★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎「政治家は,きちんとした理念と主張に基づいて軍隊を動かすことが求められる」(銅のはしご)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/307.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 20 日 01:06:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

小沢一郎「政治家は,きちんとした理念と主張に基づいて軍隊を動かすことが求められる」
http://4472752.at.webry.info/201611/article_11.html
2016/11/19 22:47  銅のはしご


2016年11月16日(水)
定例共同記者会見
自 由 党

小沢 一郎 代表
「駆け付け警護」閣議決定
✑ 国連協力PKOの本質とあり方,本来の理念を,もっと深く考えるべきです。PKOは,唯一,今日(こんにち)存在する国連軍で,兵力をそれぞれ提供するという形になります。ですから,国連の指示に従って日本は行動する。日本自身がPKOに参加しながら日本政府が指揮権を持って色々やるのは,本来のPKOのやり方からは反することです
✑ 軍隊は武器を持った集団です。それを,曖昧な形でやらせれば,どんな結果になるかは,歴史の証明するところです
✑ 言葉遊びしながら,1つずつ1つずつ,自衛隊の兵力の活用を拡大していくというやり方はよろしくない。政治家は,きちんとした理念と,きちんとした主張に基づいて,政治を行わなきゃならないし,ましてや,武装集団である軍隊を動かすときには,そのことはより明確に求められる

「 トランプ現象 」
✑ アメリカの「トランプ現象」だけではなく,ヨ―ロッパでも,ロシアや中国でも,富の偏在,貧富の格差ということが大きな問題であり,日本の社会構造も急速に格差社会に陥りつつあります
✑ 政治の本来の理念,本来の使命,これをきちんと認識した政府が,国民の手によって樹立されることが,いちばん大事なことだと思います

トランプ次期大統領で,日米関係は
✑ 日米関係は基本的に大きく変わらないだろうが,日本はよりきちんとした理念と鮮明な主張,行動が求められる機会が多くなるだろう。曖昧に既成事実を積み重ねていく日本的なやり方,今の安倍政権のやり方は通用しないことが起こり得るだろう。いい加減な言葉遊びの解釈では通用しない事態が起こり得る可能性もある。真の日米同盟に値するような日本の対応が必要になってくるんじゃないか


2016年11月16日 小沢一郎代表・山本太郎代表 定例共同記者会見


【 記者質疑 】
A...記者 ; I’m A…… from Belgium.
 When I see the international situation with more and more people leading their country with a kind of dictatorial way.
 What feature for democracy in Japan ?

(通訳者) ベルギーから来ました S…… の A…… です。世界の状況,また今,日本国内の状況の中,今後独裁政権が世界中で増えていくのではないかと危惧している。今後,日本は民主主義を守りとおすことができるかどうか山本太郎さんに伺います。<A… お名前と S… 所属,聞き取れません>

山本 太郎 代表
 守りとおせるかという前に,これがほんとうに民主主義なのかと思うが,世界を見て,それを守りとおすためには何が必要かというと,やはり有権者の皆さんの判断が必要になってくる。

 これは,小沢代表もいつも言われてますけれども,その判断が間違わなければ,おそらく現状よりも悪い方向に進むことにはブレーキをかけられるんではないかと。
 もちろん政治家であったり政策であったりとかいうものも必要になってくるんでしょうけど,その大前提として人びとの判断,それは確かなものかという部分がカギを握っている。これは,小沢代表もいつも言われていることですけど。

東京新聞 ; 本日(11月16日),政府が「駆け付け警護」の閣議決定をしたが,両代表の受け止めを。

小沢 一郎 代表
 もうずっと以前から申し上げておりますが,「駆け付け警護」とかいうヘンチクリンな言葉,僕にはよく分かりません。

 PKOつうのは,唯一,今日(こんにち)存在する国連軍です。 国連に,兵力をそれぞれ 提供するという形になります。

 ですから,国連の指示に従って日本は行動するということで,日本自身がPKOに参加しながら日本政府が指揮権を持って色々やるちゅうことは,それは本来のPKOのやり方からは反する話でありまして。

 今のPKO法自体が当初からちょっとおかしいんですけれども,今の議論については,まったくおかしな議論が行われているというふうに私は見ておりまして,本来の国連協力PKO,その本質とあり方について考えるべきだと思ってます。

山本 太郎 代表
 「駆け付け警護」って何なんだって,まあおそらく言葉のとおりだと思うんですけれども,修羅場に助太刀にいくっていう話ですよね。修羅場に助太刀にいけばそりゃあ返り血を浴びることもあれば,間違って他人を傷つけることもあるのは当然のことで,それが自衛隊に許されるかっていう話ですけれども,許されるはずはない。

 現場に駆け付けたときに,じゃあ誰の行動を基準に,誰の部隊行動の基準に沿っていくのか。当然,最初にその現場にいた人たちの部隊行動基準になるだろう。そうなったときに,「私たち,自衛隊なので,できることは限られてます」みたいな助太刀が許されるはずは,ないですね。ってことは,修羅場に先に乗り込んだ,修羅場の原因となった人たちの戦い方に準じていくしかない。その先は,ほんと地獄だなと思います。これ,何とかしなきゃいけないという思いでいっぱいです。

読売新聞 ; 米大統領選でトランプ氏が勝ったことの受け止めと,これから日本政府に求められる外交姿勢について,小沢代表に。

小沢 一郎 代表
 トランプさん,大方の予想に反して当選したということは,やはり アメリカ社会の構造的な歪み,ひずみが大きくなっているという結果だろうと思います。 俗にプア・ホワイトと言うんですか,所得の低い,あるいは雇用を失っている白人層が大量に支持したというふうに伝えられてますけれども,いずれにしろアメリカ社会そのものが非常に格差が大きくなってきていて,そこに国民とくに白人の層の不満が,トランプ現象ということだろうと思います。

 これは,アメリカ社会だけではありませんで,ヨ―ロッパでも,もちろん体制が違いますがロシアや中国でも,富の偏在,貧富の格差ということは,今,大きな問題でありまして,ヨーロッパでも色んな現象が起きつつあることは,ご案内のとおり。

 ですから,日本も同じような傾向が(強まっていて),新自由主義という考え方の下で,日本の社会構造も急速に格差社会に陥りつつあります。

 その意味において,政治の本来の理念,本来の使命,これをきちんと認識した政府が,国民の手によって樹立されること。これが,私はいちばん大事なことだろうと思います。

 外交,とくに日米関係ということついて。僕も当初から,まあ大統領になればそうそう極端なことはあり得ない,やれない,というふうに思ってましたが,事実トーンはかなりマイルドになってきております。

 日米,欧米関係ちゅうのが,基本的に大きく変わるということはないだろうと思いますけれども,日本には多分,よりきちんとした理念と鮮明な主張,そして行動が求められる機会が多くなるのではないかと,そう思っております。曖昧に既成事実を積み重ねていこうという日本的な,今の安倍政権のやり方は通用しないことが起こり得ると予測できますが,きちっとした自分自身の立場と主張,理念を持ってさえいれば別にとくべつなことはないと思います。

日刊ゲンダイ ; 安倍政権のやり方では通用しないということについて,もう少し具体的に。小沢代表に。

小沢 一郎 代表
 安倍政権の,今の,既成事実を次々と積み重ねていって...これは日本の官僚の手法でもあるんですけどね,日本人の手法でもある。

 こういうやり方は,すぐどうこうちゅうことはないけれども,何かのときに躓く,二進も三進もいかない状況になる可能性もあり得るだろう。

 トランプ氏は,ずっと遠く離れて見てると,何でもスパッ,スパっと自分の考え,思いを断定的に発言します。大統領になれば多少はマイルドになっても,基本的な性格は直らないだろうと思いますんで,

 日本のPKOの「駆け付け警護」の話もさっき出ましたが,集団的自衛権の問題もですけれども,いい加減な言葉遊びの解釈では通用しない事態が起こり得る可能性もある,と。
 大陸にしろ半島情勢にしろ,色んな状況がだんだん厳しくなってきてますから,その意味でやはり日米関係ももう少し,本来の,真の日米同盟に値するような日本の対応ちゅうものが必要になってくるんじゃないかなという気がします。

東京新聞 ; 「駆け付け警護」の閣議決定に関しては,小沢代表は反対と理解してよろしいでしょうか。

小沢 一郎 代表
 反対とか賛成とか,僕は,そんな意味不明なことに賛否の意見を言う考えはありません。
 今もしゃべってたように,何やかや何やかやって言葉遊びしながら,1つずつ1つずつ,自衛隊の兵力の活用を拡大していくというやり方は,よろしくないちゅうことです。

 武器を持った集団ですから,軍隊は。<厳しい口調で>

 それを,曖昧な形でやらせれば,どんな結果になるかということは,歴史の証明するところですから。

 政治家が,きちんとした理念と,きちんとした主張に基づいて,政治を行わなきゃならないし,ましてや,武装集団である軍隊を動かすときには,そのことは,より明確に求められる。
 「駆け付け警護」だ,いや何だ,なんて言って,一生懸命メディアは市民を色んな形でにぎわしておりますけれども,私はまったく本質を離れた議論だと思っております。

 PKOの本来のあり方,本来の理念をもっと深く考えてもらいたいと思っております。

読売新聞 ; 両代表に。政府では天皇陛下の生前退位に関する検討会の議論が本格化してきてヒアリングなどもやっているところだが,この検討会をどのようにご覧になっているかを。

小沢 一郎 代表
 これは,日本国民統合の象徴であり日本国の象徴である天皇陛下の地位のことですから,ただ単に色んな形でそれぞれが意見を言うというべき性格のものではないと,僕は思っております。

 ですから,じゃあ政府の諮問会議みたいなものが良いのかっていうと,これも,僕はちょっとどうかと思います。

 やはり,日本国憲法の第1章,天皇陛下の地位ですね,これはどういうような考え方の下に定められているのか。それは,帝国憲法の下においても一世一元の制度ができたと,明治においてね。

〔明治憲法 第一条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス〕

 なぜ,そういうことを先人は考えたのか。そういう,事の本質をやはり深く考えてみないと。我々一般の者がね,とくに政治家があっちゃこっちゃで,とやかく言う筋合いのものではないだろうと僕は思います。

 たとえばね,それで誰が天皇陛下の相談相手になるかということをいえば,これも憲法に書いてあるとおり,国事行為は内閣の助言と承認というふうに書いてある。

 それから,帝国憲法においては,内閣の輔弼(ほひつ)の責任という形で,言葉は違いますけれども,同じことが書いてあるんです。

〔明治憲法 第五五条 国務大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
A凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ〕

 そこは,やっぱりほんとうならば,僕は,内閣総理大臣がどうあるべきかちゅうことをよく考えて行動すべきだろうと思います。

 皆に話しかけて,お前どう思う? こう思う? というような議論をするべきものでは,私はないと思ってます。

 したがって私も,そういう質問にこういう席で答えることは,いけないと思ってます。

山本 太郎 代表
 そうですね... 政治でもって1度だけこれをやれるようにという判断が非常に危険なんじゃないかなというふうには思います。おそらく多くの国民が,陛下のお気持ちに寄り添ってるんじゃないかなと思うんですけれど。すいません,多くを語れず...



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 天橋立の愚痴人間[114] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月20日 01:42:27 : h156WxV9Qw : fA45LzLwpks[1]
軍隊の指揮権は、

通常、全面指揮権(full command これを単に指揮権 commandと称することもある)と、運用指揮権(operational command, operational control 運用統制権ともいう)に分けて説明される。全面指揮権とは、作戦計画立案・実施、人事、規律・懲戒等、部隊の行動や行政上の管理・内部事項のすべてにわたる権限をいう。これに対し、運用指揮権は、全面指揮権の一部を構成するもので、機能、時間、場所により限定された特定の作戦実施のみに係わる部隊運用・編成上の権限をいい、行政上の管理・内部事項は含まない。
各々の国の軍隊は自国の全面指揮権に服している。しかし、一国のある部隊が国連軍に参加する場合、派遣期間内においては、その部隊の全面指揮権のうち、運用指揮権が国連に委譲される。憲章第四二条の軍事的措置の決定に基づき編成される国連軍の場合、運用指揮に関する最終的責任は安保理にあり、その下で軍事参謀委員会が国連軍の戦略的指導に当たる。もっとも、詳細な運用指揮方式については、憲章は規定を持たず、第四七条三項で「指揮に関する問題は、後に解決する」というにとどまる。国連平和維持軍の場合の運用指揮系統は、安保理ないし総会、事務総長、事務総長特別代表、軍司令官の順であることが慣行上固まっており、九一年の国連と部隊提供国との間のモデル協定もこれを確認している。
国連の部隊といいうるためには、運用指揮権を国連が掌握していることが必要である。したがって、運用指揮権を主要な部隊派遣国が維持していた朝鮮国連軍は、指揮の面からも本来の国連軍とはいい難い。また、湾岸戦争の多国籍軍、ソマリアでのUNITAFも運用指揮権は主要な部隊派遣国にあり、国連は指揮に関する権限を持たなかった。

(引用終わり)

小沢が言っている指揮権とは、その運用面の指揮権のことであり戦術面の指揮権のことではない。

運用面の指揮権のことなら、国連が国連軍の出処進退を決めることであろう。
それとは別に、国連軍に自衛隊を派遣することは我が国自体の判断であろう。
この点において、小沢は国連軍に自衛隊を派遣することを理念としていたはずである。

国連がスーダンへのPKOの派遣を決めたなら、そのこと事態は我が国の政府の判断することではなく、それに協力するかしないかだけのことであろう。
その小沢が

>国連協力PKOの本質とあり方,本来の理念を,もっと深く考えるべ

こういった事を言うのは可笑しいであろう。
小沢なら、素直にPKOに応じるが、自民党にはよく考え直せとでも言いたいのか。
矛盾する考えではないか。




[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

2. 2016年11月20日 01:47:30 : h156WxV9Qw : fA45LzLwpks[2]
>PKOの本来のあり方,本来の理念をもっと深く考えてもらいたいと思っております。

そんなことは国連が考えること。
我が国は、そのPKOに参加するかしないかを考えるだけのこと。

誤魔化すのではない、小沢よ!

それとも、スーダンへのPKOの派遣は間違っていると国連へ言って異議を申し立てれば良い。

話をすり替えるな、小沢よ。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

3. 2016年11月20日 01:48:44 : h156WxV9Qw : fA45LzLwpks[3]
自衛隊員を死なせたくはないから、スーダンへの派遣には反対するという方が、余程道理にかなっている。

小沢よ!

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

4. 2016年11月20日 01:57:53 : h156WxV9Qw : fA45LzLwpks[4]
小沢に言われなくても国連憲章で明確に規定してある。

第6章 紛争の平和的解決

第33条〔平和的解決の義務〕

いかなる紛争でもその継続が国際の平和及び安全の維持を危くする虞のあるものについては、その当事者は、まず第一に、交渉、審査、仲介、調停、仲裁裁判、司法的解決、地域的機関又は地域的取極の利用その他の当事者が選ぶ平和的手段による解決を求めなければならない。

安全保障理事会は、必要と認めるときは、当事者に対して、その紛争を前記の手段によって解決するように要請する

第42条〔軍事的措置〕
安全保障理事会は、第41条に定める措置では不十分であろうと認め、又は不十分なことが判明したと認めるときは、国際の平和及び安全の維持又は回復に必要な空軍、海軍又は陸軍の行動をとることができる。この行動は、国際連合加盟国の空軍、海軍又は陸軍による示威、封鎖その他の行動を含むことができる。

第42条〔軍事的措置〕
安全保障理事会は、第41条に定める措置では不十分であろうと認め、又は不十分なことが判明したと認めるときは、国際の平和及び安全の維持又は回復に必要な空軍、海軍又は陸軍の行動をとることができる。この行動は、国際連合加盟国の空軍、海軍又は陸軍による示威、封鎖その他の行動を含むことができる。
第43条〔特別協定〕


国際の平和及び安全の維持に貢献するため、すべての国際連合加盟国は、安全保障理事会の要請に基き且つ一つ又は二つ以上の特別協定に従って、国際の平和及び安全の維持に必要な兵力、援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する。この便益には、通過の権利が含まれる。

前記の協定は、兵力の数及び種類、その出動準備程度及び一般的配置並びに提供されるべき便益及び援助の性質を規定する。

前記の協定は、安全保障理事会の発議によって、なるべくすみやかに交渉する。この協定は、安全保障理事会と加盟国群との間に締結され、且つ、署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

5. 2016年11月20日 02:11:22 : h156WxV9Qw : fA45LzLwpks[5]
小沢というのはね、プロ相手に話をしても一蹴される様な話を、一般国民向けに、このように誤魔化して説明する。

何も知らない人たちは、さすが、小沢と感心するが、そんなものは実際の政治では通用しない。

私は、そのような小沢を欺瞞家、詐欺師という。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

6. 2016年11月20日 02:13:00 : h156WxV9Qw : fA45LzLwpks[6]
最近は、秘書を使って小沢事務所発の文章を垂れ流しているようだ。



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

7. 2016年11月20日 02:15:14 : h156WxV9Qw : fA45LzLwpks[7]
結局のところ、小沢というのは政局の斡旋屋以外の何者でもなかった。

今や、それも出来なくなっているが。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

8. 2016年11月20日 03:45:45 : 9QewkUGcqk : 4QXc8C8kgnU[294]
実際問題としてフォックスコン、冨士康の一工場だけで労働者が30万人、中国の全工場では100万人の労働者がいる。日本の自衛隊は18万程度であって、この人的資源の格差を見てなお中国と覇権を争うことを主張する者がいたらそれは政治家ではない。冒険家だ。そして冒険は一人でするものである。


9. 2016年11月20日 06:33:49 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[471]
小沢氏の言う通りだな。自衛隊員が「我々はこれからかけつけ警護の任務を遂行いたします。」なんて言ってもピントこないわな。かけつけ警護なんて言い出したのは官僚だろ。

10. 2016年11月20日 09:14:20 : GUmnGslh4w : htgo0rx7euU[1]
PKOは国連指揮下の現場の指揮官の指示に従うと言うのが鉄則のはずで、兵員を提供する国が独自に撤収の是非を決めることはできないんだが、今回は派遣している国が勝手に指揮権を発動して警護活動を放棄した。

つまりは国連の指揮権自体、すでに空洞化しているわけで国連として一体性を担保出来ていないPKO活動に自衛隊員という装備は軍隊並みだが、法的には公務員と変わらない人たちを送り込むのは君たち(自衛隊員)は日本のために人身御供となれと言っているに過ぎず、無責任の極みとしか言いようがない。



11. 人間になりたい[197] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年11月20日 10:02:35 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[21]

>言葉遊びしながら、1つずつ1つずつ、自衛隊の兵力の活用を拡大していくというやり方はよろしくない。

確かに言葉遊びが酷すぎる。集団的自衛権の昭和47年見解などはその最たるものだ。
戦争法案のホルムズ海峡の件で、山本太郎からアーミテージナイレポートの完コピじゃねーかと指摘されると、中谷元は自分たちで考えたのだがたまたま重なっただけとか言っていた。この時国会で傍聴していたので、もっと悪いじゃねーかと突っ込みを入れようと思ったが、近くに腕力の強そうな衛視がいたので勘弁してやった。
それだけではない、国会傍聴で二度も強行採決を目の当たりにしたのに、強行採決は考えたことはないなどとヌケヌケと抜かす。
南スーダンの件で、国と国準は戦闘だが内戦は衝突だと言い放ったのにはひっくり返った。停戦合意は守られているとか、ジュバ市内は平穏であるとか、ジンマシンとか、嘘デタラメはぐらかしのオンパレードである。PKO5原則に照らせば即刻引き上げなければならない。自分の幼稚な妄想を満たすために、自衛隊員の命の問題をこれほど軽々しく無責任に扱える人格のかけらも無いクズが総理大臣であり、防衛大臣なのである。
いくらマスコミの偏向報道があるとはいえ、この政権がほんとうに50%の支持を得ているのなら救いようのないバカの国ということだろう。
 
 


12. 2016年11月20日 12:10:15 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[137]
政治の世界のピーチク、ハーチクを聴いていると、
ついつい自分の立ち位置があやふやになるもんだけど、
小沢さんの記者会見で考え方の基軸の大切さに、
いつもいつも気付かされる。
そして、それは政治の考え方だけじゃなくて、
人間としての生き方のひとつを明示されてる気になるんだよね。

政治の世界にはもちろんのこと、
今や学問や文化の世界でも、
なかなかこういう人にお目にかかれなくなった。

受け留め方は人それぞれで貶す人間もいるだろうけど、
俺は小沢さんの考え方に触れることができてラッキーだわ。



13. 2016年11月20日 15:44:34 : YPNeegoKJ2 : vNWZ8d6L5Qs[29]
>2016年11月16日(水) 定例共同記者会見  自 由 党

こういう記者会見での発言が実現され、多くの国民の心を捉えれば自由党の支持者も増えることでしょう。


14. 2016年11月20日 17:12:19 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[252]

『駆けつけ警護』?って表現が可笑しい!。

本来何かを警護していたエリアに「侵入者」が乱入し警護体制が崩壊してる場所に駆けつけて『警護』するって?何を如何警護するの?

A暴力団のシマにB暴力団が乱入しシマを取られて自分の舎弟まで拘束された。

そこにA暴力団が舎弟救出に行くのに「血を見ないでやれ!」って本気で考えて命令する親分いたら子分は素直に従うのかナ〜♪

菅原文太並に『親分!弾はまだ残っとるがよう〜』って言われるのがオチだと思うがネ〜♪

しかし菅原文太さんが生きていて、この状況を観たら屹度嘆き哀しむ事だろう。

そして松本人志・小藪・爆笑問題などは「シバかれる」事だろう。


15. 2016年11月20日 20:47:06 : v4qhuGVUtI : FJys7ZVdA2M[1]
そもそもPKO法を強行採決で通した中心人物が小沢だからなぁ。勝手な5原則などを作っている時点で国連とは別の基準で動いているわけで。国連の指揮下で武力行使ができれば、駆け付け警護なんて苦しい論理を作らなくてもよい、というのが小沢の本音なのに、それを言わずに批判だけでは姑息というしかない。
天皇の話も意味不明。個々の国事行為の話ではなく、天皇制のあり方なんだから、国民の総意に基づく案件。皆で議論するのがなぜ問題なのか。天皇と総理で勝手に決めろとでも。反対なら反対と言えばいい。何にしろ、法改正が必要なんだから、国会議員は何らかの意思表示が必要になるだろ。偉そうにうんちくをたれているが、完全に的はずれ。気圧されて何も言えなくなる山本も情けない。

16. 2016年11月20日 21:06:19 : 1ky261CV1c : hlWgTXQm2vM[2]
>そもそもPKO法を強行採決で通した中心人物が小沢だからなぁ。勝手な5原則などを作っている時点で国連とは別の基準で動いているわけで。国連の指揮下で武力行使ができれば、駆け付け警護なんて苦しい論理を作らなくてもよい、というのが小沢の本音なのに、それを言わずに批判だけでは姑息というしかない。


そのとおり、
道理を隠して、その時々に一般国民が思うような話を羅列し、いかにも小沢が国民を代弁している様に装う。
原発問題も同じ。
小沢の何時ものパターンである。

スーダンへの自衛隊の派遣に反対ならば、
自衛隊員を死なせてはならない!

というだけで良いのだ。

何が、

>国連協力PKOの本質とあり方,本来の理念を,もっと深く考えるべきです。

だ、

その道を切り開いたのは小沢自身じゃないか。
いまさら、何を言う。
言うならば、PKO法案を通すときに言え。
アホ!


17. 2016年11月20日 21:12:10 : 1ky261CV1c : hlWgTXQm2vM[3]
>こういう記者会見での発言が実現され、多くの国民の心を捉えれば自由党の支持者も増えることでしょう。

その場、その場で適当な理想論を吐き、

実際の政策には実に無責任。

>こういう記者会見での発言が実現され

と言っているが、小沢はそれの実現の為に動く意思など全くないのだ。

小沢自身の経歴からみて、できる道理がないだろう。

これが解っている人間は、また小沢がほざいているとしか見ないよ。

支持者など、もうほとんどいないし、増えない。


18. 2016年11月20日 21:16:42 : 1ky261CV1c : hlWgTXQm2vM[4]
このスレッドの1〜7までのコメントが削除されている。
その理由は

>[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)

ということだ。

その内容は、小沢の論理に矛盾があること、国連軍の指揮権とは具体的に、どのようなものか、PKOとは国連憲章でどのように謳われているかなどを書いたもの。

赤かぶ氏は、自分が投稿したスレッドの趣旨に合わないとして削除したらしい。
私を工作員と決めつけて。


19. 天橋立の愚痴人間[102] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月20日 21:20:11 : 1ky261CV1c : hlWgTXQm2vM[5]
赤かぶ氏か管理人か知らないが、また、この様な不都合なコメントを削除するかね。

阿修羅掲示板は、もう滅茶苦茶だね。


20. 天橋立の愚痴人間[103] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月20日 22:00:53 : 1ky261CV1c : hlWgTXQm2vM[8]
国際連合南スーダン派遣団は、南スーダン共和国に展開する国際連合平和維持活動 (PKO) のひとつ。

2011年7月9日に北部スーダンから分離独立した南スーダン共和国の平和維持活動を主任務とし、司令部を首都ジュバに置く。約7000名からなる治安維持及び施設整備部隊と警官約900人を加えた8000人規模で構成され、市民保護目的の武力行使が認められている。

南スーダンでは日本のNGO(非政府組織)が、医療や教育・農業などで多く活動している。独立したばかりの国であるため、国際支援は政府の統治機能をつくることや農産物の生産性を上げることからも重要である。

(引用終わり)

国連決議に基づき、すでにスーダンへは12カ国が軍隊を派遣している。
小沢は、何を見直せと言っているのか。
言うならば、国連相手に言うべきである。

PKO法案は、大体小沢が中心となってまとめたものである。
その経緯を知らないとは言わせない。


21. 2016年11月20日 22:44:56 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[230]
小沢さんの言う自衛隊を国連軍に差し出すという考え方は一見正論ではあるが非常に危険であり、大多数の国民からは絶対は反対される。
国際連合を世界の警察と考え絶対正しいとする小沢さんに考え方を改めてほしい点である。
国際連合は安全保障会議に常任理事国に拒否権があり、いざと言う場合には何の役にも立たないこともあり得る。

22. 天橋立の愚痴人間[104] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月20日 22:56:25 : 1ky261CV1c : hlWgTXQm2vM[9]
国連の活動に軍隊を派遣する国の条件には下記の様に決められている。
第42条〔軍事的措置〕 の3 つまり

>前記の協定は、安全保障理事会の発議によって、なるべくすみやかに交渉する。この協定は、安全保障理事会と加盟国群との間に締結され、且つ、署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。

この憲法と言う面において我が国の憲法第9条の問題を無視してはかかれない。
小沢は、すでに、この時点で、憲法第9条の解釈を独断でやっている。
もしくは憲法の改正を目論んでいる。

安倍自民とも同じ事をやっているのであり、

>国連協力PKOの本質とあり方,本来の理念を,もっと深く考えるべきです

以前の問題である。


23. 2016年11月20日 23:05:49 : 1ky261CV1c : hlWgTXQm2vM[10]
追伸です。

>この協定とは

国連活動の為に軍隊を派遣する国と国連との協定です。
軍事活動ともなれば、そのく国の軍人が死傷する率が高くなります。
そのために一般的な国連加盟の内容とは別に、いろいそな事を想定し、国連との取り決めが必要なのです。

この特別協定が結ばれなくては自衛隊を派遣できないはずですが、そこのところはどのようになっているのでしょうね。

もう批准しているのでしょうか。
批准しているとすれば憲法第9条の拡大解釈はすでに実践済みということでしょう。
小沢によって。


24. 2016年11月21日 03:05:46 : onv6at9bwo : XJm9HK2pqPg[3]

1992年

小沢やんか、ホルムズ海峡で機雷除去させたの

その時空洞化


25. 2016年11月21日 07:37:27 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[478]
小沢氏の言っていることは全うだろ、もし平和維持軍を派遣するのであれば国連の指揮下にしろ、ちゅうだけ。国連や国際社会も時代とともに変化するし、個人にしても多少は変わるだろ。日本という国は指揮権を持って海外派兵すれば、以前来た道じゃないのか。

26. 2016年11月21日 08:45:37 : YPNeegoKJ2 : vNWZ8d6L5Qs[31]
>>17さん、 >13です。

>17さんのご意見に同感です。


27. 2016年11月21日 12:35:09 : mse6Tw5ZJo : 9y4C3plrA0M[1]
>もし平和維持軍を派遣するのであれば国連の指揮下にしろ

25.氏

小沢ははっきりと言ってないのであなたの様な考えになるのだろう。
国連軍の指揮権とは、戦場の戦闘指揮権と、国連軍の出処進退を決める運用上の指揮権がある。

もちろん運用上の指揮権は常に国連にあり、その指揮権に基づいて日本はスーダンへの派遣を決めている。
国連が撤退せよというのならば、速やかに撤退する。
それが運用上の指揮権であり国連が行使するもの。

小沢が言っている指揮権とは、一体何なのだろう!

もっとも朝鮮戦争の時の様にアメリカ軍の司令官が国連の言うことを聞かなかった例もあるそうだが、今日、スーダン派遣の国連軍(12カ国)で、そんな心配はいらないだろう。

これでも
>小沢氏の言っていることは全うだろ、

と言えますかね。
子供だましじゃありませんか。


28. 2016年11月21日 12:53:25 : mse6Tw5ZJo : 9y4C3plrA0M[3]
>小沢一郎「政治家は,きちんとした理念と主張に基づいて軍隊を動かすことが求められる」

きちんとした理念!

それは憲法9条の解釈の問題だろう。
何のことはない、小沢が、それを一番いい加減にしてきたのだ。

湾岸戦争の後、PKO法案を強引に通したのは、誰だっけ!

今になって、全くよく言うわ。


29. 天橋立の愚痴人間[107] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月21日 15:11:21 : mse6Tw5ZJo : 9y4C3plrA0M[9]
このスレッドの1〜7までのコメントが削除されている。
その理由は

>[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)

ということだ。
阿修羅掲示板では超有名な赤かぶ氏について調べてみた。


11月20日の赤かぶ氏の立ち上げたスレッドの数について
阿修羅掲示板の総スレッド数 89に対して赤かぶ氏が立ち上げたスレッドは、53あった(11月20日だけのこと)。

異常と言うより考えられない。
また、赤かぶ氏は数人もしくは組織で動いているとしか思えない。

10時間PCの前に座っているとして、53÷10=5.3件。
10分に1回の投稿をしなくてはならない。
11月20日は日曜日である。
1年中、休みなしに続けることは不可能。
また、10分に1回の投稿というのも事実上不可能。

その赤かぶ氏が、私のコメントを削除したとなると、ちょっと問題が起きるでしょうね。


30. 2016年11月21日 15:27:37 : 0ws7HB4Nmo : AtCqC51FQBI[11]

「駆けつけ警護」が問題になることはあっても、PKO派遣がいまいち問題にならないのは、
小沢氏自身が、PKO法案の成立に尽力したという背景があるわけか。
どうりで、ここの小沢信者たちがPKOの問題について何にも言わないのはそういう理由があるのね。

正直、集団的自衛権を違憲だとあれだけ叫んでおいて、PKOの問題を違憲だと言わないのは奇妙だと思っていたんだ。
PKO法案の審議の時、「違憲の疑いがある」とあれだけ叫ばれていたのに。
PKOが合憲で、安保法制が違憲だなんて、どういう理屈でそうなるのかいまだにわからん。

小沢信者たちも大変だ。小沢氏の言うことは神託にも等しいのだろう。
自分の意見を言うことは果たしてできるのだろうか。


31. 2016年11月21日 16:02:27 : mse6Tw5ZJo : 9y4C3plrA0M[10]
小沢と言うのは、標題の様な会見をノーノーと言うので、ついとっちめてやりたくなる。

TPPについても反原発問題についても同じようなもの。


32. 天橋立の愚痴人間[109] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月21日 16:25:57 : mse6Tw5ZJo : 9y4C3plrA0M[12]
赤かぶ氏について、ついでに大事なことについて触れておこう。


先に書いた様に、赤かぶ氏が転載する記事は阿修羅のスレッドの半分を超えている。
私は、赤かぶ氏の事を公平無私な人と思ってきたが、先に削除された記事の内容は多分に政治的なものであり、それを強引に削除すると言う手段に出たことは、赤かぶ氏の政治信条を公正無私なものとは思えなくなった。

そう言う観点から見直せば、赤かぶ氏が引用してくる記事に偏向があるのではと思う。
これは阿修羅掲示板にとって、とんでもないことであり、阿修羅掲示板全体が知らぬ間にマイルドコントロールされていることになる。

そう言う観点から眺めて見れば、ネットで意見を発している人は非常に多い。
個人のブログで大変参考になるブログもある。
赤かぶ氏が引用しているブログは植草、板垣、天木など限られている。
また、その内容はコメント欄でもミソクソに言われているくらいたいしたものではない。

我々は知らぬ間に、そうした情報の中に取り込められていたということになる。
阿修羅掲示板のレベルは赤かぶ氏によって作られていた様なもの。
今後は、そう言う目で、赤かぶ氏の記事をみようではないか。


33. 2016年11月21日 17:07:47 : e2qWSJ9rYL : 3t@wALe23Vk[1]

 安倍首相は、あまりにも小沢一郎に対して優しすぎる。

 安保関連法に於いて、『ペルシャ湾における機雷除去作業』について、適法とする必要など全くなかった。

 日米安保条約は、日本の周辺に係る米軍の行動と、日本の関連機関の同調について定められてはいるものの、具体的な戦争行為(機雷除去は列記とした戦争行為/相手が有人兵器か無人兵器かというだけ)であり、その決定責任者として自他ともに任じる小沢一郎の責任を追及すればよかったのだ。

 事後とはいえ、現法に照らせば、あのとき1991年のペルシャ湾機雷除去は、戦争参加行為であったものが、周辺に米軍が存在するならば適法と今ではなってしまっている。

 PKOと戦争参加は、似て非なるものではなく、全く属性が異なる。

 南スーダンにおけるPKO活動を戦争と定義する左翼は、危険と戦争をリンクさせているだけであり、PKOとは警察行為であって戦争行為ではない。

 


34. 2016年11月21日 17:15:09 : e2qWSJ9rYL : 3t@wALe23Vk[2]

 PKO参加を戦争参加と定義する小沢信者は、FBIと在軍の違いさえ認知出来ないに違いない。

 警察庁と自衛隊の認知も難しいレベルだろう。

 もちろん、兵器属性に於いて、問題の解決に片方に使用されるものと、両方に使用されるものが有り、使用兵器を手繰って戦争行為と定義することが此れに当たる。

 包丁を持った者が銀行強盗を行ったとしよう。

 包丁は調理をするためのものである。

 ところが『包丁を使用したんだから、あれは調理だ!』と言い出したら、その行為はどうなるだろうか?

 すなわち、PKOと戦争の属性の異なりは国連が定めていて、国連はPKOと戦争が同義一元の者であるなどと定義していない。

 小沢一郎は日本で随一の国連主義者であるという・・・その当人が、国連が戦争ではないというPKOを戦争だと触れ回って大騒ぎしているわけだ。

 なんたる痴れ者であろうか・・・


35. 天橋立の愚痴人間[111] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月21日 17:17:26 : mse6Tw5ZJo : 9y4C3plrA0M[14]
天皇の生前退位に関する、小沢の発言。

総対的に何を言っているのか解らない。

>なぜ,そういうことを先人は考えたのか。そういう,事の本質をやはり深く考えてみないと。我々一般の者がね,とくに政治家があっちゃこっちゃで,とやかく言う筋合いのものではないだろうと僕は思います。

>たとえばね,それで誰が天皇陛下の相談相手になるかということをいえば,これも憲法に書いてあるとおり,国事行為は内閣の助言と承認というふうに書いてある。

一般の国民でも政治家でも言えないのなら、誰が決めるのか。
天皇が生前退位も申されたのは国事行為ではないだろう。
天皇の身分の問題で皇室典範を変えて欲しいと希望されたのだ。

憲法の精神に立ち返って、国民、政治家が結論を出すことである。
また大日本国憲法の内容を引き合いに出しているが、愚かなこと。
今回の生前退位という問題は、我が国2000年の皇室の歴史に鑑みて考えることである。
天皇も示唆されているように、歴史において生前退位は実例がある。
そこのところを現天皇及び近年の皇室の事情を鑑み、判断を下すのであり、その判断は、取りもなおさず政府のやること。

できれば国会の総意に近い賛成を得て実現するように検討を始めれば良い。
実際に、真面目な天皇が言い出されていること、中途半端にしておくのは国民に一人としても申し訳ない。

著名な政治家として聞かれながら、小沢の様な優柔不断は許されないことである。

かつて韓国へ言って「内閣が助言すれば天皇も訪韓できる」と思い上がった話をしてきた当人であるのに、相手違えば、もしくは直接天皇と対峙するとなると、借りてきたネコの様におとなしくなるのか。



36. 2016年11月21日 17:37:19 : mse6Tw5ZJo : 9y4C3plrA0M[15]
34氏の補足説明(お節介)

>軍隊は武器を持った集団です。それを,曖昧な形でやらせれば,どんな結果になるかは,歴史の証明するところです


ここで言われている「歴史の証明するところです」

という文言は明治以来の戦争を言っている。
要するに、PKOと戦争を同列において話しているのである。

それも指揮権だけの問題で、しかも、その運営面の指揮権(出処進退)は国連が握っている。
それとは別に、戦闘行為が発生すれば現場指揮官は、戦術面においては戦争と同じ判断をするだろうし、しなければ部下に死傷者が出る。
それに「曖昧な形」形などありえない。
「曖昧な形」でやらせれば戦争になるとは、どういうことか。

小沢とは、こう言う奴。
油断して聞いていれば誤魔化される。
全てにおいて。


37. 2016年11月21日 17:46:41 : mse6Tw5ZJo : 9y4C3plrA0M[16]
思いついたので、更に補足説明

>「曖昧な形」でやらせれば戦争になるとは、どういうことか。

運営面の国連の判断は、我が国が「曖昧」などと言っていても始まらない。
小沢が言いたいのは、例えばスーダンのPKOに派遣している自衛隊に安倍が国連の指揮を逸脱し、日本の為に成果を上げよと言い出すことである。
国連軍が撤退しても駐留を続けよなどと言い出すことである。

そんな心配が必要か。
夜空の星が落ちてくるからヘルメットを被って外へ出よと言っているようなもの。

これを小沢は言っている。
小沢信者にとっては正論となるが。


38. S.T[387] gnKBRIJz 2016年11月21日 20:02:33 : Kr53G9QP3I : nlUYM6Ts8GA[6]
阿修羅掲示板は参考になるよね。

過去の投稿もちゃんと残るので実に優秀です。
そんな情報を生かすも殺すも検索と、自分のあたまで考えられる人次第。

そんな人が選挙でちゃんと誰の指図も荒らし的雑音を受けず、ブレずに投票する。
もちろん自分の希望する政策を任せたいと思う政治家に投票する。
真実を調べればよりハッキリするね。

小沢はぶれていない。

2014年5月7日 小沢一郎代表と堀茂樹教授のちょっと硬派な対談 Part4 「世界の中の日本を考える」
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/389.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 13 日


ところで、赤かぶ氏の荒らし処理は良い仕事してるね。


39. 2016年11月21日 21:33:29 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[420]
小沢氏はバリバリの元自民党員だ、憲法も改正しようとしていたし今現在憲法改正派でもある、違うのか、違うなら違うと言ってみよ。

小選挙区にしてアメリカのような2大政党制、どっちを選んでも自民党みたいな体制を目論んで社会・共産党勢力を壊滅に追い込んだ、自分が領袖になれなかったこと以外は大成功だ。

元々腐っていた政治をさらに酷く腐らせた政党助成金制度の生みの親でもある。

最近とち狂ってリベラル子ぶりっこしているが、国連に軍事協力をするのは小沢氏が言い出しっぺじゃなかったのか、それとも深く反省しているんか。

陸山会事件ではめられたからと言って、今の落ち目を同情する気にはなれない。


40. 2016年11月21日 23:51:11 : MwRYp2recg : gjUo6_lVjn4[1]
>ところで、赤かぶ氏の荒らし処理は良い仕事してるね。

STさんよ

赤かぶが政治的偏向をもって記事の紹介をしていること、その価値観で他人の記事を削除している事を認めるのだな。

この件については小沢の味方であるから、
小沢事務所のなりすまし記事をたびたび紹介しているのも納得できる。
だがね、その赤かぶが阿修羅掲示板の全スレッドの半分以上立ち上げているのは、本人の勝手ではすまされないだろう。

小沢信者としては、それも良いと言うことか。


41. S.T[388] gnKBRIJz 2016年11月22日 00:30:34 : Kr53G9QP3I : nlUYM6Ts8GA[7]
>>40
本当にうわべだけしか理解出来ないみたいだね。

お前が批判している中身もちゃんと「本人が説明」しているから、まぁ読めよ。

>2014年5月7日 小沢一郎代表と堀茂樹教授のちょっと硬派な対談 Part4 「世界の中の日本を考える」
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/389.html
>投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 13 日

でさ、この一方的言いがかりがお前の人間性を下衆にしてんだよ。
>赤かぶが政治的偏向をもって記事の紹介をしていること
お前のほうが政治的偏向を持って小沢批判を執拗に名無しで繰り返す、つまり「荒らし行為」と認定された訳。

掲示板としては無駄な投稿を減らし、出来る限り見やすくする事が重要なんだよ。
そしてすぐに「小沢信者」と馬鹿の一つ覚えみたい、お経を唱えるがごとく繰り返すことしか出来ないようでは馬鹿丸出し(笑)

他の方で小沢支持している方も、そういう馬鹿の一つ覚え的「差別用語」をはずかしげもなく書いているあんたに距離を置いている事実をまだ理解できんようだね。
あんたの異常的性格がハッキリ解ったので俺は以前の小沢支持を行っていた行為には裏があると思うようになったんだよ。

その異常さがここの場所でも異様な投稿での批判を繰り返す。
これが荒らし的行為と、赤かぶ氏は判断した訳。
政治的思想よりもその前に、あんたの常軌を逸した「小沢となると批判投稿を多数投稿する行為」が問題なんだよ。

有識者ぶった所で行動や因縁の付け方が異常だから、たとえ小沢批判者の中に居たとしてもあんたは自分の反小沢の意見を披露してうぬぼれて嫌がられ自滅するタイプだよ。

小沢批判しか出来ず、自民党の行おうとしている政治行動を認めているしているからこそ隠れ自民党支持者(お前の言う所の自民信者)として、文句しか言わない行為を糾弾されている事に気付け。
何をしても何を書いても「小沢ガー「「信者ガー」しか出てこないザマでは荒らしそのもの。

実はこう言った大量のコメント投下は、その掲示板を潰し訪れる人が嫌がってアクセスしなくなって行く。
これこそ工作員してやったり状態だよな。

お前自身が糾弾掲示板で何と言ってる?
https://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=2573
糾弾掲示板への嫌がらせ。
宣伝投稿のことですが、そのしつこさ、多さを考えると、どのように考えても宣伝ではなく嫌がらせであると思います。

やってる事が阿修羅でのそのしつこさ、多さは同じ行為。
笑わせんなよ。


42. 天橋立の愚痴人間[112] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年11月22日 01:19:54 : MwRYp2recg : gjUo6_lVjn4[2]
STさんよ

糾弾掲示板に顔を出したと、
可愛げがあるね。

田舎の掲示板までお越しいただいた御礼もせにゃならぬ。
ところで、糾弾を覗かれたなら、私が多方面で多弁であることもお分かりのはず。
そうして、そこでは小沢パッシングなどやってないこともお分かりのはず。

今ね、ちょっと興味があって2チャンネルを何年かぶりで覗いていた。
あそこは文字が小さいし、表示の仕方が実に分かりにくい。
無数に思われるカテゴリーの中で政治板を覗いてみたところ、あそこは投稿文の一つ一つがやたらと短い。

それでもね、それぞれの投稿者が自分の意見をぶつけ合っている印象が伺えた。
スレッドを立ち上げる人は、自分の意見の開示なので、それに応じてくれる、阿修羅で言えばコメンターターに気を遣い、時には喧嘩腰にもなるが、自分のスレッドにコメントしてくれることに敬意も払っていたようだ。

それが普通の掲示板の姿ではなかろうか。
あんたはどうか!
自分の意見を言うでもなく、他人である小沢の擁護に目の色を替え、小沢批判者を狂気の様に貶めている。

あんたのコメントは、本来、掲示板で書くべきものでもないのだよ。
小沢の今までに、国民から感謝されるべき実績もないのに、
なぜ、小沢を英雄の様に扱わねばならないか。

そう言うあんたを、小沢教信者と呼ぶことに何の差し支えがあるのか。


43. S.T[390] gnKBRIJz 2016年11月22日 02:32:43 : Kr53G9QP3I : nlUYM6Ts8GA[9]
>>42
あんた、本当に理解力がないね。

糾弾掲示板で自分の書いた文章と、ここでのあんたの投稿スタイルと同じ事をしているか紹介しただけ。
知らない方が、糾弾掲示板での発言と比較したら「何を発言して来たか」って正しく知る事にもなる。

https://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=2573
>糾弾掲示板への嫌がらせ。
>宣伝投稿のことですが、そのしつこさ、多さを考えると、どのように考えても宣伝ではなく嫌がらせであると思います。

自分が大量の批判投稿は認めろというのに、自分の掲示板では認めないって・・・(笑)
どれだけわがままなんだろうね。

>そこでは小沢パッシングなどやってないこともお分かりのはず。
どうして阿修羅掲示板では小沢バッシングコメントばかりなんでしょうね?

少し前だけど、興味を持ってこのコメントを読みに来た人に向けて残しておきます。
>小沢一郎とその時代。「小沢一郎政権」を潰し、「政治家=小沢一郎」を潰そうとしたのは誰か? 山崎行太郎
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/848.html
>投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 26 日


44. 2016年11月25日 21:12:29 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[277]

33ヨ〜

>>南スーダンにおけるPKO活動を戦争と定義する左翼は、危険と戦争をリンクさせているだけであり、PKOとは警察行為であって戦争行為ではない。

だったら沖縄高江で「土人発言」した大阪県警機動隊員を派遣したら?

武力を持った集団が本気で向き合えば当然「武闘」「戦闘」になる。

試しにアンタが暴力団事務所に武装した仲間達連れて乗り込んでみな!。

確実に「シバかれる」か最悪、ドラム缶にセメント詰めされ海に沈められるゼ!。

小沢が云うPKO派遣は国連の指揮下に入り・指示の元に活動するもの。

キチガイ安倍やアンタ等は、それを日本政府いやキチガイ安倍の私兵として使おうとして得意の「論理摩り替え」で、然も小沢が悪い・責任が有るとしたいだけ。

キチガイ安倍が支持したイラク戦争に至っては「国連」が未だ調査段階なのに米国・英国が見切り発車した。

その後、当事者である英国は非を認め「謝罪」し当時の首相は政界から身を引いたがキチガイ安倍は「悪魔の証明」をイラクに課し絶対「謝罪」「非を認めない」駄々っ子振りを世界に晒した。

本当に小沢が悪いのなら何故「民主党政権政策」みたいに全てリセットしないの?

>>危険と戦争をリンクさせている

この件が意味不明? 戦争・戦闘って「危険」は無いの?

アンタ等「戦争ゲーム」の遣り過ぎじゃ〜ネ?

本当に危険な現場や戦場には「リセットボタン」なんか無いんですけど? どうかしました?。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ