★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 286.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
22年で250日間しか稼働せず、1兆2千億円。廃炉される「もんじゅ」驚きの数字 :原発板リンク
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/286.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 22 日 14:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

22年で250日間しか稼働せず、1兆2千億円。廃炉される「もんじゅ」驚きの数字(BuzzFeed Japan)

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/504.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月22日 14:51:51 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[3]
20年以上続けている、もんじゅ反対市民組織→ストップざもんじゅの紹介
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

(もんじゅの歴史)
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/monjuayumi.pdf
(もんじゅの危険性)
http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/fbr2.html
(もんじゅが事故を起こした場合の避難区域 半径300km)
http://shachoublog.net/nyu-su/monnjyu.html

(今までの大きな事故その1  ナトリウム漏洩事故)
 「もんじゅ」は、1994年4月初臨界達成後、原子炉の特性を確認し、1995年2月より 原子炉出力を段階的に上げる試運転を進めました。ナトリウム漏えい事故は、原子炉出力約45%での試験のために、原子炉出力を徐々に上昇させる操作を行っている時に発生しました。
  この操作を行っていた8日19時47分、中央制御室に「中間熱交換器C2次側出口ナトリウム温度高」という警報、また、同時に火災検知器(煙感知器)も発報しました。さらに1分後、「C2次主冷却系ナトリウム漏えい」という警報が出ました。これは、2次主冷却系Cループの配管室でナトリウムが漏れたことを示しています。
  このため、直ちに中央制御室に居た運転員が駆けつけCループ配管室の扉を開け、煙が発生していることを確めました。これによりナトリウム漏えいが起きていることを確認しましたが、漏えい量を確かめる


冷却材に使っている、ナトリウムがどれくらい危険なものか。
この時の試運転は出力を半分以下に抑えたもの、初めての試運転で既に、この事故。
出力100%でやっていたら、この時点でメルトダウン。

(もんじゅ」2回めの大きな事件)
ナトリウム漏洩事故の後、再稼働に15年を要した。
2010年、再稼働を始めて3ヶ月後。
今度は
8月26日:原子炉容器内に筒型の炉内中継装置(重さ3.3トン)が落下。長期の運転休止となる。

>12月28日:非常用ディーゼル発電機(発電出力:4250Kw)3台のうち1台(C号機)の故障が判明

この程度の事故は話題にも上がらない。
おそらく、多くを隠しているのであろう。


いかがでしょうか。
もんじゅの話は色々と聞かれたことはあるでしょうが。
このようなものを20年間放置していたことに、驚かれませんか。
全てを解って続けていた原子力関係者を許せますか。
自民党を許せますか。


2. 2016年9月22日 15:04:09 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[4]
第一回のナトリウム漏洩でも

2回目の装置を炉内に落とした事も、言葉でいう失態では済まされない。
出力全開の時、同じように装置を落とせばどうなっていた。

そもそも、落とすことを想定したシステムがなっていないのだ。
個人が交通事故に遭う確率で、落とす、落ないでは許せない。

絶対に落とさないなどということは信じられない。
落ちると言う事が想定されないシステム!
そんなものはないだろう。

ナトリウム漏洩の対処も、いい加減なもの。
今度は地震かなんかで、予想以上に揺れて、配管の継手が破損したなどと、言われてはたまらない。

その特は半径300km、関西全域、中部、中国、四国の半分は人は住めなくなっている。
そんな博打をする必要があろうか。

原発なしでも電力は賄えているという実績があるのに。
なければ、やめれば良いのである。


3. 2016年9月22日 16:49:14 : x77MXoyvl2 : w40XIxOzBhA[284]
 福井敦賀のミナさんへ

 よかったよ。「文殊廃炉」  
 
 しかしこれを「無くする」となれば
 「ワレワレのことはどうしてくれる」・・・
 これがコワクて延ばしに延ばし、一兆円余の「無駄使い」
 他人の迷惑考えず、今まで「いいめ」を見てきたんだろ
 
 いつまでも国の愚策に乗っかって「いいめ」を見るのは「そりゃないぜ」
 無くして幸い  文殊なら「廃炉作業」でまだ食える
 


4. 2016年9月22日 21:47:47 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[5]
原発に関する1983年の高木敦賀市長の発言。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/270810

 「敦賀は日本全国の食用の昆布の7〜8割を作っておるんです。が、その昆布までですね、敦賀にある昆布なら、いうようなことで全く売れなくなってしまった。ちょうど4月でございますので、ワカメの最中であったのですが、ワカメも全く売れなかった。」

 「そこで私は、まあ魚屋さんでも、あるいは民宿でも100円損したと思うものは150円貰いなさいというのが、いわゆる私の趣旨であったんです。100円損して200円貰うことはならんぞ、と。本当にワカメが売れなくて、100円損したんなら、精神的慰謝料50円を含んで150円貰いなさい、正々堂々と貰いなさいと言った」

 「一昨年の事故で大きな損をしたとか、事故が起きて困ったとかいう人は全く一人もおりません。まあ言うなれば、率直に言うなれば、一年一回ぐらいは、あんなことがあればいいがなあ、そういうふうなのが敦賀の町の現状なんです。笑い話のようですが、もうそんなんでホクホクなんですよ」

 また、原発を設置すれば電源三法交付金が貰えるとして、「敦賀の場合、敦賀2号機のカネが7年間で42億入ってくる。三法のカネが7年間でそれだけ入ってくる。それに『もんじゅ』がございますと、出力は低いですが、その危険性……、うん、いやまあ、建設費はかかりますので、建設費と比較検討しますと入ってくるカネが60数億円になろうかと思っておるわけでございます…(会場感嘆の声と溜息がもれる)」

 さらに、敦賀の金ケ崎宮という神社の修復費に6千万円、北陸一の宮の修繕に6億円を日本原子力発電と動燃(原子力機構)から出させたと語り、「まあそんな訳で短大は建つわ、高校はできるわ、50億円で運動公園はできるわね」「そりゃあもうまったくタナボタ式の街づくりができるんじゃなかろうか、と、そういうことで私は皆さんに(原発を)お薦めしたい。これは(私は)信念を持っとる、信念!」

 原発推進派の人々に囲まれ、悦に入ったのだろうか。最後は、悪乗りだとしても決して許されない、信じられない言葉で締めくっている。

 「その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50年後に生まれた子どもが全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。こういうふうに思っております。どうもありがとうございました。(会場、大拍手)」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ