★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 490.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ドイツは無条件降伏していないことを日本人は知らないっていうけれど、そりゃ知らないですよ:内田樹氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/490.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 19 日 23:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「ドイツは無条件降伏していないことを日本人は知らないっていうけれど、そりゃ知らないですよ:内田樹氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/20586.html
2016/8/20 晴耕雨読


https://twitter.com/levinassien

しかし、世の中には平気で嘘をつく人がおりますね。


『月刊日本』の石原慎太郎・亀井静香対談を読んで、石原慎太郎の息を吐くようにつく嘘にある種の感動を覚えました。


ドイツは無条件降伏していないことを日本人は知らないっていうけれど、そりゃ知らないですよ。


無条件降伏してるんだから。


石原の論法は若い時からずっと同じです。


「・・・について論じるものはこれくらいのことを知っていて当然だ」と言って「誰も知りそうもないこと」を言い立てる。


そして、「知らない」と言うと「おまえにはこれを論ずる資格がない」と嘲弄する。


でも、そのときに石原が挙げる「これくらいのことは知っていて当然」という事項を石原が選んできた条件は「誰も知りそうもないこと」なんです。


ほとんど知られてない本からの引用とか、個人的に聴いた「ここだけの話」とか、あと嘘。


おかしいのは、そういう「はったり」に対して「そんな話聴いたことがないなあ」と正直にいう人がいないこと。


みんな頷いて、「それくらいのことはオレだって知っているよ」って言って石原と対等になろうとする。


そうやって術中に陥る。


あの人はそういう人間の弱さを熟知していますね。


「・・・について知らないものはこの論件について語る資格がない」というロジックを使う人間とは口をきくだけ時間の無駄です。


彼らは真実の開示には興味がないし、人間の知性の向上にも興味がない。


自分がその場で「でかい顔をする」ことにしか興味がない。


マウンティング命なんです。


だから、石原慎太郎が橋下徹のうちに「後継者」を見出したというのはまことに歴史的必然があったのだと改めて思います。


>中村明珍 友人の農家が相変わらず行政に困らされている…。その時間で一体どれほどアイデアとやる気をつぶされているのかわからないのだろうか。うーん。


>中村明珍 うちに入ってきたアリが食べ物をせっせと運んでいる。そういえばアリはいつも食べ物を探している。人間は食べ物を「育てちゃう」。現在、食べ物を育てようとしている奇特なやつを大事にしない人間は一体なんなんだー!


周防大島の明珍くんがめずらしく怒っていますね。


なぜ行政が農業の創意を妨害するのか。


短期的には行政の担当者が無能だからであり、長期的には行政コストをカットするために日本の里山を居住不能にし、都市化を進めるという「国策」のせいだと思います。


でも、国が地方を切り捨てるとき、最初にカットするのが「彼ら」に支払う給料を含む「地方行政コスト」ではないのか・・・ということが想像できないというのが困りますね。


大学を均質化して、「それ以外の条件をすべて同じにした」ときにはじめて客観的で精密な「格付け」が可能になります。


その査定に基づいて教育資源を分配する。


創意工夫があると点数がつけられない。


だから、日本中の大学を「似たようなもの」にしたがる。


農政もたぶん同じ発想だと思います。


農家に自由に創意工夫をさせると、出てくるものが多様多彩すぎて、その成果を数値的に査定したり、比較することがむずかしくなる。


でも、全員に同じことをやらせれば、成果は数字で考量できるかたちで出て来ます。


それが客観性であり、公正な分配だと役人たちは信じているんです。


さて、解説を書くために山本七平さんの『日本人と中国人』を読むことにいたしましょう。


帯文によると、日中関係がうまくゆかない秘密が解明されているそうです。


どきどき。


『日本人と中国人』読み始めました。


日本の旧軍ははたして「軍国主義」だったのかという問いから始まります。


彼我の軍事力についての比較も作戦の見通しも戦略目的もないで戦争するのだから、あれは軍国主義とは違うなにか別の(もっと気持ち悪い)ものだという山本七平の指摘に深く頷いてます。


>元坊主バー信用してはいけない言葉を募集した結果を発表いたします!! 前回最優秀賞 「先っぽだけでいいから」を上回った最優秀賞は 「二度と課金なんてしない」 です!おめでとうございます!!




>野良猫ゴーゴー 東京電力の為に凍らない凍土壁に多額の税金をつぎ込み、福祉はコツコツと切り捨てる。皆んなで選んだアベノミクス。





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月20日 00:18:37 : rdiK1UWioE : 6ob@rrsAQ3g[1]
日本も無条件降伏してないヨ。センセイ知ってたデショ?


ポツダム宣言受け入れを認めてもらうために原爆2コだったでしょ?


2. 2016年8月20日 09:46:58 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-849]
ドイツは無条件降伏するチャンスもなく政権が崩壊したんよな。

つまりドイツは無条件降伏なんかしてない。それも知らないからってエバるこた
ないんだよな内田くん


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. 2016年8月20日 12:42:30 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[216]
これがドイツであれば、まさか、ヒトラー総統の知らないところで、イギリスとソ連が、これを逆手に取って、アメリカに対して軍事介入を唆して、ドイツを戦争に引きずり込もうとしたことに、ドイツ国民もまんまと騙されて、ユダヤ人虐殺などの共犯者として、ワイマール憲法を亡き者にしてでも、ナチスドイツにしがみついて、自らも被害者だと開き直っているのと、このナチスドイツを戦前の日本に置き換えれば、フランスにしてみれば、後の映画「史上最大の作戦」にもなったノルマンディー上陸作戦が、戦前の日本の転機となったミッドウェー海戦を逆手に取って、ナチスドイツの運命を決定づける転機に活かしたのだとするならば、イギリスにしてみれば、アメリカに助けを求めるのを逆手に取って、フランスが、まんまと騙されたふりをして、ソ連と手を組み、最後にはヒトラー総統が、自らの責任を取って自決に追い込み、ナチスドイツを根絶やしにすることに加担したということが想定されるのだとするならば、フランスとロシアが韓国をロールモデルとすれば、それこそ大日本帝国軍性奴隷問題などの前科を逆手に取れば、ドイツを容赦なくコケにすることになろうとも、反論の余地はどこにもないことは、イタリアにしても当たり前のことだし、アメリカを戦前の日本に置き換えれば、イギリスがこれと同じことをすれば、それこそフランスやロシアにしてみれば、ドイツが中国をロールモデルとなって、これを逆手に取れば、イギリスが中国にコケにされるか、アメリカにコケにされることになろうとも、反論の余地はどこにもないことは、ドイツやイタリアにしても当たり前のことだし、この日本国だけが、中国や韓国に容赦なくどんどんコケにされ、アメリカにも、どんどんコケにされることになろうとも、反論の余地はどこにもないことは、ドイツやイタリアに限ることなく、イギリスにせよ、国際社会全体にとっても、当たり前のことであることは、誰が見ても明らかなことではないかとしか応え様がありませんね。

ましてや、憲法9条を亡き者にしてでも、これが「お国のため、天皇陛下のため」などといったところで、天皇陛下がこれほど可哀想なことはないことは当たり前のことですが、天皇陛下にとっても、これほど迷惑極まりないところは、アメリカや中国に限らず、国際社会全体にとっても、これこそが「公共の迷惑極まりない」というのが、国際社会全体の常識であり、日本の非常識だという認識を共有することで、このような迷惑極まりないのをごまかして、全体主義にしがみつこうとして同調させようとすること自体が、国際社会全体の非常識であると同時に、日本の非常識だという発想の転換により、このような全体主義にしがみつこうとして同調しようとする権力者と、これにまんまと騙されて同調されるだけの日本人だけが、誇りを持って、どんどん涙を流しながら、どんどん敗北し、大損することになろうとも、どんどん譲歩して、どんどんもがき苦しみながら、どんどん歴史の闇の中にひっそりと泣き寝入りをしながら、そのまま民族自決でもかってにやるか、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らしていくか、どちらかを選択することで、どちらを選択するにせよ、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、全体主義そのものだけを「和して同せず」ということで、どんどん歴史の闇の中に、ひっそりと埋没させてしまうことを、国際社会全体の常識であると同時に、日本の常識として、これを、どんどん見せつけていくことにより、日本の存在感をどんどん小さくすることになろうとも、惜しくはないし、どんどん孤立化することになろうとも、これを逆手に取って、名誉ある孤立化をして、そっと静かに自立・自律していく道を選択することで、このような全体主義にしがみついているだけの日本人が、誇りを持って「不名誉な孤立化」ということにより、どんどん涙を流し続けながら、どんどん敗北する道を選択するこのになろうとも、どこかで誰かに助けてもらう機会がありましたら、涙を流しながらも深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、ということで、これもまた、国際社会全体の常識であると同時に、日本の常識として、共有化することにすれば、行きつく先は、これが自己効力感となって、文明の大勝利に繋がる喜びを、全人類と共に分かち合いながら、幸せに暮らしていくことが出来る様になれば、もう何も言うことはないのでは?


4. 2016年8月20日 14:52:10 : I6EZMvXBRl : n13qCbww1qc[25]

  >>2

  たしか無条件降伏までの敗戦処理を行なう臨時政府が出来たと思うが。

  少なくともドイツ軍が無条件降伏をしたことは間違いない。



5. 2016年8月20日 15:22:29 : wuu0GmjFX6 : fiFJ5Yr0Hwk[55]
そんなウソをついてまで何が言いたかったんだ石原は?もしかして同じように米軍基地を置いても日本ほどいいなりでない理由は、ドイツは無条件降伏でなかったけど日本はそうなんだから我慢しろという意味なのか?

だとしたら、その昔、『ノーと言える日本』とか、書いた人とも思えないが。


6. 2016年8月20日 20:08:02 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[60]
国連の敵国条項とは、日本、ドイツ、イタリア、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア、フィンランドの七カ国を
意味するが定説だと思うが、日本、ドイツ以外は、大戦末期、反政府側が主導権握り

枢軸国側から離脱し、日本、ドイツに宣戦布告

ドイツも、ヒトラー自殺で無政府状態での降伏で、現在のドイツ政府は、戦後独立時に
ドイツ連邦共和国基本法で出来た、新政府でナチスとは無縁です。

戦犯が総理になる日本とは比べられないと思いますが?

石原慎太郎 何が言いたいの?


7. 2016年8月21日 15:12:26 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[895]
  6さんの言うとおりであり、石原は一体何が言いたいのだろうか。
  無条件降伏しなかったから今のドイツが有り、無条件降伏した日本が今ある状態だとし、無条件降伏した日本を揶揄しているのか、では石原は、今の日本の状態をどのように否定的に捉えているのか、それが全く解らない。
  日本の保守が議会を占拠し、料亭で重要な政策を擦り合わせたら次には党大会の如くに保守の方針や信念を説明する、さながら自党が政権を取ったら国民は皆自党の党員となる、と言わんばかりであり、決めたい法案を次々に決め、それに沿って血税が歳出されるのだから、保守にとってこんなこの世の春は無いだろう。
  尖閣とて、元は日本人所有と言う事であったが、寄付を募って都で買うと言い出したのは石原である。そして野田に話を持ち掛け、野田が国で買うと言い出して国税を使い、寄付金の行方は知れずであり、それどころか寝た子を起こし、国家間の紛争となってしまったのである。
  ここに乗じた米軍産複合体のカモ葱となり、中国に対抗すべく、ありったけの血税を軍拡に投入するハメになっているのであるから石原の罪は大きいのである。
   一方、ドイツは原発を止め、中東難民を受け入れて社会教育を施し、彼らが成長すれば技術職人としてドイツの文化復興にも寄与するだろう。
   要は、無条件降伏をしなければ幸福が得られ、無条件降伏をしたために不遇であるとの短絡なら、無条件降伏はともかく、ドイツは戦後は国旗も国歌も入れ替え、戦前を懐かしむ懐古主義を振り捨てたのである事は間違い無い。
   日本政府が、当時の軍部の軌跡を未だ有難がり、奉り、厭戦気分の日本人を揶揄してリベンジを誓うエリート集団が未だ国政の中心に跋扈しているのは、降伏時の状況とは全く関係が無いだろう。
   無条件降伏した筈なのに、ナチに学べの麻生とか、こうして傲岸不遜に言いたいことを言う石原のような者が無数に居るということは、内心と外面、表と裏の使い分けという、日本の風土のもたらす奇妙な特徴に過ぎないのである。

8. 2016年8月21日 16:12:44 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[228]
日本がドイツをロールモデルとするならば、8月15日を終戦記念日ではなく、「敗戦の日」と称することで、9月2日を「平和復活記念日」とすることを、国会の議決で採決することならば、簡単に出来ることですよね。

ましてや、自民党の中の一部の連中や、民進党の中の一部の連中だけが反対することになろうとも、建設的野党に過ぎない日本共産党をはじめとする野党共闘と、公明党も、これに賛同することになれば、簡単に成立することは可能なことなのでは?

あとは4月28日を独立記念日だといったところで、「大日本帝国終焉の日」あるいは「全体主義解体記念日」と称することにでもすれば、これに反対する一部の連中だけで、「独立記念日と称して祝福したければ、そっと静かに、どんどん涙を流しながら、こうした戦前の日本が仕出かした前科に対する自慢話でもしながら、どんどん盛り下がりながら、お開きとなるのを、複雑な感情を抱きながらも、そっと静かに暖かく見守って参りますから、ということで、この全体主義解体そのものにこそ、誇りを持って、天皇陛下と共に、この喜びをわかちあいながら、祝福し、これを国際社会にも、どんどん発信していくことで、全人類からのご褒美として、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることを、具体的目標や希望とすることで、これが実現した時の喜びを、全人類と共に、わかちあいながら、祝福することにするというのは如何でしょうか。


9. 2020年9月20日 22:38:57 : wio0xnRvqw : SXFJSk1iMVVSYjI=[1] 報告
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ