★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 449.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
甲状腺がんの放射性ヨウ素内用療法が恐ろしい 数千メガベクレルのヨウ素131を投与 放射線を発する患者を数日間隔離 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/449.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2018 年 2 月 23 日 18:06:20: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


甲状腺がんに対する放射性ヨウ素(ヨード)内用療法について調べてみた。

これは甲状腺がんで甲状腺の全摘出をした後に行なう治療で、甲状腺の残存組織や
リンパ節や肺、骨に転移したがん細胞が放射性ヨウ素を取り込むことを利用して
破壊するものだ。

チラージンなどの甲状腺ホルモン剤の内服を中止し、食事でのヨウ素摂取制限を行ない、
体内の残存ヨウ素をできるだけ下げ、放射性ヨウ素を吸収しやすくする。

そして患者はヨウ素131のカプセルを内服する。
その投与量は数千メガベクレル、数千ベクレルの100万倍という莫大な量である。

ヨウ素131はベータ線だけではなくガンマ線も放出するため、近くにいる人も被ばくする。
そのため投与後、患者を1週間前後、鉛で遮蔽された個室に隔離する。
この間、患者の具合が悪くても医師や看護師は近づけない。
(介護を要する人はこの治療法は受けられない)

ヨウ素131の体内残存量を測定し、退出基準(500メガベクレル、1mの距離で
30マイクロシーベルト/h)以下になれば、退出が許可される。
被ばく防止のため隔離室は退出後も1週間は空室にする。

退院後も患者は、数日から数週間、子供や妊婦に近づくな、一人で寝ろ、風呂は
最後にはいれ、洗濯物は別にしろ、半年以上は妊娠を避けろと言った制限が課される。

実際に病巣にうまく放射性ヨードが取り込まれたか、ヨードシンチグラムで確認し、
効果が今ひとつなら複数回を繰り返すこともある。

以上だが、この放射性ヨード内用療法には多くの疑問がある。

ヨウ素131の放つベータ線は到達距離が数ミリ程度と短く、がん病巣のみに集中して
放射線を照射するので安全であると患者に説明される。
しかし強いガンマ線も放出するので、しばらくは誰も患者に近づけない。
とても安全と言えない。

体内に入り込んだヨウ素の9割は甲状腺に集まるが、卵巣など他の臓器にも蓄積される。
それらの部位に異常が生じることはないのだろうか。

副作用として唾液腺、消化管障害、骨髄障害、不妊、肺線維症、そして膀胱がんなどの
二次発がんが挙げられている。
これら副作用は問題にならないほど小さいというが本当だろうか。

今までは甲状腺を全摘する患者も多くなかったので、副作用に関するデータは
十分に揃っていないとも言われる。

たとえ二次発がんが生じても、甲状腺がんの転移ですと言われれば患者は反論できない。

そもそも原発事故でヨウ素131を取り込んだために悪性の甲状腺がんになり、
甲状腺を全摘した患者にさらに何千メガベクレルものヨウ素131を投与することに
大きな矛盾を感じる。

一部の御用医学者は、放射性ヨード内用療法で何千メガベクレルも投与して
問題がないのだから、原発事故でヨウ素131を取り込んでも影響はわずかで、
がんにはならないと主張している。

しかしこの療法は甲状腺を全摘した患者が対象であり、甲状腺が正常な健常者に
これほど莫大な量のヨウ素131を投与したらまちがいなく甲状腺がんになるだろう。

実際に、この療法よりもはるかに低い被ばく量でも、通常の数百倍以上の発症率で
甲状腺がんが多発しているのだ。

もう一つの懸念は、放射能汚染による被ばくで生じた甲状腺がんは悪性度が高く、
また患者はセシウムやストロンチウムなどによる被ばくもしており、免疫力が
極端に低下していることだ。

そんな状態で、何千メガベクレルものヨウ素131を投与して本当に大丈夫なのか。
腎機能低下などで思うようにヨウ素が体外へ排泄されない可能性もある。
今までの甲状腺がん治療の常識や経験は必ずしも通用しない。

500メガベクレルという隔離室の退出基準も高すぎて危険だ。
原発作業員にこのレベルの汚染があったら管理区域外に出られない。

ヨウ素131の半減期は8日、1000分の1のレベルになるには80日間もかかる。
安全を考慮したら1ヶ月以上隔離しなければならないはずだが非現実的なので、
その危険性に目をつぶって数日で退室・退院させる。

患者は何十日も強いガンマ線を放ってまわりの人を被ばくさせる。
一緒に住む家族は相当量の被ばくを強いられることになる。
退院してまもない人が満員電車に乗る可能性もあるわけで、それを考えるとぞっとする。

ヨウ素131は自然界には存在せず、核物質の臨界反応が起きた重要な証拠となる。
しかしこういった危険な状態の患者を退院させることで、下水でヨウ素131が検出されても
医療用のものだという言い逃れができる。
放射線医学は原子力産業と深くつながっていることを忘れてはならない。

この放射性ヨウ素内用療法を行なえる病院は国内でも限られており、約130床しかない。
激増する甲状腺がんに対応するため、規制緩和を求める声が高まっているという。
しかし上に述べた通り放射性物質の大量投与が安全であるわけがなく、安易な規制緩和は
すべきではないだろう。

こういった患者のみならずまわりの人間も被ばくさせる危険な放射性ヨウ素内用療法は
できるだけ避けるべきではないだろうか。

がん患者に抗がん剤治療をすすめる医師も、自分ががんになったら必ずしも同じ治療を
選ばないという。

医師が甲状腺がんになったら放射性ヨウ素内用療法を進んで選ぶだろうか。
聞いてみたいものだ。


(関連情報)

甲状腺ヨード内服照射  (東北大学病院・放射線治療科)
http://www.radiol.med.tohoku.ac.jp/chiryo/treatment05.html

「甲状腺がんの放射性ヨード内用療法に関するガイドライン」
(日本核医学会分科会腫瘍・免疫核医学研究会)
http://oncology.jsnm.org/files/pdf/thyroid-guideline09.pdf

「I-131内用療法」 (東京大学医学部附属病院 )
http://www.u-tokyo-rad.jp/equipment/i131.html

「甲状腺癌の放射性ヨード治療」 (都立駒込病院)
http://www.cick.jp/houshasenchiryou/thyroid_iodine/

「放射性ヨウ素内用療法:甲状腺がん」 (harecoco.net)
http://harecoco.net/malignancy/index.html

「放射性物質の体内投与でがん攻撃 『内用療法』に遅れ 厳しい規制、改善求める声」
(NIKKEI STYLE 2017/5/1)
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO15875570Y7A420C1TCC001

「がんの放射線治療──その3 放射性ヨウ素内用療法 」 (team nakagawa 2011/4/21)
http://tnakagawa.exblog.jp/15314393/

「第9話『放射性ヨウ素内用療法。隔離された病室』」 (MillionsLIFE 2016/12/22)
https://www.millions.life/story432/10/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5602] koaQ7Jey 2018年2月23日 18:38:34 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
精神分裂病になると全く何の関係も無い事の間に因果関係が有ると思ってしまうのですね(関係妄想)
阿修羅の原発板と自然板には精神分裂病患者の投稿が多いので、真に受けない様に気を付けて下さい
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/899.html

真実を知りたければ:


反原発派は知恵遅れ _ 原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html

反原発運動は中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/702.html



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

2. 2018年2月23日 19:17:18 : sdTmQKIHgM : Y2uENPFec0E[1]
僕もこの医療方法を聞いたときおかしいなと思いました。
少なくとも僕は絶対にこの医療を受けたくないです。

3. 2018年2月23日 21:09:44 : mxNa0SEano : PlVss2c9tB8[4]
成人では、放射線治療によって、副次的に、癌を発症する危険性が高まることが、証明されている。

子どもの場合は、放射線に対する感受性は、成人より高く、効果とリスクを天秤にかけることになる。

米国の調査では、小児甲状腺癌患者の平均生存年数は、30.5年だ。

当方は、生命の危機に直結する以外は、小児甲状腺癌に対しては、極力I−131療法は、避けるべきだ、と思う。

医者の言うことや論文は、注意深く読まないと、騙される。

  


4. 2018年2月24日 01:45:29 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[197]
放射性物質の輸送には厳しいルールがある。

アイソトープ輸送ガイド (日本アイソトープ協会)
https://www.jrias.or.jp/yusou/pdf/yusoguido_201404_n.pdf

1mの距離で30uSv/hだとすると、患者に「第3類標識」のステッカーを
貼らなければならないし、運搬車両にもステッカーが必要なはず(笑

いったん体内にはいったら、そういう規制がなくなるのは問題。
強力な放射線を放出しているのは同じだからね。


5. 2018年2月24日 06:28:31 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[198]
専門的なことはわからないけれど、最近は甲状腺がんに対する
分子標的薬もどんどん開発されているんでしょ?

放射性物質を大量に体内に入れるような治療法は
できるだけやめるべきだと思う。

何十年後かに、
「昔はヨウ素131を大量に服用させたんだよな。よくあんな危険な治療法を
平気でやったもんだ」
とあきれられるのではないか。


6. 茶色のうさぎ[-4180] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年2月24日 10:11:29 : 7LlbEst00A : XZ7VdRlVZ@o[10]

 ボクも、素人ですが、

 毒をもって毒を制す <だから、

 ↑ 危険と思います。 要領や、用法を、間違えると大変なの?

結論: 三春町だけは、服用したから安心ですね。 <本当??

 つまり、東京でも、4人?確認されてますね。??

 事故を知って、、大量に飲んだの??? うさぎ♂



[12初期非表示理由]:管理人:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2018年2月26日 18:10:23 : DebL8fyH6c : 7lI6W4Whhds[49]
放射性ヨード内用療法で何千メガベクレルも投与して問題がないのだから、原発事故でヨウ素131を取り込んでも影響はわずかで、がんにはならない

と放射能安全・有用説を唱えたいがためにやっていることで、実際には効果がないどころか傷害を引き起こしているのだと思うよ。

癌の「治療」と称するものを見れば、被曝させる放射線、毒ガスにさらす化学、切り刻んでガン細胞の転移を促す手術、いずれも真の目的を疑うものばかりだ。


8. 2020年1月22日 21:43:08 : ivbChAud5E : UVdJWlpDSDJrekU=[1] 報告
>患者を1週間前後、鉛で遮蔽された個室に隔離する。

嘘つきは詐欺師の始まり、違ったかい?

鉛など使う、普通に考えれば分かること、鉛毒のほうが人間は危険です。
コンクリートが普通より厚いだけ、排水は専用の配管でタンクでホールドアップ
します。
ちなみに、見た目は普通の入院病棟の個室と変わりません

九州大学のアイソトープ治療室
http://www.radiol.med.kyushu-u.ac.jp/medicalcare/nuclear-medicine/chiryo

甲状腺癌の放射性ヨウ素内用療法に関するガイドライン
http://oncology.jsnm.org/files/pdf/thyroid-guideline_201408.pdf

だから、よう素が残った状態で退院するわけです。だから一時的に下水で
ヨウ素が検出されるのはあり得ます。

残存甲状腺破壊を目的とした I-131(1,110MBq)による外来治療
http://www.japanthyroid.jp/doctor/img/I-131_4.pdf

投与量によっては外来治療も認められてます

無知で事実を曲げて書くことは詐欺と変わらない犯罪です

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

9. 2020年1月23日 03:16:47 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[2104] 報告
>>8
嘘つきはどちらかな?

「放射性物質の体内投与でがん攻撃 「内用療法」に遅れ」 
(NIKKEI STYLE 2017/5/1)
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO15875570Y7A420C1TCC001/
「福島県立医科大の新病室も甲状腺がんの治療に使う。病室は厳重で、
病室の出入り口には前室があり、扉や壁には放射線を通さない鉛が入っている。」

ヨウ素内用療法を行っている病院のない逗子市の下水場から
散発的に大量のヨウ素131が見つかっている。

病院由来でないことは明らか。

「下水から検出されるヨウ素131は臨界の動かぬ証拠だ 医療用ヨウ素ではない」
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/628.html

「神奈川・逗子市の下水道終末処理場でまた大量のヨウ素131が検出された」
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/438.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ