★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 687.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
泡沫と思われた放言王 トランプの勝因は反グローバリズム TPPに参加したら日本経済は崩壊(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/687.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 09 日 21:40:41: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


泡沫と思われた放言王 トランプの勝因は反グローバリズム
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193506
2016年11月9日 日刊ゲンダイ


  
   なぜ熱狂的支持を集めたのか(C)ロイター

「史上最低の醜悪」などと言われた米国の大統領選は大接戦の末、共和党のトランプ候補が制した。この結果に、株式市場が大暴落するなど、世界中が騒然としているが、背景を探れば、そこには必然的ともいえる米国の闇がある。

 確かにトランプの訴えはむちゃくちゃだった。口を開けば「メキシコとの国境に壁をつくる」「中国が雇用を奪っている」と他国を攻撃し、ワイセツ発言も酷くて「ピー」音をかぶせて伝えるニュース番組も多かった。さすがに、大新聞は一斉にトランプ批判に回り、発行部数上位100紙中、ヒラリー支持を表明したのが55紙だったのに対し、トランプ支持はわずか1紙だけだった。

 しかし、それでもトランプ人気は落ちなかった。最後の最後でリードを許していたクリントンを逆転した。どんなに暴言を吐こうが、スキャンダルが飛び出そうが、あきれるほど根強い支持層に支えられたのである。支持率は終始40%台をキープし、最後はフロリダなど激戦州で次々と下馬評をひっくり返した。ツイッターのフォロワー数は、ヒラリーの1005万人に対し1280万人と凌駕、トランプの演説を生中継すると視聴率が跳ね上がるという現象も起こった。

■疲弊したアメリカ国民が喝采、支持

 なぜ、他人の悪口しか口にしないトランプのような下品な男が、ここまでアメリカ国民から熱狂的な支持を集めたのか。

 トランプの主張は、ハッキリしている。一言でいえば、「排外主義」だが、それは「反グローバリズム」である。市場に任せれば経済はうまく回るとアメリカが30年間にわたり主導してきた「グローバリズム」と「新自由主義」を、真っ向から否定した。その訴えがアメリカ国民の心をとらえたのは間違いない。

 外務省OBの天木直人氏(元レバノン大使)がこう言う。

「もともとグローバリズムは、“勝ち組”の政策です。格差が広がり、希望を持てない人を増やしてしまう。アメリカ国民も疲弊してしまった。一握りの富裕層だけが富み、中産階級が崩壊しつつあります。だから、以前から大衆の不満が充満していた。トランプはその不満を上手にすくい上げた形です。トランプが『中国が雇用を奪っている』『雇用を奪うTPPを止める』と自由貿易を批判すると、聴衆は拍手喝采し、熱狂した。これは“サンダース現象”にも通じる話です。ヒラリーと大統領候補の座を争ったサンダースも、新自由主義を否定し、TPPを『破滅的な協定だ』と批判して支持を集めた。アメリカ大統領選を通じて分かったのは、行き過ぎた新自由主義とグローバリズムが限界に達しつつあるということです。今後アメリカは、大きな転換を迫られると思う。熱心なTPP推進派だったヒラリーが、国民の強い反発を目の当たりにして『今も反対、選挙後も反対、大統領になっても反対』とTPP反対に宗旨変えしたことが、この先のアメリカを物語っています」

 実際、新自由主義とグローバリズムによって、アメリカ国民の生活はボロボロになっている。安い労働力を求めて企業が海外に進出したために雇用は減り、その一方、安い商品が海外から流入し、アメリカ製は競争力を失ってしまった。グローバリズムに対するアメリカ国民の怒りと絶望が、トランプを押し上げたのである。大統領選で敗北したのは、新自由主義とグローバリズムだったのではないか。


  
   サンダース現象も巻き起こった(C)AP


TPPに参加したら日本経済は崩壊

 グローバリズムへの「反動」は、アメリカだけの現象ではない。世界各国で「保護主義」の動きが強まっている。自由貿易を進めたはいいが、どの国もヘトヘトになっているからだ。

 なのに安倍首相は、TPPを筆頭にした新自由主義を推し進めようとしているのだから、時代錯誤もいいところだ。もしTPPに参加したら、日本は決定的な打撃を受けてしまうだろう。筑波大名誉教授の小林弥六氏(経済学)がこう言う。

「例外なき関税撤廃、自由貿易が大前提のTPPに参加したら、日本の産業と雇用が破壊されるのは必至です。たとえば、日本が強い自動車産業だって、とても全メーカーが生き残れるとは思えない。まず農業、林業、漁業は、安い外国産に太刀打ちできないでしょう。第1次産業が壊滅したら、地方経済は成り立たなくなる。今でもシャッター通りだらけなのに、地方は活気を失い、本当に死んでしまう。新自由主義とグローバリズムの本質は、一般国民を犠牲にしてグローバル企業を儲けさせることです。世界的な大企業は潤うが、大衆には恩恵がない。だからアメリカも、産業界はTPPに賛成し、多くの国民が反対している。それでも安倍首相はTPP参加を強行しようとしているのだから、どうかしています。百歩譲って、もしメード・イン・ジャパンが世界市場を席巻している時だったら、TPPに参加するメリットがあったかもしれませんが、国際競争力が低下している今、参加するのは狂気の沙汰です。日本の富と市場を、アメリカのグローバル企業に奪われるのは目に見えています」

■グローバリズムをやめ、日本型を探せ

 いずれ世界各国に、「グローバリズム」を見直す動きが広がっていくはずだ。「保護主義」の動きが強まってくるのは間違いない。日本も大急ぎで、行き過ぎたグローバリズムと一線を画すべきだ。

 このままグローバルな競争に突入しても、過激なコスト競争に巻き込まれ、デフレ不況を悪化させるだけである。アベノミクスが「異次元の金融緩和」を実施し、経済対策に何十兆円もの税金をつぎ込んでも物価が上昇しないのは、過度なグローバル競争によって、国内にデフレ圧力がかかっているからである。

 そもそも、日本のGDPの6割は個人消費なのだから、一部のグローバル企業を強くし、多少輸出を増やしたところで、景気が良くなるはずがないのだ。

「この20年、アメリカのエージェントのような経済学者やエコノミストが、グローバルスタンダードだ、構造改革だと日本式の経済システムをアメリカ型に変えてきたが、果たして日本国民の利益になったのかどうか。大失敗だったのは、この20年の日本経済が証明しています。今からでも日本の状況に合った経済システムを探すべきです。今振り返っても、年功序列、終身雇用、系列といった日本型経営はある意味、合理的なシステムでした。雇用が守られるので、サラリーマンは結婚、子育て、マイホーム取得と人生設計を立てられた。将来不安が少ない分、消費もできた。ところが、グローバルスタンダードに合わせるべきだと雇用を壊し、非正規を増やしたために、将来不安が強まり、消費が増えなくなってしまった。最悪なのは、社内に人材と技術の蓄積がなくなったために、商品開発力まで落ちてしまったことです」(経済評論家・斎藤満氏)

 アメリカ大統領選でなぜ、「トランプ現象」や「サンダース現象」が起きたのか、日本はよく考える必要がある。




























 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月09日 22:18:33 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7505]
 トランプが共和党大統領として異質だとしても就任して財政赤字を大幅に増やしたオバマに対する批判は当時の共和党内にもあったし米国民にもあったはずだと思う。
 オバマ政権が長期になるにつれそんな声がメディア上から消えてしまったことの方が見ていて不思議だった。日本も最近言論が抑圧されているが、程度の差こそあれ米国も変わらなかったのではないだろうか?

2. 2016年11月09日 22:38:23 : hwdhOptUwc : 9Q@Bz6DvJFs[4]
嘘ですね。
NHKや日本の大手マスコミに騙されてるだけ。
トランプの支持層は金持ち。
貧乏人はむしろクリントン支持。
http://pbs.twimg.com/media/Cwo_X-EUAAAS5n5.jpg

トランプが勝ったというより、戦争が売りの共和党が勝ったんですよ。
戦争を口実に政府から金をもらいたい連中が、
戦争を始めたくてうずうずしてる連中が
如何に多いかがよくわかる。


3. 2016年11月09日 22:51:06 : NIIBjNRVkQ : XOvcjGKadtk[6]
>>2
教養がないからヒラリーなんかを支持するんだよね

4. 2016年11月09日 22:59:52 : DcYRyD2WFQ : yg9aozpnhaE[39]
トランプは、内向きで戦争屋ではないように見えます。オバマ政権下では、ロシアとの不仲やイスラム国など、「判りにくい」紛争が増え、疑心暗鬼な雰囲気でした。
トランプは、とりあえず中国ロシアと仲良しで、「つまらん金が掛かる」という理由で不干渉が増えそうです。中ロの影響圏内にいる米友好国は、今後4年は挑発を避け自重した方がいいでしょうね。

 次に人相、ヒラリー氏は、民主党指名を得た日など、「眼ん玉ひん剥いて喜びを表す顔」が異様でした。病的とも言う。この人は間違いなく何か変だ、と感じさせる顔でした。私は既に破滅間際に来たサイコパスか何か、に見えて寒気がしました。
 対するに、トランプ氏は、言うことは実に酷く、きっと私生活も我がまま勝手なんだろうなとは思うものの、音声を切って映像だけ見ている分には実に健康的に見えます。だから何?ですけどね。出来れば、レーガン大統領のように化けて時代を築いてほしいものです。


5. 2016年11月10日 00:59:59 : zWZqaj6ryz : QV1Vplb6W_w[4]
グローバリズムと言う言葉のメッキがはがれて、単に新自由主義に過ぎなかったことが世界中の人々にばれてしまったと言う事だろう。

一見すると世界は一つと言う考え方に共鳴する知識人は多いように見受けるのだが、そしてこのこのグローバリズムと言う言葉を唱えると、いかにもインテリのような気持ちにもなれる。

ところが実態たるや、人口の1パーセントにも満たない、ごく少数のエリートないし金持ちだけが、世の中の大半の資産を独り占めにして、他の人々は、その大金持ちからひたたり落ちる極わずかの泡沫をのみ吸って生きよとさせる、究極の偏屈した、新自由主義による結果を強制される品物だったのである。

この恐ろしい実態に気づいた多くの人々が、人々の権威を取り戻そうと立ち上がる運動が全世界に広まって来たのであり、それがアメリカ大統領選に大きな番狂わせのような結果をもたらせたのだと思う。

ただしながら、その人々の権威を取り戻せるのではないかとの期待が叶えられるかどうかと言う将来に関しては、ただトランプ大統領が実現しただけでは不十分であり、人々が強く政治に関心をもって、新自由主義を排除しようと力を結集していけるかどうかに、強く掛かっていいると思う。


6. 2016年11月10日 02:35:57 : pbM2w1vQRQ : 4uQO6XeFnK8[1]
トランプでもなくヒラリーでもなく
サンダースだったら良かったと思う。

まあ、たらればの話しても意味ないけど。


7. 2016年11月10日 20:34:37 : 2lnQG0Rg9o : FkcgqvFMZzw[79]
竹中が 招いた歪み 噴出し

8. 2016年11月10日 20:34:42 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1310]
もう参加したから日本経済は崩壊だね

9. 2016年11月11日 07:41:17 : 0Qqy7Pi8UM : mOTjV2pf6eA[43]
トランプさんを無視してヒラリにあい そしてTPPを可決しそれを断固反対しているトランプ大統領にのこのこと会いにいく。

馬鹿なの?


10. 2016年11月11日 12:17:42 : If2ho5m7TA : YX17WGpajaY[13]
「最後の最後でリードを許していたクリントンを逆転した。」ーーー嘘だろ。アメリカ人は、何処かの国民と違ってそれほど馬鹿じゃないから、嘘つきオバマノ支援するクリントンは食わせ者であることとっくに見抜いていたの。
本国でも勿論、中東諸国のアンケートでもクリントンは2割も支持があればいいところだった。捏造。
 クリントンが僅差で勝つとマスコミを使って宣伝し後は機械で票を捏造するつもりだったが、トランプは不正投票を研究し、マスコミ批判と票の捏造を槍玉に挙げた、勇敢。此の国には其れぐらいの気構えの政治家が1人も居らん。臆病者ばかり。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ