★阿修羅♪ > 戦争b17 > 241.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米中、軍事衝突が現実味…米国の容赦ない制裁で中国13億人が飢餓状態→国家破綻か(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/241.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 24 日 01:34:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米中、軍事衝突が現実味…米国の容赦ない制裁で中国13億人が飢餓状態→国家破綻か
http://biz-journal.jp/2016/02/post_13947.html
2016.02.24 文=渡邉哲也/経済評論家 Business Journal


 もし、アメリカと中国が軍事衝突をしたらどうなるか――。

 世界はもはや、この事態について考えなくてはならない時を迎えている。2015年10月、アメリカは南シナ海において「航行の自由」作戦を開始した。これは、中国が領有権を主張する人工島の12海里以内をアメリカの軍艦が横断するというものだ。「人工島に関しては領有権を認めない」という国際ルールを守らない中国に対する威嚇である。

 これまでの歴史を振り返ってもわかるが、アメリカが「自由」や「正義」という言葉を持ち出したとき、それは「戦争に向けて動き出す」というサインである。そこで、たとえ小規模であっても、もしアメリカと中国が軍事的な衝突を起こした場合、何が起きるのかを考えなくてはならない。

 まず、アメリカも中国も核保有国であり、いわゆる大量破壊兵器を持っているという前提がある。それが、冷戦を招く要因にもなるわけだ。

 例えば、中国が核を使用すれば、報復的にアメリカも核使用に踏み切り、核戦争に発展する。そうなれば地球は破滅し、勝者なき戦争になってしまう。それを両国の指導者が十分に理解しているからこそ、対立はおのずと冷戦化することになる。

 現在、戦争や紛争が起きた場合、主に用いられる手段に金融制裁がある。これは、ロシアのクリミア半島編入に際して、アメリカやヨーロッパが採った手段でもある。

 アメリカには、米国愛国者法と国際緊急経済権限法(IEEPA)という法律がある。これらは、「アメリカの安全保障に重大な危機をもたらす人物や国家に対して、資産や銀行口座の凍結や没収ができる」というものだ。議会の承認を得なくても、大統領令で発動できる法律である。

■アメリカの金融制裁に苦しむ中国

 米中が軍事衝突したら、まずアメリカは中国に対して金融制裁を科し、それを徐々に強めていくことになるだろう。中国の一部の軍幹部、その関係者、軍需系企業などの金融口座を廃止、同時に資金の移動を禁止することになる。

 超大国といわれるアメリカの一番の強さは、金融支配にある。現在の世界の金融体制は、ブレトン・ウッズ体制に端を発する。これは、第二次世界大戦末期の1944年にアメリカのブレトン・ウッズで連合国通貨金融会議が開かれ、国際通貨基金(IMF)や国際復興開発銀行(IBRD)の設立が決定されたものだ。

 当時、世界の金の80%近くがアメリカに集中しており、アメリカは膨大な金保有国であった。その金と交換できるドルを基軸通貨とし、他国の通貨価値をドルと連動させるという仕組みで、金・ドル本位制ともいわれる。

 その後のベトナム戦争で、アメリカは戦費調達のために膨大な国債を発行し、戦争後は巨額の財政赤字に苦しんだ。そして71年、当時のリチャード・ニクソン大統領によって金とドルの兌換停止が宣言され、ブレトン・ウッズ体制は終わりを告げた。いわゆるニクソン・ショックである。しかし、その後も世界の金融市場におけるアメリカの支配体制は続いている。

 今も世界の債権の約60%はドル建てであり、当たり前だが、ドルで借りたものはドルで返さなければならない。つまり、各国の金融機関にとって、ドルが手に入らなくなるということは破綻を意味するわけだ。

 マカオのバンコ・デルタ・アジアという銀行は、北朝鮮の資金洗浄に関与していることが発覚し、アメリカとの送金契約が消滅、破綻危機に陥り国有化された。また、フランス最大の銀行であるBNPパリバは、アメリカの制裁対象国との取引を理由に、1兆円近い制裁金支払いと為替関連取引の1年間の禁止を命じられ、大打撃を受けた。

 ドル支配体制においてドルが手に入らなければ、石油や天然ガスなど資源取引の決済もできなくなる。国によっては、国家破綻の危機に直面することにもなりかねない。

■中国勝利のシナリオは限りなく非現実的

 世界各国、特に先進国の中で、食料や資源を100%自給できている国は少ない。中国の食料自給率は85%以下といわれており、アメリカから穀物を買えない事態になれば、13億の人民は飢餓に苦しむことになる。

 だからこそ、中国はドル支配体制からの脱却を目指し、人民元の国際化を進めていた。IMFの特別引出権(SDR)の構成通貨入りも、そういった流れの中で推し進められたものだ。今年10月以降、人民元はSDRの5番目の構成通貨として採用される見込みであることが報道されたが、仮にSDR入りしても、ドル決済を禁じられてしまえば中国経済は破綻に追い込まれることになる。

 資源を買うことができなければ、軍艦を出動させることもできなくなり、これまでの「中国は今後も発展していく」という幻想は根底から覆されることになる。そして、その段階においても対立が融和しない場合、アメリカは金融制裁をさらに強めることになるだろう。

 現在、世界の銀行ランキング(資産額ベース)で中国の銀行が1位、2位、4位、5位を占めており、チャイナマネーは強大に見える。しかし、思い出してほしい。かつて、バブル期には日本のメガバンクが世界を席巻し、そのほとんどが世界トップ10に入っていた。今は、ゆうちょ銀行と三菱東京UFJ銀行が下位に食い込むのみだ。

 いわゆるバブルマネーによって、中国経済は本来の実力以上に大きく見られているが、バブルが崩壊し、同時にアメリカが前述のような金融制裁を強めたら、どうなるか。当然、一気にこれまでの体制が瓦解し、中国は奈落の底に落ちることになるだろう。

 そうした構造をよくわかっているため、中国はアメリカのドル支配から抜け出そうとしているわけだ。アジアインフラ投資銀行(AIIB)や新開発銀行(BRICS銀行)の創設を主導し、さまざまな二国間投資を推進することによって、アメリカに頼らない体制をつくりたがっている。

 その動きを必死に否定しているのが日本やアメリカであり、同時にASEAN(東南アジア諸国連合)の各国も日米に連動するかたちで自国の権益を守ろうとしている。

 そういった世界の流れを鑑みると、米中の軍事衝突で中国に軍配が上がる可能性はきわめて低いだろう。

(文=渡邉哲也/経済評論家)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月24日 01:57:06 : cmf4lo5oMw : JkAZRKqYg7g[1]
このボンクラはいつも調子っぱずれのセンズリ記事を書くW。
中国国内で肥満が問題になり、宴会のあとの残飯の多さが問題となっているのを知らない。
食料が輸入できなくなれば少し節約すればいいだけ。
こんな単純なことも知らない「中国通」

2. 2016年2月24日 02:00:08 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[178]
えっと・・・

ツッコミどころが多すぎて・・・

アメリカからの食料が絶たれると13億人が飢餓(大爆笑)

マック食えなくなるからかなあ。しかしアメリカは13億人も食わしてたんや。
すごいね。

ところでビジネスジャーナルってお笑い路線だったっけなあ。


3. 2016年2月24日 07:28:58 : yq5U62NDwg : oDOI@TbgvtU[2]
例の中国経済がそのうち破綻するとかの記事と同じ。決して的中することはない。それどころかアフガンでイラクでシリアで行き詰まっているアメリカが、この上、中国とことを構えれば破綻するのはアメリカの方。

4. 2016年2月24日 11:26:39 : pIpXyrKZ86 : 9G6wAz1@mlM[3]
中国、地対空ミサイル配備の島に戦闘機を派遣=米政府筋
2016年2月24日08時31分 朝日新聞

 [ワシントン 23日 ロイター] - 複数の米政府筋は23日、中国が、今月地対空ミサイルを配備した南シナ海パラセル諸島(西沙諸島)のウッディー島(永興島)に戦闘機を派遣したと指摘した。

 これに先立ち、米FOXニュースが米政府高官の発言として、中国が南シナ海に戦闘機を派遣したと伝えていた。

 パラセル諸島は中国が実効支配し、台湾、ベトナムと領有権を争っている。米政府筋の1人は、中国は同島に定期的に戦闘機を派遣していると指摘した。

 FOXニュースは、米情報機関が同島でこの数日間に中国の戦闘機「J?11」と「JH─7」を確認したとしている。

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN0VW2PG.html


5. ゆめ[128] guSC3w 2016年2月24日 11:27:28 : nFQlGzO85U : O6Qi13_j1_8[2]
アンチが湧き出してる・・何時もの事ですが経済論上は完璧な展開と想います。

ただ決めるのは軍事力! 中東で旧世代の兵器に米が中ロ に負けたと報道され
日本が真珠湾で大勝したと騙され日本の敗戦に導かれた思い出と似ています。

高度25000メートルで優雅に飛ぶ無人機が数千機、制空権を失い
ミサイル発射もままならない、無傷の終戦が観えるのだが・・・


6. 2016年2月24日 12:17:51 : VmoJnQfY7s : Uq4cr5fT4k8[50]
その中国の爆買いで息をしている日本。
70年前、国家の総ての労力と食料と財産を軍事につぎ込み海に沈められたのを未だに理解できない人達が居る。
あの頃はドイツのV−2や爆撃機による長距離爆撃がやっとだったなー。
無人爆撃機精度いいの?いま数千機も日本に有るの?何時のこと?

7. 2016年2月24日 12:28:11 : RTWWw8j8P6 : 0[34]

ファミコンの戦争ゲームでももっとマシだろう(笑)


8. 2016年2月24日 13:17:49 : wVjlB5SRPs : bcGeorO@TDs[22]
まるでお笑い記事。

いま米中間で、本気で経済戦争が起きれば、

中国の圧勝。

中国が大量に保有する米国債を売りに回るだけで、米はお手上げ。

たしかに、米としては軍事力で脅かす以外なくなる。

軍事でもかってベトナムにも勝てなかったのだから。
総力戦になれば勝てないだろう。


9. 2016年2月24日 19:30:35 : uONfi8ApJc : GejPPS0W740[33]
中国の漁船追突も、日本と米国側が
わざとぶつかるように誘導させたことを、
当時の動画の波形で突き止めると、慌ててその波を削除して証拠を隠した。
餃子毒入りもヤラセで悪いのは全て中国やロシアのせいにする。

その中国とロシアが中心になって世直しをしている。

戦争屋の手下のマスコミが嘘を垂れ流して国民を洗脳し続けた。


10. 2016年2月24日 19:35:13 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[804]

>米国の容赦ない制裁で中国13億人が飢餓状態→国家破綻

くだらんゴミ記事

制裁を行って困るのは米国も同じだし

仮に、そうなれば核戦争になるレベルの制裁だろう


それに、そもそも中国が、米国の致命的な制裁を招くような愚かなやり方をするわけがない

単に南沙諸島の覇権を取るだけなら、事故を装って巨大な民間漁船を米国艦船に衝突させるなど、もっと、いくらでも賢いやり方があるのだ



11. 2016年2月24日 19:58:16 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[104]
イヤほんとに自衛隊員がドンドン辞めたり戦死したりしたら、どうすんの?

徴兵はしないんだよね!

戦闘中にいったいどうする気?
「今自衛隊は募集中です、これから研修終了までの期間、戦争は一時休戦して下さい」って敵に言うの?
聞いてくれるのかな〜?心配だよ。


12. 2016年2月24日 20:20:14 : FpHuisOD1o : EyLc16nb2cc[1]
朝鮮戦争でもベトナム戦争でも代理戦争では中国に全敗のアメリカ合衆国ですが
次は何か勝算があるのでしょうか?
ジャーナリストならそこを調べて書いてください。こうするから勝てると言うところが情報が古すぎて見えてきません。
まるで、安倍総理が大日本帝国はかつて清国に勝った事があるから
明治維新に戻れば、今の中国にも勝てるとホラを吹いているのと同じに見えます。
もしも明治維新の体制に戻ったら、工業力や商業力も明治並になり、昭和の経済成長ボーナスは全てパーです。
それでも刀と槍で中国と闘うのでしょうか?
まあそれはそれとして、化石時代の石頭の持論は要りません。
自分の足で調べて、現在を分析してください。

13. 2016年2月24日 21:28:36 : 6Ry0M8NoDw : 5S_81wPre68[5]
海賊対山賊の戦いかいな、
海上だったら海賊の勝ち、
内陸に誘い込まれたら山賊の勝ち。

ってアメリカに散々助けられて今の中国が有るのに
さすが中国。


14. 2016年2月24日 22:02:53 : tjWfoAZKvk : Mc5Q4LBYBa8[37]
ロシアのクリミア併合で新冷戦時代に突入。
当分、ロシア中国と米英とで、当分綱引きが続くだろう。

15. 2016年2月24日 22:58:55 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[93]
煽り宣伝部の間抜け文・・場違いな迷文。アメリカは国家破綻。金が払えず、中国は輸出ストップ。偽札では商いをしてくれない。アメリカはもう分裂国家だよ。断末魔のアメリカ。世界一の経済とは真っ赤な嘘。三流以下だろ。一流だったら取引をしてくれるが、偽札で決済はできないんだよ。崩壊し滅亡するアメリカの姿は、いよいよラストシーンに突入している。アメリカ国民には気の毒だが、世界の国民は大絶賛するだろう。

16. 母系社会[1153] leqMbo7Qie8 2016年2月25日 01:22:09 : lqUODLGThY : 5N_y3Lz4rdM[2]

●ブルームバーグが調査した中国経済予測で正確性ランキング(過去2年間)で首位となった宋宇氏(ゴールドマン・サックス・グループの「高盛高華証券」所属チーフエコノミスト:北京在勤)は、今年の成長率は6.4%に低下するとしながらも、中国経済を悲観していないと表明。

宋氏は、一部の「中国経済破綻説」を否定し、「全体として正しい方向に進んでおり、大体において制御されている」と述べ、人民元相場についても、安定した期間が続いた後、政策当局は再び元安方向へ慎重に誘導すると予想。今年末までに1ドル=7元、2017年末までには7.3元に下落するとの見通しを示している。

★中国経済の減速にうろたえる必要なし−予測正確性1位のエコノミスト
2016/02/18 10:35 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2PV9F6JTSEP01.html

●中国に進出している外国企業の約半分は日本企業で、中国在住の日本人は10万人以上いるが、一番多い中国在住の外国人は、何と米国人。去年の習近平の米国訪問時には、新たに1兆円以上もの巨額投資をすると表明した米国の巨大企業が相次いだ。

例えば、パソコンのデル社は、今後5年間で約15兆円投資し、中国最大のシンクタンク「中国科学院」と共同で、人口知能(AI)の研究施設を造るという。また、シスコシステムズも約1兆2000億円投資して、インテルもIBM、アップルも巨額投資をするというのだ。

先日、日本から撤退すると表明したフォードは、中国市場進出が遅れて頭を抱えていたが、例の反日暴動で日本車から市場を奪ってトヨタ並みの年100万台のシェアを獲得。更に18億ドルを投入して、中国現地での研究開発事業を拡大するし、航空機でも、ボーイングが中国に旅客機組み立て工場を建設すると公表。(既に中国には、エアバス社の工場もあるので、中国の航空機産業は両社から、最新技術を獲得することになる)

★★米国のオバマ政権やマスゴミは、日本などアジアの従米傀儡国家の臣民用に、「中国と対決する」という下手な猿芝居を続けているが、オバマを操る米国の巨大資本は逆に、中国との更なる経済統合で延命を図っている。これが米中関係の実態であり、真の姿。

米国には、中国を第一の仮想敵国とする反中国派もいるのは事実だが、まだロシアを第一の仮想敵国と見なして、中国と連携しようとする親中国派閥の方が大きい。

★日本だけではない脱中国、しかし米大企業は進出加速 デルは15兆円投資、IBM、インテル、シスコ、アップルも
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150915-00044780-biz_jbp_j-nb&p=2

★米フォード、中国で研究開発事業拡大に18億ドル投資へ=CEO
http://jp.reuters.com/article/2015/10/12/ford-idJPKCN0S608720151012

●下記の「購買力平価による各国の国内総生産順リスト」では、IMFも、世界銀行も、CIAも、2014年に中国はGDPで米国を抜いて1位となったと認めている。

日本のマスゴミは、中国の経済成長率はデタラメで、公式発表よりも少ないとか、低いと宣伝しているのだが、これが世界の現実。(日本のGDPは中国の4分の1)

経済協力開発機構によると、中国の2014年の科学研究費は米国の科学研究費(2013年)の80%に相当し、2014年対比ではEUの102%で、既に金額でEUを超えているという。

GDPは「量」の問題だが、欧米の有名な科学専門誌の「情報・エンジニアリング分野」での論文数で中国は、既に米国を追い越している。中国が「質」=技術面でも米国を抜くには後20年は必要だろうが、やがて技術でも米国を抜き去るのは必然だろう。

★国の国内総生産順リスト (購買力平価)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88_(%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E5%8A%9B%E5%B9%B3%E4%BE%A1)

★何度見ても衝撃的な日本のお家芸の論文数カーブ(国大協報告書草案18)
http://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/12d49cfdffc5ab6bd5ee3c3156eec890

●更に、真の米国の財政赤字は公式発表の18兆ドルではなく、65兆ドル(GDPの約4倍)であり、財政赤字は2倍の日本より、米国の方が危機的という推測もある。

統計を誤魔化しているのは中国だけではない。米国の失業率の誤魔化しのように、米国の統計も信用できないのが現実。この財政赤字が事実なら、米国の衰退は必然であり、小沢一郎氏のような米中との「等距離外交派」が勝利するのは間違いないだろう。

米の国家債務、実際の数値は公式発表の3倍
http://jp.sputniknews.com/business/20151110/1147435.html

★★「米中、軍事衝突が現実味」だとか、「米国の容赦ない制裁で中国13億人が飢餓状態→国家破綻」とか、まるでアホ。


17. 2016年2月25日 17:40:20 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[360]
チャンネルユダヤの朝鮮人記事、かんべんしる

18. 2016年2月25日 18:03:50 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[302]
おおむね、8さんの仰るのが 的を得ている
軍事力では 米軍が圧倒的に優勢だが、中国と戦争なんて アメリカ経済は完全に破たんする

ただし、アメリカ国債を 紙くずにしてしまえば、大損するのは中国も同じ事
米中双方にとって、戦争なんて 「経済的自殺行為」 に 他ならない訳で(日本にとっても同じだが)
要するに この記事なんて 完全なる空想話

この先 大国どうしで全面戦争なんて、人類が絶滅の危機に瀕しない限り(例えば 彗星や小惑星の激突とか)
有り得ない事だと思う 第二次大戦以前と比べ 世界各国は もはや経済的相互依存で結びついている訳で
自分達の首を絞めるだけでしょう。


19. 2016年2月25日 19:24:22 : Y3y9qwVfdg : GvsBU3WISqg[30]
統一教会で自民ネットサポーターズの渡邉哲也に五毛党が大激怒という構図。
渡邉は2ちゃんねるで散々、大嘘をばら撒いてきたので自分のことを知っている人が少ない阿修羅に進出したのかな。でも、2ちゃんねるに帰ってね。

まめ知識
渡邉哲也の妻である木坂麻衣子はイスラエル大使館公式ゆるキャラコンテストのために「まめラエル君」を作成。

木坂麻衣子・渡邉哲也夫妻の被害届が受理され、警察も犯罪だと認識してるのに職務怠慢で動かない件
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1399624480/

木坂麻衣子=削ジェンヌ「悪の秘密結社(お金持ちと有名人と権力者以外は入れない)に定期連絡するのだ
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1398389156/


20. 2016年2月25日 23:27:16 : pbNMSXRwUY : 8fzSg8vUDi4[49]
>>母系社会
今度は米中戦争はあり得ないと喚く蝦夷人(笑)
どうでもいいけど、尖閣諸島で戦争ガー!って野蛮人みたいに喚いていた人間が、今度は真っ向から否定とはwww
大体、軍の事故で戦争になる!というのがお前の思考能力じゃないの???
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/881.html
>もし、日中の潜水艦同士が海中で衝突事故を起こしたり、潜水艦と水上艦との衝突事故で、中国の艦船が沈没して数十名〜数百名の犠牲者がでた場合、中国のネトウヨ=国粋主義者(ナショナリスト)が、日本の意図的な戦争行為だとして、北京政府に大規模なデモで圧力を掛けるかもしれない。それで、場合によっては1979年の「中越戦争」のように、中国は懲罰攻撃と称して限定的な日本攻撃を行うかもしれない。

と日中戦争は将来、起こるって言っていた人間が、アメリカ相手にはあり得ないという根拠がないのですが(笑)!?
経済ガー!と言ってるが、それなら日中戦争は絶対起こらないよね?になっちゃうのだが(笑)?
大体、中国ガー!と喚いているが、そんなに好きなら中国へ行けよな(笑)
おまけにお前が国の政治や経済を仕切っていないくせに(笑)
東日本人の最大の謎はアメリカや資本主義には突っ込みが、中国やソ連には史実を捏造してまで擁護するという行為(笑)
独りよがりもいい加減にして欲しいな(笑)


21. 2016年2月25日 23:31:12 : pbNMSXRwUY : 8fzSg8vUDi4[50]
母系社会の過去による奇妙な主張
・東日本人だと主張し過去を持ちだして天皇批判を正当化
→しかし対中国に対しては同じアジア人として、友人・親戚として批判・助言すべきで、全否定するような、貶めるような批判はすべきではないとしている
天皇に対してはなぜ貶めるような批判をしているのでしょうかね?
・クジラの件では、日本国内では<日本は善で、シーシェパードは悪>が常識。しかし、世界では、「調査捕鯨」の名目で捕鯨を続けた<日本は悪で、シーシェパードが善>であったとして捕鯨を批判
→しかし東北地方には捕鯨拠点があるはず。宮城県石巻市の鮎川地区は捕鯨の歴史があるのである
東北学院大学でも捕鯨の歴史があるとしてHPに紹介しているほど
抜粋
鮎川の歴史は華やかな捕鯨の歴史でもあり、同時に捕鯨産業の衰勢に翻弄される歴史でもあった。捕鯨産業の衰退が決定的になったのが「商業捕鯨の全面中止 (モラトリアム)」であり、1987年の漁期を最後に、鮎川を含む日本の大型鯨類を対象とする商業捕鯨は中止となった。その当時、鮎川には戸羽捕鯨、星洋 捕鯨、日本近海という3つの小型沿岸捕鯨会社があり、網走、和田浦、太地と並んで「捕鯨の町」として知られていた。モラトリアムを期に大規模な捕鯨会社が 捕鯨業から撤退している中で、小型沿岸捕鯨会社はミンク鯨の捕獲枠を失いながらも、操業の合理化を行いつつ、現在に至っている。
東北学院大学
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/140723-4.html
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201504/20150413_13018.html
捕鯨を非難するのであれば、出身地である東北の鮎川地区を批判するのが妥当である。母系社会の主張を用いるなら東日本人を含める日本は悪で、シーシェパードが善というのである。
もしくは母系社会が言う東日本人というのは嘘……?

・共産主義フェチ

・中国に忠犬

・そのくせにアメリカには強気。是非、その意気込みを中国に向けて欲しいものだ(笑)

・母系社会の主張や歴史には全体的に突っ込みどころが多く、内容がとても酷い

・マスコミは真実を流さない
→分かり切った事(笑)

・中国の主張を鵜呑み

・戦争は反対!
→しかし犯罪による殺人や強盗等は正当化。とりあえず、理由があれば人殺しは認めるらしい
        ↓
・憲法9条は素晴らしい
→その前に刑法……てか法律を守れ(笑)!

・>日本の国益を守ろうとしていることだけは理解できますよ
→日本の国益を中国に献上する事だけは理解できますよ(笑)

・マルクス主義は万歳!
→もう時代遅れです(笑)

・尖閣諸島は中国のものだ!
→全て少数意見であり、それを過大評価。日本共産党は日本の領土と公式に発表。それ以前に日本の領土であるのは明白(笑)

・軍事は素人でトンチンカンな事しか言えない
例:護衛艦の仕組みを理解出来ていない(笑)

・経済全て的外れ

・それを指摘すると悪口雑言(笑)

・表現の自由、言論の自由、思想の自由は日本では保障されているのを知らない蝦夷人(笑)。お前ってそれすら知らなかったの(笑)?

まあ、あれだ
「鰯の頭も信心から」だわな
天皇批判や尖閣諸島返還という反日発言を棚に上げて屁理屈を言う東日本人さん(笑)
和解出来ない、且つ、属国精神を叩く奴が大きな口を叩くんじゃないよ(爆)


22. 2016年2月25日 23:58:18 : KFe8dpjO72 : c1pA1BZjaac[48]
米中戦争になったとしても僕はアメリカは中国に勝てないだろうと思う。

核兵器っていったって一発で20キロ四方は爆風で木っ端みじんにはできるだろうが中国は広い。

最終的には地上戦を制しないと勝てやしない。

人口二億の国の地上軍戦力と人口10億以上の国の地上戦兵力をくらべれば中国のほうが強い。アメリカは中国に乗り込んで戦ってしか勝てないだろうがその前に同盟国ロシアがアメリカ本土に攻め込んでいけばアメリカとて敗戦の戦いになるだろうと思う。

アメリカに限らず一点集中で攻め込む時だけが強いようにみえるだけだ。
アメリカが沖縄戦になって日本軍側が特攻で一点集中で沖縄に集まってきたアメリカ海軍が400隻も撃破されていてへとへとになったではないか。

中国は戦争になればロシアもいるんだし今は強いと思うよ。


23. 2016年2月26日 22:30:22 : aQq0UGoaxY : pNHEWTkf6T8[108]
渡邉哲也/経済評論家 Business Journal の頭に詰まっているのはカニミソですか。

核兵器を使わないのなら、
”北ベトナムに負けた米国”が中国に勝てるわけがない。


24. 2016年2月26日 23:12:09 : Q8SkS8I6Do : aVRuLQ0q13A[3]
>>21
>・中国に忠犬

おまえは米国の番犬だろう。

>・そのくせにアメリカには強気。是非、その意気込みを中国に向けて欲しいものだ(笑)

よほど中国がお嫌いらしいな。
名誉白人意識丸出し。
おまえこそその「意気込み」を米国に向けてみれば?

>・母系社会の主張や歴史には全体的に突っ込みどころが多く、内容がとても酷い

お前の方が突っ込みどころ満載だ

>・憲法9条は素晴らしい
>→その前に刑法……てか法律を守れ(笑)!

順序が逆だろう。
憲法なくして法律は正当化できないし効力もない。

>・マルクス主義は万歳!
>→もう時代遅れです(笑)

時代遅れになったのは、ケインズ主義と福祉国家の進展のためですが、
新自由主義の拡大でこれらは退潮しました。
格差拡大によってマルクス主義は再度注目されているのが実態ですね。

>・尖閣諸島は中国のものだ!
>→全て少数意見であり、それを過大評価。日本共産党は日本の領土と公式に発表。
>それ以前に日本の領土であるのは明白(笑)

日清戦争末期、日本が勝利を確定した段階で併合した事実をどう考えるのかね?
沖縄だってもとは別の国だったのだから尖閣が「それ以前に日本の領土」というのは
決して明白ではないと思うが。
だいたいマルクス主義は「時代遅れ」とのたまう御仁が共産党の主張を取り上げるとは? 時代遅れの政党の主張を取り上げてどうするのです?

少数意見って。
単に数が多いことだけが自らの論拠とは・・・・・。
情けなや情けなや。
日本男児ならば群れるばかりでなくて一人で万人に対してみよ!



25. 2016年2月27日 01:14:51 : pbNMSXRwUY : 8fzSg8vUDi4[52]
>>24
おやおや、事実を否定するあまり噛みついた人がいるようだ(笑)

>おまえは米国の番犬だろう。

親米と名乗った事は一度もない(笑)

>よほど中国がお嫌いらしいな。

嫌いというより事実(笑)

>名誉白人意識丸出し。

人種差別なんてもう昔の話(笑)
肌の差別なんて恐竜の化石レベルだからね

>おまえこそその「意気込み」を米国に向けてみれば?

例えばどんな事だね(笑)?

>お前の方が突っ込みどころ満載だ

いやいや、お前の方だよ(笑)

>順序が逆だろう。憲法なくして法律は正当化できないし効力もない。

実は母系社会は
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/814.htmlなどで
>ソマリア沖の「海賊行為」なるものは、ソマリアを侵略した先進国などに対する、ソマリアの漁民らによる正当な「反撃」なのである。

などと犯罪である海賊行為を正当化するという謎のコメントをした(笑)
どんな理由であっても犯罪は犯罪にも拘わらず、憲法を尊重する人間が刑法を蔑ろにするとはおかしな話を熱心にするのだから笑い話
憲法を熱く語ってるくせに、ソマリアの犯罪には目を瞑るどころか正当化するというのはいかがだろうか(笑)?
サヨクって話し合いがモットーのはずなのに、犯罪を正当化するのはおかしな話(笑)

>時代遅れになったのは、ケインズ主義と福祉国家の進展のためですが、新自由主義の拡大でこれらは退潮しました。
>格差拡大によってマルクス主義は再度注目されているのが実態ですね。

やれやれ、サヨクって共産主義の実態すら知らないおバカさんなのですね(笑)
マルクスの浪費癖は有名であるのを知らないのだろうか?マルクスの学生時代、父親からの手紙に「どんな金持ちの子供でも1年に500ターラーも使う者はいないというのに、お前は700ターラーでも足りないという、ああなんということだ(当時のベルリン市の幹部の俸給は800ターラー)」と記されていたという。因みにマルクスは女中を雇っていて大食漢だったため肉やワインなどかなり援助されていた割にいいものを食べて旅行にも頻繁に行っていたらしい
とても社会主義を唱えた人物の生活ではなかったようです(笑)
しかも妻子がいたので自分の放蕩以外のお金も必要で主に生活に困っていたのは妻子の方だったロンドン亡命後はエンゲルスに生活費を出してもらっていた(堀川哲著『エピソードで読む西洋哲学史』より)。またロバート・L.ハイルブローナー著の『入門経済思想史-世俗の思想家たち』にはこう記されている。「もしマルクスが折り目正しく金勘定のできる人物だったなら、家族は体裁を保って生活できたかもしれない。けれどもマルクスは決して会計の帳尻を合わせるような人物ではなかった。たとえば、子供たちが音楽のレッスンを受ける一方で、家族は暖房無しにすごすと言うことになった。破産との格闘が常となり、金の心配はいつも目前の悩みの種だった。」
今もロンドン市内のレストランの2階に旧宅跡が残る。

後にジョン・F・ケネディ大統領が「もしアメリカのジャーナリズムがマルクスの原稿料を値切らなかったならば、マルクスはあんなに貧乏しなかったろう。そしてあんな革命論など書かなかったろう」とジョークを言っている事で有名

何でこんな話をしたかと言うと、浪費が酷くて貧乏になり、怒りの矛先が何故か世の中に変わり社会主義を唱えたらしい
国家と言う権力の束を人間が扱う以上、共産主義に平等なんかあり得ない事に気付かないという謎の行動
海外では左派ですらマルクスの考えは実現不可能としていますからね
あまり本気で考えていません
中国ですら共産主義を捨てて、資本主義経済を導入したのが答えでしょう?
マルクス主義が注目?で?共産主義国家が成り立ちましたか(笑)?中国ですら、マルクス主義を完全に捨てているのに(笑)?
時代遅れもいい加減にして欲しいものだ(笑)
大体、客観的に見ても、アメリカの貧困層や中国共産党の腐敗体質と奥地の非漢民族の扱いみれば、日本は全体的に見れば格差は少ないのですがね(笑)。お前は贅沢なワガママなんですよ(笑)。それすら知らずに揚げ足しかとらないとはおめでたい奴だ(爆)
まあ、共産主義という割には差別や偏見があるようだから説得力がない
ウヨクと罵倒している時点でマルクス主義失格ですな〜(笑)

>日清戦争末期、日本が勝利を確定した段階で併合した事実をどう考えるのかね?

中国が南沙諸島を占拠した事についではどう考えるかね(笑)?
固有領土と謳うくせに、南沙諸島やチベット・ウイグルにはスルーするのは止めてもらえる(笑)?
まあ、サヨクがどんなに言い訳しようが、尖閣諸島は日本の領土だから(笑)。
それにサヨクは知らんだろうが、日本共産党は中国の挑発行為には批判してますよ(笑)
少しは見習って見なさい

共産党の志位和夫委員長が党本部で開いた第6回中央委員会総会(6中総)での幹部会報で次のように述べる
「日本の実効支配に力で変更を迫るのは紛争解決の手段として決して許されない。極めて遺憾だ」

https://www.youtube.com/watch?v=Mzp6FaEQNto

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-11/2012091105_01_1.html

抜粋:赤旗より
台湾・澎湖の割譲を取り決めた日清戦争の講和条約(下関条約)の経過が示すように、(1)日本による尖閣領有の宣言が交渉開始の2カ月前である(2)条約は尖閣について一切言及していない(3)交渉過程で中国側が抗議した事実はない(4)条約締結の交換公文で定める台湾付属島嶼にも含まれていない―ことからも、中国側が尖閣諸島を自国領土と認識していなかったことは明らかです。

 日本の尖閣諸島の領有は、日清戦争による台湾・澎湖列島の割譲という侵略主義、領土拡張主義とは性格がまったく異なる正当な行為でした。

 このように、歴史的にも国際法的にも尖閣諸島が日本の領土であることは明らかです。


「日本政府は自ら犯した侵略戦争を反省しておらず、それが日本外交の弱点になっている。日本国内の一部の勢力は尖閣諸島問題を利用して、自衛隊の軍事力と日米軍事同盟の強化を意図しており、一部の政治家は日本は海軍陸戦隊を保持すべきだと考えている。政治勢力が尖閣諸島問題を利用して、軍備の強化や憲法の修正をすることは最悪の展開であり、領土問題の解決には何の役にも立たない。日本共産党は、このような事態が起こらないよう全力で阻止する」

出典
日本共産党、尖閣問題で日本の軍備強化を警戒=中国報道 2012/10/05(金)


少しは志位委員長を見習ったらどうです、24さんよ(笑)?


>沖縄だってもとは別の国だったのだから尖閣が「それ以前に日本の領土」というのは
決して明白ではないと思うが。

なら、南沙諸島はどーなる?ハワイも?
突っ込みどころあり過ぎてワロス

>だいたいマルクス主義は「時代遅れ」とのたまう御仁が共産党の主張を取り上げるとは? 

共産主義はソ連崩壊と共に崩れ去ったという事実を忘れたのですか(笑)?
中国は資本主義経済を導入したことも知らないおバカさんになったのですか(笑)?
要は日本共産党は東日本人と違って領土をちゃんと理解してるんだわ。
君の大好きな共産党だよ?
その党が尖閣諸島は日本の領土と言ってるよ?
意地なんは張らずに少しは見習ったら?
それに君の説なんて中国の都合の良い内容になっていますよ?それで真実を掴んだつもりですか?世界に向けて発言すると齟齬が発生しますよ?
醜い言い訳は結構ですわ(笑)

>時代遅れの政党の主張を取り上げてどうするのです?

日本共産党は尖閣諸島を日本の領土と認めるのを見習ったらどうです(笑)?

>単に数が多いことだけが自らの論拠とは・・・・・。

少数意見を過大評価して揚げ足とるのは考えものというのを知らないおバカさん(笑)

>日本男児ならば群れるばかりでなくて一人で万人に対してみよ!

お前って本当に世間知らずだな(笑)
要は働いた事はないだろ(笑)。多分、何の苦労もせずに今まで生きて来たか、楽で高い給与がないというワガママな人か
それだから、独りよがりな考えが生まれるんだわ(笑)
お前が嫌ってる資本主義だろうが、大半のサラリーマンはフツーに働いて生活しているよ(笑)
今の時代なんて自宅のパソコンを駆使して、スマホのアプリや動画投稿で月100万稼いでいる人も結構いるんだから(笑)
要は正社員にならなくても、働き次第では生きていける時代なんですよ
お前の資本主義の批判も考え方も古臭いし、的外れにもいい加減にして欲しいし、そして何よりも世間や職場や現実を何も知らないアホとしか見えません(笑)
全部、責任は他人に押し付け(笑)
ま、それは違う!というのなら、お前自身が今すぐ社会のために役に立てて欲しいものですな〜
マルクス主義万歳なら、さっさと経済を立て直して見ろよ(笑)
大体、そんな権力も力もないくせに(笑)。>>24は口先だけなのですかー?何時になったら社会主義やマルクス主義が復活するのですかー?ただ、ネトウヨに対して上から目線で説教ですかー?そんな能力は社会に対して役に立ちません(爆)


26. 2016年2月27日 19:40:08 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[106]
アメリカが飢餓状態の間違いじゃないの?? スーパーから食料は消えるは、輸入はストップするわで、遺伝子組み換えの食品しか口に入らない国は、自爆していくのは必然でしょう?? ユーラシア大陸には食料はいっぱいあるが、アメリカ大陸は消えていくと思うが。牛も狂牛病牛、大豆等もトウモロコシも遺伝子組み換え食物ばかり。やはり危ないのはアメリカということになります。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ