★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 206.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小池百合子知事が10月30日、「希望の塾」を開塾、選挙のノウハウを教えるだけでは、政治家の粗製乱造に陥る(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/206.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 29 日 12:24:53: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/554ad8901599cf38d3e2cf60c8d9adb1
2016年10月29日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 東京都の小池百合子知事は10月30日、政治塾「希望の塾」を開塾する。参加者は4500人超の人気ぶりだ。職種も弁護士、医者、会社員など幅広く、女性の参加も多い既成政党に所属していても参加できるので、現職都議や区議などもいるという。「選挙講座」で選挙のノウハウを教える予定と言い、2017年6月の都議選に向けて、候補者を大量に立てて、都議会制覇を目指す。同時に「小池新党」結成を準備しており、国政進出に意欲満々。しかし、国会議員の「文書通信交通滞在費」、地方議員の「政務活動費」をめぐる不明朗な使い方が、指弾されている最中、「希望の塾」が、どんな政治家の卵を育成するのかが注目される。「選挙講座」で選挙のノウハウを教えるだけでは、粗製乱造に陥る危険がある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月29日 12:32:49 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[307]
「希望の塾」などと称したところで、「間抜けの塾」そのものであることをごまかそうとする魂胆も、見え見えのことではないかと思わず想定されるのではないかと見破れば、これだけのことであれば、ただただ聞いて呆れるだけのこととしか応え様がないのですが?

2. 荒熊[40] jXKMRg 2016年10月29日 14:35:23 : ItJiQ8zza6 : ZfxCmuIVdDM[29]
小池さんは、つい先頃「東京都政を預かる知事」当選なされました。

「小池劇場」で、我々の関心を高めて下さいましたが。

先ず、都政での実績を示して貰う事が、物事の順序では無いかと思うのですが?

「塾」も「政治の社会」では有効かもしれませんが、「都知事としての職責」と如何なる関係が在るのであろうか?

自己の政治信条を実現する為に、政治的共鳴者の喚起は必要かもしれないが、都知事としての立場としては、「実務的な都行政の成果」を示すことに依り、実現される冪ではと考えるのですが。。。

事象には、明確な振れる事のない「一貫したロジック」で貫かれた「起承転結」が在る筈です。

我々有権者に対して「問題だけを取り上げ」不安を煽るだけでなく、国際的(IOCマター)日本(豊洲)に対する評価を痛めることなく、万人が理解・納得できる「着地点」「問題解決」への帰結を御待ち致して居ります。

豊洲市場移転・地下空間・埋め土「事件」については、「判断基準」を明確に固定・定義し、公正中立に、現状までに明確に確認された事項を説明して戴きたいと思います。

現実的には、それらの「問題」として取り上げられた事項が、合理的・合法的な対応が為されて居り、豊洲移転事案としての本質的問題点は存在しない事が、既に、各識者からのコメントから明らかにされて居る様に覗えるのですが。

現在、「誰が・何時、決めたのか!!!」責任追及のテーマに移ろって居るが、無益な追及は、時間と税金の無駄遣いでは?  

「何が問題なのか!」を明確に定義付けた上で、日建設計・技術・環境専門家PT関係者の忌憚のない、明確な発言を待ち望んでいる。

前市場長に降格人事が為されたが、「建築工事の事実内容を認識してなく、不正確な報告をした」との事由。市場の安全性・違法性の点等の本質的過誤が問われた訳でなく、当該事案が「全て合理的・合法的」で在る事が明らかになれば、生贄人事としか思えない様に思える。あのように知事に依る記者会見に依り「降格人事を明言」されては、個人的人権侵害に当たらないのであろうか?ご本人・御家族の立場を考え胸が痛むのは私だけであろうか。

当該専門家・都庁関係者の公明正大な発言に依り(何故、闊達な発言が聞こえて来ないのか不思議)、当該事案の早期解消を期待している。


3. 2016年10月29日 20:46:23 : ZLNQZFSqzI : emARCcmDZU4[18]
他人騙す 希望に燃える 塾生は

4. 2016年10月29日 22:52:42 : EWW1Bsrc16 : EusQ7dPd@@w[85]

     ムサシ小池が政治塾とは笑わせる

     この国は腐ってる!



5. 2016年10月30日 08:46:38 : F2230ndbwE : N_t1ziYiq68[53]
もてはやされている政治家にすがって自分もまた政治家になろうとする人間たちに有能な政治家はいないと言うことは、松下政経塾と維新の会ですでに証明されている。

小池氏は政治家としてはたして有能であったのか。政界遊泳術はかなりのものであったと誰しもが認めてはいるが。

塾は河合塾だけで結構。


6. 2016年10月30日 16:27:25 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1149]
  5さんに賛意。
   塾の詳細は解らないが、政治家というのは代議士であるところ、国民納税者の代表として、主に国民から徴税した血税をどこにどれだけ、重点的、優先的に使用するかを決めるための議会参加者であり、それ以上でも以下でも無い。
   言葉が話せて、支持者の声を常に聴き、それを国会で反映させることが出来れば本来は誰でも良く、そんなに気負う必要も無いのである。
   ところが、政財官護送船団方式では、官僚が政治家を活用して官僚主導の立法案を可決させるべく、先生と呼ばわり、あたかも大層な地位であるかのように持ち上げた結果、それに乗って多数議員の確保を至上命題とした政党が他党を蹴落として自党が政権党となるべく血道をあげているのである。
   地元納税者が、国会で是非代弁をしてもらいたい、と思う者を候補者として推薦すれば良く、出たい人より出したい人を、という国民代表議会制度に「塾」は不要であろう。
   政治意識を高めるのが目的なら、その前に選挙とは投票から開票も含めて学ばねばならない。
   どのように投票行為が為されて、どのように結果発表がされているのか、その前に、どのような開票状況であるか、開票システムはどうなっているのか、それが国民代表議会制度の基礎であるところ、投票、開票に全く無関心であり、投票場で投票箱をひっくり返して公務員が開票を手で始めると思っていた有権者が殆どであるところ、実際はもはや公務員の手開票の手を離れ、選挙請負事業者が何から何まで請け負う、丸投げ、民営化状態になっているのである。
   公務員への報酬と選挙請負事業者への億円単位の歳出との二重のコストを掛けて行われている選挙の投票開票に興味が無い政治塾では意味が無い。
   政治と呼ばずに議会と呼び、政治家と呼ばずに議員と呼べば、政治塾などという名称が如何に租税主義、国民代表議会制民主主義の実態と離れているか、理解出来るのではないか。
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ