★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 273.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「人工透析患者は死ね」の長谷川豊だけじゃない、麻生、曽野ら“自己責任厨”が叫ぶ「医療費亡国論」はインチキだ(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/273.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 22 日 01:07:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 長谷川豊 公式ブログ『本気論 本音論』より  


「人工透析患者は死ね」の長谷川豊だけじゃない、麻生、曽野ら“自己責任厨”が叫ぶ「医療費亡国論」はインチキだ
http://lite-ra.com/2016/09/post-2576.html
2016.09.21. 炎上!長谷川豊ら「医療亡国論」の詐術  リテラ


 元フジテレビアナウンサーの長谷川豊のブログが、いま炎上している。一昨日19日にアップした、こんなタイトルの記事が原因だ。

「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」

 このおぞましいタイトルだけでおおよその中身はおわかりいただけるかと思うが、長谷川は〈ある「人工透析」を担当しているお医者さん〉から聞いた〈8〜9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因〉という話を綴り、〈透析患者には一人年間500万円かかります。日本人の平均年収以上ですね。必死に払ってる保険料、そうやって食いつぶされ続けているのです〉と主張。そして、人工透析患者と健康保険制度をこう罵倒するのだ。

〈健康を意識し、毎日、ランニングをし、お金を出して栄養バランスの良い食事をとっている人たちから保険料を巻き上げ、その金を使って、ディズニーの横入りをし、全額タダで医療を受け続け、毎月『障がい者年金』を支給されタクシーにタダ乗りしているのです〉
〈日本の利権まみれの保険システムと年金システムなんぞ、1秒でも早く解体しろ!日本の病魔の一つが「保険」であることは確かなのです!〉

 長谷川はこれまでも暴論によって注目を集めてきた“炎上芸人”であり、今回も同じように確信的に火を放ったのはミエミエだが、この“自己責任論”はいくらなんでもひどすぎて反吐が出る。そもそも、「障がい者はディズニー横入り放題と」とか、内容自体もデマだらけなのだが、長谷川の言い分が正しいのならば、「がんや脳梗塞の原因は生活習慣病だから実費負担。無理なら殺せ」と、どこまでも理屈づけられる。よくもまあこんなことを書けたものだ。

 炎上すればするほど長谷川の思う壺となり、いつもならば無視するのだが、しかし、このような自己責任論をぶつ人間は他にもいる。しかも、炎上目的ではなく本気で、だ。

 現に、麻生太郎副総理兼財務相は、2013年4月、長谷川と同じ主張を繰り広げている。

「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで糖尿になって病院に入るやつの医療費は俺たちが払っているんだから、公平じゃない」
「こいつが将来病気になったら医療費を払うのかと、無性に腹が立つときがある」(都内の会合で)

 これがこの国の副総理の発言であり、こんな暴言を吐いてなおもその座に就いていることが既におかしいのだが、総じて極右論客は、似たような持論をこれまでも展開してきた。

 たとえば、作家の曽野綾子は、複数の病気や障がいを抱えている息子をもつ野田聖子議員に対し、自著『人間にとって成熟とは何か』(幻冬舎新書)のなかで「自分の息子が、こんな高額医療を、国民の負担において受けさせてもらっていることに対する、一抹の申し訳なさ、感謝が全くない」「医療費を負担している国民への配慮が全く欠けている」と糾弾。そして、こう述べている。

「私の周囲には『どうしてそんな巨額の費用を私たちが負担するんですか』という人もいる。『野田さんの子供さんがお使いになるのは、ご病気なんですから仕方ありませんけど、ありがとうの一言もないんですね』と言った人もいた。『もしもの時は安心してください、というのは。遠慮もせずにどんどん使えということですか? そういう空気を煽るから、健康保険は破産するんですよ』という意見もあった。
 増税論が始終話題になるこの時期に、仕方ないとは思いつつ、皆、健康保険料を払うのも大変なのだ。私も後期高齢者医療制度の保険料を年額五十万円以上支払っているが。私にできる唯一のこととして、できるだけ医師にかからないようにしている」

「野田氏のように権利を使うことは当然という人ばかりが増えたから、結果として日本社会、日本経済はどうなるのだろう、という全体の見通しに欠けるのである」

 曽野にあるのは下劣な障がい者排除の思想だが、同時にこのような自己責任論には“医療費が財政を圧迫している”という「医療費亡国論」がつきまとう。実際、曽野は今年2月、「週刊ポスト」(小学館)で“高齢者は「適当な時に死ぬ義務」がある”と主張した際、“権利を「求め倒し」、医療を「使い倒し」、他人を「頼り倒す」ことは肯定されない”ということを述べている。

 高齢者や自己責任の病気で保険を使う人間のせいで、この国はそのうち医療費で破綻する──。このように差別思想は人びとを扇動するために、もっともらしく「医療費亡国論」を振りかざすのだ。だが、この「医療費亡国論」自体、疑わしいものだ。

 たしかに、2015年度の概算医療費は、前年度から約1兆5000億円増加の41兆4627億円と発表された。また、日本の医療費の対GDP比でも、2013年には10.2%となり、OECD加盟34カ国の平均8.9%を大きく上回っている。

 しかし、日本医師会総合政策研究機構の主任研究員である坂口一樹氏は、この高い対GDP比の本質は医療費の増大にあるのではなく、名目GDPの伸び悩みにあると喝破する。〈二〇〇七年から一五年までの日本の名目GDPの推移を見ると、リーマンショック(二〇〇八年九月)とデフレの影響で、アベノミクスというカンフル剤を打ち続けた後の二〇一五年段階(五〇〇・七兆円)に至っても、未だ二〇〇七年の水準(五一三兆円)に達していない。すなわち、分子(医療費)が増えたというよりも、分母(名目GDP)が増えていない、あるいは減少したことによって、日本の医療費の対GDP比は押し上げられたのである〉(「“自助”へと誘導されてきた医療・介護」/岩波書店「世界」16年4月号)。

 だが、「医療費亡国論」者たちは、「2025年には医療費が104兆円にも達する!」などと不安を煽る。しかし、この数字にもカラクリがある。それは、官製による医療費予測はかなり多く見積もられているからだ。

 前述した坂口氏の論考によれば、1994年、厚生省(当時)は2025年の国民医療費を141兆円と予測(97年に104兆円に下方修正)。こうした官製予測への対抗策として日本医師会は2000年に「二〇一五年 医療のグランドデザイン」を発表したが、こちらは2015年の医療費を48.6兆円(保険者コストを除く)と予測した。

 日本医師会によるこの予測は〈厚生省予測に比べると手堅いもの〉だったが、実際はどうなったか。現実の2015年の医療費は41.5兆円となり、日本医師会の予測よりも約7兆円も下回った。さらに、厚生省の予測数値を遡って逆算すれば、2015年の医療費は103.8兆円(94年予測)や77.2兆円(97年予測)と予想されていたわけで、予測と現実では大きな隔たりがあるのだ。

 坂口氏は、この予測と現実の食い違いを指摘した上で、このように論じている。

〈マスコミも国民も厚生省による予測を一方的に信じ込まされてきた感が強い。すなわち、厚生省による「医療費亡国論」という幻影に惑わされてきたといっても過言ではない〉
〈そこには、単に「医療費が大きく膨張して大変だ。だから医療費を抑えなくてはならない」というプロパガンダのみが存在し、的確な現状分析はもとより、将来の政策目標などは皆無と言わざるを得ない〉

 もちろん、医療費が今後増えていくことは間違いない。しかし、ここで問題にするべきは「財政を圧迫するから医療費がかかる病気は自己責任で」などというものではけっしてない。むしろ、国民に保険料の負担を強いてきたことによって起こっている“弊害”のほうだ。

 日本では2003年に小泉純一郎首相が行った医療制度改革によって、先進国のなかでも際立って高額だった病院窓口での医療費自己負担割合が2割から3割へと引き上げられ、国庫負担率は引き下げられる一方で家計支出が増した。また、貧困化が進み保険料を払えない人も増え、病院にかかりたくてもかかれない受診抑制も起こっている。その結果、本来なら早い段階で行えば最小限に抑えられた治療費が、重病化してさらに治療費がかかってしまうという悪循環を生み出してしまった。つまり、いま問題しなければならないのは、「医療費亡国論」などではなく、国民への負担が高まったがゆえに弊害を生んでいる現行の政策についてだろう。

 現に、先進国のなかでもっとも医療費が高いアメリカでも、日本と同じように医療費抑制が唱えられているが、ミネソタ州ヘネピン郡では、プライマリーケアを受けられず悪化してから受診するという治療費がかさむ悪循環にあった貧困層を郡や医療機関が連携することで変調をきたす前に掬い上げるという方法で、医療費削減を実現したという(朝日新聞2016年8月15日)。これは、健康を自己責任にするのではなく、地域で連携して市民の健康を守る取り組みを充実させることのほうがコスト減につながるという一例だ。

 このような現実に目を向けず、差別思想を正当化するために「医療費亡国論」を喧伝する輩に惑わされてはいけない。そして、長谷川や曽野のような主張こそこの国を滅ぼすというのは間違いないだろう。

(編集部)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月22日 02:30:26 : R0LxjIRplA : OnvgoDyWq5A[122]
能書きを言う前に、普通に景気回復をしろという話ですな。
とりあえず、失業率2%目指せ。以上の話は吸収されるだろう。

2. 罵愚[4033] lGyL8A 2016年9月22日 04:37:49 : QBv2AyvOn2 : uFUpa7lfUXM[2]
 患者に責任を押しつけるまえに、市場原理から遮蔽された健保のなかで暴利をむさぼる医者と製薬会社をなんとかしろってことじゃぁないかなぁ?

3. 2016年9月22日 09:17:57 : 1ZBI14dqSs : HqCvYIx5YQY[1]
>>02
>市場原理から遮蔽された健保のなかで暴利をむさぼる

皆保険に市場原理をもちこんだら、保険料は値上がりせざるを得ない。
そうなったら払える人間は限られてしまう。
医者にかかれる人間は金持ちしかいなくなるから、長谷川豊の暴論の手助けにはなるな。


4. 2016年9月22日 09:51:08 : xP8iJWxYjA : 4XoHuPkmYkg[1]
私事で恐縮ではあるが、私には透析を始めた高齢の身内がいる。
腎不全は、糖尿とかからのものではなく、いわゆる慢性と言われる類だ。

シャントの手術の前に本人に相談された際に、現在体調に不都合無いのであれば止めとけと回答したが、医者の脅しと周囲の医療信者供の勧めで、検査の数値以外はどこも悪くないのに手術されてしまった。
あとで聞くところでは、そのころ病院では新たに透析病棟を建てていたらしい。

それまではそこそこ元気でいたのに、今では立派な障害者になり透析以前と比べてQOLが著しく低下したようにしかみえない。

こういう場合、本人の責任か?確かに最終的に決めたのは本人だろうが、強欲医者と周囲のアホな信者供が居なければ避けられた可能性も無くは無い。
医療亡国論が正当だとしても対象は医者・薬屋が主犯であり、その大元は厚生省あたりになるのだろうか。
現代医療信者供などはお医者さまが別のことをいえば、それをハイハイ聞くような連中であるからどうでもいいようではあるが、身近に接するのでバカにできない。



5. 2016年9月22日 11:16:31 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8203]
 国政選挙で2院で過半数を取った傲慢さから国民の命を軽視する売国保守政治家の本音が見え隠れ。極右(支持)の人間は友人が少なく孤独な奴が多そうだから皆でひとりを支えるという概念を腹の中では否定している。こういうタイプの人は国家を否定して無人島でひとりで暮らすのがよい。

http://jp.reuters.com/article/japan-pm-abe-idJPKCN11R1S8


6. 2016年9月22日 11:43:04 : c7mISwIG9Y : PDAqOO@uZ7k[22]
>>4
高齢の身内ということは75歳とか80歳以上?
それなら従来は死因腎不全で死んでも寿命として扱われていた人なんでしょうね

ところでリテラは金がなくて医師会の手先になったのか?

長谷川も、「腎不全患者は死んでもらえ」というくらいなら、
「死人から腎臓を1個は強制採取して移植に使え」くらい言っておけば
炎上しなかったんだろう
(そうすると透析で暮らしていた医師や技師は生活保護になるのかもしれないが)


7. 2016年9月22日 12:13:01 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8201]
2016年9月20日(火)
主張
高齢者の暮らし
安心の長寿社会の基盤壊すな

 今年発表された日本の平均寿命は男性80・79歳、女性87・05歳へと記録を伸ばし、世界トップ水準を維持しました。「人生80年」時代がいよいよ本格化する中、「敬老の日」の19日には、人生の先輩をお祝いする大小さまざまな催しや交流が行われました。「戦争法強行1年」の節目の行動に取り組んだ高齢者の方々もいらしたことでしょう。それぞれの持ち味を生かして、個性豊かに暮らす高齢者の姿は、次の世代の大きな励みです。誰もが年齢を重ねても平和で安心して暮らせる社会にしていくことが、ますます大切になっています。
病気や介護への不安強く

 100歳以上の人は昨年より4千人余り増えて推計6万5692人となり、過去最高を更新しました。今年は、「敬老の日」が祝日になってちょうど50年ですが、当時100歳以上は252人でした。日本が世界に誇れる長寿社会へ成熟を遂げてきたのは、医療技術の進歩とともに、日本国憲法の下で、医療や福祉、暮らしの諸制度を守り発展させてきた国民のたゆまぬ努力と運動のたまものです。今後も長寿社会の進展に合わせ、高齢者の安心を支える社会保障などの仕組みをさらに充実させていくことが重要なのは明らかです。

 ところが、いま日本の高齢者をめぐる現状は、長寿を心から喜べるものとはいえません。公的年金だけではとても生活が維持できず、多くの高齢者は無理をしても働き続けざるをえません。医療や介護の費用がかさむことへの不安は大きく、政府の60歳以上に対する調査でも、62・3%が貯蓄目的に「病気・介護の備え」を挙げています。貯蓄も尽きて生活保護を受給する高齢者も増え続けています。

 1人暮らしの高齢者が増える中、「孤立死・孤独死」を身近に感じる65歳以上が増加傾向なのも深刻です。実際、東京23区内では年約2900人が自宅内で誰にもみとられずに亡くなっています。あまりにも痛ましい事態です。

 長寿社会の土台を揺るがす制度改悪などを繰り返し、高齢者と家族に負担と苦難を強いてきた自民党政治の責任は重大です。安倍晋三政権が進めている社会保障大改悪は、安心の老後を求める国民の願いに真っ向から逆らうものです。高齢者人口が増えて社会保障費が増えるのは避けられないのに、予算編成のたびごとに、高齢化にともなう「自然増」を無理やり削減するやり方は、高齢者にたいする冷たい姿勢を象徴しています。

 高齢者を大切にしない政治では、若者など次世代の未来も開けません。医療や介護、生活保護など社会保障の各分野で、負担増と制度改悪の具体化を加速させている安倍政権の暴走にストップをかけ、暮らしを守る社会保障へ再生・拡充させるために、全ての世代が力を合わせることが必要です。
災害や事故から命を守り

 先の豪雨災害では岩手県岩泉町の高齢者施設が濁流にのまれ9人もの命が奪われました。災害が多発する中、避難に時間がかかり、手助けが必要な高齢者のような「災害弱者」を守る仕組みと制度の再点検と改善・拡充は急務です。

 認知症の高齢者が事故などにあわず安心して暮らせる地域づくりも必要です。高齢者に優しいまちをつくることは、障害者や子どもをはじめ多くの住民の安心・安全を保障する基盤にもなります。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-20/2016092001_05_1.html

[32初期非表示理由]:担当:関連が薄い長文

8. 2016年9月22日 13:28:11 : xIglwV0duk : 5wCkBZzgL2M[2]
完治の見込みがなく初めての難病みたいなものなら貴重な臨床データを採取しているのだ
国が負担してもいいはずだ 
納税者は何の為に税金を払っているのか?何の為に三代はおろか二代で財産没収される位の高い税金を払っているのか?
それは、安心して暮らしていける為でしょう。それを疎かににしてあなたがたは政治家はどこから収入を得ているのですか?
あなたがたのその高給は、人工透析をしてきた人が払ってきた税も含まれているのではないのか!

9. 2016年9月22日 15:47:34 : Oew8aCqKMY : @SpEy3Kzx1M[115]

>私は「健康保険制度」と「年金」をすべて解体すべきだと考えています。
>それを実行できる政治家がいるのかどうか…結論から言うときっと現れないことでしょう。でも、私は考えています。それが日本を再>生させる極めて有効な手段だと。

>日本人は確かにリテラシーのない国民ですが、それでも「バカ」じゃあない。ある程度の「真実」を見抜く力を持っている部分は多い気がします。
>そして日本人は「気づいている」のだと思うのです。「不安」なのではなく「ちゃんと分かってしまった」のではないかと思うのです。ネットの普及によって。

>もう、年金のシステムなんて、とっくの昔に完全に崩壊していることを。
>もう、健康保険のシステムが、完全に時代に合わなくなってきていることを。

(問題の長谷川豊のBLOGOS記事より)


これ、よく読んだら、かなり意図的で作為的な話だね。そもそもは健保と年金の解体をしようという話のつもりだったようだ。透析患者への暴言はもちろん許されないが、そっちも追及した方がいわ。透析患者の話はそのための一つの例として挙げたのだろうが(本人はいい例のつもりで挙げたんだろうが)調子こいて突っ込み過ぎて、話がそれだけで終始してしまい、結果、世間の反発を買ってしまった。この辺が軽すぎて哀しい男だ。

どうせ、国民皆保制度は無くして、TPPでも問題になった外資の保険会社のお狩場にする話に持ってくつもりだったんだろう。年金は、株に突っ込んだ年金資金の損失の責任など誰にも問うこともなく、これからもじゃんじゃん溶かし切ってチャラにするために、国民に諦めさせちゃおうって意図だったんんじゃないか?もしかして、数回に分けてそんな方向に持ってくつもりで始めた話だったのかもしれないが、最初の一発で自爆したな。こういう話は池田信夫にでもやらしておけばいいのに、自分の実力に合わない大風呂敷を広げようとするから、こんなことになる。w

この長谷川の話、サラリーマン(正社員)という恵まれた立場と違って、国保と国民年金の保険料と、どちらも100%、まるまる自分で払っ来た自営の私なんかにしてみりゃ、「国による”振り込め詐欺”を見逃してやれよ〜、やらしてやれよ〜」と言ってるとしか聞こえんのよ。

「もうしょうがないんじゃない?ここまで来ちゃったんだから、諦めなよ〜、みんなわかってんでしょう?」とか言ってる。
でもこうなったことで「誰かの責任を追及しよう」なんて話にはしないんだよ。豊洲の地下空間や原発事故と同じ。
ただ「こうなっちゃったから、みんなで諦めよう」か?

いや、健保に関しては「悪いのは透析患者」って言ってるわけで、個々の病人に責任を押し付けてるわけだ。
「こんな奴らがいるからさ、みんないやだろ?だからいっそ健保なくしていいよね?」って言ってるんだよ、コイツ。
アホか!健保無くされたら、どれだけの人間が困るか、想像もできないらしい。
その上で、運営してきた国の責任は問わない。曽野綾子や片山さつきなんかもそうだが、この手の連中のやり口は皆同じ。
個々人のモラル、それも病人とか、貧困者とか、被災者とかの弱者に責任押し付けて、上に立って政治を行っている者の責任は問わない。

つまり、この長谷川って男にとっては、健保も年金も無くなって平気だし、そのことで腹も立たないくらいの些細な事のようだ。
それほどまでに恵まれた、豊かで良い御身分ってことらしいが、ほんまかい?
一体、誰に飼ってもらったら、そんな素晴らしい御身分になれるのやら、教えてほしいわ。


10. 2016年9月22日 18:07:23 : O9zV5tpjvT : 6nrWKkhLVsg[10]
不摂生が原因じゃない人もいるだろうに、なんちゅう暴言を吐く男だ・・・
と思ってたが、今日のブログを読むと無茶苦茶を言ってるわけではないことがわかった。

>「自業自得」とはっきり判断できるレベルの人工透析患者など、全額自己負担にせよ!

初めから↑の表現にすればいいのに「死ね!」はないよね。


長谷川豊 公式ブログ

本気論 本音論
2016年09月22日

人工透析の現場と現実
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/(後半部分抜粋)

・・・(略)
わずか10%や20%かも知れない、30%かも知れない。
ご自身に全く非もない中、腎臓を悪くされ、人工透析を行っている患者・またご家族の皆さん。
私はあなた方を何度も取材しています。あなた方がどれだけ苦しいのかどれだけ悲しい思いをされているか?ネットで私の悪口を書くしか能のないバカたちより、あなた方の現実はちゃんと分かっています。

あなたがたは、守られるべきなのです。

しかし、圧倒的に人数の多い、あまりにも「自業自得的要素の強い悪質な患者」たちによって、あなた方まで偏見で見られる。「こいつら税金食いつぶしているな」と見られる。

本来、そんなことあっちゃいけない。
自分の過失のない患者さんや、同情すべき部分の多い患者さんは、社会全体で守らなければいけないのです。

そのためにも!
私はもう一度言う!

「自業自得」とはっきり判断できるレベルの人工透析患者など、全額自己負担にせよ!



11. 2016年9月22日 20:05:17 : Oew8aCqKMY : @SpEy3Kzx1M[119]
>>10
「自業自得」とはっきり判断できるレベルの人工透析患者など、全額自己負担にせよ!

だからその辺がはっきりすると思ってるのが甘いんだよ。
何処からが自業自得かなんて、医者に判断させると言っても、そんなことやりますって言う医者はまず、一人もいないだろうね。
もちろん、悪く思われたくないからっていう以前に、そんなの不可能だから。
もちろん、個人的に、この人の場合はそうかもしれないって思うくらいのレベルではあるだろう。
でもそれを法律的に証明なんて無理だし。告訴されたらおしまい。


12. 2016年9月22日 20:12:08 : Oew8aCqKMY : @SpEy3Kzx1M[120]
>>10

>わずか10%や20%かも知れない、30%かも知れない。
>ご自身に全く非もない中、腎臓を悪くされ、人工透析を行っている患者・またご家族の皆さん。
>私はあなた方を何度も取材しています。あなた方がどれだけ苦しいのかどれだけ悲しい思いをされているか?ネットで私の悪口を書くしか能のないバカたちより、あなた方の現実はちゃんと分かっています。

>あなたがたは、守られるべきなのです。

本当にそう思っているのなら、初めからあんなふうには書かないよね。
もっと別の書き方があったろうよ。


13. 罵愚[4044] lGyL8A 2016年9月23日 06:36:59 : QBv2AyvOn2 : uFUpa7lfUXM[13]
>>3
>皆保険に市場原理をもちこんだら、保険料は値上がりせざるを得ない。

 そうなんだ!!?? 市場原理は価格を適正にする魔法の杖だと信じ込んでいたが、反対に物価高騰になるんだ。それは競争による価格決定メカニズムが働いたうえでの高騰ですか、それとも公正な競争のなかでの物価高騰ですか?


14. 2016年9月23日 07:33:20 : 7Uth71Fic2 : 5nm7krx@k9s[8]
>>13
相変わらずやり口が汚いしヘタクソですねえ

市場原理を導入したところで、それが必ずしも
価格引き下げにつながる魔法の杖にならないことくらい
キミだってわかっているくせに

>市場原理は価格を適正にする魔法の杖だと信じ込んでいたが、
>反対に物価高騰になるんだ。

すくなくともキミは、適正価格≠物価高騰という見解を持っているようだから
ならまずは皆保険をそのままに、民間の保険会社にも門戸を広げ選択制にして
現在の皆保険の出費を適正価格とやらを導きだしてもらおうじゃないの
国民は当然適正と思われる方を選択しますから

そうなれば現在の皆保険がいかに適正でなく余計な出費を強いるものであるのか?
それが明白になりますからねえ

むろん、この適正とは物価高騰とは反対の意味を示すものだから
当然安くなるんでしょ?アンタの脳内市場原理に従えばw


15. ネコの目[48] g2yDUoLMlto 2016年9月23日 15:27:15 : kQufOUyS5Y : S8rFd9MT5gs[7]
>9

に賛成だ。
この長谷川の言っていることの目的は、国民皆保険制度の解体でしかない。
日本人は知らないが、今の保険制度は、欠点はある物の、かなりマシな制度だが、それをぶっ潰して、竹中のように規制緩和して、民間保険会社にしてもらおうという腹つもりらしい。
それの為に、透析患者を悪者にして、利用しただけだね。まあ、はっきり言えば、保険会社の回し者に過ぎない。

自分が一時住んで居たアメリカでは、この皆保険制度がないせいで、一般人は苦労している。まさに、「金の無いやつは、勝手に死ね」という制度だよ。
保険が、株式会社でしかないアメリカでは、夫々がどこかの保険会社に加入しているが・・・それにはカラクリが大いにある。
つまり、自由に病院を選ぶことも出来ず、州が違えば、診てもらえないのはザラ。
日本のように、糖尿病になっても、ほったらかし。啓蒙さえ無い有様。

それに比べれば、日本の糖尿病患者は確かに良いほうだ。

つまり、長谷川は、一部の医師との酒宴?等で、こうけしかける。
長谷川「センセイ、何か不満無いんですか?」
医師「よく聞いてくれた。最近の透析患者たちは、本当にたちが悪いのが多いんだ〜。俺たちのアドバイスも無視して、透析して、挙句は文句ばかり・・・愚痴愚痴」
長谷川「はは〜ん。大変ですね。だから、日本の医療費は多大になるわけですよ。(しめしめ、これで、自分のブログに書いて置こう。因みに、おもいっきりセンセーショナルな書き方の方がインパクトがあるから、例の、日本死ね、の主婦のように、患者は死ね、とでも書けば、炎上必須。それこそ、自分の思う壺。おかげで、ブログからの収入も増えるしな→長谷川の心の声)」

長谷川は、製薬会社、厚生省のイヌでしかない。
こんな奴のいうことなど、信用しないほうが、身の為だと思うよ。

それと、医師すべてが、こんなにあくどい奴らばかりではないからな、一言言っておくが。

それとね、曽野綾子はクリスチャンとは名ばかりの、エセ・クリスチャンだ。
セレブ気取りの金持ち作家。彼女にとって、難病の人間などには金は一銭もやりたくない。まさに、イエス・キリストの言っていることの真逆。


16. 2016年9月24日 13:13:48 : xAUObuAmE6 : C6d_Lj0IDrw[78]
>わずか10%や20%かも知れない、30%かも知れない。
>ご自身に全く非もない中、腎臓を悪くされ、人工透析を行っている患者・またご家族の皆さん。
>私はあなた方を何度も取材しています。あなた方がどれだけ苦しいのかどれだけ悲しい思いをされているか?ネットで私の悪口を書くしか能のないバカたちより、あなた方の現実はちゃんと分かっています。

>あなたがたは、守られるべきなのです。

だから、健保解体したら、こうした人たちをどう守るのか、それ、先に言うべきだろ。自業自得の連中ばっかりだから、健保なんか解体しろって言ったのはおまえだろーが!

だいたい、透析患者だけが健保使ってんじゃないんだよ。長谷川の家族はいいとしても、親類縁者の集まりで同じこと言ってみるんだな。何人が賛成してくれるか?それ見てから物言え、バカヤロー!


17. 罵愚[4052] lGyL8A 2016年9月25日 05:24:39 : Si3iHVq9ag : UUxpizPbB0o[8]
>>14
 それはいいアイデアですが、適用する医術とか、医薬品の指定とかの条件…つまり競争の土俵を厚労省の役人に作らせたらどうなるか? むつかしそうですね。

18. 2016年9月25日 06:07:00 : 012Bv013zE : 1GSK_yLloZ0[4]
>>17
話をごまかさないでよ
だからアンタの脳内市場原理に従えば
当然医療費は安くなるんでしょ?
とっととお答えなさいな



19. 罵愚[4060] lGyL8A 2016年9月26日 05:16:41 : Si3iHVq9ag : UUxpizPbB0o[16]
 だから、あなたの「民間の保険会社にも門戸を広げた選択制」と、わたしの「脳内市場原理」が一致するのかなぁ? と思ったわけさ。
 どこがちがうの?

20. 2016年9月26日 23:02:27 : uCR2Raf6po : r6tLeYCeEHI[3]
>>19
あれ?逃げちゃうんだw

そんな体たらくだから脳内と呼ばれるんだよ低脳www


21. 2016年9月26日 23:23:51 : uCR2Raf6po : r6tLeYCeEHI[4]
要するに罵愚様の脳内市場原理は国庫負担の皆保険に敵わない、
そういうことでしょ?

いきなり皆保険を全廃して脳内市場原理すべてを委ねる
先に梯子を外して、国民に有無を言わせない目論見が見え見え

だからヒトモドキとも言われるんだよ
アンタは


22. 罵愚[4069] lGyL8A 2016年9月27日 16:25:24 : Si3iHVq9ag : UUxpizPbB0o[25]
>いきなり皆保険を全廃して

 言ってないよ、そんなこと。どうして★阿修羅♪のゆでガエルは、相手の意見を創作するんだろかね、あいつも、こいつも…


23. 2016年9月28日 19:48:00 : E5HGPqUdoG : 2@GvT2r_UQE[6]
>>22
言っていない?そりゃそうでしょう

わたしはあなたのコメントから見て取ったあなたの「目論見」について述べてはいますが、
ならいったいどこの誰が「あなたが言った」などとコメントされているのでしょうか?
とっとと答えてもらいましょうか!

ああ、また相手のコメントの一部のみ抜粋して噛みついた訳ですか
この前科のようにw


 俺:「ハッキリしていない」段階で、まずは「法の裁定」を求めるのは、
     極めて真っ当な話だ

 罵愚:「ハッキリしていない」なんて事実はない。
    なぜなら「法の裁定」の結果、ハッキリしているからだ


さすが阿修羅のチンピラ・罵愚様だけのことはありますね
そのインチキペテンは首尾一貫しておりますwww


24. 2016年9月28日 19:52:19 : E5HGPqUdoG : 2@GvT2r_UQE[7]
今となっては>>13で勝ち誇ったおっちょこちょいが哀れwww

25. 2016年9月28日 20:22:17 : E5HGPqUdoG : 2@GvT2r_UQE[9]
「言ってない」

そんな理屈でいいなら、
貴様が卑下目的で連呼する

 ゆでガエル

なんて誰も自称していない


「なんで目に見えない相手の造形まで創作するんだろうね」www



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ