★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 112.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪世界的にも異常な事態≫日本の若者の死因第一位が自殺だという事実をどう受け止めるべきか? 
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/112.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 18 日 14:05:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【世界的にも異常な事態】日本の若者の死因第一位が自殺だという事実をどう受け止めるべきか?
http://useful-info.com/what-is-cause-of-youth-suicide
2016年9月18日 お役立ち情報の杜(もり)


 日本は自殺大国である。2015年の総数は政府の公式記録で約24000人だ。しかし、この記録を鵜呑みにしてはいけない。日本では本来すべき検死を怠っているケースが多く、自殺という事実が葬り去られていることが珍しくない。24000などという数値は氷山の一角だと認識すべきである。

 さて、若い世代に占める死亡原因の第一位が自殺だというのをご存じだろうか?下図・表をご覧頂きたい。


図(20代若者の死因推移) 出典:データえっせい


表(死因順位別に見た構成割合:平成26年) 出典:厚生労働省「人口動態統計」より厚生労働省自殺対策推進室

 日本は、若者にとって生きにくい社会になりつつあるのだろうか?このような状況は、国際的に見ても異常である。先進国の中で、若者の死因のトップが自殺という国は日本だけだ。下図は内閣府が作成したもので、G7各国における若者(15〜34歳)の死亡率を比較したものだ。


図(若者死亡率原因の国際比較)

 他国では、若者は事故で死亡することが多いのだが、日本では自殺で亡くなることがとても多い。グラフ中の黒い棒を見れば、日本が突出していることが解るだろう。

 テレビや新聞では若い学生の痛ましい自殺が取り上げられることがあるが、無数に存在する悲劇をたまたま目にしているだけである。自殺防止策を練るには原因を把握しなければならない。

・イジメが原因?→イジメた者を罰すればいいのか?
・新学期や夏休み明けなどに自殺が多い。→環境変化による心理的ストレス?
・教師が忙しすぎて目が行き届かない。→教師が受け持つ1クラス生徒数を、欧米並みの20人程度にすれば解決するか?
・その他

 表層的な事象だけを見れば千差万別だろうが、根本的なところで共通しているのは、自殺者や自殺未遂者は孤独だということである。親や教師があてにならず、だれにも相談できないならば、他の手段が必要だ。気軽に話を聞いてもらえる団体組織を拡充し、その存在を周知することが有効だと考える。

 すでに実践している民間団体があるが、政府によるサポートも欠かせない。こういう分野に税金を使うことをためらってはいけない。

 ただし、こうした相談機関はあくまで対症療法に過ぎない。相談機関を増やせば自殺の根本原因が消えて無くなる訳ではない。学生も含めて多くの若者がまともな人間関係が築けず、社会的に孤立し、孤独感にさいなまされているのはナゼか?

 一般的に、若い世代は権力も財力も乏しく、社会の中では比較的弱い層にあたる。社会システムの矛盾や欠陥は、弱いところへしわ寄せが行き易い。強い立場の者は見て見ぬふりをするのが普通だ。総理大臣ですら、目先の自分の損得にしか興味がない国が日本なのだ。

 貧富の格差を拡大させる経済政策(アベノミクス)によって生活が棄損しても、政治には無関心。戦前回帰のファシズムが横行していることに危機感のかけらもなく、投票率は低いまま。忙しさに埋没し思考停止した大人たちが多数を占める社会は、間違いなく劣化する。そんな社会で、力の弱い若者たちが安心して暮らせる訳がないし、安定した親密な人間関係を築くことは困難だ。少子化に歯止めがかかることはあるまい。

 自殺という最悪の選択している若者が多いという事実から何を読み取るべきか?テレビの悲報に接するたびに悲しむことは必要だが、それだけでは死者は浮かばれない。国民一人一人が立ち止まって、根本に目を向ける必要がある。

参考リンク:
「Preventing youth suicides」

以上



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月18日 14:24:23 : lFl4OkH8CS : WTyUodET5Ig[1]
根本原因はやはり経済的なものだろう。

1に大学学費が高く、奨学金も給付型はほとんどなく、家の経済力で自分の好きな道に進めなくなっている。

2仕事はあっても低賃金、きつい、ブラックばかりである。

さらにこれは日本社会の元からの特徴だが、縦型で、横のつながりが希薄。本音で話せる人間関係が築きにくい。村社会的で出る杭は打たれる。個性や自己主張を認めない。

ちょっと外国に住めば、日本社会の異常さはすぐ了解できる。


2. 2016年9月18日 15:24:00 : Q1AShcAlNU : YisAsbtyiYk[311]
アメリカの一部メディは、「日本が目の前でどんどん衰退していくのわかる」と、日本を鼻にもかけない言い方をしている。その理由として、人口減少と多すぎる自殺者数を挙げている。

これ全て”国を亡ぼす政策作りに精出す” 自公政治と、
自公のバカ政治家たちを凝りもなく国会に送り続ける思考力のない国民に責任がある。

日本は、ドナルド・トランプ大領領候補者のようなグローバリズムでなくアメリカ二ズムを推し進める政治家、つまり、ジャパニズムを優先する強い政治家が出てこなければ救われないと思っている。


3. 2016年9月18日 16:14:05 : rjUcCYKz7k : EZJvO1NOjo4[1]
国民寄りの政策を行おうとすれば「財源は?」「バラマキだ!」と
よってたかってバッシングするような国だ。日本は。
消費税増税を強行したくせに社会保障を充実安定化させない国だ。日本は。
若者の所得を上げようとさせないくせに「草食系」「絶食系」などと若者を
精神的になじる国だ。日本は。

こんな政治にした我々は次世代の人たちから恨まれ憎まれるべきだ。


4. 2016年9月18日 17:24:17 : c7mISwIG9Y : PDAqOO@uZ7k[19]
日本以外の他国の死亡原因比較データに「悪性新生物」がないのは片手落ちでは?

日本で事故死亡率が少ないのは、バイクのヘルメット義務化のおかげなんでしょうかね


5. 2016年9月18日 17:56:05 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[111]
書き込み自粛中ですが日頃から考えていたことで一言

>日本の若者の死因第一位が自殺だという事実をどう受け止めるべきか? 

→「日本には何でもある、ないのは希望だけ」

「豊かさって何だ」に行き着く。
日本の将来:ねずみが海川へ向かっての集団自殺の行進を連想する。
orとかげが自分のシッポを食べて、食べるのがなくなって自分の手足を食べて、動けなくなって死に絶えるのを連想する。(手足は国民)

目覚めよ国民 と言いたい。


6. 暴論有理[142] llyYX5dMl50 2016年9月18日 18:34:56 : WC5e2MOspI : 5N9oX8COAmo[1]
殺人社会、サツジン国家

どこのバカ学者が日本を民主国家と言った?

この国は北鮮やソ連以下の全体主義国家だ。


7. 2016年9月18日 19:03:49 : MgNiAHovk7 : hyl3ak1b73Q[42]
>>6
国民がそれを許しているんだからしょうがない
国の言うがままの人が大多数

それが変わらないうちはどうしようもないよ
全て国民の責任だよ


8. 2016年9月18日 20:14:50 : qiLbRRQKeU : hAQCU@xjPJg[31]
全体じゃ 減ると政府は 高くくり

9. 2016年9月18日 23:19:05 : rXX7sMF3r2 : ZilqUsU@oWA[1]


私も投稿自粛中。いや〜な時代になりましたからね。今は戦時中ですし、そのうち自衛隊も戦死する方が増えるでしょう。

最近は結婚できない若い女性が増えているみたいですよ。両親は結婚して、家を出て行ってもらいたいそうですが、若い男性の多くが貧困で自立して生きていけない。結婚なんてできるわけがない。

少子化はますます進み、大企業は倒産に追い込まれ、( 消費者がいなくなるのだから当たり前。ダイエーも倒産して、ヨーカドーなども縮小しますよね )そのうち、気づいたら、日本人絶滅なんてあり得そうですよね。

大企業も何を考えているんでしょうね。自分たちの利益のために、どんどん非正規にしていって、気づいたら自分たちも倒産なんて、〇〇につける薬はないと昔の人は言ったものですね。



10. 暴論有理[143] llyYX5dMl50 2016年9月18日 23:21:39 : WC5e2MOspI : 5N9oX8COAmo[3]
7さんよ

だから殺人社会と言ったんだよ

政府よりバカ国民の責任大。

形だけでも政府は民主制だが、社会や文化は全体主義だ。

このような社会的な要因による全体主義体制を定義できないのが丸山真男以降の社会科学者たちの怠慢というより、犯罪なんだ。全体主義を民主制と糊塗している点でだ。


11. 2016年9月19日 00:29:14 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[234]
>10
学術論文とかそういうのではないが、藤田省三の「「安楽」への全体主義」でも読み返しておくわ。
『全体主義の時代経験』に収められている。持っていないからこれを機に購入する。
http://www.msz.co.jp/book/detail/07855.html

12. 2016年9月19日 00:46:47 : oEcwWuvmfI : CFVfQfd4Rio[26]
神から遠ざかってしまった故に受ける痛みがこんなに顕著であるのに、
何故人は神に背を向けるのでしょうか。

今の日本の社会を見ていると、旧約時代のイスラエル類似している事に驚かされます。


13. マッハの市[1060] g32DYoNugsyOcw 2016年9月19日 05:07:04 : KWYYHPcwIA : a44nGfWqE1o[35]
団塊ほか大人は危機意識ゼロ。 政治については考えない、原発の危うさも忘れてる。
違法だった労働派遣が解禁となり、派遣労働が主流。
今での政治は何もかもがこのとおり。国民の生活も命なぞどこ吹く風。

馬鹿国民がこれを放置したせいで・・日本は派遣社会。・・・
経済的余裕が無いので結婚もできない。・・・以前では考えられないことです。

国民がどうしょうもないバカだから。    若者は被害者


14. 2016年9月19日 14:04:36 : edNLgkmutI : jM3TyrPfAgg[60]
>>9
>両親は結婚して、家を出て行ってもらいたいそうですが、若い男性の多くが貧困で自立して生きていけない。

まさしくこれが、日本の病理の本髄でしょうな。

>出て行ってもらいたい
全く親世代が、子世代の苦悩に対する理解のなさを暴露するような言動でしょう。
つまり現状を知らず、自分らが結婚した時代と同じにしか考えることが出来ない
バカ親が、結局、子の居候という自業自得で苦しんでいるだけです。

これらのバカ親が、その原因をもっと広い目で考えることが出来るようになれば、自分の子供に出て行ってもらいたいと思うことはなくなるでしょう。
そして癌は何なのかということ気づき、子供と一緒にそれを乗り越える運動を広げていけば、必ず少子化にピリオドを打つことは出来るはずです。

問題は若者だけではなく、親世代にもあることに気づかなければなりません。
逆に親世代の政治に無関心なことが自公政権を助長しているのに、「なにはなくとも自民党」という人たち、選挙にも行かない人たちが、”今苦しんでいるのは我が子のせいだ”と思うことこそ、ヤツラの思う壺三なのです。

彼等は、持てる者と持たざる者、世代間の優遇の差などを利用して、自分等に批判が向かないようにすることに長けてます。
本質は何か。 これが把握できなければ、いつまで経っても腐った為政者によっていいようにされる、コマに過ぎないのです。

その狭間で泣いているのは、間違いなく弱者です。
その弱者を叩くようなまねだけは、控える知恵を持ちたいものです。


15. 2016年9月19日 15:06:37 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[999]
  苛めと言っても、学校内の生徒や教員による苛めと、ブラック企業にバイトをしている若者に対する同僚や雇用主の苛めとは違うだろう。
  また若者と言っても、児童、生徒を意味するのか、社会に出る年齢の若者を意味するのか、それともその両方を合わせて若者として括っているのか、もう少しその内訳を詳細に知りたいものである。
  それによって、少なくとも改善の余地を見出すことが出来る可能性が見えて来るだろう。
  例えば児童、生徒が校内で追い詰められて自殺する場合は、登校拒否を否定せずに社会が認め、フリースクールの充実を企図するなども有る。集団学習に馴染めずにKYとされて苛めを受けやすい児童生徒には特殊な感性がある場合も多く、それを社会が生かす事も考えて良いのではないか。
  また、一学級30人以上では、個々の生徒の個性をとてもでは無いが教員が計ることは出来ず、ついつい雛形に合わせられない児童生徒に対しては辛くあたるので、それを見ている他の生徒が教員側の心境に付く、ということもあるだろう。
  スポーツチームでも、良い監督は十把一絡げで練習に励ませるだけでは無く、練習ぶりを熱心に見て、最後に1人づつ名指しでアドバイスをするのであるから、教育も一種のマネージメントであるところ、教員はコーチとして各々の生徒の長所を見極め、指摘出来る余裕が必要であり、それには、児童生徒などは一クラス15から20人が限度である。
  また、ブラック企業による苛めや過労による鬱を発症した結果の自殺は、社会全体が働き方を考え直す必要があり、有給休暇はおろか、具合が悪くても休暇を求められないなど、あまりにも労働現場にゆとりが無さ過ぎるのであるが、これは政財官エリート集団の頑迷な結託が、民衆にゆとりを与えれば何を考えるか判らないから常にこき使って余計な事を考えさせるな、というような、租税主義システムでありながら血税を特定の集団による料亭政治で仕切る慣行を手離せない、統治エリートの、ある種強欲な思考回路の問題であろう。
  最近は非正規雇用が蔓延し、正社員の鬱から来る過労死、過労死予備軍の存在が取沙汰されなくなっているが、これもまた3万人を下回ることは無かったのであるから、相変わらず非正規雇用も含めて、過労による疾病発症や鬱病の発生と放置、自殺、という流れが断ち切れないのであろう。
  いずれにしても、単に若者の自殺といっても児童から社会人まで含めて一括するよりも、年齢や環境、理由で分けた詳細なデータを、文部省や厚生労働省が合同で作るべきであり、それを広く情報開示し、誰でもが参考に出来、対策を考えられるようにする必要が有ると思う。

19. 2016年9月19日 23:31:43 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[235]

>>9
>最近は結婚できない若い女性が増えているみたいですよ。両親は結婚して、家を出て行ってもらいたいそうですが、若い男性の多くが貧困で自立して生きていけない。結婚なんてできるわけがない。


親が無知だとその子どもにも悪影響を及ぼすのは本当みたいですね
自分たちの生きてきた経済社会しか知らない世代の両親とそれを都合よく鵜呑みにしている馬鹿娘

そういうのを中途半端に優遇して若い男にしわ寄せしておきながら扶養できないのは己の努力不足で片付けられる
扶養できる男の経緯を追わず結果だけで判断
つまり自分の頭で考えていない世代が票数の多くを占めているんだから

意識改革できない限り今後も続きますよ

中流階級を潰すことが社会混乱できる最も効果的な手段だったわけですね


20. 2016年9月20日 09:35:22 : rXX7sMF3r2 : ZilqUsU@oWA[2]

19さん、その通りですよ。日本の経済社会の仕組みを考えもせず、娘さんに何十万もする婚活相談所に親は参加させて、相談員に、「 結婚できないのは、あなたの性格に問題がある」だとか、論点がズレています。結婚相談員のカモにされていますよね。
若者の貧困率は、かなり高いと思いますよ。

南スーダンも激戦で、中国兵も意識不明で搬送されたり、そのうち自衛隊も巻き込まれると思います。
集団的自衛権なんて、強盗殺人の事ですから。アメリカだけでなく、他の国の方も戦争参加されています。

刑事訴訟法を賛成された議員許せないですね。野党議員でもいますよ。味方のふりして、自民党の政策支持しているのですから、呆れます。
言論弾圧が厳しくなって、発言できなくなってきました。SNSやスマホのメールも開示できるようになったので、そのうち逮捕される方もでてくると思います。いや〜な世の中になりましたね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ