★阿修羅♪ > 戦争b17 > 305.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の支配層は、負けるために、日本大衆を徹底的に疲弊させるために日米戦争に突き進んだ
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/305.html
投稿者 JPLAW 日時 2016 年 3 月 09 日 23:27:28: 8Qw.LQgdpBEaI SlBMQVc
 

本年は日米開戦75周年です。
なぜ勝てる見込みのない戦争に突入したかが問題とされ、戦後しばらくは「愚かな」軍人たちが精神論だけで突っ走った結果だったとよく説明されました。
この説は一定の説得力を持ち得ましたし、一応日本国内だけではあっても「平和」であるうちは深く考えられることは、一般人にはありませんでした。
現在、安倍自民・公明党内閣により、戦前復帰型の全体主義体制、絶対主義体制への再構築が急ピッチで進行しています。
この流れこそ日米開戦の日本支配層の真意に完全に連動したものだと言ったら、あなたは眉に唾をつけますか?

日本の支配層は、負けると思いながら日米戦争に突き進んだ
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/nihonnnosihaisouhamakerutowakaltuetita.htm
より

(1937年から戦争をしている)「中国に負けて撤退となると、“勝った、勝った” という大本営発表がうそだったということになり、国内で大混乱になる。それこそ革命が起こり、天皇の首が危なくなる。だから、“中国からの全面撤退” は絶対に認められなかった。それよりも天皇制を維持するために、負けるとわかりきったアメリカとの戦争に突入した。」(大分県 宇都宮六男)

この説には、客観的物証はありません。
昭和天皇の胸の内にだけあったかもしれません。
そんなことより、これだけ見事にあの無謀な日米戦争の開戦理由を説明した言説が他にあるでしょうか?
誰が見ても負けるに決まっている戦争に突入した理由、不思議でしようがなかったこと。
そう「勝算がなければ戦争などするはずがない」という常識を根底から覆すある意味、天才的な発想。
戦前の支配層はバカではありませんでした。

第二次世界大戦により、日本人には約300〜350万人の犠牲者が出ました。
これについてももっと早期に戦争終結していれば、犠牲者はもっと少なくてすんだとよく言われます。
この点でも、「愚かな軍部」キャンペーンが奏功しています。

この日本大衆への白色テロは、革命を阻止するために初めから計画されたものだったと当方は《合理的》に推論します。
つまり、米国に「めでたく」敗戦したあと、日本大衆が元気でいれば、敗戦に怒った大衆による革命が起きて天皇制そのものが廃止されてしまい、何のために敗戦の屈辱を選択したのか意味がなくなってしまいます。
そのためには、敗戦までに日本大衆を徹底的に疲弊させておくこと、特に元気の良い青年・壮年男子は「片付けて」おくことにしたのだと推測します。
だから、米国による都市への無差別爆撃も大歓迎だったのでしょう。
東京大空襲、広島・長崎への原爆投下、この3つとも空襲警報解除後に行われたそうです。
日本人への無差別爆撃は、日米支配層の合作だったんですね、ヤレヤレ。

以上、推測です。でも、多分これが「支配層」の真意でしょう。

デイビッド・バーガミニ著「天皇の陰謀」
http://retirementaustralia.net/old/rk_tr_emperor_02_contents.htm
によると、対米敗戦から100年かけて、「神聖」な日本を再構築する計画をはじめから持っているということです。
現在の「保守」政治家は徹底的な従米で、お笑い草ですが、実は本当の保守はそこまで計算済みである可能性が高そうです、「面従腹背」ですね。
彼らの悲願が達成したとき、本気の従米派(安倍晋三など)は「売国奴」として見せしめとして粛清される可能性があると推測します。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月10日 02:19:29 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1000]

板違いのゴミは、カルト板にでも貼っておけ

2. 2016年3月10日 04:13:26 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[420]
勝てる見込みのない戦争に突入せざるを得ないまでに追い込まれたということだ。
つまり開戦責任は、じつは アメリカにある。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

3. 2016年3月10日 06:24:29 : 5aN8DlsZpQ : ODZFIelbtxc[1]
>東京大空襲、広島・長崎への原爆投下、この3つとも空襲警報解除後に行われたそうです。


広島の人からこの話聞いたことがある。


4. 無段活用[1357] lrOSaYqIl3A 2016年3月10日 09:31:16 : uZkrjY3kFE : QYeTFkzO0b0[38]

ベラスコは「勝つ戦争だった」と言っているね。

5. 2016年3月10日 10:02:15 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[925]
天皇がどうこういうのは目くらましで、金融資本同士の談合だ。コクドが戦中戦後にかけてやったことを見れば一目瞭然ではないか。

6. 2016年3月10日 10:06:06 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[421]
アメリカ資本に追い込まれた帝国日本。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

7. 2016年3月10日 16:34:47 : JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[71]
いや、昭和天皇が降伏したのは、早くしないとソ連が侵攻するからという動機だった。
米軍駐留を継続させたのも昭和天皇。
反共という点でアメリカと一致していた。
だから天皇制も存続させられた。
右翼さんたち、貴方がたのお仲間だった昭和天皇は既に亡くなられました。
安倍とその取り巻き右翼の政治生命も長くはありません。
そろそろ今後の事を考えたら如何ですか。
まさか左翼に転向もできないでしょうから、暫らく静かにしている事ですね。


8. 2016年3月10日 17:05:23 : YXkeE7Mic2 : _hCyJ7QCFRQ[2]
なんちゅう不心得な奴だ。
天誅を下す必要がある。

9. 2016年3月10日 18:26:11 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[344]
>>2
> 勝てる見込みのない戦争に突入せざるを得ないまでに追い込まれたということだ。
> つまり開戦責任は、じつは アメリカにある。

それ、おまえさんの人生じゃん?


10. 2016年3月10日 20:35:41 : uLNy06BKbs : 0lnyyUHb0@0[8]
2、5 のクズ

負けるとわかっている戦争に追い込まれたのなら日本が日本の支配層がアホウだということだよ。きみと同じだ。



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

11. 2016年3月10日 21:45:43 : GuUM0yMCrM : 4XkhT65p3ak[2]
 日本経済は日中戦争の段階ですでに縮小再生産に陥っており改善の見込みもまったくなかった、ということを考えると元投稿の話決して荒唐無稽とも言えないんだよな。しかも農村から都市部の軍需工場に人が流れた結果、定義通りのプロレタリアートの出現を招いてたというし。

>>4
「勝つ戦争だった」といっても、日本がアメリカを軍事占領できたわけではない(実はハワイすら無理だった、とのこと)ので、「何をもって勝利とするか?」という条件設定が重要になるわけで。いわれてみれば、その辺の話はあまり聞いたことがない


12. 2016年3月10日 22:36:54 : 8eorG1dyhY : 7ZAO6b67F@g[10]
まとめてあるものを一つ紹介させてくださいね。

世界の真実の姿を求めて!
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-686.html


重要なオマケです。

「今の天皇家の祖が閑院宮家だということを知っていましたか」
http://www1.tmtv.ne.jp/~hsh/H17-kaninnomiyake.htm


13. 2016年3月10日 22:39:13 : 8eorG1dyhY : 7ZAO6b67F@g[11]
英国の正規兵で陸軍大将だった昭和天皇。
陸海軍で強大な権力を誇った皇族家。

これらが戦前の日本支配層ですが、
戦後は黒子になったようです。


14. 2016年3月10日 23:36:25 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[403]
ABCD包囲網やハルノートで戦争やむなし
というのすら日米の支配層が打ち合わせで計画したものだ
それぞれの国民に、戦争をさせるための理由を示す必要があった
アメリカは日本への石油を止めたのに、いざ戦争になればこっそり売ってくれた

その戦争がイカサマであったことを隠すために、映画、小説、ドラマ、マンガ
あらゆるメディアで戦争が美化された
日清、日露戦争にしたって、それなりの理由をつけられているが
よく考えてみれば日本はなぜ戦争をしたのか分からない
天皇が日本人の資産を奪い殺すために戦争をするのだという仮説だけがこの謎を解く


15. 2016年3月11日 01:10:56 : Y3y9qwVfdg : GvsBU3WISqg[49]
JPLAW=Japan lost absurd war=日本は馬鹿げた戦争に負けた(?)

アメリカに都合の良い歴史解釈。
アメリカの責任を軽減させようとしている意図が見受けられる。
何もかも天皇に責任を押し付け、アメリカは悪くないと正当化したいのだ。
また、日本の軍部内に潜んでいた共産主義者による敗戦革命についても、さして関心がないようだ。
元革新官僚にしてCIAの反共工作のエージェントの昭和の妖怪「岸信介」はイルミナティの計画の全容を知っていたのではないかな。

>現在、安倍自民・公明党内閣により、戦前復帰型の全体主義体制、絶対主義体制への再構築が急ピッチで進行しています。

戦前以下だろう。あからさまにネオコンの目論み通りに動いているんだから。憲法改悪は明らかにCSISの要求。明治憲法よりも酷くなっている。

>誰が見ても負けるに決まっている戦争

これが納得いかない。まともにやっていれば、理不尽な対日政策の変更を求めて講和に持ち込める可能性は高かった。「なぜ、アメリカが新憲法に9条を入れたのか」を考えれば、日本に脅威を持っていたことは明らかだ。
下のサイトはタイトルが似ているが、内容がまったく違う分析となっている。

負けるべくして始まった太平洋戦争
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/YamamotoIsoroku01.html


>東京大空襲、広島・長崎への原爆投下、この3つとも空襲警報解除後に行われたそうです。

東京大空襲 〜10万人が死んだ東京大空襲の真実の記録〜
http://www.cosmos.zaq.jp/t_rex/works/works_8_l.html

広島だか長崎で、原爆投下前に空襲警報が解除されたのはなぜですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1245409677

広島原爆で空襲警報が鳴らなかったわけ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012575715

>デイビッド・バーガミニ著「天皇の陰謀」
イルミナティによって育成されたバーガミニはアメリカの対日政策の変更によって論壇に甦った。

天皇の廃位を目指すイルミナティ
http://ameblo.jp/millnm/entry-12119086193.html

ローズ奨学金
http://blogs.yahoo.co.jp/welletis/31315370.html

>8eorG1dyhY
「日本終わって結構と思います。倭国簒奪して平和な国が戻ってくるのがよりよい解決。中国も待っているでしょう。」
本物黒酒? 五毛党かな。日本が憎くて堪らないようだ。

>fpt8itpB5Q
ラプトか? 使い切れないほどの資産はどうなる? 最終的にロシア皇帝のようにイルミナティに没収されるだろう。そういえば、ロバート・フェルドマンは皇居を叩き売れ、と言っていたな。天皇という土着の支配者はグローバリズムを推進するイルミナティにとっては不都合だからな。天皇が天皇として振る舞えるのは日本だけ。他にどこにも行けない。無理ができない。


16. 2016年3月11日 09:04:08 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[408]
天皇は朝鮮から流れてきたものだから朝鮮に返せばいいよ
もしかすると日本に水爆を落として帰るつもりでいるのかも知れないが

万世一系などと言われたのは明治からのことで、血が繋がってるのは大正天皇は明治天皇の子、
というくらいの得体の知れない連中だ
天皇という文化を遡ると、朝鮮半島から中東の方までいくが、
それを全て含めて日本の天皇だとバカに教えている

今の天皇というものは明治に英国によって作られたものだ
あんなのただの拝金主義で殺人鬼で白人の手先の、もう人間としても最低のおぞましいものだ
今や天皇の周囲には、日本財団や日銀や電通やその他企業も含めて、
日本人の生き血を吸うダニ朝鮮人が集まり、巨大な組織となってしまった
それが日本のがん細胞だ
それが存在する限り日本人は騙され搾取され殺される

芸能界から政界からスポーツ界から、何から何まで上の方が朝鮮人で覆われている
その異常性に気付かないバカは日本人やめとけ、邪魔だ
日銀を国有化するだけでも収める税金は半額になる
それ以外にも搾取されている部分も切り捨てれば、日本人は産油国並に豊かになれる


17. 2016年3月11日 09:54:07 : hpY5L99oh2 : 7j_z5uJZWJc[1]
・・太平洋戦争は、アレキサンダーを愛読していた昭和天皇が望んだ戦争であり、この戦争によって多くの者が戦死し、世界の財産、国民の財産を奪い取ったのが天皇家と三菱財閥らであり、

東京駅前から皇居までの大手町上げと三菱ビル群の異常な集中そして、敗戦直前に横浜銀行を通じて、ユダヤマフィアの本拠地スイス銀行に朝鮮と中国などから略奪した財産を移した。

2.26では青年将校を即座に賊と罵った。
青年将校は軍トップの裏切りで鎮圧された、北一輝は6人の家事手伝い運転手付で年間4億円の豊富な三井、三菱グループ賄賂資金収入があり、青年将校 西には霞ヶ浦陸軍将校との連絡係として500万円年をその中からポケットマネーとして提供していた・・

負戦と共に、急遽植物学者に変身し、学者バカを装って、マッカーサーを説得戦争責任を逃れる。
東京裁判では人の良い軍人らのせいにし、天皇家と軍需産業三菱重工財閥らは戦争責任を逃れた・・

訪米並みに天皇と薩長政権=明治から現在(安倍・麻生 自民党)を知らないと、
日本は再び天皇の弱点を突かれて、世界の争いごとに巻き込まれるかもしれない・・

参考図書 「日本の本当の黒幕」下  鬼頭英昭 成甲書房2013年版


18. 2016年3月11日 19:58:24 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[382]
勝つ気なし 伏せて暴走 確信犯

19. 2016年3月11日 21:16:25 : PatCAjlV8I : OM4cNIEpki8[67]
は?スイスにユダヤ?

アホじゃね?

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

20. 2016年3月12日 00:33:30 : 8eorG1dyhY : 7ZAO6b67F@g[19]
天皇家と軍需産業三菱重工財閥らは戦争責任を逃れた

事情を知っている軍人は憤っていましたね。何人も知っています。
私はそれらの軍人の子孫の一人です。



21. 2016年3月12日 00:45:28 : 8eorG1dyhY : 7ZAO6b67F@g[20]
徳川将軍に嫁いだのは藤原の女の目白押しです。(wikipediaにリストがあります。)
挙句の果て、明治から遡ること四代前、時代に藤原から男が送り込まれ、またしても交替、
明治に帰り咲いた自称でも南朝天皇が
再び藤原(閑院宮家)にとって代わられそれが現在の天皇家。万世一系は完全な
嘘です。そしてそれが故地(通り道)の朝鮮や、ユダヤと結託して
この悪行です。


@178kakapo 「天皇」は、中国の制度に倣った死後に称する漢風諡号だと、
明治政府編纂『古事類苑』。しかも順徳天皇(1197-1242)以来、光格天皇(1771-1840)
が漢風諡号を再興するまで、「天皇」は途絶えていた。

天皇称号まで最近作られたものだということがわかります。
古事記も日本書紀も何十回となく、
彼ら権力者に都合のよいよう書き変えられて、当初の「本物」はありません。


22. 2016年3月12日 00:49:52 : 8eorG1dyhY : 7ZAO6b67F@g[21]
重要なことですが、
皇祖の時代は人間が「天皇」などと
称することは絶対にありませんでした。

ですので、天皇などということばを
人間に持ってきた時点で、

偽物だということがわかります。
皇祖の時代は、
天皇などと、
大それた称号を
人間に冠したものではないのです。

天皇とは、天に戴く星あかりをさしているのですから。

皇祖は中国経由です。


23. 2016年3月12日 03:04:45 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[340]
この投稿 ほとんど オカルトの世界ですな わざと負ける為に戦争する馬鹿はいないが
とは言え 勝てる見込みの極めて薄い戦争だった事は 確実ですが

敗戦の結果、天皇は危うく縛り首に 皇室は解体される寸前まで危機に晒された
財閥は解体され 支配層と呼ばれた人間達でさえ 裸で放り出されたも同然の憂き目
誰がこんな馬鹿げた戦争始めたのだ と言いたい気持ちは 重々理解出来るものの
さすがに、「わざと負けた」 は、言い過ぎと言うより オカルト紛い

だが、負けるであろう事が 判っていた人達も大勢いた しかしその声は ほとんど無視された
【昭和16年夏の敗戦】 これで検索すれば 出て来る出て来る 

結局は、日本全体が 国民全体が 熱病に侵されていた としか言い様は無い
「平和の大切さを忘れていた」 この一言に尽きる。


24. 悪は必ず亡びる[5] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年3月12日 04:17:52 : VinfV04tsY : PDnTSzVMCbU[6]
昭和天皇 「もっと金が欲しい」
福沢諭吉 「ならば、女を売りましょう」

こうして希望に満ちた大陸で働くことで、お国のため、家のためにお金を稼げると騙され、売られた10代の女性は、200万人以上だと聞いた。
アメリカに売られた若き少女たちは、自害したり、あるいは病死で20歳を超えるまで生きた者は一人としていなかったと言う。


そして、第二次世界大戦では、山本五十六を大将として戦略を練ったが、少数対多数の兵力の戦いにも関わらず、東南アジアの戦線は異常に長く間延びさせてまるであたかも負けるための戦いであったと言われている。
少数が、多数に勝つためには、戦力を一点に集中させて突破し、その後各個撃破するべきだったと。
時の戦略の神様と言われた軍の幹部は(名前を失念した)山本五十六との派閥争いに敗れ、入院していたが、作戦図を見せられ「ああ、これではわが軍は負けてしまう」と言葉を残した。

明治天皇の入れ替わり説。
最も腑に落ちないのが、元々天皇家は6世紀の欽明天皇以降、紆余曲折があれど、ずっと仏教徒だったということだ。
明治以降の「神道」は創り出されたものだと思う。
韓国人が神社で油まき散らしたり、破壊したりするのは、日本人の神社に対する怖れや信仰を高めるための工作じゃないかと思っている。
そして、皇室神道の始まりと天皇入れ替わりは同時期、明治に起きている。


25. 2016年3月12日 05:25:18 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[413]
23は哀れだ
こういう人が大勢いるのなら日本人は何度でも戦争をさせられることになる
ネットをやっていてもこれじゃたまらん
なんとかならんものか

26. アホの極み[1] g0GDeoLMi8mC3Q 2016年3月12日 07:21:02 : AtkgIIjNAE : lGlfJUJXua8[1]
>悪は必ず滅びる
>昭和天皇 「もっと金が欲しい」
>福沢諭吉 「ならば、女を売りましょう」
>こうして希望に満ちた大陸で働くことで、お国のため、家のためにお金を稼げる>と騙され、売られた10代の女性は、200万人以上だと聞いた。


福沢諭吉が死んだのは明治34年(1901年)2月だ、昭和天皇がお生まれになったのは同年の4月だ。福沢がまだ生まれていない昭和天皇にどうしてそんなこと相談できるんだ。お前頭はだいじょうぶか?日本人じゃねーだろ。


この掲示板をご覧になっているまともな日本人のみなさん、天皇や皇室に対する批判はほとんどがこのレベルだと思って間違いありません。ただ私も昭和天皇にまったく戦争責任がなかったとは思っていません。ただ、近衛文麿や田中隆吉少将が言っていたように主に軍部に潜んでいた共産主義者が日本を戦争に引きずり混んで敗戦革命を企んだことが戦争の主な原因だったのではないかと考えています。
「敗戦革命」とは革命の対象とした国を戦争に引きずり混み敗戦に導いてその国の指導層と国民を離反させることによって革命を達成しようとする戦法でロシアのレーニンが考えた戦法だそうです。


27. アホの極み[2] g0GDeoLMi8mC3Q 2016年3月12日 08:30:04 : AtkgIIjNAE : lGlfJUJXua8[2]
>悪は必ず滅びる
>昭和天皇 「もっと金が欲しい」
>福沢諭吉 「ならば、女を売りましょう」
>こうして希望に満ちた大陸で働くことで、お国のため、家のためにお金を稼げる>と騙され、売られた10代の女性は、200万人以上だと聞いた。


福沢諭吉が死んだのは明治34年2月で昭和天皇がお生まれになったのは同年4月だ、福沢がまだ生まれていない昭和天皇にどうしてそんなことを相談できるんだ。頭は大丈夫か?日本人じゃねーだろ。


この掲示板をご覧になっているまともな日本人のみなさん、天皇や皇室に対する批判のほとんどがこのレベルだと思って間違いありません。ただ私も昭和天皇にはまったく戦争責任がないとは思っていません。でもあの戦争の主な原因は近衛文麿や田中隆吉少将がいっていたように主に軍部内に潜在していた共産主義者が日本を戦争に引きずり混み敗戦に導いていわゆる「敗戦革命」を実現しようとしたのではないかと思います。

これと同じ投稿を先ほどしましたが何者かに削除されてしまいました。阿修羅はそういうところだったんですね。驚きました。


28. 2016年3月12日 09:55:27 : 8dziS8JPTw : 3BYmm@6eHW0[1]
ほとんど低脳のおさんの飲み屋のヨタ話のようなコメントが続く。ほんのわずかの断片の知識から勝手に結論へ至るよわーい頭の構造。朝鮮がー、とか叫ぶ人も同じ。

確かに23氏のコメントにもあるようにオカルトの妄想。


29. 2016年3月12日 11:43:11 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[414]
>>27
明治天皇を昭和天コロに間違えただけじゃんか
どっちも英米傀儡の朝鮮天皇で似たようなもんだ
★朝鮮天皇が日本女性を「騙して」海外に売った金で明治の財閥が誕生した★
明治の文明開花??は人身売買が原資だったのかよ
という重要な話を、そんな単純ミスで全否定するな


>>28
じゃあ、低能でない28に説明してもらいましょう
日本軍はベラスコも言っているが、勝とうとしない挙動が多数見られた
その中でも分かりやすいのをひとつ

真珠湾攻撃で石油タンクなど重要施設は破壊せず、ボロ船や食堂などを空爆して引き返した
アメリカはハワイを供給基地にして反撃してくるわけだから、ハワイは占領しなければならなかった
なぜなら、燃料、食料、弾薬のいずれかが尽きたらアメリカ本土まで引き返すわけだから
ハワイが供給基地となれば米軍の戦力は倍になると中学生でも計算できる

明治の話だが、ハワイのカラカウア王は明治天皇に接見して、
ハワイを白人の侵略から守って欲しいと相談している
日本はアジア各国で、表向きの理由として、植民地主義者・侵略者と戦っていたのだから
遠慮なくハワイを占領すべきだった
なぜ占領しなかったのかなー


30. 2016年3月12日 15:05:38 : 8eorG1dyhY : 7ZAO6b67F@g[35]
29さま
明治天皇は権力を持っていたわけではない、
操り人形さんだったようです。
重要かつ権力的であったのは、

京都の侵略支配層、いわゆる「皇族」です。かれらが
明治帝国で権力を握り暗躍して政治家を操っていたといっても
過言ではありません。

その役割は、素通りできないほど重要です。これこそがこの国の
癌なのです。


31. 2016年3月12日 15:22:01 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[341]
>>29
私は 28さん ではないが、ちょこっとだけ説明しておこう
真珠湾攻撃で ドックや石油タンクを見逃した事は 確かに後世における批判の対象となっているが
あんたの言うのは オカルト陰謀論者の都合の良い論理の受け売りでしかない

当時の日本陸海軍は 戦果というものを、あくまでも正面装備 戦艦や空母 戦闘機 戦車などの兵器を
どれだけ破壊したかで決められてしまい、港湾施設や石油タンクなど壊しても 大きな戦果としては
扱われなかったという風潮が有る

海軍提督の昇進査定は 戦艦を沈めれば何点 巡洋艦を沈めれば何点 と、細かく決められており
ドックや石油タンクなど破壊しても たいして出世できるほどの戦果とは扱われなかった
それは、ある意味 「兵站」 というものを 極めて軽視していたからで まあ、これが あの戦争の
最大の敗因の一つと言って過言は無い訳で、石油タンクの破壊がどれほど重要だったかは
戦後になってから判ってきた事である

したがって、手心を加えたから と言う訳ではない 石油タンクの重要性が理解出来なかったからである

さらに 本当に、日本海軍が 米国指導層と通じており どんな奇襲も見逃してもらえるのなら
なんでわざわざ危険な【冬の北太平洋】を押し渡ってくる必要が有るのかな?
安全な中部太平洋から侵攻すれば良い事だろう 見逃してくれるのであればだが

たとえ米軍が見逃してくれても、自然の猛威は見逃してはくれません
冬の北太平洋の暴風雪に遭遇してしまえば、へたすると連合艦隊は 戦争する前から壊滅する可能性も
充分に有った訳です ( だが、日本国民にとっては 結果として その方が良かったのかもしれないが)

そして、なぜ ハワイを占領しなかったかは、陸軍が猛反対したからである
ハワイに当時 何人の人口が有ったか それを考えれば、日本の国力では ハワイの民衆を食わせていく事は
ほとんど不可能であるからだ アメリカだから ハワイの市民を食わせていけたのだ
何の資源もなく 自給自足なんて、まったく出来ない地域であるからだ。


32. 2016年3月12日 16:19:30 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[416]
>>30
明治天皇は当初10代でしたから伊藤博文が仕切っていたでしょう
更には、皇居の横にイギリスの軍隊が駐屯して傀儡として動くように監視・指導されていたでしょう
だから英国大使館の敷地はあんなに広いんですね
でも安倍のように、本人の頭の中は空っぽの操り人形だ、とか関係ない話で
神格化された天皇に逆らえば殺されるという権力が作り出されて国が動いていたわけですから
天皇本人がどうであれ、天皇がそういう使われ方をするものなら結局同じことなので批判しなきゃいけないですね

>>31
まるで納得出来ないお話ですね
政府発表の嘘に無理があって、それこそオカルトな話になっている感じですね

これから超大国アメリカと戦争するのだという決意を固めた時の話ですよ
石油タンクや重要施設を破壊しても戦果と見なされないから・・・
こんな言い訳を鵜呑みにするバカはいないでしょ
現場の指揮者はバカだったでは済まされない問題です

ハワイは今でこそ生活のコストが上がって、アメリカ無しではやっていけないのかもですが
アメリカに侵略される前は、自活していましたし、日本に移民を送ってくれと要請され
多くの日本人が渡って行った豊かな島ですよ
なんでハワイ住民を食わせなきゃいけないなんて話が出てくるのか
大国と戦争するってのに、いちいちそんな心配をしていたら戦争なんかできないじゃないですか
そんな安っぽい子供騙しの話に乗ってはいけませんね


33. 2016年3月12日 17:07:18 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[343]
>>32
納得できないという感情は 充分に理解は出来ますが それがあの当時の日本軍の本質でもあったのだから
バカと言われても仕方が無い事は確かです 私だって納得なんかいきません

実は、真珠湾だけではない ガダルカナル島に上陸した米軍を叩くべく起った サボ島沖海戦
第一次ソロモン海戦とも呼ばれる海戦においても 同様の失態が起っており 後世の戦死研究者から
酷評されている戦いぶりも、同じ 兵站軽視の戦い方 連合軍の巡洋艦や駆逐艦を痛めつけた事に満足し
ガダルカナル島に上陸した船団や補給部隊を みすみす見逃してしまっているのです

【補給部隊や施設なんぞ攻撃するために 大事な艦隊を危険に晒す訳にはいかない】
彼らにとって 艦隊は、天皇陛下からお預かりしたもの という感覚なのですから

さらに、戦局は絶望的となったものの 一矢を報いる最後のチャンスとも言えた1944年10月の
レイテ沖海戦においても、補給部隊なんぞと刺し違えられるか という考えが根底に有ったようで
レイテ湾を目前にして 「謎の反転」 と言われる行動を見せております

バカだと言おうがアホだと言おうが、それが日本軍の本質であり 大局を見据える事が出来なかったのです

ハワイ占領にも陸軍が猛反対したのも これもまた事実です
(とは言え、戦争の原因を作ったのも 陸軍の責任が極めて大きい訳で ハワイの市民を食わせられない
なんて、今さら ほとんど泣き事に近いような事言うのは 矛盾しておりますね)


34. アホの極み[3] g0GDeoLMi8mC3Q 2016年3月12日 17:56:18 : AtkgIIjNAE : lGlfJUJXua8[3]
>29
>明治天皇を昭和天コロに間違えただけじゃんか
>どっちも英米傀儡の朝鮮天皇で似たようなもんだ
>★朝鮮天皇が日本女性を「騙して」海外に売った金で明治の財閥が誕生した★
>明治の文明開花??は人身売買が原資だったのかよ
>という重要な話を、そんな単純ミスで全否定するな


全部でたらめじゃねーか。下のサイトをよく読んでみろ。

http://blechmusik.xii.jp/d/hirayama/comfort-women/


船会社が慰安婦を海外に運んで得ることのできた利益は貨物や他の一般旅客を運んで得た利益の中でナンパーセントぐらいになるのか教えてくれ。全然説得力がねーんだよ。

この掲示板をご覧になっているまともな日本人のみなさん、天皇や皇室に対する批判のほとんどはこのレベルだと思って間違いありません。


35. 2016年3月12日 22:51:11 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[417]
>>34
まさにアホの極みだな
社説に朝鮮天コロが人身売買しましたと書くと思ってるのか
こんな問題で訳分からんソースなんか出すなよ

朝鮮天コロが人身売買したという説と、それを否定する天コロの護り人・御用学者がいる
そのどちらを信ずるかは、読む側の知識量次第で違うだろう
自分の思う方を主張すればいいだけのことだから、
キミは朝鮮天コロがどれほど素晴らしい人物なのか訴えたらいい
不整合が無いのならば無闇に否定はするな

実は、女性を海外に売るというのは明治以前からあった
九州の唐行きさんもそうだし、火薬を入手するために女性を売った
欧州への旅行者の手記にも、全裸で店先に繋がれている日本女性の話がある
明治の人身売買は1900年頃から本格的に行われ
神の名に於いて「海外に勉強に行きましょう」と良家の子女まで売り飛ばしたのだから悪質だ
一人あたり、当時の給与の3年分くらいで売れたというから
それ掛ける50万人とすると天文学的金額で、そりゃ財閥も誕生するわな
石炭なんか世界中にあるのだから高く売れるはずもなく、そんなもので財閥は誕生しようがない
海援隊が素の三○財閥は天皇による日本女性輸出にあやかって巨大化し、
そのお礼に昭和天皇の新居、渋谷の第一御領地の「花御殿」を建設した


36. 2016年3月13日 09:42:02 : 8eorG1dyhY : 7ZAO6b67F@g[42]
35さま

ご存知とは思いますが、追加で。


人身売買をしたキリシタン大名:大友宗麟(藤原姓)

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名。キリシタン大名。豊後国大友氏21代当主。宗麟は法号:大友義鎮

かれらの仲間です。


37. 2016年3月13日 12:22:24 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[344]
まあ、確かに 日本軍の戦いぶりと 戦争指導者の稚拙ぶりは、「わざと負けたんだろう」 と言われても
仕方がないと言えるほど 素人同然の戦いぶりであった訳です

顕著な例は 敵の正面装備(戦艦や航空機 戦車や大砲)ばかり叩く事を優先し
敵の兵站(補給部隊や港湾設備)を 叩く事の重要性を認識できなかった事

さらに、補給の見込みのない地域まで無理して進出させ その結果 多くの餓死者を出すに至った事
攻勢終末点というものが まったく理解出来なかった事 猪突猛進の猪武者ばかりが幅を利かし
本当に優秀な戦略眼を持った名将(例えば田中雷蔵など)は、冷や飯を食わされていた事実

あの当時の 戦争指導者の 馬鹿さ加減と愚かさ加減 無能な人間ばかり揃った国家体制であった訳で
先見性のある人間は いない訳では無かったものの 完全に隅に追いやられていたのが本当のところでしょう


とは言うものの だからと言って 日本の稚拙な戦争を 【オカルト陰謀論】に利用しようなんて
それは無理な話です 日本の指導者が そんなに賢いのなら そもそもアメリカなんぞと戦争なんて
始めから する訳有りませんから 買いかぶり過ぎですぞマニア諸君

カルト板か 空耳板でやるなら 何も文句はありませんけどね。


38. 2016年3月13日 15:23:06 : RL9L5GYw26 : 3V7ueSAY@h4[13]
色々日本軍、日本の戦争にたいして批判がでておるようです。

日本贔屓のいない、阿修羅反日の集いですか、ここは。

避けられない戦争だった面があるでしょう。各国の思惑があったのでしょう。

ドイツに負けかけた英国は米国の参戦を望んだ、ドイツがなかなは米国の誘いにの

らないので、対ドイツ戦に参戦するため。 日本を戦争に誘いだし、日本を入り口

に第二次大戦、ドイツとの戦争に参戦すると言う筋書であった。

ドイツ、日本をまとめて料理する計画だったのでしょう。

ソ連、スタ−リンも日本の関東軍に連の背後を突かれるのいやで、日本と米国を

戦わせるべく工作した、 米国中枢にスパイ(ハリ−ホワイト)をおくりこみ

せ、ハルノ−トを作成させた、 日本の中枢(近衛内閣)にもスパイ ゾルゲが

協力者、朝日新聞の尾崎を送り込み日本を米国にぶつけるべく誘導した(スタ−リ

ンの謀略)などなど、 日本を戦争に引きずり込む謀略がなされており。

米国、英国、ソ連も日本を戦争に引きずりこみたかったわけである。

避けられない戦争、宿命ともいえる戦争だった。


戦争好きな米国はその後も朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフガニスタン侵攻、湾岸

戦争、イラク侵攻、リビア、シリア攻撃中で 戦争中毒症になっちゃってる。


39. アホの極み[4] g0GDeoLMi8mC3Q 2016年3月13日 20:40:35 : AtkgIIjNAE : lGlfJUJXua8[4]
>35
>まさにアホの極みだな
>社説に朝鮮天コロが人身売買しましたと書くと思ってるのか
>こんな問題で訳分からんソースなんか出すなよ
>朝鮮天コロが人身売買したという説と、それを否定する天コロの護り人・御用学者>がいる
>そのどちらを信ずるかは、読む側の知識量次第で違うだろう
>自分の思う方を主張すればいいだけのことだから、
>キミは朝鮮天コロがどれほど素晴らしい人物なのか訴えたらいい
>不整合が無いのならば無闇に否定はするな


典型的なバ〇〇ョ〇の文だな。客観的な証拠も示さないで怪しげな主張をする。妄想だけたくましくしても国は発展しないよ。ノーベル賞もとれないよ。



40. 2016年3月14日 03:02:28 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[345]
>>38
「日本贔屓のいない」 、って おいおい なんであの当時の日本を贔屓などせねばならぬのですか?

あの戦争の原因は 大部分が 日本側に有る事は歴史の常識でしょう
確かに、米国にもソ連にも 思惑というものが有ったでしょうし 工作も有ったでしょう
しかしそれは、日本による 大陸への侵略と拡大路線 それを【上手く利用した】だけの事
自作自演のテロに乗じた 満州事変に始まり 華北分離工作 日中戦争 果ては火事場泥棒同然の仏印進駐と
国際連盟に脱退状を叩き付けたのは 米国の思惑でもなくソ連の思惑でもなく 日本国の判断です

しかも、国際連盟に脱退状を叩き付けた 時の外相 松岡洋右を 横浜港で10万の群衆が
万雷の拍手で出迎えたというのも 日本国民による熱病のようなもの 米国やソ連の思惑など関係ありません

● 当時の日本の戦争指導者の 愚かさ無能さは 万死に値する と言って過言はありません ●

300万以上と言われる 塗炭の苦しみと 極めて大きな犠牲者を出した あの戦争と当時の軍国体制を
マトモな人間ならば、擁護など出来る訳も無く ましてや贔屓など出来るのは 馬鹿ウヨだけです
「人の命をなんだと思っているのか」 こう言われても仕方ありませんよ。


41. 2016年3月14日 08:43:23 : RL9L5GYw26 : 3V7ueSAY@h4[14]
40>> 当時は世界全体が殺し合いした 恐ろしい時代だっつたわけ。

   残念ながら。

   ソ連スタ−リン自国民2000万人殺した、 中共 毛沢東自国民4000万人

   殺した、つまり周りの国の指導者に大量の人殺しが平気な連中がいるわけ

   で1000万人は殺人じゃなく、統計数字の世界じゃ(スタ−リン)と言てる

   ようなやからがいるわけで。

   日本もただではすまなかったわけkm0012。


   君はスタ−リンや毛沢東の贔屓でもしていなさい。


42. 2016年3月14日 12:13:06 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[346]
>>41
ソ連が何人殺そうが 中国が何人殺そうが それはまったく別の話で 日本国民の戦争被害が 許される訳ではない

「あいつらだって泥棒してたのだから 俺たちが泥棒してもいいじゃないか」 こう言って許された泥棒はいないのですよ
しかもそれは、自分あるいは自分達が 泥棒である事を思い切り認めてしまった事になる間抜けな論理
あの戦争の犠牲者300万は 日本の国家体制によって殺されたようなものだと 認めてしまった
ようなものです。

「中国だって ソ連だって」 他の国をどう論おうと、あの戦争で日本国民が味わった壮絶な苦難が
消えて無くなる事は 未来永劫ありえないのですから。


43. 2016年3月14日 20:12:16 : RL9L5GYw26 : 3V7ueSAY@h4[15]
42>> 「、あの戦争で日本国民が味わった壮絶な苦難が
      消えて無くなる事は 未来永劫ありえないのですから」

   未来永劫ですか、極端な言い方ですね。 1000年もすれば、日本人も世代
  
   が何代もかわるので、変化してると考えるがね、

   人間忘れるようにできてる。

   君は物覚えがよさそうだ、未来永劫記憶しておきたまえ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ