

何が「皇室の人が」だよ
もとより陛下のお気持ちを知りたいのは、貴様を除く大多数の日本国民なんだわ
批判するなら今上陛下だけでなく、それを望む日本国民を論理的に批判しろ

天皇陛下だって人間である
むろん程度と加減は当然だが、
お気持ちを吐露する権利は有するのである

でも最終的に決めるのは国民である
そのお気持ちを知った上で決めることは憲法違反に当たらない
それに肯定的だろうが否定的であろうが、最後は国民が決めればそれでよい

もっと言えば、もし平和憲法をないがしろにするようなご発言たところで
憲法違反でもなんでもない
それは現憲法下における天皇として極めて不適格、それだけでしかない

そういうケースも踏まえ、要するにどちらの側に転んだところで
生前退位の必要性が存在するということに他ならない


ここぞとばかりに憲法原理主義を振りかざすでペテン師、で爺
吐き気しかないね


35. 2016年8月10日 09:40:07 : dpz4RACyts : 7tJ3DXF8e_4[6]
おい、で爺
こっちは逃げたままでいいのか?

http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/811.html


36. ダイナモ[82] g1@DQ4Npg4I 2016年8月10日 09:42:00 : Ab0cyvxa5k : eKdMrNn3PCs[13]

>>26

日本に黒人層が存在したなら米国に負けず劣らず強い黒人差別が存在することになると思う。

天皇は「高貴な人間性」を備えていて、我々が「下賤な人間性」を有しているという考え方は、それこそ差別を生み出す考え方そのものだ。そういう考え方からは「天皇の赤子」として自らを規定した戦前戦後の考え方と変わることがない危険な考え方だと言わざるをえない。

別に天皇が「自由意志」でやり遂げた訳ではない。天皇は憲法上、天皇であること以外の自由を剥奪された非人間的存在だということである。

>>27

天皇を我々一般国民より「上位に位置づける」という考え方が、いかに危険な考え方であるか。そのことについての自覚が必要だと思う。


37. 2016年8月10日 09:45:57 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[213]
>2
天王星[ママ]の「同調圧力」が充満してるというのか。
だとすれば、われわれの多くは、同調させられていることを意識していない。
われわれは「同調圧力」を感じていないので、辺見庸の方が気ちがいに見える。
このようにして、天王星[ママ]以外にもさまざまな「同調圧力」が働いている。

38. 2016年8月10日 09:47:25 : dpz4RACyts : 7tJ3DXF8e_4[7]
で爺、珍奇な三段論法

 天皇制を見直せ
   ↓
 憲法を見直せ
   ↓
 第9条を破棄しろ

フジサンケイグループの人でしょうか?


39. 2016年8月10日 10:11:40 : G3RCqQobmE : 0hzRqdAA0LM[9]
象徴天皇制を、絶対天皇制の残滓として全否定する意見と、象徴天皇の枠組みを超えて天皇の「自由意思」を支持する意見が錯綜しておるな(笑)

オレは、戦後日本の「象徴天皇制」のお約束は支持するの。以前は、9条を改正するならば、1条も改正して共和制にすべきだと考えていたが、天皇家に対する警戒感はそれほどでもなくなったね。これは今上天皇の功績だろう。

天皇という存在が、近代国家の民主的な原則に反することは明らかなのだから、天皇を「憲法上の存在」として残すならば、こういう形にするしかないだろうね。また、天皇家をいわば「野放しに」して、政治的に利用されるリスクを甘受するよりは、憲法による縛りをかけた方がいいという考え方もある。

付け加えておくと、9条以外では、天皇の元首化にも賛成ね。天皇は現行憲法下でも実質的に元首としての役割を果たしているし、現行憲法の「国事行為」に関する厳格な縛りと、「国政に関する権能を有しない」という文言を維持すれば、「象徴天皇」の枠組みは厳守できるだろう。こちらは、「改正しても別に構わない」という程度の支持だが。

ではでは


40. 2016年8月10日 10:25:57 : M4AOI30GQk : RirGvnZ@oCQ[17]
で爺の意見=自民党の意見=日本会議の意見=フジ産経の意見=統一教会の意見。

聞くまでもない。


41. 2016年8月10日 11:03:56 : qkAZ7zSU8E : W9AATMVkcgM[50]
天皇が天皇を退位することは可能なはず。退位した天皇は、当然平民になるべき。もちろん、次の天皇によって家族的に取り扱われるべきで、ここに次の天皇の家族的(拡大家族的)な役割に関する規定が必要になるかもしれない。

42. 2016年8月10日 11:21:48 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[396]
自民も改憲勢力なら、共産も天皇制廃止を狙う改憲勢力と。

今の日本には、右も左も自分にとって都合の良い改憲勢力だけになったと言いたいわけだ。


43. 2016年8月10日 11:47:59 : wDCMrIPW3A : y7@iOY_QAUk[1]
天皇がなにか言えばそれになびく風潮が虫唾が走るほど嫌だと言う意味でなら辺見の意見は理解する。

それを言う自由もあるわけだし。

ただ、辺見的な物言いに最近とんと同調できなくなった自分がいる。
というより、芸風に飽きたというべきか。

日本の風土に根付いた奴隷根性を性根から批判し尽くしてやるとの度し難い感情から発露された怒りの異見に、正直それを言う俺って孤立していてカッコよくね?ていうスケベ根性が仄見えてしまうから。
いや、辺見にそんなスケベ根性なんかねえよって意見もあるだろうが、俺はそういうスケベ根性がないモノ書きは信用しないことにしてるんで、辺見にもあるよ充分にね。
ただ、さすがに書きようにゲップがこみあげてくるようにはなった。
死にかけて地獄から舞い戻ってきた偏屈じいさんの荒ぶりを読むのはだから非常にキツいわな。

そんなことより、お父ちゃんの殯(もがり)なんぞというグロホラー丸出しの葬儀儀礼付き合わされて、俺の倅もこんなもんに付き合わされるのかと嫌気で普通がいいよ、火葬でいいよと典範変えてくれと言い出した明仁爺さんの屁タレゆえのお願いは、それはそれで考慮すべき点は大いにある。

ええじゃないの、嫌だっつってんだから典範変えてあげりゃあさ。


44. 2016年8月10日 13:45:26 : 1UETMcTC6E : 69Z3Wx7SB3o[2]
スマホ回線にて失礼
>>43
>ただ、辺見的な物言いに最近とんと同調できなくなった自分がいる。
>というより、芸風に飽きたというべきか。

早い話、以下に収録されてるホリエモンの意見とどれほど違うのか?という話もあるし
https://twitter.com/anonymous201504/status/762631651604037633/photo/1
後ろ暗いダイナモが >>9

>憲法上、天皇は日本国民統合の象徴であって、天皇に人権は存在しない。
とか書いてるが、これが実は生ゴミの王安倍晋三様とその仲間達が理想とする天皇像と一致している、ということと一脈通じるものがあるのかも

 あと、今回の件は「大日本帝国の統治機構にヒビが入った」という意味合いがあるのに、それが全く認識できないのは物書きとして致命的。かくのごとき耄碌爺さんが人に教えをたれるなぞおこがましいにも程がある、という本当に厳しい時代になったようで


45. 2016年8月10日 14:02:22 : RO1nQ87PvY : A_MXE@M@BwI[36]
階級差別があるかないかは「貴人」とされる人々が存在するかどうかというより「富の蓄積」の問題だと思う。狩猟採集社会の「その日暮らし」のような小集団では、富の蓄積がないので階級は発生しようがない。しかし、原始的にでも農業が始まると階級が発生してくる。栗や雑穀、陸稲の栽培のあった縄文時代にも既に階級は発生していたという説もある。

王や皇帝はその富とそれを守る武力、さらに民衆からさらなる富を収奪する権力を持った者たちのこと。フランス革命以後、こうした特権階級は消えて行ったはずだが、王や貴族に代わって台頭したのは資本家たちだった。今のアメリカを見ればわがるだろうが、現代の大資本家は過去の大貴族よりも巨大な富と、たぶん、権力も持っている。スラムに住むような貧困者とは「市民」としての法律上の権利は同じという建前だが、実質的な差はは中世の大貴族と貧しい庶民以上のものだ。さらにはフランスのように自由と平等を謳う民主的な国家が他国を植民地にしてその富を収奪し、独立後も干渉し続けた例もある。単に王や皇帝、天皇が存在しなくなれば誰もが平等になれるわけじゃない。平等な社会を目指すならば、現代なら実体経済をはるかに上回ってしまった化け物のような投機マネーをの問題を解決すべきだろう。

天皇も大王(おおきみ)とか呼ばれて自ら戦陣にも立った時代にはこうした世俗的な権力者だったのかもしれないが、実質的な権力を失ってからはシャーマン的な存在に近いものになったのではないか?今も天皇は国民にはあまり知られていない祭祀を日々行っているらしい。こうした祭祀は国家神道の時代に加わったものもあったかもしれないが、基本的には古代からのアニミズム的伝統を引くものであるようだ。(江戸期までは神仏習合の状態で皇室も仏教に帰依していたので仏教系の祈祷もあったかもしれない)原始共産制的な狩猟採集社会にもシャーマンは存在する。必ずしも階級制とリンクはしていない。

天皇は「お言葉」の中でも「国民生活の安寧と幸せを祈るのが自分の務め」と言っていた。これは「シャーマン」としての共同体に対する務めのことではないかと私は思っている。唯物論的には馬鹿げたことかもしれないが、私はこうした存在にも意味はあると思っている。少なくともこのシャーマン的な地位を獲得したからこそ、実質的な権力を失っても日本の天皇家は千年以上の長きに渡って生き残ってきたと言えるだろう。いつだったか天皇が、象徴天皇として国民のために祈るのは「天皇の伝統的なあり方に近いものだ」言っていたような気がするのだが、おそらくそのことだろう。

そしてシャーマンは共同体の危機に当たっては警告を発する役目もある。もちろん、現代の制度では、そうと口にできることではないが、安倍政権の右傾化や改憲への意欲に、天皇、皇后、皇太子が誕生日のコメントなどで遠回しに警告してきたことや、今回の退位に関する「お言葉」にも密かにそのことが込められているのではないかと私は思っている。

明治政府はもともとあった天皇のシャーマンとしての機能とその「神秘性」を天皇自体が神聖な「現人神」であるとして昇格させしてしまい、さらにその上に「世俗の王」としての権力を持たせるかのような制度を作った。後者については実質的にはどの程度のことだったのか、よくは知らないが、少なくとも天皇が全軍を統べる「大元帥」になったのは古代以来だろう。しかし、それは長い伝統の中では短期のものでしかない。

天皇の存在を今後も許容するかどうかは、我々国民の問題だが、天皇が長い伝統を持つ天皇家の存続を願うのを、その家族を含む個人的な人生の安寧のためと見て誹るのは酷であろう。田舎の旧家などにも似たような面はあるが、受け継ぐ立場があれば、個人としては諦めなければならない自由もあるからだ。


46. ピッコ[1111] g3ODYoNS 2016年8月10日 18:10:56 : GDdOPgRkNo : FhoEfySD_IU[1]
>36.  日本に黒人層が存在したなら米国に負けず劣らず強い黒人差別が存在することになると思う

「日本に黒人層が存在したなら…」なんてことを、私は聞いていない。 私が聞いているのは「天皇制もない、女王も国王もいないアメリカで、なんであのような酷い差別があるのか?」ということ。 なぜそういう質問をしたかというと、あなたが上のコメントで「天皇制は日本社会に存在している差別をより一層助長する働きを持っている」と言ったから。 私は「差別は世界中どこでもある」「人間性によるものだから」と思っている。 天皇陛下は、今までも、人を差別する狭量な心を持った「下賤な」私たち国民に「それは正しくないことだよ」というメッセージをご自分たちの行動で示されてきた。 天皇陛下こそが人を差別することの愚かしさを私たちに教えてくれているのだ。

>天皇は「高貴な人間性」を備えていて、我々が「下賤な人間性」を有しているという考え方

私は全くそのようなことは言っていない。 高貴な人間性を携えた人は、たとえ貧困のために義務教育さえ受けていない人の中にもいるし、反対に、一流の大学の教授や、裁判官や、大統領の中にも「ろくでもない人間」がいる。 平和を愛し、他を思いやる心を持った「高貴な人間性」を備えた立派な人間で溢れていれば、この世に戦争も、いろいろな凶悪事件もないはず。 そういう人たちは少数派。 でも、私たちの前に光のように輝いて『ああいう立派な人に自分もなろう』と思わせてくれる。 私たちを正しい方向へ導いてくれる大切な存在なのだと思う。


47. 2016年8月10日 18:12:34 : Yzu3zJIuSI : enBC_Zztj0g[1]
>天皇の存在を今後も許容するかどうかは、我々国民の問題だが、天皇が長い伝統を持つ天皇家の存続を願うのを、その家族を含む個人的な人生の安寧のためと見て誹るのは酷であろう。

どこが酷なんだよ。ばかばかしい。
天皇にシャーマン性があるのを認めるなら、そのシャーマン性が、いざというとき権力に利用されて、どのような弾圧形式として
出てくるかわかるだろう。天皇制なだあってはならないものなんだよ。


48. 2016年8月10日 18:30:08 : mfLbK4tq9s : 8J5z82jh2eE[81]
辺見庸には日本は救えない。
今上天皇なら救えるかもしれない。
少なくとも世界に
SOSを発する影響力はある。

311以前なら辺見庸の言葉も胸に響いたかもしれないけれど、
今となってはね。

原発と戦争で日本が滅ぶ危機にあって、
酔っ払いが書いたような檄文を書いている辺見庸。

今の辺見庸は平和呆け日本に安住した文句たれ男に過ぎない。


49. 2016年8月10日 18:31:08 : 9gqIeAtcr2 : S3C3RJSWY90[1]
>象徴天皇の枠組みを超えて天皇の「自由意思」を支持する意見が錯綜しておるな(笑)

天皇陛下が自由意志を表明することが
象徴天皇の枠組みを超える?
何言ってるんだこいつw


50. 2016年8月10日 18:59:18 : 9gqIeAtcr2 : S3C3RJSWY90[2]

 憲法の求める国民の象徴たる責務を、もはや老躯だから果たし得ない?
 それを理解してもらいたい?だからメディアを占拠して言いたい放題?
 ふざけるな!貴様に自由意志を表明する資格などないんだわ

 by で爺


ん?
何か文句あんのか?
で爺


51. 2016年8月10日 20:33:13 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[811]
最初の文章から支離滅裂なんだけど
何が言いたいのこの人?
誰か教えて

52. 2016年8月10日 21:02:20 : NIYcWL5iXo : f1jqxYy0GM0[3]
>>51
>44で元投稿の引用文について『「大日本帝国の統治機構にヒビが入った」という意味合いがあるのに、それが全く認識できない』なんて書いた者だけど、よくよく読んでみると、(2016/08/08)と(2016/08/09)では実は話が変わってるのね。前者だと"天皇の本音"として
>ウルトラ極右政権はいっそう強化せられたぞ
>ヌッポンゼンコクみんなイカサマだぞ。
なんて書いて、「安倍晋三様と明仁はグルだぞ」と主張しているのに、後者では

>朕たちは、現行の極右政権よりも共産党をふくむアホンダラ翼賛野党勢力よりも、はるかに〈勁き虚構〉であるがゆえに、ここにめでたく國軆を護持しえて、

と「明仁と安倍晋三様は競い合う存在である」ことを臭わせている。辺見某は8/8の時点では「晋三と明仁はグルだグルだ」と自分に言い聞かせていたが、実は両者が本当に争っている事に気付いてしまい、その結果しょうも無い信仰が破壊されて頭パーンとなった結果が本投稿に引用された半ば崩壊した文章ということではあるまいか?

うん、確かに支離滅裂はあります


53. 2016年8月10日 21:14:16 : 6ieaFnmRW2 : IyGnNa713Dg[34]
これまでも私の人生でも3人くらいは知り合いや友人に天皇嫌いの人はいた。みな左翼運動など特にしていたわけでもない人たちだったが、頭も悪くはなく、私なんかより良いくらいの人ばかりだった。しかし、この件になると頭に血が上るみたいになって、冷静に議論するとかいう感じではなかった。同世代の友人の場合は父親の影響みたいだったが、特にその一家が戦災でひどい目にあったり、戦死者を出したというわけでもない。一応、理由は言うんだが、どうも後付けみたいな気がして納得できなかった。これが沖縄の人でもあるのなら、あるいはそ憎んでも仕方ないかと思うのだが、そうした自分や身内の体験から憎んでいるというのでもなさそうだった。

私自身はけして天皇ファンというわけではない。昭和天皇については戦争責任はあったろうと思っている。でも今の天皇については格別、憎む理由も感じない。

天皇制という「制度」そのものに反対しているはずなのに、天皇やその家族である皇室一家の人格否定や中傷みたいな話になって来るとそれを言う相手と親しかっただけに嫌な気持ちになって付いて行けなかった。少しでも皇族を褒めるようなことを言うと、馬鹿呼ばわりされるのも不愉快だった。

でもそんなに天皇嫌いの人でも「天皇制反対運動」とかは特にしてないんだよね。 まあ、普通の人がなかなかそんなことは出来ないのはわかるが、辺見さんはしてたのか?


54. 人間になりたい[108] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年8月10日 21:38:53 : vew34TeHNk : O3QpYgKaGX8[110]

>天皇を我々一般国民より「上位に位置づける」という考え方が、いかに危険な考え方であるか。そのことについての自覚が必要だと思う。

確かにその危険性はあると思います。ただ象徴天皇の機能と人間性は別ものです。天皇を我々一般国民より「上位に位置づける」という考え方は人間性に反しますので、現天皇はそのようなことを考えていないだろうし、まさに国民が、そのことについての自覚をすればいいことです。人間とか、社会とはバーチャルなものなので、絶対はありません。より良い方を選択するしかありません。その判断の基準が人間です。モラルも、公序良俗も、嘘や詐欺や泥棒はいけないことだということもすべて人間が判断基準になります。猫がサザエさんの焼いてるサンマを加えて逃げ去っても泥棒にはなりません。泥棒がいけないということは人間特有の問題だからです。天皇制だろうが、右翼だろうが、日本会議だろうが、安倍晋三だろうが人間性があれば何の問題もないでしょう。


55. 2016年8月10日 23:43:50 : RO1nQ87PvY : A_MXE@M@BwI[39]
もしかして辺見氏も、ここで辺見氏と同じく「天皇陛下の発言を支持する人を批判する人」も、相手のことを自分と同じ「左翼」であるのが前提で話してないか?でもそれは少し違うと思う。

安倍政権に反対してても自分を「左翼」と思ってるとは限らない。例えばSEALD'sの奥田氏や『日本会議の研究』を書いた菅野完氏は自分のことを「保守」だと言っていた。かくいう私もそうで、「左翼」というよりはかつての自民にもいたくらいの“社会民主主義者”くらいに思っている。今の自民は、もはやなんと言ってよいかわからないほどの「過激派」になってるんだから、それに反対するには「保守」しかないだろう。

それなのに「お前らわかってないな。左翼の思想とは、まずは天皇制の否定から」みたいに先輩面して説教垂れられてもしらけるんだよね。


56. 2016年8月11日 00:06:45 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[815]
※52さん教えてくれてありがとうございます
ですが結局よく分かりませんでした
すいませんでした

57. 2016年8月11日 02:53:32 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[860]
  確かに、努力をすればどんなに偉い人にもなれる、は、「あのお方たちのようにはなれない」という一種の天井によって阻まれる、とする見解もある。
  だが、もはや皇室は、一般社会から伴侶を得ており、次に英国のように女系天皇が承認されることになれば、社会人の夫を得る天皇も出て、次第に天井はかなり低くなると思われる。
   それより何より、天皇制を唾棄していたようなリベラルが、ここへ来て天皇を尊重するのは、現天皇個人の資質が、護憲を貫いているからに他ならない。
   70年の殆どを政権を取り、立法府の代表として君臨して来た与党が、自民党カラーを全面に出し、自民党の党是である改憲を政権党の至上命題としており、国会はあたかも自民党大会の様相を呈し、改憲一色になりつつあると感じられる。
   そのような中で、個の尊厳の最大限の尊重理念を持ち、むしろ租税主義システム下で、権力者による恣意的な予算の采配を抑え、納税者が主体となって国税の使途を決定する、議会制民主主義を維持する概念である現行憲法の擁護を重要としている天皇を尊重するしか、もはや国民には道が無いような状況なのである。
   こうした、無意味に改憲を迫られるような切羽詰まった状況が、天皇を護憲として見るようになり、かつ、あたかも企業社会で過労死を余儀なくされるような状態だとして、ついつい我が身と重ね合わせてしまうのである。
   皇室としても、国民から遠い存在では無いとし、復興費用も全く別の目的に使用されるような状況では、自分らが声を掛けるくらいしか被災者の空虚を満たす事が出来ないと感じているのだろう、それと同時に、あくまでも人間天皇として扱われるべく、その心境を正直に吐露したと思われるのである。
   年も取り公務も充分では無くなり、いざ倒れてからでは公務の充分な引き継ぎが出来ないという心配は、例えば事業経営をしているような者であれば同じように考える事だろう。
   だが、例えば甘利氏のように、閣僚でありながらスッと表舞台から消えたり突然復活したりと、何ら国民納税者に対しての閣僚としてのメッセージも無い公務ぶりもあり、実に人様々なのである。
   反天皇制であるからといって、公務をする者が身の始末について国民にきちんと知らせる真摯な感覚を真向から否定することは出来ないのではないか。
   要は、「こんなみっともない憲法でやっていられるか」と、敗戦のリベンジを誓うかのように軍事に傾倒する自民党には付いて行けず、天皇の方がマシだな、と思う国民が、マスコミ世論調査とは違ってかなり存在する、ということでもあろう。
   
   

58. 2016年8月11日 06:18:03 : 39V9KgOstw : dPgqxtMbZPE[1]
面白いリトマス試験紙と相成った。

日本国憲法破棄と日本国民の人権剥奪憲法制定を目論む

安倍自公政府派の手先・偽極右工作員らは、

今回の天皇陛下のお言葉を憲法違反だと否定糾弾。

その流れに乗り天皇陛下の存在を否定する書き込み多数。

岸〜安倍・親統一教会は日本支配のためのCIA宗教洗脳ツール。

アジア版イスラエルの北朝鮮は戦後日本の軍隊がCIAシオニスト

と共同で作り上げられたCIA御用達工作国家。

ブッシュは自演911テロのあとテロリスト国家だと指定した

北朝鮮にはノータッチなぜならばブッシュCIAのお仲間だから。

自民党の売国政治と日本の軍事独裁弾圧国家化を後押しするミサイル発射

もすべてCIAを通じたお仲間だから。

その北朝鮮独裁者の血筋には日本からの皇室関係拉致被害者の血が。

在日カルト工作員らが天皇陛下を忌み嫌うのは

その血筋が天皇制によって虐げられてきた被差別者の群れだから、

コンプレックスと憎しみで日本破壊・解体に勤しむわけである。



59. 2016年8月12日 20:44:50 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[32]
愛国ズラ右翼ズラした堕落政治と堕落政治家達、日本国土の何倍もあるアメリカより多い原発、削減しようともしない さらにガラクタもんじゅ廃止の決断もしない、戦後から続く植民地協定の日米地位協定の改訂の要請もしない


まさに堕落政治。


60. SOBA[4] U09CQQ 2016年9月08日 08:57:01 : 7PvmN9O1Jk : lE@R9GPrvrk[3]
この投稿は「2016 年 8 月 09 日 23:23:06」投稿なので、辺見さんが消す前の書き直し辺見原稿箇所が反映されていません。

「忠良ナル汝アホ臣民ニ告ク!」の2段落目で辺見さんのと違う箇所があり、「忠良なる汝アホ臣民ニ告ク!(二白)」では4段落全部で辺見さんのと違う箇所が何カ所もあります(しかも重要部分の下線も反映していない)。

以下、「2016年8月12日 11:25:52 GMT に取得」のグーグルキャッシュで確認。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2016/08/080920160808arc.html


61. 神奈川[1] kF@T3pDs 2016年12月21日 19:22:11 : wJnfC7nZpI : AKy9g6anYx4[1]
天皇明仁は高尚な人格者であるのかもしれないが、制度としての近代天皇制は日本国憲法の基本理念との相当な矛盾をはらんでいる。例えば、世襲制は出自による差別であるし、男系制は男女同権に反している。さらにいえば、日本人は「個人として尊重」(憲法13条)されるのであるから、そうした日本人を国民として統合する理念は、自由や平等といったヒトを「個人」たらしめる理念であるべきで、天皇という自然人を国民統合の象徴とするのはおかしい。そう考えると天皇制は憲法自体が認めた憲法秩序の離れ小島のようなもので、天皇の基本的人権などという議論は成り立たないと思う。それとも結局「個人」などGHQへのリップサービスで、日本人は未だ「臣民」にすぎないのだろうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ