★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 441.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いかにもぎごちない安倍首相とスー・チー氏の握手−(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/441.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 03 日 20:05:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

会談を前に握手する安倍首相(左)とミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相=2日午後、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影)


いかにもぎごちない安倍首相とスー・チー氏の握手−(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp8ppe
3rd Nov 2016  市村 悦延 · @hellotomhanks


今度のスー・チー氏の来日の報道を見てつくづく思う。

 無理をした演出だと。

 なぜか。

 そもそも安倍首相とスー・チー氏は政治家として正反対だ。

 いわゆるケミストリー(体質)が合わないというやつだ。

 それに加え、日本政府は、というより外務省は、欧米に比べて一貫してスー・チー氏に冷淡で、

ミャンマーの軍事政権寄りだった。

 それが、スー・チー氏がついに事実上の国家元首になり、それを世界が歓迎するようになって、

手のひらを返したように近づいたのだ。

 安倍首相がミャンマーに対する全面支援を喧伝した時、

それに対するスーチーさんの第一声が、「そうであること信じる」と応じたのは、これ以上ない皮肉だったのだ。

 もうひとつ、今度のスー・チー氏の来日で残念に思う事がある。

 それはミャンマー支援までも、中国を意識した計算が見え見えだからだ。

 メディアはこれを、馬鹿のひとつおぼえのように、「中国包囲網」と書いている。

 本来ならもろ手を挙げて歓迎すべきスー・チーさんの来日であるが、

安倍首相とスー・チーさんとの握手はいかにもぎごちないのである。

 そして、その責任はすべて日本側にある。


関連記事
安倍クン 今度はミャンマーへ8000億円! 
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/412.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月03日 20:11:46 : J8mqIgbe76 : eiBV8FI45sE[48]
>  そもそも安倍首相とスー・チー氏は政治家として正反対だ。
いわゆるケミストリー(体質)が合わないというやつだ。

そうでしょうかね?二世ですし、落下傘政治家ですし、結構共通していると思いますが。


2. 2016年11月03日 20:55:25 : FaiOQ4fCUE : 6OSRUJ@8_HE[2]
どう考えても合うのだが
ユダ公のいぬころ同士

3. 2016年11月06日 18:40:44 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[710]
安倍とスーチー、片や常に自分が楽しむことを先にし、政治を道楽としている苦労知らず。
一方は軍事独裁政権の圧倒的力の中、自宅軟禁状態にありながらもそれにめげず民主化の為に運動を続けてきた苦労人。
人物の違いは圧倒的だね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ