★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 502.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢代表、野田幹事長に「オリーブの木」構想受け入れ求める! ≪小沢氏、統一名簿受け入れを要請 民進・野田幹事長に≫ 
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/502.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 05 日 02:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



小沢氏、統一名簿受け入れを要請 民進・野田幹事長に
http://this.kiji.is/167228669751657981?c=39546741839462401
2016/11/4 20:06 共同通信

 自由党の小沢一郎共同代表が、民進党の野田佳彦幹事長と10月29日と今月2日に行った一連の会談で、次期衆院選での共闘に関し、比例代表で野党が統一名簿をつくる「オリーブの木」構想の受け入れを求めていたことが分かった。関係者が4日、明らかにした。

 同構想は小沢氏の持論で、民進、自由、社民の3党による名簿作成を目指している。社民党は前向きのため、民進党の対応が焦点になる。「犬猿の仲」とされた小沢、野田両氏が立て続けに会談したため、協議内容に関心が集まっていた。

 関係者によると両氏は会談で「オリーブの木」構想について議論。小沢氏は反与党票の受け皿になると説明した。























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月05日 04:03:29 : z8DGNZHdqQ : 2x20ULPavok[20]
前回の衆院選でも小沢は比例と重複立候補していた。

自分だけでは格好悪いので、同じ悩み(衆議院議員2人)の社民党を巻き込んで「オリーブ」の木だなどとたわけた事を言い出し、選挙区で当選出来なかった場合比例区で復活できるように画策した。

前回の衆院選で小沢の獲得した票は75000、
これに対して次点の藤原が57000で比例区で復活している。

今回は、その関係が逆転するものと想定し、何とか次点で、それも57000程は確保して比例区で滑り込みたいと願った結果である。

小沢自身、もう選挙区の当選は無理だと感じているのさ。
それほど、小沢はボロボロなのさ。
地元でもね。

こんな姑息な猿芝居など、なるほど野田豚程度でなければ相手にしないだろう。
それを「オリーブの木」などと
笑わせるな!

「オリーブの木」と言って、一人や二人の連携を言うのだはないよ。

対、民進党は100人近いのに。
「オリーブの木」と言うならば
共産党、維新の会を合わせた場合、使う言葉であろう。


2. 2016年11月05日 04:08:37 : z8DGNZHdqQ : 2x20ULPavok[21]
野田豚が幹事長でなければ、こんな話もできない。

よかったね、小沢。

蓮舫、野田豚コンビなど、阿修羅でもさんざん酷評されているが、小沢にとっては救いの神であったようだ。

それほど、小沢は現実とかけ離れた存在である。

おそらく民進党の面々も苦虫を噛み潰したような気持ちであろう。

仕方がないよね

蓮舫などを党首にするから。


3. 2016年11月05日 04:09:57 : z8DGNZHdqQ : 2x20ULPavok[22]
「オリーブの木」だ、などと格好つけているのが腹立たしい。


4. 2016年11月05日 04:28:47 : tEcW7ZbDuc : 1vuSHMFGozA[9]
共産が入るならともかく、民由社ではせいぜい5議席増程度。一方で山本太郎となかまたちは別にやるのでは支離滅裂。前回、鈴木と小宮山を民主に移して、首尾よく比例復活当選させてるから、今回はみんなでと思われても仕方ない。

5. 2016年11月05日 05:21:06 : IUlcTokcbE : PIx5THfFwvo[1]
「オリーブの木」構想とは超弱小政党を救うための構想ですか?それとも小沢氏一人を救う為の構想ですか?自由・社民に議席数を分けてあげる可能性は有っても民進党の議席増は全く見込めない。小沢氏の名前が表に出ている限り国民からの支持は得られない。それとも小沢氏が共産党の押さえ役を自ら買って出たとでも?

6. 2016年11月05日 06:41:16 : OYYvCutbZk : UlfePB6xj2U[1]

「オリーブの木」を民主的に運営すれば、共産党も同調するはず。

民進党の野田が「共産党嫌い」を直さないと、

民進党自身が崩壊するのは「火を見るより明らか」

野田の「泥舟」と運命を共にして「霧散」するのかの選択を迫られている

認識のない民進党員、議員は決起して「野田-蓮舫執行部」を打倒し、

自民に呉れてやれ。


7. 2016年11月05日 07:01:47 : 1koSYdMHFA : KP8C1Lfa0s0[1]
こういうことを平気で『要請』するところが小沢の強み?だから関係者はみんな離れていく。自分の立場を全く分かっていないのだろう!

8. 2016年11月05日 07:16:52 : tF3mU6mIiA : esA_64HBnOE[1]
小沢さんに”期待”するのやめませんか?

もう”翁”でしょう?

”猿の惑星”でも、”若猿”の謀反、立ち上がりが、”突破”のカギでした‥

もういいでしょう”小沢信者”さん達?

既に”仮託”の時は過ぎた‥と思います

こんな事を書くと”一主婦”さんに”反論”されそうですが、私は、”愚痴”さんでは、ありません‥

”櫂”より始めよ!と思うのみ

小沢さんの”櫂”は、全滅‥
太郎さんは、あくまでも”アジ屋”と思うのですが‥

”小沢信者”の反論や如何に?


9. 2016年11月05日 08:14:03 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[800]
「オリーブの木で」というのは,その名前を言っただけで皆にわかる,魔法の言葉のようだけど,実はさっぱり中身がわからない。私は,小沢さんがこの言葉を使うときは「比例区での統一名簿」の意味だと思っているが,いったいどんな政策を掲げるのか,さっぱりわからん。
それに選挙協力の意味があるのは小選挙区の方で,比例区ではほとんど意味がない。
中身がないのを,このおしゃれな響きを持つ言葉で糊塗しているだけに見えるね。

然しこの言葉は特に女性に人気があるようで,頑固者を自称する

* 一 主 婦 さ ん *

までがコロッと行ってしまってるね。

私は比例区での統一名簿には反対。小選挙区で統一候補を出すとしたら,小選挙区でも比例区でも,「民進党かそれ以外か」の選択を有権者ができなくなってしまう。野党間で十分な政策合意のできていない状態でそんなことになったら,もう有権者には政策を選択することができないのだ。
参議院の比例区では,個人名を書くことによって選択はできたのだが,衆議院の比例区ではそれもできない。

大体,衆議院で96議席の民進党と2議席の自由党と2議席の社民党では,あまりにバランスが悪いではないか。全体の96%が民進党だ。


10. 日高見連邦共和国[3104] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年11月05日 08:38:40 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[140]

『オリーブの木』ってのは、“野党共闘”の象徴なんだってば。(笑)

まあ、手垢のついた言葉であることは認めざるを得ないので、私も『換わりになる言葉(理念)』を探したが、
候補はいくつかあれど、コレは!というものはついに考えつかなんだ。

だから、言葉尻っていう“無駄なこと”に費やす時間を、もっと有用な活動の時間に当てるべきだ、と思ってる。

野党共闘の具体的なカタチが見えてくれば、それ相応の、野党結集を象徴する『コトバ』は自然に“降りてくる”と思うよ。

言葉なんて道具に過ぎない。改めて“定義”を説明する必要のない言葉を使うことになんの弊害が?

“実害”があったら、ぜひ教えてほしい。


11. 人間になりたい[178] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年11月05日 08:39:08 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[2]

安倍晋三のアベコベ政治に対抗するには、あたりまえのことを、あたりまえにやればよい。いま小沢一郎はあたりまえのことを進めているだけ。あたりまえのこととはオリーブ+共産党の4野党共闘。それが出来る人なら誰でも良いが、いまのところそれができるのは小沢一郎しかいないので、小沢一郎がやっているだけ。なんの問題もない。
 
 

12. 佐助[3961] jbKPlQ 2016年11月05日 09:08:57 : EPbzpPtFcg : JZu5dAhutnk[100]
ウジ虫が一杯わいて出てきている
よほど「オリーブの木」国民連合が怖いのだろう。
まもなく世界は大変革する。

圧倒的多数となった与党(自民党+公明党)は国会で単独採決の恐怖をし続けているのである。時間が経過するとアベノミクスとは,弱者の切り捨て,格差の是正の拡大だったことが判明した。

税金や保険・年金を食いつぶし弱者に耐乏を押し付け,金持ちのかまどの煙ばかり気にして弱者は切り捨てる与党(自民党+公明党)の衰退は必然的である。これを自民党+公明党の鎮魂葬送曲という。

野党勢力が結集出来ないときは,経済危機で民進党は分裂するはず。圧倒的多数の自民党政権もデモや暴動や倒閣運動の発生が避けられなくなり,次々と発生する危機を従来通りのやり方,貿易拡大,外資導入,緊縮財政,信用の拡張,補助金,TPP関税引き下げで乗り切ると結託だとして自然発生的にデモや暴動や倒閣運動が起きる。

自民党+公明党の鎮魂葬送曲
オリーブの木が掲げる世界戦略が着実に進化している。


先進国の「基本方針」世界は産業革命と新機軸体制に向かう
▼第3次世界大戦回避させる「※」
▼原発ゼロにする
▼地球温暖化対策を加速させる。(パリ協定)


そのために,ユーロは各国が保有する金合計の約25%のユーロ通貨の発行高&ユーロ共通債券とリンクさせることになる。そして、現在進行形の第二次世界恐慌は、今回はドル・ユーロ・円が、世界の75%の金とリンクすることで収束する。

そして国民に耐乏を強制する債券はデフオルトせよ!外国人は追放して雇用と景気を回復させよう!とスローガンをかかげた政党が過半数を占める国は続出する。

一党独裁支配制を採用した社会主義国家の中国は、革命から80 年目に自壊する。石油輸出国も、政治体制を維持するが、民衆蜂起によって指導者層は分裂し、自壊することを避けるのは難しい。

「※」中東と東南アジアに、激しい憎悪の国家の対立が発生している。そこでドルとユーロと円が世界の75%のキンとリンクさせると、通貨の信用縮小は収束する。そして、次期産業革命(地球温暖化対策エンジンレス化)を、10 年前倒しさせると、高度成長路線を復活できる。そうなれば、過去のように、世界大戦という巨大な殺人消費需要の助けを借りなくても、恐慌から脱出することができる。

次期産業革命とは「放射能・CO2を発生させない動力」への転換革命です。すでに実用化されていますが、日本政府と大企業は既得権益(設備・技術)を失うため、国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗し遅延させています。

そのために地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。そして、予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。


13. 2016年11月05日 09:11:47 : 1L2zzcov0Y : XR9H8@7lhs0[2]
一人でも比例積み増しができそうなら、実現させればいいんじゃないの?

何が悪いのか?

しつこくからんでくる、天橋立の工作員、それから北工作員の中川は、だまっておれ。


14. 2016年11月05日 09:14:56 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[801]
>>10. 日高見さん

レスありがと。

>改めて“定義”を説明する必要のない言葉を使うことになんの弊害が?

「必要のない」ではなく,「ことができない」ではないの?
訳の分からん言葉を使われたら,こっちがさっぱり訳判らん,という実害がある。

もし「比例区での統一名簿」の意味で言っているのだとしたら,実害は>>9に書いておいたよ。

どっちにせよ,わけのわかる言葉を使ってほしいな。
「野党共闘」でも「統一戦線」でも「国民連合」でもいい。
更に意味を限定したいのなら,「比例区での統一名簿」でもいい。


15. 2016年11月05日 09:47:42 : xbfVs9xdfU : fenvRWP8pFo[1]

  迫った解散総選挙、「オリーブの木」で闘うつうんは、最早天の声・地の声・お天道様の声なんだ。小選挙区を統一名簿で闘う、野田民進・小沢自由・志位共産・福嶋社民と市民・全国農民・漁民・中小商工業者・ママ・学生・不正規等が、反原発・反TPP・反増税・米保護・保育所増設・子供手当等を掲げて闘う、こらあ300小選挙区で8割は勝つね、負けは考えられねえ。世界の趨勢も政権を替えることを求めちょる、8日以後のアメを見てみい、トラのアメは対日政策も豹変してくるぞ、そこまでアメは追い詰められちょるんだ。安倍ネオコン傀儡隷米政権では、最早対応できねえし、国の崩壊・国民大損失は必定じゃぞ。ここは、「オリーブの木」で最強政権作り、政治の向きを変えて対応するきゃあねえよ。風向きが変わったときは、船の舳先の向きを変える、当然じゃよ。TPP強行採決のドタバタ、涙でてくるな、痴呆の集団がワザワザ国を崩壊させ売るためにシャカリキになっちょる、世界のどこにもこんたなおぞましい光景ねえな、普通は国益第一が問題になりよるんだが、とにかく低劣痴呆政治もここに極まっちょるよ。
 「オリーブの木」も野田民進次第じゃが、最早無碍に断る情勢じゃあねえ。国の奥底から、世界の最深部から、「オリーブの木」による政権奪取を求めてきよる。板垣説では、やんごとなき筋も動いちょるとのことだが、あながち否定できねえ。その筋も、安倍は危なっかしくって最早見てられねえつうんが、正直のところだ。日銀政策でも、日銀をこいだけ毀損し弱体化させる政策、我慢できねえつうところだ。皇室財産を管理しちょるんは蔵頭じゃが、戦前も今も、日銀の大株主は皇室であることは、変わりねえ。戦前は、興銀も日銀も第一位は皇室じゃったが、興銀が軍需企業融資偏重で危険になったつうことで、そいに代わるもんとして戦時金融金庫作った経緯あるくれえじゃかんな。皇室をゼニカネの視点でみちゃあ、不遜の至りじゃが、まあこうした見方もあるつう参考としてじゃが。国民主権の現今じゃあ、過度に皇室を持ち上げる意図は毛頭ねえが、余りの安倍の酷さに、さすがやんごとなき筋もという視点で、言及しちょる。3日の阿修羅山崎行サイト、下記を載せたので、再掲載する。「会談がやけに急ピッチじゃな、ヤッパシ何かあると思うべきじゃな、板垣説じゃあやんごとなき筋動いちょるつうことだが、状況的には満更でもねえと思うよ。今安倍売国隷米傀儡政権追放せねば、皇祖以来の我が瑞穂の国も、光り輝く伝統絶たれるかんな。安倍打倒は、伝統守り、国家を救う、天の声・地の声・全列島の声なんだ。打倒するにゃあ、野党を結集きゃあねえよ。その野党結集の最大のガンは、小沢・野田のいがみ合いじゃあ、小沢・野田の仲を取り持ち、同一戦列に立たせる、こいは最早天の声じゃよ。やんごとなき筋動いても、ちっともおかしくねえな。加えて、朝敵安倍は不敬にも、陛下の意向に反して、恣意的な有識者会議なるもんデッチ上げて、一代限り特別法なるもんを妄想しちょる。陛下から見れば、これ以上の出鱈目を放置できない段階じゃろう。ここで勝負しないでいつする、平成天皇も最後の一世一代の大勝負にでてもおかしくないだろう。でえてえ、象徴天皇制つんは、俗界に精神界リーダーが、唯々諾々と盲従し隷従することじゃあねえんだ。国家の危機ときは勝負する、条理的にはこんたなを内包しちょると思うべきだ。要するに、小沢・野田のいがみ合い糺す、全野党を結集させる、政権交代で安倍を追放する、最早天の声・地の声なんだ。
  暴走する安倍、戦後の自民の政治路線からも大きく逸脱しおる阿倍政治、憲法すら平気で踏みにじり、国の宝物の若者すら平気でゲエコクの戦争の犠牲に差し出す安倍政治、医療や保険や国の宝物の制度する平気で崩壊狙う安倍政治、もはや放置できねえ段階つうこって、心あるもんが立ち上がっても、ちっともおっかしくねんだ。昭和天皇は、回顧して、決断しおったんが二回あったといったが、平成天皇も生前退位前に、今ここだと思わねえ、つう保障はねえよ」
   野田民進が「オリーブの木」を無碍に蹴れば、小沢さんもそうだが、国民・市民側も、決め手の二の矢・三の矢を用意しちょるよ。


16. 2016年11月05日 09:48:32 : tF3mU6mIiA : esA_64HBnOE[2]
8です

”オリーブの木”なるもの(陳太郎的)ですが、”畢竟”どーなるの?

佐助さん?”ウジ虫”有難く頂戴、”お説”は日頃、日ごろ”拝聴”してますが、
よももや、”私”の事と”邪推”(笑)

”ぶっちゃけ”れば、既存の”キャラ”で、現状の”打破”難しいと思うのですが‥

日高見さんも”バックグラウンド”は、”小沢さん”のようですね?

佐助さんも”まさか”とは?

”ルール破壊”これ、”小沢さん”で可能でしょうか?

最早、”小沢”は黄昏へ‥が感想

”若年”の”猿”の決起に”期待”

勿論、”猿”は、陳次郎では、無い事を祈るのみ(笑)


17. 2016年11月05日 10:02:30 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[127]
小沢さんはホント、リップサービスしないね。
「信者」なんて言われるとアホか?と思うけど、
自分の中では「信じられる」ことの結構なベースになってる。

単なる党名の話なんで些細なことと思ったけど、
今回の党名変更は小沢さんにとって結構なメルクマークだったかも。
あんな人だから決して弱音を見せないけど、
未来の党の失敗は大きなダメージだったもんなあ。

太郎ちゃんとの合流では党名へのこだわりを捨ててたもんね。
そういう意味では8さんのご説どおり、
「翁」の匂いがほのかにしたかもね。

でも、「自由党」で自分の原点を見つめ直して、
単に元気が戻ったんじゃなくて、
パワーが戻ったような気がする。
新潟の知事選勝利も大きなエネルギーになったんだろな。
もともと政権交代への道筋がくっきり見えてたところに、
効果的な動きができる可能性も見たんじゃないかと・・・。

日本版オリーブの木は民進党はもちろん、
共産党にとっても「変われる」チャンスなんだよね。

とにかく資本主義が暴走を始めてるこの時に、
旧来の経済理論にガチで、成長幻想のアベノミクスを止めないと、
子や孫の時代、この国はとんでもないことになる。

政治的に一票の力しかない自分としては、
「小沢がどうの」の空論にはホントうんざりで、
現実を見れば、小沢さんたちに期待するしかないと思ってる。


18. 2016年11月05日 11:25:22 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[201]
小選挙区で協力するのであれば、比例名簿も同じにしたい。

分からないでもないが、余りに露骨な要求と思える。

例えば自由党単独では小選挙区でいくら善戦しても、負ければ比例で復活する可能性はほぼない。比例名簿のパイを大きくすれば少数政党でも接戦の末、負けても比例で残る可能性がある。

民進党にしても比例票が少しでも増えれば、小選挙区で負けても善戦した場合は拾われる可能性が増える可能性がある。

それなら、本当に主要な政策は一致してもらわないと投票する側は困惑する。

原発反対と思っていたら、賛成だった。
となってしまっては何のための選挙かということになる。

まあ、大事なことは小選挙区で勝つことであり、から比例をどうするのかは枝葉末節だ。


19. 2016年11月05日 11:36:51 : OMRJFuI0C6 : w1@fnsDO9kA[-30]
朝鮮アルバイトのごみどもが、沸いているということはオリーブおおいにやるべし。

朝鮮アルバイトのくせに生意気な。強制送還するぞ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

20. 2016年11月05日 11:42:33 : tF3mU6mIiA : esA_64HBnOE[3]
残念?という他なし‥

19さん”貴方”の事

何でも”挑戦”、”ちょうせん”て、”カトごライズ”してたら、”話”にならん‥

因みに”バイト”なんかしなくても、”持ってるぜ”、”縁”、で”ドル”で、”ペリカ”で!(笑)

小沢さん”畢竟”どーするの?と申しましょう(笑)


21. 一主婦[2086] iOqO5ZV3 2016年11月05日 11:47:23 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[114]
>>8. esA_64HBnOE さま

なんか・・・私の反論を催促されている様な・・・
では、ご期待に応えて、反論行っちゃおうかしら。
愚痴さんの、お上品さん版esA_64HBnOE さまへの反論です。


>小沢さんに”期待”するのやめませんか?
もう”翁”でしょう?

↑、そうですねぇ、確かに、もう”翁”ですね。私達支持者も、小沢氏をのんびりと隠居させて差し上げたいのですけれど、今のこの状況では、それはまだまだ出来ません。この危機を乗り越える為の経験豊かな小沢氏の政治家としての力量は利用しなければこの国の損になりますからね。若い方がたが、シッカリと育っていれば、それも可能ですが、まだまだ、アチラ側の圧力や陰謀に、抗する力と経験が足りません。皆コロッとアチラに転んでしまう議員しかいませんからね。ですから、どうしても、小沢氏を隠居させてあげる訳にはいかないのです。


>もういいでしょう”小沢信者”さん達?

↑、私達小沢支持者は、小沢氏を信頼していますが、無条件に追従しているわけではありませんよ。ちゃんと嫌な事は嫌と小沢氏に対しても批判はしています。小沢支時者は、大体皆さんそうですよ。ちゃんと自分をもっている方が多いです。盲従はしていません。民進党支持者のスポンさん辺りの事を呼ぶには、その「信者」の呼称はピッタリかもしれませんが、小沢支持者には不向きですよ。


>”櫂”より始めよ!と思うのみ
小沢さんの”櫂”は、全滅‥
太郎さんは、あくまでも”アジ屋”と思うのですが‥
”小沢信者”の反論や如何に?

↑、いえいえ、何をおっしゃる esA_64HBnOE さん。
小沢氏は、まだまだ余力がありますよ。全滅なんてトンデモありません。まだまだ頑張れますし、頑張っていますよ。
太郎さんも、頑張っています。これからどんどん伸びる政治家です。
発言力抜群。ただのパフォーマンス上手の政治家とは違います。政治家としてのハートが熱い政治家です。国民目線が立派です。期待の星の太郎さんです。「アジ屋」なんて、ソノ見方はハズレですね。

催促の一主婦の反論、行ってみました。
貴方は、愚痴さんと違って、お上品過ぎて、愚痴さん相手のような反論が出来ませんでした。迫力不足の反論でゴメンなさいネ。


22. 一主婦[2087] iOqO5ZV3 2016年11月05日 12:26:42 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[115]
>>9. LKXRYf922A さん

夕べ、ドラキュラ生活をしてしまったので、今起きて、こちらを覗いたら、>>8さん、貴方と続けて「一主婦への挑発コメント」なんと言う有効的な「おめざ」なの。一気に目がさめました。


では、反論行きます。
ソノ名称は何でも良いと思っています。中身が良ければね。名称は何でも構わないと言う考えです。そして、それによっ、一人でも二人でも、なるべく多くの国民派の議員が当選すれば良いことだと思います。オリーブの木は、私は良いと思いますよ。なんか欧風の素敵な響きが好きです。さくらの木よりは断然好きですよ。比例区での統一名簿に拘っていますね。あまり効果が無いと言うことの様ですが、それによって当選できる議員が一人でもいるなら、私は良い手だと思います。


>中身がないのを,このおしゃれな響きを持つ言葉で糊塗しているだけに見えるね。然しこの言葉は特に女性に人気があるようで,頑固者を自称する
* 一 主 婦 さ ん *までがコロッと行ってしまってるね。

↑そうね、「オリーブの木」の呼称には、私、コロッと行っちゃったわ。だって、共産党さんの「国民連合」と言う、お固い呼称よりは、ずっと、断然、素敵な響きで、とても感じが良いですもの。でも、中身は、共産党さんのお堅い方も良いですね。


>大体,衆議院で96議席の民進党と2議席の自由党と2議席の社民党では,あまりにバランスが悪いではないか。全体の96%が民進党だ。

↑、またまた、2議席を誇張なさって「弱小小沢党」と言う、恒例の小沢批判扱下ろしが絶好調ですね。だったら、バランスを取るために共産党さんも「オリーブの木」に参加してくたさればよろしいのに。なぜ、共産党さんは別行動なさるの?このところ、野党連携に積極的で、リーダーシップをとって下さっている共産党さんを好ましく思っています。なのに、ソノ辺り、なんか中途半端ですね。もうひと頑張り願いします。


23. 2016年11月05日 13:00:43 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[802]
>>2. 一主婦さん

あれれ?
思いっきり挑発的な書き方をしたのに,意外にも,
>私、コロッと行っちゃったわ。
なんて,素直に認めているね。

植草さんがいつも言っているじゃない,政策を基軸に結束すべきだと。
おしゃれな言葉の響きで結束してはいけないよ。
オリーブの木って,いったい何をするものなのか,はっきりさせなさいよ。

私が比例区統一名簿に反対な理由は,>>9に書いておいたよ。
あと,>>18さんも私と同じ考えだね。
一主婦さんが投じた一票が,民進党の悪徳議員が比例復活するのに使われたらいやでしょ?



24. 2016年11月05日 13:43:10 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[803]
失礼,>>23でアンカーを間違っています。
一主婦さんは,>>22です。

25. 2016年11月05日 15:46:42 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[1]

今の政治情勢を万年野党の感覚で見ても見抜けない。万年野党を目指すようなものだろう。

世間は驚くほど政治情勢が静かに語られる程度で僅かに民主・共産が与党に対立する感じ。

そうした中で野党連携に更なる動きがあったことは何らかの期待と裏切りを予想させます。

野党に足りないのは各政党が野党全体の力を見ないで現在の党勢をこじつける先見の明だ。

一朝一夕に治らない人間のサガだろうが敗北体質を躍進で誤魔化すのは限界を露呈している。

国民が政治の流れが転換する予兆を感じ取るに足る確かな政界の動きに発展するのか否かです。

常にキーマンは粘り強さを発揮して既存政党の数を頼らずにず戦う一人の人物であるのはずだ。

現在の議席数を振り回しても国民が潜在的に期待する政界の動きには何も貢献できないだろう。



26. 2016年11月05日 16:00:04 : M9h7ogAnX6 : GJpOpnpbvrw[5]
>>20
そいつは相手にしないほうがいい
朝鮮朝鮮と連呼ばかりしているキチガイだ。

27. 2016年11月05日 16:21:47 : BU5MY2aOUk : PJp_J8_mrf0[16]

求めるで終わっとるがなあ

求めて断られた

こう事実を書け事実を


28. 2016年11月05日 17:01:02 : 0eWnvs0BjQ : bCnPNlJCm7c[2]
「オリーブの木」とは

イタリアで政界再編が進んだ95年、右派連合ベルルスコーニ政権に対抗するため12の中道、左派政党が経済学者プロディ氏のもとに結集。幅広い政党による緩やかな連合体「オリーブの木」として翌年の総選挙で勝利した。01年にベルルスコーニ氏の中道右派が政権奪回。05年に中道左派9党が「ユニオン」の名で再びプロディ氏を首相候補に迎え、06年の総選挙で勝った。

上の様にイタリアは20近い政党が乱立していて、政権を取るためにはどうしてもどこかと連立を組まなければ取れない環境である。

主なグループ分けは、右派、中道右派、中道左派、左派となっている。
「オリーブの木」とは、当時、右派連合ベルルスコーニ政権に対抗するため12の中道、左派政党が経済学者プロディ氏のもとに結集。幅広い政党による穏やかな連合体の総称を「オリーブの木」としたのである。
また、こうした政変は常に起き、その連合体を「ユニオン」と呼ぶこともある。

小沢が言っている、社民党、民進党、維新の会、共産党などを結集できるはずのものではない。
イタリアの「オリーブの木」でさえ、問題を含んでいるのに、ましてや、右派、左派、中道を全部引っ括めて、その後の政権はどうするつもりか。

まったく無責任である。


29. 2016年11月05日 17:05:13 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[6]

万年野党の共産カルト信者が正しい判断をした歴史は日本に存在しない。

常に不平と不満のハケ口を共産党組織の外に求めてきた愚かさの一言に尽きている。

日本という国は良くも悪くも一人の人物により進路が示され今の時代は逆賊の天下である。

これに立ち向かって国を正常ならしむる為には二千年の日本史を正見で観なければ分からない。

ポツダム以降の日本史で政治を論ずる愚かさが今の政治に行き詰まる原因であるのは疑いない。



30. 2016年11月05日 17:05:15 : 0eWnvs0BjQ : bCnPNlJCm7c[3]
それも選挙の直前になって「オリーブの木」だなどと、

それを聞いただけでも、小沢の無責任ぶりを指摘しなければならないのに、
さすが!小沢などという始末。

政治ごっこはいい加減にしろ。


31. 2016年11月05日 17:07:32 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[7]

>>30. 2016年11月05日 17:05:15 : 0eWnvs0BjQ
>選挙の直前になってオリーブの木だなど

だから馬鹿なんだよ。

来年の話をするなど。

国民は何のことか分からない。

分かって来年の話をするなよ馬鹿が!



32. 2016年11月05日 17:11:59 : F9uwab2vpM : sUT3eqZW4IE[43]
オリーブの木は共産党は入らないのですか?

入れば、すごいことになりそうですね。
野田さん、ここは男になりましょう。


33. 2016年11月05日 17:23:39 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[804]
オリーブの木で,もう少し言っておく。
戦後のイタリアの政局は,比例代表制の選挙制度で,第一党=万年与党のキリスト教民主党と,第二党=万年野党のイタリア共産党の争いであった。日本で言えば,キリスト教民主党が自民党に相当し,イタリア共産党は社会党に相当する。
やがて,与党は,汚職事件を起こし,いくつかの党に分裂する。
一方で野党は,経済学者のプローディの提唱した,オリーブの木構想により一本化する。選挙制度はもとは比例代表制中心だったのだが,この時には小選挙区制中心となっていた。そして全選挙区で統一候補を立てる。
イタリア共産党は,1991年,つまりソ連が崩壊した年であるが,共産主義を放棄し,党名を左翼民主党と変更する。そしてオリーブの木の中核となる。(これに反対した人たちは共産主義再建党を結成した。)
選挙で勝利し,第一次プローディ内閣が成立する。

しかしその後を考えたら,これを万歳として喜べるものではない。


小沢さんの言うオリーブの木は,このイタリアのオリーブの木を模倣するものだと思うが,だったら小沢支持者の皆さん,イタリアのオリーブの木についてもっと調べてよ。



34. 2016年11月05日 17:37:16 : 0eWnvs0BjQ : bCnPNlJCm7c[4]
言葉の意味を理解できない奴が多すぎる。

馬鹿なのだろうか

ふざけているのだろうか

自分さえも欺いて正気にありながら

くだまく 

ほうけ者


35. 2016年11月05日 18:23:53 : 0eWnvs0BjQ : bCnPNlJCm7c[5]
ダメなものはダメよ
非武装中立は言うが実際の政権運営には何の見識もない旧社会党の残存、4名の党と何の政策合意があるのか。

二重国籍者を党首とする、馬鹿な集団を相手に何を話し合う。
自民党の党外派閥のような維新の会と政策を調整できるのか。
マルクス主義を捨てない共産党とどんな共闘をするつもりか。
仮に政権をとったとしても、政権運営が出来るのか。

「オリーブの木」などと冗談もいい加減にしろ。
言葉だけの野合で票を集めても、それは国民を裏切る事に相違ない。

しかしね、目的は解るよ。
どうでも、こうでも己たちの議員生命が大事であり、そのために「オリーブの木」だなどと言い出し、選挙民を騙しているのさ。

選挙民に対する、選挙詐欺、以外の何ものでもない。


36. 2016年11月05日 18:26:47 : 0eWnvs0BjQ : bCnPNlJCm7c[6]
細川内閣の時さえも失敗したのに!

37. 2016年11月05日 18:51:30 : EWW1Bsrc16 : EusQ7dPd@@w[96]
この期に及んで小沢さんのネガキャンしてる連中は99.99%工作書き込み要員

それではどうしたら現在の腐った政治を変えられるんですか?代案を出しなさい!


38. 2016年11月05日 19:01:44 : xbfVs9xdfU : fenvRWP8pFo[2]

 オリーブの木と聞きおって、電通広報部のシガネエ三下の工作員が、目ん玉剥きおって口角泡吹いて、派手派手に踊り出し来おったのう。オリーブの木であろうがレモンの木であろうが、ヤツデノ木であろうが何でもええんだ、エタリアがどうしたとかエゲレスが何やったとか、そんたなあ関係ねえよ、要は、小選挙区を統一名簿でやるつうことだよ、こしとらはそいだけやれば十分なんだ。口角泡吹いて論議するより、やる! 実行! 統一でやる! 我々が問題にしちょるんは、そいだけだ、論議の時は最早過ぎた。政権を奪取する、そいだけだ。 ああだこうだ論議は、おとといするんだな。

39. 2016年11月05日 19:11:41 : 0eWnvs0BjQ : bCnPNlJCm7c[9]

正々堂々と政権を目指せと言っているのじゃい!

文句あるか

金魚のフン野郎。


40. 2016年11月05日 19:19:41 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[805]
>>38
誤解があるかもしれないので指摘しておく。正しくは以下。

小選挙区で統一候補を擁立する=本家のイタリアのオリーブの木
比例区で統一名簿を作る=小沢一郎が言う「オリーブの木」

両者は,別物だ。

もちろん,小選挙区での統一候補擁立は,大いに意味があるが,比例区での統一名簿など,ほとんど意味はない。

本音を言えば,私は小選挙区制などやめるべきと思っているが,それを廃止するためには,小選挙区制の下で行われる選挙に勝利しないといけない。つらいところだね。



41. 2016年11月05日 19:50:43 : 0eWnvs0BjQ : bCnPNlJCm7c[11]
理屈を言えば↓

>この期に及んで小沢さんのネガキャンしてる連中は99.99%工作書き込み要員


何のノーナシはと言えば↓

>それではどうしたら現在の腐った政治を変えられるんですか?代案を出しなさい!


代案、代案といえは引っ込むと勘違いしている。

それよりいう言葉を知らない。

小沢信者さんよ。
あんたたちは煩わしいだけなのよ。


42. 2016年11月05日 20:13:02 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[12]

万年野党の信者かぶれの言うことが煩いだけだ。

100年間も煩いだけの共産党じゃ政治が見えてない。反対だけが証拠だ。

小沢一郎は旧自民党体質を変える訓練を怠らない優秀な政治家である。

共産カルトの信者風情が他人と他党の悪口しか言わないのは僻み根性しかない証拠です。

所詮は共産カルト信者など思い通りにいかないと直ぐに恫喝まがいの愚行にである。

馬鹿野郎と一喝して理性に目覚めよと言うにも劣る間抜けな万年組織よ国民を欺くな。

国民はすっかり共産党の無能さはお見通しである。

共産カルトは政治に口出ししないで罵詈雑言ばかり行ってなさい。



43. 2016年11月05日 20:18:00 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[13]

>>41. 2016年11月05日 19:50:43 : 0eWnvs0BjQ
>理屈を言えば
>あんたたちは煩わしいだけ

煩いのは共産カルト信者の屁理屈の方であろう。

馬鹿ほどチンドン屋風情のデモ拡大運動に張り切る始末だ。

万年野党の共産党こそ日本に無駄な政党である。

いずれはお国のために解体の運命が待ち受ける。



44. 2016年11月05日 21:20:50 : 9CfJxhFaCM : 1NnqMYxZkzI[1]
一主婦さん、”ご返信”有難うございます
8です

”御コメント”を拝見して、”櫂”の意味をご理解してないと”邪推”しています

小沢さんの”表立だった”、”櫂”は、石川さんなどの”腹心”が枕を並べて”討死”に‥

方々を”見殺し”にして、既に数年‥
”反撃”の気概もなく、安穏と”議員報酬”を貪るのみ!

”櫂”は、一日にして成らず

小沢さんが、立つのなら、”櫂”が準備済みでは?と思います

”日高見”さんもそーですが、”彼”に期待し過ぎと思います

では!

”ID"が変わってたら、”御免”、”はやり”のモバイルなので‥


45. 2016年11月05日 23:01:12 : 2KTN0A4mAg : aPE9K4u0BWE[78]
世界は回転し始めた。
日本も軌を一にしている。

小沢氏は何時も廻っている。
今度は強烈に回る筈だ。

日本の沈没を回避するために。
日本と世界を連動するために。
日本を独立するための第一歩として、自立した人間の養成のために。

オリーブでも桜でも柿でも何でも構わない。
今はそのレベルの話をしている時ではない。

力一杯応援する。
世界と日本のために・・


46. 2016年11月06日 05:24:48 : 3GrhjRLVk6 : EocWp0ZFs80[1]
もう、『民進党抜き』野党3党の共産・自由・社民で勝っている‼

現状のままなら民進党は、分裂が決定的なので
野田には【『民進党分裂』か『統一名簿受け入れか』】の分裂前の最後通告では⁉

私個人的には民主党執行部はいらないが、勝ってから無役で干せばいいか⁉
共産党が首相候補で投票できるのは小沢一郎だろう。


47. 2016年11月06日 07:57:33 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[226]
>関係者によると両氏は会談で「オリーブの木」構想について議論。小沢氏は反与党票の受け皿になると説明した。

記事にある上記記述の後半「小沢氏は反与党票の受け皿になると説明した。」は、なるほど名案だね。


48. 2016年11月06日 08:13:38 : EWW1Bsrc16 : EusQ7dPd@@w[99]
皆さんオリーブの木を誤解なさっているようですね

オリーブと柿、桜を一緒にしてはいけませんよ 意味が有るそうです

柿とか桜は一本でも果実をつけるがオリーブは二本以上植えると
果実が沢山なるそうです 

そういう意味で連携共闘するシンボルとしてオリーブの木と云うそうです

あくまでも知人から聞いた話ですので確証はありませんが・・・


49. 2016年11月06日 08:43:26 : qeja9ATK62 : woL8vijyetI[1]
40>「小選挙区で統一候補を擁立する=本家のイタリアのオリーブの木比例区で統一名簿を作る=小沢一郎が言う「オリーブの木」両者は,別物だ」

 38じゃが、貴兄が正しい。小沢さんのは「比例区での統一名簿」、小生のは小選挙区での統一名簿、こいは確かに小沢さんの主張とは異なる。小生が言いたいのは、要は、小選挙区で野党が共闘して候補者を一本に絞るつうこと、それを統一名簿と呼ぼうが何んと呼ぼうが構わんが、とにかく小選挙区で野党が共闘するつうこと、これが決めてだと、言いたい。実質は、全300選挙区で、こうした共闘の方向で動いちょると思う。小沢さんの「比例区での統一名簿」ちゅうんは、小選挙区の野党共闘の上に、更に比例区でも共闘しようちゅう、主張と解すべきだ。政権奪取を、更に念んは念入れて仕上げる、つう主張だ。賛成だ、反対すべき点は何もないね。仮に、比例で統一できなくても、共闘の小選挙区で圧勝すりゃあええんだ。政権交代への、大河のような奔流は、最早何人も堰き止められないね。こいに棹差そうとするもんは、野田であれ誰であれ、軌道外れた衛星みてえに遥かかなたに放おりだされちょるだろう。最早、自公安倍政治は存在理由を失っちょるんだ、国を売ろうちゅって狂奔しるTPP強行採決がその象徴だ、あのザマにヨーケ表われちょる。あとは一突きだ。


50. 2016年11月06日 10:33:15 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[806]
>>49
私が比例区の統一名簿に反対する理由は,>>9で書いたように,

>小選挙区で統一候補を出すとしたら,小選挙区でも比例区でも,「民進党かそれ以外か」の選択を有権者ができなくなってしまう。野党間で十分な政策合意のできていない状態でそんなことになったら,もう有権者には政策を選択することができないのだ。

ということ。
小選挙区は仕方なく少々不満があっても統一候補に投票するとしても,比例区では自分の思い通りに投票させてほしい。例えば私の入れた一票のおかげで,私が嫌いな政治家が当選するようなことはあって欲しくない。

さらに,全国で295ある小選挙区での候補者調整だけでも大変なのに,さらに比例区の統一名簿などにさく余力はないだろう。誰を名簿に入れるか,各党の配分はどうするか,重複立候補を許すか,名簿順位はどう決定するか,など決めなければいけないことがいっぱいある。

もちろん,比例区は小選挙区に比べ,死票がずっと少ないから統一名簿の効果が少ない,ということもある。

イタリアのオリーブの木は,小選挙区では統一候補を一人に絞ったが,比例区では特に統一名簿は作っていないようだ。
1996年イタリア総選挙
https://ja.wikipedia.org/wiki/1996%E5%B9%B4%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99

上院の方はどうなっているのかよくわからないが,下院の方を見てほしい。比例区ではオリーブの木は4つの名簿を作ったようだね。ただし左翼民主党のような大政党は単独で名簿を作っている。議席数が多いのは下院の小選挙区で,ここでの勝敗により政権が決まる。


51. 2016年11月06日 13:21:49 : MEJWow1kZM : IhhlnCb2_So[10]
イタリアのオリーブの木と日本のオリーブの木が同じである必要はない。そして、2大政党制を是とする小沢一郎の思想からすれば、日本のオリーブの木が過渡的形態であることは明らかだろう。

仮に連立政権が誕生したとして、それ以降のことを考えるのはもはや小沢一郎の仕事ではない。より若い世代の政治家や我々自身が責任を負うべき事柄である。いつまでも小沢一郎に頼ることはできないし、いつまでも小沢一郎を批判することも生産的ではない。


52. 2016年11月06日 13:32:32 : f5zOuGhFXY : YnlWEdSYFzw[1]
オリーブの木という言葉の定義で物凄く議論が巻き起こるのですね。
個人的に小沢氏の言っている意図を文脈から判断するなら言葉自体の定義は余り重要では無い気がします。だってこれ普通に野党の連携、緩やかな野党共闘の例えでしょ。

要は今の政治を変える、その為には安倍自公政権に打ち勝たなければなりませんから、その為に皆で協力するしましょうよという事でしょう。単にそれだけの話をだと思いますよ。

勿論、主要政策でのある程度の合意形成は必要でしょう。ただ、完全なる一致ですとそもそも別々の政党である意味がありませんから、各党で協力出来るところはなるべく協力しましょうよと言っているのです。

小沢一郎は旧民主党離党時から一貫して同じ事を言い続けているのを見てきましたが、結局のところ新党結党以外で巨大与党に打ち勝つ為にはそれ以外に方法は無く、それをいち早く提言していたのが唯一小沢一郎という政治家だと思いますね。

先の参院選で共産党が一人区での野党統一候補という趣旨に要約大きく方針転換をしました。残るは民進党です。共産党は比例統一名簿はやらないでしょうから、この決断をするのは野党第一党である民主党。それも蓮舫代表よりその決断は寧ろ野田幹事長の判断となるでしょう。

だから小沢氏は野田氏と階段を重ねているのだと思いますよ。
前回の参院選では連合からもこの比例統一名簿を打診されていたようですが、当時の代表よりであった岡田氏は時間的問題や党名の問題などを含めて物理的に不可能との判断でこれを拒否しました。これでは中途半端なのですよね。

次回衆院選でも小選挙区では共産、自由、市民団体などの後押しで先のこと参院選の様なカタチが取られる事でしょう。これに民進党は反対出来ません。

問題は比例ですが、旧民主党離党時から小沢一郎が唱えていたオリーブの木構想が実現するか否かはここに掛かっているのですよね。

結局のところ賛否両論はさて置き、結果としては徐々に小沢一郎提言の実現に自動的に成らざるを得ないのですよね。時代が答えに追いついてきた様なものですが、何故そうなるかと言えば、現状では他にこれ以上の名案もなく、他に妙案が無い為に必然的に現実出来得る答えに帰結するのは当たり前。

何が問題なのでしょう?

オリーブの木という言葉の定義が問題ならば、別にその言い回しを変える様に変えたい方が言うしか無いのでは。

また、それとは別に言葉ではなくその方法論それ自体に問題があるならば、では他にそれ以上の妙案があればそれが提示されない事には選択のしようがありませんね。

個人的には小沢オリーブ案で全然問題無いと思います。

敢えて注釈を付けるとするならば、仮に比例での野党共闘が実現した場合、出来る事ならばオリーブの木の目的、そしてある程度の主要政策での合意、それと政権奪取出来た場合にどの様に政権運営を行うか、その辺りの説明会が有れば尚良いと思います。

それと対効果についてですが、計算上の損得で弾くならば確かに弱小政党の救済作という見方をする事も勿論出来ますしある意味それは正しい。

しかし、その論それ自体は共闘を否定する際に民進党が持ち出す言い訳にすり替えることも出来ますので、ある側面のみを鑑みた計算のみで判断を下す事は避けた方が良。

小選挙区では共産党が活躍し、自民にも民進にも票を投じたくない方達は比例で共産に入れればよく、小選挙区では野党第一党候補を国民総意で後押しする。勿論、主要な政策の合意を候補者からは担保する。これは先の参院選で既に経験済み。

そして比例では統一名簿で与野党一騎打ちの機運を高める。
勿論、共産党も市民側の立ち位置なのは小選挙区での行動を見れば国民は理解します。

これが現在可能な勝つ為の最善策かと私も思います。
その為には触媒役を買って出ている小沢一郎を国民は後押しした方が良い。

何故ならば、その後押しこそが煮え切らない民進党の決断を良い方向に促す事になるから。

それ程までに小沢・野田会談は重要な意味を孕んでいると思いますね。
安倍独裁総理が今後3期9年続くかどうかの瀬戸際なのです。

この両者の階段は想像以上に重要であり、その重要性を理解しているだけに小沢一郎も過去の恩讐を乗り越えて笑顔で酒を飲み交わす事が出来るのでしょう。

余程の信念でもない限り、自らを座敷牢へ追いやった側の方々と笑顔で酒を飲み交わすなど中々出来るものではありませんが、当人の弁に照らし合わせるならば、政権交代を経ての二大政党制の実現、真の民主主義を根付かせるという事がなのでしょう。

その夢の為には野田氏と決裂する訳にはいきませんし、このラインが決裂する事は安倍政権延命の可能性を飛躍的に高めてしまう事に繋がります。

それは我々庶民にとって正に悪夢としか思えませんが、目の前の炎を消し止める為には、小沢であれ野田であれ誰であろうと協力出来る者は協力し、各人個々の思惑を乗り越えて一致点を見出し何が何でも合意形成を計らねばなりません。

何しろ安倍政権が9年続くより悪い事など早々ありませんから。オリーブの木の言葉の定義などどうでも宜しいかと思いますね。その話は炎を消し止めた後でも宜しいのでは。

都民


53. jk[741] goqCiw 2016年11月06日 14:35:08 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[180]
NO52都民さんに同意

野党共闘もオリ−ブの木構想も自公政権という巨像に弱小党の野党がどうやって政権を奪還するかの手法の一つ。総選挙の与野党の票を分析した結果野党全体の票を選挙に結び付ければ自公政権に対等に戦える事を確認して野党間で進められる戦術である。その結果が前回の小選挙区での野党共闘の参議院選挙の成果。

来春にも行われると言われる総選挙ではどのような野党共闘ガ実現されるのか、民進党が未だハッキリしてないが、野田氏が現実を知れば民進党も野党共闘に踏み込まざるを得ないでしょう。

小沢・野田氏の話し合いの全容も明らかでありませんが、小沢氏の持論のオリ−ブの木構想が提示されたようですので是非、民進党も協力し実現する事を願う。


54. 2016年11月06日 15:51:40 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[807]
>>52 都民さん

まずね,

>オリーブの木という言葉の定義で物凄く議論が巻き起こるのですね。

この時点で,オリーブの木という言葉を使うのは失敗だよ。野党支持者の中でもその言葉に共鳴しない人がいて,多くの人を共闘を実現することとならない。結集ではなく,分断になってしまう。

オリーブの木という言葉を聞いて,人々がどう反応するか。1996年のイタリアのオリーブの木の事だと思う人もいれば,単にこの言葉の持つおしゃれな語感に惹かれるだけの,
* 一 主 婦 さ ん *
のような,ミーハードラキュラまでいる。

それはなぜか。まずはこの言葉が使われた歴史を見なければならない。オリーブの木というのは,普通名詞ではなく固有名詞だ。野党共闘とか統一戦線ならば普通名詞であり,誰もが文句のない言葉であるが,オリーブの木というのは1996年のイタリアの総選挙での政党連合の名前だ。
例えばね,日本で「ナチス」という名前を付けた党ができたとする。誰だってヒットラーの党を連想する。「ここは日本だ。ドイツは関係ない。」と言ったって,通用しない。

実はね,イタリアのオリーブの木に最も近いものを提案しているのは共産党だ。志位さんや小池さんは,「小選挙区での立候補者の比率は直前の国政選挙での比例区の得票率によって振り分ける」と言っているね。イタリアのオリーブの木の場合は,直前の選挙ではなく独自に世論調査をした結果に従ったようなのだけど,まあ近い提案と言える。どう考えても,政権を取るという話になれば,重視するのは小選挙区であり,比例区は付け足しのようなものだから当然のことだ。

ところが小沢さんの提案は,さっぱりわからない。どうも比例区の統一名簿のようだけど,イタリアのオリーブの木ではそんなことはやっていない。>>50に書いておいた。
イタリアのオリーブの木は,力点は小選挙区での統一候補擁立にあり,比例区では統一名簿を作っていない。どうも4つの名簿を作ったらしいね。定数では小選挙区の方が圧倒的に多く,こっちでの戦いに力点を置いたのは当然のことだ。

ここは日本だ,イタリアは関係がない,という人には,オリーブの木という言葉を使うのもやめてほしい。どうせ厳密に定義することはできないのだろう。だったらイタリアをモデルにしているのだろうと思う。そうではないというのなら,もうさっぱり訳の分からない代物だ。



55. 歯磨き右近高山[862] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年11月06日 16:05:26 : QQ4fphck2A : lXI5zh5@Clo[15]
>>35>>42
露骨だが幼稚極まりない、野党分断工作員。乳良〜くTIMESと同一人物より。

56. 2016年11月06日 16:23:48 : FsLzaH8VQQ : C9hH@IwrOOo[1]
小沢信者に論理は通用しないね。
本当の意味を解説すれば、自民党の工作員とされる。
身勝手なこじつけばかりしている。
小沢に関するものであれば!
小沢の批判は、どのようなことも受け付けない。
小沢のやることは一点の非もなくてはならない。
だから信者と言われる。
幼稚園児が駄々をこねているようなもの。

57. 2016年11月06日 16:25:36 : FsLzaH8VQQ : C9hH@IwrOOo[2]

(誤)小沢のやることは一点の非もなくてはならない。

(正)小沢の言うことには一点の非もあってはならない


58. 2016年11月06日 20:50:21 : q7ULPUUBkY : 2Z70HWWTECM[1]

>56
支持者を信者呼ばわりした時点でアウトですね。
メガネが汚れていると景色も濁って見えるもの。
それを放置すると心の持ち方にも影響が及びかねない。
メガネ掃除をお勧めします。
議論は平行線でもよい。礼をわきまえフェアプレイに徹しましょう。

閑話休題、野党共闘の行方を外野から展開予想してみると、
 
『総選挙共闘で4野党合意』が 成立した場合 ・・・ 民進+自由+社民3党でオリーブの木を形成
 1 共闘の枠組み: オリーブの木と共産党による共闘
 2 小選挙区: 4党統一候補 (4党統一vs自公統一vsお維及び諸派の戦い)
 3 比例代表区:「オリーブの木と共産党の2本立て方式」あるいは「4党並立の従来型4本立て方式」
 4 政権公約:(参院選政策協定をベースに市民団体とも協議し4党共通政策を策定か?)
5 政権構想:(乞うご期待)
  
『総選挙共闘で4野党合意』が不成立の場合 ・・・ 自由[民進からの合流組を含む]+共産+社民3党でオリーブの樹を形成
1 共闘の枠組み: オリーブの樹
2 小選挙区: オリーブの樹で統一候補 (オリーブの樹vs自公統一vs民進残留組vsお維及び諸派の戦い)
3 比例代表区:「オリーブの樹」あるいは「3党並立の従来型3本立て方式」
4 政権公約:(参院選政策協定をベースに市民団体とも協議し3党共通政策を策定か?)
5 政権構想:(乞うご期待)
    
(注1)比例代表区では新政治団体『山本太郎となかまたち』が票掘り起しのため別途独自候補擁立を計画中。
(注2)「オリーブの樹」は「オリーブの木」との混乱を避けるため表記を便宜上使い分けたもの(「木」が正式)。
 
 
🌀熱帯性無気力症候群(6001044)
 


59. 2016年11月07日 06:30:17 : B2VWYB69QI : TJNIa0QxDss[1]
日本人はもうすぐ人権を失うかな。

そこからはちんちくりんによる日本人虐めが

エスカレートするな。

鍋にされたり、串刺しにされたり
生き造りにされたりするのかぁ

別に冗談を言っている訳ではなく、
過去の日本の国の蛮行からは
容易に想定できる地獄。


60. 2016年11月07日 11:32:26 : zo2uiCgj7I : d_GRo33dzj8[3]
>>54.LKYRYf922Aさん

ん?オリーブの木という言葉を使う事が結集ではなく分断になるのですか。

多くの人を共闘を実現することとならないとの事ですが、実際には現実としてご支持されている共産党含めた多くの共闘に繋がっておりますよね。

少し言葉それ自体に拘り過ぎているように思います。でも拘りたいのですよね。笑

それに関しては一先ず置いておきましょう。
私も別に言葉の意味についての正誤を否定するつもりはないですよ。それに言葉の定義としては多分LKYRYf922Aさんの仰られている事が正しいのでしょう。

ただ、それは本論ではありませんから出来る事であれば今この局面で言葉の言い回しについての筋論は避けたいというだけです。

>>ところが小沢さんの提案は,さっぱりわからない。

これそうですか?
もう何年も同じ事を言い続けておりますから
私は分かりますよ。

それも非常にシンプルな考えがある元になってますから、当人の弁を聞いてきた方であれば多分普通に分かると思いますので私が勝手に代弁しましょう。

趣旨はこうかと思います。
現在の与党は民意を蔑ろにしている。
結局のところ我々一般庶民が望む政策を実現する為には政権を変えなければならない。

その為には、野党が個別に戦っていたのでは勝てない事は明らかですから皆で協力しましょうよと。それも出来れば小選挙区だけはなく、比例でも協力する事が望ましい。

こう言っているのですよね。

LKYRYf922Aさんは小沢氏に関しては否定的な見方をしておりますし、その事に関して私などがとやかく言うつもりもありませんが、単に当人の弁を余り聞く機会がないだけなのではないでしょうか。この趣旨の事は旧民主党離党直後からずっと同じ事を言われておりますよ。

一度、過去動画でも検索して見てみたらいかがでしょう。理解できないという複雑な話ではないですよ。ただ、方法論として認めないという意味合いでそう仰られているのなら別ですが、話の筋は至って簡単、子供でも理解出来る様な話です。

現在の安倍自公政権の暴走を止める為に単に皆んなで協力して政権交代を実現しよう、本当に協力すれば必ず勝てると言っているだけですからね。オリーブの木は皆で協力しましょうと言う単なる例えでしょう。

それを歴史を見なければだの、普通名詞だ固有名詞だの言ったところでどうするのでしょう。

それと共産党の考えは実際のオリーブの木に近くて、小沢一郎が言うと訳が分からないというのはどうでしょう。

それに実際に政権を取る為に重視するのは小選挙区であり比例し付け足しとの事を書かれておりますが、それならば何故、勝てないと
分かっている候補者をこれまで全国に擁立してきたのでしょう。小選挙区が重要なのですよね?

幸い先の参院選で初めて野党統一候補に合意してある程度の結果を野党が得る事が出来ましたが、本当に政権を取る為には野党の協力が必須な事は明らかな事でしょう。

でも訳の分からないと仰られている小沢一郎氏ですが、支持するかどうかは別として、事実として随分以前から共産党とも協力する事を厭わないと言っていましたよね。

そして、その言葉通りそれは実現しました。
そしてある程度の結果を得る事が出来た事は事実です。あと残るは比例での協力です。

勿論、小沢氏はこの点を当然理解しており、共産党に関しては小選挙区で自党の候補者を降ろしているのですから比例は独自路線で他野党とは緩やかに連携すればよいという趣旨で先の参院選前から散々言ってましたよね。

これ多分そうなりますよ。

私も同じ様に思いますし、本当の意味で野党が共闘に動けばその形になる事は必然だから。先の参院選時に私は民進党の中で前原、細野が小沢一郎と同じ場に立つ事が出来れば本当の野党共闘になると書きましたが、岡田、枝野、安住辺りの共闘で前回は終わりました。そして、その後前原が聞く耳を持ち始め、そして今回のまさかの野田会談です。

その上で先の参院選時の様に共産党が旗を振り小選挙区での大義を国民に訴え、民共自社の統一候補を応援し、比例では民自社+共という形で対自公と戦えば良いのです。

これ言葉そのものの問題ではないですよ。

それと、小沢一郎という政治家に関してですが、確かに私は支持しておりますが、その理由をこの機会に書いておきましょう。

それは小沢一郎が何かを言ったから小沢一郎を支持しているのではなく、誰かが何かを言ってその内容に共感した。それを紐解くと発言者が単に小沢一郎だったというだけです。

発言も行動も同じであり、仮に現政界の中で、小沢一郎と同じかもしくは似た様な行動を取られている方がいれば誰かれ構う事なく私はその政治家を支持しますよ。

オリーブの木。

この言葉を別の言い回しにする事で、望む政治の実現に近づくという納得のいく根拠があるならば、当然私はその言葉を支持します。


基本的な考え方は多分>>53.jkさんと>>58.熱帯性無気力症候群様とほぼ同じかです。

方法論としても目指すべきは>>58.熱帯性無気力症候群様が具体的に書かれている事を目指すべきかと思います。


都民


61. 2016年11月07日 15:16:25 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[33]

できれば阿修羅のインテリさん達はオリーブオイルを菜種油に翻訳してくれませんかな。

ネットでは盛んにオリーブオイルを体に塗りまくるマッサージ動画が溢れて目が離せない。

それとどうゆう関係があるんですか野田幹事長と小沢党首の会談は。全然関係ないだろが!

趣向を変えても例えばオリーブの Olieve,Hou doe's its glow ? で検索できるんですか?

日本人ならオリーブの木をミカンの木に翻訳して政治を語るべきでしょう。

日本は外道大国か! すみませんその通りでした。 Go ahead please,sir.



62. 2016年11月07日 18:45:42 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[38]

嫌韓=嫌米のキモティークナイ輩ども!

他人のコメントを精査してから物を言え!

Hou does it glow? ⇄ How does it glow?

馬鹿ウヨはこの違いが分かってから物を言え。

お前らが今の時代で日本を征服するのは不可能だ。

せいぜい退化の改新にタイムワープして愚かさを知れ。

気の毒だが日本国の為に自刃して消えて無くなれ!

お前らは最高だった。ば・い・な・らっっふ〜んっっ=3



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

63. 2016年11月07日 21:06:05 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[809]
>>60 都民さん

前に書いたこととダブるかもしれないけれど,敢えて書きます。

オリーブの木という言葉は,日本では,すっかり小沢さんの色がつきすぎてしまったね。小沢さん,および小沢さん個人に対する熱心な支持者以外は誰も言わない。実に,自由党の幹部ですら言わない。言うのは小沢さんだけだ。だから単に「野党共闘」というのとは違って,小沢さんをどう評価するか,これと切り離せない話になっているのだね。だから私は野党分断だと言っているのだ。小沢支持者とそうでない人との間の。

本来この言葉は,イタリア発祥であり,1996年の総選挙で勝利し政権を取った政党連合の名前だ。しかしこの本来の意味に立ち返る人もいない。結局,今の日本では,オリーブの木=小沢,と強く結びついてしまっている。
イタリアのオリーブの木は,小選挙区での統一候補擁立に主眼がある。そして各党の候補者の割合は,独自に実施した世論調査での政党支持率に基づいたらしい。
一方比例区の方では,統一名簿は作っていない。どうも4つの名簿を作ったようだ。
そういうことで,1996年のイタリアのオリーブの木に最も近いのは,共産党の志位さんと小池さんの提案だ。小選挙区での候補者の割合を,直前の選挙での比例区の割合による,としている。イタリアのオリーブの木のような独自の世論調査とは違うが,近いとはいえる。

小沢さんの言う「比例区での統一名簿」が,いったいどこから出てきたかは知らない。しかしこれは本家のイタリアのオリーブの木とは違うし,またさほど有効な戦術とは思えない。
というのは,最も問題になるのは,一人しか当選しないので死票が多く出る小選挙区であり,比例区の方はほとんど死票は出ないので選挙協力は大して意味を持たない。

小選挙区で統一候補を擁立して,さらに比例区でも統一名簿を作ったとしてみよう。そうしたら,有権者は政党の選択=政策の選択をすることができないのだ。いうまでもなく,現在,民進党とそれ以外の党との政策の差は大きい。原発はどうする?沖縄の基地はどうする?消費税はどうする?TPPはどうする? これらについて,有権者が選択をすることができなくなる。

オリーブの木という言葉の定義としては,微妙なところであるが,本家のイタリアとは区別して,小沢さんの言う「オリーブの木」というのは,どうやら比例区での統一名簿の事らしいので,それには私は反対だ。
小選挙区での候補者一本化は,現在の選挙制度を前提とする限り,仕方ないであろう。本来は小選挙区制を廃止して比例代表制中心の選挙制度とするべきだと思うが,今はそうではないのだから。でも比例区の方では,自分の思い通りに,自分の支持する政策を掲げる党に投票させてほしい,と思う。



64. 2016年11月07日 23:38:16 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[45]
>>63.LKXRYf922Aさん
こんばんわ。

>>小沢さんの言う「オリーブの木」というのは,どうやら比例区での統一名簿の事らしいので,それには私は反対だ。

これ少し小沢氏当人のいう事とすこし意味合いが変わる様に思います。

オリーブの木という言葉に関しては小選挙区、比例含めた本当の意味での野党共闘の単なる例えだと私は思っておりますが、どこまでも言葉に拘るのでしたら平行線を繰り返すだけなのでひとまずこの議論は辞めておきましょう。

どちらの言い分が正しいとかの正誤の問題ではなく、その言葉の意味の定義付けは本論ではないからです。

>>小選挙区で統一候補を擁立して,さらに比例区でも統一名簿を作ったとしてみよう。そうしたら,有権者は政党の選択=政策の選択をすることができないのだ。

共産党は大丈夫ですよね。

それと有権者として政党の選択=政策の選択という以前に政策や公約無視を続け政党政治自体を蔑ろにしている安倍自公政権を倒すという選択が出来ます。これ時間軸の観点から見れば政策実現の為の第一歩です。

どんな政策であれ公約であれ、全野党含めて言える事ですが、自公を倒さなければ望む政策を選択したところで実現不可能なのですから、それでは絵に描いた餅に過ぎません。

補足しますが、こう書きますと政策はどうでもいいのかという頓珍漢なことを言う方もおりますが、それは単なる極論であり政策は当然重要なのは当たり前の事です。

その重要な政策を実現出来る状況を目指し、その上でその政策を実行することこそが大事であり、その為にはある程度の譲渡及び合意形成が必要なのは当たり前の事でしょう。

何故なら2人以上の人間が存在すれば異なる意思がぶつかる事は自明なのですから誰もが自分がでは事は進みません。


政党同士の政策協定に至らないのは野党第一党である煮え切らない民進党の責任に依るところが大きいと思いますが、先の参院選に於いては選挙区の候補者ごとにある程度の主要政策で合意を結んでおりましたよね。

政党としては難しかったようですが、議員個人としてはきちんと政策合意を結べる人物もおりますよね。勿論、政党同士がある程度の主要政策で合意する事が一番望ましいのは間違いありませんが、その為に現在小沢氏と野田氏は会談しているのではないでしょうか

それと、望む政党に投票したいという事ですけど共産党は特にそのまま政党として投票出来ると思いますよ。

個人的に思うのは、野党一丸で安倍自公政権を倒すんだという気概を国民に示す事こそが大事であり、実際に本当に本気で野党共闘が実現するとなれば、必然的に勝てる可能性、所謂政権交代への機運が高まる事になりますから、特に比例比例に関してはある意味で計算では推し量る事が出来ない相乗効果を生み出す事に繋がるのではないかと思います。

バラバラや中途半端ではその機運自体も結局は中途半端な盛り上がりしか見せず、当然ながら結果も中途半端になる可能性が高いでしょうね。

先の参院選がそれですね。

とにかく、細かな論議など全く必要ないのですよ。事は極々シンプルに帰結します。

皆で協力してひとつになる事。

たった一行で収まる様な簡単な事なのです。

本当に自公を倒す方法はこれだけですよ。

極論を言えばそれ以外の事は全てそこから生じた単なる派生物に過ぎません。

望む政策を実現する為には先ず自公を倒す。
その為に野党は皆で協力する。それを私達国民が後押しする。

本当にそれだけの事ですよ。

都民



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ