★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230 > 722.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウーマン村本は“最強反戦芸人”だ! 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」(リテラ
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/722.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 16 日 01:08:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

物怖じせず発言しまくるウーマンラッシュアワー・村本大輔(テレビ朝日『朝まで生テレビ!』8月11日放送回より)


ウーマン村本は“最強反戦芸人”だ! 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」
http://lite-ra.com/2017/08/post-3391.html
2017.08.15 ウーマン村本こそ“最強反戦芸人”だ! リテラ


 芸能人による政治的発言がタブー化し、「物言えば唇寒し」の空気が蔓延するこの時代に、驚くべき論客が現れた。ウーマンラッシュアワーの村本大輔が8月11日放送の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)に初出演し、タブーを破りまくったからだ。

 すでにネットニュースでは、司会の田原総一朗が「国民には国を守る義務があると思う」と発言したことに対し、村本が「絶対に戦争に行くことがない年寄りに言われてもピンともこないわけですよ。絶対行かないじゃないですか」と反論、田原が激昂したことが話題となっているが、じつは、このやりとり以外でも、村本の覚悟と本気が感じられる場面は多々あった。

 たとえば、この日の番組テーマは「安倍政治と日本の平和」で、自民党の山本一太参院議員や小林よしのり、国際政治学者の三浦瑠麗といったおなじみの朝生メンバーと肩を並べてパネリストとして登場した村本だが、初っ端から田原に「安倍晋三という男は好き、嫌い?」と尋ねられた村本は「まあ、会ったことないので好きか嫌いかわかんないですけど」と前置きしつつ、秋葉原での『こんな人たち』発言を例に挙げ、「感情的になってああいうことを言うのは大人じゃないんだなと思った」と述べた上で、こうつづけた。

「安倍さんに対していろんなニュースを見て思うのは、みなさんにぜひお聞きしたいんですけど、やっぱりこう、戦争の臭いがプンプンする人な気がする。戦争臭というか。それがずっと感じるのが怖さみたいなのがあって」

 村本は以前より共謀罪について〈国民から声を奪う法律〉と訴え〈大反対〉の意思をTwitter上でも表明してきたが、この日も安倍政権に対して「内閣改造して、メンバー改造するだけで、支持率がぐっと上がるような人たちの支持率を信じて討論するべきなのか」と疑問視。内閣改造はお為ごかしに過ぎないと喝破したのだ。

■三浦瑠麗の“上から目線”発言も一蹴、「国際貢献の言葉がきれいすぎる」

 さらに、駆けつけ警護という新たな任務が加わった南スーダンへのPKO部隊の派遣についても、村本は自身の弟が自衛隊員であると明かし、スタジオの議論で「(PKOで自衛隊員が)命落とす可能性ありますよね?死ぬ可能性ありますよね?と言ったら、結構みんな簡単に『はい』って言った」ことを俎上に載せ、「そのPKOに自衛隊が行かないといけない理由を教えてもらいたいんですけど」とパネリストたちに疑問をぶつけた。

 だが、他のパネリストは、三浦が“憲法の前文に諸国民の平和や自由を尊重すると謳われているから”といつもの上から目線で語ったり、山本も「国際貢献」であることを強調しながら「日本以外はかなり亡くなっている」と述べるなど、村本が提起した「自衛隊員を簡単に死なせていいのか」という問いには答えないまま。そんな状況に、村本は、自衛隊員やその家族は生きるか死ぬかの戦時中のような思いを抱えているなかで「国際貢献という言葉がきれいすぎて」と指摘。“PKOの実態をきちんとメディアが伝え、どういう状況なのかを自衛隊員や家族にまで届くくらい議論するべきでは”と訴えたのだ。

 日本の核保有の是非について議論になれば、「お盆で返ってきている原爆で亡くなった方、人たちはどう思ってるのかな」と是非を語ること自体に抵抗感を示し、「核の抑止力っていうのは本当に意味がない」と意見を口にする。──リアリストを気取るパネリストが高圧的に振る舞うなかで、村本は一貫して、人の命の問題であるという本質を突きつけつづけた。

 しかし、村本の本領が発揮されたのは、北朝鮮問題についてだ。たとえば、「さっきから国防、国防って言いますけど、守るような状況に追い込んでいるのは政治家」と発言し、田原から「追い込んでない!」と怒鳴り散らされても怯むことなく「だから外交っていうのがあるんじゃないですか」と反論。“まずは対話から”という外交努力の必要性を村本は訴えた。その上、田原にこう迫ったのだ。

「誰かが北朝鮮に行って金正恩とちゃんと対話する、喋る。田原さん、ちょっと安倍さんに言ってきてくださいよ」

 先月、田原が官邸で安倍首相と対面し、そこで「政治生命を賭けた冒険をしないか」と提案したと報じられたが、このとき田原は「安倍首相による電撃訪朝、金正恩委員長との首脳会談を提案したんじゃないか」という噂があることを本サイトは指摘したが、村本は直接、田原に対して「電撃訪朝とか安倍さんはできないんですか?」と問いただしたのだ。

■北朝鮮非難にも村本は「日本だって北朝鮮を侵略した」と毅然と発言

 このとき、田原は「できないことないでしょ」と答えたが、日頃から対北朝鮮への「防衛戦争」準備の必要性を語っている小林よしのりなどは「対話してもね、嘘しかつかないの」と村本の意見を一蹴。だが、村本はこうした意見に、こう反論した。

「すいません、すごいバカな喩えするんですけど、たとえば日本なんかも昔はヤバイときあったわけですよね。北朝鮮を植民地にしたりとか、っていう歴史があったわけですよ。満州とかあるわけですよ。ドイツなんかもあるわけですよ。どの国にも反抗期があるとしたら、北朝鮮に対して『こいつやべえ奴ら』だと、『話すのやめようぜ』っていう対応していたら、どんどんどんどん悪くなっていくと思う。最終的にはアメリカっていうめちゃめちゃ強いヤンキー連れてきて『殴る』って言ったら殴り返してくると思うんですよ」

 さらに、山本一太議員が、拉致問題を例に「日本人みんな基本的に北朝鮮嫌いですよね?」と言うと、村本はすかさず「ぼく、嫌いじゃないです」と返答。やはり、このように持論を述べたのだ。

「ぼくの友だちが北朝鮮の学生とこのまえ喋ったときに、日本のね、北朝鮮の拉致問題の話をしたときに、だったら日本はそのまえに北朝鮮を植民地にしているじゃないかと。なんで自分たちの都合のいいところだけ切り取るんだということを喋っていたんですよ。それで『嫌い』って、都合いいなって思うんですよね」

 朝鮮半島を植民地にしたという歴史を踏まえないで拉致問題だけを問題にし、憎悪を煽るのは都合が良すぎる──。「どの国にもある反抗期」という表現は問題を矮小化する危険性があるが、それでも日本が北朝鮮と同様に「ヤバイ国」だったこと、そして、そもそも朝鮮半島を侵略した加害国であることを前提にしなければならないと、村本ははっきりと口にしたのだ。

 拉致問題の議論のなかで、日本の加害責任に踏み込んだ発言をテレビでおこなった芸人が、近年いただろうか。過去には爆笑問題の太田光も近いことを述べていたが、いまはテレビでそんな話はしない。「北朝鮮との対話」を求める時点でネトウヨが大騒ぎするのに、さらに加害責任にまで言及するなどということはタブー中のタブーだからだ。

 しかし、村本は毅然と発言した。たしかに、これまでもベッキーをはじめとするタレントの不倫を断罪してバッシング攻撃に晒す道徳ファシズムを批判したり、前述したように共謀罪に反対を表明するなど、批判や炎上に晒されるような問題にもはっきり意見してきた。だが、現在のテレビと芸能界が置かれた状況を肌身で感じているであろう芸人である彼が、評論家でさえ尻込みする問題に突っ込んだのだ。正直、ここまで本気でぶつかる芸能人を見たことはない。

■朝生出演の理由を「百田尚樹という人の安っぽさを見て俺でもいける」と

 しかも、村本がすごいのは、発言がネット上で炎上しても、まったくたじろいだりしていないことだ。

 村本の「植民地」発言に対しては、案の定、〈植民地支配じゃなく併合だ〉〈コイツは拉致問題と植民地を同等と考えてる馬鹿、こんなゲスで馬鹿を出すな〉などと攻撃を受けたが、村本は撤回することなく、逆に高校の日本史教科書採択率の高い山川出版社の参考書をひきながら“韓国併合によって日本は完全に朝鮮半島の植民地支配した”との記述をつきつけた。一方、『朝生』への出演についても、こう述べている。

〈百田尚樹という人と杉田水脈と言う人が朝生に対して自分たちの動画で語っていた。そのほとんどが安っぽい想像と自分主観の人格批判。あれを見た時に、あれでもでれるなら、おれもいけるな、と緊張はなくなった。〉

『朝生』に初出演した百田が無知を晒してとんだ赤っ恥をかいたことは既報の通り【http://lite-ra.com/2017/06/post-3215.html】だが、その後、百田がおこなった“負け犬の遠吠え”のレベルの低さによって、村本がのびのびと発言できたのなら、百田の言動にも意味があったというべきかもしれない。無論、村本は放送中の発言が攻撃に遭っても、番組出演や終戦記念日に際した感想を、このように投稿している。

〈年寄りに、若者はいざとなった時に日本を守るために戦争が起きたら戦うべきと言われても、過去にその年寄り達がおかした失敗から学んで同じ間違いを犯さないようにするのが次の世代。年寄りは、愛国心押し付けるより経験から学ばせてくれ。そう思った夜。議論はとても楽しかった。〉

〈軍人さんがいたからいまの平和があるって言うやついる。もしいま戦争が起きたら10代20代の若い子が戦争にいく。これからの若い子が爆弾で体バラバラになってまで得る平和に強い疑問がある。〉

 終戦記念日のきょう、テレビは相変わらず北朝鮮のミサイル攻撃の脅威を煽り、バスに設置された慰安婦像について政府の見解だけを垂れ流している。当然、朝鮮半島に対する加害責任に言及する空気など微塵もない。そんななかで、歴史を修正しようとする偽物を見分け、しっかりと人の命から学ぼうとする村本。彼はきょう、こうツイートした。

〈終戦記念日
僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません
よろしく〉

 どれだけ批判を浴びても胸を張って自分の意見を貫くこの姿勢を、ぜひずっと続けてほしい。

(編集部)

































朝まで生テレビ! 2017年8月11日 170811




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月16日 01:28:29 : dPS6TH9CH0 : RKS@ZJF@tT8[1]
素晴らしい・・・こんな風に堂々と発言する若者が、次々現れてほしい!

2. 2017年8月16日 01:43:47 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1164]
単なる売名行為だろ

そもそも何で有名になった芸人なんだ?


[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

3. 2017年8月16日 01:51:46 : 6xItO5onTo : RoUJUIA3LqE[1]
作家や芸能人などアーティスト=表現活動者は、
国家など権力と対峙しなければならならなくなる必然性みないなものがある。
これまでの歴史がそうであったように。

表現者が何か強力な圧を感じて、
自己を偽ったり、自由表現ができなくなったとしたら、
表現者としては死んだに等しい。

もとより、権力に媚びて、当たり障りのない事を言ってるような奴は、
真に表現者とは言えないわけだ。


4. 2017年8月16日 02:43:01 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4772]
「百田尚樹という人と杉田水脈と言う人が朝生に対して自分たちの動画で語っていた。そのほとんどが安っぽい想像と自分主観の人格批判。あれを見た時に、あれでもでれるなら、おれもいけるな、と緊張はなくなった。」

いける、いける! 今後もご活躍ください。


5. 2017年8月16日 02:44:06 : rL96DQc6vE : d@aJSLBfGzM[1]
学歴や職歴や肩書や著書や論文や、なんだかんだで、委縮してしまいがちだが
素朴な、平凡の善悪の判断ができれば全部論破できるから、自信もってやってほしい

村本が何者か知らないが、百田は安っぽい、という感覚は正しく、これならオレでも行ける、
という判断も正しく、それに従って直ちに行動するのは、きわめて正しい
山川の歴史教科書を引用したというのも非常に好感度高いです 山川には受験生のころ大変お世話になりました


6. 2017年8月16日 02:54:55 : rL96DQc6vE : d@aJSLBfGzM[2]
戦争に行かない理由は、おれとはちょっとちがうな 自分がそんなに好きなのは、結構なことだな

支那や朝鮮の人たちを殺す理由がない だから、戦争には行かないのだ


7. 2017年8月16日 03:01:55 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4774]
村本大輔氏
「終戦記念日のこんな夜だけはツイートさせてよ。おれは戦争でおじいちゃんを亡くしたおばあちゃんが大好きでおばあちゃんの毎日仏壇に、おれのことを「あなたの孫はがんばってるよー」って報告してる姿を毎日見てた。だからおれはすごく戦争に恨みがあるの。」
https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/897460510953689088

ナルホドねぇ…


8. 2017年8月16日 06:26:22 : VLaqvduRYc : siPTLtglj3o[1]
自分の亡父は終戦末期に15歳で志願兵となり、あと数カ月戦争が続けば特攻隊員になっていたと語っていた
何故、志願したかと聞けば、国家の為に自らの命を使うことは尊いからだと言っていた

その考え方は否定できるものではないが、所詮は教育のなせる業なので、何の為に命を懸けるかは自由であり、人の命は地球より重いという戦後教育を受けた人には共感できないだろうな


9. ピッコ[1375] g3ODYoNS 2017年8月16日 06:54:17 : DODDzdLFUw : 3UNDF6nt6M4[1]
>ウーマン村本は“最強反戦芸人”だ!  朝生で安倍批判連発、終戦記念日に「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」

最初このタイトルを見た時、「”国よりも自分が好きなので戦争は行きません”が安倍晋三の本音なのだ」と、ウーマン村本が言ったのかと思った。 それもそれで間違いないだろう。 安倍晋三は国より自分が好きなので、戦争には国民を生かせて、自分は安全な場所に隠れて、国民から徴収した税金で贅沢三昧だろう。 田原総一朗も、山本一太も、小林よしのりも、三浦瑠麗も、たとえ戦争になっても、自ら戦争の現場に行って彼らが言う「国」のために自分の命を捧げることなど絶対にしない。 真っ先に安全なところに逃げて、上から目線の「減らず口」を叩き続けるだけだ。


10. 地下爺[265] km6Jupbq 2017年8月16日 06:59:25 : O1ko4sqODU : xayR_dX9Zmo[768]

 OK!! Good Job!! ウーマン村本

 あんたは 漢だ


11. 2017年8月16日 07:02:59 : trPGVLH2vM : PCgRyblpoxY[1]
反戦芸人なのではなく、
普通の、善良な、正直な
そして、勇気のある人間なのです。

金に心を売っていない、
恥知らずではなく、
アヘのような売国奴ではない
ミウラーのような金の奴隷ではない
善良で正直な人なのです。


12. 2017年8月16日 07:23:56 : Zr1pTXUXzA : rXJnTZnoO0k[312]
これから先、この男に対する国による人格破壊工作が始まる、注目しておきましょう。

13. 2017年8月16日 07:53:14 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1978]
●若者よ、我がこととして発言し、行動し、選挙に行けよ!

14. 2017年8月16日 08:01:26 : yNywFulJFU : LHeMEY@jnTQ[390]
@ウーマン村本さんの言うことは正論です。深く正しい知識が背景にあるようなので一流大学教授と議論しても互角の勝負が出来ると思います。註。「私は小林よしのりさんも高く評価しています。」A北朝鮮問題への「私観」あちこちへコメントなど総合すると日本人による北朝鮮や韓国の人々への「人種差別的」表現ばかりです。今トランプ大統領の人種差別的発言が問題にされていますが、日本人のコメントを読めばその「憎悪と侮蔑」に満ちた形容詞などに100万倍ぐらい唖然とするでしょう。Bアメリカと北朝鮮間の対立問題は日韓中ロの協力を得て「当事者同士の話し合い解決」する以外はないと考えますが、なんと日本のタカ派論客は、産経新聞」や正論や「WILL」や「VOICE〉誌などに「軍事行動にでるなら、中略。日本も全面協力する」との意思を米側に伝えるべきなどと「相手の力が弱いうちに叩け」などという意味の論文を寄稿しています〈8月15日産経新聞「正論」島田洋一。参照。市民も何を恐れてか「反戦平和」のコメントは極度に少ない。ナチス政権下のベルリンやドイツ市民がヒツトラーの獅子吼「積極的平和のために戦争が必要だ」との演説に「ハイル、ヒツトラー」と歓迎した光景を思わします。

15. 2017年8月16日 08:10:04 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1979]
これほど普通のことを普通に話すことが褒めちぎられる世の中って、相当ヤバい証拠ですね。

ほとんどみんなそう思っているのに言うのをためらってるというわけでしょ。

既に、恐ろしい社会になっちゃってるってことです。

彼の言う通り、若者達は、年寄りなんかをあてにしてたら、人生むちゃくちゃにされるし、いずれ殺されるよ。

目を覚まして、自分のことは自分で守れよ!

選挙に行けよ!


16. 2017年8月16日 08:57:40 : 50lh8973J6 : lEKvagfrufs[1]
>高校の日本史教科書採択率の高い山川出版社の参考書をひきながら“韓国併合によって日本は完全に朝鮮半島の植民地支配した”との記述をつきつけた

教科書に書いてあるから正しい?

どんだけ頭悪いんだよ。

新聞に書いてあることはすべて正しかったか。

平気で嘘が書いてあるんだよ。

>朝鮮半島に対する加害責任に言及する空気など微塵もない

じゃあ、聞くが。

なぜ朝鮮人は黙って併合されたんだ。

そんなに嫌なら、なぜ戦わなかったんだ。

何かといえばギャーギャー騒ぐ朝鮮人の気質からして

黙って併合されるなど絶対にありえない。

結局朝鮮人が併合を望んだということだ。

>僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません

GHQの日本人洗脳計画(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)が

見事に成功を収めたと言っていいだろう。

GHQはこの洗脳計画に基づき、マスコミと学校教育を統制し、

日本人を骨抜きにしていったのであるが、お見事としか言いようがない。

明治維新を成し遂げ米列強に立ち向かった気骨ある日本人は

もうどこにもいないのである。


17. 2017年8月16日 09:13:21 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[538]
ウーマン村本は、売れっ子デビューした
当初から、クズ系嫌われキャラやった。

まさに、例のベストセラー、
アドラーの「嫌われる勇気」を、
地で行ったような。。

しかも、SNS世代、、
経験も計算もありで、炎上なんか、
とっくに免疫付いてて恐いもんなしだ。

勿論、傷つく感情が無い訳ではないが。、

現代人としては、彼を手本とするのが
王道だろう。

実際は義に篤いし、自信もある。

少数でも、彼を信頼し愛する、
本当の身内乃至仲間がいる。

リーダーシップもある。
真の幸福感も、あるだろうな!


18. 2017年8月16日 09:16:17 : TqRP8Q95G6 : 7dC8ENJBM58[1]
> 「安倍さんに対していろんなニュースを見て思うのは、みなさんにぜひ
 お聞きしたいんですけど、やっぱりこう、戦争の臭いがプンプンする人な
 気がする。戦争臭というか。それがずっと感じるのが怖さみたいなのがあって」
 村本は以前より共謀罪について〈国民から声を奪う法律〉と訴え〈大反対〉・・・


戦争前に戻したい安倍倒錯政権だが、その準備として共謀罪を強行採決してきた。
共謀罪を「テロ準備罪」と言い換えて国民をだます読売新聞、産経、NHKなど
大手マスコミのほうも第二次世界大戦前と似てきた。
共謀罪なんて、マスコミが真っ先に反対しなきゃいけないのに、これらは狂っている。


19. 2017年8月16日 09:21:00 : hyEQL9xgYu : k5UBbXQ5ICI[120]
どっち側か判らんけど、ニュータイプだ。

20. 2017年8月16日 09:30:45 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[539]
>16
気骨あるだと??w

蟻が象に喧嘩売って、、

象は頭が良く、且つ注意深く
繊細だが、
其れでも小さな生き物をどうしても
踏んづけてしまうこともあるので

結果踏んづけられたのだろうが、、
維新で輸入した西洋由来の、
イソップ童話に勇気付けられた、
のかも知れんがww

無謀は無謀、
勇み足は勇み足、
分不相応は分不相応。。

無駄は無駄
無理は無理

蟻は蟻
象は象


21. ボケ老人[1943] g3uDUJhWkGw 2017年8月16日 10:12:13 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[398]
>16.lEKvagfrufs:教科書に書いてあるから正しい?

オマエの主張は無茶苦茶だがこの認識は正しい。

>16.lEKvagfrufs:結局朝鮮人が併合を望んだということだ。

オマエの言うのは論理でなく感情表現

>16.lEKvagfrufs:GHQはこの洗脳計画に基づき、マスコミと学校教育を統制し、日本人を骨抜きにしていったのであるが、お見事としか言いようがない。

そう、その通り。お前のようなバカ人間が生まれたのだから
勘違いするなよ
議論しているのではなく、オマエのレベルに落としてコメントしているだけなのだから。


>12.rXJnTZnoO0k:これから先、この男に対する国による人格破壊工作が始まる、注目しておきましょう。
>15.0ID5WaAuWRA:これほど普通のことを普通に話すことが褒めちぎられる世の中って、相当ヤバい証拠ですね。

おっしゃる通りです。

    


22. 真相の道[2616] kF6RioLMk7k 2017年8月16日 10:24:31 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1531]
> PKOに自衛隊が行かないといけない理由を教えてもらいたいんですけど
  
小学生以下の思考ですねw

PKOは、平和を維持するために国家が参加する活動。

日本は世界中の国家と同じく、国連の集団安全保障に乗っかり参加しているわけだから、PKOに参加するのは当然のことです。
  
    
死ぬ恐れがあるから嫌だという理由で消防隊員や警官がゼロになれば、日本の治安は破綻する。

それと同様ですが、お笑い村本にはそんなこともわからないのです。

お笑い村本の頭の中は小学生以下だったというお笑いですw
  

村本は自分の彼女や家族が襲われたら、自分の方が好きなのでと言って一人で逃げるのでしょう。
  
 
  


23. 2017年8月16日 10:41:10 : wNG2Nlz3Gc : gVuBuhIPaPU[10]
「永遠の0」 に 元特攻要員が危機感表明
「この映画を観て多くの人が感動するのは恐い」
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/755.html
 
>>16 の騙しの手口は、育鵬社の詐欺教科書関連と同じ。
http://toyokeizai.net/articles/-/81377?page=4

24. 2017年8月16日 10:52:37 : KFqjGg79Xo : uaxdAxlSuT8[121]
22>陳壮。そういうおまえはなぜ自衛隊に入らない。志願して北朝鮮へ

なぜ特攻しない?人にいうなら自分が肉弾になって散華せよ!逃げ回るだけ

で誰がおまえみたいな卑怯者のいうことを聞くんだ?いますぐ突入せよ!


25. 真相の道[2618] kF6RioLMk7k 2017年8月16日 11:37:18 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1533]
>>24さん
> なぜ特攻しない?人にいうなら自分が肉弾になって散華せよ!
   
これぞ「パヨク脳」ですねw

今時「特攻」など存在するわけもない。

パヨクの脳は、第二次大戦で止まっているのでしょうw
  
   
そんなことだから、国連の「集団安全保障」も「PKO」も理解できていないのです。

このようにパヨクは国連無視の無能な集団でしかありません。

まともな多くの国民はパヨクは無視していきましょう。
  
  


26. 2017年8月16日 12:03:58 : IwE7sEhKhs : 5V3nk3aYd3k[34]
>「だから外交っていうのがあるんじゃないですか」

その通り。

紳士な国ばかりなわけないわ

気にくわない国だからって

戦争起こすくらいなら

外務省いらんわ


27. 真相の道[2619] kF6RioLMk7k 2017年8月16日 12:16:04 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1534]
>>26さん
>「だから外交っていうのがあるんじゃないですか」
  
     
外交だけでは平和が保てない場合がある。

軍事力が大きな戦争抑止になっているという事実。

だから多くの国家が「2プラス2」、つまり外交のトップと国防または軍のトップが国家間で安全保障会議をするのです。
  
もっと情報リテラシーを高めてください。
  
  


28. 2017年8月16日 12:22:08 : 1FC0PL4WvA : 3AW_jmN5fxw[35]

「出たー」「オベンチャラ:一太」

恥ずかしくないのか?

「恥知らず!」


29. 2017年8月16日 12:22:33 : IwE7sEhKhs : 5V3nk3aYd3k[35]
村本氏のように考えたらわかるな。

戦争で尊い人命を犠牲にして手に入れてもその平和は砂糖菓子のようにモロいのではないか。
戦争とはそういうものだろう。
今固定されている平和を不安定な状態に変えてしまうのだ。

戦争に一直線の世論に立ち止まって疑問をぶつけよう。

村本氏のように。



30. 2017年8月16日 12:50:46 : iwbIZtaj3I : MhsDa_FkDzA[38]
>>16 明治維新を成し遂げ米列強に立ち向かった気骨ある日本人は


GHQを批判しておきながら明治維新を肯定するバカw

明治維新で日本は西洋に乗っ取られたんだよ。立ち向かったんじゃなくて日本を裏切ったんだよアホ。
その裏切り者がまさに長州、安倍の地元だ。


31. 2017年8月16日 13:31:28 : Ua0mKg0fnU : EUk9EgZormc[128]
田原はシッチャカメッチャカだな

32. 斜め中道[1928] js6C35KGk7k 2017年8月16日 13:50:22 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1060]
>>30 さまの考え方に近いな・・・

少なくとも、明治維新は「美しい日本」崩壊には大きく貢献してる。


33. ボケ老人[1945] g3uDUJhWkGw 2017年8月16日 13:58:34 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[400]
>22. 真相の道:PKOは、平和を維持するために国家が参加する活動。

国連が世界政府だと誤認させる常套句
この同じ口で、国連が安倍政権を批判すると狂ったように「国連なにするものぞ」と非論理的な大騒ぎをする。

>死ぬ恐れがあるから嫌だという理由で消防隊員や警官がゼロになれば、日本の治安は破綻する。

消防隊員や警官は死ぬことを命令されない。
自衛隊員は日本の安全とは関係ないところで戦闘を衝突と言葉を変えて命の危険に晒される。
真相の道は議論をスピンさせる東大話法を学んでいるようだ。

>村本は自分の彼女や家族が襲われたら、自分の方が好きなのでと言って一人で逃げるのでしょう。

スダレ頭の菅官房長官が得意とする人格攻撃も学んでいるのだネ

>25.真相の道:今時「特攻」など存在するわけもない。パヨクの脳は、第二次大戦で止まっているのでしょうw

「心不在焉、視而不見、聴而不聞、食而不知其味」
「特攻」を模倣した『自爆テロ』が盛んに起きていることも知らないらしい。

27.真相の道:外交だけでは平和が保てない場合がある。軍事力が大きな戦争抑止になっているという事実。……もっと情報リテラシーを高めてください。

旧態依然たるお粗末な認識
安倍一派が騒ぎ、米国軍産の掌で踊ったトランプの直近の米朝口撃合戦はメルケル、マクロン、習近平の外交圧力で収まったことをどう分析するのか。
金正恩は大口を叩いてもミサイル発射の指令を出すことができなかった。
トランプも武力衝突した際の自陣営の被害想定と武力衝突で得るものを天秤にかけ、結局は矛を収めた。

真相の道のコメはリテラシ―に欠ける事甚だしいネ
外交が一番最初であり、外交が一番最後なんだ。
外交のない武力はキチガイに刃物そのものなんだヨ。

    


34. 2017年8月16日 14:09:07 : tOK6Qo2YAo : sOqLuq1wYaQ[1]
北朝鮮が核を保有するのはアメリカから攻撃を受けない為である。核の抑止力である。
外交は軍事力を背景に成功する。

35. 2017年8月16日 14:45:43 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[735]
関東連合あたりに死ぬほど脅されて
その内口をつぐむよ
期待しない事だね

36. 2017年8月16日 14:58:09 : O8h0FKCOxY : TS4LBvaBovU[371]
言いたいこと言わせるガス抜き馬鹿枠で呼ばれたのだろうが、
思いのほか理路整然としており迫力があったので、田原&ネトウヨがイライラしてる

37. 2017年8月16日 15:02:27 : PhxdfCOnoE : 1M_4yj7PgvM[5]
戦争は大量殺りと同義であり、軍隊は殺人部隊である。

大量殺りくに行かないし、殺りく部隊にも入団しない意思は平和を愛する日本国民の当然の権利である。


38. 斜め中道[1930] js6C35KGk7k 2017年8月16日 15:19:00 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1062]
>>27 死にそうな無恥っ!
“もっと情報リテラシーを高めてください。”
ありゃ・・・
芸風を“お笑い”に変えたんかいな??

記事が記事だから気分はわからんでもないが・・・


39. 乳良〜くTIMES[446] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2017年8月16日 15:47:08 : ebp2GxXkkw : JR0Grn@rvDM[37]
>>33さんの「死ん葬の無知」批判はNICE❗

PKOなんて、実は「欧米の独善」に因るPeace wo Kowasu Operation であって、百害あって一利なし。

駄目リカに「自衛官の命を大安売り」する売国行為。


40. 2017年8月16日 15:49:53 : XUopD63CfI : stoVMyK6fnU[2]
「戦争に行く」という表現が、間違い。
専守防衛の日本において戦争は、起きるとすれば国内でしか起こらない。
自分の町や村を守るために戦うかどうか、ということ。

国外で戦うことは憲法が禁じている。
国外での戦争には誰も行かなくてよい、というより行ってはいけない。
国内で義勇軍として自然発生的に戦うことは正当防衛。

そういう事態にならないようにするのが政治の役割。

PKOは例外。
国連の議決を必須として、国民の合意を得て堂々と参加すべきだ。
南スーダンのような国民をだましてのインチキ派遣はダメ。


41. 2017年8月16日 15:50:19 : dYpTIBpsAQ : 8lIsYGyYv@k[4]
まーたリテラの他人のふんどしで相撲を取ってアクセス稼ぎですか
朝生の生放送で自分の意見堂々と発言した村本に乗っかかって尻馬に乗るなんてメディアとして恥ずかしくないのかね。

42. 2017年8月16日 15:51:39 : w9DC8Gq1LE : XU9dNTcmqvU[1]
アメリカはシリアには攻撃したけど北朝鮮には攻撃できないのか?トランプ
アメリカは何故シリアを攻撃したか。北朝鮮が出したコメントがそれ。
シリアが空爆をされたのは核を持っていなかったからだ。
我が国の戦略は間違っていない。我が国には核があるから攻撃されていない。
http://rarasongjing.hatenablog.com/entry/2017/04/15/134103

43. 2017年8月16日 16:10:05 : nct2yTSh3M : dQRPPSC2LAk[43]
まあ、“最強反戦芸人”は言い過ぎでしょうね。村本氏からみれば、ただ普通に思った事を言っているだけでしょうから。すでにコメントされている方もおられますが、普通の事を言うことが「すごい事」になるのなら、そちらのほうが問題でしょう。

44. 2017年8月16日 16:20:52 : 76lN1x59zQ : Y_rdCIzz5OQ[9]
年よりゴミ芸人の田原総一朗は特にハイになっていたようだが、
常識芸人の村本に根本から論破されてしまった。

「国民の防衛義務を言うだけで自分は前線には行かない死に損ないのジジイ」が
何を言おうが、若者が聞く耳を持たないのは当たり前である。
ジジイがどんなに激怒しようが年は若返らないのだから
そういうジジイにはこのように言い負かしてあげましょう。

敗戦国日本では軍部内政卑怯者が生きながらえた事は歴史が示しているから、
戦争の危険がある政策をすすめる(翼賛グループ)政党に投票してはいけないのである。

田原は他者の発言に割り込むのが得意だが、司会として失格。
いつもながら、イヌHKをはじめマスゴミ報道が与党vs野党の対決図式をとりながら自公の悪政概要さえ覆い隠して主に政局に焦点をあてて終わるために、
有権者を惑わせているが、裏では国民洗脳のための内閣マスゴミ対策資金が動いているのである。

先ごろ田原は安倍晋三に何か提言したそうだが、
加計獣医学部のピョンヤン設置でも勧めたのではないだろうか?

あほう同士だから話もはずむだろう。


45. 2017年8月16日 16:54:47 : 197mmOTJCU : Dw5PI5mS5aM[108]
43そのとおり。村本氏は当然のことを言ってるだけ。

女性女性、何でも女性に聞けばいい、という今の時代、女性が考えるような、いわ

ば「女性脳」で考えることが得策。

「戦場?、何よそれ!」と。

阿修羅というのはマッチョな人が多いようだが、アタマを冷やしてみよう。

「ウーマン」という芸名はよくぞ考えたもの。


46. 白猫[1132] lJKUTA 2017年8月16日 17:14:38 : TyxXmqOa72 : H4zuIAH_ghs[508]
44さん、実に面白い。特にこの部分

>あほう同士だから話もはずむだろう。

思わず、笑ってしまった。笑いは体によい。


47. 乳良〜くTIMES[448] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2017年8月16日 17:37:56 : ebp2GxXkkw : JR0Grn@rvDM[40]
>>43

村本氏にはやっぱり「凄い」という印象を受けますし、だから仰る通り、現在の日本の右傾化は由々しき事態だ、と私は思います。


48. 2017年8月16日 18:00:04 : hlSS7YZHUk : Q7Nx47gO@DQ[2]
コメント数がトップを走っている。

49. 2017年8月16日 18:22:00 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[560]
× 国際貢献

◎ 米国貢献



50. 2017年8月16日 18:37:36 : TqRP8Q95G6 : 7dC8ENJBM58[3]
米国に貢献と言っても、米国の国民にではない。
米国の軍需産業や政治屋に、あぶく銭と化した税金を進呈。


村本が“最強反戦芸人”とすると、先輩の明石家さんまは第二位か


明石家さんま「戦争や人殺しをアシストするため税金を払っているのじゃない!」
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/736.html

明石家さんまが「福島のことを考えろ」と東京五輪開催を批判!
賄賂だけじゃない、五輪招致は間違いだらけ(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/473.html


51. 2017年8月16日 18:44:58 : 22GjxC2AXI : DoMFvXDytLI[1]
外交に軍事力が不要と考えるサヨクは、自身で外交問題を解決せよ。
小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

「軍事力なしでも外交が可能」という前提に立つなら、
なんら軍事力を持たない一個人にも外交は可能という結論になる。
そう考える人間はぜひその個人の力量で戦後の外交問題を自ら解決し、
自らの主張を論証してもらいたいものだ。
例えば「軍事力なしでも外交が可能」論者が個人の資格でモスクワを訪問し北方領土を取り返すことに成功したのなら、筆者は素直に「軍事力なしでも外交は可能」と認める。
逆にロシア当局が門前払いとして領土変換はおろか交渉すらできなかったのなら、あらためて「軍事力なしなら交渉は不可能」と証明される。
https://samurai20.jp/shiryou/sayoku/sayoku3/3-18/


52. ボケ老人[1946] g3uDUJhWkGw 2017年8月16日 19:11:35 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[401]
>34.sOqLuq1wYaQ:北朝鮮が核を保有するのはアメリカから攻撃を受けない為である。核の抑止力である。

金正恩の代弁ご苦労さん
金王朝の強迫観念を是とすればその通り。

>34.:外交は軍事力を背景に成功する。

いつまで百科事典の見出し語のような解釈に埋没してるのかネ
外交が何たるかを知らない日本の外交官僚と同じだ。

>42.XU9dNTcmqvU:シリアが空爆をされたのは核を持っていなかったからだ。
我が国の戦略は間違っていない。我が国には核があるから攻撃されていない。

能無しネトウヨが拠り所とするものだネ。
フセインもカダフィーも核を持っていなかったから殺された?
そんなものは本質でなく表層だ。
北を空爆して米国に何のメリットがある?

わが国には核があるから攻撃されていない?
何処から攻撃されていないのかナ
核があっても竹島は取られたまま、北方領土もだ。
これは日本に外交力が無いことの表れだ。

外交力があれば
フィリピンのように
米軍基地を米国の金で作らせて、それを無償譲渡させる。
しかも、米国から賃料も取る。
南沙諸島で争っている中国からも多額の資金援助を取る。
これが外交力だ。

    


53. 2017年8月16日 19:27:59 : rhicEI0ujE : YW2@ll81H9A[16]
安保関連法案、特定秘密保護法案、共謀罪。
安倍を代表として、戦争で儲けたい連中がわんさかいる。

「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません」
当時の特攻で命落とした若い人、今の時代にタイムとリップしとしたら、この言葉聞いて何と言うでしょうか?

「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません」
愛国心とか植えつけようとする、国家のトップの胡散臭さに対する正直な感情が本質をよく突いている。
政治家や官僚は、ごく普通の生活している日本人を同胞とかみなしていないよ。
アメリカがいい例。人種間の問題以前に、出所、教育レベルで篩い分けられる。

国のためにとかへんてこりんなナショナリズムで頭やられて戦地に行ってはいけない。
戦争は、民族や宗教の対立で起こるとか教えられてきたけど、それっは本当でしょうか?
戦争して誰が儲かるか?得をするか?
こういう当たり前の疑問が、分からない人が一部の右翼の人立ちにいる見たいです。

あと田原は老害。安倍に政権維持の秘訣を伝授したとか言われているけど、安倍政権とズブズブってこと。一刻も早く彼をごみ焼却炉へ。

国のためにとかへんてこりんなナショナリズムで頭やられて戦地


あと田原は老害。安倍に政権維持の秘訣を伝授したとか言われているけど、安倍政権とズブズブってこと。一刻も早く彼をごみ焼却炉へ。


54. おじゃま一郎[6195] gqiCtoLhgtyI6phZ 2017年8月16日 20:19:24 : wSAav5FVVI : UHAYI6rFs5s[1]
PKOはPeace Keeping Operationだから平和を
維持する活動というのは文字通りにしか理解できてないやつがいる。

PKOは国際法的に国家の安全保障とはまったく別の法的枠組みで
あることを理解しなければならない。両者とも自衛隊が関係するから
といって一緒くたにしてはならない。

国連PKOは国連の安保理ではなく国連総会が決めるのである。
そのミッションは紛争地域の住民保護であり、国際法上の交戦権を
持つものであり、合法性は国際裁判所が判断する。
国連PKOは授権制であり、国連の公募で各国が応募するものである。

終戦だからといって、国連PKOを論じるのは合いふさわしくない。


55. 2017年8月16日 21:11:36 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[737]
井上達夫の言う「北の核保有を認めろ」意見に大賛成!

なぜしないのかわからない。


56. 2017年8月16日 22:04:37 : L645C4xVwU : WLbsrR1prSU[2]
俺テレビ無いから今、これをみてわかった。

司会者・裁き人がいない討論は大変だ。ひとり「昔の名前で出ている」芸者さんがいたけど自分のいい言いたいことを強権で個人演説してたのが邪魔だった。

メンバーを見渡せば、化石みたいな相も変わらずの「時の政権擁護者」多数と、ちょっと人の言うことにも耳を傾ける人が1,2。

村本君だけだったな、まともな人は。できればこんな番組には二度と出ない方がいいかも。自分の価値を下げていってしまうかも。芸人としての仕事をしながら、文章での自己主張をした方がいいと思った。こんな人たちにまみれて、自分を汚すことはない。政治の勉強なんてなまじしないで、感覚だけで考えていってほしい。

和服を着ていたおばさんは聞く耳を多少は持っているみたいだからまともになるかも。はやく人間として成長できるといいね。

今の時代は右翼っぽいことを訳も分からず口走っていれば、簡単に高給取りの「国会議員」にも転職できるし、マスコミというバイト先の仕事にもありつける。セレブにはなれても侮辱という他人の目に晒されるけど、まあいいか。プライドも無いんだし。


57. 2017年8月16日 22:17:38 : QsyuzLRGir : qDl9QFWosv4[1]
>>52
外交が何たるかを知らない日本の外交官僚と同じだと言うならボケ老人さんが解決して下さい。
あとネトウヨとかレッテル張りやめてもらっていいでしょか?

日本共産党は支援者に有利な政策を主張しているだけのこと。
議席数を見ればその主張に賛同する国民の少なさは一目瞭然だろう。

外交に軍事力が不要と考えるサヨクは、自身で外交問題を解決せよ。
筆者は「軍事力なしでも外交が可能」論者氏にぜひお願いがある。
平壌の北朝鮮当局に個人の立場(軍事力を持たない立場)で出向いて拉致被害者家族を取り戻してもらいたい。
「外交に軍事力はいらない」のだから簡単なはずだろう。これを成し遂げれば拉致被害者家族は帰り、おまけに「軍事力なしでも外交が可能」論者もその主張を実証することができる。皆万々歳だ。

もちろん行く行かないは自由だ。ただ「軍事力なしでも外交が可能」論者による拉致の放置が続けば続くほど、「軍事力なしでも外交が可能」論者が「交渉可能なのに放置し続けているクズ」だという実績が積み重なるに過ぎない。

ボケ老人さんは拉致被害者家族問題、北方領土問題、
韓国の竹島問題、中国の尖閣諸島問題を解決して下さい。お願いしますね。


58. 未来のTOW[163] lqKXiILMVE9X 2017年8月16日 22:32:13 : 0Rvm808o6Y : l@QpboUTdQ8[1]

軍事力だのみの外交は危険だが、軍事力を無視した外交もまた危険だ。
外交ですべてが解決できるわけではない。
外交さえ無視し、軍事力にひた走った国がいままでいくらでもあったじゃないか。

70年前の日本、朝鮮戦争の北朝鮮、ベトナム戦争のアメリカ、アフガン内戦のソ連。
例を挙げればキリがないだろう。

今までたくさんの国が軍事侵略に走った。
これから軍事侵略が起こらないという保証がどこにある?外交を無視し、軍事力を傘に着た国が現れないという保証がどこにある?

この世に絶対などない。
戦争が起こらないと思い込むことは、危険だ。
シリア、イラク、ウクライナでは現在も戦争をしている。日本で起こらないという保証が一体どこにあるんだ?

国連など常任理事国の操り人形。安保理決議なしに国連軍は編成できない。
常任理事国の起こす戦争なら、国連などあってないようなもんだ。

戦争が起こるという可能性を無視し、世界が自分の思うように動くと考えるのは大間違いだ。
合理性がないから戦争は起こらない?理由がないから戦争は起こらない?

70年前、世界最大の国力を誇るアメリカに喧嘩を吹っ掛けたのは誰だ?
現在、中東でイスラム王朝復活を掲げ独立しようとしているのは誰だ?フィリピンで政府軍と軍事衝突しているのは誰だ?

国家とは人間の集合体に過ぎん。人間がたまに「狂った」判断をするように、国家も狂った判断をする。
今までの歴史上、そんなことはいくらでもあったはずだが、それを全く顧みず、考えもしないと言うのは、ただのバカだ。


59. 2017年8月16日 22:40:09 : QsyuzLRGir : qDl9QFWosv4[2]
>>57の続き >>52 ボケ老人さん
ネトウヨとか「レッテル貼り」をやめてもらっていいでしょか。

外務官僚の無能の要因が軍事力の欠如にあると言う指摘に対して、
ある種のサヨク及びその影響下にある人間は、
「軍事力なしに外交ができてこそ、有能な外交官と言えるのだ。」
などと胸を反らせて説教する場合がある。
これはほとんど「金は相場のはるか下しか出さないが、きちんと仕事はしろ。」と威張る顧客のようなものだ。

 民間企業だろうが外交関係者を含む政府だろうかどこの誰だろうがどんな仕事人も、顧客(納税者)が支払った代金(軍事費)に応じた仕事しかできない。

四分の一の代金で普通以上の仕事をしろとまで政府に要求ができる連中は、
そこまで徹底して仕事にきびしいわけだから、
さぞかし本人はローコストで高いレベルの仕事ができているのだろう。
https://samurai20.jp/shiryou/sayoku/sayoku3/3-18/

日本も早く自立した国になるべきだと思うんですがね。


60. 2017年8月17日 00:40:06 : Fpvf7ureZs : T77gsO53Cs0[1]
ボケ老人さんはリベラルではない。

原口一博氏、保守と(自称)リベラルについて述べる。
自称リベラルの人が保守に勝てないのは非寛容だからだ。
非寛容はそもそもリベラルなどではない。
https://togetter.com/li/1069035

【寛容】の意味
心が広くて、よく人の言動を受け入れること。
他の罪や欠点などをきびしく責めないこと。


61. 2017年8月17日 01:46:01 : KwNxrqSlUQ : 1jnjsbw5SSY[29]
★阿修羅♪ > カルト18 > 472.html  

シャン・ベン・米朝戦争詐欺は9月末決算を乗り切る為の茶番、ネトゲ・北はCIA。アホである。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/472.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2017 年 8 月 15 日 17:38:14: 4sIKljvd9SgGs j6yR8pPginSR0pZdmF8

10. 2017年8月17日 01:42:45 : E6LusxA809 : 4o8c0mcSnBk[60]

▲△▽▼
テレビを見ていると騙される

北のミサイルのエンジンがウクライナ製

これも反トランプ陣営のプロパガンダ専門の

ニューヨーク・タイムズ

この情報は鵜呑みに出来ない

ウクライナ政権乗っ取りクーデターの戦闘で

民間航空機がNATOシオニスト軍部により撃墜されたテロを

ロシア製のミサイルだとネット上で拡散し親ロシアの犯行だと

印象付けた工作活動と感じが似ている

ロシアが北朝鮮を支援しているってプロパガンダと同背景

北朝鮮を支援利用しているのはイスラエル・シオニスト

グアムを狙ったミサイル計画書の拡散もシオニストCIA


62. 2017年8月17日 01:55:49 : llerPiRDDA : 5tZ7lzZi3zo[6]
>>61

ウクライナのミサイル、政権をヤラセ民主化クーデターで、乗っ取った
NATO・ネオナチが、北朝鮮にミサイル・エンジンを提供していると
報じれば、ミサイルでグアムを狙っているという残念プロレス・ショー
も、迫力が増すと。結局、日本は戦争屋ミサイル迎撃システムを、法外
な金額で購入させられたと。マスコも相変わらず、戦争屋のプロパガンダ
でお金儲けと。


63. 2017年8月17日 01:58:53 : Fpvf7ureZs : T77gsO53Cs0[2]
筆坂秀世 日本共産党から引用 そもそも政党にとっての政策とは何か。
「増税反対。暮らしを守れ」「戦争反対。平和を」というのは、至極真っ当で正しい意見だ。
ただ問題は、それが国民多数をひきつけ、納得される力を持っているかどうかである。
その力を持ってこそ、政党にとって真に正しい政策なのである。
自己満足にしか過ぎぬ意見など政策ではない。

64. 2017年8月17日 04:34:03 : KQga9umPNs : d8Rfgz9DGDc[1]
ウーマン村本は山川出版社の参考書のような間違った歴史認識や国防認識しかないど素人だ。その程度の認識で偉そうに喋るウーマン村本を軽蔑するし、つくづく無知とは恐ろしいと改めて思う。
ウーマン村本のような間違った歴史認識・国防認識のど素人に頼らざるを得ないとは阿修羅もヤキが回ったな。ついでに言うと、「ネトウヨ論法多数のため全部処理」とかぬかしている管理人に告ぐ。阿修羅掲示板という名称は是非変えるべきで、さしずめ阿修羅プロパガンダとでも言うべきだ。

〈終戦記念日
僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません
よろしく〉
ウーマン村本はこんなことを言っているらしいが、命懸けで国や国民を守るために戦う人に対して恥ずかしくないのか?
ウーマン村本のような人間の代わりに命懸けで戦う人がいるから、ウーマン村本は好き勝手なことを言っていられるのだ。
もしウーマン村本のような人間が増えたら喜ぶのは侵略者だけだ。

日韓併合は日本の誇り
2010年8月29日は日韓併合100年を迎えました。
これを機に歴史の立て直しと称し、日韓併合無効論を展開する韓国に対し、日本政府、マスコミ、保守系団体は他人事のように無視していました。これは昨日今日に始まったことではなく、戦後65年間、朝鮮問題となると政府はじめ国民も腰が引け、議論を避けてきたのです。議員や知識人が勇気を持って日本の正当性に言及すると、左翼やマスコミから叩かれ、大臣を辞職する羽目になったり、マスコミから干されたりして、ますます消極的になりました。韓国による竹島の不法占拠と北朝鮮による拉致は、日本の国家主権の侵害だというのに、政府とマスコミの対応は常に生ぬるく、なぜか国民の反応も鈍いのです。
どうして、日本はこんな不甲斐ない国になってしまったのでしょうか。
最大の原因は、戦後の日本が自国の誇りある歴史を自ら否定してきた事の結果だと言えます。
「日韓併合」も朝鮮半島の侵略と植民地化だったなどと自ら歴史の事実を否定し、矮小化してきた結果、「臭いものには蓋をする」意識が働き、国益を大きく毀損する朝鮮民族の許し難い歴史歪曲に対しても、反論による摩擦よりも無視する不作為で自らを誤魔化してきたのです。保守論者の中にも、「反論しないのは、国を奪われた朝鮮民族に対する武士の情けであり、憶測の情でもある」などと言う人もいますが、朝鮮民族に武士の情けも憶測の情も理解する心がないのですから、それは無駄な思いやりであり、偽善と言うべきでしょう。
かつての日本は、日清戦争で支那から未開の地であった台湾を割譲されるや、西欧列強の植民地政策とは異なる「内地化」という手法で瞬く間に近代化し、歴史上1500年の支那の属国で疲弊しきった朝鮮を併合するや、これも同じ手法で世界が目を見張るような早さで近代化したのです。満州の原野にたった15年で五族協和の工業国家満州帝国を築いたのも同じ手法であり、そこに善政を敷いた日本は、当時、支配を受けた全ての民族から賞賛を受け、西欧列強からは名実共にアジアの盟主として認められました。
台湾、朝鮮、満州の民族に永遠に続くと思われた幸せが、日本の敗戦と共に一瞬にして夢と化したことは、希望が大きかっただけに、戦争に負けた日本に対する彼らの恨みも大きかったかも知れません。しかしながら、内地化という手法で日本が培った近代化の遺産という果実は、台湾にも韓国にも見事に根付き、満州帝国の遺産も中華人民共和国の発展に大きく貢献したのです。したがって私たち日本人は、父祖が為したアジアにおける貢献を誇ることはあっても卑下する必要など全くないという事を肝に銘じておく必要があるのです。
もう、これ以上の自虐と怠慢と偽善は日本を破壊し、私たちの子孫を苦しめるだけです。
今求められているのは、たった1度、戦争に負けただけで、日本の類い希なる誇りに満ちた歴史を捨て去った戦後70年近くの過ちを正そうとする行動であり、日本の誇りを歴史の真実を通して1日も早く再興することだと考えます。

「朝鮮半島匕首論」を御存知だろうか。百済の白村江の敗戦で唐の侵攻に怯えた古代、2度にわたる蒙古襲来に見舞われた中世、日清日露の宿命的な戦争を戦った近代、北朝鮮の暴発を恐れる現代と、古来より朝鮮半島は地政学的に日本の弱点だった。
開国前後の日本には、欧米列強が日本植民地化の意図を持って押し寄せてきた。当時、有色人種の完全な主権国家は日本、トルコ、タイ、エチオピアの4カ国だけであり、世界は軍事力や経済力で他国や異文化をねじ伏せ、植民地化する事が当たり前の帝国主義の時代であった。
260年の鎖国から半ば無理矢理開国させられた日本が行く道は、白人の植民地となるか、有色人種初の帝国主義国家に生まれ変わるかのどちらかの道しかなく、日本が選択したのは後者であった。
欧米列強に付け入る隙を与えなかった短期間の素早い維新で誕生した明治政府は、「富国強兵策」を展開し、「封建的農業国家」を一気に「帝国主義的近代工業国家」に改造したのである。不平等ながら欧米列強と開国条約を締結し、国際法的整備を終えた日本が直面したのが「朝鮮半島匕首論」であった。
極東から遠い欧米列強よりも、朝鮮半島に地続きで日本の隣国である支那かロシアが朝鮮半島を征服すれば、日本の安全保障が危うくなるが、朝鮮半島の主人公たる朝鮮の実情は支那の属国であり、朝鮮半島の安定を託す相手ではなかった。江戸の鎖国時代でも支那と朝鮮は交易を通じて様子が分かっていたが、新しい帝国であったロシアの強引な拡張主義は、江戸時代を通じて日本の恐怖の的であった。
その象徴的な事件は1861年(文久元年)の「ロシア軍艦対馬占領事件」である。不凍港を求めて南下したロシアが対馬をロシア領土にしようとした日本侵略であった。半年に亘る日本の抗議は聞き入れられず、最後はイギリス艦隊が圧力を掛けて排除した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%BB%8D%E8%89%A6%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E5%8D%A0%E9%A0%98%E4%BA%8B%E4%BB%B6
「力こそ正義」である事を思い知った日本は、以後、自らの安全保障のために、宿命的な日清日露戦争に向かってひた走ることになる。

1876年(明治9年)日本は西洋の国際法方式に従い、7年かかって朝鮮を独立させた。欧米列強もその後、日本に続いて朝鮮と国交を開いた。
*江華島事件
1875年(明治8年)9月、朝鮮西岸で測量活動をしていた日本の軍艦雲楊が、飲料水を求めて江華島に近づいた時、同島の砲台から砲撃を受けた。雲楊は反撃を加え、兵隊を上陸させて砲台を占領した。翌年、日本政府は黒田清隆全権大使を朝鮮に送り、
(1)朝鮮政府が国書の受け取りを拒否していること
(2)軍艦雲楊を砲撃したこと
について朝鮮側の全権と談判させた。
*日朝修好条規
朝鮮側は、この2つについて非を認め、1876年(明治9年)2月、日朝修好条規が調印された。日朝修好条規の第1条には
「朝鮮國ハ自主ノ邦ニシテ日本國ト平等ノ權ヲ保有セリ」
となっていた。これは、「朝鮮国はどこの国にも従属しない」という意味であり、日本が朝鮮に求めていたのは、清国の従属から1日も早く独立国として自立し、日朝両国が対等の立場で交易し、互いに利益を得ること、将来的には近代化した日朝中3国が協力して西洋列強の侵略に対抗できる基盤を作ることにあった。
日朝修好条規には、釜山・元山・仁川の3港を開港することに加えて、開港地における日本の領事裁判権を認めることが明記されていた。これは、交流のあった徳川時代から朝鮮側が認めていた慣例に従うものであった。
日朝修好条規により、日本公使館を京城(漢城)に開設し、江戸時代以降途絶えていた日本と朝鮮の国交は回復した。

2017.1.10 17:32更新
【歴史戦】
中国が「抗日戦争」期間を「延長」 教科書で8年間から14年間に 1931年の柳条湖事件を起点に
http://www.sankei.com/world/news/170110/wor1701100035-n1.html
中国の小中高の教科書や教材で「抗日戦争」の期間を従来の8年間から14年間に“修正”するよう全土の教育部門に行った1月3日付の中国教育省による通達(香港フェニックステレビ電子版から)
http://www.sankei.com/world/photos/170110/wor1701100035-p1.html
【上海=河崎真澄】中国の「抗日戦争」に関する小中学校から高校までの歴史教科書の記述で、戦争の期間について従来の1937年から45年までの8年とする解釈を変更し、31年からの14年に全面修正するよう、中国教育省が全土の地方政府に通達を行ったことが10日、分かった。
香港のフェニックステレビ(電子版)が入手した1月3日付の教育省の通達文書によると、「抗日戦争は14年間だったという概念を確実に根付かせるよう改めよ」として、今春から教科書や教材の記述を全面的に変更するよう要求した。
中国はこれまで「抗日戦争」として、37年7月に北京(当時は北平)近くで発生した「盧溝橋事件」(中国では「七七事件」)を起点にしてきた。だが、習近平政権下で歴史の見直しが進み、31年9月に奉天(現在の遼寧省瀋陽)付近で起きた「柳条湖事件」に遡(さかのぼ)らせることにしたという。
45年8月の終戦までとの認識は変わらないが、一部には1894〜95年の「日清戦争」からの「抗日戦争50年」を掲げ、期間をさらに広げようとする動きもある。習政権には歴史教育を通じ、対日姿勢を一段と強める狙いがありそうだ。

福沢諭吉の「脱亜論」はアジア蔑視で、日本の朝鮮侵略の口実を作ったという反日派の説は本当でしょうか。
「脱亜論」は、日本・清・朝鮮3国が協力して西洋列強に対抗しようとの日本の呼びかけに応じなかった清・朝鮮に対する絶望感を表すものでした。
19世紀に入り、西洋列強の東アジア進出は盛んになってきた。特に、南下政策をとるロシアは、朝鮮半島に入ろうと機会をうかがっていた。
福沢諭吉は、
「今、西洋が東洋に迫るその有り様は、火事が燃え広がるのと同じである。この火事から日本という家を守るには、日本の家だけを石造りにすれば済むというものではない。近隣に粗末な木造家屋があれば、類焼は免れないからである」
と述べている。
福沢諭吉は、「西洋列強の侵入から日本を防衛するには、日本が近代国家になるだけでは不十分である。隣の朝鮮と清国も近代国家になってもらい、3国が力を合わせて西洋勢力に対抗していかねばならぬ」と考えていた。
日本政府の考え方も、福沢諭吉の考え方と同じであった。日本政府は国の立場で、福沢諭吉は個人の立場で、朝鮮の改革派が進めようとする近代化を授けた。
しかし、朝鮮を属国と見ている清国は、朝鮮に日本の影響力が及ぶのを嫌った。そして、朝鮮国内の守旧派と連携し、朝鮮の近代化政策を妨害した。
福沢諭吉は朝鮮の改革派である金玉均や日本に留学した若い朝鮮人たちを慶應義塾に受け入れて授けたが、朝鮮はその恩に報いることなく、逆に改革派を弾圧したのである。
そうした妨害の続くことに絶望して福沢諭吉が書いたのが「脱亜論」であった。その後、福沢諭吉は半ば諦めながらも、朝鮮や清国の覚醒を期待し続けた。
・東学党の乱
1894年(明治27年)の春、閔氏(びんし)一族や両班(やんぱん)の悪政に苦しむ農民が反乱を起こした。東学党軍と呼ばれる農民軍は士気が高く、政府軍では抑えられず、朝鮮の宮廷は宗主国である清国に反乱鎮圧のための派兵を要請した。要請に応じて清国は軍隊を牙山に進駐させた。日本も天津条約(てんしんじょうやく)に基づいて、漢城(ソウル)方面に出兵した。外国軍の介入を予想していなかった東学党軍は、急いで政府軍と和解した。
和解内容の主なものは、
@不正腐敗官吏や両班の処罰
A勝手な課税の禁止
B土地の均等配分
C官吏の公平な登用
等であった。
・日本が主導した甲午改革(こうごかいかく)
日本は、朝鮮政府の実情から見て、これらの和解案は実行に移されないと判断した。そこで、清国と共同で朝鮮の徹底的な内政改革を行うことを清国に提案したが、朝鮮を属国と見ている清国は、この提案を拒否した。
日本の安全保障のためにも朝鮮の改革を進めるには、清の属国から朝鮮を開放しなければならないとして決断したのが、日清戦争である。
(1894年7月開戦)日本は、日清戦争を開始した直後から、気概のある金弘集(きんこうしゅう)に組閣させ、朝鮮の内政改革に着手させた。
金弘集は東学党の要求に加えて、
@科挙制度の廃止
A裁判所・警察制度の新設
B人身売買の禁止
C罪人の連座法廃止
などを打ち出した。
この改革は、朝鮮の封建制度を一掃し、近代国家に変わる画期的なものであったのだが・・・・・
1896年、この改革に反発する親露派の両班が中心になり、クーデターを起こし、この混乱の中で金弘集は民衆によって撲殺された。

日清戦争とは・・・朝鮮独立の為に血を流した日本
1894年、勢いを増す東学党の乱を政府軍では抑えられなくなった朝鮮の宮廷は、清国に派兵を要請した。清国は直ちに2400人を上陸させたが、天津条約に基づき日本も4400人を派兵した。東学党の乱は首謀者が処刑されて平定されたが、日本と清国は互いに朝鮮半島より兵を引かず睨みあいが続き、遂に豊島沖海戦で火を噴いた。日本は開戦の前に、閔妃等の清国事大派に対し、朝鮮の自主独立を侵害する清軍の撤退と属国関係の解消を迫ったが受け入れられず、政府内の閔氏一族を追放して大院君を擁立し、新政府を樹立した上で大院君から清国排除の要請を得て1894年(明治27年)8月1日、清国に宣戦布告した。
『清国ニ対スル宣戦ノ詔勅』では、朝鮮の独立と改革の推進、東洋全般の平和などが謳われた。戦いは陸、海に於いて一方的な日本軍の勝利となり、遼東半島一帯を日本が占領して翌年1985年4月講和条約が成立したが、講和条約調印後6日目、ロシア・フランス・ドイツの3国が条件が厳しすぎるとして降伏条件の緩和を求めてきた。
列強の干渉に日本は涙を呑んで応じざるを得ず、遼東半島を返還した。しかしこの条約により、日本は台湾を獲得した他、邦貨約3億円の賠償金を取るなどで、アジアの一等国の地位を獲得した。
一方、欧米諸国は日本に領土を放棄させておいて、1898年から翌年1899年にかけ、ロシアは遼東半島を、ドイツは膠州湾を、イギリスは威海衛・九龍半島を、フランスは広州湾を租借したのである。
この結果、清国は唯一の属国だった朝鮮を独立国として認める一方で、清国自身も欧米列強に領土を切り取られ半植民地に落ちぶれた。
日本は戦費総額2億円、兵力動員24万人、戦傷者1万3000人(戦死者は1900人)、期間10カ月の犠牲を払った。

2017.1.10 17:32更新
【歴史戦】
中国が「抗日戦争」期間を「延長」 教科書で8年間から14年間に 1931年の柳条湖事件を起点に
http://www.sankei.com/world/news/170110/wor1701100035-n1.html
中国の小中高の教科書や教材で「抗日戦争」の期間を従来の8年間から14年間に“修正”するよう全土の教育部門に行った1月3日付の中国教育省による通達(香港フェニックステレビ電子版から)
http://www.sankei.com/world/photos/170110/wor1701100035-p1.html
【上海=河崎真澄】中国の「抗日戦争」に関する小中学校から高校までの歴史教科書の記述で、戦争の期間について従来の1937年から45年までの8年とする解釈を変更し、31年からの14年に全面修正するよう、中国教育省が全土の地方政府に通達を行ったことが10日、分かった。
香港のフェニックステレビ(電子版)が入手した1月3日付の教育省の通達文書によると、「抗日戦争は14年間だったという概念を確実に根付かせるよう改めよ」として、今春から教科書や教材の記述を全面的に変更するよう要求した。
中国はこれまで「抗日戦争」として、37年7月に北京(当時は北平)近くで発生した「盧溝橋事件」(中国では「七七事件」)を起点にしてきた。だが、習近平政権下で歴史の見直しが進み、31年9月に奉天(現在の遼寧省瀋陽)付近で起きた「柳条湖事件」に遡(さかのぼ)らせることにしたという。
45年8月の終戦までとの認識は変わらないが、一部には1894〜95年の「日清戦争」からの「抗日戦争50年」を掲げ、期間をさらに広げようとする動きもある。習政権には歴史教育を通じ、対日姿勢を一段と強める狙いがありそうだ。

日清戦争(1894年)後の朝鮮の日本の成果を全て横取りしようとしたロシア。
ロシアにとって日本は太平洋への出口を塞ぐ邪魔な国。
ロシアは日本侵略を意図してウラジオストック、旅順に加えて竜岩浦と馬山浦に軍港を造ろうとした。これが日英同盟に抵触することも知った上での挑発だった。
・露館幡遷(ろかんばんせん)=ロシアと朝鮮の信じられない暴挙
1896年(明治29年)2月、ロシアは仁川に寄港した自国軍艦から120名の水兵を動員し、遂に朝鮮国王「拉致」に成功、ロシア公使館で政務を執らせた。露館幡遷という。この間に韓国の利権は次々にロシアに委譲された。
この異常事態は日本の小村寿太郎公使とロシアのウェーベル公使、モスクワに於ける山縣有朋特使とロバノフ外相の間の折衝で、1897年2月に解決し、高宗は王宮に帰還した。国王帰宮後、国名を「大韓帝国」に、国王を「皇帝」に、元号を「光武」に改め、中国使節を迎える迎恩門を壊し、独立門を建て、独立を祝った。
・清国の没落
1895年日清戦争で清国が敗北すると、欧米列強はハゲタカの如く、清国に襲い掛かった。三国干渉の成果として1898年にロシアが遼東半島を租借すると、英国は威海衛・九龍半島を、ドイツは膠州湾、フランスが広州湾、と次々に清国からむしり取った。
・日本を襲うロシアの脅威
更にロシアは満州を横断する東清鉄道、その途中のハルピンから大連・旅順に達する南満州支線の敷設権を獲得、満州に関する支配を強めてきていた。更に朝鮮半島南部、釜山の近くの馬山を租借し、軍港を作ろうとしていた。
・日本を救った日英同盟
釜山の近くにロシアの軍港ができれば、ロシアの脅威は計り知れない。そこで日本は日英同盟を模索した。1901年英国から出された案は、「両国政府はひとえに東亜に於ける現状、及び全局に於ける平和を維持することを希望し、且つ韓国がいかなる外国にも併呑されざる事。及び清国の領土保全を維持し・・・・・」とあり、日本の希望する韓国に対する特別な優越権を保証する文言はなかった。
そこで秘密協定で、ロシアを仮想敵国とした海軍の軍事同盟と韓国に対する特別な優越権の保証を求めた。交渉は難航したが、1902年1月、第1条で清国及び韓国の独立維持を謳うと共に、英国は清国に、日本は韓国及び清国に格段の利益を有することを認め、別国の侵略行動により、その利権を脅かされた場合、必要な措置を取ることを承認することを明示した。
日本にとって日英同盟は軍事資金調達の後ろ盾・フランス参戦の回避・軍事的なイギリスからの援助・対露妨害の強化といった側面を持つことになった。
2年後の1904年(明治37年)2月、日露戦争が勃発し、日本は勝利した。
国王がロシア公使館で執務するという異常な状態(露館幡遷)は、日本の小村寿太郎公使や山縣有朋特使の外交努力の結果、約1年後の1897年(明治30年)にようやく解決して国王高宗は慶雲宮に還幸された。
日本とロシアとの合意の内容は、
1.朝鮮国王の還幸
2.適当な人物の閣僚任命の勧告
3.京城・釜山間の電信線の保護体制
4.京城・釜山・元山に日露同数の軍隊の駐留
5.両国の合意による財政改革
6.軍隊・警察組織の朝鮮の一任
7.日本の占有する通信線の承認とロシアによる京城・国境間の電信線架設の承認等である。
朝鮮では国王還幸後、国名を大韓帝国、国王を皇帝、元号を光武と改め、更に中国使節を出迎えた迎恩門を壊し、新たに独立門を建てて独立を祝った。
この結果、朝鮮は約1500年に亘る支那の属国状態から離れ、独立国として歩むことになった。
ロシアと朝鮮の間の異常な状態の解決に日本が関与しなかったら、朝鮮は間違いなくロシアに吸収され、その後のロシア革命でスターリンの軛に呻吟していたに違いない。日本は朝鮮の独立達成とロシアからの解放に貢献したことを誇りに思って良い。
世界に恐れられていたロシア帝国(白熊)を成敗した日本は、欧米列強にとって眩しく不安な存在になった。
日露戦争は1904年(明治37年)2月〜1905年(明治38年)9月に至る、大日本帝国とロシア帝国との間で朝鮮半島と満州南部を主戦場として行われた戦争である。
日本にとっては、三国干渉と北清事変後に満州を勢力圏としたロシア帝国の朝鮮支配を防ぎ、日本の安全保障を確保し、朝鮮半島での権益を守るための戦争であった。
日本には大英帝国、アメリカ合衆国、オスマン帝国が味方に付き、ロシアはフランスとドイツ帝国が同盟国だった。清国は早々に中立宣言を発し、大韓帝国も中立を表明したが、一進会や親日派知識人、親日派両班は日本を支持し、高宗をはじめとする支配者階級と独立派の知識人等はロシアを支持していた。
1903年8月からの日露交渉において、日本側は朝鮮半島を日本、満州をロシアの支配下に置くという満韓交換論をロシア側へ提案した。しかし、強大なロシアが日本との戦争を恐れる理由は何もなく拒否された。シベリア鉄道が全線開通するとヨーロッパに配備されているロシア軍の極東方面への派遣が容易となるので、その前の対露開戦へと国論が傾いた。そして1904年2月6日、日本の外務大臣小村寿太郎はロシアのローゼン公使を外務省に呼び、国交断絶を言い渡した。1904年2月23日、日韓議定書の締結で朝鮮での自由な軍事行動が保証された。日露戦争は列強の予想に反し、日本軍が大活躍、次の経過により日本の勝利に終わった。
1904年5月 鴨緑江渡河作戦勝利
1904年8月 黄海海戦・蔚山海戦で勝利、制海権確保
1905年1月 旅順陥落
1905年3月 奉天会戦勝利
1905年5月 日本海海戦勝利 バルチック艦隊壊滅
1905年8月 ポーツマス条約で日露講和会議調印
日本の勝利は欧米列強支配下にあった有色人種に大いなる夢と希望を与えたが、日本を裏切り続けた朝鮮民族には併合への道筋が見えた戦争であった。

2017.1.10 17:32更新
【歴史戦】
中国が「抗日戦争」期間を「延長」 教科書で8年間から14年間に 1931年の柳条湖事件を起点に
http://www.sankei.com/world/news/170110/wor1701100035-n1.html
中国の小中高の教科書や教材で「抗日戦争」の期間を従来の8年間から14年間に“修正”するよう全土の教育部門に行った1月3日付の中国教育省による通達(香港フェニックステレビ電子版から)
http://www.sankei.com/world/photos/170110/wor1701100035-p1.html
【上海=河崎真澄】中国の「抗日戦争」に関する小中学校から高校までの歴史教科書の記述で、戦争の期間について従来の1937年から45年までの8年とする解釈を変更し、31年からの14年に全面修正するよう、中国教育省が全土の地方政府に通達を行ったことが10日、分かった。
香港のフェニックステレビ(電子版)が入手した1月3日付の教育省の通達文書によると、「抗日戦争は14年間だったという概念を確実に根付かせるよう改めよ」として、今春から教科書や教材の記述を全面的に変更するよう要求した。
中国はこれまで「抗日戦争」として、37年7月に北京(当時は北平)近くで発生した「盧溝橋事件」(中国では「七七事件」)を起点にしてきた。だが、習近平政権下で歴史の見直しが進み、31年9月に奉天(現在の遼寧省瀋陽)付近で起きた「柳条湖事件」に遡(さかのぼ)らせることにしたという。
45年8月の終戦までとの認識は変わらないが、一部には1894〜95年の「日清戦争」からの「抗日戦争50年」を掲げ、期間をさらに広げようとする動きもある。習政権には歴史教育を通じ、対日姿勢を一段と強める狙いがありそうだ。

日本の敗戦に伴い、韓国はサンフランシスコ平和条約に戦勝国として参加することを希望していたが、連合国に拒否された。また、対馬や竹島を自国領土と主張していたが、アメリカはこれも「ラスク書簡」(1951年8月)で拒否した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AF%E6%9B%B8%E7%B0%A1
1951年(昭和26年)9月にサンフランシスコ平和条約は調印され、翌1952年(昭和27年)4月に発効されることになっていたが、韓国の李承晩大統領は1952年(昭和27年)1月、国際法を無視した軍事境界線、いわゆる「李承晩ライン」を日本海上に突如として一方的に設定し、日本領土であった竹島を取り込んで韓国領土であると宣言したのである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

外交の一瞬の隙を狙った、泥棒猫のような韓国の暴挙は、日本の主権が回復される3か月前であり、あからさまな侵略行為であった。
その後李承晩ラインを侵犯したとされる日本漁民は韓国側に拿捕されたり、銃撃で殺される事件も多発した。日韓漁業協定が成立する1965年(昭和40年)までの間に、韓国に抑留された船舶数は328隻、死傷者は44名を数えた。夫や兄弟を不当に強制連行された家族の苦しみはあまりにも大きく、日本政府はやむなく日本人抑留者との引き換えに、韓国政府の要求で、常習犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日朝鮮人472人を放免し、日本滞留特別許可を与えた。
竹島を奪われて60年以上になる。日本政府は国際法廷で決着を付けるよう韓国政府を度々説得するが、裁判は不利だと考える韓国はそれに応じない。国際世論を味方に付けようと、韓国は事ある毎に竹島が自国領土だと宣伝している。竹島の日を制定したり、教科書に竹島を記述すると、韓国は日本の侵略だと言い出す始末である。恩を仇で返す韓国の行為は誠に卑劣である。

1945年8月15日、日本はポツダム宣言を受諾し、降伏した。当時、ポツダム宣言についてマスコミは「笑止」「黙殺」等と報じ本土決戦を示唆していたが、天皇の詔勅による突然の降伏を日本国民は従容として受け入れた。しかし、それに乗じて大混乱を引き起こしたのは、日本人とともに戦争を戦ったはずの朝鮮人と一部の台湾人だった。
進駐軍も当初、朝鮮人と台湾人が日本の植民地下で虐げられていたという前提で、日本人側か戦勝国側かの法的地位を明確にしないまま、心情的に日本人とは区別して扱った。そのために彼らは戦勝国の人間として扱われるべきだと主張し、突然、日本人に対する不法行為が増えた。
特に酷かったのは、進駐軍に名を借りた「朝鮮進駐軍」と言われる朝鮮人3万人もの集団であった。彼等はピストルや日本刀で武装し、武器を持てなかった無力な警察を襲い、敗戦に打ち拉がれた日本人を襲い、土地金品の略奪・銀行襲撃・殺人・強盗・暴行・強姦を欲しいままにした。やがて東京から日本全国に広がり、GHQの記録に残っているだけでも4000人以上の日本人が殺害されたのである。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html
極めつけは、1946年12月20日に起きた首相官邸襲撃事件である。1万人以上の朝鮮人が参加して首相官邸に突入したが、日本警察では手に負えず、アメリカ憲兵隊が出動して鎮圧した。一方、彼らの不法行為を許せないとしてヤクザ集団が立ち上がり、日本人の鬱憤を晴らしたこともあった。
http://create21.iza.ne.jp/blog/entry/2671500/
「三国人」という呼称は戦後の朝鮮人・台湾人は日本人でも戦勝国人でもない第三の地位であるという意味である。その後、連合国もようやく事態の深刻さに気づき、在日朝鮮人は日本の国内法に従うべきとして通達を出した。なお、朝鮮進駐軍総本部(在日朝鮮人連盟中央総本部)は後の日本朝鮮人連盟。さらにこれが在日本大韓民国民団と在日本朝鮮人総聯合会に分かれ、これが現在の民団と朝鮮総連となった。
我々日本人は、民団も朝鮮総連も戦後の混乱期において既に日本人にとっては、恩を仇で返す存在であったことを思い出すべきである。

日本が朝鮮にした恐ろしいこと
・36年の日本帝国主義支配のせいで
・朝鮮半島の人口が2倍に増えて
・24歳だった平均寿命が30年以上伸ばされて
・人口の30%を占めていた奴隷が開放されて
・幼児売春や幼児虐待が禁止されて
・家父長制が制限されて
・家畜扱いだった朝鮮女性に名前が付けらるようになって
・度量衡が統一されて
・忘れられていたハングル文字が整備され、標準朝鮮語が定められ
・朝鮮語教育のための教科書、教材が大量に作成され、持ち込まれて
・5200校以上の小学校が作られて
・師範学校や高等学校が合わせて1000校以上作られて
・239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
・大学が作られて、病院が作られて
・カルト呪術医療が禁止されて
・上下水道が整備されて
・泥水すすって下水垂れ流しの生活ができなくなって
・日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
・朝鮮人は終戦間近の1年しか徴兵されず、内地の勤労動員だけで済まされていて
・志願兵の朝鮮人が戦死したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
・100qだった鉄道が6000qも敷かれて
・どこでも港が造られて、どこまでも電気が引かれて
・会社が作られるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
・2階建て以上の家屋が造られるようになって
・入浴するよう指導され
・禿山に6億本もの樹木が植林され、ため池が作られて
・今あるため池の半分も日本製で
・道路や川や橋が整備されて
・耕作地を2倍にされて
・近代的な農業を教えられたせいで、1反当りの収穫量が3倍になってしまって
・風習とは言え、乳を出したりして生活するのがとても恥ずかしくなって
・気が付いたらいつの間にか近代国家になっていた。

日本が朝鮮を保護国(日露戦争に勝った1905年第2次日韓協約により、統監府が設置され、韓国は日本の保護国となった)とする以前、大韓帝国時代に日本は朝鮮に膨大な投資を行い、鉄道を建設している。1900年(明治33年)、京仁線(ソウルー仁川間)の建設を皮切りに、1905年(明治38年)1月に京釜線(ソウルー釜山間)450qを開通させた。
さらに1906年(明治39年)4月、京義線(ソウルー新義州間)490qが開通し釜山から新義州まで南北縦断する鉄道幹線が完成した。この間の日本の投資額は合計6638万円にのぼり、当時の1円を現在の10万円とすれば、6兆6000億円の日本の税金が注ぎ込まれることになる。
韓国は「日本が大陸侵略の手段として勝手に鉄道を作った」と非難するが、利用客の大半は朝鮮人であり、それまで往復5〜6日かかったソウルー仁川間が2〜3時間に短縮され、ソウルから釜山や新義州まで徒歩で片道1カ月以上かかった道程を、座席に座ったまま、わずか数日で往復できるようになった朝鮮側の利益は莫大であった。鉄道インフラの整備により、朝鮮半島内での人・モノ・金の移動が飛躍的に発達したことで、朝鮮近代化の基礎が出来上がったと言える。1905年の大韓帝国の税収総額が784万円であり、大韓帝国自身ではこのようなインフラ投資は出来るはずはなかった。
日韓併合(1910年)後も朝鮮総督府は継続的に鉄道建設に力を入れた。
それも「大陸進出」とは関係のない地方ローカル線の建設に力を入れており、日韓併合後の鉄道関係投資額は合計2億5700万円に上り、現在の価値で言うなら、少なくとも10兆円以上の日本人の税金が使われたのである。
鉄道関係投資額は、日韓併合前の6兆円以上と日韓併合後の10兆円以上の合計で16兆円以上となる。
もし、それでも「日本が自己の利益追求のために勝手に作った」と言うのであれば、終戦後日本から独立した時点で全ての鉄道を破壊すべきであった。それを行わなかった韓国の主張を我々は受け入れることはできない。今後ともそのような恥ずかしい主張をするつもりならば、先ず、日韓併合時代の遺産を韓国自らの手で破壊してから主張すべきであろう。
1906年度の大韓帝国の税収総額は748万円に過ぎなかった。当時朝鮮を近代国家に作り変えるには、少なくとも年間3000万円が必要であり、差額は日本政府が負担した。
1907年より、立替金(朝鮮総督府への援助金)及び直接支援金(病院、鉄道建設など)で毎年約3000万円を援助した。これは現在の価値で2兆円近い額である。日韓併合(1910年)後も補充金(朝鮮総督府への補助金)および公債購入により毎年2500万円〜3000万円をつぎ込んでいる。
朝鮮総督府施政30年史(昭和16年版)に昭和10年から14年までの朝鮮総督府の歳入が示されているが、昭和14年現在においてすら、朝鮮総督府収入の25%を日本からの援助(補充金・公債)が占めていることが分かる。
統治全期間(1910年〜1945年)の日本政府負担額は期間中の平均レートを1円/3万円として換算すれば現在の価値で実に60兆円に達している。
上記とは別に、終戦時に朝鮮半島にあった日本人民間資産の合計金額は53億ドルに達していた。(連合軍総司令部民間財産管理局調査/大蔵省財政史室編「昭和財政史・終戦から講和まで」東洋経済新報社)
これら民間資産は本来日本に返還されるべきものであるが、結果的に全て韓国側に没収され、日本人は裸同然で朝鮮半島から追放された。
終戦時11歳の少女だったヨーコカワシマ・ワトキンス氏が書き、アメリカほぼ全州の中学校の副読本となった「ヨーコ物語」(現・竹林はるか遠く)は、「家族と共に日本に引き揚げる際に多くの日本人が、朝鮮人に襲われ、強姦され、虐殺された」という当時の惨憺たる状況を伝えている。
なおこの副読本は後に在米韓国人団体が「歴史歪曲」と大騒動を起こし、彼女は罵倒され副読本から外されてしまった。
朝鮮と関わった35年間、内地の日本人は朝鮮支援の犠牲となって重税に苦しみ、朝鮮半島に渡って植林・水田開発・港湾建設に取り組み、朝鮮の近代化と経済発展のために日夜必死で頑張った日本人は、全ての財産を失った上に侵略者として命まで奪われていった。
日本人こそ朝鮮半島に収奪されたのである。その上、韓国は戦後25億ドル〜100億ドルという日本が破産するような強大な額の賠償金を「戦勝国」として要求してきた。手のひらを返す、とはまさにこのことである。
朝鮮半島に住む人々に日本人の「善意」は決して通じないことを我々は肝に銘じるべきであろう。

日清戦争(1894〜95年)の結果、清国は唯一の属国だった朝鮮を独立国として認める一方で、清国自身も欧米列強に領土を切り取られ半植民地に落ちぶれた。
日露戦争(1904〜05年)の結果、日本とロシアとの合意によって、朝鮮では国王還幸後、国名を大韓帝国、国王を皇帝、元号を光武と改め、更に中国使節を出迎えた迎恩門を壊し、新たに独立門を建てて独立を祝った。この結果、朝鮮は約1500年に亘る支那の属国状態から離れ、独立国として歩むことになった。ロシアと朝鮮の間の異常な状態の解決に日本が関与しなかったら、朝鮮は間違いなくロシアに吸収され、その後のロシア革命でスターリンの軛に呻吟していたに違いない。日本は朝鮮の独立達成とロシアからの解放に貢献したことを誇りに思って良い。

「創氏改名」により朝鮮総督府は朝鮮人の「姓」を奪って日本名を強要したという韓国の主張は全くの歴史歪曲である。
創氏改名(そうしかいめい)は、大日本帝国朝鮮総督府が、1939年(昭和14年)制令十九号(創氏)および二十号(改名)で、本籍地を朝鮮に有する日本臣民(朝鮮人)に対し、新たに「氏」を創設させ、また「名」を改めることを許可するとした政策。
朝鮮総督府は日韓併合(1910年(明治43年)8月29日)後まもなくの1911年11月1日、総督府令第124号「朝鮮人ノ姓名改称ニ関スル件」で朝鮮人が日本名を名乗ることを禁じていた。朝鮮人の風俗を尊重していたのだ。その後30年が経ち、朝鮮人の間から「日本人でありながら日本名を名乗れないのは差別である」との声が上がり、特に朝鮮人満州開拓団からは「日本名でなければ馬賊や匪賊に襲われる」という危機感から日本名を強く要求された。
朝鮮総督府は日本人と朝鮮人を一切差別しない「一視同仁」の立場で「朝鮮人が望むなら日本名を名乗れるようにする」ことを決定した。
これがいわゆる「創氏改名」である。
一部において「朝鮮総督府の恩」に報いるために町や村ごとそっくり日本名に変える運動が展開され、強制を憂いた当時の南次郎総督は3度も「強制するな」との指示を出している。下のURLの新聞記事は「各都市などで朝鮮人議員の申し合わせとして氏(日本名)の創設が満場一致可決されたりしているが(中略)これは絶対に強制ではなく一視同仁の大御心から朝鮮同朋に内地人同様の氏創設の道が開かれたのであって一般に誤解なきよう主旨の徹底を図ってほしい」との南総督の発言が記載されている。
昭和15年3月6日付大阪朝日・中鮮版
http://dale-alv.iza.ne.jp/blog/entry/3024036/
「創氏改名」はその施行日より半年以内に、戸籍上に新たに創設した「氏」の欄にファミリーネームを書き込むようにしたもの。「姓」の欄はそのままにしてあり朝鮮人の姓は全く変わっていない。さらに、名前も朝鮮名から日本名に変えたいという要望に答えるため、家庭裁判所に申請して認められれば名前も変えてよいとした。
それらは「朝鮮総督府施政年鑑昭和15年版」に明確に記載されている。
次のURLは創氏改名の翌年の記事が記載されている。洪思翊陸軍中将が朝鮮名で通して何ら問題なかったことを如実に示している。
http://blogs.yahoo.co.jp/sewayakimaman/6680228.html

2017.1.14 13:00更新
【「北朝鮮経済史」を読む】
創氏改名は「朝鮮が希望、日本は反対」 「左翼」が作った北朝鮮史は欺瞞に満ちていた…
http://www.sankei.com/premium/news/170114/prm1701140003-n1.html
平成28年11月、知泉書館(東京都文京区)という学術専門出版社から『北朝鮮経済史 1910−60』が出版された。約150ページの書籍。日韓併合から敗戦による南北分断、朝鮮戦争(50〜53年)、「千里馬(チョンリマ)運動」などにより社会主義国家・北朝鮮が大躍進を遂げたとされる時代の経済史だ。日本統治時代のデータと旧ソ連にあった北朝鮮の公式データなどを付き合わせることで、日本における北朝鮮をめぐる近現代研究が、いかに欺瞞(ぎまん)に満ちていたかを指摘している。(文化部 村島有紀)
(※1月6日にアップされた記事を再掲載しています)
初版わずか800部。著者の木村光彦・青山学院大教授は、ソ連の崩壊後、ロシア公文書館で公開された1946〜65年の北朝鮮に関する資料を翻訳し、6年前に『旧ソ連の北朝鮮経済資料集』を出版した経済学者だ。編集担当の小山光夫さんは「北朝鮮の情報を資料に基づいた研究をしている人は日本では木村さんだけ。その木村さんが間違いがないとする範囲で初めて出版した通史」と出版意義を強調。裏表紙には《半世紀にわたる北朝鮮の経済史を膨大なデータを活用して考察し、はじめてその実相を明らかにした画期的な概説書》と喧伝する。
本書の主なデータは、戦前は、朝鮮総督府の統計年報、戦後は北朝鮮や旧ソ連の経済資料などに依拠している。木村教授はもともと、アジアの開発経済が出発点。マクロとミクロ双方の視点から、データを基にコツコツと北朝鮮経済を研究するが、「本に書いたことがすべて」という。
そこで、代わりに木村教授との共著『北朝鮮の軍事工業化』がある、元通産省技官で、日本統治時代の北朝鮮の産業遺産に詳しい安部桂司さん(77)=ペンネーム、安部南牛=に、『北朝鮮経済史−』とその時代背景について、解説してもらった。
まず、1910〜45年の日本統治時代と、1945〜60年の北朝鮮経済を切り取り、分析する意義については、「北朝鮮の労働新聞(朝鮮労働党機関紙)には、日本統治時代の経済がいかにひどかったか、糾弾されている。そうではなく、実態はこうだったと伝えることが大事だから」と話す。
木村教授は本書で、日本統治時代の朝鮮半島の北半分(咸鏡道=北鮮▽平安道、黄海道=西鮮)を「北部」に分類。1910年以前の自然や産業などの初期条件を述べた後、農業、鉱工業、初等教育、防疫についてそれぞれ半世紀の変化を分析する。
例えば、農業の分野では「日本が朝鮮半島の物資を収奪したために住民が飢え、流民になった」などとされる。しかし、統計では、1920〜30年代には米の作付面積が大きく増え、1人当たり生産量で南部を上回る地域もあった。一方で、雑穀などの生産量も減っていない。木村教授は本書で《全食糧作物の1人当り生産量は、1920年代から朝鮮北部が南部を上回った》と述べ、住民の消費量を1938年に限って輸出入を調整して推計すると、0・28トン(穀物のみ)。《この量なら飢餓は起こらない》と結論づける。
朝鮮北部の米作発展を促進したのは、日本の東北地方から導入された寒冷地向けの品種だ。
安部さんは「もともと北部で米は常食されていなかった。日本の水利事業が成功したことで米を生産できる土地が増え、平壌は日本一の日本酒の産地になった。日本酒を造った理由は満州への需要が大きかったのと、米の消費先として最も収益がいいから。物資を奪ったわけではなく、農民には当然代金が支払われた」と説明する。

日本統治時代のできごとは、徴用(賃金を払っての動員)が強制連行(奴隷労働)になり、資本主義に基づいた貿易が、「収奪」と言い換えられている。なぜ、このようなことが起きてきたのだろうか。
「資本主義は悪で、社会主義が善という考えで歴史をみてきたからだ」と安部さん。また、第2次大戦の敗戦後、朝鮮研究を熱心に担ったのは朝鮮半島出身の在日の学者や、贖罪(しょくざい)意識を持つ日本人研究者らの“左翼”で、帝国や総督府が発表した公式資料を「官の歴史として信用せず、一般人からの聞き書き、証言に資料価値を置いた」(安部さん)という。その結果、在日朝鮮・韓国人の間で語られた流言を含め、「飢餓輸出」や「強制連行」、「創氏改名の強制」「従軍慰安婦」などが“史実”として一人歩きを始めた可能性がある。
「戦前、朝鮮半島から日本に来るとき多くの人が日本名を名乗った。そのほうが便利だからだ。戦後、米国に移民した多く朝鮮人が米国風に名前を変えたのと同じだ。ところが、日本名を名乗るのは恥辱になり『強制された』となった。『創氏改名』は朝鮮側からの希望であり、実際は治安上や従業員管理の問題により日本側からは反対が多かった」と安部さんは憤る。
     ◇
一方、『北朝鮮経済史 1910−60』には、木村教授自身が長年、会費を払い続けた学会「朝鮮史研究会」(1959年発足、総連系)への“告発文”と読める文章が18ページに渡り「補章」として掲載されている。同会が極めて、北朝鮮寄りの政治性とマルクス・レーニン主義の歴史観を有し、実証的な歴史書編纂(へんさん)をしてこなかった過去と現在についての“告発”だ。
例えば、同研究会が昭和49(1974)年に出版した『朝鮮の歴史』(三省堂)だ。同書は、古代から現代までを記した朝鮮半島通史でありながら、《反日イデオロギーと情緒的日本断罪論》に終始。日本統治下で朝鮮人の生活状態が悪化した証左とするデータに誤った数字を用いた上、日本=絶対悪として批判する。
一方、同研究会の活動は、教育現場にも大きな影響を与えてきた。同じく朝鮮史研究会が編集した歴史書には、昭和61(1986)年に発行した『入門 朝鮮の歴史』がある。教職員向けのガイド本だが、1960年代初頭には、北朝鮮では農業生産力も順調な軌道にのり、北朝鮮内の自給が実現、米も安価に供給されているとある。
木村教授の分析は違う。北朝鮮の戦後統計では、朝鮮戦争中も穀物の総作付面積が増大している点を疑問視。《戦闘で国土が破壊された一方、労働力・資材の不足が極限にたっした中で、作付増大が生じたのは不自然》と述べ、1945年に0・26トンだった1人当たり食糧生産量が、1957年に0・45トンに急増したという数値についても《政府が過大に作り上げたプロパガンダの一種》と結論づける。
さらに『入門 朝鮮の歴史』にある「強制連行と徴兵」についての記述は以下の通りだ。
《朝鮮各地から強制的に狩り集められた若い女性たちが遠くはビルマ戦線から中国大陸、南洋諸島などに送り込まれ、日本兵士を『慰安』する肉体提供者として利用された。日本軍と行動をともにした彼女たちは戦死、病死、自殺に追いこまれ、生きて帰った人はまれであったといわれる。その数は確認できないまま今日にいたっているが、十数万人にのぼったといわれている》
今現在、韓国で信じられている“従軍慰安婦”の内容とほぼ同じ。強制の根拠となる事実や数字の裏付けがないまま一方的につづられている。
朝鮮史研究会は、かつて日本の朝鮮史研究者をほぼ網羅し、現在も数百人の会員がいるとされる。隣国の理解のためには、まず、研究者による歴史の実証研究が求められている。

朝鮮人も判っている従軍慰安婦と強制連行の嘘!
いつまで自らを騙すのか!
次の新聞記事をご覧いただきたい。月給300円という大金で軍隊慰安婦を募集している当時の新聞記事である。多くの貧しい女性がハイリスクハイリターンの仕事として応募したのが歴史的事実である。
『京城日報』(1944年7月26日付)
「慰安婦至急大募集」
年齢 17歳以上23歳まで
勤め先 後方○○隊慰安部
月収 300円以上(前借3000円まで可)
『毎日新報』(1944年10月27日付)
「軍慰安婦急募集」
行先 ○○部隊慰安所
応募資格 年齢18歳以上30歳以内身体強健女性
募集期日 10月27日より11月8日
契約及待遇 本人面接後即時決定
募集人員 数十名
希望者 左記場所に至急問議の事
京城府鍾路区樂園町195 朝鮮旅館内光B2645(許氏)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:COMFORTA%EF%BD%84%EF%BD%84.GIF
軍慰安所従業婦等募集に関する件(陸軍省兵務局兵務課起案。1938年3月11日大臣官房決裁)慰安婦の募集に当たり誘拐などを行い軍の威信を貶める悪徳業者による斡旋を禁じる通牒。梅津美治郎次官、今村均兵務局長の捺印済
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Comfortwoman%E5%8B%9F%E9%9B%86ToBeRecruited.JPG
韓国では戦時中勤労動員で工場で働いた「女子挺身隊」と「従軍慰安婦」を混同しており、「何十万という朝鮮の乙女が国家制度で組織的に強制連行され慰安婦にされた」と主張している。
明らかな歴史の歪曲である。当時の朝鮮は今日の日本と同じ法治国家であり、国が国民(当時は朝鮮人も日本国民だった)を強制的に慰安婦にできるはずがない。
官憲は女衒に騙された女性を救出していた。
1930年代から1940年代の初めにかけて朝鮮半島では悪徳女衒が跋扈しており、彼らに騙されて売り飛ばされた女性も多く、日本の新聞記事が当時の様子をありありと伝えている。
これこそが歴史的事実である。
中国人に売り飛ばした朝鮮人の人身売買組織が日本政府によって検挙されたことを報じる1933年6月30日付東亜日報
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:1933%E5%B9%B46%E6%9C%8830%E6%97%A5%E3%80%8C%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%97%A5%E5%A0%B1%E3%80%8D.jpg
朝鮮半島で跋扈していた悪徳業者によって100名を超える婦女子が売り飛ばされた事件の捜査を報じる1939年8月31日付東亜日報
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%93%EF%BC%99%E5%B9%B4%EF%BC%98%E6%9C%8831%E6%97%A5%E3%80%8C%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%97%A5%E5%A0%B1%E3%80%8D.jpg
強制連行があったというのなら、なぜ朝鮮人は暴動を起こさなかったのだろう。当時の日本人は朝鮮半島の人口の2%程度であり、警官の半数は朝鮮人だった。暴動はいくらでも起こせたはずだ。
しかしそのような暴動は1件も発生していない。強制連行が事実ならば、当時の朝鮮人は自分の子供が、兄弟が、恋人が僅かな数の日本人に連行され慰安婦にされるのを指をくわえて見ていたことにんるではないか。朝鮮人は決してそのような無気力な人々ではなかった。暴動が起きなかったのは強制連行がなかった何よりの証拠なのである。
次の新聞記事は、韓国に駐留する国連軍(米軍)に韓国が国家として慰安婦を提供している事実を報じている。
韓国こそが国ぐるみで他国の軍隊に慰安婦を斡旋しているではないか。
国連軍を相手とする慰安婦の登録が1961年9月13日に実施されたことを報ずる東亜日報1961年9月14日付
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Registration_of_comfort_women.jpg
アメリカ軍(美軍)慰安婦2名が韓国釜山で悲観のあまり自殺したことを報じる1957年7月21日付東亜日報
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Two_young_comfort_women_suicided_in_Busan,_South_Korea.jpg
韓国・アメリカ軍に捕えられた北朝鮮軍看護婦。捕えられた北朝鮮女性はレイプされたり強制的に慰安婦にさせられることもあった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%EC%A1%B0%EC%84%A0%EC%9D%B8%EB%AF%BC%EA%B5%B0_%EC%9C%84%EC%95%88%EB%B6%80.jpg


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文

65. ボケ老人[1947] g3uDUJhWkGw 2017年8月17日 08:46:39 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[402]
>60.T77gsO53Cs0:ボケ老人さんはリベラルではない。

コメの趣旨がよく分からないのだが、わたしは自分でリベラルだと言った事も無いし、他人が私をどう評しようと勝手だ。

>51.DoMFvXDytLI:外交に軍事力が不要と考えるサヨクは、自身で外交問題を解決せよ。

コピペでなく自分の言葉で表現しようネ

>qDl9QFWosv4:ボケ老人さんが解決して下さい。あとネトウヨとかレッテル張りやめてもらっていいでしょか?

(51.DoMFvXDytLI)にも通じるが、議論する気ならお伽噺は止めた方がいいヨ
同じレベルで答えてあげよう。
私がその任にあり、その場いるなら幾らでも解決してあげる。
安倍晋三や外務官僚のような無様なことはしない。(ハイ、議論終了ダネ バカバカしい)

あとネトウヨとかレッテル張りを誰にしたというのかナ
具体的に実例を挙げてごらん。
(42.)のコメ内容について「能無しネトウヨが拠り所とするものだネ」と応じた。
これがレッテル張りか?
安倍晋三並の日本語の能力をせめて一般人並みに向上させてからコメすることだナ。

>59.qDl9QFWosv4:日本も早く自立した国になるべきだと思うんですがね。

そうだね。せめて自国の空を自由に飛べるように自立自尊の気概を持ちたいネ
ところがお前さんは何の脈絡も無く、日本人の納税負担が少なすぎるからだと述べる。

> 58.未来のTOW:軍事力だのみの外交は危険だが、軍事力を無視した外交もまた危険だ。外交ですべてが解決できるわけではない。

お久しぶり。
論理展開が逆だと思う。外交無くして軍事力だけでは一切解決しない。 が正しい。

> 58.未来のTOW:合理性がないから戦争は起こらない?理由がないから戦争は起こらない?

確かに、この危惧はあるナ。(だからこそ外交が必要なんだが)
で、日本が軍備を整え戦争できる国にしたとして、日本が再び侵略国家にならないという保証はどこにある。?
これを払拭するのが日本国憲法の平和主義なのだ。
『耐えがたきを耐え、忍び難きを忍ぶ』1945年の玉音放送そのものなのだ。
ただし、これは『右の頬を打たれたら左の頬を出せ』というのとは異なる。

>57.qDl9QFWosv4:ボケ老人さんは拉致被害者家族問題、北方領土問題、韓国の竹島問題、中国の尖閣諸島問題を解決して下さい。お願いしますね。

何にも分かっていないようだから肝心なことを教えてあげる。
竹島は表面的には李承晩が武力で取り込んだものだが、実際はダレス(米国)が与えたものだ。
北方領土とは米国が名付けたもので、米国が日本に押し付けたものだ。
鳩山一郎が日ソ平和条約締結、日ソ領土解決寸前までこぎつけたものを、米国が北方領土4島一括返還という条件を持ち出してご破算にさせたものだ。
安倍―プーチンの日露交渉で国民に解決の期待だけを抱かせ、裏切った結果となったのも
安倍が北方領土に米国の軍事基地建設を否定しなかったためだ。
日本人に残念なお知らせ
北方4島などと言う区切りはない。
千島列島(南千島を含む)と南樺太はサンフランシスコ講和条約によって放棄させられ、米国がソ連にご褒美として与えた。
これによって北海道の割譲を避け得たというメリットもあった。
これが戦争に負けたという現実なのだ。
日ソ交渉において、歯舞色丹を返せというのは、両群島が千島列島ではなく根室半島地先であるからだ。
だから、小学生的な解釈をすると、国後択捉を返せというのはサンフランシスコ講和条約を破棄して再度武力に訴えるしかないのである。

根室、網走半島地区を日本の北方拠点として経済発展させて(その必要性については疑問だが)国後択捉島民が日本に帰属した方が良いと考えるまでの長い道のりを越えた後でないと両島は帰ってこない。
だが、過去に実績はある。
南大東島だったと思うが、ここを開拓して住み着いたのは英国人だ。
ところが、何の援助もしてくれないユニオンジャックよりも日本に帰属する方が良いとして日本の領土となった。

    


66. 2017年8月17日 09:42:33 : 197mmOTJCU : Dw5PI5mS5aM[112]
投稿文(書き込み)だけでは投稿者の年齢がわからない。

だが、大半のそれが時代がかっていて何となく年寄り臭い。

まるで戦前戦中の人が書いたみたい。

その意味でこの「阿修羅」は偏向しているといえよう。

アタマを冷やして今の時代の感覚(文化)はどういうものか調べてみてはどうか。

民放系テレビの現代ドラマ、バラエティー、ワイドショー等(CM込みで)を見る。

書店の入口付近に並べてある売れ筋の本、雑誌を見る。

街行く人の服装、しぐさ、表情、しゃべり方などを観察する。

こういうことだけでも、それが分かってくる。


67. 2017年8月17日 09:53:54 : PHiaT3mtQ6 : NR4KFZSprZc[13]
https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/897439604160081920
この書き込みに対して
「原発を置くことで他国が原爆を落として侵略してくることを防ぐ役割もある」
と珍説を書いた奴も

68. 2017年8月17日 10:26:39 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[2842]
イラクやリビア、シリア、アフガンの今はアメリカやNATOが侵略する前より殺されてるし酷い状況だと思うがね。難民問題も無かっただろうし。シリアやリビアの国民は石油で結構潤っていたのにね。今は瓦礫の山だ。

69. 2017年8月17日 12:00:05 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[1496]
銀座のクラブのママのような妖艶な色目で目配せしていた二代目桜井良子である上海帰りのリル。それがどうしたと持論をまくしたてた村本。なかなかな奴やで。芸はいまいち、毒舌は冴えている。忖度なしで喋る芸人の新しい開拓の道。大いに頑張ってもらいたいものだ。本業の芸なきクイズ芸人や、政府御用達馬鹿芸人など数あれど、歌を忘れたカナリアにはなってほしくない。本業には精いっぱい頑張ってもらいたいものだ。先輩小藪並みのマシンガントーク、これからも大いに期待している。

70. 2017年8月17日 12:55:39 : IqYhvSWbmE : BUc05kWqlHU[3]
>>66

>アタマを冷やして今の時代の感覚(文化)はどういうものか
 調べてみてはどうか。

>民放系テレビの現代ドラマ、バラエティー、ワイドショー等
 (CM込みで)を見る。

>書店の入口付近に並べてある売れ筋の本、雑誌を見る。

+++++++++++++++
真相ナントカとか、おじゃまナントカとか、>>66のコメとか

草生えるわ


71. 未来のTOW[165] lqKXiILMVE9X 2017年8月17日 13:24:04 : 0Rvm808o6Y : l@QpboUTdQ8[3]

>>65
あんたの言うことは、あまりにも「外交」とやらに全面依存しすぎている。
悪いが、自分はあんたのように「諸国民の公正と信義に信頼し、生存を保持しようと決意」することはできん。

外交が完璧に機能するなら、この世からとうの昔に戦争はなくなっているだろう。
なぜ、戦争が起こるか?
外交を無視する国家が存在したからだ。

戦争とは起こす危険だけでなく、起こされる危険もある。
自分が平和主義だからと言って、相手も平和主義だとは限らないからだ。

あんたがた、自称「平和主義者」は、平和のことばかり考え、戦争が起きたことは考えない。
これは意味がわからん。

安全保障や危機管理というのは、「いざ」というときに何をすべきかが重要なのだ。
あんたがたの言っていることは、「原発事故」の対応をまともに考えなかった某電力会社と同じだ。

外交を無視する国家が存在し、国連安保理の拒否権がある以上、軍事力は必要だろう。
まさか、「いざとなれば米軍に守ってもらう」と言うわけでもあるまい?

平和主義の名のもとに、外交に全面依存する国家は危険だ。
「平和主義のため、多少の犠牲は耐え忍べ」と言うつもりか?「日本は平和主義なので、米軍に代わりに戦ってもらう」と言うつもりか?

おっと、確かあんたは、

”ボケ老人[1539] g3uDUJhWkGw 2017年4月12日 17:11:36
侵略されたときにどうなるか、日本国憲法は座して死を待て、反攻(反抗)するなとは書いてない。
あるのは個人が、己の命を守るために立ち上がることだ。”

という主張だったな。
「平和主義」と「一億火の玉」は両立するのかね?一般市民に銃を持って戦えとは、なかなか復古主義的なことを言うんだねえ。


72. 2017年8月17日 14:03:16 : EUVTbF97HH : rmjyP_aX0xs[1]
>>64さんの意見に全て賛同ですね。
ウーマン村本は山川出版社の参考書のような間違った歴史認識や国防認識しかないど素人だ。
その程度の認識で偉そうに喋るウーマン村本を軽蔑するし、
つくづく無知とは恐ろしいと改めて思う。
もしウーマン村本のような人間が増えたら喜ぶのは侵略者だけだ。
引用終わり。
>>65 ボケ老人さんへ
共産党は自分たちで出来もしない理想を語っているだけで実行力なし。
共産党は頭がお花畑で非現実的である。共産党は現実的でないことばかり言う党。

ボケ老人さんも現実的でない夢物語を語ってる人。
俺は自民党支持者でもないし安倍信者じゃないのでネトウヨじゃない。
ボケ老人さんが支持してる政党を教えて下さい。それで保守かリベラルかどうか分かるのでね。

阿修羅掲示板は引用サイトであり広告収入で金儲けをしてる。
引用を否定するなら阿修羅掲示板を否定してることになりますよ。

ボケ老人さんは引用サイトの阿修羅掲示板から立ち去った方がいいですよ。


73. ボケ老人[1948] g3uDUJhWkGw 2017年8月17日 16:55:49 : aLRggzAi8c : HGfAg8LO1yY[1]
>72. rmjyP_aX0xs:ウーマン村本は山川出版社の参考書のような間違った歴史認識や国防認識しかないど素人だ。

おォー偉そうに、ご自分は村本よりどれだけ専門家なのかな

>その程度の認識で偉そうに喋るウーマン村本を軽蔑するし、つくづく無知とは恐ろしいと改めて思う。

オイオイ鏡に向かって述べているのかい?

>俺は自民党支持者でもないし安倍信者じゃないのでネトウヨじゃない。

変動IDの名無しの権兵衛がネトウヨであろうが無かろうが興味ない。
またお前さんに保守かリベラルか評価してもらう必要も無い。

>引用を否定するなら阿修羅掲示板を否定してることになりますよ。

引用する事と己の考えをまとめられずにコピペで済ます事は異なる

>ボケ老人さんは引用サイトの阿修羅掲示板から立ち去った方がいいですよ。

オマエさんに指図される覚えはないが

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>71.未来のTOW:あんたの言うことは、あまりにも「外交」とやらに全面依存しすぎている。

全面依存するとは言っていない。
全ては外交に始まり外交に終わるということだ。
侵略することを考えないなら、領空領海侵犯を受けてはじめて武力発動が可能となる。
これが私のいう専守防衛だ。専守防衛に必要な軍備まで持たないということではないし、領空領海内であればトリガーを牽くことに躊躇しないということだ。

>安全保障や危機管理というのは、「いざ」というときに何をすべきかが重要なのだ。

そうだ、その通りだ。その【「いざ」というとき】が起きないようにするのが外交だ。
グアム近海にミサイルを撃ち込むという脅しがあって、これに呼応して関係ない国が途中で打ち落とすなどと言うできもしない事をほざくのは専守防衛ではない。

専守防衛を前提とする限りにおいて、それに必要な防備をすることは憲法違反でもない。
現在の自衛隊は米軍産に押し付けられた装備で、指揮権が総理大臣でなく横須賀だという点で専守防衛でもなく、独立国の体を為していない。

>外交を無視する国家が存在したからだ。   (かつての日本のように)

>平和主義の名のもとに、外交に全面依存する国家は危険だ。

観念論でなく、具体的には?

>「平和主義」と「一億火の玉」は両立するのかね?一般市民に銃を持って戦えとは、なかなか復古主義的なことを言うんだねえ。

脳足りんネトウヨが如きコメ
未来のTOWも質が落ちたネ。否、元々が私の買いかぶりだったか。

では逆に質問しよう。
世界有数の軍備をもって、米軍という最強の後ろ盾をもってしても
竹島も北方領土も取られたまんまなのは何故だい?
この質問がバカバカしいことは承知している。
しかし、ここまでレベルを下げないと議論にならないようだね。

   


74. 2017年8月17日 17:13:06 : F0gQkFmYT6 : ukiVvhLlUpI[1]
>>71 未来のTOWさんの意見に全て賛同ですね。
>>65 ボケ老人さんへ
侵略されたときにどうなるか、日本国憲法は座して死を待て、
反攻(反抗)するなとは書いてない。
あるのは個人が、己の命を守るために立ち上がることだ。
引用終わり。
ボケ老人さんの意見は日本人全員が己の命を守るために戦えということですよね?
一般市民が己の命を守るために戦うということは徴兵制を望んでることになりますよ。

一般市民が己の命を守るために戦うとかしょうもない発言やめた方がいいですよ。
ボケ老人さんが本気でこの発言をしてるのなら明らかに馬鹿です。


75. 2017年8月17日 17:20:50 : 1Mse9JRgJw : rlLZNfd2Jvo[2]
>>64
お前のコピペ長すぎんだろ
どんだけ人にスクロールさせるんだ
指が疲れんだろ

管理人氏に通報しておいたが、駄長文のコピペは単なる迷惑行為

主義主張があるなら簡潔にまとめろ
長文はリンク先を貼るだけにしろ


76. 2017年8月17日 19:04:09 : hLuyipjvVX : 4Jn0m_rPZ08[1]
人は何故“陰謀論”にハマるのか?“都市伝説”と区別が付かず何でもありの状況に。
上祐史浩氏
「私もインターネットとかを見て、今、陰謀論が溢れているでしょ?
本当に危険だと思いますよ。
インターネットで自分が“信じたい情報”ばかり接していれば、
教団末期のようにどっぷりとハマる。
そうなれば、麻原のように一定方向に煽る人物が出てくれば、どうなるのか?
第2・第3のオウム事件ですよ」「陰謀論なんて法規制したほうがいい」

77. 2017年8月17日 19:12:00 : hLuyipjvVX : 4Jn0m_rPZ08[2]
>>76の続き
しかも昨今、急増している貧困層が、やはり陰謀論へとハマるようになった。
陰謀論が都市伝説と融合したように、今度はメディア不信と貧困層が結び付こうとしているのだ。

急増した貧困層が飛び付く。自らの不幸を呪い、
それを陰謀論によって特定の対象へと憎しみを募らせ、攻撃欲求を満たそうとすることだろう。

メディア不信と貧困層の急増。この決して融合させてはならなかった組み合わせによって、今、都市伝説は危険水域に突入した。“混ぜるな危険”。
紙の爆弾 2017年6月号掲載 (取材・文/フリーライター 西本頑司)
http://tskeightkun.blog.fc2.com/blog-asyuracom-2215.html?sp


78. 未来のTOW[167] lqKXiILMVE9X 2017年8月17日 20:02:08 : PMQ23TNUJc : s@syEGqNsZw[1]

>>73
北方領土と竹島がいつ取られたのか知っているのか?
どちらも戦後間もない混乱期。当時の日本国政府に抗議するという外交手段があったかも怪しい。

北方領土に至っては、日本降伏直後のソ連への編入。
米ソとの間で秘密協定があったとされ、アメリカはソ連に強い抗議をしなかった。
「大国の権威を持てば、外交や正義などあってないようなもの」を示す好例じゃないか。

竹島もアメリカは抗議したものの、韓国の実効支配を防ぐことはできなかった。
朝鮮戦争という歴史的事情もあり、アメリカは韓国に強く出られなかったのだろう。

さて、「外交ですべて解決できる」というのがあんたの主張だが、
国際法を無視し、アメリカの要請を拒絶し、日本漁船拿捕まで行ったこれらの国と、領土問題を外交で解決できるというのかね?

領土を奪われて60年以上たつが、外交による解決には程遠いのが現状のような気がするが。

北朝鮮に対しても同じ。かつて板門店での交渉や6か国協議で平和は訪れたはずなのだが、韓国領への砲撃・核開発は相変わらず健在。
「外交による平和」を破壊しているのはほかならぬ北朝鮮なのだ。

外交を無視する国がこれほどあると言うのに、あんたは「外交による平和」に依存するのか?
外交によれば戦争は絶対に起きないとでも?外交を無視して戦争に突入する国が現れないとでも?

あんたの考えすべてが甘い。歴史を顧みず、世界が自分の都合のいいように回ると思い込んでいる。

自分たちが平和主義でも、相手が平和主義とは限らん。
軍事侵略を受けるという可能性を否定し、すべてが外交で何とかなるという考えは甘い。

まあ、いざとなればの国民が銃を持って戦うように主張する人だ。
いざとなれば、国民に銃を持たせて「一億火の玉」とか言い出すのだろう。
平和主義であり、軍国主義という、よくわからん人だねえ。


79. ボケ老人[1949] g3uDUJhWkGw 2017年8月17日 22:25:48 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[403]
>74.ukiVvhLlUpI:一般市民が己の命を守るために戦うとかしょうもない発言やめた方がいいですよ。ボケ老人さんが本気でこの発言をしてるのなら明らかに馬鹿です。

議論する気なら変動IDの名無しの権兵衛は卒業することだナ
私のコメも理解できずして!
一般市民が武器携帯を許されているのかい。
よろしい。同じレベルで付き合ってあげよう。
一般市民が立ち上がるだけの本気度を示さず。政府の命令だけで職業軍人のみが戦う。そんなことで祖国が守れるのか。

ーーーーーーーーーー
>78.未来のTOW:国際法を無視し、アメリカの要請を拒絶し、日本漁船拿捕まで行ったこれらの国と、領土問題を外交で解決できるというのかね?

スピンさせずにまともに答えてごらんよ。
>>世界有数の軍備をもって、米軍という最強の後ろ盾をもってしても竹島も北方領土も取られたまんまなのは何故だい?

日ソ交渉はブレジネフ以降何度か交渉のチャンスがあった。
これを潰したのは米国だ。対ロ交渉以前に米国の了解を取れない安倍外交の失敗であり、武力が劣っているからではない。
外交以外に何があるのか。

竹島は米国が韓国に与えたもの。
韓国の竹島不法占拠(1953.4.20)に対して米国は一切抗議していない。
1952年サンフランシスコ講和条約発効直前の李ライン設定に形だけ抗議したのが事実
1952.7日米安保条約の行政協定により、竹島を米軍の射爆撃場に指定、日本船等の立ち入り禁止となった。この指定解除の通達を日本が動けない状態の下で韓国に先に伝え、韓国の不法占拠をゆるした。

>朝鮮戦争という歴史的事情もあり、アメリカは韓国に強く出られなかったのだろう。

などと言う脳内お花畑ストーリーは慎んだ方が良いと思うが
そんなことより
その後70年前後の時間が経過し、世界有数の軍事力を有し、世界一と言われる米軍の後ろ盾を得ながら竹島一つ取り返せないのは、武力があっても外交力が無いと解決しないことの証明にはならないのかい?

>領土を奪われて60年以上たつが、外交による解決には程遠いのが現状のような気がするが。

だから、韓国に武力侵攻せよというのかい???

日本外交の無能無策を証明するものである。
ごく最近も、【不可逆的最終合意】などと大見得を切って、結果は
10億という金だけを毟り取られて、【不可逆的最終合意】は完全に反故、それどころか交渉以前よりもさらに険悪な状態に
にもかかわらず
安倍も岸田も日本国民に一言のお詫びも無い。

>「外交による平和」を破壊しているのはほかならぬ北朝鮮なのだ。

国内報道が独自取材せず政府広報と化しているため致し方ない面もあるが
安倍やネトウヨに偏した解釈でなく
グローバルに冷静に世界を俯瞰してごらん!!!

北朝鮮は百六十数ヶ国と外交関係を結び
北朝鮮が外国のどこかを武力占拠支配している地域があるとでも?

      


80. 2017年8月18日 01:52:15 : PIxpUqBERQ : 3RxxcGisoWw[23]
今、録画した朝ナマ見終わった

北朝鮮は小泉と話して、韓国以上の金銭保証と戦後補償も要求。
韓国に払った金額の1.5倍や2倍要求されたら、交渉なんて空中分解。
北朝鮮にしてみれば、米国の州の日本なんかと話しても時間の無駄なので吹っ掛けただけかもしれないが・・・

親北の韓国政府を無視して米国としか対話する気もない北朝鮮と対話しろとは、政治素人の戯言にすぎない


81. 2017年8月18日 02:06:48 : PIxpUqBERQ : 3RxxcGisoWw[25]
小林よしのりは、今回も本音でズバリ

「日本が北朝鮮に対して出来る事は何もない」


82. 2017年8月18日 02:10:27 : PIxpUqBERQ : 3RxxcGisoWw[26]
ウーマン村本は戦後GHQボケボケ教育の申し子
国民に国を守る義務なんか全く無いと考えているGHQ若者の典型なので、小林よしのりが嫌うタイプだったかな

83. 2017年8月18日 02:31:34 : PIxpUqBERQ : 3RxxcGisoWw[27]
今回も、リベラルの本道の井上達夫東大教授は憲法9条破棄賛成
国家安全保障には、リベラルも保守も関係ない
平和ケンポーマンセーの奴はGHQ在日特亜の似非リベラルとそいつ等の洗脳に未だ掛かったままの情弱左巻き

米国の核の傘の温室でボケボケと育った日本には核兵器廃止云々なんて言えるわけない
GHQマスゴミはGHQ体制脱却を目指す安倍が憎くて仕方ないらしい


84. 2017年8月18日 08:33:26 : BaAxQ9Z9HQ : uNIPIp3R0ug[53]
朝生は自由な議論といいながら、いつの間にか討論の変なルールが
出来上がってしまっているみたい。
村本は、もちろんそんなの知らないから考えたまま、感じたままを
自由に発言しているようだった。面白いことを言っていたし共感できた。
初期の朝生を見ているようで、あのころのワクワク感があった。
また出演してほしい。

85. 2017年8月18日 19:30:24 : qFLrcoO25I : IwCZRvTYQMk[486]
タレントを 誉めて陥る 「思う壺」

テレビでも タブー言ったぞ さあ誉めろ


86. 2017年8月19日 02:47:57 : O8h0FKCOxY : TS4LBvaBovU[378]
田原は入れ歯が合ってないのか滑舌が悪くて聞きずらいし
司会の癖に自分の意見を毎回ぶっこんで来るのでウザい
もう、引退しろよ

個人的に好きな人間ではないが、前に宮崎哲弥が司会をしていた時は
落ち着いて回していたので、とても見やすかった


87. 2018年1月02日 23:59:48 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[1767]
「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」

うん、名言だな。この件で彼を叩く奴の本音はまさかこうなんじゃないよね?

「自分は『国よりも自分が好き』なので戦争は行きませんが、他の人を行かせたい」

結構、いそうな気がするんだが。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK230掲示板  
次へ