★阿修羅♪ > 日本の事件32 > 142.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
死刑男性の再審認めず 福岡高裁 2女児殺害 飯塚事件(死刑は取り返しがつかない!)
http://www.asyura2.com/17/nihon32/msg/142.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2018 年 2 月 07 日 11:32:31: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 飯塚事件 元死刑囚の再審2月に判断へ 福岡高裁/死刑下した裁判官が関与 飯塚事件の再審請求審 識者「公正さ疑問」 投稿者 gataro 日時 2018 年 1 月 31 日 09:21:50)

死刑は冤罪となれば取りかえしが付かない。先進国では廃止した国が殆どだが。此の国は何故か、素人裁判員に死刑判決を出させて「ほら市民が死刑を受け入れている」と、死刑制度存続の言い訳としている。
ーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
死刑男性の再審認めず 福岡高裁 2女児殺害 飯塚事件
2018年2月6日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018020602000272.html

*久間三千年元死刑囚
*写真

 福岡県飯塚市で一九九二年、小学一年の女児二人が誘拐、殺害された「飯塚事件」の再審請求即時抗告審で、福岡高裁(岡田信(まこと)裁判長)は六日、請求を棄却した福岡地裁決定を支持し、殺人などの罪で死刑が執行された久間三千年(くまみちとし)元死刑囚=執行時(70)=の再審開始を認めない決定をした。

 法務省によると、死刑後に裁判のやり直しが認められた例はなく、判断が注目された。高裁は「犯人であることは合理的な疑いを超えた高度の立証がされている」とし、弁護団の主張を全面的に退けた。弁護団は不服として最高裁に特別抗告する。

 久間元死刑囚は、登校中の女児二人=いずれも当時(7つ)=を誘拐し首を絞めて殺害した後、山中に遺棄したとして、事件から二年半以上たった九四年に逮捕、起訴された。

 犯行を裏付ける直接的な証拠はなく、一貫して関与を否認したが、一審・福岡地裁は複数の状況証拠に基づき、九九年に死刑判決を言い渡し、二審・福岡高裁も支持。二〇〇六年に最高裁が上告を棄却し確定した。〇八年に刑が執行され、翌年、妻(70)が再審請求。一四年三月の福岡地裁決定は認めず、弁護団が即時抗告していた。

 再審請求審では、女児の所持品が遺棄された現場に「元死刑囚の車と特徴が似た不審な車が止まっていた」とする目撃証言や、遺体に付着していた血液から元死刑囚と同じDNA型や血液型が検出されたとする鑑定結果の信用性が争点だった。

 弁護団は、法医学者の鑑定書などを「新証拠」として提出し「目撃証言は、元死刑囚を犯人と見立てた警察官の誘導があった。DNA型などは元死刑囚と異なる」と主張した。高裁の岡田裁判長は「誘導はなかった。DNA型鑑定の証明力は慎重に評価すべきだが、結論は左右されない」と判断した。

 <飯塚事件> 1992年2月20日、福岡県飯塚市で小学1年の女児2人=いずれも当時(7つ)=が登校中に行方不明となり、翌21日に約20キロ離れた同県甘木市(現朝倉市)の山中で遺体が見つかった。県警は94年9月、同じ校区に住む久間三千年元死刑囚を死体遺棄容疑で逮捕。殺人、未成年者略取・誘拐の罪も併せて起訴された。福岡地裁は99年、死刑判決を言い渡し、福岡高裁も支持。最高裁が2006年に上告を棄却し、確定した。08年10月に刑が執行され、元死刑囚の妻が命日の09年10月28日に再審請求した。
---------------------------(ここまで)
関連:
■飯塚事件、なぜ再審を行わない? DNA鑑定の捏造、警察による見込み捜査の疑いも浮上…やっぱり冤罪だ!
http://lite-ra.com/2017/09/post-3445.html
2017.09.10 再審却下の飯塚事件に冤罪の新証拠が リテラ

■飯塚事件再審棄却の平塚裁判長に問う:DNA鑑定への疑義を認めた今、他の証拠だけで遡って再び元被告に死刑判決を出せるか?と
http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/593.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 4 月 01 日 05:47:06: Mo7ApAlflbQ6s
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件32掲示板  
次へ