★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 216.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被害者よりも加害者の人権? 死刑廃止に反対だ! 
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/216.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 10 日 00:09:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

被害者よりも加害者の人権? 死刑廃止に反対だ!
http://79516147.at.webry.info/201610/article_56.html
2016/10/09 13:44 半歩前へU


 私は死刑廃止に反対だ。死刑だけでなく日本の法律は、被害者よりも「加害者の人権」が守られている。おかしい。「犯した罪は罪、ちゃんと更生させて立ち直らせるべきだ」−。こんな建前論が横行。キレイごとには誰も反論できない。

 。「全てが冤罪のない裁判をするのが先で、冤罪が死刑廃止につながるのは納得できない」と被害者の会が言った。異議なし、同感である。

 覚せい剤中毒者や酔っ払い運転の車にひき逃げ、殺されても、「運が悪かった」でおしまい。轢いた側は死刑にはならない。人を1人、2人殺してもまず、死刑にはならない。

 小、中学生がいじめで自殺しても、「いじめた側」は毎度、無罪放免だ。将来がある身なので諭して更生させたい、と分かったような理屈を並べる。

 では聞くが、自殺に追い込まれ、幼くして一生を奪われた子供はどうなるのだ?「死んだから仕方がない」で済ませるのか? 自分がこの子の親だったら、許せるか?

 親にも言えないほど悩み、苦しんだ末に幼い命を絶った。こんな子供が後を絶たない。いじめについては教育委員会や学校側に「事なかれ主義」がはびこって子供同士の問題として処理しようとする。

 すべて穏便にしてなかったことにする。だから、また自殺者が出る。陰湿ないじめはいつまで経ってもなくならない。やる側が無罪放免、放し飼いだからである。

日弁連の死刑廃止にについてこんな意見が寄せられた。

▼死刑は抑止力としても必要なんじゃないの?何やっても最高刑が終身刑だとねぇ…。
▼飲酒運転の暴走車両が事故り、娘を亡くした友人が居る。
▼事故から暫く経つと、殺した犯人にも「将来が有るのだから穏便に」みたいな。将来を潰したのは誰だ!
▼死刑は必要不可欠なものと思います。身内をあやめられた家族、そして人を殺すことをにたっとしてうそぶいている犯人。許せません。そんな人間を許そうという社会、いろんな難しい問題はあるでしょう。しかし、私は断じてゆるせません。


関連記事
娘が乱暴され殺された それでも死刑廃止か? 
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/200.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 一偏[14] iOqVzg 2016年10月10日 01:09:06 : AdNBAAykfs : xk0ZqkXDoKM[14]
 難しい問題だが、かつては今の日本の絞首刑よりはるかに残酷な、拷問を伴いような刑死があり、衆人に公開され、さらし首にされたり、更にはその刑が一族郎党にも及ぶようなこともあった。
 切腹は武士の名誉とされたが、実際の切腹は実に過酷だったことは優に想像される。
 死刑を論じるのなら、その方法まで論じてみたらどうだろうか?
 どこまでその過酷さが許されるのか、なぜそれ以上が許されないのか?
 またなぜ許されなくなったのかを。
 
 仮に終身の奴隷制度やシジフォスの神話のような刑罰があれば、死刑制度どちらが過酷かも考えてみてもいいかもしれない。

2. 2016年10月10日 01:46:39 : QL5kklokLo : Spzz5AJ3088[5]
このブロガー、時々ヒステリックになるねえ。

ふだんはリベラル寄りなのに、どうしてこうなるのか?

いじめっ子が結局「無罪放免」になるのと、死刑制度とは関係ないじゃないか。

それは集団犯罪の問題であり、ブラック企業、過労死なども同じである。

また、死刑はあくまで終身刑に代替されるのであって、決して無罪放免になるのではない。

遺族の怒りは理解できるが、たとえ犯人を刑務所で殺しても、被害者は戻ってこない。

それよりも、刑務所で働かせ、少しずつでも贖罪と謝罪させるべきである。

それよりも、どんな理由であれ、国家が人を殺す権利を認めるべきではない。

冤罪の可能性はもちろん、政治的弾圧もある。

幸徳秋水や小林多喜二の例を忘れたのか?


3. 2016年10月10日 02:09:53 : O98RY4HK0A : 93RR2xl5yO4[5]
>被害者よりも加害者の人権?

殺人事件において「被害者」とは誰のことを言っているのでしょうか?
殺された者ですか?刑法的にはそう考えるしかないでしょう。
そうだとすると、殺された者が有していた人権と加害者の人権とを比較しているということでしょうか。すると、殺された者が失った人権と加害者の人権とを比較して後者を「守らない」ということは、加害者も殺せということでしょうか。それは、目には目を、ということでしょうか。

>小、中学生がいじめで自殺しても、「いじめた側」は毎度、無罪放免だ。

これは、死刑制度の是非とは論点が異なるでしょう。少なくとも、異なる論点をふくんでいるでしょう。思考に混乱があると思います。ただし、この点に関する論者の問題意識には共感します。


4. 2016年10月10日 03:03:10 : JGcWXp1ac4 : JOlqyQaB4NE[73]
元警察官僚の亀井静香氏が死刑に反対する理由は明瞭。警察官も検察官も裁判官も神ではなく人間であり、従って冤罪は防げないからだ。99人の真犯人を死刑にするためなら、1人の無実の人が殺されるのは構わないという考えには私もついてはいけない。

その1人の仇は誰がどう打つ?


5. むやうのすけ[380] gt6C4oKkgsyCt4Kv 2016年10月10日 07:38:48 : k3cIJBuqJ2 : lV97_rjg494[1]
すぐ死刑にすれば刑務所の費用がかからないし、被害者遺族救済のための支出も削減したいから、加害者を首吊りにして被害者遺族に満足してもらおうっていう話なのさ。国のやることは、「どうせ金目でしょ」。

6. 2016年10月10日 08:40:38 : F2230ndbwE : N_t1ziYiq68[42]
亀井氏が死刑制度に反対する気持ちはわかる。

警察官僚としての経験から、冤罪事件は防げない、というのであろうが、ならば死刑を廃止する以前に、警察と検察の現在の取調べのやり方にまずメスを入れるべきだろう。

これまでの冤罪事件を見ると、裁判において検察は被告人に有利な証拠を隠してきたという事実がある。弁護士が有能であれば気づいて証拠の開示を求めることができるが、大概は警察・検察が作った物語で犯人は決定されている。

このような取調べの現状を放置して死刑制度にだけ冤罪の責任を求めるのは理屈に合わない。

死刑にはならないまでも、多年無実の罪で刑務所に拘束されている場合はいいのか。

日弁連は死刑制度の廃止を求める以前に、もっとなすべきことがあると思う。


7. 2016年10月10日 08:56:04 : Gir3rbMEVc : k6xo8uzGgoU[13]

   「冤罪防止」を理由とする死刑反対論者がいるが、冤罪になり得ない場合でも死刑反対なのかどうか。

   例えば「東京の繁華街で刃物を持った殺人者が、次々と通行人を襲い7名の通行人を刺殺した」、あるいは「大阪の銀行に銃を持って押入った強盗犯が客と行員を人質として立てこもり、警官・行員ら4名を射殺した」、

   このように衆人環視の中での犯行など冤罪にはなり得ない犯罪も多数あるのだが、それでもなお死刑反対なのか。その場合の理由はなになのか。

   http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/200.html#c17



8. むやうのすけ[381] gt6C4oKkgsyCt4Kv 2016年10月10日 09:51:29 : k3cIJBuqJ2 : lV97_rjg494[2]
>7 「人を殺す」ことは罪だからだよ。急迫不正の侵害に対する正当防衛という例外はあるが、すでに捕まった加害者に対しては正当防衛は成り立たない。国家に殺人の権限を与えるな。死刑廃止の論拠はそこだ。

9. 2016年10月10日 09:53:32 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[627]
「私は死刑廃止に反対だ。死刑だけでなく日本の法律は、被害者よりも「加害者の人権」が守られている。おかしい。」

間違いです。
国が加害者を殺すことで、被害者家族の人権が回復するでしょうか?
しません。失ったものはもう戻らないのです。
回復するとすれば、それは「感情」です。

例えば…
被害者が死なないで、ケガをしただけで、「その場で」反撃したら正当防衛でしょう。
被害者が死なないで、その後「計画的に」報復したら、犯罪です。

この国は、報復(仕返し)を許してないのです。被害者にも被害者家族にも許していません。だから、犯罪者に対する、被害者・被害者家族の報復感情は無視しなければなりません。国がまっさきに考えるのは、「被害者・被害者家族に報復させない」ことです。

それが犯罪を減らすのです。犯罪予防なのです。被害者の感情を報復以外のもの(時間をかけるとか…)で回復してもらうことが、重要なのです。

犯罪被害者・被害者家族の感情の回復は、「報復」以外で行なわれなければなりません。そのための支援制度をつくることには賛成です。
もし、死刑が被害者の感情の回復に役立ってしまっているのなら、それはよくないですね。その制度は単に「報復」を肩代わりをしているに過ぎないからです。

「許す」のです。
犯罪被害者・被害者家族は、「許し」を覚えるのです。そういう防犯方法が、実際には効果があるのです。

国家は、その加害者が更生し、社会で再び活躍できるようにすることを目指すのです。(つまりそれは被害者家族の感情を逆なですることになるかもしれませんが…)


10. 2016年10月10日 10:18:21 : Gir3rbMEVc : k6xo8uzGgoU[14]

   死刑は「国家による殺人」であるから廃止すべきだという意見がある。

   だが、国家が法(社会的取決め)を無視し、嘗てのような絶対的権力者として死刑を行なっているわけでは無い。国民主権の国家では社会的取決めを決めるのは主権者たる国民であり、国民による社会的取決めによって行なわれる死刑を「国家による殺人」というのは当たらない。

   むしろ言い換えるなら「国民の社会的取決めによる死刑執行」と言うべきである。当然国民が死刑廃止をみとめ、これを新たな社会的取決めとするなら死刑制度は廃止される。



11. 2016年10月10日 11:29:47 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[79]
>>2さんに完全に同感です。

 個人の殺人は不可で国家の殺人は可という理屈も理解できません。殺人はすべて不可というべきであると思います。

 冤罪の可能性も死刑廃止論の1つの根拠ですが、それがすべてではありません。冤罪でなくても死刑(殺人)は止めるべきです。殺人は「絶対悪」であるという、基本的理念です。

 当然凶悪犯罪でもそうです。(逆に最近は「死刑になりたくて大量殺人」を犯すという例さへ散見していますよね。)

 殺人犯を「死刑」にしてその後ほんとに「遺族は満足する・できる」のでしょうか?お聞きしたことがありませんので、何とも言えないのですが、それだけで「心の失われた部分」が、回復し、人間として前向きに歩きはじめることが可能になるのでしょうか?私にはそうは思えないのです。

 死刑執行を行いそれで事足れりということよりも、国家は「遺族の立ち直りを全力で支援」する方が、国家としての役割としてはより重要ではないか?「国家が直接的にその殺人事件に責任を負うべきである」とは主張しませんが、国家が被害者を守ることが出来なかった(勿論、当然責任は犯人にあるのですが)ので、国家として遺族に謝罪し、再発防止に全力を尽くすことを誓い、遺族のケアーに最善を尽くす(当然経済的な援助が必要な場合も多いと思う)ことがより、有意義のように思えてしまうのである。(国家は国民の生命を守る義務がある・・・)

 また、事件を精緻に分析し、原因を解明し、教育(過剰な介入は困るが・・・)、警察、経済政策、雇用政策等々、必要な部分を改善するという「国としてやるべきことは沢山あるだろうと思う。

 犯人にはそれ相応の刑を科すことは勿論である(終身刑も当然必要だろう)が、刑罰プラス教育が必要なれいも多いように思う。マトモナ家庭教育・人間的環境を与えられない生育環境の殺人犯が少なからず存在するようであるから。刑罰には当然労働も課され、その成果(給料など)を当然遺族(や社会)に還元するべきである。一生罪を償いながら生きるという「精神世界を凶悪犯に確立させる」為の仕組みも必要だ(これは先述の教育も含む)。
 
 少々長くなりましたが、考え方の骨子を書き込んでみました。
 


12. 2016年10月10日 11:32:46 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[80]
>>11の追加です

 9さんのコメントにも全面的に賛成です。


13. むやうのすけ[382] gt6C4oKkgsyCt4Kv 2016年10月10日 12:06:24 : k3cIJBuqJ2 : lV97_rjg494[3]
>10 そのように言い換えたからって、「人を殺す」という事実に変わりはない。それとも「みんなで殺せば怖くない」ってか?死刑廃止のために法律を改正するのはプロセス論であって、死刑制度是非に関する意見ではない。論点をぼやけさせないでほしいな。

14. 2016年10月10日 14:28:16 : uhzw3YZ6lY : VxMW9qr1OeU[19]
死刑なんてのは、被害者や被害者の遺族が「恨み」をはらす術なんだよ
この恨み、晴らさずにおくべきかという感情を国が代行しているだけ

死刑制度が無ければ、個人が犯人を殺しかねないから

その「恨み」をどうするのか、どうにかしなければ永遠に解決することは出来ない
無意味なのは知っていても泣き寝入りなんぞできはしないだろう


15. 2016年10月10日 15:23:10 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[83]
>>14さん

 13までのコメント欄の「議論・論争」をお読みになってからの「コメント」でしょうか?

 貴方の主張はなんだか「振り出し」に戻ってしまっているコメントに思えるのですが・・・。

 私は「11と12のコメント者」であり0ます。13さんのコメントまで、かなり論争・討論となっているように思えるのですが、貴方のコメントははっきり言って後戻りしているとしか思えません。

 再度のコメントに期待いたします。

 (By 大根百姓)


16. 2016年10月10日 16:50:29 : NFOCG8VyKc : x8GrvvtVk0M[1]
死刑制度の是非と冤罪の問題は分けてほしい。

死刑制度の是非については、簡単には結論は出せない。
しかし、冤罪の問題の方は、今すぐすべきことが山ほどあるのに放置されている。
冤罪固有の問題があるのに、
それまでもが死刑制度の問題であるかのように話を摩り替えて、
冤罪固有の問題をわざと野放しにさせようとしている勢力が居る。

取調べを可視化すべきだと言うと、
警察官は「可視化すると自供を引き出すのが難しくなる」と反発して来る。
しかし、警察官よ、
あなたも犯罪者と同じくらい、信用されていないことを忘れてはならない!

警察官や検察官や裁判官は犯罪を犯さない、という前提が間違ってる。

秘密保護法も同じ。
テロ防止という口実で自国民の殺害を政府が独断で決められる法律を
作ろうとしているが、この法律も同じ。
これらは、
官僚や政権与党議員や総理大臣は犯罪を犯さない
という前提で作られた法律だ。
そんな前提、間違ってる!

■今すぐすべきことは、
警察官も検察官も裁判官も官僚も政権与党議員も総理大臣も犯罪を犯す
という前提で、
国民が監視できる仕組みに変えることだ!

取調べの可視化。
秘密保護法の廃止。

警察官も検察官も裁判官も官僚も政権与党議員も総理大臣も
人間性は全く信用できない!
自国民の大量虐殺でさえ、やりそうな連中だ!


17. 2016年10月10日 21:17:57 : bjKJtyrsAg : PFDC9dpi5J8[1]
>>16

まずは、推定無罪と疑わしきは被告人の利益にの原則を忠実に守ることだね。

被害者の気持ちは当然なんだけど、
他人(加害者)の命を奪う権利が「(被害者)の人権」ってちょっと変だよね。
いつから人権って他人を殺せる権利になったのよってこと。


18. 2016年10月10日 21:52:31 : LB5O3OdO5I : F0V9fLTJZeA[1]
死刑制度があると言う事は、仕事として人を殺さなければならない人が居ると言う事だ

犯罪者に死刑をと言う人は、この人たちの事をどう考えているのか、自分にそのお鉢が

回ってくる事になっても同じことが言えるのだろうか


19. 2016年10月11日 16:33:07 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[91]
>>18さん

 あなたの主張、ごもっともと思います。

 日本人は(私の短い人生経験から考えて)共感力・想像力に欠け、また思考を好まず、単純に結論に至ることを好むようです。それは他の板でも何度も言いましたが、沖縄・福一・水俣などを少し思い出すだけで理解できると思います。

 要するに「深く考えない・他人の立場で考えられない・・・」という性向だと思います。

 死刑執行人は「人の命を目の前で絶つ」という行為を行います。絞首刑の死刑犯の足元の台を外す行為は「3人が同時にスイッチを押す」ことにより実行されるといいますが、そんな姑息な目くらましで、死刑執行人の「心的苦痛」を解消できるハズはありません。自分がその立場であったなら、多分 吐き気と嫌悪感・自分の仕事への虚無感・虚しさ・諦め・・・等々ハッキリいって、その後、前向きな人生を送れるとは、到底思えません。

 唐突ですが、死刑執行担当者も「裁判員制度のように、ランダムに選出」してはいかがでしょうか?そんな制度があれば多くの人が、「死刑制度を我が身の事」として考えられるでしょう。また、その現場は「ワイドショーなど、マスコミで公開するべき」と思います。
 足元の台が外れ、ロープが首に食い込み、体重により音(多分、ギッシとか鈍い音がするだろう)をたて、足をばたつかせながら、命が終わる現場を、国民は凝視する。そんな経験をして初めて多くの国民がまじめに真剣に「死刑制度」について考えることが可能になるのではないでしょうか?

 現在まで死刑はあまりにも「秘密主義」に閉ざされていたため、大部分の日本人は誰も(一部の人を除いて)他人事であったと思います。よって「死刑制度賛成派」が多いということではないかと考えています。

 なお、私は「死刑制度反対論者」です。

 加えれば、被害者遺族の「処罰感情を尊重するべきである」という意見に関しては別の板で少し詳しく述べました。ID検索で探していただければ、お読みいただけます。(By 大根百姓)


20. 2016年10月19日 23:53:44 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[523]
【社会】独裁日弁連、死刑廃止を宣言=被害者反発も、たった2%の参加者だけでで可決 大会には弁護士約3万7600人のうち、2%に当たる786人の参加のみ

日弁連は7日、全国の弁護士を集めて福井市で開いた「人権擁護大会」で、
初めて死刑廃止を求める宣言を採択した。

 被害者遺族を支援する立場から反対意見も出たが、賛成多数で可決した。

組織として廃止を打ち出したことで、今後、死刑をめぐる議論に影響を与える可能性がある。

 宣言では、刑事司法に関する国連の国際会議が日本で開かれる2020年までの廃止を目指し、代替刑として仮釈放の可能性がない終身刑などの導入も検討するとした。

 死刑廃止を目指す理由として、「国際社会の大勢が廃止を志向している」「冤罪(えんざい)で死刑となり、執行されてしまえば取り返しがつかない」と指摘した。

 大会には弁護士約3万7600人のうち、2%に当たる786人が参加。
宣言の採択に、賛成が546人、反対が96人、棄権が144人だった。

(以下略 全文はリンク先で)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000148-jij-soci


21. 2016年10月19日 23:54:18 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[524]

98%が不参加

これって自分たちが散々批判した強行採決じゃないの?
相手が納得するまで話し合いしないと強行採決なんでしょ?

2%って、特定の政治思想を持った一部の弁護士の内輪集会じゃないか

日弁連って思想信条の自由とかに反してるんじゃねーの?

以前から、
弁護士強制加入の団体なのに特定の思想に沿った意見を日弁連として表明するのは 言論の自由、思想信条の自由に反してると言われてるよな

しかもこの賛成反対の投票は、当日参加した人しかできない
大会に参加できない人は、意志を示すこともできない

全ての弁護士が加入している会でなされた決議だろ?

反対してもいいけどその弁護士除名されるんじゃね?

もし弁護士会の意図するものでないなれば決議を取り下げないと弁護士の総意とみなされるでしょ?

尖閣なんて、(中国に)やってしまえば良いんだ!
とのたまいながら、 自宅に強盗が入って直ぐにセコムを導入する。 そんな人が副会長を務めていたのが日弁連です。

正確には

賛成546人
反対96人

棄権36958人

勝手にやってるレベル

強制加入させた弁護士達から徴収した金で
左翼活動やってる団体
はそろそろ解体すべき

弁護士に在日韓国人が1000人居たってことだな(怖い): 参加できない人の委任状もないなら、決議は普通、違法ではないか?

それよりはるかに影響力があるのが、
民進党や社民党の帰化人国会議員。
ある団体が公表した資料では、民進党だけでも、元議員を含めれば50名以上。

その中には、蓮舫のように二重国籍者が多数いるらしい。
帰化する際に、韓国政府から離籍証明書が発行されなかったなどの理由で。

しりあいの弁護士が、死刑に対して断固賛成というわけではないが、強制加入団体でさも加入者全員の総意であるかのように宣言されるのはいかがなものかね。と言ってたよ。

なお、御参考までに議論をリードされた
日弁連の木村副会長の御尊言と御尊顔。

所長・弁護士 木村 保夫
所長・弁護士
木村 保夫(きむら やすお)

経歴
昭和27年5月名古屋市港区で出生
早稲田大学法学部卒業、昭和60年より横浜にて弁護士登録、
平成24年度横浜弁護士会会長、日弁連理事

特に力を入れている業務
最近は、企業のミーティングなどでトラブルが起きないための予防的な法律 アドバイスに力を入れています。

モットー
「弱い者の味方」巨人的なもの大嫌い。大関になれない関脇大好き。
「正義は勝つ!」と信じています。

趣味
俳句(弁護士の仕事をしながら感じるところを駄句にまとめています) 土いじり(将来の田舎暮らしを夢見つつ、テーブルほどの畑を耕していますが、作物はまともにできたことがありません)

http://www.sodan-site.com/images/staff_main1.jpg


やさしい弁護士先生は巨人的なものが大嫌い。

知り合いの弁護士は、死刑制度賛成で、
俺が払ってる弁護士会費を政治活動に使うなと怒ってたw
加入しないと弁護士として活動できないからなあ

日弁連といえば

【秘密保護法成立】 日弁連 「民主主義を蹂躙!」、ペンクラブ「民主主義を破壊!」、出版協会「民主主義に対する暴挙!」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386363491/

【統一日報】生活保護法は外国人の生存権否定か、日弁連「外国人も対象とする法改正求める」★5[08/02]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1406921839/

【朝日新聞】村山元首相「集団的自衛権で戦争になる」、宇都宮元日弁連会長「ヘイトスピーチで戦争になる」[08/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1408323545/

【人権】「日本にたどり着いた私たちの義務」脱北し日本に戻った在日朝鮮人らが日弁連に救済申し立て 帰還者の人権保障求める -朝日
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1421487488/

【社会】 「18歳には刑罰よりも支援が必要」日弁連が「少年法」成人年齢引き下げに反対を表明 [弁護士ドットコム] ★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425048439/

【民団新聞】ヘイトスピーチ、日弁連が慎重論超え法規制へ提言・・・さらに国内人権機関の設置と、個人通報制度の導入を求める
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432719329/

【社会】日弁連会長「日米防衛協力指針」改定に反対声明「恒久平和主義に違反する」 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430312452/

【社会】日弁連会長 安保法制閣議決定に反対声明 「平和的生存権を保障した憲法の前文や9条に違反」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431603899/

【安保】日弁連「安全保障関連法案は、国民の権利や平和を憲法によって守ろうとする立憲主義に真っ正面から違反する」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434637141/

【社会】「政治的な声明は違法だ」 弁護士が日弁連などを提訴★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435755752/

【韓国】日本司法試験に揃って合格、初の韓国人合格者3人が語る夢と挑戦、「日本の前近代的な法条項に違憲訴訟をしてみたい」★2[11/02]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1320222364/

【在日】’韓国系日本人’差別撤廃 在日弁護士の集いが発足★6[11/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1352643188/

【社会】 "日本の公権力や統治機構から支配受けてる在日韓国人の人権擁護へ" 「在日韓国人法曹フォーラム」創立総会…民団新聞
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353497591/

【朝鮮新報】NPO法人「ウリハッキョ」、在日朝鮮人弁護士育成へ活動[02/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392890331/

【社会】大阪弁護士会所属の韓国籍弁護士逮捕 業務上横領:依頼人の2000万円着服容疑[5/9]
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399572842/

軍事百科事典(間接侵略)ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub31.htm
> ○間接侵略を支持する層の勢力拡大
> ・相手国内少数派の異民族に対する政治力強化
>  相手国内の少数派異民族に対して、相手国内で行使できる政治力を高めさせる。
> 特に相手国内異民族の中でも自国多数派民族については、間接侵略での主力となるので
> 諜報工作や資金・武器援助を行なう。
>  最初は地方自治体への公務員登用、地方議会への参加を目指し、徐々に弁護士、
> 国会議員、報道機関への採用などを組織的に目指し、政治力を高める。

構成員数40,000名近い組織なのに、たった500名そこそこの採択とやらが組織の方針になるの?
中国か北朝鮮みたいな「民主主義」だね、それって。強制加入団体なのに。

委任状とかでみんなが議決権を行使できる総会で決議しないのはどうしてかな?

総会でこの採択がひっくり返されたらおもしろいんだけどなぁ。


皆さん知らないということはないんだろうが、弁護士は弁護士会に登録しない限り弁護士になれない。
誰が弁護士になるのかを決めるのは、法務省でも裁判所でも検察庁でもなく弁護士会。
懲戒権限を持つのも弁護士会のみ。

弁護士自治といって、
法務省が監督権を持つ司法書士や、金融庁監督の公認会計士、国税庁監督の税理士、特許庁監督の弁理士、厚生労働省の医師・歯科医師・薬剤師・看護師・保健師・社会保険労務士などとは根本的に異なる。

競争云々とかいう問題じゃなくて弁護士にとっては監督官庁のようなもの。
医者は医師会入らなくても医者だけど、弁護士は弁護士会に加入してないと弁護士になれない。


日弁連こそ廃止しろ

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475851777/抜粋


22. 2017年8月01日 08:18:07 : icEy5aSaRI : 7l0WFVzk7qE[1]
積極的に人を裁くより、消極的に人を傷付けるほうが良心が痛まないってだけだわ。

23. 2018年6月20日 13:43:49 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-1846]
死刑制度廃止 12月の宣言発表目指す=韓国政府

2018/06/18 16:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の国家人権委員会が、今年の世界人権デー(12月10日)に合わせ死刑制度廃止宣言の発表を目指す方針を示した。

http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2018/06/18/AJP20180618003300882_01_i.jpg
記者懇談会の様子=(聯合ニュース)

 同委員会の沈相敦(シム・サンドン)政策教育局長は18日の記者懇談会で、「今年で世界人権宣言70周年を迎えるのを記念し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領による『死刑制度モラトリアム』の発表を準備している」と明らかにした。

 沈氏は、昨年12月に行われた人権委の大統領に対する特別報告で取り上げられたテーマの一つが死刑制度廃止で、文大統領も廃止について前向きに答えていたとしながら、現在、法務部と実務協議を進めていると説明した。

 韓国では1997年12月以降、死刑が執行されておらず、「事実上の死刑廃止国」に分類されるが、死刑執行に関する正式なモラトリアム(停止)を宣言したことはない。現在、韓国内で収監されている死刑囚は61人で、国際社会は引き続き韓国政府に対し死刑制度廃止を勧告している。

 人権委は死刑制度廃止が憲法、国際人権規範、国際的な流れに合致するとの立場を維持してきた。

 しかし、死刑制度に代わる刑罰に対する社会的合意が形成されておらず、凶悪犯罪が発生するたびに死刑制度維持を求める声が上がった。

 こうした状況を踏まえ、人権委は国民の懸念を払拭(ふっしょく)する代案を示し、死刑制度の廃止と刑罰に関する実態調査を10月まで行う計画だ。

hjc@yna.co.kr

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/06/18/0200000000AJP20180618003300882.HTML

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ