★阿修羅♪ > 国際20 > 479.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア国営TVがロスチャイルドの“鉄の掟”を暴く特集番組を放送! 遂にプーチンの極秘計画が始まった!
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/479.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2017 年 9 月 01 日 19:38:33: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


ロシア国営TVがロスチャイルドの“鉄の掟”を暴く特集番組を放送! 遂にプーチンの極秘計画が始まった! トカナ



これまでロシア国民にはあまり知られていなかった一族が今、ロシア国内で脚光を浴びているという。その一家とは、ほかならぬロスチャイルド一族だ。


ロシア国営テレビがロスチャイルド一族を紹介する番組を放送


 今年3月20日、 NWO(新世界秩序)の最大の推進者である大富豪一族の当主で銀行家のデイヴィッド・ロックフェラー氏が101歳で死去したことは記憶に新しい。


 このロックフェラー家三代目当主の死去は世界中のニュースで報じられたが、ロシア国内でも大々的に報じられたという。そればかりではない。ロックフェラー氏の訃報を伝えた舌の根の乾かぬ4月2日、ロシア国営放送「チャンネル1」では、ロックフェラー一族に勝るとも劣らない影のスーパーパワーであるロスチャイルド一族を紹介する番組を放送していたのだ。



Anonymous News」の記事より


番組の内容は、フランス革命の年代にまでさかのぼってロスチャイルド家の人間たちが着々と富を築き上げて権力を掌握し、今や世界中の銀行を手中に収め地球規模で政治経済をコントロールしている勢力であることを解説。一族の現在の総資産は3兆5000億米ドル(388兆円)と紹介している。


 このように強大な影響力を持つ一族でありながら、歴史教科書にも登場せず人々の話題にもあまりのぼらないのは、一族の中の“鉄の掟”とメディア支配によるイメージ操作が働いているからだと説明している。


 一族メンバー間の“鉄の掟”とは、絶対に資産を公開しないこと、絶対に法廷に立たないこと、遺言を文書で残さないことの3つであるという。そしてこの“鉄の掟”はこれまで破られたことがない。


メディア支配については、フランスの日刊紙「リベラシオン」、イギリスの週刊新聞「エコノミスト」、日刊紙「デイリー・テレグラフ」の実質的オーナーであり、国営放送「BBC」の経営トップのマルクス・アギアス氏はロスチャイルド一族の一員である。


 番組放送の意図はロシアの一般国民にロスチャイルド家の存在を“啓蒙”することにあるのは明らかだが、番組の最大の特徴は映像素材として1940年に制作されたナチスのプロパガンダ映画の映像が多く使われている点だ。この時代のナチス・ドイツでは“反ユダヤ主義”を盛り立てるために、こうしたプロパガンダ映画が国策として作られていたのだ。


(((Russian TV))) on The Rothschilds


ロシアが国際金融システムから脱却、独立か!?


この番組に国際的なメディア監視機関であるMEMRI(中東報道研究機関)が敏感に反応。なんと番組の音声を英訳して自身のサイトで紹介したのである。


 番組内でも使われている映像の一部がナチスのプロパガンダ映画であることを伝えてはいるが、MEMRIはそれがあまり明示的ではないことを問題にしており、そしてこうしたナチス時代の映像をロシアのテレビ局が放送するのは極めて珍しいことであると指摘している。


 ロシアの国営テレビが、ナチスのプロパガンダ映画の映像を使ってまでして国民に発信したい番組だったということにもなるが、その裏にはもっと深い意図があるのだろうか? オルタナティブ系オンラインジャーナルの「Disclose.tv」の記事では、この番組の放送とその内容には、プーチンの思惑が色濃く反映されているという。



Disclose.tv」の記事より


1991年末のソ連崩壊後、ロシアでは資本主義導入の名のもとに「オリガーキー」と称されるロスチャイルド家の息がかかった特権的新興財閥がいくつも勃興し、国家と国民を脅かすほどまでに台頭してきた経緯がある。新リーダーとしてプーチンは、これらオリガーキーとの全面対決に挑みほぼ駆逐することに成功した。


 国内の“オリガーキー退治”を成し遂げた格好のプーチンだが、ロックフェラー氏の死去のタイミングをうまく活用して次に目指すのは、ロスチャイルド家が多大な影響を及ぼす国際金融システムからの独立であるということだ。そしてこのプーチンの意思を広く国民に知らしめるためにこの番組が制作され放送されたということである。


 インサイダー情報によれば現在、ロシアは独自の銀行システムの立ち上げを準備しているという。そしてもちろん、これはロスチャイルド家に代表される“国際的オリガーキー”の影響力から距離をとり、独立を目指するものになる。具体的には1973年に設立した国際決済システムであるSWIFT(国際銀行間通信協会)への依存度を段階的に低めていくということだ。SWIFTはロスチャイルドの影響力が強いことでも知られている。


 ソ連崩壊直後の金融危機の真っ最中、ロシアの人々は家庭菜園で食物を確保し、物々交換も幅広く行われていたという。現在の“オリガーキー”が支配する金融システムに対抗できる素地はじゅうぶんにあるといえるのかもしれない。今後のロシア情勢は、金融面についてもチェックを怠れないようだ。


********** 引用ここまで **********


世界の殆どの中央銀行の通貨発行権を握り、国際金融資本として君臨している一族であり、それは即ち、諸国家の政治的イデオロギーが何であろうとも、ヒエラルキーの頂点に存在している権力中枢の一部であることを意味する。


そしてその階層構造たる貨幣資本主義は、本能に任せた、自己欲実現の助長制度という、非常に次元の低い社会で、誰かや何かの幸福が、必ず他の誰かや何かの不幸を要求し、その不幸は、環境や他種、圧倒的大多数といった、より社会的弱者にもたらされている。


この点を考慮しても、この一族が、環境を破壊し、他種の多くを絶滅に追いやり、人類の大部分から搾取し続ける、全てを破滅に導く、利己主義の頂点に立つ者共であることは、否めない事実であろう。


その狂気の利己主義からの脱却


ベルクソンの言葉と、旧友へのメッセージ《改》


《金融クラッシュを待っている受動的姿勢をやめよ!!》貨幣資本主義社会の抱える致命的欠陥からの回避と真の人間らしさを求めて


《破産危機が迫るイリノイ州・コネチカットの金融中心ハートフォード市に破綻の危機》んで、人類全体が幸せになれる方法を考える



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月02日 20:47:22 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[554]
鉄に酸 かけて掟を 暴く時

2. 2017年9月02日 20:52:59 : gYu2oMSEqQ : LKKo7Y1@hHI[9]
ホツマの神が人間に転生されているのがプーチン氏なのですよ。
さらにプーチン氏は現在、太陽系の皇帝だそうですよ。

ホツマの神については、ホツマツタエに書いてあるとのこと。
日本語の本です。

安倍の晴明を復活させようとする動きがあるそうですが、数年前に完全に滅んでいるとの事。
2000年以降、神社のご祭神はすべて入れ替わっているそうですから、
神社本庁の皆様、書き換えをお願いします。


3. 2017年9月02日 21:19:51 : 5rR87RC3bQ : co5WlP1kF9Q[16]
「プーチン後にプーチン無し」は人類にとって最悪だけど、「プーチン後のプーチン」にふさわしい人物は現れるのだろうか?!

4. 2017年9月03日 22:34:13 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[192]

個人が国に戦争資金を貸して個人がボロ儲けできる邪悪な思想が地上に蔓延ってるんだろ。

誰も逆らえないからといって一人の人間の資産形成が地球上の実体経済の成長そのものだ。

お金はみんなのものだからこそ人類は経済活動を持続して維持できるのではないだろうか。

お金は天下の回りものではなく膨張する個人資産だというのか。どんな神が決めたのか。

リーマンショックなどは個人マネーを否定して起きたようなものだ。国は資産家の物か?

違うだろ〜 ユダ金は膨張する宇宙と同じ悪魔の銀行なんじゃね? 違って欲しいくらいだ




[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

5. 2017年9月04日 08:57:23 : IwE7sEhKhs : 5V3nk3aYd3k[66]
>>1
まさに。

ロシアいいな。
日本はどうなる。


6. 2019年1月05日 20:15:49 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-10666] 報告
【増山麗奈】世界最大の金融街 英国ロンドンのロスチャイルドビルに行ってきた!【英中央銀行】
.
JRPtelevision
2019/01/04 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=m0CD0_5IVEE

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際20掲示板  
次へ