★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230 > 723.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
インパール・満州国から続く人格教養欠落上層部ー(植草一秀氏) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/723.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 16 日 02:39:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

インパール・満州国から続く人格教養欠落上層部ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sq45k7
15th Aug 2017 市村 悦延 · @hellotomhanks


「戦争を美しく語る者を信用するな。彼らは決まって戦場にはいなかった者

なのだから」

これは、評論家の沢木耕太郎氏が、映画『父親たちの星条旗』で

クリント・イースドウッド監督が伝えたかったメッセージだとして表現した言葉

である。

NHKスペシャルが「インパール作戦」の実態を伝える番組を放映した。

国家の上層部、軍の上層部の大半が

「自分ファースト」

であり

「教養が欠落」

している。

この伝統を日本はしっかりと守っている。

現在に通じる「自分ファースト」と「教養の欠落」が支配する日本の支配層。

これが国民を不幸にしている。

国民がこの事実に気付いて、上層部を変えることをしなければ、

結局、国民自身が傷つくだけである。

自分を安全な場に置いて、国民や兵士を虫けら同然に扱う。

そのような者に限って、危険が迫ると、我先に安全な場所に逃げ出すのである。

残念ながら、これが現実。

これが「上層部」の実態である。

例外的に人格、見識ともに優れた者が上に立つ場合がある。

しかし、それは例外でしかない。


中日新聞が8月15日紙面でなかにし礼さんのインタビュー記事を掲載した。

日本軍が中国に侵略し、1932年に満州国を建国した。

しかし、国際連盟はこの国を認めなかった。

いまでいう、イスラム国のような存在である。

日本政府は国策として、農村部から移民団「満蒙開拓団」を送り込んだ。

約27万人の国民が送り込まれた。

日本は国際連盟を脱退し、孤立を強め、無謀な戦争に突入していった。

1945年8月8日、ソ連が対日宣戦を布告。

南進を開始し、満州に侵攻した。

このなかで、軍人とその家族は軍用列車でいち早く逃亡を図った。

満蒙に送り込まれた開拓団が列車にしがみつくと、将校は、

「離れないと指を切り落とすぞ」と軍刀をかざし、

貨車のなかにいたなかにし礼氏に「その手を振り払え」と叫ぶ。

なかにし氏は命令に逆らえば自分も殺されるなかで、

指一本一本をもぎとるようにはがしていった。

満蒙に送り込まれた国民は、関東軍によって棄民された。

そして、日本政府は「居留民はできるかぎり現地に定着せしめる」という

外務省の訓電によってさらに棄民された。


無謀極まりないインパール作戦を強行した牟田口廉也中将は、

「5000人殺せば敵地を取れる」

と言い放っていたが、危険が迫れば、自分だけが誰よりも先に現地から逃亡した。

戦後になっても、自己正当化し続けるぶざまな姿を晒し続けた。

「自分ファースト」と「教養の欠落」者が上に立つことほど恐ろしいことはない。

弁護士の梓澤和幸氏は新著


『改憲 どう考える 緊急事態条項・九条自衛隊明記
 ありふれた日常と共存する独裁と戦争』(同時代社)

https://goo.gl/DaxDm9

に、こう記す。

「私の父母の体験、その体験で傷ついたまま報われることのなかった戦後と、

東北の村から出てきた二〇歳の青年が伝える、お母さんとその家族がなめた辛酸には

共通するところがある。

その共通性とは、「為政者の敷いたレールを、これでいいのかと、

自分に問うことなど一度もなかった」ということである。

自分に問い、疑うことさえない。個人が全体にがっしりと組みこまれた現実。

ふつうに暮らし、疑うこともせずに言われるままに店を閉じ、

兵営に赴き、その兵営で子どもの不条理な死を聞いて卒倒した父。

住み込みの店員さんの東北の村の母は、不安と孤独をかみしめながら、

出征する夫を送り、そして戦後の公報を受けとった。

ここにあるのは、運命にただひたすら従うほかなかった人々の人生である。

そして、その対極にあったのは、家庭から大黒柱を無償で抜きとり、

兵営に召集し、さらには一家の財産を奪って軍事に動員する「国家」という

強大な力である。」

国が道を誤れば、愚かな者が為政者になれば、

それによって、何の罪のない人々のすべてが損なわれてしまうのである。

民主主義体制の国にあっては、国のあり方、誰を為政者にするのかを決める

権限を持つのは国民である。

主権者である国民が、意識して、誤った政治体制、誤った為政者を

生み出さないようにしなければならない。

これを実現できなければ、悲劇は繰り返されることになる。


ソ連軍の侵攻と同時に、関東軍は国民を棄てて、我さきに逃亡した。

国民は切り棄てられたのである。

兵站(へいたん)を考慮しないインパール作戦の失敗は必定であった。

軍上層部は兵士を仲間と考えていない。

自分の名誉栄達を得るための「捨て駒」としか考えていない。

牡丹江からハルビンに逃亡する軍用列車がソ連軍の機銃掃射に襲われたとき、

われ先に逃げたのはふんぞり返っていた少佐らしい軍人だったとなかにし礼氏は語る。

その戦争の代償として私たちが手に入れたものが「日本国憲法」である。

なかにし氏はこう語る。

「あの戦争でアジア全体では二千万人以上が亡くなった。

大変な犠牲を払い、ついに手に入れた最高の憲法ですよ。」

「大きな歴史のうねりの中で生まれた。

本当に奇跡的な、最高の芸術作品だと思います。」


梓澤和幸氏は新著『改憲』で警鐘を鳴らしている。

とりわけ、緊急事態条項の危険性を強く訴えている。

梓澤氏は

ありふれた日常の裏側で、急激な勢いで「事態」が進行していることを

「急迫不正の事態」であると受け止めているのだと思う。

「強大すぎる力を権力がもったときに必然的に起こる暴走。

その危険を先に察知したものは、力をつくして人びとにこれを伝えなければならない。

だから私は書く。

自分自身とこれからを生きる青年に向けて書く。」

と語るその言葉を、私たちが自分の問題として捉えなければならない。


「棄民」について、なかにし礼氏は、福島でも同じことが繰り返されていると

指摘する。

「福島の原発事故が起きて、当時は民主党政権でしたが、

あのときの情報を開示しない状況から思い付いたのは「棄民」でした。」

「今は除染されたから帰れ、帰らないと補助金はあげられないなんて

棄民を絵に描いたようなものです。」

福島原発事故が発生した2011年3月11日。

この日の夜には「メルトダウン」が完全に想定されていた。

しかし、菅直人首相−枝野幸男官房長官は、早期の避難命令を発しなかった。

原発周辺の住民を棄てた=棄民したのである。


なかにし礼氏は現代日本の政治状況について次のように述べる。

「「美しい日本」「取り戻す」。

そうした抽象的な言葉で何に回帰したいのでしょうか。

日本の理想はまだ実現していません。

この憲法の名の下にこれから実現するべきなのです。

なのにその努力を怠り、反省すべきを反省せず、戦前の軍国主義を勘違いして、

そこに「美」を求めるのはとんでもない反動です。」

「小泉政権のころから「日本は悪くなかった」という国民意識の改革のようなものが

始まり、そうした洗脳が十年近くかけて実を結んできたわけです。

国民意識の変化は怖いですよ。」


上に立つ者を「偉い」とする感性から破壊してゆかなくてはならない。

本当に「偉い」者を上に立たせることが大事なのだ。

上に立とうとする者ほど、上に立つ資格がない場合が圧倒的に多いことを、

私たちはよく知っておく必要がある。

そして、

「自分のために、すべての者を投げ出す者」

ではなく、

「すべての者のために自分を投げ出す者」

を為政者に押し上げることを考えなければならない。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月16日 03:08:28 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4775]
志位和夫氏の心も打った様子。
「なかにし礼さんインタビュー(「東京」)。「憲法は最高の芸術作品です。一体これの何が不都合なのでしょうか」「日本の理想はこの憲法の下にこれから実現するべきなのです」。満州からの凄惨な引き揚げ体験をふまえての発言。とても重みがあります。」
https://twitter.com/shiikazuo/status/897271662751567873

なかにし礼氏、東京(中日)新聞、GJ!

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2017年8月16日 03:21:04 : rL96DQc6vE : d@aJSLBfGzM[3]
海大陸大卒の人々はおどろくほど優秀で高潔な日本人が多かったそうですね
優秀で高潔な日本人は大東亜戦争でみんな死んでしまって、クズだけが残った、と
クズの尻舐め広告塔として人生を終えた渡部昇一先生が、かつて詠嘆していらっしゃった

鳩山由紀夫さんの優秀さを自分は十分に理解し得ていないのでありますが
あの嫁がですね、安倍夫妻のような気持ち悪さを感じていたのですが、最近では
福田元総理とかですね、優秀で高潔な人ほどあっさりと辞めてしまう、平然とウソをつく
国賊の人間のクズはレンメンと職にしがみついて、なかなか辞めない、という現実を目の当たりにして
さらりと辞めてしまった人こそ、その地位にあるべき人だったのではないか、なんとか
留まっていただくための、社会的な制度を考えなければいけませんね

なんとか引き留める方策はないのか、教養や人格で選別する方策はないものか、スガとか萩生田みたいな、
明白なスケベでアル中みたいなチンピラヤクザの親分みたいなのは、問答無用で刑務所へ放り込むための
社会制度と言いますか、仕組みづくりと言いますか、竹中平蔵のような明白な売国奴は、即日結審で
刑を執行できるようなそのような合理的な法的制度の制定を急ぐことが、国民のために重要だと思うこの頃です


3. 2017年8月16日 03:35:57 : rL96DQc6vE : d@aJSLBfGzM[4]
なかにし礼を忘れていました!

なかにし礼の引き上げ体験の本が出たのは知っていたが、それが映画化されて
常盤貴子の濡れ場だけが売り物の、内容のないスカスカの、開拓団引き上げに伴う
悲劇は何らリアルな描写されず、中途半端な、日活ロマンポルノにも劣る常盤貴子の
中途半端な濡れ場だけの映画であった
そのようなものを先に見てしまったために、なかにし礼の著作を読む気が雲散霧消
したのであった

植草先生が引用するような内容を含むものならば古本探してみようかなと思った次第
図書館で「満蒙開拓団の記録」みたいな、何の飾りもない、地味な、全10巻とかの
非営利の、真実を伝えるためだけに書かれた膨大な文献があるから、そういう書籍を
読む方が、日本の平民が満洲で味わった辛酸をリアルに感じることができます


4. 罵愚[5457] lGyL8A 2017年8月16日 04:07:17 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[69]
 歴史の本流を忘れて、飛沫のような些細な挿話と混濁させる愚を犯してはならない。望遠鏡をのぞいて全体像を楽しみ、顕微鏡をのぞいて微細な映像を楽しむ。

5. 知る大切さ[9450] km2C6ZHlkNiCsw 2017年8月16日 07:29:33 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[465]
>4
罵愚語る内容と己がやってる事が真逆。

安倍晋三が好きな人物らしい、語りだね。

当方はこのスレッドの趣旨はスッと心にしみるよ。


6. 中川隆[-6666] koaQ7Jey 2017年8月16日 07:48:14 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

ミラーマンの妄想はもういいよ


1972年2月、当時のニクソン米大統領とキッシンジャー補佐官が北京を訪問し、
周恩来首相と会談した時に、日本に対して三つの密約が交わされた。
米中密約の内容

1.日本に核武装そして単独防衛させない
2.これを防ぐために米軍は日本に駐留する(ビンの蓋論)
3.朝鮮半島および台湾問題で日本に発言権を与えない

この密約は、2002年10月、当時の江沢民中国国家主席が、
テキサスの牧場に当時のブッシュ大統領を訪ねたときにも再確認された。

___

安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになった。

「株式日記」では、霞ヶ関が国政の実権を握っており、その権力の源泉は米軍にあると以前に書いたことがありますが、沖縄の問題ひとつとっても密約だらけであり、そのことは日本の政治家も国民も知らないことが多いようだ。密約を結ぶのは政治家であっても、総理も大臣もコロコロ代わっていくうちに密約のことを知らない政治家ばかりになる。

しかし霞ヶ関には密約の番人がおり、密約を破ろうとすると官僚が動いてスキャンダルを暴露されて失脚するか、不慮の病死で葬り去られる。安倍総理もプーチンとの会談を重ねて北方領土返還に動こうとしたのに、待ったをかけたのは外務官僚であり、米軍との密約で日本のどこにでも米軍基地を作れるという文言があるらしい。

だからプーチンが北方領土には米軍基地を作らせないという約束ができるのかと聞かれて、安倍総理はその密約を知らなかったらしい。でなければ安倍総理が北方領土返還交渉をするわけがない。プーチンの方が日米間の密約のことはよく知っており、そこをプーチンは突いてきたのだ。

安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになったのも、日米間には日米安保と現行憲法とはセットであるという密約のことを知らなかったのかもしれない。安倍総理の祖父は岸元総理だから誰よりも密約のことは知っているはずですが、密約は密約であり公式の外交条約ではないから守る必要はない。


外務官僚が日本の内閣内部の動きを逐一アメリカに報告しているのは、明らかにスパイ行為ですがウィキリークスでこのような行為が行われていることが暴露された。それに対して日本はアメリカの政府内部の動きを何も掴むことができない。日本にスパイ防止法ができないのもこのような密約があるからだろう。

日本は在日米軍が存在する限りはアメリカの植民地であり、日本の独自外交など存在はしない。逐一外務省がアメリカに日本政府部内の動きを報告しているからだ。そのようなスパイ行為が正々堂々と出来て、日本の政治家がどうすることもできないのは在日米軍が目を光らせているからだ。

だから安倍総理がいくら頑張っても、外交は元外務次官の谷内正太郎国家安全保障局長が行っており、岸田外務大臣は蚊帳の外だった。このように政治家と官僚とのずれが生じるのは、政治家が通訳を介さないと交渉ができないのに対して、官僚は通訳を通さずに交渉ができるから、アメリカは密約を官僚に持ちかけてくる。

矢部氏によれば、「そして残念なことに、そういう掟のほとんどは、じつは日米両政府のあいだではなく、米軍と日本のエリート官僚のあいだで直接結ばれた、占領期以来の軍事上の密約を起源としているのです。」と書いているように、日本の日米交渉は密約だらけで伏魔殿のようになってしまっている。

率直に言えば日本国憲法も占領期間中に作られたものであり、だから無効だと宣言できるのでしょうが、日米安保とセットだからどうすることもできないのは密約によるものだ。日米地位協定も密約の塊であり、日本の政治家は誰も改正を持ち出せない。日本は法治国家ではなく米治国家であり、憲法以上の日米間の「掟」が存在している。
http://2013tora.jp/kabu390.html

詳細は

共謀罪批判は中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/711.html

護憲運動はCIA・中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/703.html

「面従腹背」に官邸疑心=加計問題、霞が関の不満影響か _ 加計問題は CIA が扇動していた
http://www.asyura2.com/17/ban7/msg/114.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

7. 2017年8月16日 08:31:19 : lEPb6nBbIU : _XmqkVaYo20[5]
>6
ゴキブリは死ね


[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
8. 2017年8月16日 09:13:59 : NkmK03qUVc : XCyVUrQL8K8[2]
ゴコウヨ共は、CIAに日本政府と安倍が操り人形になっている現実を知らんのかねえ?

クネクネを裁いた韓国のような心構えが日本には欠けてるんだよ。


9. 2017年8月16日 09:52:55 : 50lh8973J6 : lEKvagfrufs[2]
インパール作戦で特筆すべきは、戦いに敗れ撤退する白骨街道において、

日本兵に略奪されたという家が一件も報告されていないということです。

敗残兵といえども日本兵は銃を持っています。

白骨街道の両脇には民家がいくつもあります。

6万人の餓死寸前の日本兵が、撤退に際し、

バラバラになって軍の指揮命令系統がないような状態でも、

誰一人民家を襲ったりせず、4万人が餓死しています。

彼ら将兵のひとりひとりの心の中に、

アジアの平和と独立のためなのだという強い誇りと信念と覚悟があったからです。


10. 2017年8月16日 09:55:02 : 50lh8973J6 : lEKvagfrufs[3]
欧米各国の戦いは、自国の兵士を後ろの方において、前線は植民地の兵です。

インパール作戦もイギリス軍の前線にはネパール人などが沢山いました。

アメリカの戦いも、前に黒人などを歩かせて、

それを撃ってきた場所から敵兵の場所を確認して、

後方からアメリカ人などが撃つという構図です。それが世界のセオリーです。

まして、インドの独立の為の戦いなのです。

インド国民軍を先頭に立てて、悪いことなど1つもありません。

しかし、牟田口中将以下の日本の将兵は、それをしませんでした。

自分たちが戦いの先頭に立った。

軍だけではありません。

個別に数名のインド兵を率いた日本の下級将校たちも、みんなそうしています。


11. 2017年8月16日 09:58:15 : 50lh8973J6 : lEKvagfrufs[4]
インパール作戦は「戦い」でなく、「作戦」である。

インドの独立の為の戦争なのである。

この戦いで、日本軍は敗れても、日本兵の心はインド人の心に残り、

インド人の決起を促すであることを考えてことです。

事実、戦いには敗れましたが、

作戦は成功し、間もなくインドは独立を果たしています。


12. 2017年8月16日 10:02:40 : 50lh8973J6 : lEKvagfrufs[5]
インパールで日本軍は補給路がない状態で、約2か月戦います。

ジャングルのような場所で、指揮系統もバラバラな状態でのことです。

イギリスの兵士は、栄養満点の食事をとり、武器弾薬も豊富に持っています。

そして、自分たちの為に戦っています。

ところが日本兵は、他国インドの為に戦い、武器弾薬も不足し、食糧もありません

ある者はガリガリにやせ細り、ある者は大けがをしている。

遺体は、まるで幽鬼です。

ガリガリに痩せ細り、少数の兵士が、弾のない銃剣を握りしめてそこに死んでいる

殺しても殺しても向かってくる。

それが何日も続く。

何回も続く。

降参を呼びかけても誰も降参しない。

弾も持たずに、銃剣ひとつで向かってくる。そんな戦いが60日以上も続いたのです

イギリス軍配下のネパール人が

「今までどの戦いにも勝ってきた。戦友が死んだこともあったが、

涙したことはなかった。しかし、この日本兵の死体を見て、初めて泣いた。」

とおっしゃっています。

現在にいたるまで、イギリス軍が日本軍を打ち破った誇りある戦いとして

インパールを「誇って」いません。

『最近、イギリスの大衆によって歴史上最も偉大な戦いに選ばれています』


13. 2017年8月16日 10:06:23 : 50lh8973J6 : lEKvagfrufs[6]
インパール作戦が叩かれている一番の原因は、インパール作戦の存在が

「日本軍はアジアの解放の為に戦った」という証明になるからだと思っています。

インドへの進出は、侵略の意図は皆無です。むしろ、大本営は大反対していました

しかし、インドの独立の為に多大な犠牲を出して行動に移しています。

左翼の人達は大東亜戦争を侵略戦争と呼びたがっています。

しかし、侵略戦争では説明出来ないことが沢山あります。

その代表的な戦いがこの「インパール作戦」なのだと思っています。

左翼の人達にとって

「インパール作戦」は「意味のある戦い」であっては困るのです。


14. あおしろとらの友[608] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年8月16日 10:12:26 : Vl2g3P1veU : 42mQRPSiVFE[1]
日本にも武士道という真正、独自の精神文化があったのに都合が悪くなって忘れてしまったのか。自らに厳しい規律を課すことによって人の上に立つというのはどの時代でも同じだと思うが。

15. 2017年8月16日 10:31:39 : EcC0ij0ysV : 7seLCrjHtDI[28]
> NHKスペシャルが「インパール作戦」の実態を伝える番組を放映した。
国家の上層部、軍の上層部の大半が「自分ファースト」であり
「教養が欠落」している。

正確には、NHKの上層部、番組製作者の上層部の大半が「自分ファースト」であり
「教養が欠落」し嘘吐きである。

NHKは国家の上層部、軍の上層部の大半が「自分ファースト」であり
「教養が欠落」しているから無謀なインパール作戦を行った、と非難している。
しかし、それは事実に反している。

日本政府がインパール作戦を行ったのは、インドの独立運動の英雄にチャンドラ・ボーズが日本政府にインド独立運動の支援を要請し、それに応じたからである。

「ボースは、日本の支援を得て、シンガポールで「自由インド仮政府」を結成し、初代首班に就任しました。これが今のインド政府です。
そして「インド国民軍」を結成し、最高司令官に就任します。
1943年に「大東亜会議」が開催され、自由インド政府のチャンドラ・ボーズが出席します。その会議で日本領下のインド洋上のニコバル・アンダマン諸島を自由インド政府の支配下に治めます。そして、日本軍のインパール作戦を懇願します。自由インド軍がインド領に姿を現せば、自由を求める各地のインド人が隆起すると信じたからです。 東条英機は繰り返し懇願されることにより、次第にボーズの熱意に共感するようになります。」[1]

NHKは決してこのチャンドラ・ボーズが日本政府にインド独立運動の支援を要請したことを言わず、
「国家の上層部、軍の上層部の大半が「自分ファースト」であり「教養が欠落」している。」
と一方的に決めつける。
このNHKの番組は明らかに放送法第4条四項の「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」に違反している。
NHKの責任者は放送法違反で罰せられるべきである。

[1] インパール作戦とパール判事
http://akyu.japonismlove.com/inpa-ru/inpa-ru.html
インドの独立運動の英雄にチャンドラ・ボーズと言う人がいます。彼はインド独立運動の支援をソ連に要請するも断られ、ドイツに亡命し、ヒトラーに支援を要請するも「インドの独立には後150年かかる」と断られます。
 しかし、日本の東条英機がその声を聞き、支援を決めます。1941年のことです。
ボースは、日本の支援を得て、シンガポールで「自由インド仮政府」を結成し、初代首班に就任しました。これが今のインド政府です。
そして「インド国民軍」を結成し、最高司令官に就任します。


16. 2017年8月16日 10:37:47 : KFqjGg79Xo : uaxdAxlSuT8[120]
06>糞川隆。お盆のどさくさにまぎれて出てくるな!おまえはあの世でしゃれこうべに

なってりゃいんだ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

17. 2017年8月16日 10:46:31 : EcC0ij0ysV : 7seLCrjHtDI[29]
>>12. 2017年8月16日 10:02:40 : 50lh8973J6 : lEKvagfrufs[5]
> イギリス軍配下のネパール人が
「今までどの戦いにも勝ってきた。戦友が死んだこともあったが、
涙したことはなかった。しかし、この日本兵の死体を見て、初めて泣いた。」
とおっしゃっています

日本兵士を讃える歌
http://akyu.japonismlove.com/inpa-ru/inpa-ru.html
インドのインパール付近のマパオの村で歌われている歌

父祖の時より 今日の日まで 美しきマパオの村よ いい知れぬ喜びと平和 
永遠に忘れまじ
 美しきマパオの村に 日本兵来り 戦えり インパールの街目指して 願い果たせず 
空しく去れり
 日本兵 マパオの丘に来る それは4日の火曜日 1944年のことなりき 
我は忘れじ4月のあの日
 罪なき民も散り散りに 西に東に追いやられ 再び神の恵み受け 集り住まん 
この地マパオに広島の悲報 勇者の胸をつらぬき 涙して去れる
 日本の兵士よ なべて無事なる帰国を われ祈りてやまず


18. 2017年8月16日 11:03:44 : mXb0DFElIQ : Yta7WiuuzQI[23]
>15
日本の兵士は立派だったかもしれないが、
日本の指導部や軍の上層部がおおよそ腐ってしまっていたということ。
アジア開放などの大義名分はともかく、作戦自体が愚かであり、
兵士たちがその犠牲になったことは確かであり、事実である。
そして、戦争とはこんなにも愚かだということ。
これのどこが放送法に違反しているというのだ。

19. 2017年8月16日 11:06:46 : mXb0DFElIQ : Yta7WiuuzQI[24]
>17

「戦争を美しく語る者を信用するな。彼らは決まって戦場にはいなかった者

なのだから」


20. 2017年8月16日 13:40:12 : nct2yTSh3M : dQRPPSC2LAk[42]
>ソ連軍の侵攻と同時に、関東軍は国民を棄てて、我さきに逃亡した。
国民は切り棄てられたのである。

軍の全員がそうだった訳では無いでしょう。ただし、残念ながら人を蹴落として自分だけ逃げようとした者ほど生き残っている、というのが事実です。


21. 2017年8月16日 15:49:37 : EcC0ij0ysV : 7seLCrjHtDI[30]
>>18. 2017年8月16日 11:03:44 : mXb0DFElIQ : Yta7WiuuzQI[23]
> そして、戦争とはこんなにも愚かだということ。

インドの独立運動の英雄にチャンドラ・ボーズはインド独立運動の支援をソ連に要請するも断られ、ドイツに亡命し、ヒトラーに支援を要請するも「インドの独立には後150年かかる」と断られた。
日本の参戦のためにインドは戦後僅かに2年後の1947年8月に独立した。
アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)も日本の戦争を評価している。
歴史を無視する者は愚か者である。

アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)
 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は、1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

> これのどこが放送法に違反しているというのだ。

インパール作戦はインドの独立運動の英雄チャンドラ・ボーズの懇請により行われたことをNHKは隠蔽した。
真実を隠蔽する番組が放送法に違反するのは明らかである。
NHKには多数の朝鮮人が居ると言われており、彼等が隠蔽・歪曲番組を主導しているのかも知れない。NHKから朝鮮人を追放すべきである。

NHKの隠蔽・歪曲番組が放送法違反であることに気付かない愚か者は、まともな大学の入試には合格しないだろう。


22. 乳良〜くTIMES[447] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2017年8月16日 16:24:08 : ebp2GxXkkw : JR0Grn@rvDM[39]
>>21
NHKに韓国、支那人が多い、なんてあり得ない妄言を吐く奴から「マトモな大学に入れないだろう」なんて、万人が言われたくないね。

「もっと難易度が低い」大学よりも、慶應や東大の先公の方が何十倍も「国民の敵」の論客が多いけどね。竹中平蔵とか、今は亡き加藤寛とか。


23. 2017年8月16日 16:36:52 : FyGpSzzzac : IiHogs5rPTs[4]
https://www.youtube.com/watch?v=EVHze7Pwbgk

>>21 が言っているのは、インド独立運動の英雄チャンドラ・ボーズの無理筋の懇請により靖国侵略兵士がインパールで人肉を食い散らかす人肉食犯罪を犯した、
従ってインド独立運動の英雄チャンドラ・ボーズも靖国英霊と同じ人肉食犯罪の共犯者である、と。

本当に、
チャンドラ・ボーズの懇請は人肉を食うくらいまではやってくれよ、というものだったのか?

http://www.geocities.jp/yu77799/worldwar2/Philippines3.html
http://esashib.com/nankin01.htm


24. 2017年8月16日 18:01:18 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1758]
>>9>>13 は、まさしく
 
「戦争を美しく語る者を信用するな。彼らは決まって戦場にはいなかった者なのだから」
という名言に確実に当て嵌まる 馬鹿ウヨですな まあ 誰も 信用などしてないでしょうけど

● この世で最も苦しい死に方は 餓死である 間違いなく 餓死させられた兵士達は
 あの国家体制を 心底 恨んで死んでいったであろう事は確実なのである ●

そして インパール作戦を思い付きで実行させ 戦後も のうのうと生き延びた最悪の軍人 牟田口廉也は
言い訳と自己弁護のみばかりに終始し 餓死させた兵士達に対し なんら反省も懺悔も示す事はなかったという

「牟田口廉也」 で、検索してみるといい 日本軍史上最悪最凶の軍人として悪名を残している。



25. 2017年8月16日 22:08:09 : 75b9cFpVWI : pZc389uq6zM[191]
日本軍のトップは国体の護持のため戦うと言っていたが、インパール作戦の最後は我さきに日本に逃げ帰りのうのうと余生を送っていたという。

国の為じゃなく自分の生活(お金)のために戦っただけだろう。

これは今の政府や役人の考えと全く同じ。

国のためと言いながら、せっせと自分の金のことしか頭にない。

国民はもっと利口になろう。

国は国民のことより自分達の金のことしか考えていないということを。

国にお釈迦様のような人間はいない。

国の言うことを聞かないで時分のことを第一に考えよう。



26. 2017年8月16日 23:14:40 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4783]
#あなたの周りのインパール作戦
https://goo.gl/zkVxJx

色々出てきます…


27. 2017年8月17日 01:29:46 : yl4bDUg8fg : E8fOdD2dlr8[1]
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230 > 717.html  

新潟の米山知事、高須院長や三浦瑠麗と大激論!高須氏「特攻は美しい」知事「反吐が出る」 
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/717.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 16 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

62. 2017年8月17日 01:24:29 : jSC4qbhVCg : QhyvGktNhYg[6]

▲△▽▼
莫大な額の年金資金を、八百長賭場(平均株価を維持するために、日銀が株価が
下がると資金を投入して買い、その繰り返しで日本の資産を外資投機筋に献上)
である株式市場に投入、日本の資産をNWOグローバリストに献上、売国亡国
の御用達安倍、そのNWOグローバリストと売国亡国安倍の関係、これを元に
第二次世界大戦と戦争法案と軍需経済シフト・日本軍国化の背景を考えると、
結局「英霊」も「特攻」も「美しい国」も、全部上記NWOグローバリストら
に都合の良い、従順なる下僕洗脳カルト思想に過ぎないことがはっきりする。
整形は日本人のアイデンティティ喪失、人間の個性を無くす、非人間化アジェン
ダの遂行だと考えると、このアジェンダ遂行で莫大な利益を得ている人間が、
上記、従順なる下僕洗脳カルト思想に心酔している理由が透けて見えてくる。
そしてその背後に、日本会議(統一教会)とフリーメーソン(イルミナティ)
というカルト組織がシオニズム(ナチスと対を為しその根っこが優生学思想
=自称少数エリートによる選民思想・劣等人種の排除及び断種=NWO)で
結びついていることも判明してくる。


28. 罵愚[5462] lGyL8A 2017年8月17日 05:09:06 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[74]
 チャンドラボースをインド人とするのは、ちょっと不正確です。現在の国境線でくくれば、かれはパキスタン人です。みなさんご存知の通り、戦後インドとは分離して東西のパキスタンは独立しました。この史実こそ、分割して統治する白人キリスト教徒の西欧帝国主義の非情と不条理を表現しています。支那も朝鮮も、こちらは思想で分割されて、その策略に苦しんでおります。
 同時に、こんな単純な事実を無視して歴史を語る、あなたたちWGIPに洗脳された戦後左翼のあわれも表現しているいます。こちらは、みずから策術の罠に飛び込んでいく単純バカですね。
 わたしは、この歴史手事実にもとづいて、日本外交は印パ関係の修復に努力してみる価値はあると思います。両国に働きかけて、統一は無理にしても友好関係を進めることはできるでしょう。同時にそれは、これからの若い日本人に、大東亜戦争の真実を悟ってもらう機会にもなると思う。

29. 2017年8月17日 06:20:40 : l8XdjOA8mQ : pasI5BUw7Ik[2]

インパール作戦は^^

スターリンと内通していた関東軍や朝鮮軍、支那派遣軍=所謂大陸側出向組が画策した、日本内地側から大陸出向組に反体する勢力を抹殺する、つまり、わざと負けるために強行させた作戦だ^^

前記3軍に、インパール作戦を実行する南方軍の4軍が、大戦における日本の国外駐留組織だが^^

南方軍の編成は、日本国内の「第1」「第2」「航空」の3総軍より分離選抜されて編成されている^^

要するに、大陸側にあって終戦まで無傷の朝鮮軍や、満州にあった関東軍、日中戦争の実行部隊であった支那派遣軍は、インパール作戦において犠牲になった南方軍を構成していない^^

南方軍は、昭和41年11月に急遽編成されていて、日本の対米英作戦のほとんど全てにおいて、大陸側に在った大陸への投資を主張する一派は、参加していない^^

逆に言えば、日本軍の占領先で、日本軍に感謝していますという後々独立した各国の評価を得ているのは、全て南方軍の占領地域で^^

日本を恨んでいるという被統治国とは、もともと大陸側に駐留した3軍の占領地域全てにおいて、その駐留体制が非難されている^^

この、大陸側に在った3軍が、先にはコミンテルンに内通し、スターリンがコミンテルンを裏切って、コミンテルンをGHQに売って以降は、今度はスターリンと結んで、コミンテルンが行なっていた革命支援作戦を引き継ぐのである^^



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

30. 年金少な[42] lE6L4I@tgsg 2017年8月17日 07:05:07 : bgxmWQr4xw : WQMc65tQWDs[10]
 まぁ東大や一流私学に行くようなお坊ちゃまたちは、古典の孫子は勉強しても実践の兵法は出来ないしね。
 日露戦争では、明治維新や西南戦争の経験者が沢山いたから、東郷平八郎や児玉源太郎の大抜擢があったが、官僚組織化された軍隊では実戦経験の無い机上の空論将軍ばかりが多くなり、体力も胆力もある者はどんどん最前線に運ばれ無謀な作戦により死んでいった。大東亜戦争時の軍隊は今の官僚組織と変わりない。
 孫子の兵法は、戦争の愚かさを訴えている。ウーマン村本は
   戦争にならないように外交がある
と訴えていたが、正にその通りで、近隣諸国と仲良くできないのは外交が下手くそだからです。別に右手で握手して左手はナイフを隠し持っててもいい。遠くの親戚より近くの他人が外交の初歩だと思うが、東大出の賢い者は地道なことが阿保らしくて出来ないらしい。
 結局こんな外交や政治しかできないでいる国民はいつか棄民されるんだろうな。

31. 2017年8月17日 07:55:08 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1180]
在日阿修羅民は朝日新聞と毎日新聞の愚行については何故か無視するんだな


インパール作戦 NHK - Google 検索 via kwout

https://1.bp.blogspot.com/-Rox9_qrmIuc/WZSpK-JSXRI/AAAAAAAAEzA/SOidfiV6SCwi7a3te3Mw34Fe5bXB2oF1gCLcBGAs/s1600/NHK1.JPG
https://2.bp.blogspot.com/-h5GQhH8Da8g/WZSpQAVAqEI/AAAAAAAAEzE/6E63ADiU3OUEJH_uoC2XJs9w8ETeP6zeACLcBGAs/s1600/NHK2.JPG

戦争推進派だった
朝日新聞と毎日新聞ですね、わかります。(爆wwwwwwwwwwwww

なんちゃって さんのコメント...

大本営発表を威勢良く演出して垂れ流すしかなかった日本放送協会も、一緒になって煽りたてる側だったわけですから、次のNHKスペシャルは「NHKの大罪、わたしたちの使命、戦後72年目の懺悔ーやるしかなかった、お国のために」だそうで、どれくらいの予算規模で戦時下特有のメディア戦略が練られ、人身掌握のための心理操作の手法の研究など、戦後の占領政策への協力も含めて、初めて公けにされる秘話満載の画期的な番組になる、かもしれない。
2017年8月17日 6:09

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/08/nhk_17.html

[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

32. 2017年8月17日 09:05:07 : hZkMAewDKg : iJ98jhy96GQ[196]
>>20

まさしく、その通り。

ナベツネやナベツネや中曽根のようなクズがな。
 


33. 金太マカオに着く[193] i@CRvoN9g0qDSYLJkoWCrQ 2017年8月17日 10:51:14 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[258]
みんな本質が言えてない意味なし本文に意味なしレスだな

>人格教養欠落上層部
これってなんだ?というお題だ

明治に日本を乗っ取った薩長の下級武士の素性についてだ
その後の人事から、山口県田布施村近辺の連中なことがわかる
その朝鮮部落に居たのは大内氏で大内氏は百済人だ
百済人が天皇・皇太子を殺害して明治天皇をでっち上げた

皇族はみな軍隊に入ったということは、
そのでっちあがった朝鮮部落明治天皇の親戚が軍の上層部になったということだ

人種が違うんだよ人種が
なぜそれを誰も言わないんだ
バカじゃねーのか
敵を認識できずに、いったい何を批判して何と戦うんだ

日本人と中国人が殺し合いをさせられている最中に
日本軍の上層部は、上海の将校クラブで日本から呼び寄せた女の子と酒池肉林だ
女の子の手記に、そこで女になりましたとある

戦後も同じ状況だ
食物の流通を悪意を持って止められ、女の子は体を売った
日本の上層部は日本人が飢えている状況で酒池肉林だ
天皇が朝鮮人だからその配下も朝鮮人になる
それが日本のこの惨状の原因だ

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

34. 2017年8月17日 12:08:03 : LHSMhfLcno : cTj_KsH6DrU[192]
 >>9 >>10 >>11 >>12 >>13
 >インパール作戦で特筆すべきは、戦いに敗れ撤退する白骨街道において、
 >日本兵に略奪されたという家が一件も報告されていないということです。

 ヒント。皆殺しに為たから。喰ったから。


35. 2017年8月17日 12:30:57 : MF8szJM3fM : bxgdzNTvXfU[2]
インパール作戦を擁護する人がここにもいるみたいだけど
頭おかしいんじゃね?

36. 罵愚[5471] lGyL8A 2017年8月17日 14:42:16 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[83]
Res35.
>インパール作戦を擁護する人が…頭おかしいんじゃね?

 作戦計画や作戦命令に対する疑問と、それが生まれた歴史的背景の検証は、分けて考えてみる必要はあると思うよ。


37. 空虚[1090] i_OLlQ 2017年8月17日 15:28:01 : z3oHUd7xiQ : lmt9RuuAGF8[1]
>>36 罵愚 殿

大東亜共栄圏な。

おいらは、その発想には賛成だぜ。

ただし、武力と経済的圧力を一切排除し互いの地域コミュニティーが

完全に対等な立場で議論することによて生まれる共栄圏であることな。ww。

わかる?

わかんねぇ〜だろなぁ〜。

20世紀の誰一人として、それを提唱し実現した者はいないんだから。

21世紀は、最高・最強のお花畑指導者が必要なんだわww。

その課題を、本気でクリアしないと人類に22世紀は無いぞwww。

もうね、軍事力とか経済力とかを背中に背負って話し合うのは

大馬鹿者で、時代遅れの化石脳なんだ。

・・・もしくは、完全なイカサマ詐欺師の反社会的勢力ってこった。


罵愚 殿、それが人類に課せられた宿命なんだ。


38. 2017年8月17日 16:34:34 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1764]
大東亜共栄圏 そんなものは 建て前であり偶像でしかない

大東亜共栄圏を日本政府が唱えたのは、第二次近衛内閣になってから つまり昭和15年になってからで
中国大陸への本格的侵略が始まったのは 昭和6年の満州事変からであるから 完全なる後付けの論理という事
________________________________________

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%85%B1%E6%A0%84%E5%9C%8F

大東亜共同宣言[編集]

1941年(昭和16年)に日本がイギリスやアメリカ合衆国に宣戦布告をして大東亜戦争(太平洋戦争)が勃発し、アジアに本格的に進出すると、日本は大東亜共栄圏の建設を対外的な目標に掲げることになった[5](大東亜建設審議会も参照)。1943年(昭和18年)には日本の占領地域で欧米列強の植民地支配から「独立」させた大東亜共栄圏内各国首脳が東京に集まって大東亜会議を開催し、大東亜共同宣言が採択された。
________________________________________

さらに 大東亜共栄圏を語る上で重要な概念に【八紘一宇】がある。
この語は日本が大東亜共栄圏の建設を推進するための政策標語(スローガン)として広く掲げられた。
だがこれも 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%B4%98%E4%B8%80%E5%AE%87

「八紘一宇」という表現を内閣として初めて使ったのは第一次近衛内閣であり、1937年(昭和12年)11月10日に内閣・内務省・文部省が国民精神総動員資料第4輯として発行した文部省作成パンフレット「八紘一宇の精神」であるとされる[17]。1940年(昭和15年)には、第2次近衛内閣による基本国策要綱(閣議決定文書、7月26日)で、「皇国ノ国是ハ八紘ヲ一宇トスル肇国ノ大精神ニ基キ世界平和ノ確立ヲ招来スルコトヲ以テ根本トシ先ツ皇国ヲ核心トシ日満支ノ強固ナル結合ヲ根幹トスル大東亜ノ新秩序ヲ建設スルニ在リ」[18]と表現し、大東亜共栄圏の建設と併せて言及された。同年9月27日には、日独伊三国同盟条約の締結を受けて下された詔書にて「大義ヲ八紘ニ宣揚シ坤輿ヲ一宇タラシムルハ実ニ皇祖皇宗ノ大訓ニシテ朕ガ夙夜眷々措カザル所ナリ」と言及されるに至った。
_______________________________________

結局 大陸への侵略を始めた“後から”取って付けた綺麗事であり「昭和12年支那事変の後」
あくまでもその本音は【資源の収奪 領土の拡大】であるのは明白

馬鹿ウヨ連中の常套句に 「アメリカが経済封鎖したから自存自衛のため戦争に至った」 という寝言だ
つまりこれ、資源を欲したのが最大の理由だと“認めている”ではないか馬鹿ウヨどもは

そして、国際的な常識として 資源を欲した戦争を 自衛の戦争とは絶対に言わないのも当たり前
【紛れもない侵略戦争】と位置付けられるのは 当然の論理なのです。


39. 2017年8月17日 17:00:11 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[77]
人間や国は力が着くと傲慢になるのだ。アメリカ、ロシア、中国は国として傲慢、大日本帝国やナチを付け加えても良い。人間として傲慢なのはプーチンや正恩、安倍なんたら。

傲慢になるといろいろと為にならないことをやらかすし、ツケは最終的に自分に廻ってくるにちがいないと思う。期待を込めて見守りたい。


40. 空虚[1091] i_OLlQ 2017年8月17日 17:05:33 : z3oHUd7xiQ : lmt9RuuAGF8[2]
>>36 罵愚 殿

> 作戦計画や作戦命令に対する疑問と、それが生まれた歴史的背景の検証は、分けて考えてみる必要はあると思うよ。

大局を置いて、個別の事象を検証する?

個々の事例を検証するのは、悪いことではないと思うぜ。

ただ、貴殿の云う歴史的背景(世界列強植民地主義・力の論理な)から

発生しとるんじゃないか?

「みんなやってるから、いいじゃないか!」そんなのは無しだろ?

崇高な志ならば、尚更に妥協してはいけないところがある。

スタートで過ちなのに、辻褄合わせに終始するなんて!

すべからく、それが現在に至ってるのじゃないか?

罵愚 殿、貴殿こそが一番そこのところを理不尽に思ってるいるのじゃないか?

これからだ、これからが大事なんだ。

欧米列強、一部の不埒な反社会的勢力に騙され要らぬ殺し合いを

してきた歴史的背景を認めようじゃないか。

そして、あるべき姿について取り組むスタンダードを提唱するべきだろ?

「やられるから、やる!」

そんな微笑ましい時代は、残念だが20世紀に終わった・・・。

日本人を誇るなら、我々が範を示すことなんだ。

それこそが、理不尽に殺された無数の魂への追善供養じゃないか?


おいらは、諦めない。


41. 金太マカオに着く[194] i@CRvoN9g0qDSYLJkoWCrQ 2017年8月17日 17:50:15 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[259]
みんな本質が言えてない無意味なお本文に無意味なおレスだな
>人格教養欠落上層部
これってなんだ?というお題だお

明治に日本を乗っ取った薩長の下級武士の素性についてだお
その後の人事から、山口県田布施村近辺の連中なことがわかる
その朝鮮部落に居たのは大内氏で大内氏は百済人だお
百済人が天皇・皇太子を殺害して明治天皇をでっち上げた

皇族はみな軍隊に入ったということは、
そのでっちあがった朝鮮部落明治天皇の親戚が軍の上層部になったということだお

人種が違うんだよ人種が
なぜそれを誰も言わないんだお
おバカじゃねーのかお
敵を認識できずに、いったい何を批判して何と戦うんだお

日本人と中国人が殺し合いをさせられている最中に
日本軍の上層部は、上海の将校クラブで日本から呼び寄せた女の子と酒池肉林だお
女の子の手記に、そこで女になりましたとある

戦後も同じ状況だお
食物の流通を悪意を持って止められ、女の子は体を売った
日本の上層部は日本人が飢えている状況で酒池肉林だお
天皇が朝鮮人だからその配下も朝鮮人になる
それが日本のこの惨状の原因だお

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

42. 空虚[1092] i_OLlQ 2017年8月17日 21:02:21 : z3oHUd7xiQ : lmt9RuuAGF8[3]
>>41 金太マカオに着く 殿

選民意識を正当化する本心は、自分も同様になりたいという願望だわな。

神輿は、担ぎ手の象徴だからな。

ハイになったあたまに、実体を近づけたい・・・願望の象徴だ。

白人至上主義の大統領と、天皇大好き関白摂政大臣様と

そう大した違いは無いんだ・・・。

奴隷・愚民・B層・最底辺なんぞと云われるおいら達は

あわよくば、成り代わりたいとかが深層心理の正体だ。

ウヨが大好きな二次元のアイドルなんかも、同じようなもんだよ。


本当の敵は、自分の中にいる。

o kwy?


43. 空虚[1093] i_OLlQ 2017年8月17日 21:05:25 : z3oHUd7xiQ : lmt9RuuAGF8[4]
o kwy? ?なんぞww。

o key?

だわなwwww。


44. 2017年8月17日 22:25:43 : W7wvNjrWYg : 1rWRrm48WjI[31]

第二次世界大戦は大日本帝国すればアメリカと東南アジアの覇権を争って蹴り出されただけの話。

武器・弾薬・糧秣の補給を無視して占領地域を拡大させたから、最後は各地で地獄を見ることになる、理性の崩壊した日本兵は餓鬼になった。


45. 罵愚[5474] lGyL8A 2017年8月18日 03:51:21 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[86]
Res37. 空虚さん
>ただし、武力と経済的圧力を一切排除し互いの地域コミュニティーが

 ガンジーの非暴力主義だな。日本の戦後平和主義の教祖的存在だが、かれがなにができて、なにができなかったかの検証は必要だよ。インド独立の原動力としては、ガンジーの非暴力主義とおなじくらい…あるいはそれ以上にチャンドラボーズの軍事活動が有効だった。すくなくとも、それが不可欠だったとすれば、ガンジーは結果的に他人の暴力を利用しただけで、純粋の非暴力ではなかったともいえる。


46. 罵愚[5475] lGyL8A 2017年8月18日 04:03:52 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[87]
Res38.
>大東亜共栄圏を日本政府が唱えたのは…昭和15年になってからで

 日本の大アジア主義は幕末からあり、維新の底層をなしていた。だからこそアヘン戦争に危機を感じたんだよ。黒龍会や玄洋社は、ここで話題のボースや孫文を支援していた。
 「完全なる後付けの論理」などと、無知をさらけ出さないほうがいい、


47. 罵愚[5476] lGyL8A 2017年8月18日 04:25:40 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[88]
Res38.
>資源を欲したのが最大の理由だと“認めている”ではないか馬鹿ウヨどもは

 「資源を欲し」て何が悪い? 自由交易が経済発展に不可欠は常識で、当時の国際法でも経済封鎖は武力侵攻と同等の侵略行為と認められていた。だからこそ東京裁判では時間を区切って、ABCD包囲網を法廷論争から除外している。ABCD包囲網から議論しはじめれば、大東亜戦争は連合国側の侵略戦争なんだよ。
 もうひとつ、もっと根源的には、なぜ日本は連合国本国ではなく、東南アジアに進出したのかな? そこを連合国の植民地軍が占領していたからだろう。東南アジア各国が連合国の植民地だった歴史的事実こそが戦争原因なんだよ。
 ここまで話せば読者は理解してくれるだろうが、 ★阿修羅♪ のゆでガエルのノーミソは東京裁判の論理に糠漬けになっているんだよ。


48. 2017年8月18日 12:49:54 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1767]
>>47
>資源を欲して何が悪い?

阿呆か とうとう開き直ったな だから馬鹿ウヨというのだ

資源を欲した戦争である事を認めていながら、自衛の戦争だなどと言う その馬鹿さ加減がネトウヨなのだ
「ABCD包囲網から議論し始めれば」 ← これは完全なる ウヨの手前勝手なご都合主義
経済封鎖を受けた理由の殆どは 日本側の大陸への侵略行為にある すべて日本による【自作自演】なのである

都合のいい所から議論を始めようとする その手に乗るか
経済封鎖をする方が悪いという論理は、完全に北朝鮮論法だ 北の将軍様が泣いて喜ぶぞ
そして 資源を 武力によって獲得しようとしたから(満州事変)、国際社会から孤立したのだ
日本の自作自演だ それ以外の何ものでもない

いいかね? ネトウヨ君 経済封鎖を受けた原因はともかく 資源を欲した戦争を自衛の戦争だなどとは
国際社会の常識では 【絶対に定義などされない】のだよ 日本の行なった対外戦争で自衛の戦争と呼んでいいのは
後にも先にも 大昔の 「元寇」 これだけである

● あくまでも自国の領土領海で武力攻撃を受けて やむを得ず反撃する事を 自衛の戦争という ●

自国の領土領海どころか、長躯 ハワイまで忍び寄って奇襲攻撃(しかも宣戦布告前という)を喰らわせて
これで 自衛の戦争だなんてずうずうしい 厚かましいにも程があるだろ 日本の恥晒しなんだよ
早く 北の将軍様の元へ 帰ってくんないかな。


49. 2017年8月18日 16:09:14 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1769]
そして >>46 大アジア主義は 大東亜共栄圏構想に繋がってはいるが 別物である 詭弁もいい所だ
日本政府がそれを取り入れたのは あくまでも昭和15年 黒龍会や玄洋社なんてのはただの右翼団体で
日本政府の公式見解などではまったく無いし ほど遠い

しかも、大アジア主義とは アジア諸国が連帯する事を目指したもので 中国と戦争する事自体 矛盾しており
日清戦争も満州事変も日支事変も 完全に論理崩壊している
________________________________________

当初は日本と支那(中国)・朝鮮との対等提携指向を指すものであったが、江華島事件や壬午事変、甲申政変を経て起こった日清戦争で、元来のアジア主義の理念は一旦崩壊し、政府や国内の新聞も清や朝鮮への対外強硬論が主流となり、日清戦争以後の亜細亜主義の定義は、元来のアジアとの平和協調路線とは完全に正反対のものになった

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E4%B8%BB%E7%BE%A9
________________________________________

↑ あんたの説明は 矛盾だらけだ 完全にその場しのぎの詭弁だ
中国と戦争する時点で その構想は覆され消滅した そして再びアジア諸国の連携を日本政府が唱え出したのは
満州事変の遥か後 昭和15年で 間違いないのだ 「後から取って付けた綺麗事」 である

無知を晒しているのは あんただよ。


50. 空虚[1094] i_OLlQ 2017年8月18日 16:42:12 : IGPW45ayKA : Idr_qTzg8pg[1]
>>45 罵愚 殿

レス。ありがと。

うむ。マハトマは、もともとイギリス仕込みのインテリ富裕層

で、カリスマ的な人物であったのは事実だわな。

大事なところは、彼を象徴に仕立てた民衆の意識の変化なんだ。

圧倒的多数が、権力の恐怖を越えて、暴力による支配を受け入れないという

意思表示の道具に彼のカリスマを選んだ。

そのことが大事なんだよ。

例えば、日本の象徴天皇のようにねww。

マハトマは神でも仏でも救世主でもない、ただの人だ。

印度の人々は、非暴力の生活を自分たちで選んだ。

そういうことなんだ。


核兵器や経済的謀略で、常に遺恨を残す豊かな平和と

対話、多様性、寛容、共生といった穏やかな少し貧乏からの

スタート。

一般論としてどちらを選択するのかは、みんな大好き!ww

民主主義の多数決で決まるんだ・・・。

印度の人々は、おいら達が思うほどお花畑ではないよな?

貴殿もご存知だろ?


o key?


51. 罵愚[5482] lGyL8A 2017年8月19日 14:14:30 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[94]
>>48.
>資源を欲した戦争である事を認めていながら、自衛の戦争だなどと言う その馬鹿さ加減が

 おマエさん、ちょっとIQ不足じゃぁないの? 交易の自由は認められていたし、その妨害は国際法違反の侵略行為だと、すでに認められていたのだよ。


52. 罵愚[5483] lGyL8A 2017年8月19日 14:23:55 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[95]
>>40. 空虚さん
>スタートで過ちなのに、辻褄合わせに終始するなんて!

 当時インドは英国の植民地だった。日本がインドを植民地化した事実はない。日本は大東亜会議を開催して理念を宣言しています。


53. 2017年8月19日 19:35:16 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1777]
>>51
どんなに屁理屈こねようと >>48「資源を欲して何が悪い」 と、あんたは認めてしまったのだからな

資源を欲した戦争は 侵略戦争だ 自衛の戦争とは絶対に言わない こればっかりは動かしようのない事実だ
一度でも吐いた言葉はもう取り消せないぞ 


あとは どうせ、つらつらと言い訳するだけだろうから 一人で勝手にやってな。


54. 罵愚[5485] lGyL8A 2017年8月20日 03:58:58 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[97]
Res53
 ホントにおマエさん、IQ不足じゃぁないの? 資源がほしくて交易するのは自由だし、正義だよ。武力でそれを妨害するのは侵略行為だ。ジョーシキってもんだ。

55. 2017年8月20日 11:35:39 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1780]
資源を欲して 交易 じゃなくて 戦争だ マトモな議論したければ 日本語勉強してから出直せ。

56. 罵愚[5487] lGyL8A 2017年8月21日 03:41:51 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[99]
 だから、資源を欲して 自由交易をしている日本に対して貿易封鎖をしたのは連合国側だった。それは、当時の国際法でも違法行為で戦争原因になりうる。日本の対応は正当で、非は連合国側にある。マトモな議論したければ 日本語を勉強してから出直せ。

57. 2017年8月21日 17:04:20 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1784]
アンタが言っているのは、あくまでも経済封鎖の是非

仮にもし それが不当な経済封鎖であったとしても 資源を得る為に戦争に訴える事は自衛とは言わない
どんな理由が 背景が あろうともそれは言い訳に過ぎない事

「資源を欲しての戦争」 である事に 何ら変わりは無い 無駄な議論だ


そして、アメリカが行なった経済封鎖には 正当な理由があった 言うまでもなく大陸への日本による
数々の侵略行為である事は、天地が引っくり返ろうと動かぬ事実である

● 不当な経済封鎖なら なぜ国際社会は 日本ではなくアメリカを非難しないのか ●

少なくともアメリカは 日本に対して行なった経済封鎖を 不当だったと認めてもいないし謝罪もしてない
そんなアメリカに日本は付き従っているのであるから 【アメリカが正しい】と、認めてしまっているのだよ

「ごめんなさい 俺が悪かったから 子分にしてくだせえ」 こう言っているのと同じである

つまり、対米従属とは アメリカの行動を【正しいと認めてしまっている】のである
そしてあんたらウヨは、その対米従属に一度も異論を挟まないのであるから 黙認しているようなものだ

「アメリカが悪い」 と言いながら、「アメリカに付き従う」 のは、まるで矛盾しているのだ
本当にアメリカが悪いと主張したいのなら、≪アメリカと国交を断絶し 北朝鮮と国交すべきだ≫
こう主張しなければ 嘘っぱちである

あんた そんな主張 した事有るか?


そして、どんな理由と背景があろうとも 資源を獲得するためにする戦争は 侵略戦争と定義されるのは
仕方のない事で 国際社会の 常識というものである。


自衛戦争(じえいせんそう)とは、国家が自らの主権(縄張り)を維持・防衛するために自衛権の行使として行う戦争のことである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%88%A6%E4%BA%89


実際の所 何が侵略戦争で何が自衛戦争なのか、線引きが難しいのは確かではあるけれども
最低でも二つのこの条件は、侵略戦争に当たると 世界中の殆どの人は認めているはずである

@ その戦争の最大の目的が 資源獲得であった事実(あんたは>>47で認めた)

A 日本の領土領海を遥かに超えて長躯 ハワイ周辺まで 厳重なる電信封鎖をもって忍び寄り
 不本意とは言え 宣戦布告前に 大規模なる奇襲攻撃を加えている事実


これで 自衛の戦争などと言うのは キチガイの論法であり 日本の恥晒しである。


58. 2017年8月21日 17:18:43 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1785]
つまり 自国の領土領海および主権を “維持 防衛”するために行うのが自衛

領土領海主権を、“拡大”していくのが侵略 維持だったか拡大だったかは いまさら議論の余地はない
世界中の誰が見たって 大日本帝国の領土は拡大を続けた この事実が有るのみだ。


59. 罵愚[5492] lGyL8A 2017年8月21日 17:18:45 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[104]
 いくつかの前提はあるがね、経済封鎖は開戦理由としては適法だよ。だからこそ連合国はこれを東京裁判には持ち出さないで、封印した。戦争の勝敗が国際法をねじ曲げて、戦後の国際社会は成立している。ヒロシマ・ナガサキや東京大空襲とおなじだが、原爆や都市爆撃が交戦中の戦闘行為tの言い逃れを許しているのに比較して、経済封鎖は開戦前の平和時の侵略行為だから、法廷にも出さなかった。
 おマエさんの反論は、知識が決定的に不足しているから素人談義のレベルから離れられない。金魚のウンコみたいにレスを貼りつければいいってもんではないのだよ。

60. 2017年8月23日 02:39:30 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1788]
ネトウヨがどんなに吠えようとも 日本の対米従属に異を唱えない限り すべて嘘っぱちである

アメリカに付き従っている事自体が 「アメリカの行なった経済封鎖は正当だった」 と、日本の社会が
認めているも同然なのである 経済封鎖の原因は日本の侵略にありと。


ネトウヨの論法は 完全に 「二枚舌」 である


61. 罵愚[5504] lGyL8A 2017年8月23日 05:00:54 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[116]
↑ 論破されれば罵倒を発して消える。スカンク左翼は、臭い、臭い、


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK230掲示板  
次へ