★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 586.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党を分離しての野党共闘で道は拓けるー(植草一秀氏) 
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/586.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 18 日 16:10:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

民進党を分離しての野党共闘で道は拓けるー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp77cn
18th Oct 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


一歩ずつだが、確実に失地を回復し始めた。

7月10日の参院選では32ある1人区で11勝した。

自公および自公補完勢力を向こうに回して、激戦を勝ち抜いた。

選挙区で勝利したのは、

北海道、秋田を除く東北、新潟、長野、山梨、そして三重、大分、沖縄だった。

獲得議席数同数の選挙区が

茨城、東京、静岡、愛知、京都、広島だった。

面積で計算すると、主権者勢力が勝利した地域が国土全体の45%。

自公および自公補完勢力が勝利した地域が46%。

両社同数の地域が9%だった。

面積で計算すると完全に互角の戦いだった。

その地域は東日本に集中している。

戊辰戦争で官軍に最後まで抵抗したのが奥羽越列藩同盟。

この地域で主権者勢力が勝利した。

これ以外では、桑名(三重)、豊後(大分)、琉球(沖縄)で主権者勢力が勝利した。

明治維新は欧州の巨大金融資本が長州を使って日本でクーデターを引き起こしたものである。

だから、明治維新後の日本政治の実権を長州が確保し続けてきた。

その政治は「金を求める政治、金の力による政治」であり、

TPPを推進する安倍晋三政権にまで引き継がれている。


7月10日に実施された鹿児島県知事選では、

九州電力川内原発の稼働停止を求める三反園訓氏が

現職で原発推進の伊藤祐一郎氏を破って当選を果たした。

そして、10月16日の新潟県知事選。

東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題が最大の争点となり、

再稼働反対の姿勢を明確にした米山隆一氏が原発推進と見られる森民夫氏を打ち破って当選した。

鵺(ぬえ)政党の民進党は実質的に原発推進と見られる森民夫氏を支援したが、

選挙戦終盤で情勢が逆転すると、一転して米山氏を支持するかのような行動を示した。

米山氏の推薦を拒絶して自主投票を決定したのは、

実質的に原発推進と見られる森民夫氏を支援する行動だった。

この決定の最高責任者は民進党代表の蓮舫氏である。

原発推進候補を実質支援して、主権者の力でその原発推進候補が落選しそうになったのを見て、

選挙戦の最終局面で米山氏の応援演説に現地入りした。

こんな政党代表は後にも先にもいないだろう。

こんな人物に、支持した候補が当選したなどと言わせるべきでない。

民進党代表は原発推進候補を実質支援して、選挙戦終盤に情勢が逆転したのを確認して、

慌てて米山氏支持に「鞍替え」したのである。

最低、最悪の政治行動である。


この選挙で明らかになったことは、

民進党の「隠れ与党勢力」を排除して野党共闘を組んでも勝利できるということだ。

7月10日の参院選で民進党の獲得議席数は本来25だった。

これを32に押し上げたのは野党共闘の力である。

野党共闘の力がなければ民進党獲得議席数は25だった。

それにもかかわらず、この政党は野党共闘で最大の貢献をした共産党に

十分な感謝の意思を表明するどころか、共産党を批判する言動を続けている。

政治を語る以前の人の道を外している。

次の選挙で、民進党が単独政権を目指すと言うなら、好きにさせるのが良い。

そんなことは地球が逆さになっても実現しない。

唯我独尊の道を進んで消滅するのが関の山だ。

野党共闘の力なくして当選できる民進党議員はほとんどいない。

そのことに気づいて、民進党の側から野党共闘に参加させてほしいと言ってくることは目に見えている。


主権者にとって大事なことは、主権者の意思に沿う政治実現を目指す政治勢力の結集である。

その主権者にとって、党の名前は本質的に重要でない。

大事なことは明確な政策公約なのだ。

「オールジャパン平和と共生」の政治運動は、

「平和と共生」の政治実現を目指す主権者と政治勢力の広い連帯、結集を目指すものである。

民進党でも、共産党でも、自由党でも、社民党でも、どの政党でもいいのだ。

公明党であっても基本スタンスを変えて同じ旗のもとに結集するなら排除されない。

政策を基軸に党派を超えて大きな連帯を作ること。

これが「オールジャパン平和と共生」の目指すところだ。

「平和と共生」の政治実現を、具体的な政策路線に置き換えると、

原発再稼働を認めない

集団的自衛権行使を認めない

TPPに参加しない

辺野古に米軍基地を作らせない

格差を是正し消費税を増税させない

ということになる。

この基本政策で一致する主権者と政治勢力が連帯して選挙に対処し、

新しい主権者政権を樹立することを目指す。

民進党最大の支持母体である連合を仕切る勢力が「御用組合」で、

原発推進、集団的自衛権行使容認、TPP推進、辺野古米軍基地建設容認、消費税増税推進

の姿勢を示す。

そして、民進党議員のなかに、これと重なる勢力が存在する。

この勢力が「悪」であり、民進党の「鵺(ぬえ)」体質をもたらしている。

これらの悪徳衆は連合の御用組合勢力とセットであちら側=既得権勢力の側に移籍してもらう。

これが日本政治を刷新するために最重要の方策である。

連合内部の本来の労働組合勢力は、連合の分裂、分離実現に向けて直ちに行動を開始するべきである。


民進党が「鵺」から脱却して、

主権者側の勢力と既得権勢力側の勢力に分離すれば、日本政治は一気に変化するだろう。

主権者勢力に純化した新勢力は、野党共闘の中核にもなり得る。

共産、自由、社民との共闘体制はまったく問題なく樹立される。

今回の新潟県知事選の図式がこれにあたる。

民進党は既得権益勢力であるという「正体」を現した。

民進党最大の支持母体である連合を仕切っているのが、

電力、電機、鉄鋼、自動車

の御用組合であり、この御用組合は労働者や主権者国民の利益拡大をまったく目指していない。

原発稼働推進、集団的自衛権行使容認、TPP推進、辺野古基地推進、消費税増税推進

なのだ。

これと表裏一体の議員が民進党内部に巣食っている。


蓮舫氏が明確にこの路線に反対するなら、新潟県知事選に際して、

米山氏が支持要請をした際に、これを受け止め、米山氏の支持を決定するべきだった。

しかし、蓮舫、野田執行部は、

米山氏の支持要請を拒絶して自主投票を決定したのである。

そして、民進党最大の支持母体である連合の地方組織である連合新潟は、

原発推進候補と見られる森民夫氏を推薦した。

連合新潟を仕切っているのが電力総連であるからだ。

現在の民進党は、この意味で主権者の側に立つ政党ではない。

主権者連合にとっては敵対勢力なのである。

しかし、主権者勢力と敵対して当選できる民進党議員はほとんど皆無である。

民進党が政党として存立するためには、主権者勢力に受け入れてもらうしか道はない。

この道を民進党が選びたいなら、民進党の「鵺(ぬえ)体質」を払しょくするのが先決だ。

民進党は分裂して、安倍側に行く者と主権者側に来る者とに分かれるべきだ。

平和と共生の政治実現を目指す連帯運動では、民進党議員を選別することが必要不可欠である。

政策公約を明示してもらい、その基本政策によって民進党メンバーを分類する。

こちら側に来るメンバーとは連帯を形成できる。


新潟県知事選で自民党は共産党を誹謗中傷するビラを散布した。

しかし、新潟の主権者はそのようなプロパガンダに影響されなかった。

主権者の側の洞察力が上昇している。

一歩ずつの前進だが、辞退を大転換させる素地は確実に整い始めている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月18日 16:35:51 : 3kJyaRymgk : RrFpY5HeQTA[1]
そうやっていつも、票を分散させるんでしょ?

2. 2016年10月18日 16:50:38 : cXS9jjEC0k : qphTslJTgpo[174]

>>民進党が「鵺」から脱却して、主権者側の勢力と既得権勢力側の勢力に分離すれば、日本政治は一気に変化するだろう。

  ↑
民進党議員の半数以上は、こうしたいと思っているのでは?
少なくとも、次回の衆院選で落選が濃厚な議員は、オール野党で戦いたいに決まっています。

そんなことで、12月中に民進党から自由党へ議員の大移動があることを期待します。



3. 2016年10月18日 16:56:30 : DfvFVtihhM : GiBuxTOq8TE[104]

アホらしい記事である。

植草の持論は「小選挙区制」のもとでの2大政党制だそうだ。
このスタンスは、財界・自民党、小沢一郎、連合の基本スタンスです、でした。
少数勢力による多数者支配の、法の名による独裁政治システム、それが「小選挙区制」だ
「小選挙区制」は「立憲民主主義」を破壊しているシステムにほかなりません。

自民党政権の永続性を断ち切りたいのであれば、「小選挙区制」廃止するだけで実現する。

党利党略政党の永田町の薄汚れた駆け引きにとらわれるアホらしい植草の話


4. 佐助[3924] jbKPlQ 2016年10月18日 18:06:12 : EPbzpPtFcg : JZu5dAhutnk[67]
民進党の分裂に大賛成です,自民党も公明党も分裂すべきである。

民進党は御用組合と良識的な福祉経済を目指す議員が,同じ釜の飯を食べている。しかも原発推進派と原発反対派が,同席している。そんなチームは混乱が絶えないし政治敵対立要素が同室では政治は成り立たない。それは中国の多部族・多民族国家と同じ。考え方も主張も違う人が同室ではまとまるわけがない。

しかも御用組合は,労働者の権利である労働協約と賃金体系と福利厚生を派遣などの導入で破壊させた。この罪は重い。しかも政治の対立要素が同じでは,どんな少数派の意見も通らない。多数意見は少数意見に耳を傾けるルールが成立しない。

民進党は民主主義とは多数決原理であり、独裁主義に対立する理念と信じている。民主主義は理念でなくルール」「民主主義のはきちがえ」が起きた政党だ。


「背景」
2008 年に姿を現した世界的信用縮小恐慌を、世界の指導者は認識できないため、各国の政権与党は、右翼左翼中道に関係なく、選挙ごとに得票を減らす。そして、証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ超党派法案可決まで、交代はつづく。

どんな政治や文化社会現象にも、その現象の出現を決定する、二種の基本的な対立要素がある。この二種の基本的な対立要素の一つは、その頂点で誰でも認識できるが、もう一つの基本的な対立要素は、頂点を通りスギ流行が終わったアトにならないと見えない。

二つの基本対立要素はが存在しない,政治は成り立たない。

政治の二つの基本対立要素は、どちらも見えない
政治の基本対立要素の一つは「民主主義は理念でなくルール」なので、ルール(制度)の対立構造が変化するのだが、理念(政治的概念だと思い込んでいるために、その対立要素と周期が全く見えない。もう一つの政治の基本対立要素は「自由」「平等」という理念(政治的概念)なのだが、この理念は個人と集団(企業・国家)によって異なっているのに、全く同じ理念だと思い込んでいるため、その対立要素と周期が全く見えない。

民主主義の多数決のルールは、王政でも独裁制でも採用されてきた。歴史をひも解くと、少数派の意見が時間と共に多数派の意見になり、政治のルールは変化してきた。だが、どんな少数派の意見が多数派になるのか、あらかじめ判定することは難しい。だから、少数意見はひとまず多数意見に従い、多数意見は少数意見に耳を傾けるルールが誕生したのだ。故に、多数意見は常に正義で絶対服従沈黙せよとの先輩の意見は軍国時代と同じで、少数意見尊重
こそ民主主義だ」

政治現象は、民主・民本主義政治体制と、そうでない体制とが対立していると信じられている。だが、民主主義はルールにスギないため、どんな政治体制も、多数決を集団の総意として利用してきた。だから、多数意見は正義・善であり、少数派の意見は間違っているので、転向しなければ抑圧排除してもよろしい、という常識は間違っている。


5. 2016年10月18日 18:52:39 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[761]
民進党は,もう政党の体をなしていないことを見せつけてくれたね。
党としては自主投票,党首は米山氏を応援。こんなことはあり得ない。普通に考えたら,党首の行動は党そのものの行動だ。

しかし,世論調査によると,今でも野党の中では民進党の支持率が圧倒的に高い。共産党の2倍以上だ。
私は,これは,あいまいな党,鵺(ぬえ)の党だからこそ,曖昧な民意を集めるのだろう,と思っている。しかし世論調査で行われている,原発再稼働など各政策への支持率では,自民党はもちろん,民進党の政策だってあまり支持されていないのだ。
にもかかわらず,安倍政権の支持率が高いのは,政策以前の,政権担当能力ということで野党が信頼されていないからだろう。これは3年前の民主党政権に,多くの人が否定的評価を付けたことだからだろう。

もっと政策を基軸に選択する選挙を行おう。民進党に遠慮して政策を曲げてはいけない。原発再稼働は反対,消費税増税は反対,TPPは反対,辺野古移設は反対,を明確に掲げよう。
それで民進党が乗れないのなら,それでもいい。新潟県知事選挙の結果を見たら,すっかり取り残された民進党は,慌てて野党共闘に後ろからついてくる可能性は大いに考えられる。



6. 2016年10月18日 19:12:58 : CxvMHg690Y : nurdJNLHiUE[1]
黒だろうが白だろうが 自民党の議席を減らしてくれるのが良い政党

7. 2016年10月18日 19:31:15 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[697]
「「平和と共生」の政治実現を、具体的な政策路線に置き換えると、原発再稼働を認めない。集団的自衛権行使を認めない。TPPに参加しない。辺野古に米軍基地を作らせない。格差を是正し消費税を増税させない、ということになる。」

「原発」「集団的自衛権」「TPP」「辺野古新基地」「格差・消費税」
この5つの踏み絵を踏める者を集めましょう。
少なくないはずです。新潟を見ればわかります。

植草氏、がんばってください。応援しております。


8. 2016年10月18日 21:12:43 : LtBHvWKmJ2 : CMmQToJ1LqA[1]
広島とか山梨の教組みたいに曖昧・御用路線を払拭し、日教組も自治労も連合をさっさと脱退すべきだね。
これで世の中かなり変わるんじゃないの。

9. 2016年10月18日 21:58:48 : LtBHvWKmJ2 : CMmQToJ1LqA[5]
全体の奉仕者である公務員さんは、多くの国民の願いを受け留めて、広島とか山梨の教組みたいに曖昧・御用路線を払拭し、連合をさっさと脱退すべきだね。

10. 2016年10月18日 22:18:02 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[93]

>>3. 2016年10月18日 16:56:30 : DfvFVtihhM
>アホらしい記事
>自民党政権の永続性を断ち切りたい
>小選挙区制 廃止するだけで実現する

あんまし僻ごとを恥も外聞もなく言うな。

小選挙区制を嫌うのは万年野党の特権だろ。

地方にこそ民主主義の力で活性化するべき。

一票の格差是正も違憲状態も現行制度に基づき判断さるもの。

国会で議論しても大政党に有利とか小政党不利の話にならないだろ。

弱者を馬鹿にして潰しにかかって来る現政権を倒すには小選挙区が基本だ。

何故ならば小選挙区制の批判論を誰かが国民に押し付けようものなら反発で潰される。

小選挙区制じゃねえんだよこの国がおかしいのは。

小沢一郎を共謀して陥れたから国民の間に不信感が充満してるんだ。

話の脈絡に全然関係がない小選挙区制に振るのは滑稽でさえある。

馬鹿なことグジュグジュと言ってないで政権とって正しい議論をする準備をしとけ。

国民にとっては万年野党がユダなんだよ結局難局。 何を言っても無駄になってる。



11. 2016年10月18日 22:26:04 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[94]

それぞれの視点で現実をよく見ろと言っても結局は小政党もバラバラじゃないですか。

それこそ大政党の小泉進次郎などは前人未到の農業改革に取り組む執念を見せている。

農業改革も選挙制度改革も政権党でなければ口だけ万年だとゆう天然ボケポン!



12. 2016年10月18日 23:15:36 : DfvFVtihhM : GiBuxTOq8TE[105]

≫10小選挙区制を嫌うのは万年野党の特権だろ。?

少数が多数を支配するトリック「小選挙区制」を続けるのは
財界・自民党とその仲間の特権だろ。お主のオツムの特権だ。がね

民主主義のイロハを知らない「人権」の意味も分からない人間は社会進歩に役立ちません。


13. 2016年10月18日 23:50:43 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[96]

>>12. 2016年10月18日 23:15:36 : DfvFVtihhM
>少数が多数を支配するトリック小選挙区制
>民主主義のイロハを知らない
>人権の意味も分からない人間は社会進歩に役立ちません

あんたも分からない人だな。愚痴人間と同じだ。

小選挙区制の議論を否定して言うのではない。

決めつけて小選挙区制度が民主主義の敵みたいな話を唐突にする異常さを指摘しただけ。

あなたが現政権の政治家や関係者であるなら現実味を帯びた話として歓迎するよ。

ところが阿修羅では定期的に打ち返してくる内容だから主張の目的は大体知っている。

最後には感情的になってザマア見ろなどと恥をさらして逃げるアホしかいないだろ。

いくら立派な野党共闘でも関係修復よりアラ拾いに終始するやり方では道は開けない。

あんたの人権論は共産主義の妄想論を鏡に照らして言うから現実破壊しかできないんだよ。

選挙は有権者の判断であって野党が与野党の対立軸の懐を分けて小さくし向こう側を大きくするようでは邪道の野党共闘だろ。簡単に破られるだけ。だから万年野党だろ。

あんたらは能力の無さを他人のせいにするばかりで纏める能力に欠けている。

万年野党の欠点だ。人権を語る資格ナシだろ。ふざけるな!


14. 2016年10月19日 00:09:05 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[97]

共産党は単独路線の退路を絶って野党共闘する気がないのか。

靖国カルトの政教一致は重大な憲法問題だ。なぜ国会で追及しないのか。

頓珍漢に選挙制度の話をしたって政権交代とは無関係だろ。

野党三党の限界を自覚してください。この際八つ当たりは禁止だ。



15. 2016年10月19日 00:59:57 : C0mhLsGIE6 : R1BdptqmHk4[21]
それでいいんじゃないでしょうか?
自民系が、公明や維新や民主の一部を取り込んで党を作り、
自由党と社民党共産党と民主党の一部で党を作って、これで二大政党が出来上がる。13. 嫌韓[177] jJmK2A 2016年10月18日 19:55:30 : lNoKz9IAnI : xupM8AaePIo[9]
どちらかの政権が長く政権を摂るとどっちみち政権は腐る。
自民党が70年もやってきたのだから暫くは自由党と社民党共産党と民主党の一部
が政権を腐るまで取れば良い。
腐り始めたら今度は数年ごとに取り換えれば、国民の為の良い政治が出来るだろう。
ただし稲田朋美だけはダメだ「私は国民生活が第一だなんて政治はダメだと思います!」って言ったんだから。
「戦争は宗教の一番崇高な儀式だ」なんて言ったのだから。
こいつは女自衛隊員として5カ月間入隊させ中東にでも南スーダンへでも、駆けつけ警護に行かせた方が良い。
息子も娘も違う部隊に配属させた方が人の痛さを知る人間になれると思う。

16. スポンのポン[4158] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年10月19日 01:00:20 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[202]
 
 
>>11.
>それこそ大政党の小泉進次郎などは前人未到の農業改革に取り組む執念を見せている。
■アホか。
 
 

17. 2016年10月19日 01:03:48 : C0mhLsGIE6 : R1BdptqmHk4[22]
>>15です
文章中間違って、

13. 嫌韓[177] jJmK2A 2016年10月18日 19:55:30 : lNoKz9IAnI : xupM8AaePIo[9
を張り付けてしまいました。すみませんでした。ご容赦 


18. 一主婦[2043] iOqO5ZV3 2016年10月19日 02:24:32 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[71]
植草先生の案に私は大賛成です。
植草先生の案こそ正論で、実現可能な必勝法だと私は確信していました。
私達は、前から、植草先生のお考えには大賛同していました。

今回、その植草先生の案が、まさしく、この新潟知事選での大成果として実現・実証されました。とても嬉しいです。これは、以前から先生が仰っている「政策」を中心とする議員集団での闘い方と形なのですね。それが今度の新潟知事選でまさに実行され、見事勝利を収めこの様に↓実証されました。とても嬉しいです。

>この選挙で明らかになったことは、民進党の「隠れ与党勢力」を排除して野党共闘を組んでも勝利できるということだ


>主権者にとって大事なことは、主権者の意思に沿う政治実現を目指す政治勢力の結集である。その主権者にとって、党の名前は本質的に重要でない。大事なことは明確な政策公約なのだ。

↑そうですね。主権者にとっての政権交代とは、政策の実現なのですね。政権交代だけ果たしても、今の民進党中心の政権交代では、自公政権の政治の続きでしか有りませんものね。これも、植草先生のご提案に大賛同です。そして、今の民進党をそのままの政策で野党連携したのでは、まさしく既得権益側が望んでいる自民から第二自民への政権交代の形になってしまいますものね。


>「オールジャパン平和と共生」の政治運動は、「平和と共生」の政治実現を目指す主権者と政治勢力の広い連帯、結集を目指すものである。民進党でも、共産党でも、自由党でも、社民党でも、どの政党でもいいのだ。公明党であっても基本スタンスを変えて同じ旗のもとに結集するなら排除されない。政策を基軸に党派を超えて大きな連帯を作ること。これが「オールジャパン平和と共生」の目指すところだ。

↑、これも大賛成です。政党に拘らずに、99%の為の塊を、政策を中心に選んで器を造る。この先生のお考えにも大賛成です。もう、既成政党だけにすがっていてはどうにもならないような気がします。殆どの政党はガッチリと既得権益側に握られてしまっている。政権交代を成し遂げ政策実現する為には「政党」ではなく「政策」で99%の為の器を形成しなければ、とてもこのがんじがらめのこの国の国民の危機は脱出できないように思えます。


>原発再稼働を認めない
 集団的自衛権行使を認めない
 TPPに参加しない
 辺野古に米軍基地を作らせない
 格差を是正し消費税を増税させない

↑その野党共闘の為の基本の共通政策も賛成です。
話し合いで、この基本政策+99%の有権者の要望になるのかもしれませんね。国民が政党の掲げる政策に合わせるだけではなく、国民自身の声や要望も、その政策や公約に反映できるような仕組みになってほしいと願っています。代議制なのですから、国民の声と180度も方向の違う政策に、鼻をつまんで投票すると言う様な本末転倒な投票では、肝心の投票率が付いて来ず、結局は自民党の続行を許してしまった過去7年間の続きになると思います。


>現在の民進党は、この意味で主権者の側に立つ政党ではない。主権者連合にとっては敵対勢力なのである

>民進党は分裂して、安倍側に行く者と主権者側に来る者とに分かれるべきだ。
平和と共生の政治実現を目指す連帯運動では、民進党議員を選別することが必要不可欠である。政策公約を明示してもらい、その基本政策によって民進党メンバーを分類する。

民進党は↑の先生の仰るとおりだと思います。
選挙時や、有権者が強く求めると、いかにも野党共闘すると言う様な素振りだけは見せますが、やはり民進党は、わたしたち99%のための政党では無いと思います。政策もアチラ向きですし、何よりも民進党のバックは、自民党と同じ既得権益です。労働組合も労働貴族に支配される御用組織になってしまっていますから、それらとの決別も必要なのですね。

先生の仰るように、自民党二軍側の民進党議員と、国民の方を向く99%の為の政策に賛同出来る議員とに、シッカリと分別しなければならないと思います。その仕事は、私達の仕事でもあるのですね。なにしろ私達有権者は「主権者」なのですものね。植草先生と有権者が手を取り合って、そして、国民側の政治家と一緒に力を合わせて、その国民の為の器作りを成し遂げられたなら、この国の生まれ変わりの為の、世直しのスタートが切れますね。

もう、今までの既成政党だけの戦いから、既成政党だけに拘らない、新しい発想での器作りが必要な時にきているのですね。七年間も既成政党、そして民進党の政策に眼を瞑り、民進党中心の野党連携という、その政策に不満でも「鼻をつまんでイヤイヤ投票」の形を7年間も続けてきました。でも、その方法は、多くの有権者からは見向きもされない結果になりました。その結果「低投票率」のまま、7年間も自民党続投を許し続けてしまったのです。この空白は残念な事でした。

この空白は、あの狂権安部政権での暴走を続行させてしまう結果となりました。
「今燃え盛る火を消すため」といって「緊急措置的」な方法を延々と7年間も続けて、その結果、もはや、その火は方々に燃え広がり、燃え尽き灰だけが目の前に残りそうな気配です。もう方向転換し、その方法も見直し、もっと有権者が心から賛同し投票できる案にしなければならないのでは無いかと思います。
植草先生、小林先生、志井さん、小沢さん、亀井さん、福島さん、その他の心ある議員の方がた、どうぞ一箇所に集まって、力を凝縮して頂きたいです。


19. 2016年10月19日 02:29:57 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[108]

天然ボケポンは何を言っても無駄なところ

野田のアホを治してから来いよポンコツポン!


20. 2016年10月19日 09:06:53 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1446]
野田と現時点での民進党の執行部を追放するかそれ以外の議員が離党すれば丸く収まる。第二自民党はいらんだろ。野田と執行部の連中は日本維新のゆ党か中山痴呆婆の会か自民党に合流すれば歓迎してもらえるかな?そうなれば連合も自民党のバックにつけばよい。スッキリするぜ。

21. 安倍を辞めさせる会[373] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年10月19日 10:23:22 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[333]
私は野田が再び政治の表舞台に登場してきた歴史的意義を考えていた。その結論として野田は民進党を四分五裂させるエージェントなのだということだ。その役割は前原や細野にはできないというより野田しかできない。野田の過去の言動や行動と考え方でなければ民進党を分裂させることができない。あなたは歴史から選ばれた貴重な人物であります。自分の思うまま思い切り行動してください。

22. 嫌韓[181] jJmK2A 2016年10月19日 10:59:51 : 3cbxIYKdOo : gMMDkngMbb0[4]
日本共産党って、自衛隊は違憲であり、段階的に無くすと言っている政党だろう。
”日本の防衛力を無くして大丈夫か?”という問いに対して、
”どこの国が日本を侵略すると言うのですか”と穀田が言いやがった。
無防備ならどこも攻めてこない?
アホか嘘つきだ。

無いとは思うが、もし、野党連合が政権を取ったとして、
こんな政党とどうやって政治をするのだ?


23. 2016年10月19日 11:11:24 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[21]
植草氏の記事中以下の表な表現がありますが
読者の方々は、スーッと読んで納得されているのでしょうか?
あるいは、独特のたとえ方だけれども、言わんとするところを酌んであげておられるのでしょうか?あるいはそこがこの筆者の魅力だとか。

>面積で計算すると、主権者勢力が勝利した地域が国土全体の45%。
>自公および自公補完勢力が勝利した地域が46%。
>両社同数の地域が9%だった。
>面積で計算すると完全に互角の戦いだった。

(両社は原文ママ、たぶん両者のタイポ)

国土面積で政治的動向を推し測るような考え方と表現が、慎重かつ健全な思考の過程を経て提示されたものとは到底思えないとあたしは感じるのですがね。

おちゃらけマスコミは、人を面白がらせるために時折この手の適用が不適切な尺度を持ってくることがありますが、この筆者の記事のような「まじめ」系に持ち込むのはどうかと思うのです。読んでもらいたいための筆の滑りであってほしいと思いますが、気の利いたことを言ったつもりなら、信頼性の低下要因を自らさらしているとしか思ない、残念な部分だと思います。

よって、続く部分での戊辰戦争云々以下はまるで「○川T」君のいつもの記事を見ているような気がして、笑ってしまいました。結局この投稿で書かれていることは、自分の見解を聞いてもらいたくて仕方ないエコノミスト根性、そのまんまの本性見え見えってことで、政治的動向の的確な分析などではなかった、というのがあたしの読後感でした。


24. 2016年10月19日 13:58:38 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[164]
>民進党を分離しての野党共闘で道は拓けるー(植草一秀氏)

日暮れて道遠しの感も有りますが、我慢して見守りましょう。


25. 2016年10月19日 15:07:30 : 9NOaaefQNk : 60Q2MKBIois[3]
国民の側に風が吹き始めました
日露交渉も人気を得るところまで行かない
解散はいつだ
結局 マニフェストに書いてない増税をすると
筋が通らないと飛び出した小沢さんの原理原則は正しいし
先を行っていた
山本太郎とも合流できたし 森裕子も返り咲き大活躍した
自分も 民進党には 本当に分裂して欲しいです
長島、前原、泉…
野ブタだけは 絶対に許せない
今でも 船橋の街頭演説の動画
拡散すべきと思います


26. 2016年10月19日 15:31:40 : DfvFVtihhM : GiBuxTOq8TE[106]

≫13 感情的になって ふざけるな! と言っているお利口さんへ
>選挙は有権者の判断
それを議席に反映しない「小選挙区制」は「野蛮な制度」、それを放置するは未開人。民主主義が泣いてます。

>選挙は、有権者の判断 ←―国政は、有権者の投票数による国会議席配分により運営されねば異常事態です。
選挙はそれが自己目的であるのではありません、政治、民主政治を実行するためのもの、
その政治の入口がそもそもデタラメ制度(小選挙区制)で、「有権者の判断」はどうなる?

「小選挙区制」二大政党制を奨励して政治云々している評論家・植草の話はいただけない。そういう評論だと党利党略政党の駆け引きを評論するつまらない茶飲み話にしかなりませんよと一言言っただけです。
話の行間を理解できないからと言って喚かないでね。

万年政権党(経団連と富裕層)は、「小選挙区制」で左団扇です
その土俵に乗って話する植草だ、、、13も同じか


27. 2016年10月19日 16:27:02 : Gir3rbMEVc : k6xo8uzGgoU[32]

   野党が共闘して統一候補を立てることでしか「小選挙区制」の下で自公に勝つことは出来ないのだが、次の選挙だけでなく「小選挙区制」を続けるかぎり、選挙の度に毎回「統一候補」をたてて戦わねばならない。

   しかし「野党共闘」とか「統一候補」とか、それらは例外的な戦術でまともな選挙ではない。それぞれの政党がそれぞれの候補者を立てて選挙を戦う。この当たり前の選挙が出来ない状況になっているのは「小選挙区制」が原因だ。

   当面選挙に勝つためには野党統一候補を立てて戦わねばならないが、その場合でも常に欠陥制度「小選挙区制」の不合理さを広く知らしめる必要がある。

   現野党が政権を獲ったら、まず「小選挙区制」を廃止することが大事だ。

 


28. 2016年10月19日 16:41:41 : MiR2JaQdPA : niAf4py_ivA[42]
植草氏は、正論。

連合抜きで民進党再編しないと、腐れ自民党を助ける事になる。

岡田、野田、、などは、隠れ自民党員であることは、知っておいてください。

わざと負ける選挙を行っています。これ、調べてくださいね。理解してください。

びっくりした!

わけのわからん国民を騙す投稿者がおおいいな〜。

こんな輩は、豆腐で頭割って死ね!


29. 2016年10月19日 16:49:29 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[125]

民進党親小沢派を結成して民進党執行部の刷新を図るべきです。

それなら将来において下野する自公も迂闊には手出しできなくなる。

その間に野党は共闘の体制固めを行い国民の声を聞く正攻法を遂行する。

人に言われなくても分かる難しくない論理だがいざとなれば気が動転だ。

その繰り返しだったが今度こそ冷静になるというだけの大人の理論です。



30. 2016年10月19日 16:55:17 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[126]

民進党野田派でもいいよ!

言われたくないでしょうけど。

同じことなんだから。

別に分かんなくてもいいよ!



31. 2016年10月19日 18:54:14 : DfvFVtihhM : GiBuxTOq8TE[108]

≫27さん
26です まったくその通りです。

現安倍自公政権は、
先の衆院選・絶対得票率は、自民党17%弱で公明党と合わせて23%ほど
その少数勢力(財界と新興宗教)が国を支配している。

馬鹿げた日本社会である――内実は、中国とほとんど変わらない特権勢力が支配する国
国民を押さえつける(独裁政治)便利な仕掛け「小選挙区制」


32. 2016年10月20日 00:02:32 : CmWXgGp2Yw : 2EnBNfd3TVU[3]

小選挙区制は

選挙移民を人畜としている公明党のため

狙い撃ちで当選者/また党選対に不従順な

議員がいた場合、落選させられる制度だからね

当時の小沢一郎は公明党の犬だったから

間違いを認められない小さい人間だ


33. 2016年10月20日 10:59:46 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[137]

新政権の重要政策課題の一つに選挙制度改革が掲げられるのは間違いないでしょう。

制度改革が正しく行われる為には、間違っても自民党の一日的な改憲論のようであってはならない。

民意の少数と多数のうち少数の意見を反映させるには小選挙区制が有利という話をよく聞きます。

しかし自民党の改憲草案などは政権こそ今の政治家が運営するが昔はごく少数の日本人が唱えたもの。

少数派が多数を確保して強引な政治を進める現下にあっては、良くも悪くも少数派の努力の結果でしょ。

ですから選挙制度改革の議論を提案するなら国民が判断しやすい公平な分析が必要ということですよ。

まあ、冷静さを欠いた制度改革の議論を一方的に主張し、疑問を呈する人に民主主義のイロハなどと狂ってるのでは時期尚早ということです。



34. 2016年10月20日 13:10:49 : Gir3rbMEVc : k6xo8uzGgoU[35]

   >>33 >民意の少数と多数のうち少数の意見を反映させるには小選挙区制が有利という話をよく聞きます。


   「少数の意見を反映させるには小選挙区制が有利」という話だが、それはありえない話だ。「小選挙区制」の下では、大政党が絶対的に有利で弱小の党は統一候補を立てないと、まず勝てないとされるものだ。

   「小選挙区制」では、少数派の意見(票)は反映されるどころか死票として切り捨てられる。



35. 2016年10月20日 15:55:54 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[153]

>>26. 2016年10月19日 15:31:40 : DfvFVtihhM
>議席に反映しない小選挙区制は野蛮な制度
>それを放置するは未開人
>民主主義が泣いてます

あなたは先ず自分が現行制度を野蛮な制度と感情移入して主張してることを自認している。

それに人のコメントにある主張の理由に対しては逃げていながら未開人とか酷い悪口だ。

仮に未開人の野蛮人に物を言うのならば、現状認識を感情的ではない表現で主張するべき。

あんたらのような事を言う輩は皆んな自分の主張に合わない人に対してガキのような悪口を言うだけだ。

誠実に議論しようと思えば非論理的な事を主張する人間に対してふざけるな!ぐらい言うのは当たり前です。

しかしあんたらは定期的に沸いてきて本題を逸らして小選挙区制の話に強引に持って行こうとするばかりだ。

そして終いには本末転倒してザマア見ろなどとほざく。ふざけるな偽善者よ! 



36. 2016年10月20日 16:04:30 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[154]

>>34. 2016年10月20日 13:10:49 : Gir3rbMEVc
>少数の意見を反映させるには小選挙区制が有利

日本広しといえども全国の津々浦々で共産党や小選挙区制の話が話題になってない現実がある。

戦後の日本人は共産主義の欠陥を潜在的に体得しているから結果的に共産党は悪政を助長する存在だ。

共産カルト信者や与党関係者が野党共闘を失敗させる目的で議論に乱入してるのが事実だろう。

一対一の議論を逃げて遠くから悪口しかできないのが万年野党の言い訳とは情けない。

小選挙区制の問題は賛否を公平に議論する土台が出来てからやるからザマア見ろ言う輩は遠慮しろ。


37. 2016年10月20日 16:16:14 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[155]

むしろ直接選挙の性質を良くも悪くも影響する比例代表制が悪政を助長する直接的な原因だ。

比例代表制の適用さえ政党によって異なるなど公平性を遥かに逸脱している。

どの政党の公認を組織のトップが決定し結果的に有権者に押し付ける選挙戦が民意無視だ。

政党組織が国民に対して間接的にも政治の無関心に追いやってる現実を認識するべきです。

デモや小選挙区制に反対する国民が民主主義も知らないなどと国民を愚弄する真似は止めろ!

そうゆうことです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ