★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 275.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ次期米大統領は当選直後、「最新鋭原子力航空母艦」3隻の買い取りを安倍晋三首相に打診してきていた(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/275.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 11 月 19 日 09:41:23: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b2685007812db309da89c079d3213737
2016年11月19日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は日本時間18日午前6時56分(現地時間17日午後4時53分)から90分間、訪問先の米ニューヨークでドナルド・トランプ次期米大統領と会談した。トランプ次期米大統領は11月9日に当選した直後、安倍晋三首相に対して「最新鋭原子力航空母艦(ジェラルド・R・フォード級航空母艦)」3隻(1隻5100億円×3=1兆5300億円)とミサイルの買い取りを打診してきたと言われており、2017年度政府予算案編成を目前に控えて、安倍晋三首相が、今回の会談のなかで、「ビジネス上手」であるトランプ次期米大統領の歓心を買おうとして「色よい返事」をした可能性が大だ。日本が「最新鋭原子力航空母艦を保有すれば、大日本帝国海軍出身者が、かねてより熱望してきた「帝国海軍復活の夢」が実現する。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月19日 09:47:06 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3293]

またいつものデマかw

2. 2016年11月19日 09:55:42 : edNLgkmutI : jM3TyrPfAgg[211]
>nJF6kGWndY

貴様の言動よりは、よっぽど信頼性があるがな。
 


3. 2016年11月19日 10:05:46 : MSmnkST5j2 : PaiEVy@@_gM[1]
かわぐちかいじの劇画の読み過ぎだよ
「空母いずみ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E3%81%84%E3%81%B6%E3%81%8D

4. 2016年11月19日 10:16:57 : EWW1Bsrc16 : EusQ7dPd@@w[117]

米国は日本には最新鋭の兵器は売りません
いつでもどうでもいいような中古の兵器しか売りません
それも法外な価格で・・・

常識的に考えて米国は最新鋭の兵器は国防の重要機密であり他国にましてや
敗戦国であり属国の日本にその様な兵器を売る事はないですね

このデマ垣英憲またいつもの癖が始まりました。


5. 2016年11月19日 10:18:44 : yvMebO1Meg : 0uZq5aYrb6M[8]

オバマや歴代では出来なかったトランプ大統領の成果を国民に見せることが

トランプの最重要事項だから、この指摘は有り得る話だ。

歴代でもっとも不評の高い大統領の一人に成ることは明確だから、汚名評判

を覆すために何でも言ってくるだろう。言って従わせて得るものがあるのは

日本だけだろう。

ヨーロッパは従わないし、金も無い。豪州、カナダは小国。やっはり日本だ

けだ。トランプからすると安倍を持ち上げ、とにかく頼ってくるだろう。

安倍は、所詮、坊っちゃん経験だけだよな。


6. 佐助[4029] jbKPlQ 2016年11月19日 11:06:03 : EPbzpPtFcg : JZu5dAhutnk[168]
この板垣さんの妄想は逆でしょう!

安倍晋三首相が,「最新鋭原子力航空母艦」3隻などミサイルを要求したのではないの。

(理由)
ひよっとすると原発再稼働や原発の輸出を条件に,トランプ氏に米国の最新兵器をねだったかも知れない。もし断わられたら「原爆保有国になる」と脅迫した可能性がある,逆にトランプ氏は,日本も核武装化し世界の憲兵入りをしろと進めた恐れもある。

もう一つ,トランプ氏は,ヒラリーに渡した造幣局の1万円紙幣印刷機を要求したかも知れない。円安になる根因。株価上がりますよと言われたかも知れない。

(おねだりしたもの抜粋)
イージス艦にミサイル搭載ができる
無線ドローン式偵察飛行機(無人航空機)情報収集システム機
TPP推進による見返り兵器
レーザ最新兵器


ただ米国は電子兵器が開発されてないので,ロシアには勝てない。

そして日本は核拡散防止条約さえなければ、ただちに核の均衡防衛策に切替えられるからだ。だから、日本人が直観的に被爆体験と原発不安を重さね合わせるのは、十分な根拠がある。
安倍戦争屋は国民の生活より,これを狙っているのだから。


7. 2016年11月19日 11:52:09 : Co04cxZoxc : lwBfe74HnYE[2]
>「トランプ次期米大統領は11月9日に当選した直後、安倍晋三首相に対して「最新鋭原子力航空母艦(ジェラルド・R・フォード級航空母艦)」3隻(1隻5100億円×3=1兆5300億円)とミサイルの買い取りを打診してきたと言われており、2017年度政府予算案編成を目前に控えて、安倍晋三首相が、今回の会談のなかで、「ビジネス上手」であるトランプ次期米大統領の歓心を買おうとして「色よい返事」をした可能性が大だ」
05>「汚名評判を覆すために何でも言ってくるだろう。言って従わせて得るものがあるのは日本だけだろう。ヨーロッパは従わないし、金も無い。豪州、カナダは小国。やっはり日本だけだ」

  

  ようやくトランプ改革の正体が明らかになりつつあるが、方向としては、小生が指摘してきたように、レーガノミックス手直しつうか、お色直し的再編成に帰着するだろう。即ち、「小さい政府」・減税・軍拡・雇用ちゅうとこだ。ただ、インフラ投資や国内企業再建重視等、従来共和党政策とは多少トーンの違いも見せており、必ずしもレーガン亜流政権あるいは政策とのみ、断定はできない。いずれにしても、壮大なフロシキ広げたはいいが、その財源をどうするかの点では、レーガノミックスの時と同様である。この点ではアメリカも余裕あるわけでなく、05氏指摘のように、最終的には日本に頼ることになるだろう。アメリカに吸いとられる日本側から言えば、ここから日本の衰退・委縮・弱小化が始まる。オスプレイ劇の再現が、始まる。オスプレイは、ノダ豚がオバカと差しで折衝して、1機70億円の所を、いくらでもええから言い値で買いますよとゴマすって、1機200億円とフッカケられ、17機1200億円のところを3400億円と、国家に2200億円の損失を与えた。加えて、沖縄高江ヘリパッド・木更津飛来とか、我が国とってはええことは何もなく、踏んだり蹴ったりの状況じゃあ。逆に、開発製造のボーイングは、日本円1兆円以上の巨額開発費と未亡人製造機の異名で議会からの攻撃で苦境じゃったのを、“見ろ!ジャップに売りつけたぞ!” ちゅって、一息つかせた。今回、原子力空母3隻1兆5300億円をフッカケてきおったつうが、会談後の安屁の顔色からは、ノダ豚ときんみてえに飲んだ可能性あるな、バーターでTPPを言いだそうとしおったが、言えんかったようだ。とにかく、トランプ改革では、我が国にとっては、いいことはそうはないようだ。つうより、アメリカが衰退や貧困に陥った軍事費や戦争等のゲリベンの後始末を、させられる方向に向かうようだ。アメリカの軍事費の状況、軍需投資と国家経済の関係等について、経済学の視点も交えここ数日阿修羅サイトにコメ投稿したので、参考までに再掲載する。
                          
                           「トランプ軍拡政策」


  トランプ政策も、早速手始めとして軍拡計画を打ちだしたが、オバマ時代は軍備を削減しすぎたという見方が底にある。この問題に焦点当て、以下検討する。例えば海軍艦船を1990年と2016年を比較すると、戦闘艦総数では440→235(−205)、支援艦船総数では558→351(−217)と大幅軍備削減が実施されてきたから、元へ戻す事を狙う。トランプ軍拡の第一弾は、海軍艦船を350隻まで増やす、海兵隊は36大隊規模へ増強する、空軍戦闘機は1200機体制へ引き上げる等である。これは、レーガン政権以来の大軍拡だ。問題は、こうした財源を如何に手当てするかだ。レーガノミックスでは、William A.Niskanen等の経済学者が政策提言したが、トランプ改革のブレーンは目下不明だが、財源についてのニスカネンの見方は、現状の世界各国がやっているような政策であった。つまり、当時までの主流であったケインズ流の財政出動による需要喚起政策を否定し、金融による量的緩和で需要刺激は可能とする見方だった。それにより景気が改善されれば、税収が増え、減税分を補填して更に余り、巨大財政資金を充当できるといみた。
  世界各国の現状の問題点は、この金融による量的緩和が既に最早機能しない、デフレ脱却につながらないというパラドックスを抱えているわけだから、トランプ改革はこの財源と言うメビュースの輪をどう解決するか。一つは、保険・医療等の福祉を削減するだろうが、これだけでは追いつかいだろう、富裕層増税はどうか、減税と言ってみたり増税と言ってみたり定まらないが、共和党としては金持ちからはあまり取れないだろう。非常に危険なのは、とどのつまり、インフレを引き起こしてしまう点だ。インフレとい通貨減価による、マイナス的な財源充当である。こうした視点が理解されかどうか。ここまでは主要各国で、バラマかれたヘリマネーが、機能せず蟄居で済んできた。軍拡による需要刺激が、沈殿していたヘリマネーと結合し暴れ出させない保証はない。一旦暴れ出すと、最早紙幣を縮小しても、物価を押さえることはできない。  以上、軍拡に焦点当てトランプ改革を検討したが、これ以外に対外戦略政策の抜本改革とか、多々ある。レーガノミックスの総括と再編成が根底にある点を、重視しよう。結局レーガノミックスは、外国製品の洪水的輸入による貿易赤字で、破綻に追い込まれたわけだから、トランプ改革でも貿易問題は、成否のカギ握る結束点と見る。ポイントは、TPPのような多国籍企業を利する制度は、論外と見る視点である。


                「軍需投資は、本当に景気をよくするか?」


  アメリカは軍事費にどれくらいの予算を充当しているか。一口に軍事費といっても、人件費・兵器開発調達費・訓練費・弾薬燃料備蓄費等々多々あるが、取り敢えず一括して軍事費として見よう。2016年度米才出予算は3兆9990億ドルであるが、このうち社会保険・医療費等の義務的経費を除く、いわゆる裁量的経費だけの二大項目を比較すれば、国防関係費6050億ドル、非国防関係費5630億ドルである。すなわち裁量経費の内の約52%を国防関係費(軍事費)が占めている実態がある。国防費の内の最大の項目は人件費(兵員給与)であるが、その人件費やそれ以外の軍需企業支出等についての、具体的各項目の割合はここでは不明である。取り敢えず軍需企業部門を取り出して、アメリカの工業生産部門に於ける軍需企業部門の生産を検討してみよう。国家は予算区分に従い、軍需企業部門へ予算を配当する。軍需企業部門はアメリカの工業生産部門に組み込まれる形で、生産財生産部門から生産財を、消費財生産部門から消費財を、それぞれ購入して、武器・兵器の生産活動に従事する。その際の特徴は、そうした軍需企業部門は、上記二大部門から素材補填は行っても価値補填は行わない点である。確かにドル紙幣は支払うが、そのドル補填は真実の価値補填でなく、財務省(指示)が印刷しただけの紙幣か“金”の裏付けない紙幣である。こうして、軍需企業部門が生産を続ければ続けるほど、価値補填のなされない素材補填が行なわれることで、素材は次第に再生産過程から脱落していく。分かり易くいえば、国家は物不足に落ち込み、国力を失い、貧しくなっていく。
  アメリカが裁量的経費の52%にも及ぶ巨額軍事費を支出し、それにより軍備拡張・世界各地米軍派遣維持等を行ってるが、その膨大な負担は大国アメリカをしても最早耐える切れないくしている。アメリカ経済の衰退は、グローバル化で米企業の海外進出とそれによる空洞化のためとか、通常は指摘される。しかし、上記で縷々述べてきたように、過度の軍需企業部門投資により国力が衰退しつつある点を、空洞化に加えて指摘できる。仮に、米軍が沖縄から撤退し、日本から撤退すれば、更に中近東等からも引き揚げれば、アメリカもかっての輝きを回復するのは、必定である」


8. 2016年11月19日 11:58:11 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[462]

 愛は この人の 作り話を 3年間 購読して読んだ!!

 ===

 こうして 阿修羅の記事になれば 免疫のない人は ウイルスに感染するかもな〜〜
 


9. 2016年11月19日 13:17:00 : svbaxheZ5w : HvFWciug80Y[7]
3隻もの「原子力」空母を購入だって?
ちっちゃなトレーラを買うって話ではないのでしょう。
3隻もの「原子力」空母を維持運用するだけでドンだの経費と人が要るのでしょうかね?

その運用維持費だけで国のお金がパンクするんじゃない、またそれだけの要員もアメリカから買ってくるの?

それに費やした費用の5パーセントでも利益が出るのなら良いのですが全額がドブに捨てる羽目に成るんだろ。
ドブに捨てればそれで終わりだが、運用維持するために毎年毎年無駄なお金が発生してその分アメリカはウハウハするでしょう。


10. 2016年11月19日 17:05:26 : MiTWDyX0lk : 25g2PmY34V0[1]
板垣は痛ガキになってるんだよね。

でも、云うだけ番長の天木=黙木よりはマシかもしれん。


11. 2016年11月19日 17:27:19 : hy55y1MCkU : h4GysCZjF7o[102]
ついでに国産リチウム潜水艦に搭載する報復核ミサイルおまけにつけてもらえよ。
これで日本の核武論者も中国も静まるだろう。

憲法9条も変えなくて済むからそっちも文句はないだろう。


12. 2016年11月20日 14:45:29 : 98GNChDxxs : B6Sqvwf_Pk4[13]
空母を買ってもその周辺の護衛艦隊とか、艦載機とか、搭乗員の発着訓練とか莫大な費用がかかる。
空母だけなら防御力のない航空機の倉庫に過ぎず、敵の的にしかならない。
潜水艦が通常型では息切れしてしまう。

それに仮想敵国が核保有国であるから、空母打撃軍だけ揃えても核抑止力のない機動部隊など意味はない。

なにより米国に日本の金が流れる。
自国生産で有れば、技術水準を高めたり、景気向上に繋がるが、兵器を買って使えもしないのであれば、まるで無駄。

たしかGHQが解体したのは陸軍であって海軍は朝鮮戦争で機雷除去とかに参戦しているし戦死者も出したはずだ。


13. 大和狼[590] keWYYZhU 2016年11月20日 16:14:47 : hy55y1MCkU : h4GysCZjF7o[103]
安倍が磨った年金に比べれば2兆円は屁でもない

原子力空母3隻と報復核ミサイルなら安いものだ。

半ば冗談だが、本気ともつかない。

そんだけ武装しときゃあ、9条、9条って不毛な議論も不要になる。

正直言って9条なんてどうでもいいが、9条で思考停止している護憲派の神経にはうんざりだ。

かといって9条改憲で日本国民を騙しありとあらゆる国民の権利を奪う下心の朝鮮カルト安倍自民党の企みに乗せられては絶対に駄目だ。

よって憲法改竄許さず、原子力空母4隻を主力とする大日本連合艦隊の創設が護憲、改憲の長年の我が国を二分する国民議論の解決になり挙国一致国防国家設立の緒となるだろう。

朝鮮カルト安倍政権は直ちにスーダンの自衛隊員を日本国に戻せ。

日本は他国の人間の血を一滴たりとも流してはならない。

ミスタートランプ大いに日本に原子力空母を売り込んでくれ給え。

かしこ


14. 2017年1月24日 11:16:59 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6334]
2017年1月24日(火)
米軍 横須賀基地 原子力艦寄港最多341日
整備拠点強化の懸念も
昨年 原潜寄港も増

 米国外で唯一、原子力空母ロナルド・レーガンが配備されている米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)への昨年1年間の原子力艦船の延べ寄港日数が341日と原子力潜水艦が初入港した1966年以降最多となりました。同市基地対策課がまとめたもので、寄港回数では原子力空母の横須賀配備(2008年9月25日)以降で10年の25回に次ぐ23回でした。(佐藤つよし)

 延べ日数は、レーガンが定期整備に手間取り例年5月中の作戦行動への出港が6月4日までずれ込んだためで、原子力空母の寄港日数は昨年より53日多い過去最多の232日。年間の3分の2に及ぶ日数、東京湾内に2基で福島第1原発1号機の出力に匹敵するレーガンの原子炉がとどまっていたことになります。

 寄港回数では、原潜が17回で昨年比2回増、14年以降3年連続で増加しました。

 米海軍の攻撃型原潜は、中国や北朝鮮が大量に保有するディーゼル電気推進潜水艦の探知・警戒・監視が平時からの主要な任務となっています。

 太平洋潜水艦隊のホームページのニュースによると、昨年1年間に西太平洋地域で6カ月程度の作戦行動を終えてハワイやグアムの母港に帰港した原潜は12隻。日本近海など太平洋上には、常時6隻程度の米原潜が活動していることになります。

 昨年は、2月5日〜3月1日に最新鋭のバージニア級潜水艦テキサスが26日間にわたる長期寄港。8日以上の原潜の寄港は前年比で3回増の7回、06年以降では、これまで最も多かった10年と並びました。

 横須賀基地の米海軍横須賀艦船修理施設(SRF)では12年、同施設職員が独自に原子力システムの操作や整備を行うための訓練を実施しています。06〜12年にはなかった15日以上の寄港も13年以降、4回ありました(表)。横須賀基地は、日本近海で行動する米原潜の補給、兵員の休養だけでなく、修理や整備なども実施する拠点としての強化が狙われています。
横須賀基地に15日以上寄港した米原子力潜水艦

 シティ・オブ・コーパス・クリスティ

 2013年12月23日〜14年1月19日   28日

 サンフランシスコ 

 2014年12月30日〜15年1月16日   18日

 テキサス

 2016年2月9日〜3月1日     26日

 パサデナ

 2016年12月22日〜2017年1月6日  16日

  神奈川県横須賀市基地対策課の資料から作成

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-24/2017012415_01_1.jpg
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-24/2017012415_01_1.html


15. 2018年10月15日 18:36:48 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8556] 報告
2018年10月15日(月)

原子力空母母港化に反対

神奈川 横須賀で1800人集会

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-15/2018101517_01_1.jpg
(写真)「原子力空母はいらない」とコールするデモ参加者と畑野氏(1列目右から2人目)=14日、神奈川県横須賀市

 原子力空母の横須賀港永久母港化に反対する集会(実行委員会主催)が14日、米海軍横須賀基地を抱える神奈川県横須賀市で開かれ、1800人が参加しました。米海軍横須賀基地は現在、原子力空母ロナルド・レーガンの母港となっています。

 全労連の小田川義和議長が主催者あいさつ。日米の基地機能強化と東アジアの軍事的緊張を高めることを合法化するのが9条改憲だと強調し、3000万人署名への取り組みの強化を呼びかけました。

 沖縄県統一連の中村司代表幹事が連帯あいさつし、沖縄県知事選勝利の意義を強調。統一地方選と参院選に触れ、「平和憲法をオール日本で守り抜き、平和と民主主義、地方自治を確立しよう」と訴えました。

 日本共産党の畑野君枝衆院議員は、日米一体の基地機能の強化や横田基地(東京都)へのCV22オスプレイ配備などに抗議。「日米一体の司令部機能の強化、オスプレイ配備を絶対に許さない声をあげよう」と呼びかけました。

 集会後、参加者が市内をパレードし、ゲート前で抗議。初めて参加した男性(33)=東京都江戸川区=は、「基地前でコールし、米兵犯罪や基地が市民の住む場所を奪っていることなどへの怒りがこみ上げました。米軍が日本を守っているという神話をなくしたい」と話しました。

 綾瀬市の古塩政由、大和市の大木哲、相模原市の加山俊夫の3市長がメッセージを寄せました。共産党県議団と地方議員団が参加しました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-15/2018101517_01_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ