★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 252.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
築地・豊洲・汐留と五輪利権をつなぐ点と線−(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/252.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 21 日 14:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

築地・豊洲・汐留と五輪利権をつなぐ点と線−(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp4i8m
21st Sep 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


築地、豊洲、東京汚リンピック、ゼネコン、利権政治屋

これらは一気通貫でつながる事項である。

汚染物質まみれの普通には使いようのない土地。

これを「お上」が高値で買い取ってくれるなら「売り主」は儲けもの。

「売却話」を仕切ってくれた「政治屋」に巨大な「金封」を差し出しても十分におつりがくる。

「築地」というのは「汐留」の隣接地。

「築地」の「市場」が消滅して、「築地」が「ビジネスセンター」として「汐留」と合体すれば、

「汐留・築地地区」が「巨大ビジネスセンター」として価値は激増。

「大手町」に匹敵する「巨大ビジネスセンター」に昇格する。

「ゼネコン」はどこでもいい。

「巨大ビジネス」が転がり込んで来れば、「濡れ手に粟」だ。

「入札」と言っても、形だけの入札で、予定価格ピッタリの札を入れての落札は、いわゆる

「談合」。

取り仕切ってくれた「政治屋」さまに巨大な「金封」を包んでも、十分におつりがくる。

これらを仕切る「政治屋」にとって、こんなにうまい話はそうざらにはない。

「築地」は「築地」だから、

市場は「築地」で再整備するのが筋。

当初は「移転反対」の業者が多かったが、多くの業者がいつのころからかおとなしくなった。

「新銀行東京」

が絡んでいる。


「築地」を移転する方針が定められたのは1999年。

移転先は「豊洲」となったのは2001年。

環境基準の4万3000倍のベンゼンが検出されたのは2008年5月。

豊洲新市場整備方針が決定されたのは2009年2月。

このときは「盛り土」実施方針だった。

「盛り土」が「地下空間」に入れ替わったのは2011年3月から6月の間である。

当初は、盛り土の上に「高床式」施設が建設されるはずだった。

これが、「盛り土」部分に「地下空間」を作り「高床式」にしない設計に変貌した。

2011年6月のことだ。

豊洲汚染地の売買が行われたのは2011年3月。

1859億円が東京都から東京ガスおよび関連会社に支払われた。

しかし、「汚染地」であるから「汚染対策」が必要になる。

東京ガスは汚染対策費の100億円と追加費用負担78億円を支払った。

しかし、汚染対策はこの金額では実現せず、東京都がさらに849億円も投入した。


2011年3月と言えば、あの原発事故と東日本大震災が発生した、まさにその時である。

埋立地では「液状化」現象が発生した。

実際、豊洲新市場敷地においても、百数箇所で液状化が発生したと報じられている。

このなかで、東京都は土地売買を実行してしまった。

しかも、東京ガスが負担した汚染対策費はその後の実費をはるかに下回る金額である。

「不正売買」で東京都が損失を蒙ったとして訴訟も提起されている。

築地、移転、豊洲、土地売買、「盛り土」から「地下空間」への変化、のすべては、

1999年から2011年までの間に生じたことである。

この期間、東京都知事の地位にいた者は誰か。

答えは、

石原慎太郎氏

である。

石原氏は1999年4月から2012年10月まで東京都知事の地位にあった。

築地移転、豊洲決定、土地売買、「盛り土」から「地下空間」への変身は、

すべて石原氏の都知事時代に発生した事象である。

一連の事象の本質を洞察する「カギ」は、これらの事象で「利益を得たのは誰か」という視点にある。


汐留、築地地区に立地する主要企業は

電通

日本テレビ

共同通信

朝日新聞

である。

これらの企業にとって、築地が「市場」から「ビジネスセンター」に変貌することは巨大な「うまみ」である。

石原慎太郎氏の子息の石原伸晃氏は日本テレビに就職した。

そして、日本のメディアを支配しているのが「電通」である。

CIAとの関係も深いと見られている。

築地を整備するのでなく、築地を移転することを誰よりも強く望んだのは電通・日本テレビであると考えられる。


移転先はいくらでもあったが、最初に除外されなければならない場所は

汚染地

である。

汚染地にもいろいろあるが、生命の危険をもたらす物質に汚染されている土地は問題外である。

豊洲新市場敷地は

絶対に除外されなければならない「代表例」として挙げられるような敷地である。

「汚染地」だから「安く買える」と言うが、東京都はまったく安く買っていない。

「汚染対策費」を売り主負担にしないとおかしい。

国がリップルウッドに長銀を売却した時には、「瑕疵担保特約」をつけて、リップルウッドが巨万の富を得た。

東京都が東京ガスから汚染地を購入する際には、この「瑕疵担保特約」がついていない。

東京都民の利益を損なう売買である。


そして、最も重大な問題は、東京都が虚偽事実を公表し続けたことだ。

敷地全体に「盛り土」を行うことが「汚染地対策」の中核だった。

この「盛り土」を実施したとの「虚偽事実」がホームページなどを通じて公表され続けてきた。

議会審議においても、「虚偽答弁」が行われてきた。

今回の都知事選で移転が中断され、新事実が公表されなければ、

この「不正」が闇に埋もれたままになっていたのである。


これらの無数の「疑惑」と関係するのが、東京都の「天下り利権」である。

築地移転、豊洲決定、不正売買疑惑の動きのさなか、

2005年に東京都局長から東京ガス執行役員に天下った人物がいる。

東京ガスに利益を供与し、見返りに天下りポストを東京都が獲得する。

このような見立ても可能だろう。

実はこれが「天下り」問題の本質である。

官僚機構が民間事業者に「利益供与」を行う。

その「見返り」として「天下りポスト」を提供させる。

「天下り」問題は霞が関官庁だけの問題でない。

地方自治体の「天下り」問題の方が、はるかにすそ野が広い。

日本の地方を含めた国家財政支出の規模は十分に大きい。

それにもかかわらず、社会保障が極めて貧困である最大の理由は、

財政支出の大半が「利権支出」に回されていることにある。

この「利権支出」が「天下り」と表裏一帯をなしている。


豊洲新市場の総事業費は2011年度段階での3900億円から約1.5倍の5900億円に膨れ上がっている。

さらに拡大の見通しだ。

これだけの費用を投下したものを取り壊すわけにはいかない。

しかし、取られるべき土壌汚染対策が実際には実行されなかった豊洲を、

生鮮食品を取り扱う市場として利用することは許されない。

別の用途で建造物を活用するべきである。

東京都の職員が活動する施設として利用するべきだろう。

そして、築地市場は築地の地で再整備するべきである。

これが適正な対応方法だ。

東京五輪は、すでに誘致活動段階で「汚染」されている。

東京汚リンピックは開催するべきでない。

一刻も早く、IOCに開催返上の通告を行うべきである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月21日 15:05:45 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[428]
「日本の地方を含めた国家財政支出の規模は十分に大きい。それにもかかわらず、社会保障が極めて貧困である最大の理由は、財政支出の大半が「利権支出」に回されていることにある。この「利権支出」が「天下り」と表裏一帯をなしている。」

これがシロアリ小役人の実態ですな。
こいつらの絶滅が、今、必要です。にもかかわらず、こいつらの手先になる政治家がいます。
蓮舫・野田氏です。本当に愚か者ですね。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2016年9月21日 15:40:28 : 4eT5oczpZA : cnq76V27E00[2]
「ひも付き補助金」は最悪。
「一括交付金」でも、まだまだ。

「税財源の移譲」によって、ようやく地方が自ら考えるようになる。


3. 2016年9月21日 16:18:40 : MPcxhsBOyo : YoYEUY8OKEM[128]
いつもながら植草さんのご意見に、敬意を表します。

めくら判を押してうまい汁を吸ったであろう、当時の幹部たち。

小池さんに暴かれて、不労所得を都民に戻せ。

豊洲の地下空間だが、

地下水位以下の基礎は、防水不可能。

ある建築士は、地下空間を二重床にする提案をしているが、これも不可。

地下水位以下で、防水は絶対に不可能。

高床式ならOK。

また、埋め戻しもOK。

だが、最早この欠陥建物は、魚市場として利用不可能な代物なのだ。

利害関係者は、裁判で決着する手しか、ない。

気の遠くなるほどの、大きな民事裁判になるであろう。

小池さんへの期待は、この工事で、濡れ手に粟の悪人を、全部あぶりだし、始末してほしいということ。


4. 2016年9月21日 17:37:09 : NNxuRhFnNs : xW_XJlRo@2Q[1]
朝ドラ 『とと姉ちゃん』 を、本家 「暮しの手帖」 が痛烈批判 花森安治の反権力精神を描かないのは冒涜だ
 
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/907.html
 

5. 2016年9月21日 17:51:19 : NNxuRhFnNs : xW_XJlRo@2Q[2]
『とと姉ちゃん』 反戦メッセージ封印の一方で
モデル 「暮しの手帖」 編集部には 「政治色が強すぎ」 と批判が

しかし、こうした変化に対して、「昔のほうがよかった」 「政治記事で『暮しの手帖』を壊さないでほしい」
などと批判するのは、明らかに 「暮しの手帖」 がどういう雑誌か知らない人間の意見だろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/12040555/

「政治記事で『暮しの手帖』を壊さないでほしい」
 
「偏っている」 「中立性」 と同様のペテンですね。
 


6. ひでしゃん[1581] gtCCxYK1guGC8Q 2016年9月21日 20:26:26 : gGm9JjUVRo : 5laPAznHrxc[26]
石原慎太郎の闇は深い
恥知らずの非国民・売国奴である
40年前にアメリカの
ブレジンスキーが書いた
「ひよわな花 日本」
に中曽根康弘と石原慎太郎が出てくる
原発や日本の核兵器開発で期待されていたようだ
ヘリテージで尖閣諸島買い上げをぶち上げた石原慎太郎
CIAとの関連は?
戦争屋からも巨額の資金を得ているのでは?

7. 2016年9月21日 20:34:15 : Xrt9Dx5RO6 : FhZ6m0XA1VY[2]
見事な分析ですね。知事としてこれからどのように対応するのかですね。
これ以上都民に迷惑をかけないことを前提に関係者に責任をとってもらう方法でしょう。

8. 2016年9月21日 20:43:34 : FAA2PzGT4Q : 0jE7NqkOw4c[3]
さすが植草先生の“○○と△△をつなぐ点と線”シリーズ、今回も凄すぎです。

前回のスタップ細胞の“○○と△△をつなぐ点と線”も鋭すぎでした。

我々のような普段は忙しさのために新聞も本も読まないような者にとっても、とてもわかりやすい洞察で、勉強になりました。

戦後70年、日本の政治は、某パナマ企業と、政治制度としての選挙によってズタズタにされてしまいました。

国レベルでも地方レベルでも議会はゴロツキ政治屋だらけです。

こういうごろつき政治屋はほんらいダマスゴミが叩き潰すべきですが、某パナマ企業によって支配されているダマスゴミは糞にもなりませんし、グルになっていることさえあるようで、もう絶望的な腐敗の極みです。

今回のような疑獄が明らかになれば、看過することなく、一つ一つ納税者である都民や国民が一丸となって、都に抗議ならびに訴訟へと持ち込むべきです。

主権者は納税者ですから当然のことです。

そして都民や国民を見下している傲岸不遜の言わずと知れたあいつを今こそ叩き潰すことです。

そして都民や国民を見下している傲岸不遜の言わずと知れた某党を今こそ叩き潰すことです。

そして都民や国民を見下している傲岸不遜の言わずと知れた某パナマ企業を今こそ叩き潰すことです。

そこからの国民行動のつみかさねによって、日本のズタズタにされた政治は再生されると思います。

我々が納税した税金を国民や市民のために遣わずに、やりたい放題利権貪り屋に吸いまくられている現実こそ、国民行動の原動力にすべきです!


9. 2016年9月21日 21:03:22 : qiLbRRQKeU : hAQCU@xjPJg[78]
知事・議会 役人すべて 知らんぷり

10. 2016年9月21日 21:36:52 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[24]
豊洲市場の建造物の基礎はどうなっているのでしょうか。
ネットで検索しても出てこない。

通常、建物の下に4.5mの地下空間を増設するとなると、耐震対策上、基礎も大きくなり建築費は跳ね上がると思われます。

それでは、なぜ、豊洲市場の盛土をやめて地下空間としたのか・・・
都からの情報は小出しにされていてはっきりとしませんが、次のように言われています。

@「地下空間を造り、盛土を減少させてコストダウンを行うため。」
A「地下空間に汚染物が入った場合に作業する空間が必要なため。」

そこで問題となるのは、豊洲市場の整備費が全体で3,996億円から5,884億円に増額されている理由です。
注目すべきは、そのうち土壌対策費586億円から849億円(約1.4倍)に対して、建設費のほうが990億円から2,752億円(約3倍)と多く増額していることです。

これから見ると、地下空間を造った理由は、A「地下空間に汚染物が入った場合に作業する空間が必要なため。」であると思われます。

では、なぜ建設費を3倍までかけて、地下空間を造ってまでして汚染物処理の作業をする必要があると考えたのでしょうか・・・

3.11地震の時に豊洲市場の用地では、地震の液状化で汚染土が地表に噴出していたと報じられています。
結局、このようなこともあり、「土壌改良は行ったが、結果が完全だとは都職員自体が信じてはいない」からだと思われます。

石原も当時の市場長も盛土が地下空間になったことを知らずに333億円の契約書に印を押したと知らぬふりをしていますが、建設費が3倍になった理由も「知らん」と言い逃れできるのでしょうか?

これからの対策として、地下空間底部または中間部に厚いコンクリートを打設することがどこぞから聞こえてきます。
しかし、この場合、高い建設費をかけて地下空間を造った意味は全くなくなってしまいます。
また、1Fに水槽も置けない状態なのに、構造物の重量を増やせば耐震計算に問題が生じるように思われます。

また、このまま何もしないで現状のままとすれば、1F床のコンクリートの耐久性から数年後クラックが発生するのは確実であり、地下空間から汚染物質が漏出することが予想されます。

今、東京都職員は小池都知事からスピーディに報告するように迫られていますが、情報を小出しにして世間の様子を伺い、頭をひねってつじつまが合う答えを模索中なのだと思います。

さて、スピーディに報告はできるのでしょうか?


11. 2016年9月21日 21:54:39 : FAA2PzGT4Q : 0jE7NqkOw4c[4]
税金泥棒をみんなで退治しようぜ!

12. 2016年9月21日 21:58:39 : FmxpnzzsBQ : bLJXMgmyMSI[12]
地下空間があるところが液状化したら、
空間の深さにもよるが
浮力が発生し、建物が浮き上がるのでは
ないかな・・・

シランケド!


13. 2016年9月21日 22:20:49 : FAA2PzGT4Q : 0jE7NqkOw4c[7]
納税義務者の主権者国民は、税金泥棒退治で連帯し団結しようぜ。
経費増し添えも税金泥棒だが、週2,3日出勤も、納税者からすれば、税金泥棒だぜ!
納税義務者の主権者国民は、税金泥棒退治で連帯し団結しようぜ。
税金返せ訴訟を起こすべきだぜ!

14. 2016年9月21日 23:28:30 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[430]
「 徹底追求! 安倍自民党・閣僚たちの『政治とカネ』疑惑 」
https://www.youtube.com/watch?v=f7S1V9wLnak

参考になりますなぁ…


15. 2016年9月22日 02:01:05 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[981]
東京都オリンピック誘致活動の始まりは、石原珍?太郎ですな。

利権の囲まれて、我が身、我が親族可愛さに政治していた、、、見えてきましたね。

長男、三男の五二人が国会議員だそうです。

とてつもない志があるのでしょうね。

志を覗いてみたいですね、、、、はっはっはっは。

その志の中身は、石原軍団ならぬ吉本喜劇なり? お金儲け?

投票したお方たちは、少しは反省してください。


16. 2016年9月22日 02:59:00 : BU2IWApoiA : 7dC5XtaHB6I[1]
日建設計は、住友系らしいですね。

http://xn--m9jxd5c1f.net/post-1688/
 
住友と言えば、国際派日本人養成講座の、
某ネトウヨ評論家。
 


17. 2016年9月22日 03:05:38 : BU2IWApoiA : 7dC5XtaHB6I[2]
優雅に出世や天下り 都庁 「盛り土無視」 全責任者リスト

http://goo.gl/WVRVWV
 
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190025/
 
植松容疑者がフォローしていたネトウヨ有名人の、お得意様ですね。
 


18. 2016年9月22日 03:10:03 : ZvcGS9qUik : PVQ@2AVsV6E[71]
>>10 浮力が発生すると、建物が傾き、使用不可になるのでは?

強アルカリの水に何年も使っていたら、柱等の中の鉄筋は錆びて少し揺れると折れるのではないか?コンクリートも隙間が開いたり、細っているのでは?
使いものにならないのでは?

使い道? 差し当たっては、オリンピック事務所を虎ノ門ヒルズから即移転。
賃貸料を節約。
都庁の事務機能(シロアリ部分)の移転。

そして倉庫にしてはどだろうか?


19. 2016年9月22日 03:24:53 : aPypdpA4kQ : ZRH3k@gv4mQ[3]
東京のことは勝手に東京でやってくれ
日本=東京ではない

20. 2016年9月22日 03:49:19 : BU2IWApoiA : 7dC5XtaHB6I[4]
完全な 「虚偽報告」 で異常な背信行為。 果たして先進国の首都行政といえるのか。

http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/220.html
 

21. 2016年9月22日 06:31:51 : fi7Wybb5CQ : yTCxp_j31rE[27]

 これからの日本の正常化は、

 『 利権支出 』の 公表が必定。

 放射能利権の保護らしい「秘密保護法」も破棄。
 


22. 2016年9月22日 07:32:12 : YP1kc8DpkY : Fp7k2J1nLzc[12]
>>2011年3月と言えば、あの原発事故と東日本大震災が発生した、まさにその時である。埋立地では「液状化」現象が発生した。実際、豊洲新市場敷地においても、百数箇所で液状化が発生したと報じられている。

植村さんのいつもながらの、広い視野からの鋭い指摘だと考える。
特に液状化の件は、東京新聞が9月16日に「(市場のある)豊洲6丁目は戦後、東京湾の浚渫土で埋め立てられた」と報じている。

最近、ある東京都議の2011/04/03のブログに「豊洲の液状化は大丈夫か?」と題した記事がある。
「報道で豊洲の液状化が報告されていましたが、日数が経っていたからかその状況ははっきりとは確認できませんでした。新聞では、5街区で水を含んだ砂質土が噴出している箇所が写真に写されており、地震でなんらかの現象が起きたことは確かである。東京都に問い合わせると「砂が噴き上がる現象は確認しているが詳細は調査中」とのことでした。
そのような状況にあるなか、3月31日に東京都は、東京ガス株式会社及び東京ガス豊洲開発株式会社との間で、豊洲新市場予定地における土地売買契約を締結しました。また、東京都が実施する土壌汚染対策について、東京ガス株式会社及び東京ガス豊洲開発株式会社が、費用の一部(78億円)を負担するとの合意がなされています。
これはおかしい!築地市場の豊洲移転が、関係者の合意を得られたとは言えず、また、地震による液状化現象の状況も明らかでない中での契約締結は、今後、大きな禍根を残しかねません。」

この時の東京都の豊洲の液状化の調査結果は、どうなったのか?
この都議は、昨今TVに出ているが、この点を追及するか見ものである。

メディアは「同年3月から6月の間に、地下の空間を設けるように設計が変えられた」と報じているが、3.11の液状化を受けて汚染土壌の噴出対策が急務となり、急遽設計を変えたのではないかと考えられる。

東京都の液状化マップによれば、豊洲6丁目は一部が液状化の可能性が高いところとなっている。しかしこのマップは、25年3月に改訂している。いかにも怪しい。改訂以前のマップを調べる必要がある。

東京都の液状化マップ
http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/ekijyouka/lhmap1.aspx

中央区における津波および液状化について
http://www.city.chuo.lg.jp/bosai/kinkyubosai/saigaijoho/tunamiekijouka.html
東京都では、過去に公表した液状化予測図の見直しを行い、平成25年3月に改訂版を公開しました。


23. 2016年9月22日 10:01:10 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[376]
 いつもにも増して切れ味鋭い植草氏の論評に感じ入りました。

このところ、少しずつ少しずつ隠されていた日本の姿が見えるようになってきた気がします。米欧資本主義国の思惑がしぼんで行くに従って、その被占領国である日本の実態も見えるようになって来たと実感します。

 石原慎太郎氏については、作家の原 遼氏がかつて著作(探偵シリーズ物)のなかで悪人として描いておられました。ずいぶん前の作品であり当時「このモデルは石原慎太郎に違いないがそんなに悪い奴なんだろうか」と思ったことを覚えています。
原氏の感性は鋭く正しかった。
(氏の著作は数少ないが非常に素晴らしい。体調のためか新作が読めなくなったことが本当に本当に残念です。)


24. 2016年9月22日 11:15:35 : RIWVHhjhD6 : 8Crs5jqtI0c[132]

 安倍晋三の破格海外ばらまきが、相手国や国際機関の経費に充当されずに、世界的なユダヤ金融ネットワークで、ロンドンシティ・スイス銀行などの一点に環流するシステムが既にあり、その手品的詐欺(横領?)であるのだ、ということ。そして、こうしたことが、ある人々には常識である旨のコメントを見かけた。
 この現状では検証不可能のカラクリ?が本当かどうかは分からないが、非常に説得力を持つと感じる。つまり異常と異常が引き合うと言うことで。
 こうした国際的観点からの、日本国内の最悪の異常の分析は不可避である。我々が何を相手にしての戦いなのか目標もはっきりと定まる。
 
 現在の主に戦争・金融から発する世界的危機は、数世紀前より列強黒幕として世界席巻をなした通貨発行権独占のユダヤ金融ネットワークが本丸・センター・首謀者であるという分析に近づくだろう。
 目標を違えた抵抗は何事もなし得ない。「人類対プライベートバンク」構図が鮮明になると思われるが。
 そもそも通貨を血液にたとえるならば、現実に自在な権限の巨大権力者にしてみれば、貧血を起こしている部分に、適切な輸血をするだけでよく、グローバル金融の一点管理の責任者ということであるならば、いくらでも現状の国際的危機など克服可能なのだ。しかし、破格の通貨発行の血液を、彼等はいまどこへ回しているというのか?
 ここで、通貨発行権独占法人の、国際法的に明確な責任について論じられる必要がある。すなわち、この金融管理最高責任者が意図的に世界中に、悪性貧血を引き起こしてきたという疑惑だ。自明と思われる。人類世界に対しての公的責任を果たしもせず、果たしたふりをして騙し、悪性貧血引き起こし類の悪政を専らとして、事実としての世界支配人類奴隷化を進めていると言うことだ。

「彼等は責任を問われる」  聖書


[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

25. 2016年9月22日 11:37:55 : cHu3HIcwTM : kMS8GTrKZYc[1]
われわれ主権者国民は、“築地豊洲疑獄”を通して、現政治制度としての選挙をくぐり抜け、政界の中にこのようなゴロツキ政治屋がたくさん侵入してくる構造に着目するべきである。

その腐敗しきった構造を構築している諸悪の癌は、紛れもなく某パナマ企業であることを深く認識すべきである。

この癌を切除しない限り、日本政治の刷新は不可能であるとともにまともな政治は望めないと認識すべきである。

また切除しなければ、癌細胞に侵された日本は、必然的に死滅の途をたどることが暗示されているようだ。

戦後の歴史背景を踏まえると、その現実は日本民族に対する怨念でもって、やりたい放題に復讐を実行しているのかもしれない・・・・・。


26. 2016年9月22日 11:50:31 : ztQPQj7kJE : obbzCrFObMo[177]
この国が、盗賊一味によっていい様に支配されている事がよくわかる。
どんなノー天気な日本人でも、植草氏のこの記事を読めば、怒りがこみあげてこなくては嘘だ。<植草氏の存在が、連中に疎まれる理由もわかろうというものだ>

ナベ常や慎太郎、都庁の役人、ゼネコン関係者、政治屋などの、この国に巣食う老害共とて容赦はいらぬ、しょっ引いて厳しい取り調べの元、関与が証明されれば何らかの制裁を今後の見せしめとして加えるべきであろう。
そうでもしてくれなければ、こんな腐りきった国に税金を払わされる身の国民は浮かばれたものではない。
その為にもこの豊洲問題は、大疑獄事件として、国民が大きく取り上げていく必要がある。先の子ネズミ舛添どころではない大事件だ。国民が騒がないから、連中がのさばり、悪行は当たり前のように続くのだ。
事件が収拾するまでの期間、カモにされた都民は、税金を払うのを一時ストップする権利ぐらい要求してはどうかとさえ思う。
<其れこそ、やる気満々?の小池氏に頼んでみては如何か>

石原爺はオリンピック開催は「民意」とのたもうた。
東北大震災直後にもかかわらず、「復興五輪」を掲げて再び招致を表明した石原爺。福島原発事故もあり、当時私の周りでは、誰一人としてオリンピック招致などに賛同する者などいなかった。それを勝手に「民意」と押し通した時には、唖然としたものだ。<この時点で福島の人達は見捨てられと感じたであろう>
アベの「アンダーコントロール」からスタート、エンブレムのパクリ事件、誘致のためのワイロ<電通がらみ>、五輪競技場建築費問題、豊洲汚染問題と限りなくこの先も続くであろう利権がらみのトラブル。
オリンピック招致で一儲け企んだ税金ドロボー達に告ぐ。
今からでも遅くはない、直ちにオリンピック開催を返上せよ。
そもそもオリンピック精神に背く事ばかり<アベのマリオも含む>するゴタゴタ続きの日本に、何の制裁<返上命令>も加えないIOCとは何ぞや。

何が「美しい国ニッポン」だ。それを言う連中達こそが、「名ばかり先進国ニッポン」の主役達ではないのか。


27. 2016年9月22日 12:31:14 : BU2IWApoiA : 7dC5XtaHB6I[6]
まるで陸軍 伏魔殿・都庁役人たちの 「オレ様体質」 
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/217.html
 

28. 2016年9月22日 13:03:27 : IFJ7nXLwG6 : DYO0oO81WGE[3]
悪い奴は誰かと辿っていくと
最後はいつも読売
築地移転させて巨人のドーム球場を
作ることになっている。
石原慎太郎ナヘツネ中曽根
このワル関係は有名である。
安倍総理を背後で操るナヘツネ
石原とアメリカの五輪招致の裏取引
尖閣で中国と対立煽ってくれ
見返りは五輪招致に協力する
戦争煽ってオスプレイを日本に売り付ける

29. 2016年9月22日 14:36:02 : Xrt9Dx5RO6 : FhZ6m0XA1VY[3]
そもそもこの謀・はかりごとの具体的な行為の発端は豊洲に築地市場を移転させることを決定したことに始まります。
しかし、現状でも明らかになってきたように豊洲を食品の卸市場とすることの信用はなくなってしまいました。
そこで一案があります。
 先ず豊洲移転にかかった費用、これから転用が決まるまでにかかると予想される費用、新立地に卸し市場を移転する費用等一切の必要費用を算出します。
一方、この計画を目論み、利を求めて参画したり、業務として不正と知りながら業務を行った企業、団体、知事、役人、都や国家の代議士の一覧を作り、その負担を加重案分して、都はそのような団体や個人に豊洲を売却する形で支払いを負担させる、ことにしたらと思うのです。
 その作業には都や小池知事だけでは力量不足の可能性があり、検察の力を借りる必要があると考えられ、また、そのための法律が必要になるとも考えられます。
 その結果は安倍内閣の評価に繋がり、また、全般に渡って行政の無責任さを少なくさせることにもなるでしょう。
全体としてこの目論見はオリンピック誘致とリンクしているのですが、同様な監査をオリンピックにも適用して豊洲案件と切り離し、実質的な素晴らしいオリンピックにする必要があります。
 豊洲が以上のような条件で民間に移譲されれば、負担者には悪知恵の働く人もたくさんいるようで、新しい豊洲の活用が行われ、収益を生むようになれば結構なことになります。

30. 2016年9月22日 16:01:19 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[183]
東京五輪返上大賛成!!!
≪表無し≫の≪裏街道渡世≫ならぬ≪裏街道都政≫の≪おもてなし≫なんて真っ平ごめんというのが人情というもの。目覚めよ、東京コンクリート砂漠の住人達。

31. 2016年9月22日 16:28:45 : 9cMwJqAEFU : qoWBmeTwTO8[1]
間接的ないし直接的税金泥棒のごろつき政治屋が仕切る日本であっていいのかよ!?
日本国民よ、目を覚ませ!!

32. 2016年9月22日 18:26:39 : jHB38wnNLc : FkOaJJ8CgF0[13]
東京五輪招致疑獄事件、東京豊洲市場疑獄事件がニュース

追求側の東京都知事小池(日本会議国会議員懇談会所属)

2012年総選挙東京10区(豊島練馬)で雪辱当選、民主候補を破る
今年10月 小池欠番補欠選10区でお仲間若狭勝衆議が立候補か

ところで練馬区長は前川燿男
東京都総合計画総括課長、臨海副都心開発部長を経て、
2000年に石原慎太郎知事の下で東京都福祉局長に就任
2002年より知事本局長を務め、

2005年退職<東京都天下り多数の一人 >〜数年で
東京ガス執行役員・エネルギーソリューション本部コーディネーター
2009年〜政策研究大学院客教
2014年練馬区長選に自公推薦で出馬、元区議ら破り初当選

豊洲市場地盤からガス泡騒ぎ、

補欠選挙がおわると静かになっちゃいますか?


33. 2016年9月23日 10:38:40 : Xrt9Dx5RO6 : FhZ6m0XA1VY[4]
スコミに豊洲市場問題を矮小化する記事が流れ始めた。
地下空間は建物として当たり前のことであるとか、盛り土より安全ではないかといった安全性を主としたことであるが・・。
 この問題で都民の多くが怒っているのはその背景に金のために動く巨悪の影とその手口を見ているからである。
マスコミも特にフリーと言われるジャーナリストはお金に弱い、マスコミの転換に留意しなければなるまい。

34. 2016年9月23日 11:14:20 : 6IIz0sGDuQ : 3tiPUQmNaGY[79]
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-08-25/2010082515_01_1.html

豊洲の盛土は旧陸軍技術研究所跡地からダンプカー1006台分(5534立方メートル分)を搬入しその土地には猛毒のルイサイト・イペリット(マスタードガス)・青酸などの毒ガス弾100キロを終戦時保有していた、ルイサイトは市場予定地の盛土から検出されたヒ素の化合物である・・・・・。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80#.E7.AC.AC6.E9.99.B8.E8.BB.8D.E6.8A.80.E8.A1.93.E7.A0.94.E7.A9.B6.E6.89.80

この中の第六陸軍技術研究所(百人町)の土を豊洲に搬入したことになる。


ベンゼンが4万3000倍も出たのでそこばかり注目されてるけどシアン化合物も基準値の860倍検出されてるがこの数字が化学兵器製造と関係があるのはわからないので調査すべきだ。


「豊洲市場用地の来歴」とグーグルで検索すればさらに詳しい資料が検索できます、(無断転載禁とあるのであえてリンクは貼りません悪しからず)


http://www.j-ec.or.jp/ecinfo/Chemicals/chemweapon3.pdf

資料は古いが昭和48年に「旧軍毒ガス弾等の全国調査」が行われている、もちろん新宿区百人町の第六陸軍技術研究所も調査対象になっている。


35. 2016年9月23日 14:35:12 : xM1x2KpalQ : s4J5lMsRY_M[12]

豊洲は、「公設・東京カジノ」になるかも・・・

誰が言い出すのか、よ〜く見張っていようぜ。

それで点と線が、きっちり繋がる。

以上


36. 2016年9月23日 16:32:21 : hCNRvuSkAc : XZwKzTgbhFA[1]
点と線

「ポケモンGO」をなぜ、政府官邸が肩入れするのか 赤かぶ - 阿修羅



[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

37. 2016年9月24日 10:25:36 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1131]
●この投稿の続編がこれのようですね。

『調べによると、真っ黒日本会議百合子の飼い主の狙いは豊洲のカジノ化で、悪党同士の利権争いに過ぎないようです』
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/738.html

いやはや日本リケンピックは止まるところを知りませんな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ